心と体

2014年5月17日 (土)

風張峠でハンガーノック?何で?

Dscn6284

久々の奥多摩で、これまた久々のハンガーノック?

午前6時半多摩川原橋集合で、久々の奥多摩。先日時坂峠でまあ其れなりの登攀が出来たので、少しレベルを上げて、五日市の風張峠に、アタックしてみようと考えたまでは良かったのだが、とんだ誤算で御座いました。使える自転車があの鈍牛BRAVE-STARしか残って居らず、まあナントか成るだろうと、舐めて掛かった報いがきましたねえ!?五日市から22Km兜屋辺りで、突然、睡魔が??どうも可笑しい。足も全く動かないsweat01

Dscn6280

突然、眠くなって、ペダルに力が入らない。何処かで経験した、この状況は、ハンガーノックか、熱中症。咄嗟に自転車を降りて、先行するイケさんに連絡し、引き返す羽目になったその要因は、何か?

Dscn6276

兎に角、素晴らしい天気で、直射日光を浴びて、だらだら峠を登って行くが、今日に至るまでの行いに問題が?目黒5坂アタックを毎日の様に、実施して、更に夜な夜なオーディオ三昧で、睡眠不足。更にチャリ通勤が重なって、疲れもピークに達して居たのだろうか?舐めてましたねえ!下手をすりゃあ扱けてたかも知れません。歳相応の走りを心掛けねば、心配の種は尽きマジ!

Dscn6273

久方ぶりの大型峠越えも、空振りで、情け無い事この上ない。鈍牛BRAVE-STARの負荷を考えて、もう少し、大人の走りに徹すべし!・・・が本日の教訓でした。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "風張峠でハンガーノック?何で?"

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2013年2月25日 (月)

オヤジの咆哮 こだまはかえるよ

Cut2013_0220_0804_41

大いに大人気ない訳だがね?
このオウブ漂う森の中の オヤジ

まあ、こう言うのも在るには在る。

こう見てみると、下腹部のデッパリが、大いに気に成るのであるが
これが全部豚肉だと思われると心外である。と言いながら、しかして
その実態は、解らんsweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "オヤジの咆哮 こだまはかえるよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月 3日 (木)

発見 故郷の寺の美しさ!

2013010310280001

2013010310270000

我が故郷で発見した東福寺四脚門の図

旭市万才691番地
文政7年(1824)建立のこの寺で良く遊んだものだが、帰省して墓参りの折に、改めて良く観察してみれば、風雪に耐えた、素晴らしい造詣、いぶし銀の面持ちである。こうして見れば灯台下暗し。素朴な村の菩提寺の美しきかな!!年初の驚きであった。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2012年10月12日 (金)

フラペを続けるとこんな所が膨らむのである?

F1011019_4
八王子総裁から、脛毛を剃ったらって言われて、ジッと足を眺める(変態か?)なかなか脛毛を剃るなんて、面倒だし、一度遣ってエライ目にあって懲りているし、そりゃあ出来ないわ等と、考えながら我がおぞましい足をマジマジ見ていて思った。最近、筋力の衰えが、気になるこの頃である。どうもバランス良い体の育成が出来ていないのが原因だろう。その最たるものが、ハムストリングである。最大筋肉にも関わらず、それを充分活用出来ていないのは、明らかだ。ロードバイクと言う乗り物は、それが存分に活用出来る様に設計され、自転車海苔の理想的な体創りに大いに寄与していると想像する。一方、ママチャ&フラペ専門の我らの足はどうか?ロードバイクの彼等とは、全く異なる進化の過程をとるのである。キュッと締まった足に、立派なハムストリングと言う憧れの体系から、大いに掛け離れて、フラペ専門の我らは、何と脛が肥大化するのである。まあ弁慶の泣き所が、肥大し強く成るのは、空手家ならば歓迎なのだろうが、自転車海苔からすれば、持てる力を充分活用出来ない体の証という事かも知れんなあ?

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月25日 (土)

逆流性食道炎と十二指腸炎、さらに乾燥肌、色々克服せにゃ!

F1010881

医食同源つうのはその通りじゃあ!
色々、病を抱えると何より食生活の
改善が大事じゃあ!


ステロイド過かどうかは定かでは無いが、突然、今まで健康そうに見えていた体が、至る所で、問題を起こしまして、なかなか山に行けない原因の最大派閥を創っているのである。胃酸の逆流や乾燥肌の痒みが交互に襲って来るつうのも面白い常態である。一遍にそれらが徒党を組んで襲って来るてえのじゃ無いのが良い。色々問題だらけだと、嫌になるが、実は医食同源を心掛けて、真面目に生きると、病つうのは1つずつ治って行くものなんだのお!最初に良くなって来たのは、逆流性食道炎。玄米、味噌汁、野菜、納豆、バナナ&ヨーグルト(MEIJIのR1使用)、乾燥小魚等など。これでじわじわ胃炎、十二指腸炎が良くなって来た。一方で乾燥肌は、依然として頑固であるが、痒みで眠れない夜が無くなった。どうも病と言うのは、1つずつ掛かって1つずつ治って行く様である。その為には、医食同源を守り、煙草等の刺激物を断つ事が回復への近道だと考える。と言う事で本日、生まれて初めて、味噌汁、玄米炊きに成功したぞ!意外と美味かった!
食うのも、ちょっずつが良いみたいだわ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2012年7月27日 (金)

まさか?此処まで追い込まれるとは?!

F1010830

逆流性食道炎の治療の為に
30年間の喫煙に終止符を打ちます!!


まさか、此処まで追い込まれるとは思ってもみませんでした。30年間、誰に何と言われようと、左手のヤニは欠かす事が無かったのに、この鬱陶しい病を克服する為に、煙草と夜飯を止める事にしました。本件、2012年7月28日午前0時をもって発動し、禁煙、禁夜飯の経過観察をする事とする。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年7月25日 (水)

いじめと弱い者いじめを考える雑談

Photo

いじめの問題に見識がある訳じゃないが?

我々が子供だった頃、いじめと言う言葉の使い方は、無かったと記憶する。今で言ういじめとは、若干異なるが、それに近い表現として「弱い者いじめ」と言ったものだ。今のいじめと言うと陰湿な趣が漂うが、「弱い者いじめ」には、恥さらしの行為だとする不名誉で、卑怯な行為とのニュアンスが漂う。喧嘩も大っぴらに有ったが、概ねタイマンか、グループ毎の派手な戦いだったと記憶している。時に嘗て中学で同級生だった二人が高校の殴り込みで敵同士となって戦うなんて事もあったが、実態はいい加減な戦いだった。だから、通報で警察が駆けつけたりすると、蜘蛛の子を散らす様に敵味方、一緒になって警察の追っ手から逃げたものである。息を切らして逃げるもんだから、最後は喧嘩を止めて、敵味方同士で馬鹿話に花を添えたりしたものある。そう言う意味では、今の若い子達に比べて明るかったと思います。タイマンだって雌雄が決すれば、仲直りするのが習わしで、後に禍根を残す様な事は、在ったとしても少なかったと思います。

何故、こうなのか?それは、視線である。昔の子供達は、多くの大人達の視線を受けて育っていった。弱い者いじめは卑怯なヤツのする事だと大人から知らされドヤされた。隣の頑固爺や意地悪婆さんが、やって良い事と悪い事をしっかりげん骨で教えていたものだ。勿論!他人の子供も同じ町の子供、地域の子供なのでる。

年間30000人が自殺する国日本!人々の無関心が、渦を捲く!ある時電車に乗ると、手すりにすがって苦悶する爺さんが!隣には若い兄ちゃんが知らんぷりして座ってる。そんな状況下で、その兄ちゃんに、爺さん苦しがってるから席変わって挙げてくれないかなあ?と言おうとした瞬間、部下から、それ止めた方がイイですよ!揉め事起こして刺されるかも知れないでしょ!と諭された。だがそれで良いのか?と思って何もしない自分!自分の田舎じゃこんな事は無かったが、無関心に飲み込まれつつある自分の手を見た。

世の中にコンピュターが無くなれば、物言わぬメールも使えない、銀行だってカウンターで店員さんと会話せずには、金は下ろせない。とても面倒だが会話の膨らむ社会が蘇る・・・・・・かも知れん!無関心じゃ居られない、不便な社会こそ、本来のヒトの社会なのかも知れないのである。命に関わる事、モノ以外は、全て不便で在るべきだ!格付け会社などと言う金融ペテン師も居なくなるでしょ。野菜も自分で作った野菜が美味いに違いない!石油で出来た綺麗なパッケージの中の半熟野菜が体に優しい訳が無い。色々不便が当たり前に成れば、原発なんて無用の長物。土地が、海が、そして皆の心も汚れる訳が無い!かく在るべしと思わんかね?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年7月24日 (火)

ステロイド後遺症に難儀する日々・・・・自転車は継続出来るのか?

Cut2012_0724_1724_36

いつまで続くステロイド後遺症!?
今後の教訓として!

安易に、ステロイド治療に踏み切ってしまったのが、悔やまれます。ステロイド
は、使い方次第では良い薬なのかも知れませんが、多くの後遺症がある事を忘
れては成りません。今になっては、遅きに失するが、ステロイド治療に際しては
もっと慎重に考えるべきであった。さて後遺症の実態だが、今後の教訓として下
記に示します。

◆乾燥肌が悪化
  ステロイドの影響で一時的に、種々の感染源に対する自己防衛機能が抑制さ
  れた事で、ニキビや、ダニ感染による乾燥肌の大幅な悪化が起こった。ステロ
  ニキビ以外は、1ヶ月かけて完治した。

◆逆流性食道炎の発生
  強いステロイドの作用により、胃の粘膜や食道が犯され、最終的に逆流性食
  道炎を発病し、現在最も苦しんでいる後遺症となっている。胃酸の分泌を抑え
  る治療を実施しているが、全く快方に向かう気配が無い為、薬品に頼らずに
  指圧等により横隔膜や胸椎の歪みを治し、胃と食道のバランスを整える事で
  完治を目指す積もりで、本日試験的に胸椎への針治療を施してみると、思っ
  た以上に効果が現れた。明日から逆流性食道炎専門の施術を受ける予定。

◆浮腫の多発
  突然、顔が火照って、浮腫が出る様になった。頻度は少なくなりつつあるが、
  時々、手や顔が突然火照り、真っ赤になって膨れる現象が起きている。ステロ
  イドとの因果関係は定かでは無いが、浮腫もステロイドの副作用と記載されて
  いるので、この火照りと浮腫も後遺症なのかも知れません。治療はしていない
  
これらの後遺症は、複数が合併して発生しており、一気に全てを完治させる事は
不可能だと考えられる為、現在最も生活に支障をきたしている逆流性食道炎を
優先的に、治療する計画である。

◆自転車の継続についての見解
  自転車での活動については、今まで通りとは行かないが、制限を加えて継続
  する積りでいる。治療に差し障り無い程度を、医師と相談して、彼らの指示に
  従う積もりだ。当方としては、現行の月1200kmは諦め、月600km程度に留
  める計画で、医師のご意見を拝聴する積りである。無理は厳禁である!
 

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2012年7月18日 (水)

走りの刹那 お天道様の下で夏

P1010014

影法師がひたむきじゃん!我ながら(爆)

こう言う写真って走りながら撮ったりしてるんですが、瞬間を撮るとね。へえ?とか思いませんか?自分の姿ってなかなか見えるもんじゃ無いし、見たいとも思いませんが、こうして偶然、刹那の瞬間を切り取って見ると、面白いじゃないですか!?影法師が直向きに走ってますよね。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年7月 7日 (土)

久々に自転車に乗ってみて解った乾燥肌の事とその画期的な対策について!

20120707100108

現在、酷い乾燥肌の為、奥多摩通勤
を自粛中なのだが?テスト的に30km程
走ってみて解った事と乾燥肌痒みの画期的
な対策について!?

昨日、久々に激坂登攀を含む、30km程のテスト走行で、解ったのは、気温28度で約1時間の走行で、遺憾ともし難い痒みに襲われる事でした。一旦痒みに襲われると居ても立っても居られない状態に成り、自転車を安定的に漕ぐのは難しいと判断した。故に当面、奥多摩通勤を自粛せざるを得ないと考えている。とは言え半径20km程度であれば、痒みに襲われても、比較的容易に帰宅してシャワーを浴びる事が出来るので、全く乗らないと言う事は無い様に心掛けたいと思う。等と考えていたら、画期的な乾燥肌の痒み対策に巡り合った。現状は特に交感神経と副交感神経が入れ替わる時間帯に遣ってくる眠れない痒み(痒みのご本尊)。これに対抗できるナチュラルな素材、それは、100%アロエ抽出液である。飲んでも肌に直接噴霧しても良いらしいが、シャワーを浴びた後に、ケミカルな数々の保湿クリームを塗布するよりも痒みを抑える効果は高いと感じられるものであった。確かにアロエは、万能薬として重宝される植物で、火傷や擦過傷なの治療、殺菌に用いられて来た様に思う。よって皮膚科の医師と相談して、継続的に乾燥肌対策としてアロエ100%抽出液が使えるか、確認しようと思っています。
と言う訳で、当面ロングライドは避けて、都内のStairsに勤しもうと思っている昨今で御座います。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|