経済・政治・国際

2016年8月18日 (木)

だからね。原発とか、

Forsmark31

安陪首相に問いたい!
なんで原発がいるの?

まさか、人間に原子力を制御できる力があると思ってるの?
我々の進むべき道は、原発無くても、生きていかれる環境作りで、日本には多くのエネルギーミックスが既に存在してるじゃないですか!?原子力に頼らなくて良いエネルギー政策やってくださいよ。原発いらないです。もうどれだけ、子供の体に放射能が蓄積されてるのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年7月31日 (日)

都知事選挙に行こうと思う

F10100691

候補している方々のお顔と言い訳?を拝見して思うのは、元テレビの司会者さんみたいな人で鳥越なんとかさん御歳70近くで、頑張っておられるのは、驚きなんだが、こういう御高齢の方を知事にしていいのかねえ?あっと言う間に更にご更に高齢になって、それでも、全うな政治が出来ると思っているのだろうか?

また一方で若いお姉さんみたいな人が頑張って選挙に出馬しているのは、良いとおもう。思うが、お仕事普通に出来るのか心配じゃないですか?優秀なスタッフにささえられてお仕事全うするってえ事ですかね?どれもあんまり期待出来そうに無いから、中肉中背のかたで脂ぎってないっ人選ぼうとおもいます!

それから言い忘れましたが、鳥越オジサン。憲法遵守、戦争大反対!核廃絶この3つ
それだけで結構です頑張ってくださいませね!色々文句言いましたが期待してますです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年7月 3日 (日)

バングラデッシュの惨劇に驚き、また深く追悼する。

回想記事

Content_ad223b042172d1380a899a0d9_2

何度かホールドアップの経験があるのだが、何度経験してもその冷たい銃口が恐ろしい。
バングラディッシュの惨劇は、未だ、私にとっては冷めやらぬ出来事で、先日ロンドンに住んでいる息子夫婦からの連絡で、防犯スプレイを送ってくれという?勿論、そんな恐ろしいものなど送れるものではないのだが、フランスのみならずロンドンもテロのターゲットになる可能性は極めて高い。自分の身は自分で守るこれを徹する事が安全を多少担保することだと思う。また外出の際のルート犯行など、テロに巻き込まれても逃げる道を決めておくのが有効だと、言われるが、それもそれほど甘くない。今年の秋には、娘の結婚で、モロッコに行かねばならなくなりそうで。今から安全を考えておかなければならないと感じる今日この頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年7月 2日 (土)

名前の列挙してる立候補者の皆様もっと全うな選挙選挙演説できねえの?

先日五反田で、右翼のオッサンが、たった一人で演説してるの聞いたけど、その辺んのノンポリ候補者より全然面白い演説してたもんだから、拍手喝采しちまったよ。

005

右翼のオッサンの方が100倍ましな事しゃべってるき気がするわ。自分の名前の列挙など
迷惑千万政党も立候補立てる前に、しっかり選定なにゃ話にならんて!そんでもって、演説するなら、自分の言葉で信念もってやんなはれ!

しょうもない立候補者なぞで出ない様に、事前に立候補試験でも試験やって、もっとまともな候補者選別して欲しいわ、

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年10月19日 (土)

報道に翻弄された昨夜の出来事

Eizou

2010年にカミさんと登った御神火スカイラインの映像

Dscn6014
報道が用意した神達地区の地形図

Dscn6022_3

美しかった御神火スカイラインからの風景

ブログを編集していた昨夜、突然のメールが!?
どこぞの報道機関から舞い込んだ。


またどこぞの、迷惑メールの類だろうと思いながらも、興味本位でメールを開いて見たら、某報道機関からの緊急メール。伊豆大島の大惨事の報道についてだとの事。直ぐに連絡が欲しいとの事で、驚いたが何かのお役に立てるならと思い、メールにあった報道機関に電話を入れたのが午後8時。内容は、伊豆大島の大惨事の報道で、2010年に撮影した御神火スカイラインの映像が欲しいとの事。youtubeに挙げた映像の使用許諾と、被害が集中した神達地区の場所の確認であった。実は、御神火スカイラインの全容は大方覚えていたのだが、神達地区が何処に位置するのかは、はっきりした記憶が無い。しかし居住区間は、スカイラインの上り口から途中にあるセメント工場までだったのを記憶していたので、それらの情報を提供する事が出来た。

その後、9時54分の放映まで、名前を明かす事や、撮影日時確認等、色々とやり取りが続きました。こちらからは、映像が趣味の映像なので不謹慎だし、出来れば出したくなかったのですが、他に映像が無かった様で、仕方なく音声を消す事で、往時のスカイラインの姿のみを見て戴くと言う線で合意し、放映に至ったのでした。その後、カミさんとその報道を見て沢山の犠牲者が出ている事で、忸怩たるものがあった。これでドタバタとした報道の顛末が終わったと思い。肩の荷を降ろしたのだが?

最後に、また報道から電話があり、未だ何か?と聞くとなんと、情報提供報酬をお支払いしたいとの事。丁重にお断りしたのだが、報道は決まりなので、どうしても報酬を受け取って欲しいとの事。どうも新人臭い担当レベルのお兄さんっぽい方の様で、意地悪しても仕方ないので、有りがたく報酬は戴くが、寄付の動きがあれば、それに使おうと思う次第です。

兎に角、犠牲になった方々のご冥福を祈らずには居られません。特に2度も災害に巻き込まれた方もいて、無力と無情を感じます。
嗚呼 あの美しかった御神火スカイラインは、もう無理なのだろうか?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年1月25日 (金)

イスラムの懐疑 アルジェリアの悲劇を思う

Photo

モスレムを悪の宗教だとは思わないが!?
卑怯この上ない、この惨劇の何処に大儀があるのだ?


1980年に初めて、イスラム国家の一つである、パキスタンとエジプトを訪れた、それは、ソマリアのオガデンの紛争で、多くの難民が出ている事から、エジプトで、ソマリア行きのビザを取り現地の状態を視察する為であった。当時、私はバンコックで生まれたばかりの日本ボランティアセンターの初期メンバーであり、カンボジア難民の救済の活動に従事していた。センターも徐々に活動の幅を広げ、ソマリアが次のターゲットに成っていた。大学の夏休みを利用して、バイトで貯めた僅かな金を叩いて、見知らぬ国エジプトへ、ソマリアのビザ取得の為に独り向かったのである。エジプトに着き、アラブの春で有名になったタハリルスクエアで、木賃宿に泊まり、翌日、ソマリア大使館に出向いたのだが、ビザの申請は受理されなかった。徒労に終わったのである。とは言え時間はタップリある訳で、中東戦争の傷跡の残るスエズからアレキサンドリアと、大方観光気分で、色々足を運び、そこで知り合った学生(サイード君)の家に突然、お世話に成ったりして、イスラムの片鱗を垣間見た。

遠方から来た、貧乏学生の若造に、サイード君の家の方々には、大層良くして戴いて、心のこもった母ちゃんのマメ料理の美味しかったのを覚えている。イスラムの教えの通り、富めるものは、貧者に施しをするのが当然の文化なのである。それは市場で買ったコーランのテープ。1本10ギニーが2本買うと25ギニーに跳ね上がる、その理由と同じ理屈で、2本も買える人は、施しをしなければ成らないのである。僅かな時間ではあったが、尊い他利行為が、普通に成される国だったのである。

しかし昨今のイスラム過激派の所業は、その素晴らしいイスラムの文化からは、程遠いものである。アルジェリアでの出来事は、きっと忘れえぬ出来事に成るだろう。アルジェリアの発展に寄与して、汗した方々が人質となり殺害された事でイスラムの大儀は、地に落ちた。長い長い迫害に対し、彼らの死も辞さぬ憎悪と恨みの連鎖が断ち切れる時は、来るのだろうか?・・・・・・・・・皆、同じ人間なのである。

   犠牲になった日揮の方々のご冥福を祈ると同時に、彼の地の為に懸命に
   寄与してきたその行為に、尊敬を禁じ得ないものである。安らかに・・・・。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月27日 (木)

原発なんて人類が制御出来ないモノだろ!

K0010084

霞ヶ関の交差点で原発テントを発見した


どの政治家も、誰もそのシナリオを指し示していない、脱原発の道筋。風の谷のナウシカの世界観が、その行く先に見える様な気がする。殆どの大地は、猛毒のフカイに飲み込まれて、人間はフカイとともに生きて行く。猛毒を除去するのは、フカイで自然発生した虫達だ。人間には、成す術もない。数千年、数万年に渡って猛毒の放射性物質は、在り続け、大地は汚染から免れることも無い。核の廃棄物が発生して、それを100%安全に処理する事が出来ないにも拘わらず、原発を継続する事は、種の滅亡を意味している。この流れを止めるための、小さな拠点を見た。新たな政府が、真摯に受け止めて、未来を担保する方向へ、舵をとって呉れるのだろうか?産業、経済とヒトを含めた種の保全と、いったいどちらが大切だと思っているのだろうか?1万年、更に先を考える、難しい局面に我らは差し掛かっているのである。人間と同じ様に、種にも寿命がある事を我らは知っている。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2012年12月12日 (水)

12月16日 どうするかね?

Images_1

共感レベル 7/10

石原新太郎が代表しているのが、気に入らないが、橋下徹の言ってる事は、最も日本の本音を抉るもので、問題意識は、全く間違って居ない様な気がする。一方で若さ故の頑なな理想論が台頭する可能性を孕む。競争社会の光と影、光の領域を一方的に論点の中心に置くが着いて行けない人々、弱者の問題には、一切触れて居ないのが気に成る。旧体制の破壊は日本が生まれ変わるには、必要な事だろう、だがそこで生まれる混乱と安定への道筋が見えて来ないのが、民主党の二の舞に成らん事を願う。

Image740

共感レベル 4/10

渡辺代表のワンマン政党の感が否めない。体制に容易に組しない点は、大いに評価出来るのであるが、日本再建のビジョンとその訳の本音が見えない。綺麗事と勢いだけで無い事を如何に知らしめて呉れるのか?まあ奥歯に挟まった棘の役割は、果たせそうな、山椒的な役割を果たして欲しい政党であろう。

Logo

共感レベル 3/10

女性の観点で、政治を考えられると言う意味では、存在意義がある。卒原発の解り易く具体的な向性、方法論が全く示されていない点が、実効性を懸念付ける。原発無しの電力収支をどう考え、どうコントロールして、卒業に漕ぎつけるのか?そのシナリオさえ見えないのでは、掛け声倒れに成る危険性を孕んでいると言わざるを得ない。

Tohsyo02
共感レベル 6/10

最も金の掛からない、国の歳費に依存しない政党であろう。国会議員が身を削るべき等と言っている政党は、共産党の爪の垢でも煎じて欲しいものである。とは言え何故か未だに共産党の暗いイメージが払拭出来ていない点が、一般市民には、心許ないと感じる理由のひとつであろう。頑として赤旗を守り抜く姿勢は、立派であるが、時代に即する事も考えるべきであろう。街の細々した、人支えの政党として、欠いては成らない政党だとも言えよう!

Images_5

共感レベル 2/10

支離滅裂な政党として、歴史に残るだろう。こうした意を事にする寄り合い的な政党の末路を、鮮やかに知らしめた。だが多くの失敗を繰り返した点では、多くの教訓を得ているに違いない。それがこの党の財産なのだが、それを前面に出せないのが残念である。誰しも最初から上手く行く事など無いのだから、続投も考えるべきである。内紛で人材の枯渇懸念が払拭出来ないのが残念である。今の民主党には、日本再生は、無理であろう。

Shaminn

共感レベル 5/10

憲法改正の番人として、頑なな護憲路線は、間違って居ない様な気もする。こうしたアンティテーゼを許容する多様性のある国でなければ、時代の速度に着いて行けないだろうし、多様な価値観を、許容してこそ、新たな創造が可能と成るのである。ファッショに陥らない為にも、こう言う頑なな政党が在って然るべきだと考えられる。

Sunkids_3

共感レベル 3/10

最も危険で、其れなりの力量を有する政党である。戦時下を思わせる財政政策には、驚きを隠せない。こう言う姑息な事を、施策として日本救済の元で、提案する事自体、病んでいるとしか考えられない。真意を国民に解り易く説明する責任があると同時に、国会での詳細な審議が望まれる。懸念があれば、速やかに軌道修正する事を強く望むものである。一方で、外交チャネルの維持は、如何なっているのか?その詳細と力量が全く表に出て来ないのは当然だが、温存されている事を強く期待したいと考える。もう少し本音の政治を試みたら如何なものだろうか?綺麗事では、人はなびかぬ!維新の会の橋下氏のスタンスを良く研究すべし!陰も日向も隠さず表に出すべきだろう!


他にも政党は、あるが
概ね考えている政党のリストである。

さて今回の選挙で、何処に投票するか?皆が同じ事を言っている様で、決め手に欠けるが、天邪鬼な小生としては、綺麗事を好まない故に、政治を何処まで本音で展開出来るかが、決定のポイントになっている。そう言う意味で、そろそろ選択の時期であるが、さて?ここは、一死地に落ちた北海道の某氏に、清き一票でも入れようか?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年11月30日 (金)

やっとパレスチナが国連で国家として承認されました!!

Cut2012_1130_1229_05

パレスチナ国家の承認おめでとう!!


学生時代にパレスチナ支援の一環で、サウジ、シリア、リビア等でアラブ青年団を結成して、大学祭で、パレスチナの今!題してコナーを作って、その窮状を訴えた事があるのだが、永遠に続くイスラエルとアラブの反目に、いつか本当に終結が来て、紀元以来の平和、が訪れる事を祈らずに居られない。その起点と成る国連の国家承認決議が採択された。今日は喜ぶべき日なのである!

パレスチナ「国家」格上げ=国連総会が決議採択―米・イスラエル反対、日本は賛成

時事通信 11月30日(金)7時9分配信

 【ニューヨーク時事】パレスチナが国連に持つ「オブザーバー機構」の地位を「オブザーバー国家」に格上げする国連総会決議案が29日午後(日本時間30 日午前)、採決に付され、賛成138、反対9、棄権41で採択された。採択後も国連加盟国にはなれないが、国連から「国家」として承認されたことを意味 し、パレスチナはこれを独立国家樹立への弾みにしたい考えだ。
 決議は、第3次中東戦争の起きた1967年以降に占領されたパレスチナの領土に独立国家を樹立する権利を再確認し、パレスチナにオブザーバー国家の地位 を与えるなどとしている。国家の地位を得たことで、国際刑事裁判所(ICC)など、さまざまな国際機関への加盟に道が開かれる。
 日本やフランス、中国、インドなどは賛成し、パレスチナ国家は直接交渉を経て実現されるべきだとする米国とイスラエル、カナダなどが反対に回った。棄権はドイツや英国など。 

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2012年11月17日 (土)

合理化、スリム化なんて当たり前だろ!

Photo

国家の為じゃ無くて、自分の去就の為に
年末騒がしくするのは茶番だ!

この糞忙しい時に、アイツ等の為に、何処の企業でも血の滲む思いで遣って来た合理化、スリム化の洗礼を、国家の最大課題の如くして、選挙に打って出ると言う行為に、嫌悪する。総理の人柄イメージを維持する為に、感情論で突き進んだ、今回の選挙で得られるものが、何なのか?定数削減なんてえのは、当たり前だろう!特別に公務員を援護したい訳じゃ無いが、国家の行く先を真剣に考える、若人の給料など、惨憺たるものに成った。これでは、優秀な人材確保など望むべくもない。一方、外交音痴、政治音痴のバカ議員には、潤沢な歳費が提供される、この不合理。政治屋と言う商売は、本人の経験、実績、スキルを問われる事が無い!三権分立の各々で、それに携わる人々は、厳しい試験と経験を問われる難関試験を突破して来ているにも関わらず、三権分立の中心である立法府の政治屋は、何度も言うが、彼らの力量など問われる事も無い。ただただ弁舌だけが、立てば良い。これじゃあ、優秀なクラーク達の存在なくして、国行かん!

選挙の在り方も、テレビ人気の何とかさん!やばら撒き期待のなんとかさんじゃあ無くて、政治屋の今までの活動を評価採点して欲しいものである、企業だって、個々人の業績評価に基づいて給料が示されるのであるからして、政治屋一人一人の評点を見て、選挙に臨みたいものである。大よそ日本人は、有名人に弱い。でももうそう言う事を逆手に取った選挙手法は、止めるべきだろう。その為には、我々がもっと政治に敏感に成らねば成らぬばかりか、政治屋は、あるタームで、自身の活動を、成否隠さずに国民に説明する責任がある。国税を使っているのだから当然の事だろう。

兎に角、自分の、自分達の去就の為に、国民をタシにするのは、止めるべきだ!何ならインターネットに、全ての議員が、今年度の実績と評価を挙げてくれよ!そん中から、これは!と思う政治屋をクリックするからさあ!少なくともテレビ人気のみの政治屋なんて、利口な国民は・・・・・・・・・・・??だよなあ(寒) 

    ああ、あの野合の連中!とても残念で成らないわ!
     そんな中で独りで立った、あのオバちゃん議員に真理がありそうだ”?

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|