営業と言うお仕事

2016年11月16日 (水)

不可思議な雲

032

どこにでも浮かんでいそうな不可思議な雲なのだが、気になって?

こういうちょっと気になるという感覚を、持とう。心のちょっとした引っ掛かりには、
日掛には、必ず何かがある。
こういうちょっとした気になるなにか、これが、わかる人になると、お客様のちょっとした違いが見えたりすろ。る。ただ単にお客様先を歩くのではなく、周りをよ見て、ちょっとした何かを見つけ出すのが、ひょっとすると、営業の一歩になる可能性をはらむ。だから、できれば、早起きは三文の徳で、闊歩するのが良い。お客様に到着して、今日のディスプレイは何か違いますねえ・・・・ここがスタートポイントになるわけでその時点で、そこの誰かを凌駕するのである。こういう小さな発見が、お客様を呼び、掛け替えのないお客様内の友
呼ぶのである。わずか3分の心の交差。なんだか、ちょっと気になりませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|