« チャリ通 今日の激坂 20130814 東雪谷3丁目11番地の激坂 | トップページ | チャリ通 今日の激坂 20130820 高輪幽霊坂 »

2013年8月15日 (木)

チャリ通 今日の激坂 20130815 山王環七脇の界隈最強の激坂

F1011198

馬込、雪谷、大森、山王この界隈最強の激坂である

F1011199

坂の立ち上がり斜度は30%を超える。池上線脇のチェック坂
を確実に凌駕する逸品である。

F1011200

坂の中間地点から坂を見下ろしたイメージ
物凄い斜度変化と瘤の洗礼を必ず受ける事になる

F1011201

中間地点から坂を見上げるが先が見えない構造で、それがまた
期待感を助長する。だが実はその先は階段に阻まれて?

F1011202

頂上エリアであるこの階段が無ければ、更に強度の高い坂になった
に違いない!最早、ママチャリの限界領域を遥かに超えたハイパー
激坂に成っていた事だろう。

F1011203

頂上の階段から坂全体を眺望する。折れ曲って斜度を上げる
最高のパターンで、しかも30%超は、大いに手強い!

F1011205

色々な角度から撮影したが、どれも良い顔に写っているのは
坂そのものの、存在の大きさから来るもので、畏怖の念を禁
じ得ない

我が通勤圏最強の激坂 
山王のビッグフット


中原街道から、環七に出て、ずっと真っ直ぐ、池上通りに分岐する手前の山王の激坂。住所は、大田区山王4丁目32番地。環七と平行して走る裏道の住宅街の一角に、直ぐにそれと解る異様な佇まい。見た目でも直ぐに、その恐ろしさが伝わってきます。舐めて掛かって、発見と同時に、激坂突入して、3段坂の最高斜度の1段目の真ん中でペダルが完全に踏込めなくなりました。1段目の斜度は30%、2段目は24%、3段目は22%と言った所でしょうか?1段目から一気に2段目まで踏み上がれるか?が勝負です。2段目まで一気に登れれば、後の20%など何でもない坂!勝つか負けるかの激坂ですな!

舐めてました、2度目のアタックは、坂の左側から入って右側へ斜めに切り込んで、最大斜度30%の1段目をクリアして、そこからはもう勝負有り!後の20%は、頂上の階段前まで、最早斜度を感じる事は無いでしょう。BRAVE-STARで戦うには、相手にとって不足は無い!素晴らしい坂で御座います。是非とも、重たい自転車でアタックしてモガイてみてくだされ!!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« チャリ通 今日の激坂 20130814 東雪谷3丁目11番地の激坂 | トップページ | チャリ通 今日の激坂 20130820 高輪幽霊坂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャリ通 今日の激坂 20130815 山王環七脇の界隈最強の激坂:

« チャリ通 今日の激坂 20130814 東雪谷3丁目11番地の激坂 | トップページ | チャリ通 今日の激坂 20130820 高輪幽霊坂 »