世界の激坂

2012年6月26日 (火)

ベルギーKoppenberg の激坂

Cut2012_0623_1020_06

ベルギーだしね
Koppenbergの激坂登ってみたいね!

石畳
の激坂つうのがそそりますねえ!きっと機会があるだろうし、ブラッセルからも近そうだし、ここはちょっと押さえて置かんとなり申せん!次回行く時には是非とも此処を登ってみたいですねえ。斜度25%で1kmってところでしょうか?メリーでなんとか成りそうな気がするんだが、石畳が結構鬼門かも知れませんねえ!?ハンドルとられたら終わりでしょうから緊張の連続ってのがまた良いではないか!!

Cut2012_0623_1022_34

別の写真で全貌を見るとさらにそそるものがありますなあ!これはもう奥武蔵の雄?エビちゃんを連れて行こうかなあ!?勿論最貧のエコノミークラスの早割でどうでしょうか?

にほ

んブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "ベルギーKoppenberg の激坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年6月25日 (月)

Hardknott Pass あのゾンコランより厳しいかも?

Cut2012_0623_1001_08

Hardknott Pass
ひょっとしてゾンコランより厳しいかも?


場所がまだ行く判らないのだが、全長10kmはありそうで、斜度も所々20%前後が結構ありそうな、この峠!森林地帯から山に抜け天空を仰ぐこのコースは素晴らしい!何となく乗鞍に似ているが斜度が全く違うわな!脚付きなしの完走はゾンコランやあざみよりも厳しそうな気がします。これは走ってみたい峠リストに載せよう。還暦過ぎてからに成るかも知れんが、最高だろうなあ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "Hardknott Pass あのゾンコランより厳しいかも?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年4月 2日 (月)

世界の激坂シリーズ№010 イタリアMortirolo峠

Cut2012_0325_1919_12

いい顔してますねえ!イタリア Mortirolo峠

 

平均10.5%長さ12.4キロメートル高さ増加1300m最大斜度18%というスペックを見る限りでは、ゾンコランよりも難易度は低い様に思えるのですが?写真を見る限りでは、ゾンコランよりも厳しそうな感じがします。確かにゾンコランは、3連トンネルを抜けると22%が2つ並んでます。ですがそれ程厳しくないのは、最高斜度の区間が300m程度しか無いからです。実際に登った時には、風張林道程度か?と思いましたね。しかしMortirolo峠を見てみると、最大斜度区間が長い様な気がしますので、それを考慮すると若干、Mortirolo峠が難易度で勝るか!!?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "世界の激坂シリーズ№010 イタリアMortirolo峠"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 1日 (日)

世界の激坂シリーズ№009 Street Luge in San Francisco

Cut2012_0325_2144_56_3

自転車の動画じゃ無いのだが!
この動画の坂はマジ半端無いぞ!!


サンフランシスコ恐るべし!20%台の普通の坂じゃあなんぼ在っても意味が無いが、此処サンフランシスコの激坂は、半端じゃ無い。全長1kmクラスの30%が在りそうだ!こりゃあ行って登らねば成りませんねえ!今度こそ、POP自転車の永島店長と組んで、格安弾丸ツアーを企画しようじゃないか!いつに成るかは解らんが、兎に角、10年振り位のサンフランシスコを、その坂を堪能して見たいと強く引かれちゃいましたです!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "世界の激坂シリーズ№009 Street Luge in San Francisco "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月31日 (土)

世界の激坂シリーズ№008 SF Up 22nd St, Wave B

Cut2012_0325_2206_26

サンフランシスコ Up 22nd St, Wave B 30%OVER!!!
詳しい場所も載ってました


写真、動画を見る角度によって斜度が違って見えますが、これを見る限り30%は確実に有るでしょう!!MTBで最初からジグザグしてる位ですから、相当な激坂でしょう。こんなのがそこ彼処に居るんですから、SAKABAKAパラダイスってもんでしょう!隈なく登って激坂採取してみたいですねえ!1991年に米国企業に招待されて初めてサンフランシスコに行きましたが、そんなに恐ろしい坂だったっけ?イマイチ記憶に無いのですが、ケーブルカー通りじゃなくてメインから外れた所の坂が凄いんだろうなあ!美味しいクラムチャウダー喰って坂に挑むつうのもええですねえ!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "世界の激坂シリーズ№008 SF Up 22nd St, Wave B "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月30日 (金)

世界の激坂シリーズ№007 イタリア Colle delle Finestre

Cut2012_0325_2032_25

イタリア Colle delle Finestre
こう言うダートの峠も良い顔してますね!

またもやイタリアです。火山国ですねえ!良い坂がかなり在りますが、このFinestre 峠は、イタリア西北の国境線に在り、全長18.6km,最大斜度14%、平均斜度9%ですから富士アザミと同等クラスだと思われます。しかし殆どがダートですから、登攀エネルギーは、アザミ以上かも知れません。こう言うどちらかと言うとマイナー系のピリ辛峠てえのが、自分的には好きですねえ!きっと誰も居ない峠てえ感じでしょう。そう言う坂をまったりと堪能しながら登るつうのが最高のひと時なのであります。ただちょっとパンクが心配ですがねえ??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "世界の激坂シリーズ№007 イタリア Colle delle Finestre "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月29日 (木)

世界の激坂シリーズ№006 サンフランシスコの激坂 8/10

Cut2012_0325_2117_57

この看板は嘘ではない!!
この後動画を見ればその真実を知るだろう!


流石に坂の街サンフランシスコである。長崎や横須賀と同じ様に海岸線から切り立つ斜面の素晴らしさ!こう言うケースでは、斜面の構造に沿ってほぼ同じ様なスペックの坂が並ぶのが普通であるのだが、サンフランシスコは、複雑な地形なのだろう、かなり趣の異なる激坂がその斜度を競っているのである。この動画はyoutubeで発見したのだが、掲題に8/10とあるので、他に9個のスペシャルな坂が在るに違いない!さて、兎にも角にも、この黄色い看板の先をご覧あれ!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "世界の激坂シリーズ№006 サンフランシスコの激坂 8/10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月28日 (水)

世界の激坂005 空前絶後の鉄人!!

Cut2012_0323_0922_23

この動画を見てどう思いますか?
この淡々とした走りに


最初は、何の事も無い、普通のオヤジがママチャリもどきの自転車乗ってるわ!って感覚から始まるこの動画、見ている内に次第に引き込まれて行く不思議な力を持っている。全編ずーーと淡々と、同じペースで街から山へと連なって、次第に空が近くなって行く様は、静かな驚きである。しかもオヤジは、どう見ても50代後半ってえ風貌である。ひょっとしたら還暦を過ぎているかも知れない!確かにモンヴァントウを登って行く老人は、何人か見たが彼らの多くは途中の茶屋でゆっくりと食事やコーヒーを楽しんで、悠々と下界へ降りていったものであるが、このオッサンはどうだろう、最後の最後まで、淡々と同じペースで完走してしまったではないか!小生には到底真似の出来ない事である。世界には、全く持って想像を超えるオッサンが居るものである。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "世界の激坂005 空前絶後の鉄人!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月27日 (火)

世界の激坂シリーズ004 これぞ最強!!

Cut2012_0323_0848_45

この坂を皆が登って行く風景!!!
イタリア人の足はどうなってるんだろう??


この坂を足付き無しで登る自信は微塵も無い。こんな坂は未だ嘗て見た事も無い。MTBで如何にギア比を画策しても、間違いなく途中で燃料切れ必至だろうと思うのである。やっぱりイタリアってえ国は、日本と同じく強烈な火山国。故にこんな素晴らしい激坂が多々あるのだろう。嘗て彼の地のゾンコランを登ったが、イタリア全土から見ればゾンコランなど、それ程難しい山では無いのだろうと思う次第である。面白いのは、何処の国へ行っても人間の♂の多くはSAKABAKAなのが良く解る。坂を登るのは、人間の♂の本能なのであろう。勿論!小生も、その野生の本能に従って坂を登るのである。だが今日の様に、体が如何ともし難い時が時たまあって、坂登りをジット堪えるのであった。ああ!走りてえぞ!

 


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "世界の激坂シリーズ004 これぞ最強!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月26日 (月)

世界の激坂シリーズ№003 補足 CA Fargo Street Hillclimb SAKABAKAの群れ!!

Cut2012_0323_1000_11

米国カリフォルニア州
ファーゴ市の激坂33%150m
SAKABAKA異常繁殖!!


このSAKABAKAの群れって凄いですねえ!しかも殆どが蛇行のオンパレードで登ってますが、そんなに凄い激坂なのかなあ?と思いつつ、これだけのSAKABAKA群生地を見た事が無いので、面白いから記事にしてみました。中に一人だけ直登出来たローディーさんが居ましたが、他は全員が蛇行つうのは、この坂の掟なんでしょうか?この坂は聞くところによると自転車専用とか?これ見てると間違いなく自転車乗りの平均強度は。イタリアが最高かもなあ!何故ならあの45%で2km程もある恐ろしい激坂をイタリア人はスイスイ登って行きますよ!うーーむ・・・・イタリア恐るべし・・・・・って何のこっちゃ(汗)でもまあ激安チケットのトンボ帰りで此処に行って見たいと思っちゃいますねえ!往復5000円つうの?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo


ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "世界の激坂シリーズ№003 補足 CA Fargo Street Hillclimb SAKABAKAの群れ!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|