ポタリング

2016年11月29日 (火)

八王子 和田峠界隈の不可思議

027

続きを読む "八王子 和田峠界隈の不可思議"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年7月21日 (月)

神田川から多摩川上水 ポタリング

F1011671

久我山辺りで、迷子モードを楽しんで神田川遡上 トトロ発見

F1011675

羽村の堰久々に ここから玉川上水ポタポタ
武蔵野の土は素晴らしいわ。

F1011682

工事全く進んでないのね!?

F1011685

F1011687

もう直ぐ還暦、還暦でも走れる身体創りが大切だ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年7月12日 (土)

20140712

Dscn6374_2

多摩川から隅田川

Dscn6375

Dscn6378

スカイツリーお登り

Dscn6386

スカイツリーお登りにひまわり付き

Dscn6383

スカイツリーひまわりに、空が?

Dscn6393

スカイツリーひまわりに空が、の先に金色雲小

Dscn6394

カフェーで、カキ氷美味いって程でもなく?

Dscn6371

ガサガサしてんのが好き!?

Dscn6373

風雪の綱 頑固親父系<

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 4日 (月)

何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖 多摩湖 仙川を行く その2

Cut2013_0201_1026_36
wikipediaより拝借
いよいよGOALが近い予感
途中で遭遇する筈の岡本3丁目の激坂が?


途中で本来は、例の岡本3丁目の激坂を通過する筈であったが、何故か見過ごしてしまった。何処をどう間違ったのだろうか?もし遭遇していれば、勿論DNAが登れと言うに違い無いのだから、残念である。とは言え最早、この岡本の坂も普通の坂と化してしまった今、それ程の興味が沸いて来るものでは無いが?体調もイマイチだったし、それで良かった気もする事自体、チト可笑しい。内臓の不具合てえのは、実に不愉快であると同時に、気持ちが萎えるものである。確かに健康こそが財産なのだと思う次第であった。今、こうして記事を書いていて、やっと内臓の不具合から脱却して、切にそれを感じるお年頃なのであろう。しかし、まだまだオッサンの青春は終わらないのである。来週末は、今年初の御岳が待っている。そうよなあ?ミヤタ君で、恥掻き御岳でも遣ってみるか?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖 多摩湖 仙川を行く その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月22日 (日)

山に行くにはまだ早いが、ポタリング程度なら大丈夫!

K0010021
戸越公園

奥多摩は無理だが近くのポタリング少々なら!?
家で1日中寝てるのも辛いかも?


冷房下で家にじっとしてるのも健康に悪い。時に外へ出て外気にあたるのは心地よい。と言う訳で、本日の奥多摩通勤をキャンセルさせて戴いて、午前中は家で養生して、午後から小一時間、家の周りの未だ見ぬ緑のエリアをポタリング。都会の森でも充分気分爽快!あっと言う間の小一時間を堪能して来ました。いつもそこそこハードに攻めるが、時にこう言うソフト系も悪くない。意外に新たな発見があったりして!?

K0010022

戸越公園の正面入り口からの全容
東屋を中心に湧水池が配された

K0010023

、美しい庭園の周りを深い緑が取り巻いて、都会のオアシスそのものです。老若男女が、のんびりとして都会の時間をゆっくりと進めています。何故か池には、皆さん緋鯉だと思っていますが、草魚(中国原産)のアルピノ種が悠々と泳いでいます。こいつは最大1.5m程に成長するのですから将来が楽しみです。





K0010024_2

西門でしょうか?かなり立派な木製の鳥居です。周りも木々で鬱蒼としていて、夏でもヒンヤリして涼める環境です。戸越公園は江戸時代前期の寛文2年(1662年)、肥後の国熊本藩主細川越中守重利が下屋敷として、この付近の地と共に拝領し、寛文11年(1671年)当時の武家屋敷を代表する数寄屋造りと庭園からなる戸越屋敷として整備した庭園の一部である。との事です。



Cut2012_0722_2003_18_3

最後は、西大井駅にて、何故か新幹線の写真を撮ろうと頑張って見たのだが、携帯カメラじゃあかなり難しい!と言うよりまともな写真は1枚も取れず、何枚かの失敗写真を繋いで合成してみたが、不出来でありますsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "山に行くにはまだ早いが、ポタリング程度なら大丈夫!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月 4日 (水)

多摩ポタの実戦(爆)

Cut2011_0504_2324_40

狛江の橋の上流と下流の年齢差

狛江の橋を中心に、下流側に集う人々の平均年齢はアバウト20歳、大学生の
同好会やコンパ連中を中心に、BBQなど等、キャアキャアと賑っている。その隣
橋を隔てて50m上流の平均年齢は60歳 and MORE!! ヘラブナ釣り師の天国
で、僅か50mに老若男女が、それぞれ違った嗜好で賑う、不思議な場所なので
ある。

Photo

橋の上から見てみると、下流側は、若干閑散としてはいるが、地味ーーなオッサン
の天国なのである。皆さん釣り道具を岸辺に並べて、ヘラ鮒を釣っている。

Photo_2

更に橋を渡って、川崎側に進むと、今度は野球少年の天国が!!
良いですねえ!

Photo_3

川崎側の多摩サイを、も少し登ると、自転車天国!ご存知中野島POP自転車
が、ある。

多摩ポタの実戦

熱中スタジアムで、多摩ポタと言って下さいね!と言われて、その通り話はしたが
実に、多摩サイは、激坂アタックの為の通過地点で、全くもって興味が無い(汗)

しかし今日は、パチンコで大負けして、一文無しで、西小山から自由が丘、二子玉
川と迷子の迷子のポタリング!気が付けば、多摩ポタ(熱中スタジアム)を実戦して
いたでは、ありませんか!?

残念ながら中野島POP自転車は水曜休み。よってアタック ゾンコランの打ち合わ
せも出来ず、しな垂れて帰る途中で、友人のMさんがわざわざ出て来て呉れたので
100kmウォークの注意点等、話が弾んで、家路に着いた。

時にポタリングも悪く無い・・・と思った次第です!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo


ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年9月13日 (月)

MTB29NOBU師匠=還暦+1から

01_2

今日は、8時に家を出て、12時に帰る
約4時間のツーリングです。
40分は、休憩に使ったんで、走ったのは3時間ちょっとかな?
風は秋を感じさせる、いい風を受けながら走れたけど、日差しは強くヘトヘトばい!
このメールに添付してる写真を最初に
3枚送ります。
一枚目は、トトロの里に向う道に立ちはだかる、倒れた竹!
倒竹なんて熟語あったかナー!
自転車を担いで倒竹をまたぐ。
自然は、手強い!
写真その2に続く

Photo_2
トトロの里の全景。
そこは、自然。目に入ってくるのは
緑、青い空、川で餌を取るサギなどなど。耳は、風の音そして遠くに聞こえる、稲刈りをする機械の音だけ!を聞きながらの、ジャリ満ちツーリング最高!

Photo_3

坂!
ときどき、メールに入る坂に向って突撃!
そのに続く

ノブ

MTB29NOBU師匠
朝から頑張ってますねえ!


朝も早くからメールがジャンジャン飛んで来る日曜日は、晴天の霹靂?
昨日、何故か?随分苦労してソフトバンクとドコモ間が開通し師匠と初の
メール交換が出来たもので、関を切った様にメールが飛び交う事に相成
った。師匠は、IT好きで、しかもマメで且つ大胆な方なのである。マメで
大胆つうのは、予測不能な性格なのであります。

と言う訳で、朝から突然トトロの里に出没した師匠!そこからバンバンメ
ール攻勢!!あれよあれよと言う間も無く、師匠の記事が蓄積されてしま
った訳で、それは勿論、三顧の礼を持って、恭しく掲載せねば、不敬罪に
あたる。

故にこうして、師匠のメールを繋げて記事を書いている。よく読んで見ると
結構な激坂と、美しい清水をたたえた小川・・・それは正にトトロの里に相
応しい!!・・・・・・が師匠!!トトロの里は他にありまっせ!!

しかし、還暦を過ぎて、意気軒昂、こうして朝から一人走る事が果たして出
来るのであろうか?師匠のバイタリティーを存分に見せ付けられた朝であっ
た。師匠!次は田園調布でっせ!26%は緑の壁より厳しいかもよ!



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月18日 (木)

MR55殿 次は城ヶ島マグロでどうよ!?

Cut2010_0218_1326_09

富津三崎の穴子丼に味をしめて
今度は、三崎のマグロ!

立派なオッサンになると、日1日と体力が落ちるものである。
間違いなく落ちる!向上するつうのは、望むべくも無いが、維持する事は
ささやかな抵抗を試みる事で、実行可能かも知れません!

よって、今週は、三浦半島城ヶ島
例によって、今回も2コースで攻める。

MR55
汐留めの自宅前からひたすら15号、横浜に出たら16号で、観音崎辺り
から134号海岸沿いで何も考えずにどーーーぞ!の地図無視コース82
km位?

ノール
中原街道って何処まであるんだろう?
の小生は、中原街道探検隊、兎に角中原街道をひた走り、相模川に出たら
海まで。海に出たら海岸線をまっしぐら・・・・・つう地図無視コース88km位?

まあ、アバウト午前5時スタートで、11時には城ヶ島に着くでしょ!??
着いたら、三崎に出て、勿論!マグロ丼!
帰りは、ビール呑みたいだろうけど、家に帰ってから、呑んだくれてちょうよtyphoon
帰り
は、鶴見川、多摩川で合計200にして帰ろ!!
この位やんないとアカンよね!ヨロピク
なので、バズーカライト持参願います。20時位には家に着きますから!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年2月 1日 (月)

百草入った事ねえんじゃねえ!!

Cut2010_0124_0852_37

由緒正しい徳川家の庭園

先ず、百草園の石段を登り切った所に松連庵がある。ここではとても
美味しいヨモギ蕎麦を戴く事ができ、懐かしい障子と縁側のしもた屋
創りの建物の前には確かに江戸時代から生きているのであろう老梅
の大木が圧巻である。基本的には梅園であろう。故に毎年2月には素
晴らしい梅の光景を、たった300円で満喫する事が出来るのである。

兎に角、マンション住まいの都会っぽい元田舎の住人には、畳の感触
と障子から差し込む柔らかい陽の光が癒やしの空間となるであろうから

坂ばっかり登ってるあんたあ!!時に梅園を愛でるのも宜しい様で!!


続きを読む "百草入った事ねえんじゃねえ!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月29日 (金)

百草にヨモギ蕎麦喰いにね!?

Cut2010_0124_0832_29

大魔王♀ 百草に沈む!

あの三原山 御神火スカイラインを1発で征した大魔王も流石に27%の激坂
には、及ばなかった様である。が、まあ1年半振りにチャリ乗って直ぐに御神火
そして百草は、ちと厳しいわな!

続きを読む "百草にヨモギ蕎麦喰いにね!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|