« 目黒川劇坂アタックしてみたら | トップページ | 認知症 »

2017年11月 7日 (火)

学芸大の認知症にかんする改善へのPろじぇくとにいってきた

認知症の改善のための幾つかの方法論は、そう簡単なものではないが

みんなで考え こうどうすることに在る

ここでのめいだいは2時間かけて結果を導き出すのであるがそう簡単なものではなくまた2時間試行錯誤をめぐらすということも難しいもので皆苦戦したがみんなで考え行動することできょうはがくげいだいかくでみんんで行動し考えるを自分なりのてーまとしてとらえかんがえてみた

認知症の問題を考えるための材料をえて、今後のてーまにくわえてゆきたいと考える

命題はみんなで考えることで何が改善し何がえられるかこういうめいだいから考えようと思う

|

« 目黒川劇坂アタックしてみたら | トップページ | 認知症 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学芸大の認知症にかんする改善へのPろじぇくとにいってきた:

« 目黒川劇坂アタックしてみたら | トップページ | 認知症 »