« 身体の再生予備段階に? | トップページ | 微かに溜飲を下げた鴨?? »

2013年8月 6日 (火)

当てが外れて濡れ鼠でも気持ちよく走るのたのし!

Photo
これが、池上線30%走力チェック坂№001
情け無いが、登る気に成り申さんの不戦敗!

Photo_2
一瞬雨上がりの呑み川 何となく空気が綺麗だ!

F1011175
僅かな雨でも川の水位はうなぎ上りだわ・・・雨です!

Photo_3
土砂降りで気持ちよかったのに中途半端降りの中原街道

午前6時発 池上線のチェック坂リベンジ?
の筈だったが不戦敗は、お天気に負けまして?

家のベランダから、見ると至る所に黒雲が湧いている。少し躊躇いがちに、ペダルを踏んで、今日もまた昨日と同じ強度で、洗足池から馬込界隈の坂を目指した。途中で必ず洗足池に立ち寄るのは、我が「チームカフプ」の餌やりの為である。「チームカフプ」を一方的に創設してもう随分と時が経つ。それは息も絶え絶えの1匹の鯉に目を奪われたから。池の看板には、鯉に餌を与えない様にとあるが、餓死寸前の鯉達が哀れに近寄って来る様に、何処かのスイッチが入ってしまったのだろう。711でロールパンを買い込んで、初めて給餌をした時の飢える鯉たちの姿は、正に地獄絵の様相であった。以来、近くのパン屋で、パンの耳を大量に買い込んで、冷凍保存して、毎朝、電子レンジでチンして、池の鯉達に給仕をする様になった。これでひょっとしたら、大岡山の竜神様のお眼鏡に適って、サマージャンボの1等賞が転がり込むやも、等と下世話な事を考えて、益々鯉の餌遣りに、姓を出すも、竜神様は、お見通しだあ!ハイ・・・・・・サマージャンボは、全て玉砕!下心はいけませんなあ

等とまた同じ伝を踏んで走っておるのですが、当たりました!ハイ突然の豪雨で御座います。餌遣りの最中に、しとしとと?と思ったら、その後はドヒャーっと!ばら撒くパンの耳が雨に濡れてふやけてしまいますな。餌やりが済んで、陸橋下に駆け込んで雨宿り。直ぐに、空には晴天領域が広がって再出発。池上線に乗るよりは、自転車で呑み川を走った方が断然速いので、坂を回避して一気に蒲田へ向かうも、途中でまたもや黒雲参上!今度は逃げも隠れも出来ません。ママよと激走、一気に蒲田も、サドルまで濡れ濡れの濡れ鼠。諦めて成すがままの朝のひと時で御座いました。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 身体の再生予備段階に? | トップページ | 微かに溜飲を下げた鴨?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当てが外れて濡れ鼠でも気持ちよく走るのたのし!:

« 身体の再生予備段階に? | トップページ | 微かに溜飲を下げた鴨?? »