« | トップページ | »

2016年3月10日 (木)

月刊隣の芝生 パンダの里 中国四川省 南部市に行って来た。

003_2

017

ある極めてプライベートな要請にこたえてパンダの里 中国四川省に行って来た。
成田から、概ね16時間の空の旅は、春節の余波で、驚くべき混雑のなか、なんとか成都
市のホテルに辿りついた。初めての中国ではなかったが、軍国中国は、すこしばかり緊張
するものである。特に手荷物検査や、イミグレでの刺さる様な目つき緊張感。なんとも言えない空気感が、欧州や、日本とは大きく異なる。流石に軍事国家だ。

成都に降り立って翌日、早々目的地の、南部市を目指しひたすらpm2.5の埃漂う高速
道路を南部市に向かって突っ走ったのだが、これがまた、想像を絶する恐ろしさ!ドイツ
のアウトバーンなど、その恐ろしさにおいて、比類がない!時速120kmで凸凹だらけの
高速道路をかっ飛ばす!対向車が来るとお互い最大限のクラクションのやりとい、間一髪発の隙間色魔を縫って車は飛んでゆく!・・・・乗員8名、呼吸呼吸が苦しい!
そんな超恐ろしい凸凹、を3時間かっ飛ばして南部市まで2kmに接近。やっとトイレ休憩。

ところがこのトイレがすごい、今まで見てきた世界のトイレでは、たぶんチャンピオン
トイレであろう事間違いない。ご存知毛沢東トイレだ!男トイレにドアが無いのは当たり前
入ってすぐに誰かのお尻が見える素晴らしさ(おお汗)トイレをまたいで用を足す男トイレ
その一方で、女性トイレも毛沢東なのである。これは、どこぞのレディーには卒倒もので
あろう事間違いない!

そうこうしながら、最終コナーをまがって、やっと目的地南部市到着。日が暮れた。目的地の南部市に到着し、早々の歓迎会!!中国、日本双方ともに、だれも互いの言葉を話せません。まったくもって話しにならない、・・・・・・・でもだいじょうびーー!やりましたとも!
我ら日本チーム全員 7名を300人もの観客の前に整列させ、必殺!全員ニンハオ攻撃
ニンハオニンハオ、爺さん婆さんさんところ構わずハグしてしてニンハオ。もはや店の中は
騒然大騒ぎ。何と最後は、超必殺 1,2,3、 だーーーー!で〆させて頂きました。
中国人ってみんな優しい人々なんですよ!なんだか一発でこの国気に入るっちゃいましたが、あーーらあら、パンダを見そこねチャイました。
でその翌日、某氏の結婚式・・・これが本命ミッションなのですが、翌日見じれ舞う中挙行され、物凄く寒かったのですが、式場は熱気で汗がでる位でした。

019

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月刊隣の芝生 パンダの里 中国四川省 南部市に行って来た。:

« | トップページ | »