« チャリ通 今日の激坂 20130820 高輪幽霊坂 | トップページ | チャリ通 今日の激坂 20130830 昼なお恐ろしい高輪の秘境 »

2013年8月27日 (火)

チャリ通 今日の激坂 20130810 大岡山の超巨大激坂を片手で登る

F1011221
最初にこの坂を発見した時には驚いた!これだけ巨大な激坂
を他に見た事が無いからだ。

F1011226
自由が丘方面から呑み川の谷を経由して大岡山の尾根まで
坂が連なっている様は、圧巻である。

F1011223
頂上付近からの坂の有り様は、正に王者の貫禄である
この脇には、鉄飛坂なる、良く似た坂があるのだが、流石に
王者には適わぬ。

F1011222
頂上への直線である。ここは、BRAVE-STARで片手で登らなくては
成らない坂。そうして自分の身体の状態を確認するのである。

大岡山の超巨大激坂は、片手で登らんとな!?

所々に、チェック坂を設けているのであるが、この大岡山の超巨大坂もその一つ、斜度は精々15%といった所であろう。大した事は無いのだが、真っ直ぐ直線を登る時には、必ず片手で登らねば成らぬのである。そうしてどれだけ身体が退化したかを、身をもって感じる事が出来るのである。もう数ヶ月も山に行けない状態が続いているが、毎日自転車通勤は、こうしたチェック坂をベースに続けているのである。さもないと復帰は容易では無くなるだろうから、コツコツと、積み重ねる事が肝要だろう。所が、まあ酷く酷使した身体は、こうした穏やかな走りの時に、積もったダメージを吐き出すもので、逆流性食道炎に加えて、肋間神経痛なる、厄介な現象まで、発現してしまって、時々胸を締め付けられる極上の痛みと向き合わなくては成らぬ事に!色々ありますなあ!こういうのをゆっくり直して行くのもまた面白い再生のプロセスなのでる。

相棒の、イケさんは、元気でいるのだろうか?野球で、膝を故障したと言っていたが、二人揃って故障中てえのも、困ったものである。また新規参入の嶌田モータズさん、復帰第1戦は、もう少し先に成ると思いますので、また暫くお待ちくだされ。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« チャリ通 今日の激坂 20130820 高輪幽霊坂 | トップページ | チャリ通 今日の激坂 20130830 昼なお恐ろしい高輪の秘境 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャリ通 今日の激坂 20130810 大岡山の超巨大激坂を片手で登る:

« チャリ通 今日の激坂 20130820 高輪幽霊坂 | トップページ | チャリ通 今日の激坂 20130830 昼なお恐ろしい高輪の秘境 »