« 朝飯前の玉川上水 環七うろついて何故か?新宿に!? | トップページ | 何故か壁面オーディオ »

2014年5月31日 (土)

久々の激坂?

Dscn6291_2

Dscn6292_2

イケさんと、久々の激坂アタックって事じゃあなくて、勢いでついつい?横浜の何処かだろうと思うのだが?

こういう御立派な坂を目の当たりにすると、どうも遺憾です。小生が遺憾。と言うよりも最も遺憾のは、イケさんの方で、風ッ張峠の後遺症もまだ治らん最中に、ついついこう言う坂の甘い誘惑に引っ掛かて、膝の痛みも、鑑みず、誘われるままに、登ってしまうSAKABAKAの性で御座いますねえ。この坂長いですよ。横浜の河岸段丘は、二人でふうふう言いながら登りましたとも。まあ、普通の坂ですが、膝小僧、此方が普通じゃなくて、参りました。

Dscn6289

写真が上手く撮れてませんが、ここの民家のセンスの良さが光るモンで、パチリ!写真はセンスありませんが、坂之上の居心地の良いお宅を拝見して、さて?何処へ行こうか?何の当ても無い、迷子のポタリングで御座います。

Cut2014_0531_1539_46

都筑区あたりの民家の坂が、あまりにも美しすぎて?こう言う坂って綺麗で良いですよねえ、これで30%の100mなんて有ればねえ。言う事なしなんですがねえ?ハイ僅かに残る瞬発力だけで登ってますが何か?

Cut2014_0531_1551_34

勿論坂も勿論です!!ってまあ意味不明ですが、勿論、大人のしない事を平気でするって事でしょうかね?折角だから間の道路通行止めして、坂の頂上から谷を一気に降りて、また一気に登るなんてのしてみたいですよねえ!両方攻めないとねえ。そこのイケちゃん、舐めてませんかあ?この坂!?

何だか写真がオバちゃん的だなあ?足切ない

その後、柿生の辺りから生田のあたり?兎に角、街中の道路を散々登らされて、やっとの事で、多摩川に辿り着いたお二人様で御座いました。持久力激減、瞬発力、風前の灯、腹が出っ張って来た二人で御座います。もう少し、運動せねばなりませぬ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 朝飯前の玉川上水 環七うろついて何故か?新宿に!? | トップページ | 何故か壁面オーディオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の激坂?:

« 朝飯前の玉川上水 環七うろついて何故か?新宿に!? | トップページ | 何故か壁面オーディオ »