人財

2013年10月 2日 (水)

横浜踏み切り事故で犠牲になった村田奈津恵さんを心から追悼します

自分だったらどうするだろうか?

自分の目の前で人が死ぬのを、きっと見ていられない
だから、咄嗟的に飛び込んでいるかも知れないと思うのです。

かつて、学童保育のキャンプの時も、渓流の深みに嵌った学童を目掛けて
飛び込んで、左肩脱臼したまま、学童を抱いて助けて貰ったもんなあsweat01

武蔵小山のパルムに、バイク野郎が、突入した時も、とっ捕まえてひと悶着
それも、形振り構わず、とっさの出来事だったし、目蒲線内でチカンを発見
した時には、注意する前に、チカンの胸倉捕まえて、電車から引きずり出し
てたし、こう言う緊急事態で、自分が後先考えずに、何か仕出かすだろうと
思うと、自分が怖いかもなあ?

でも、カンボジア戦線に潜入した時は、ブッシュの向こうからベトナム兵に
狙撃され、足はガクガク、呼吸はゼエゼエで、みっともなくマホガニーの大
木の後ろで、1時間も固まってた記憶があるから、そう言う事考えると勇気
は全く無いが、衝動的に、何か遣っちまう可能性を否定出来ない。

正義感とか、そんな高尚な事じゃなくて、気が小さいから、取り巻く危うさを
払拭したいと、身体が勝手にそう思って、動くのかも知れません??

兎に角、村田奈津恵さんの高貴な行動に、只ひたすらに頭を垂れる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2013年5月28日 (火)

CREMENTIA イケさんのご要望に応えて!築150年の民家のオヤジさん

Cut2013_0526_2041_25

鋸山登山道を真っ直ぐに走らない我らが発見した
築150年の民家とその親父


毎度の事ではあるが、何処へ行っても先ずは激坂探索。最早、習慣であるのだが、此処鋸山でも、やはり居ました。素晴らしい激坂が!その記事は次回にまかせ、それより先に、同時に発見した築150年の民家と、そこのオヤジについて語ろう!母屋は夏涼しくて、冬暖かい兜造りの草屋根だったとか!50年前に改装して、今の形に成ったとか。オヤジは此処で独り暮らしで、山の仕事をしていたのだそうで、何もかもが、お手製の生活が伺える。裏に沢の水を引いて、飲むと甘い贅沢な水を蓄え、野菜など栽培して、自給自足の様な生活スタイルだ。トコトコ上がり込んで話を聞くのも面白い!SAKABAKAの嗜みで御座る!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "CREMENTIA イケさんのご要望に応えて!築150年の民家のオヤジさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年3月23日 (土)

quiさん デカシタ!おめでとう!!

Img_2053

Img_2054



パリ15区に独り住まいで頑張ってた娘のquiちゃんが
フランスのモデリストの国家試験にトップ合格しました!!
おめでとう!おめでとう
凄いぞquiちゃん

彼女は、とても面白い女性である。日本国内で、名のあるインターナショナルデザイナーオフィスで、働いていたのですが、思い立ってパリの国家試験に挑む事になって2年の歳月が流れました。ベルギーの語学学校で語学の習得から始めて、フランスに渡り、パリで独り暮らしをしながら、フランスのデザイナーの国家資格取得に向けて、随分頑張ったのだろうなあ!色々、悩んだり壁にぶつかったりしましたが、それを良くぞ乗り越えて、目標のフランス国家試験に見事、1位合格を果たす事が出来たのは、彼女の努力とベルギーにいる母親の協力の賜物だと思います。語学の先生エレナさんにも大変、お世話に成りました。これで娘のquiちゃんが、やっと帰国してくれてオヤジの独り暮らしも解消かと思うのでありますが、先ほど、パリのデザイナーオフィスの面接に行くとの事。パリで就職すると、また帰国が先送りに成っちまうが、気にせず、存分にやって欲しいとオヤジは思うのである。兎に角、これは久々の快挙であり、とても目出度い事である。オヤジは手放しで喜んでいるのだったsweat01親馬鹿って事かしら?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年12月 2日 (日)

熱中スタジアムでご一緒させて戴いた日本サイクリング協会理事小笠原 淑夫さんに偶然再会!

Dscn4742_2

北秋川で偶然にも熱中スタジアムでご一緒させて戴いた
日本サイクリング協会理事の小笠原 淑夫さんに再会した。


もう随分と月日が経ちますが、熱中スタジアム自転車編にて、ご一緒させて戴いた日本サイクリング協会の小笠原 淑夫さんに、偶然再会する事が出来ました。御年87歳!自転車に沢山の荷物を積んで、桧原村役場から少し北秋川205号線を入った所で遭遇接近して暫し懐かしい思いをさせて頂きました。87歳にして自転車で北秋川まで都内から走って来られる事自体、驚きである。この日は、2年半振りに痛恨のパンクをやらかして、と同時に雨が降って来て、激坂でのパンク修理の最中、普段は走って無い車は通るは、更に輪を掛けて、雹(ヒョウ)まで降って来るはて、散々でした。悴む手で修理をしての帰り道で、小笠原さんに、遭遇したのであります。何かあるでしょ!こんなに色々重なるのだから!?

Dscn4744

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年4月12日 (木)

SAKABAKAの戯れ!?

Dscn1401

拝啓
エ○○助殿

コメントを拝見して、驚きました!
308号プロジェクトの為に毎週御岳でトレーニングした時期がありましたが、その時の相棒が「まさやん」ですが彼を知ってますね!?どうも我々がこよなく愛して登った坂の殆どを登られている由!同じ匂いを感じます。仰る通りで御岳フルスペックは、坂を喰するアマチュアクライマーにとっては垂涎の的だろうと思います。ママチャリ族には、遙か彼方なターゲットでありますがね。このところ体の再生の為に徐々にトライアルのスペックを上げて行こうと思っています。当面は、奥多摩、奥武蔵系の坂(下記参照)のコンビネーションで徐々に1日の登攀ターゲットを増やして行こうと思っているところです。今回は、ご近所同士の小岩と林道でしたから移動ロスが無く、意外と登れて体重増も一安心でしたわsweat01

激坂コンビネーシンパーツ
日の出、御岳(本道、J、X)、小岩ELG、ラピュタ&和田、湯久保、風張林道、鳥居、子権現、高山不動、ハイパー小岩、幻峠

其れなりの坂を集めて見ましたが、これらのパワー&耐久系の坂に加えて、少しジャンルの異なる、テクニック&パワー系の坂も視野に入れている処です。今、最も難易度の高い坂を既に発見していて、勿論アタックしたのですが、登り出しの15m35%の先に階段が200m程並んでおり、階段幅1mの中央に溝が掘ってある故に階段路幅は45cm。斜度は20から30%。斜度変化ありの超難易度の坂です。生い立ちはどうも、荷物運搬用のケーブルカーの設置の為の道の様ですが、階段系に突入するポイントに段差あり!極めつけです。後ろ重心のメリーだと不必要なウィリー制御に力を削がれるので、対策が必要で、まだ再戦はしていませんが、斜度、長さ、難易度どれをとっても、あの横須賀浦賀道の47%を凌駕している最高のSPECですが如何ですか?場所は檜原街道の人里辺りです。

話を戻しますが、耐久系の週1回のコンビネーションアタックは、1日2坂から初めて、2坂→2坂→2坂→3坂と繋いで、最適化を計る積りです。相棒のイケさんのポテンシャルは高く、最後のターゲットは、やっぱりフルスペック御岳でしょうかねえ?其れまで体を壊さない様に心掛けねば成りませんなあsweat01 惨敗峠必至かも知れませんがsweat01

是非!参戦を検討して下さい。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年3月 1日 (木)

とうとう自転車海苔に成り申した!??

F1010705

ああとうとうこうせざるを得なく成っちまったsweat02

この異常な乾燥状態のお陰で、既に2年目に入る乾燥肌状態が、大幅に悪化の一途を辿っているのですよ。一時は乾燥肌テリトリーが足の指周りだけに成るまで追い込んでいたのですが、乾燥が進むに連れて一進一退を繰り返し、とうとう乾燥肌テリトリーが体の60%を占めるに至り、全面戦争を仕掛ける事と相成った!このままでは痒みの睡眠不足で、更に禿る!!その危機感から、ママチャリダーとして、踏み出しては成らない最後の一線を越える覚悟と同時に、即時抗戦を開始して、およよこんなはしたない佇まいと成り申した。最近、この橋を何度も何度も何度も踏み躙った皺寄せが来たのであろう!

Cut2012_0301_1241_36
北秋川藤原の除毛橋(よけばし)

Cut2012_0301_1301_12

 

此処は奥多摩北秋川ローディーさんなら誰でも知っている聖なるローディー様御用達の橋!此処まで光速!で走って来て帰る人も、此処を通過して苦行を楽しむ人も押し並べてこの橋にお世話に成っている事でしょう!そうです除毛せにゃイカンのですよ。もう何年もこの掟を無視して来ましたからねえsweat01という訳で(何のコッチャ?)、とうとう除毛しちゃったので御座います。体毛があると軟膏薬が良く塗れませんからねえsweat01

※しかし除毛つうのは難しいモンジャ!正に血だらけだわなあ!ローディーさん達はどうしてるんやろうなあ??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2011年12月18日 (日)

和田峠で出会った最強の癌患者 この生き様に感動!!死なねえよ爺さん!!

Cut2011_1218_0726_22

和田で出会った最強の癌患者 齢70
この人は凄いわ!


都内竹ノ塚から電車とバスを乗り継いで、死を待つばかりの癌患者が和田を登って陣馬の頂上を目指している訳ですよ。彼の話をよーーーーく聞きましょう!笑って言ってますけどね、壮絶な戦いがあったに違いない!医者にも行かずに癌を自分で治そうなんて決断はそうそう出来るもんじゃねえぜ!炒り玄米を炊いて食す!四足は喰わない。野菜ジュース。これに徹して体の数値は、全くの健康体にまで復活したが、もうひとつの転移癌がある。だがしかし彼は全く負けてない!俺には出来ねえだろうなあ!人の強さって死を直前に解るもんなんだなあ!しかし爺さんあんたに逢えて、感動したよ!世の中には凄い人がいるんだねえ!  爺さん大丈夫だよ 死ぬまでは生きられる。当分死なねえさ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "和田峠で出会った最強の癌患者 この生き様に感動!!死なねえよ爺さん!! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月26日 (火)

Find GODZILLA! !

Cut2011_0426_1818_12

我がブログの来客に、
トンでもないヤツが潜んでいる


何度か実施させて戴いたアンケートの結果にも、その生き物は鳴りを潜めて
我が身を曝け出す事は無い!

だがしかし、その生き物の足跡を発見したのである!!まんまと引っ掛かって
呉れたのだが、小生にはその生き物を特定するテクノロジーがにゃい(涙)

しかし、その生き物は、驚くべきチャリ能力をもってして、未曾有の峠もなんの
その、ブラット400当たり前!!激坂定義は30からで、最早超人 否!
           「ダイダラボッチの襲来か?」
兎に角、桁違いなSPECを忍ばせて姿を見せない!ニュヨークのGODZILLA?

           GODZILLAを探せ!!

ヤツは、間違いなく、この写真に反応するはずである。何故なら密かに貼った
左サイドの最強激坂、峠のアンケート。誰も見向きもしなかった、あの恐ろしく
も馬鹿げたアンケートの、最強激坂・峠に、以下の写真の激坂をクリックした輩
なのである。 

F1010097

ここは、真っ当なローディーさんは、行かんでしょ。ここが最強だとのたまって
自らも登攀したのであれば、ラピュタも御岳も、おそらく暗もヤツの敵じゃあね
えな!!

    おお!是非ともそのGODZILLA会って見てみたい
      ものである。是非コメント お願いしまーーすm(_ _)m



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年4月11日 (月)

ミヤタ君 子の権現を行くツアー 爆笑天目指し爺さん

Cut2011_0410_2332_29

こう言う現地の爺さん 婆さんが面白いのよ!!


俺は焼酎が大好きでなあ!焼酎飲んで運転してよ、車ひっくり返っちまってさ!
婆さん大怪我!腕に鉄筋入っとるのよ。エヘヘ酒好きだからのお!って齢84
かくしゃくたるのん兵衛よのお!

名栗湖から53号線に戻り、子の権現の門番である天目指し峠を目指して
トコトコと登って行けば、見覚えのある天目指し入り口の風景に、なにやら温か
そうな焚き火が!そうなりゃ勿論!焚き火にあたらせて貰いまんがな!暖かけ
れば話も弾むわ!

淡々と走るのもええけど、土地の人の話を聞くのは、もっと面白いですよお!
自転車人のお土産は、現地のお産との楽しい一時つうのもありよ!

 

続きを読む "ミヤタ君 子の権現を行くツアー 爆笑天目指し爺さん "

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年11月 3日 (火)

超サイクリスト JUNA氏 感謝を込めて!!

Photo_4

JUNAさん&エレファントバイク2


ご覧の自転車は、本人が組んだもので、推定27kgツーリングマシンである
このマシンで平地巡航35~37で日本各地をツアーする正にツワモノである。

Photo_5

JUNAさん御用達の店


職人気質のオヤジさん、店先にはマドンナ!
そこで世にも稀な自転車に乗る事が出来ました。一同、時間も忘れて
暫し、この世にも不思議な自転車を満喫したのでした

Photo_7

不可思議自転車 異次元の走りをします

この超巨大なギアをご覧下さい!
ペダリングは超スローモーでいて、視界は急速に変わって行く!
まか不思議な感覚に、時空を超えた実感を抱きます。所謂、ある種の
タイムマシンの様な自転車なのでありました。これは乗ってみる価値が
充分あります。

これだけ道に詳しい人を
見た事が無い

彼は、今年の5月の直江津行で、野尻湖手前で出会って、以来石廊崎
ツアー、KOZOさん応援 焼津ツアーと立て続けにお世話になっています
が。兎に角、特に静岡での道に極めて詳しい方なのである。

地元の方でさえ知らないサイクリングロードや田舎道、抜け道等々、彼の
引き出しには、沢山の素晴らしい道が詰まっています。

更に、サイクリスト用の自転車(エレファントバイクと勝手に呼んでますが)
を自ら組んでしまう。16年モノの自転車を新品同様に維持して、大切に
使われている。徹底した交通ルールの遵守等、見習う事は山の様です。

今回も、またもや 大変お世話になりました。
有難う御座いました

JUNAさんのブログはこちらです

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|