チャリ初期のブログ

2009年2月15日 (日)

2007年チャリ始めた頃社内ブログシリーズ(2007年10月15日高尾~荒川へ)

Photo
STEP-1 高尾山に行き大垂水往復する(TTで)
Photo_2
STEP-2 高尾山から荒川に行き戻る(帰りの隅田川)

Photo_3
STEP-3 荒川からレインボーブリッジ(帰路)

金曜日は太股の裏側に違和感があって

雲取をキャンセルしてしまった身では有りますが
土曜日になると俄然状態が宜しい・・・・???
少々躊躇いはあったのですが、行ってしまいました
遠藤さんすんません。
土曜日の結果
土曜日は極めて状態が良くなり以下の実験をして
みました。
(1)実験1
  
   自宅目黒から高尾山口までの56kmをノンストップ
   で何分で走破出来るか??
   結果1  139分 平均時速 24.2km/h
(2)実験2
   恒例、大垂水登りチャレンジ
   結果2  往路 6km 20分ジャスト
             平均時速 18.0km/h
         復路 5km 21分
             平均時速 14.3km/h
その後何故かラーメン喰いたさに大垂水から隅田川
荒川と走り最後はレインボーブリッジにて旅の終わり
と致しました。
まあ全体的に記録は伸びてきているので、このまま
練習を継続しつつ檄坂対応を考える。
と言う事で昨日の日曜日、目黒川檄坂ハンティング
を実施して見事
      20%を超える激坂2つ発見
     
 行人坂・・・目黒雅叙園脇、150m  20%以上
 茶屋坂・・・恵比須方面   250m 20%



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月14日 (土)

2007年チャリ始めた頃社内ブログシリーズ(2007年11月12日 雨の雲取大迷走)

Photo_7
霧雨に霞む雲取山頂・・・・・激寒!!
Photo_8
激坂の七つ石を走破して!激寒!

     土曜の午前3時に待ち合わせしましょう!!

  これが中年の良識あるおじさん達のお約束であります。
  A本部のB課長と中原街道平塚橋集合
  車で奥多摩へ
  深夜の秋川街道,青梅街道を走る。暗闇になれ青梅街道
  の風景が暗闇にうっすら見える。
  今年チャリ遠征した界隈が懐かしい。徐々に登り勾配が増
  して奥多摩湖 鴨沢着 6時。
  かくして雨の雲取大作戦の進撃の始まり始まり~ 
  命題は「日帰り必須・・・・・!!!である」
  ※雲取山はアプローチが往復20kmを超え、危険度は低いが数カ所
    激坂があり日帰り登山は夏期且つ脚力に自信がある方のみの称
    号???なのでありますが、今回、秋季トライアルを実施してみま
    した。日没との時間の勝負なのであります。大した事はないのです
    が(笑)
  6:40 鴨沢より順調に縦走
  9:30 七つ石頂上 七つ石直前の激坂に難航する
 10:50 雲取山頂   3つのガレ場はマキマキでぱす
  ※小生は2.3kgのパワーアンクル,10kgのダンベル装備の雲取
    嘗めまくり状態で登頂目指すものの、奥多摩山荘手前にて断念
    ダンベルをある場所に隠す・・・・・が結局、帰り道で見失い 
    ダンベルは山に寄付する事となってしまいました。
    しかし2017mの山頂は気温が急変し摂氏4度,風が吹くと体感
    温度は更に下がりじっとしていれば体は強張り、動けなくなるって
    状態ですから山を嘗めると痛い目にあうでしょう!
 13:30 雲取山頂発
 16:40 鴨沢着
  ※Bさんは久々の登山、かつてバリバリの登山家も運動不足には
    勝てません。登りの七つ石で大苦戦し、体力の殆どを消耗したにも
    かかわらず、下りは日没との戦いで負けられません・・・・何故なら
    山道口の近郊に危険個所が結構有る為、暗闇、ヘッドライト走行で
    雨の中では危険が大きい為。
 かくして結果オーライの雨の雲取大作戦は無事完了し
 奥多摩駅傍の「もえぎの湯」ざぶーーんって事でありました。
 

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月13日 (金)

2007年チャリ始めた頃社内ブログシリーズ(2007年07月23日雨の大迷走)

Photo_4
多摩川の橋桁で雨足強く少し雨宿り
Photo_5
浅川の上流にて休憩
Photo_6
雨の相模湖から津久井湖>>大迷走

日曜日の心地よい雨にカッパで出かけました。
目的は大垂水峠から津久井湖への新ルート開設!!

いつもの様に出足最悪でスタートして
徐々にエンジン全開6:00スタートで高尾山口まで
4時間を切りました!!(パンパカパーン!)

しかしそのせいか大垂水ではボロボロで全くダメダメ
モードでホウホウの体で登頂し相模湖から津久井湖を
目指して爆走!

相模湖のおばちゃん曰く津久井湖から高尾に行く道
あるからそれで!!・・・・・・・・って全く分からず
以下大迷走の顛末を

津久井湖→八王子バイパス登り断念→橋本駅→町田街道
→町田駅→人が多くてUターン

再び町田駅→鎌倉街道→稲城方面→国士館大学?
→迷って再び鎌倉街道へ→関戸の看板で安心!!

関戸橋→ヒタスラ多摩サイ→丸子橋→中原街道→自宅
18時15分着

実走行時間    11時間ちょい
多分走行距離  170km以上??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月12日 (木)

2007年07月30日 初のロディーさんとのタンデム

Photo_10

Photo_11

多摩ニュータウン通りの坂道で50km/h以上で
爆走するママチャを風の如く追い抜いて行く!!

唯一、その実力をお見せ頂いたのはこのシーン
多分、70km/hに近いスピードだったんだろうと想像します。

後は、ずーーーーーーーっとママチャタンデムお付き合い
戴いて有り難うございました!!

大垂水峠もあの高速ギアで難なくスルー・・・・・・!!

前川さんとの初タンデムの感想です。

郷土の森集合8:00

関戸→浅川→浅川サイ(高尾山駅近くまで続く) →甲州街道
→大垂水→相模湖→津久井湖→町田街道→多摩ニュータウン
通り→大栗川サイ→関戸

14時頃途中のに聖跡桜ヶ丘辺りで大粒の雨が数滴!!
ヤバイと思って急遽退避・・・・・近所のスーパーに飛び込んだ
瞬間に大雷雨・・・・台風モード×2回
スーパーのペット用の待合室 (冷房有り)で難を逃れたばかり
か小生が補給用のバナナを買って戻って来たら既に

前川さんはバナナを食っているじゃあありませんか??

んんんんん?

流石に聖跡桜ヶ丘・・・・・上品なマダムが我々の汗みどろ
の格好に哀れと見て??買ったバナナを御馳走してくれまして
(汗)・・・・・更に小生が買ったバナナもあり・・・・・・????
待つ事一時間!やっと再スタート

関戸から多摩サイ→勢い良く巡行30km/hキャワイく
京王閣へ雪崩込んだまでは良かったのだが

多摩サイ水没!!

んな感じで近来稀なタンデモも大成功に終わったので
ありました。前川さんお疲れさまでした!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年06月10日 初の大垂水峠

Photo_4

Photo_5

Photo_6

土曜日は金峰山頂の気温3℃、雨模様、落雷有りとの事
で急遽登山中止になりましたので・・・・・・!!
行ってきました!

永田さんの峠シリーズに触発され、更に武田さんが和田、
大垂水両峠のマップを掲載して呉れましたから勢いで!!

石田大橋20号線を快適に飛ばす我がマッハ号・・・・
何となく余裕で浅川巡りをしている内に得意の迷子状態(笑)
なんとか高尾山口に辿り着き、いよいよ大垂水峠アタック

ってダラダラダラダラ・・・・っと峠の頂に着くまで執拗な
登り登りでゲンナリしつつもたった標高392mを大汗かい
て昇りましたよ(汗)

そこから「風になって・・・・!!」気持ち良~~く下る!
ってえ事は和田峠アプローチも思いっきり底辺からなんよね?

と思って相模湖周辺でマクドナルト探したが見当たらず
定番・・自転車の友!マックのソフトクリーム食えず(泣)
そうこうする内にポツポツと雨雨降れ触れ状態・・・(涙)

仕方なく休憩もままならず、アイスも食えずに早々と撤退
撤退ですわ・・・・・永田さんにはかなわん(マジ)

風の様に下りた大垂水再び!!えっちらおっちら・・・雨中
のママチャ(こういう時登山してると必ずゴアカッパ持って
るもんにい・・・・!!)

暫くして道路脇の廃駐車場が騒がしい???? 
キャンキャン言ってるから何かと思いきやタヌキ??
の夫婦喧嘩(爆)しばらく傍観してパチリとな(写真参照)
って事で哀れに逃げ帰ったのでありました。

[ラップ]

■往路
05:52   自宅スタート
06:10   丸子橋
06:22   二子橋
06:37   狛江
06:47   京王閣
06:57   是政橋
07:02   郷土の森
07:40   石田橋
09:06   相模湖着
■復路
09:36   相模湖発
11:37   日野バイパス
12:20   是政橋
12:52   稲田堤(散策モード)
13:54   自宅帰還

[走行距離]  121.0km+α(迷子状態)
[平均速度]   16.1km/h段々速度落ちてます(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月11日 (水)

2007年05月28日 陣馬街道恐るべし!!

Photo_7

Photo_8

Photo_9

金曜の雨で山の状態が良くない故に土曜1日おいた今日
陣馬街道を行く!

0439自宅をスタートするも全く体調悪し!

土曜に充分な休息を
とる積もりがフラフラっと軽~く乗る

東京タワーから日比谷公園、汐留経由目黒戻りの予定が
タワーで血迷い
階段でタワー登り(笑)

かくして4時間も軽くない休息(爆)
故に今日の体調は
最初から最悪で
体動かない(笑)

自転車が重い!

こんな風で果たして
陣馬街道の登りばかり
20kmに耐えられるのだろうか?と不安になりながら、
単独トライで易きに流れたくはない(笑)

0638八王子市内に入り次第に体が動き始める
いよいよ陣馬街道に入る
八王子駅前から陣馬山頂まで約20kmの登り坂は奥多摩湖
の比ではないと思う?

いつもの様に段々空が近くなるに連れ益々、体が走る!

0751陣馬高原下着
陣馬登山口である
良く電車とバスで来たものであるが自転車では初めて。

登山口から約4kmはかなり勾配がきつく歩いても辛い中、最
後のトライアルへ

あかんアカン1/3行った所で既に60km以上を走って来た
足が悲鳴を上げて屈辱の自転車押し歩きへ(T^T)

中腹の茶店にたどり着きここからは山道悪路!
自転車を担ぐ、押し上げるの連続で時々気が遠くなる軽い貧血
状態で山頂が見えて来たが体が動かない!

一歩一歩フラフラと(笑)0906山頂着!!!
時間的には4時間半の何て事ない戦いだったが
とにかくキツイ!!

山頂茶屋にはいつもの様に87歳の爺様と77歳の婆様が!

婆→毎週よう来るねえ
爺→随分早いのう?高尾からかいな?

私→いや、あのママチャで!
爺婆→ママチャを見てアレ~普通の自転車でねえか~!
また良く来たもんだに!何処から来なさった?

私→目黒から

爺婆&周りの人々→アレ~目黒からあの自転車で来なさったんじゃ
あシンドイわぁ~ねえ

知らない人→あれは買い物様のママチャリですもんねえ!山道転が
して?
私→へいへい七転八倒で
知らない人→帰りはどうすんの?

私心の声→どうすんのって山に泊まる訳にゃいかんでしょ(笑)
小1時間馬鹿話して

帰路へ

とにかく何もしなくても坂道を転がり落ちる!
ブレーキがギイギイ悲鳴を上げて壊れそう?

かくして1340に自宅に着くまでに何度となくヘタリ何度となく給水し
て中原街道のいつもは楽々上がれる最後の坂道をマジでヘロヘロして
上がり切った時マジで気が遠くなっちまった!

かくして
取り合えず当面の限界を発見出来た事はなにより喜ばしい!

いつしか必ず越える目標になるからにい(笑)

たかだか9時間の貴重な戦いでありました(爆)

ああ゛~
体重3kg減でとうとう高校時代の体重になりますたよ(笑)

ps前川さん

  武田さん

陣馬街道で分かった事は、いつも鍛えている筋肉が筋肉痛
になりました。

と言う事は日頃のトレーニングが不十分だと言う事かも知れ
ません(笑)しかし多摩風なんとかなりまへんかねえ!!!

ラップタイム

西小山     04:39
丸子橋     04:55
二子多摩川  05:07
狛江の橋   05:29
京王閣前   05:37
是政橋     05:51
郷土の森   05:57(朝食 20分)
石田大橋   06:23
八王子市内  06:38
恩方中学   07:26
陣馬高原下  07:51
陣馬山頂   09:06(ヘタル)

復路

陣馬山頂    10:05
是政橋     11:41
丸子橋     13:09
自宅       13:40   

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007年05月07日  奥多摩湖行って来ました。

Photo

Photo_2

Photo_3

 

5日に
目黒から奥多摩湖まで182kmを
ママチャしてきました(爆)

出発時間 04時06分
帰還時間 15時05分

実走時間 9時間50分
走行距離 182km
消費kcal 5770kcal
給水量  3500cc
体重減量 1500g

ルートは西小山から中原街道→多摩川→
立川公園→新奥多摩街道→青梅→411号線
ひたすら奥多摩湖へ

1日200kmを超える挑戦だったが
後で地図測量の結果未達でありました(T^T)

最大の難所は

■新氷川トンネル
 奥多摩駅手前 長く真っ暗闇です!
 615mのトンネルですが勿論登りで、中央付近の
 照明が弱く??と言うか光が全く無い感じで、後続
 車・バイクの爆音が轟き、もし転んだりしたら確実に
 お釈迦です(汗)

■中山トンネル
 最後のトンネル大した登りではないがかなり限界
 に近い状態で、しかも気が抜けて上がれずヘロヘロ
 しかも登り切ったら更に湖入り口までまた坂が!

■多摩風
 強風で進まない! 坂道よりキツイ
 覚悟はしていましたが、立川付近から多摩川入りして
 最初からアゲインスト!!結構ですよ~!

後はひたすら登る登る登る登る!

水分補給には最大限気を付けないと脱水症状になります
今回も気を付けたのですが何箇所かの臓器の状態悪し(恥)

【戦い済んでみての感想】

脚力弱~~~~~い!!
階段登りで脚力増強・・・・・・塵も積もって無い感じ!

日々のメニューにヒンズースクワットを入れないと
奥多摩制覇は難しい。

これより先に距離を延ばすには、足腰の強化のみなら
ず自転車自体もツーリング仕様に変えないと他の車両
の皆さんにご迷惑をお掛けする気がしますね(笑)

しかし、いつも登り慣れてる奥多摩の山々への山口や
バス待ちの弁天橋・・・・・・・更に奥多摩駅などなど
まさかママチャで来ようとは思わないもんなあ(爆)

坂を登って登って登って

気がつくのは、次第に空が低くなって来るのを
体感出来る事である。

次は16号をやって筑波をやれば、
そろそろ自転車を変えて糸魚川に挑戦してみたいと
結構本気で思っている今日この頃であります。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2年前 チャリ始めた頃の社内ブログ発見シリーズ予告

Pict7322_thumb

2007年 チャリ開始時の社内ブログ
を発見したので、初心者の方に参考
になればと思い、シリーズ化して掲載
致します。次の記事から掲載開始!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|