地球

2016年5月22日 (日)

カミさんの実家が熊本で被災して馳せ惨陣 001 地震雲

20160502054824

いよいよ震源地へ

熊本から連絡がある前にすでにこの大地震は驚くべき破壊神となり、毎年自転車で走った阿蘇中防を破壊して、山麓の神社など破壊の限りを尽くしていた。そんな光景をみて、さらに、あの熊本城が、崩落する様を、テレビのブラウン管は映し出していた。ゆっくりと、横たわってゆく名城が、瓦礫と化してゆく様を見るのは、とても悲しい。息を飲む風景に、ただただ茫然とするばかりである。

何時間が過ぎたのかも良くわからずに見慣れた三号線を、走り、震源地ど真ん中の松橋
を行く。静まり返った、道路の片隅に瓦礫が積まれている。3号線へのろのろと走る。
やがて、震源地松橋が見えてきて、緊張が走る。大丈夫だったのだろうか?あのすさまじいエネルギーを真正面から受けて、いったい実家の家は重さに耐えきれたのだろうか?
不安は尽きる事がない。

20160502054015_2_2

その日の夕方だったろうか?あるいは朝方か?地震の喧騒で、時間もわからず、裏の宇賀岳から山塊を望んでいると、初めて、それに遭遇した。地震雲である。ここまでしっかりした映像で、地震雲を見るのは初てで、神々しくもまた、畏怖を禁じ得ないものであった。かった。初めは美しいとさえ思った地震雲だが、、その本体はあまりにもおどろおどろしい。この光の下で多くの命が消えていったと思うと、人間はあまりに無力だ。、

熊本の方々は、まさか、これほどすさまじい地震が起こって、多くの犠牲者がでて車内暮

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月13日 (月)

た  ん  ぼ  の 息 つ  か い 

F1010846_2
田圃の霧が微かに流れて白く棚引いている。黎明の空は桃色に染まり、田圃の稲の緑と、3つの色彩は重なり合う事無く、三筋の美しい流れを表現している様だ。

F1010845
陽光が次第に広がって行くと海岸段丘のシルエットは紅に染まって行く。僅かに田圃の緑が漆黒に変わる。徐々に紅が田圃の色を支配して行く。

F1010847
辺りは急激に明るくなり視界が広がって幽玄の一刻は終わりを告げる僅か一刻の静かな展覧会が幕を閉じる。その始終を、独占出来る、馥郁たる時間。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年1月21日 (木)

惑星N №004

Cut2010_0113_2200_12

噴火口
は大地のニキビみたいなもんだな!時々腫れ上がって噴火する訳ですよ。
噴火の跡は痘痕になって、大よそ美しくないのは人間のニキビ。
地球のニキビは、なんと複雑で戦災で、しかして大胆な風景を創る。

空は澄み切って青く、何処までも広大で、寛容に満ち溢れているじゃないか!

続きを読む "惑星N №004"

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2010年1月20日 (水)

惑星N №003

Cut2010_0113_1139_51

雪!
前日に、雪が降ったそうです。標高758mですから舐めちゃいけませんよ!
海抜0mからの駆け上がりですから、其れなりにあるんですよ!

登って行くと、突然鳥居が現れます。この鳥居が粋な計らいで!
鳥居の真ん中に見えるのは??・・・・・海に浮かぶ富士!!


続きを読む "惑星N №003"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月16日 (土)

惑星N №002

Cut2010_0113_1134_46

チャリ族としては、徐々に斜度を上げる九十九折の激坂がたまりません!
最初に、頂上の交番でカルデラへの自転車侵入禁止!を言われちゃいま
したから、残念でなりません!!奥多摩の日の出級の激坂が連なっていま
す!!ああ!なんと言う皮肉でしょうか??御神火等全く相手にならない
素晴らしい斜度と風!!

続きを読む "惑星N №002"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年1月14日 (木)

惑星N №001

Cut2010_0113_1126_44

カルデラは、生きた地球を感じる事の出来る貴重な空間です。
過去の活動の記録が其処かしこに記るされて、辺りは風と溶岩塊
世界でした。

阿蘇に較べたら可愛いものですが、全体が見渡せるのが三原山の
素晴らしいところでしょう!!太陽が眩しい!

大魔王は、少しだけ機嫌を直しています・・・・和平成立!!

続きを読む "惑星N №001"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月13日 (水)

御神火頂上の空

Cut2010_0113_1229_53

何故か、大魔王が奥の方で足踏み行進してますが??
ここが、御神火スカイラインの頂上駐車場です。
ここから、少し離れてた所に三原山の石碑があって、そこがGOAL
です。

魚眼カメラがイマイチ使い方悪くて上手く使えないんですよねえ(涙)

続きを読む "御神火頂上の空"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|