« あの瞬間を超える事ができたら! | トップページ | »

2016年11月24日 (木)

北秋川小岩考察

Dscn6686

小岩35
小岩の30%手前のゲキザカ模様です。多分、其れなりに登れる様になるでしょう。
毎週通わないとね北秋川小岩。奥多摩最強の一角・・・・日の出山登山道を除いて。

この小岩を発見して数年が立つが、スッキリと制覇出来たのが2回程度ではないかと思う。確かに、ラピュタは、其れなりに良い坂ではあるが、小岩と較べると、若干の見劣りがするのである。何故そう思うか?それは、斜度の問題であろう。30%が少ない。1度上がってもまた強烈な斜度が襲って来る。一方のラピュタは、絶望が襲ってこない事がざんねんである。御岳も小岩も、やっと中間地点をこえたとしても、絶望が襲って来る感じはしない。らぴゅ一方ラピュタ他は、絶望の先が見えてしまうのが、問題なのである。クレージーなヒルクライマーにとって、最も栄誉な事は、如何にして絶望を、乗り越えられるか?である。ラピュタは右に曲がって絶望が離れてゆくのが、残念あの先まで言登ってみるのも一興だが、?

そんなわけで、再び小岩に行こうとおもうのだが?路面がきになるねえ?

|
|

« あの瞬間を超える事ができたら! | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076173/68344104

この記事へのトラックバック一覧です: 北秋川小岩考察:

« あの瞬間を超える事ができたら! | トップページ | »