目白台 久七坂20%

下落合の久七坂
目白台に向う途中の新目白通り沿いの斜面に佇む住宅街の中に
古くからある坂です。

坂下の標識には、 次のとおり書かれています。
『豊多摩郡誌』に 「久七坂、 村道元耕作道、 字本村に属す、急坂
なり」とある。 土地の人たちの話によれば、 昔、妙正寺川
べりの田
んぼは大半山上の農家のもので、 久七坂も住家から田んぼへ下る
野良道であったという。坂名は人名に因むもので
あろうか。

坂は、 ご覧のように急坂で路面には滑り止めが施されています。
久七坂から東の七曲坂への中間に薬王院(東長谷寺)があります。
薬王院は、 牡丹の寺として知られていますが、 境内にはしだれ桜
や梅の木もあります。
 
坂は、 ご覧のように急坂で路面には滑り止めが施されています。
久七坂から東の七曲坂への中間に薬王院(東長谷寺)がありま
す。
東京散歩より 

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076173/28231221

この記事へのトラックバック一覧です: 目白台 久七坂20%:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)