« チャリ通 今日の激坂 20131010 多分?仲池上の八幡坂 | トップページ | チャリ通 今日の激坂 20131014 バブル時代の残影つうのか?まだ在るんだねえ!? »

2013年10月12日 (土)

チャリ通 今日の激坂 20131011 今日は良く走った40km

F1011299

何故か羽田国際線ロビーへ向かう
蒲田から凄い向かい風で、なかなか足に良い!

F1011300


冬を迎えて気温30度、何故か羽田

今日のチャリ通は、何故か羽田を経由!羽田の国際線ロービーで、一仕事終えて、帰りは同じ道を帰るのも面白くないので、国際ロビー脇の道路で帰ろうとその道に走り込んだら何と彼の悪名な高き酷道357号だ。かつて千葉県の富津港に行った時に迷い込んだ恐ろしいトラック街道。流石に恐ろしく、回避して品川へ向かう産業道路とやらを走る。ところが何処かで脇道に反れてしまって、結果は驚くべき迷子を楽む事になった。初めての道や界隈を走るのは、心地よいものであるが、変わり行く景色を楽しんでばかりいると、トンでもない代償を払う事になる。それもまた良いのである。

最近、ウォーキングでもそうだが、帰巣本能のみで、家路に着くをテーマに、身体に溜まった豚肉消化に勤しんでいるのであるが?お天道様を斜めに見ながら、迷える帰巣本能でウロウロしながら、何とか家路に着く快感は、新鮮なものである。そう言う訳で、今回も羽田からの帰り道、その拙い帰巣本能とやらで、羽田界隈から大森界隈を抜けて、大井町、中原街道、自宅帰還を目指して、初めて尽くしの奥の細道をアッチへウロウロ、コッチへウロウロしながら、3時間弱の瞑想飛行を楽しんだ。特に羽田界隈の複雑怪奇な、奥の細道は、冒険するには、充分な魅力的文化性を秘めていて、自転車で徘徊するのは、物凄く楽しいひと時であった。

時々、こうして無駄な時間を、自転車と共に過ごすのも、悪くないと感じました。明日は、徒歩で、上野の根津界隈、谷中界隈を経由して、スカイツリーへ辿り着きたいと考えていますが、約30kmの道のりに耐えられるか??それも楽しみ、迷子もまた楽しみである。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« チャリ通 今日の激坂 20131010 多分?仲池上の八幡坂 | トップページ | チャリ通 今日の激坂 20131014 バブル時代の残影つうのか?まだ在るんだねえ!? »

コメント

お師匠様

メリー3号機は、極めてシンプルなものとしたいと思っています
重くて後ろ重心になってしまったインター8搭載の2号機の問題
をインター3に変えることで解消する一方で、僅か3段ギアで激
坂を登らねば成らない宿命を背負ってグアムバル!!これで
行こうと思ってるんですよ。但しチョット秘密がね??
次にお会い出来る時には3号機お披露します。

投稿: ノール | 2013年10月18日 (金) 18時22分

New Weaponの製造に着手されたようですね!?原点回帰と機材重視がメリー3号の、コンセプトとの事、どんな自転車になるのか興味津々です。
素早い意思決定に驚いてます。
こちらは、
•車体の軽さを目指すのか?
•MTBのチューンナップ(MTB仲間の意見)
•軽いMTB(フルカーボン、高額)
の三案に絞って自転車屋さんを見て回ってます。
来年の春から、自転車ぶらぶら旅が出来るようにと、思って自転車屋さん回りをつづけてます。
ただ、体重がリバウンドしちゃつて、来年の春までに、そっちを下げる方が大変であります。
しかし、メリー3号(マウンテンママチャリ)どんな自転車になるか興味津々!!
やっぱり、形はサスベンション付きのBrave Starで、材質はフルカーボンで新しさと原点回帰を実現するのかな〜?!
また一緒に走りましょう。

投稿: MTB | 2013年10月18日 (金) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャリ通 今日の激坂 20131011 今日は良く走った40km:

« チャリ通 今日の激坂 20131010 多分?仲池上の八幡坂 | トップページ | チャリ通 今日の激坂 20131014 バブル時代の残影つうのか?まだ在るんだねえ!? »