« チャリ通 今日の激坂 20130815 山王環七脇の界隈最強の激坂 | トップページ | チャリ通 今日の激坂 20130810 大岡山の超巨大激坂を片手で登る »

2013年8月21日 (水)

チャリ通 今日の激坂 20130820 高輪幽霊坂

F1011212
POPな幽霊坂全景
幽霊坂の由来は判然としないが、周りが寺と墓場だからか?

F1011214
斜度は精々20%程度で一気に駆け上る事が気持ちい!

F1011217
舐めて掛かってMAXギアで登攀を試みたが玉砕
この地点で急激に斜度が上がる

F1011216
最大斜度の地蔵尊前から下段を望むが普通ですな!?

F1011215
頂上方向を望む 最大斜度ポイントから更に10%前後で
高輪台地の尾根まで約200m坂が繋がっている

F1011220
最後は増上寺 & 東京タワーコラボ

嘗てのチャリ通の定番高輪幽霊坂を食す

今日は、また凄まじい暑さの中、朝から汐留で会議のため、自宅からBRAVE-STARで汐留へ。途中の五反田の相生坂もご無沙汰であったが、これがまた思いも寄らずキュンキュンと気持ち良く走れて、久方振りに爽快感!後の方からロードバイクの兄ちゃんが追い駆けて来てるが、時にママチャリでも、それを無視する不遜さがあってもエエジャナカ??振り切って、高輪方面へ向うと、何と言っても、この幽霊坂の盛り上がりの瘤をガツンと遣っ付けて!更に小気味良くチャリ通を楽しもうなんて思うもんだから、早くも汗ビショ。会議どころの騒ぎじゃねえな。

かくして適当に会議を終えて、第一京浜をカッ飛ばして、蒲田に向うも、もう2枚のハンカチは汗と加齢臭で、オゾマシイ。これ以上破壊されては、成るマジと品川でBRAVE-STARを駐輪して、蒲田の整形外科へ急ぎ、またまたツマラナイ会議を2ツ終えて品川に戻り、BRAVE-STARで高輪台地へと向うと長い◎坂がこまねきしとるし、そう言う挑発に簡単に引っ掛かって、ガシガシ漕ぐもんで、最早体中がベトベト。と言う日であったが、またインドでビジネスを模索している娘が帰国する日でもあって、父親としては、その加齢臭をかき消して、爽やかに登場する積りが??・・・まあそんな気ぜわしい1日で御座った。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« チャリ通 今日の激坂 20130815 山王環七脇の界隈最強の激坂 | トップページ | チャリ通 今日の激坂 20130810 大岡山の超巨大激坂を片手で登る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャリ通 今日の激坂 20130820 高輪幽霊坂:

« チャリ通 今日の激坂 20130815 山王環七脇の界隈最強の激坂 | トップページ | チャリ通 今日の激坂 20130810 大岡山の超巨大激坂を片手で登る »