ロングライド

2013年11月 2日 (土)

今年、5月3日の軽井沢クラッシュ後初のイケさんとタンデム129.6km

F1011365

午前8時嘗ての様に多摩川原橋集合久々です

F1011366

毎度の7休憩を期待して走って来ましたが??
なんとあの憩いの場、多摩川CRの711が閉店してまっせ(大ガッカリ)
今後、何処で休憩取るんだろ?このまま山に復帰すると考えると憩い
の場は、五日市の戸倉って事???

Dscn6025

Dscn6026

取り合えず。ポタポタリハビリランの目的地羽村の堰到着
いつも思ってた途端まで言って見よう子供オヤジですなsweat01

Dscn6030

玉川上水道脇を、走れる所まで走って見ようとトロトロしてたら
得体の知れない、大型マシナリー発見?複雑怪奇な機械の殿堂?
最新型の浄水器の様ですが?

Dscn6031

玉川上水脇の道は、かなり気持良いですねえ!人は少ないし森の
雰囲気が、清清しく、爽やかで、とても癒される空間が広がってます

Dscn6035

更に、更にその先で、抜け道発見!勿論抜けますが何か?
って階段、BRAVE-STAR担いで降りるの大変だわ。膝療養中の
イケさんは、更に大変!無理しない様に無理は禁物で降りてきま
した。下界には、何と蛍の養殖場が!!カワニナだらけっす!

Dscn6036

やっと丸子橋です。結構足に来てる様で、そうでもない?なんだか
どんよりした雲に紛れて、時々日がさしてる感じって??

多摩川原橋で、イケさんと別れて、羽田の多摩川0kmポイントを
目指して、まだまだ走りはすよお!
Dscn6037

多摩川CRなのか?訳解らん所を走るのは楽しいが、雲行きが
ちと可笑しい?極小の雨粒が、何他なく降ってませんか?違い
ますよねえ?まだ自宅まで、20km位あるんですが、傘も合羽も
持ってませんとも、NHKの別嬪さんのお天気お姉さんが明日は大
丈夫とか言ってませんでしたかねえ?

Dscn6040

もう完全に海状態なんですが、なかなか目的地には届きません
ねえ?既に100kmを超えてますが、意外に足が廻ってます?

Dscn6041

天空橋でしたっけ?この有名な鳥居に辿り着いたらなんだが雨脚がデカク
成ってる様な気がするんですが?クドイですが傘も合羽も持ってませんから?

Dscn6043

もう雨がバサバサ~って降ってるのに、アッチえウロウロ、こっちで
オロオロ、目的地が見つからないんですよお!此処で帰る訳には行
かないでしょ!A型の典型ですからねえ?でも雨酷く成ってますが?

その時、奇跡が起きました、本当に天恵ってやつでしょうか?驚きの
小さな小さな天恵が突然降って湧くいたみたいで、あるんですねえ?


天恵!!それは実在する!

といっても、そんな大それた事じゃあありませんよ。小さな小さな幸せってもんでしょ!兎に角、毎日、毎日大岡山の竜神様の僕達に、お食事を配給するしもべの僕やってますからねえ!時に、このままでは可愛そうだと竜神様が、そう思ったとしか言えませんよ。だってもう雨が酷く成って、更に0kmポストも全く見付けられないし、嗚呼これが今日の結末かと思う訳でしょ。一昨日スロットで8万円も勝っちまって、その後ですからねえ、反動が来ても可笑しく無いのに、なな何と???

目の前に、古びたバネ仕掛けのビニール傘が落っこちてるんですよ。君々その傘で雨風を凌いで家に帰りなさい!と竜神様が言ってますとも!でで、更にね驚きは、その傘が落ちてた直ぐそばに、なな何と、金色に輝く、多摩川の0kmポストがこちらを向いて笑ってるんですからsweat01 これこそ正に天恵と言わずに何と言う??の心境ですよ。

ですがね?大きな反省点は、この傘、自分だけ良くて、他の人はどうなのよ?と言われれば、言い返す言葉もありませんよ。ハイ、その傘を傘を持たない善良で美しい女性に何故渡して挙げなかったのかね君!確かに、カメラセットが濡れちゃ困るし、風邪引いても困るしとは、思うが自分だけ??

  

     うーーーむ天恵とは人としての哲学の様なものである
     故に天恵を受けた者は、それを他人に施さねば成らぬ

で、最も大事なパートナーのイケさんですが、順調とは言い切れないまでも、平地なら其れなりに走れる可能性が出て来たレベルなのですよ。山の解禁は、きっと年を越す可能性が高いが、山の解禁は、必ず出来る様になると思います。先生!その節は名栗宜しくお願いいたしますm(_ _)m

と言う訳で、久々、それも彼のBRAVE-STARで、まあ良くも129.6km走り通せたと思います。毎日のチャリ通勤と竜神様のご加護の賜物であると確信して、本日のドダバタ完了です!!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年5月21日 (火)

NAOETSU2013007横川から碓氷峠GOAL

Cut2013_0511_0847_08

今回、最初のお楽しみ! 碓氷峠のナイトラン

10km以上も延々と漆黒の峠を登るてえのは、ロマンです!勿論独りじゃあ絶対に此処を走るのは、不可能です(汗)以前、元相棒のKOZOさんと、事もあろうに、鈍牛BRAVE-STARで登った時に、熱中症に成ったのは、ご愛嬌として、ガードレールに白いモノが??、右側の森から獣の呻き声、等など、深夜此処を走るのは、冒険、探検の類だと思うのですよ。今回も、左側の森から確実に獣のざわめきを聞きましたし、まあ色々有りますとも!ハイパーライトの先の暗がりに何が潜むか解らないのが、良い(汗)とか何とか言いながら、結局いくつだったか解らぬままに、無数のコーナーを越えて、突然峠の頂点に立ったので御座います。その頂の寒い事!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "NAOETSU2013007横川から碓氷峠GOAL"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月20日 (月)

NAOETSU2013006本庄から高崎、北国街道へ

Cut2013_0511_0738_34

高崎市に入ると遠く山々が見えて来ました!

17号は渋滞で、車がダラダラ状態。車の脇を掠めて、意外とご安全に走りを進める事が出来ました。高崎に入ると、少し見て無い間に随分道が整備されている気がしました。高崎からいよいよ18号北国街道へ突入します。長野まではまだ100km以上はあるでしょう。直江津まで200km近いかな?行く先が楽しみですが、ジワジワと寒く成って来ました。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "NAOETSU2013006本庄から高崎、北国街道へ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月19日 (日)

NAOETSU2013005荒川から本庄へ

Cut2013_0511_0726_04

散々迷ってやっと本庄市へ入りました。
高崎はもう目と鼻の先です。


川越街道の山越えを回避して回避して、国道140号に迷い出て、随分距離を稼がせて戴きました。このあたりからか?徐々に群馬県ご自慢のカラっ風で爆風の中17号に合流して、荒川を渡り、やっと本庄市へ突入しました。高崎は、もう目と鼻の先です。この時点から、もう碓氷峠登攀が深夜に成るだろうと覚悟して走ってました。思い遣られるのは、軽井沢から先の長い下り坂!夜間、それも深夜はヤバイですねえ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "NAOETSU2013005荒川から本庄へ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月17日 (金)

NAOETSU2013-004川越都幾川から熊谷寄居線へ

Cut2013_0506_1129_03

天気明朗
熊谷寄居線で迷走中で御座る!


川越街道の登り坂を回避、回避で、俄然遠周りしている我らです。兎に角、天気明朗なれど波高く、風がビュンビュンって事で、逃げまくってますが、それがイカンの鴨?急がば回れ!で御座いますなあ!と言いながら結果として、中山道の方向に向っているのは、イケさんの居影です!!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "NAOETSU2013-004川越都幾川から熊谷寄居線へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月15日 (水)

NAOETSU2013-003川越街道から東松山

Cut2013_0506_1109_31

東松山に入りました
田んぼと街道の間の歩道が気持ちよい!


とても牧歌的で、のんびりした、田舎の風情です。街道は結構車の流れがありますが、歩道は誰も居ないし安全この上ない!次第に温かくなって、体調は更に良く成っている様な?ロングライドは、疲弊、休息、再生を繰り返して、走るものですから、適度な休憩、補給が成されれば、300kmなら事故が無い限りは誰でも走れるものなのです。順調に走りを続けていますが、出来るだけ早く中山道へ入りたいと思っていました。それが?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "NAOETSU2013-003川越街道から東松山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月11日 (土)

NAOETSU2013-002 志木から川越街道

Cut2013_0506_0829_38_2

志木を経由して久々の川越街道
あまり走りたくない恐ろしい街道ですが?


川越街道は、自宅から丁度105km地点にある埼玉県の都幾川町の白石峠にアタックする際に荒川経由で良く走ったものです。その経験で解っているのは、この街道がとても危険な街道で、路側帯は狭く、歩道も充分じゃ無いい上に、交通量も多くて、速度も皆結構出している恐ろしい街道だと言う事です。処が川越街道に入って見れば、予想に反して、とても走り易い。連休で道が渋滞して、車の脇をスイスイ走れたからで、また街道も数年前とは打って変わって整備され、普通に走れる街道に変身していたのでした。まだ体調はイマイチでしたが、汗を掻いて僅かに回復の兆しがあり、何とかなると思う様に成っていました。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "NAOETSU2013-002 志木から川越街道 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月 9日 (木)

NAOETSU2013-001三鷹から清瀬

Cut2013_0506_0816_33_2

いよいよ久々の直江津行のスタート
体調激悪!如何なる事やら?


と言った塩梅で、自宅を出て、通常なら深夜0時日本橋スタートする処を、午前6時半に自宅を出て、きっと真っ暗な碓氷峠を登って直江津に向うと言う初めてのルートです。二子玉川から仙川を遡上して、三鷹でイケさんとの合流。多摩湖自転車道から清瀬を通過して川越街道を目指します。ところが走るに付けどうも体調がイマイチ。ママよと自転車に乗っては見たが一向に良くならない体調を、憂慮しつつ、淡々とペダリングを続けます。この先大丈夫だろうか?体調さえ良ければ全く心配無いのだが?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "NAOETSU2013-001三鷹から清瀬 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月 4日 (土)

やん事なきフェータルエラーに付

やん事なきフェータルエラーに付

戦闘意欲充分ながら
直江津行きを断念した。
走行距離は僅か230キロであった。極めて残念である(涙)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2013年5月 2日 (木)

明日からのルート

Sdscn1042
     毎年恒例にしてたんですが最近行って無いので
   久々、直江津行って来ます!


     途中で道草しなければ、明日の朝には、直江津港に到着していると思います。
     今回は、日本橋スタートでは無く、川越街道から中山道へ入るikeさんルートで
     まったりと走って来る積りですが?帰りどーーする??

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧