« きのうは久々にやまへいってきた | トップページ | 不可解な疲労 »

2017年11月 1日 (水)

懐かしいひと時

もういつのひかも定かではないのだがわたしはわかげのいたりでカンボジアで難民救済のしごとをしていましたばんこくからちゃんたぶりという町に難民の援助物資を届けにゆくしごとでまだ戦争のかげがのこるちゃんたぶりをみざしてアジアはいうぇい3号線だったとおもうがこく国連のくるまにのってべとナムとタイの国境線上に、救済物資を届けに行ったりしていた

のであるが2度ベトナム軍におそわれ撤退し事なきをえたが国境線国境線上では散発的に銃声がこだまするまさに戦地そのものであったわかげのいたりで無事帰国できたのは奇跡的で一ノ瀬泰三氏の様に惨殺されてもおかしくないちいきである

きかんっじゅうのじゅうせうはジャングルにこさまし夜間の照明弾は、ぞっとっするこいけいであったせんそうは思った以上に恐ろしいじゃんぐるではひとは簡単に死ぬ

むさしこやまでぐうぜんであった国国境なき戦線のれんちゅうに敬意を表したい

|

« きのうは久々にやまへいってきた | トップページ | 不可解な疲労 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしいひと時:

« きのうは久々にやまへいってきた | トップページ | 不可解な疲労 »