« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

チャリ通 今日の激坂 20131030 中原街道の秘密!?

F1011328

逆流性食道炎が大騒ぎしはじめて以来、久々の多摩川
何ヶ月ぶりかも忘れてしまった位久々だわ。

F1011329
丸子橋を渡って暫くしてあの走り辛いジグザグロードの手前で
発見したお寺?だと思ったら民家ですよ!玄関のこの佇まいは
えええこれが民家ですかい?と言う位堂々として趣がある。

F1011335

その驚きの民家の先に何やら大層立派なな道標

F1011334

道標には、此処に何と徳川家の小杉御殿が在ったとか!

F1011336

で何の秘密が解ったかって?

普段良く使う中原街道の秘密が解った!

久々に会議が、川崎工場で開催されたので、蒲田から環八経由で、久々の多摩川CRを走る。そう言えば久々と言っても、先々週?カミさん散歩で、20kmウォークした時に、田園調布あたりから、川を下って、蒲田まで歩いたので、それ程の久々でもないが、まあ自転車で此処を走るのが久々って事。山行ってないもんなあsweat01

さて、時間に余裕をもって蒲田の事業所を出たのは、遅刻が心配だからじゃなくて、時には単なる通過の為じゃなく、中原街道を、散策して見ようと考えたからだ。激坂アタックの帰りに時々この中原街道を通過するが、ヘバッてて、散策どころじゃない。よって、まったりと中原街道を愛でる。写真のように、中々歴史を感じる建物があったり、お江戸の中心から見れば場末のこの地に、徳川家の小杉御殿跡があったりで、思ってた以上に歴史の街道である事に感銘した。ガシガシ走るばかりが、自転車の特権じゃあ無いって事ですな!?

そうこうしてる内に、例の中原街道独特?のジグザグロードが遣って来るのであるが、先の石碑と、その説明文を読むと、このジグザグロードの理由が解った。成程ね!小田原の北条辺りが攻めてきても、このジグザグロードで、敵の攻撃を防いだって訳ね?おいおい時代設定があってるか?よう解らんがね。何度も何度もこの中原街道を、走っているのに今やっと解ったよ。あの不便で危険なジグザグロードが戦国時代の戦略上の施策であったとはsign03

Cut2013_1030_1907_53_2

ううむ!道に訳あり、城に訳あり、そして人に訳ありって事なのね!・・・・俺にだって訳が?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月28日 (月)

チャリ通 今日の激坂 20131028 やっぱりアフォだと思うよそれは!?でも!

F1011325
イイ歳こいて何遣ってんかねえ?と思ってますともsweat01
でもね、やっぱり体験して見ないとそれがどう言うモノか
解らないでしょ。

F1011322
最初は、少しは躊躇ったんだがね?どうも中途半端は遺憾
んのよねえ!A型ですから、最後まで行って見ないと気が済ま
ない訳ですよ。だから!?

F1011323

階段の上から人が降りて来ましたから、変人だと思われるのも
ちと恥ずかしいけれど、それよりやっぱり登って見たいが先行して
彼のBRAVE-STARを担ぎ上げて、階段登って見たんだが!?
やっぱりBRAVE-STARは重くて良いねえ!

F1011324_2
頂上の妙見堂に登頂した時には、汗が爆発してましたなsweat01

池上本門寺の超々激坂発見!どうも遺憾!
坂見たらパブロフのSAKABAKA


最も鬱陶しい月曜日、午前6時30分に出陣して、毎度の竜神様の下僕達の餌やりを完了して、呑み川左岸の荏原病院界隈の激坂7.まあ普通に、7つ登って其れなりに汗を掻いて,体調は良くも悪くも無い平凡なモノ。会社に着いて階段駆け上がりは、6階まで54秒、これも平凡な記録ですな。

それから縦続けに、会議をこなし、アレヨアレヨの帰宅時間。サッサとBRAVE-STARに跨って、呑み川経由で、丁度昨日の池上本門寺界隈を、気持ち良く巡航してましたら、これが目に飛び込んで来て、また困ったチャンに変身ですわ。ハイこの超激坂階段、これは凄いよ!だから登らにゃ!恥も外聞も無く、BRAVE-STAR担いで、大汗掻いてる私ですが何か?
まあ冷静に考えれば、相当なアフォか大変人か?自分でも、年甲斐も無いと自負してますともsweat01 でもね。そう人の目なんて気にしてませんよ?ちょっぴりね?遣りたいから遣るんで!人が何言おうが、それは知ったこっちゃない!他の人と較べるなんて、ナンセンスだわね。仕事もそう言う意味では、同じかも知れん。会社の改革始めた時も、独りで勝手に始めて、それが仕舞いにゃ、会社の流れに成っちまったし、まあそう言う意味では、恵まれた環境だったかも?それもどうでも良くて、何か夢中に成れる物があるてえのは、ええですぞーー!! 今、一番は何かって?そりゃあカミさんとお散歩でしょ!!

F1011317_4

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月27日 (日)

チャリ通 今日の激坂 20131027 池上本門寺のお墓の中に激坂発見!!

K0010177_2

あの力道山先生のお墓がある
お江戸の名刹 池上本門寺にて御座候!

K0010176

池上本門寺此経難持坂

池上本門寺の表山道の坂でこれが、本門寺界隈で最大級の坂であろう。実は雪谷5丁目辺りには、池上本門寺比経難持坂より急で長い坂があるのだが、坂の偉大さでは、本門寺の坂には、到底及ばないのである。まあこの比経難持坂は、大方誰でも知っている、と言うか知らなくても、登った事が有るのでは無いかと思う。ただこの坂の由来やその名前を正確に知る人は、それ程多くないのでは?とも思う。実は小生も坂の名前がある事すらも知らなかったのです。

K0010175_2

池上本門寺 老師坂

実は、このお墓の中の坂 老師坂と言うらしいが、この坂を知っている方は、極めて少ないだろうと思う。何故なら本門寺の脇道から登って行くと墓の中にひっそり佇む坂なので多くの方が目にする事は極めて少ないと思われるからである。周りの墓と共に鬱蒼と茂った森の中の坂!写真では文字が読めないが、通称老師坂と言って、その由来は、「日蓮聖人の愛弟子日朗聖人は、祖師入滅後ささやかな草庵をつくり山上の日蓮聖人御廟所へ、毎日この坂を上って参詣したといわれる。」と坂マップにはそう書かれている。池上本門寺の脇道から登って行くと、突然この坂の表札を目にするものだから、驚きである。まさか、坂の表札が、墓の中にあるなんて思いも寄らないであろう。小生も、此れを発見して驚いた。

今日は、台風一過、一点の曇りなき空

そらを、見上げて、カミさんと歩く。

西小山から10km程度、チャリ通激坂を歩いて、登って降りてを繰り返し、結果二人共に1kg以上の豚肉減量が出来たのは、目出度い事だった。朝から良く歩いた。カミさんに歩いて激坂通勤のルートを教えつつ、つらつらと、明確に目的地を決めずに歩くのは、面白いのだが、やはり行き付けのルートを辿ってしまうものですなあ!気が付けば、自宅から8kmの池上本門寺。何やら境内下が騒がしいと思いきや、健康何とかつう、
催し物が開催されており、地方の色々な名産品が売られていた。

人だかりを避けて、本門寺脇に階段を発見。此処を登ればきっと本門寺境内に辿り着くに違いないと思い、カミさんとかなり急な階段を登って行くと、階段頂上は、墓のエリアに通じていた。
薄暗くて、夜など近寄れない、妖怪変化のテリトリーである。昼でも薄暗く、辺りを見回すと、墓墓墓!まあ当然と言えば当然なのだが、その一角に何やら表札が?難しい漢字で、名前が書いてある。略称?老師坂、実際は、もっと難しい名前だったが、正確に覚えていないので割愛。まあそんな事はどうでも良くて、問題は何でこんな墓の真ん中に坂の表札が有るのか?って事。普通は坂道道路の端っこに、坂の名前と由来を記した表札が立っているものだが!此処は道じゃなくて墓だよ・・・・・・墓!
墓に坂の表札!
これは、違和感満載ですぞ!

              これは、大いに貴重で珍しい坂!
         何か不思議な優越感を感じた墓の坂発見の顛末である。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年10月25日 (金)

チャリ通 今日の激坂 20131025 国民皆チャリの思想??

K0010129

これが私の上司様
竜神様のお使いで
わす!!


毎日のチャリ通勤で欠かしては、なら無い事が呑み川河岸段丘左岸の、荏原病院激坂群の登攀作業であるのだが、実はもっと重要な案件があって、先ずはそれを片付けるのが慣わしである。そのそれとは大岡山の竜神様の僕たちに、お食事を提供する事!

週に1度パン屋さんに出向いて、パンの耳を大量購入(といっても1kgを遥かに超えても僅か60円sweat01)して、毎朝、僕さん方の餌つくりを、そのパンの耳で設えて(と言ってもレンジでチンするだけなのだがsweat01)そそくさと出陣する訳である。今日は、朝から雨だったので、仕方なく、歩いて僕達のいるモ洗足池に行き、給餌が終われば、蒲田までの11kmをセッセと歩いてゆく積りでいたのだが?

朝の7時を少し過ぎた頃、突然親方様から電話が入って、汐留めに出頭せよ!とのお達し。親方様のご命令には、大方sweat01逆らえませんから、蒲田での仕事は、先送りにして踵を返して馳せ参じようとすると、ハイハイ皆さんお行儀良く、パクパクをお口を空けて、大行列が出来上がってます。例え親方様のご下命でも、流石にそのプライオリティーは、竜神様の大勝利、ハイハイ僕さん方、隅々まで、お給仕をさせて頂いて、急いで電車に飛び乗ってかの地、汐留めへ向かったのであります。

ところが世の中、大半は、電車通勤と言う事で、物凄く久し振りに、朝の通勤電車の押し競饅頭に雪崩込みまして、可愛い姉ちゃんのお尻があたるはnote、オッサンの濡れた傘が冷たいわ、五反田駅で、電車を降りて、歩いて行こうかとさえ思った位である。世の電車通勤サラリーマン氏、ビジネスガール嬢さん(古)達のご苦労が偲ばれます・・・・・が?

だったら皆さん総棚ざらえで、挙って自転車通勤にすれば良い!それは、無理だとしても、通勤距離20km以内の人は、総じて自転車に乗るべきである!そうすれば、皆通勤のストレスから解放されて、しかも自転車で健康を得られるのであるから、それが良いに違いない!あのオゾマシイPM2.5などオゾマシイ環境破壊も回避出来る訳で一挙3得!そうだそうだ、そうすべきなのだ!と何度も反芻したのである。

と言う訳で、ほうほうの体で汐留めに辿り着き、これもまた久々の親方様との楽しい話が出来た、そう言う本日であり申した。(内容厳秘sweat01

 キワードは、国民皆チャリ・・・・・・つうのはどーーーよ?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月23日 (水)

チャリ通 今日の激坂 20131023 東京大田区に見る昭和と大森山王のハイカラ坂

F1011310_2

ご近所さんの顔が全部解っちゃう!孤独な独り暮らしマンションとは、一線を画す住環境。この雑然とした昭和がそのまま残っている大森の線路裏。良い味醸してますねえ!

F1011309_2

羽田から連なる中小企業ラインの中腹に在る、下町の鉄工所。忙しく働く職人さんがまた良い味だしてますなあ。円高や消費税に負けずに頑張って貰いたいものです。

F1011306_2

この鉄工所の真正面に、大田区特有の奥の細道!ずっと繋がって池上通りに出るのですが、その出口の手前に古びた昭和が!

F1011308

良い感じに風雪にもまれた、木製のパレットが、時代を感じさせてくれますねえ!その建物がまた、ノスタルジーを呼び覚まします。

F1011307

何か良い感じでしょ!ちゃんと室内に電気が灯ってましたから、ちゃんと生きてる作業場だろう。何処か幼い頃に、探検した薄暗く古びた小屋の風情は、今では簡単に見る事が出来なくなりましたが、此処大田区では、時に下町迷子を楽しめば、きっと2,3の愛すべきスポットを発見出来るでしょう。

F1011311

その大森から少し山王の山側へと登ってっ行けば、大小様々な坂を堪能して、そして、発見したちょっとハイカラな、色彩の坂。斜度など気にせずに、先ずは、坂の色彩感覚を楽しみましょう。大森山王は、ハイソな街。池上通りを挟んで、ハイカラとショウワが相対する、なかなか味わい深い街なのである。我がBRAVE-STARは、気持ちよくこの坂を駆け抜けて行ったのである。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月21日 (月)

チャリ通 今日の激坂 20131021 会社帰りの激坂バトルロイヤル

F1011178
池上線脇のチェック坂最大30%

私は典型的A型人間ですから、毎日、几帳面に荏原病院の激坂群を7~10坂登って充分疲弊してから会社に通勤しているのですがsweat01、今日は会社の帰りに漠とした不安に駆られて池上線脇のチェック坂(写真上)をどうしても登って、毎日の激坂通勤が、役に立っている事の証明をしてみたくなった。

まあこう言う場合の、その不安と言うのは、大方休日の怠惰か、食い過ぎが齎すプヨプヨが原因なのだが、それでも意外と真剣に、もしこのチェック坂が登れなかったらどうしよう?などと、近づくチェック坂を前に、潔ぎ悪く右往左往するのが、恒である。今日はその典型的なパターン。チェック坂間際から、ハンドルグリップを確認したり、助走を付けるべきか、助走せずに潔く行くのか逡巡して、もう目の前に坂が迫って、身体が勝手に速度を上げてるんだから情け無いsweat02 それでもなんとか勢いで、頂上ゲットしたものの、ふら付きましたとも、その記憶は、頭の片隅にしておいて、さて?お次は?

F1011221
大岡山のビッグスロープ 最大24%120m

池上線脇のチェック坂で忸怩たるものが残った故に、それを挽回しようと、大岡山のビッグスロープに向かいました。この坂は片手登攀が出来る程度の坂なんですが、こういう噛ませ坂?で溜飲を下げると言った、臆病者の思考回路で御座いますねえsweat01

自由が丘から次第に大岡山のビックスロープに近づいて行きましたら、ビッグスロープへの交差点で、○○警察署のお巡りさんが目に留まった。そのまま真っ直ぐビッグスロープに彼は突入するのか、回避するのか、後ろで固唾をのんで、見守っていたらまさかの直進!此れには、ちょっと驚いた!ビッグスロープへ挑戦するなんて、ほほう?遣るじゃない!

最近の警察自転車は、大方電動自転車に切り替わろうとしている昨今、彼の自転車は、ちょっと古ぼけた、白の単発自転車だ。しかもハンドルは、力の入れられるTバーではなくて所謂、ママチャリ本来の手前にハンドルがあるタイプ?この坂は、最大斜度が頂上間際で20%平均12%、120mの其れなりの坂だよ!

さて、彼の後ろにピタリと着いてイザ出陣!お巡りさん頑張って!最初は平坦だから、彼の足はまだ充分だ。真ん中を過ぎる辺りから、身体の振れが大きくなって、ヤバそうな雰囲気が?思わず、彼のお巡りさんの前に進み出て頑張れ頑張れのシュプレヒコール。頂上には観客の工事のオジサン達がこちらを見守ってるぞー!頑張れ頑張れ!もう少し!私も、お巡りさんも、道交法ぎりぎりの攻防で、残り30m!

お巡りさん右に振れる
私が避ける


お巡りさんの速度が更に落ちる、ガンバレー!!!
顔を赤くして、耐えるお巡りさんガンバレー(工事のオジサン達)
最大斜度手前、・・・・・・皆が頑張れー!!
お巡りさん左に振れる・・・・・・・・おおおおおヤバイsweat01

ぶつかりそうに成ったので咄嗟に、前に出て一気にGOALして
後ろから登って来るお巡りさんを励ますも、勝負あり!
後ろから来た青の下手糞な運転の自動車に、阻まれてお巡りさん
は、職務上足を止めたのである。

頂上で、お互いを称えつつ、再戦を誓うお巡りさん!ナイスだーー!
暫し世間話で解った事は、意外なほど、お巡りさんが頑張れたのは
彼が、元自衛隊のレンジャーだったからsign03成程ね。
昔取った杵柄は、健在だったって訳だ。まあいろいろ些細な問題はあ
るにせよ、こう言うお巡りさんが居る事は、お巡りさんのイメージが余り
芳しく無い昨今、なんだかほのぼのとしたものを感じたのである。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月19日 (土)

報道に翻弄された昨夜の出来事

Eizou

2010年にカミさんと登った御神火スカイラインの映像

Dscn6014
報道が用意した神達地区の地形図

Dscn6022_3

美しかった御神火スカイラインからの風景

ブログを編集していた昨夜、突然のメールが!?
どこぞの報道機関から舞い込んだ。


またどこぞの、迷惑メールの類だろうと思いながらも、興味本位でメールを開いて見たら、某報道機関からの緊急メール。伊豆大島の大惨事の報道についてだとの事。直ぐに連絡が欲しいとの事で、驚いたが何かのお役に立てるならと思い、メールにあった報道機関に電話を入れたのが午後8時。内容は、伊豆大島の大惨事の報道で、2010年に撮影した御神火スカイラインの映像が欲しいとの事。youtubeに挙げた映像の使用許諾と、被害が集中した神達地区の場所の確認であった。実は、御神火スカイラインの全容は大方覚えていたのだが、神達地区が何処に位置するのかは、はっきりした記憶が無い。しかし居住区間は、スカイラインの上り口から途中にあるセメント工場までだったのを記憶していたので、それらの情報を提供する事が出来た。

その後、9時54分の放映まで、名前を明かす事や、撮影日時確認等、色々とやり取りが続きました。こちらからは、映像が趣味の映像なので不謹慎だし、出来れば出したくなかったのですが、他に映像が無かった様で、仕方なく音声を消す事で、往時のスカイラインの姿のみを見て戴くと言う線で合意し、放映に至ったのでした。その後、カミさんとその報道を見て沢山の犠牲者が出ている事で、忸怩たるものがあった。これでドタバタとした報道の顛末が終わったと思い。肩の荷を降ろしたのだが?

最後に、また報道から電話があり、未だ何か?と聞くとなんと、情報提供報酬をお支払いしたいとの事。丁重にお断りしたのだが、報道は決まりなので、どうしても報酬を受け取って欲しいとの事。どうも新人臭い担当レベルのお兄さんっぽい方の様で、意地悪しても仕方ないので、有りがたく報酬は戴くが、寄付の動きがあれば、それに使おうと思う次第です。

兎に角、犠牲になった方々のご冥福を祈らずには居られません。特に2度も災害に巻き込まれた方もいて、無力と無情を感じます。
嗚呼 あの美しかった御神火スカイラインは、もう無理なのだろうか?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年10月18日 (金)

トライアスロンは何故スイミングから実施するのかが解った!前3連休の試み!?

K0010172

どうも写りが悪いウィルコムの携帯で撮影したスカイツリー

先週の3連休にカミさんと西小山からスカイツリー見学
に出かけたりで、3日で40km歩いて歩いて解った!


トライアスロンてえのは、何故、スイミングから始めるのか!3連休は、自転車は程ほどにしてカミさんと歩きに歩いた。(その余波で、台風一過の東急線全滅の日も会社までの11km歩く事になったのだが)

某欧州で、全く運動出来なかったカミさん、逆流性食道炎で、走れない小生。二人揃って運動不足。故に夫婦そろって身体の再生途上にある。そんな中、先週の3連休は歩きに歩いて、3日で40km。最終日には、自宅西小山から浅草、スカイツリーへと20kmの工程を6時間掛けて歩き、帰りは流石に、海上バスで、浜離宮。それから横着して電車に乗って自宅へ辿り着いた。その帰り、カミさんから、整理運動兼ねて、プールに行こうと言う提案があって勢いで、彼女の口車に乗ってしまって、さあ大変!

3日間の疲れも有ったのだろう、更にスカイツリー疲れも手伝って、イザ!戸越台中学の温水プールに、ザブンと入って、いつもの様に気持ちよくブザーの成るまで泳ぎ通す気で居たのですが、それが全く左にあらず、身体が重くて重くて、どうし様も無い!
いつもならこれがまた最高に気持ちよく、イルカとは行かないまでもトド泳ぎで、高速ラインを行ったり来たり大汗掻いて気持ち最高!!と言う按配には、到底及ばぬ体たらく。兎に角、ケツが下がりまくって、進まない。テレテレのオッサンにも抜かされる始末で情け無い事この上ない。散々な整理運動となったにも関わらず、最後のお目当て体重減・・・・・??
は僅か1kg弱って何ざんしょ??

嗚呼、これで良く解ったよ。トライアスロンで、先ずは、スイミングからスタートする訳が!!
若し最後にスイミングだったら、皆溺れ死ぬわsweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月16日 (水)

チャリ通 今日の激坂 20131010 台風一過の色々!?

F1011301

台風一過の朝 自宅から蒲田まで11km徒歩で通勤2時間
その途中、洗足池手前で、空に虹を発見!これで宝くじ買う!??

F1011302

会社の帰りは、駐輪場に昨日預けたBRAVE-STARを受け取って
多摩川を見て帰ろう!と言う事で京急線を伝って雑色から強風トロ
トロ走って、パチリ、目イッパイの空だあ!!

F1011305

多摩川からの帰りは、大森から大井町、西小山の下町ルート
その途中で、派手な駄菓子屋を発見!と思いきや、オヤジハ
ローウィン(ハローウィンのデコレション親父作品)をパチリ!
なかなか良い味出してますな!

今日は、台風一過 東急電鉄全面運行停止
よって徒歩通勤じゃあ!


昨日の雨で、BRAVE-STARを蒲田の駐輪場に預けてしまった為に、今日は徒歩にて自宅から11km歩いて通勤。2時間掛けて会社に着いて見れば、僅か6人しか来てませんねえ
と言う事で、まあ普通に仕事をこなして、ちと早め?否!大いに早めに帰路に着いて色々下町迷子を楽しんで、最後は、大井町のソコソコ旨い鯛焼き屋で、目イッパイ体脂肪を強化して、そのまま帰れば良いものを!それがまた簡単に誘惑に駆られて、ヤッチマッタ!アット言う間に、諭吉さんが逃げて行きましたジャンジャン?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年10月14日 (月)

チャリ通 今日の激坂 20131014 バブル時代の残影つうのか?まだ在るんだねえ!?

F1011293
自由が丘の何処か解らん住宅街に迷い込んで驚きの宮殿
を発見した。プチパルテノン宮殿自由が丘バージョン?

F1011292
玄関の両脇にソテツの石台 玄関は威風堂々だが?
何処と無く寂しい、否!超高級廃墟の佇まい?

F1011294
バブルの象徴みなたいな天駆ける馬の像
玄関は閉じたまま!

嘗てのバブルの象徴的廃墟を偶然
自由が丘と等々力渓谷で発見した。

実は、品川の自宅からカミさんと等々力渓谷を経由して、多摩サイを歩き蒲田までのウォーキングの最中、その等々力渓谷の近くで、驚くべきバブル宮殿を発見した。当時の財を惜しげなく使った大理石の宮殿には、鍵が掛かり更に鎖で厳重に、進入を妨げるバブル宮殿。マネーの兵どもの夢の後だろう。その強烈な記憶が覚めやらぬ内に、なんと彼の地、自由が丘の超高級住宅街の通りで、等々力のバブル宮殿に引けを取らない、トンでもないハイパーバブル宮殿を発見した。

それは、等々力の宮殿(残念ながら写真が無い)を更に派手にした、超バブル宮殿!なのだが、通りに面して薄汚く、人が住んでいる気配も感じられない、正にバブルの残影である。きっとその裏側には、悲喜交々のマネー事情や人間模様が未だに残っているに違いない。嗚呼、金も自転車も程ほどが良い!小市民でいる事の安堵感を、ヒシと感じるささやかな瞬間である。負け惜しみであるが!?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年10月12日 (土)

チャリ通 今日の激坂 20131011 今日は良く走った40km

F1011299

何故か羽田国際線ロビーへ向かう
蒲田から凄い向かい風で、なかなか足に良い!

F1011300


冬を迎えて気温30度、何故か羽田

今日のチャリ通は、何故か羽田を経由!羽田の国際線ロービーで、一仕事終えて、帰りは同じ道を帰るのも面白くないので、国際ロビー脇の道路で帰ろうとその道に走り込んだら何と彼の悪名な高き酷道357号だ。かつて千葉県の富津港に行った時に迷い込んだ恐ろしいトラック街道。流石に恐ろしく、回避して品川へ向かう産業道路とやらを走る。ところが何処かで脇道に反れてしまって、結果は驚くべき迷子を楽む事になった。初めての道や界隈を走るのは、心地よいものであるが、変わり行く景色を楽しんでばかりいると、トンでもない代償を払う事になる。それもまた良いのである。

最近、ウォーキングでもそうだが、帰巣本能のみで、家路に着くをテーマに、身体に溜まった豚肉消化に勤しんでいるのであるが?お天道様を斜めに見ながら、迷える帰巣本能でウロウロしながら、何とか家路に着く快感は、新鮮なものである。そう言う訳で、今回も羽田からの帰り道、その拙い帰巣本能とやらで、羽田界隈から大森界隈を抜けて、大井町、中原街道、自宅帰還を目指して、初めて尽くしの奥の細道をアッチへウロウロ、コッチへウロウロしながら、3時間弱の瞑想飛行を楽しんだ。特に羽田界隈の複雑怪奇な、奥の細道は、冒険するには、充分な魅力的文化性を秘めていて、自転車で徘徊するのは、物凄く楽しいひと時であった。

時々、こうして無駄な時間を、自転車と共に過ごすのも、悪くないと感じました。明日は、徒歩で、上野の根津界隈、谷中界隈を経由して、スカイツリーへ辿り着きたいと考えていますが、約30kmの道のりに耐えられるか??それも楽しみ、迷子もまた楽しみである。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年10月10日 (木)

チャリ通 今日の激坂 20131010 多分?仲池上の八幡坂

F1011295
仲池上八幡坂
頂上から見た坂の出で立ち曲って先が見えないのが良い
斜度14%程度だが2番ギアだと激坂ですな!

F1011296
坂の途中で撮影しました。勿論全貌は見えませんよ。

F1011298
坂の途中から頂上を撮影しましたが、皆同じ顔ですなあsweat01

F1011297
坂の入り口から見るが曲っているので全貌は見えない
なかなか良い顔をしている坂だと思います。時々迷子に
なった拍子に出会う坂なんですが、登ってお出でと坂が
言ってるのが解りますか?

通勤の帰りに時々積極的迷子を楽しみますが
この坂は、そう言う迷子時に何故か出くわす坂


この仲池上は、呑川河岸段丘坂群の中でも、粒よりの坂が隣接している場所で、時々会社の帰りに、数本走ってみたりしていますが、効きます!現状は、呑川河岸段丘の左岸である都立荏原病院脇の坂群(呑川左岸段丘坂群)を早朝トレーニングの場としていますが、時々こうして、他の坂を食すのも、飽きが来なくて宜しい様です。まあ気休めで始まった、激坂通勤ですが、最近、問題が出て来て、特に胸椎に対する負荷が重なって、イマイチ調子が悪い。やはり1日登って2日は、回復走を心掛けるのが体を労わる上でも良い様に思います。何事も程ほどってえのが良いようですねえ!A型には、困ったもんです。

さて、ちょっとニュースです!? メリー3号機の製作を正式にPOP自転車さんに、お願いしました。まだ、ニューマシンのSPECは、秘密ですが、ちょっと原点回帰と、機材重視の両方を、コンセプトとして、開発して戴く予定です。POPの永島店長宜しくお願いします。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月 7日 (月)

チャリ通 今日の激坂 20131007 何と無くハイソな自由が丘、緑ヶ丘登って見ました。

F1011285
自由が丘最大の坂
でも斜度全く問題外なんよねえ!

F1011286
自由が丘最大の坂
これがその全貌なんだけど、結構デカイ!でも斜度ねえわ!

F1011287
自由が丘最大の坂
頂上は東横線線路脇

F1011288
自由が丘と緑ヶ丘の中間地点で見つけた坂
まあ普通の坂ではあるが、頂上間際で斜度急上
BRAVE-STARの2番ギア、ダンシングで登りますたsweat01

F1011291
概ね、緑ヶ丘地点で、発見したまあまあの坂
と言っても、論外かもなあ?◎が良いのですがね?
それでも、2番ギアで、ダンシングだったわ。シッティングでも
問題無いのですが、恥ずかしいから人に見られたくないので
ダンシングで速やかにね!!

自由が丘って単に丘だから、激坂無いんだけど?
それでも最大坂を発見したから紹介します


今日は、会社の帰りに、自由が丘に立ち寄って、自由が丘最強の激坂探索を開始したのですが、やっぱり「丘」は丘よね。隣は大岡「山」だから流石に地形が違いますわ!獰猛なのがぞろぞろ居ますが、この自由が丘は、丘なので、3流地域って事でしょうかね?えええ
3流つうのは、経済とか、文化、とかお金持ちとかじゃあ無くて坂の塩梅がね3流3流って事。もっとちゃんと探せば、何処かに潜んでいるかも知れないが、周りを見渡せば、全くその気に成れない、ハイソでリッチな坂プアー!ストリート。行き交うお姉ちゃん達だけは、ビューテホーでっせ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月 4日 (金)

チャリ通 今日の激坂 無しだが

Cut2013_1004_2356_50



都会の坂のバイブル 坂ミシュランさん
坂ナイト VOL2に行って来た。

まさかの武蔵小金井、20時開催!にも拘らず20名以上の老若男女が坂に縁の有る無しに関係なく、集まって、坂ミシュランさんのプレゼンテーションを楽しんだ。内容的には、大いなる坂マニアの本流を真っ直ぐ進んでますよお!と言う感じのディープさ直撃で、解る人は解る、解らない人は解らないで良い、わが道を行くスタンスで、それがまた心地よい!

特に坂の収集時、坂に這いつくばって斜度を正確に測る拘り、更に、実際に自転車で走ってみて坂を感じる行為は、我らSAKABAKAに通じるものがあるが、まあ無茶しなさんなと思うものの、坂に対するひとかど成らない愛着を感じました!

話の途中で、上映された坂のある地形の立体画面は、圧巻で、なかなか見る事が出来ない、貴重な情報であった。ガーミンの勝利であろう。などとITを駆使して、素人でも、成程ねと唸らせる内容の濃いものであった。一方で、坂の評価などは左にあらず、ご自信の感性で決めているなんてシャアシャアと言って退ける、マニアはやはり我が道を行くのである
大方のSAKABAKAなら一度は、この坂ミシュランを見た事があるだろうと思いますが、その主は、極めて拘りの深い、インテリ兄ちゃんと言ったところだった。(失礼)

最後に、久々に相棒のイケちゃんにお会いできて、何よりの夜であった。彼もまだ少し治療に時間が掛かりそうであったが、徐々にに改善に向かっているとの事で、何とか年内には、ロングが出来ると良いと思う・・・・・・がまあ焦らずに着実に!!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月 3日 (木)

チャリ通 今日の激坂 20131003 呑川左岸のトレーニング通勤問題ありだわ!?

F1011283
トレーニング1番坂
瞬間斜度17%長さ170m
先ず1番坂で、今日の体調を見るのですがドヨーーン
F1011282
トレーニング2番坂
瞬間斜度13%長さ170m
同一斜面なので大よそ同じスペックなのだが瘤等のトッピング
で味が若干異なりますな!?先が見えないのも良い

F1011281
トレーニング3番坂
瞬間斜度13%長さ170m
3番坂とほぼ同一スペックだが頂上手前の段差が良い

F1011280
トレーニング4番坂
瞬間斜度13%長さ180m
僅かに長い感じだ。斜度はまあねえ普通です。

F1011279
トレーニング5番坂
瞬間斜度17%長さ170m
瞬間20%弱、登って直ぐに斜度急変!シッティングキツイよ!

F1011278
トレーニング6番坂
瞬間斜度14%長さ170m
此処は、ずっと工事してるのがイマイチだが、何と7時に此処を
通過する時に必ず白い冷蔵車が後ろから迫ってくるのよねえ?

F1011277
トレーニング7番坂
瞬間斜度13%長さ160m
荏原病院脇に出る坂で、◎スタンプ路面最も古い坂だと
感じます。最後の坂なので、モガキますが、モガキに成って無い?

呑川左岸の激坂トレーニング通勤6日目
やっぱこれは、ヤバイかもなあ?


これ1週間毎日遣ってると、仕事に成らんわsweat01 昼飯食ったら物凄く眠くなるし、アチコチからだがビキビキ言っとるし、飲み過ぎにご注意!ってとこか?ところがA型血液が災いして、1日も欠かす事が出来ない訳でして、土日休んで、週5日は、この坂を寒さの冬も汗掻いて登っている可能性が高いのである。此れは一見勤勉なサイクリストに見えなくも無いのだが、良く考えると、此れで山に行かない免罪符等と言い訳を創っている感じもする。まあその内相棒のイケさんも復帰するだろうから、その時が来ればまた山で馬鹿遣れる日が来るでしょう。期待してくださいよ~!!しかし斜度10%程度だけど、2番ギアで全部走るのは、結構効きますなsweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年10月 2日 (水)

横浜踏み切り事故で犠牲になった村田奈津恵さんを心から追悼します

自分だったらどうするだろうか?

自分の目の前で人が死ぬのを、きっと見ていられない
だから、咄嗟的に飛び込んでいるかも知れないと思うのです。

かつて、学童保育のキャンプの時も、渓流の深みに嵌った学童を目掛けて
飛び込んで、左肩脱臼したまま、学童を抱いて助けて貰ったもんなあsweat01

武蔵小山のパルムに、バイク野郎が、突入した時も、とっ捕まえてひと悶着
それも、形振り構わず、とっさの出来事だったし、目蒲線内でチカンを発見
した時には、注意する前に、チカンの胸倉捕まえて、電車から引きずり出し
てたし、こう言う緊急事態で、自分が後先考えずに、何か仕出かすだろうと
思うと、自分が怖いかもなあ?

でも、カンボジア戦線に潜入した時は、ブッシュの向こうからベトナム兵に
狙撃され、足はガクガク、呼吸はゼエゼエで、みっともなくマホガニーの大
木の後ろで、1時間も固まってた記憶があるから、そう言う事考えると勇気
は全く無いが、衝動的に、何か遣っちまう可能性を否定出来ない。

正義感とか、そんな高尚な事じゃなくて、気が小さいから、取り巻く危うさを
払拭したいと、身体が勝手にそう思って、動くのかも知れません??

兎に角、村田奈津恵さんの高貴な行動に、只ひたすらに頭を垂れる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

チャリ通 今日の激坂 20131002 チャリ通経路 洗足池2縛り3アタック

Photo
洗足池神社脇オクションの坂
坂下からの図 今日は、雨でかなり路面が厳しい!

Photo_2
洗足池神社脇オクションの坂
この坂僅か12%なんですが、3番ギアだと登頂不能
2番ギアだと楽勝。中途半端な坂なんでしょうか?

Photo_3
洗足池神社脇オクションの坂
2番ギアでわりと楽チンで登攀して頂上からの図

Photo_4
洗足池公園脇の坂
坂下からの図 3番ギアだと頂上手前で座礁確実!
斜度10%ちょいなのだが、長さがあるので、3番だと
超々激坂に変身する。登れませんsweat01

Photo_5
洗足池公園脇の坂
頂上からの図、たいした事の無い平凡な坂なんですが?
ペダル踏込めませんよ!!

今日は、雨でしたから、洗足池まで自転車
帰りは、晴れて激坂3番ギア勝負も大玉砕!


朝からかなりの土砂降りだったので、蒲田までの激坂通勤は、流石に控えて、途中の洗足池まで、法に反して傘を片手に、走ってから久々に電車通勤で蒲田へ。ママチャリ自転車通勤でも、結構泥跳ねするもんですねえ!泥だらけのズボンで、久々の池上線に乗りましたよ。

帰りは、天気が回復したので、遊びモードで、洗足池周りの普通の坂を、3番ギア(トップギア)でアタック、もう遊びモードじゃあ絶対無理!オクション坂は、1/3で敗退。洗足池公園脇の坂は、斜度が10%程度だったので、頑張って真ん中を超える事が出来ましたが、それ以降は、全くペダルが踏込めませんでした。ピクリとも動かないてえのは、寂しいですねえ!だンシングで、体重掛けて、更にハンドルを腕力限界で、引っ張り上げる作業は、無呼吸ですわ。ハンドル折れやしないかと心配に成るんだけど、有り得んよなあ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »