« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月27日 (火)

Dscn6740_2

なかなかのオールドファッション

古き良き時代のモノは、さすがに時代をへても、何か雰囲気がのこりますねえ。
こういうモノを追いかけるのも面白い。なぜか武蔵小山の片隅で、こうして果ててゆく古い自動車。なんとも面影、風情がただよいますねえ。

続きを読む ""

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年12月21日 (水)

東京都と神奈川県の境目

009

奥多摩界隈に遠征した時に、時々この境目を走って、帰るのですが、
最近、150km前後で、結構へばる様になってきました。寄る年波には、勝てないってことでしょうか?それでも、まだ、その波に購って、走って行きたいと思う今日この頃なのですが。さてどこまで、走れるものだろうか?無理をせずに、まったりと、走りを楽しみたいものでございます。確かに50歳すぎたら、体が厳しくなると、先輩たちには、いわれますが、行けるところまでいttみようじゃないですか?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年12月16日 (金)

部下と上司の心の有り様を考える。

Dscn6721_2

些細な事から部下と仲たがいをしてしまいました。暫くの間、お互い口も利かない状況になってしまって、上司は何を思う、部下はどうおもうのだろうか?

本日の命題は、上司と部下のささやかな仲たがいから、
本日の命題は、さていったい、どちらが、先にあやまれるのだろうかで、上司の度量が見える?みなさんだったらどうそうしますか?問答でごわす。

此処で迫られるのは?上司の度量!上司が先仲直りをもちだすか?あるいは、仲たがい継続か?さてやいかに?
小生ですか?もちろん!先に和などしませんよ。和解するときやサンポ歩先でねOこういうひやひやした状況に、慣れて貰わんと、営業ができないばかりか?の、お客様との本気の交渉など出来やしませんもんねえ!・・。
そのひやひや何度もくぐって一人前でしょ。

ああこう言う命題つきつけられて、

続きを読む "部下と上司の心の有り様を考える。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2016年12月 9日 (金)

我が家の重鎮 パキラ様をなんと、3ヶ月も掛かってやっと撮影できた画像です。

006

この物凄く大きなパキラは、我が家にこられて30年もはや家族であります。
ああやっと彼女の撮影が本日できました。何故、数ヶ月もかかったのかは、全く解りませんが、
こういう時が苦悩の先に突然あらわれて、突然アマテラスなのでありましょう。兎に角、感動のパキラ出現なので御座います。・・・・・嬉しいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

皇居の風

Photo

皇居前を通り過ぎる風。お日様燦々風が渡ってゆく午後

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »