« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

240分22本勝負気休めですよ? 気休め№008 中目黒別所坂 FINALシーン

Cut2013_0623_1938_57

頂上の30%と言われている部分ですが?
カーブして即アタックのウェット路面って(怖)


撮影の都合で2度この最後の坂を登りましたが、怖いです。カーブを曲って速攻アタックで路面がウェットでしたから、ヤバイですねえ!2度目は、其れなりにきつかったですよ。この別所坂界隈だけでも数坂楽しんでましたから、足も其れなりに無酸素してますしね。難度も言いますが無酸素ですから痩せる訳でも無いし、何のメリットも御座いませんよ!楽しいですがね!ああ忘れてましたが、連続系が多い22坂アタックした後、足は発熱しますよお!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "240分22本勝負気休めですよ? 気休め№008 中目黒別所坂 FINALシーン "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月27日 (木)

240分22本勝負気休めですよ? 気休め№007中目黒別所坂シーン3

Cut2013_0623_1927_56

中目黒別所坂
頂上の30%へ挑む風景


ですが、やっぱり単独で、カッチョ良いシーンを撮影するのは難しいですねえ!このシーンは、下の途中から登って来て、一気に直線坂を登って頂上の30%へカーブを切った所なんですがね、固定カメラの映像には、何の躍動感も無いですねえ!風を写すてえのがテーマなんですが、今回のチャリ遊びでは、それが全く出来ませんでした。相棒のイケさんと二人で撮影に望まないと良いシーンの撮影は不可能なんでしょうねえ!と思って目黒界隈へと駒を進めてみましたら、それが直線坂だと意外と面白い絵が撮れるのが解りました!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "240分22本勝負気休めですよ? 気休め№007中目黒別所坂シーン3 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

240分22本勝負気休めですよ? 気休め№006中目黒別所坂シーン2

Cut2013_0623_1914_01

中目黒別所坂シーン2普通の坂ですが何か?


まあご覧の通り普通の坂で、何の特徴も無い坂かも知れませんが、連続登攀をしますと、なかなか敵もさるもの、徐々に乳酸ですよ。斜度的には20程度でしょうか?ミヤタ君だとそれなりの登攀が可能ですが3回目、特に頂上の30%をクリアするのは、足プルものかも知れません。まあ走って無いバチが当たったって事ですがね。しかし、朝も早朝、午前五時から、いい歳こいて坂三昧てえのは、確かに如何なもんかと、フッと思ったりもしますが、楽しいから、止められませんなあ!?でもやっぱり100km走って、激坂登攀てえのが、セオリーだとは思うのですがねえ!はっきり言って、こう言う遊びは、何の役にも立ちませぬ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む " 240分22本勝負気休めですよ? 気休め№006中目黒別所坂シーン2 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月26日 (水)

240分22本勝負気休めですよ? 気休め№005中目黒瘤坂2

Cut2013_0623_1859_52

親分の別所坂シーン1
普通に登り


別所坂は、この界隈最強の激坂だと思われます。複数のRを有して折れ曲がり、頂上へ行くに従って、斜度を上げて行き、最後は階段もどきのちょっと30%が居たりしますが、まあ普通に遊べる坂だと思います。ですが、撮影するには何箇所かを分割せねばならず、3度もこの坂を登る羽目に陥りますので、其れなりの持久力が要求されるかも知れませんね。3度目には、足パン充分です。ですが、池上、雪ヶ谷に較べれば、割と楽な坂かも知れません。階段が有りませんからねえ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "240分22本勝負気休めですよ? 気休め№005中目黒瘤坂2 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

240分22本勝負気休めですよ? 気休め№004中目黒瘤坂2

Cut2013_0623_1850_48

別所坂ファミリーの中堅 3段瘤坂
中目黒界隈では、此処が最も美しい坂


別所坂周辺には、4つ以上の坂が存在しており、親分の別所坂が最高斜度、長さを誇っているのですが、その美しさ、起伏に富み、斜度変化も、複数瘤もありの、お好みの坂ですが、僅かに斜度がイマイチで、連続攻撃でも、それ程ダメージを与えて呉れない坂でして、その辺りが残念な感じです。斜度が25%とかだったら別所坂を凌駕出来るのですがねえ?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "240分22本勝負気休めですよ? 気休め№004中目黒瘤坂2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月25日 (火)

240分22本勝負気休めですよ? 気休め№003中目黒名無坂2

Cut2013_0623_1826_18

この辺りは中目黒から渋谷方向へ延びてる
河岸段丘尾根!

で、別所坂という、其れなりの親分が君臨する激坂多発地帯ですので、連続攻撃は、熾烈ですよ。別所坂の子分が、段丘尾根の裾野に配置されて、意外と良い坂が居ます。ここは大好きな瘤坂で、斜度変化が結構あるので、楽しめます。やはり単一斜度じゃない坂は面白いですねえ!この坂の上には、例の別所坂30%てえのが居る様で楽しみです。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "240分22本勝負気休めですよ? 気休め№003中目黒名無坂2 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

240分22本勝負気休めですよ? 気休め№002中目黒名無坂

Cut2013_0623_1817_25

中目黒、汐留めコースで発見した普通の坂ですが長い!
12%程度で長いと、其れなりに足に来る坂


目黒川左岸の河岸段丘の坂で、大した事は無いのですが長いので、頑張ってMAXダッシュすると、其れなりに足に来ますね。この辺りは結構坂が多いので、連続攻撃が出来ますから、足殺しには打って付けかも知れませんが、舐めて掛かるのエライのが居たりしますので要注意ですな。30%もってる坂なども、ありそうな??

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "240分22本勝負気休めですよ? 気休め№002中目黒名無坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月24日 (月)

240分22本勝負気休めですよ? 気休め№001三折坂

Cut2013_0623_1804_57

山に行けない時の気休めは、街の激坂登りって事で!?
先ずは、近場の目黒不動脇の三折坂


最近、たまたまチャリ通で、西小山から中目黒経由で、汐留めなんてコースで思わぬ獲物が発見出来たので、中目黒の崖を攻める所から始めて、目黒、五反田、雪ヶ谷、馬込界隈へと、順に遊んで見ようと考えた。その最初が中目黒方向へのルートにある目黒不動の三折坂だ。最初から舐めて掛かってるから、内装3段の3段で、登ろうとして、ふら付いてる絵で御座います。僅かでも走ってないと、思った以上に退化の戒心なのでしたsweat01

続きを読む "240分22本勝負気休めですよ? 気休め№001三折坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パチンコ大勝利資金がもたらした欧州の残影 ポーランドの町並み

Cut2013_0616_1233_38

ポーランドの街並み

何処にでもある欧州の街角といった風景である。特にこれといって変わった所は無いが、嘗ては欧州屈指の大国であったと聞く。今では、ロシアとドイツに挟まれた小国が故に、歴史に弄ばされたポーランドの苦悩があった事だろう。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "パチンコ大勝利資金がもたらした欧州の残影 ポーランドの町並み "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月23日 (日)

パチンコ大勝利資金がもたらした欧州の残影 ボスニアのダイブ

Cut2013_0616_1224_39

ボスニア、ヘルツエゴビアと聞けば悲惨な内戦を
思い浮かべるが今は、平和な観光立国だ!?


男の勇気を示す為のダイビングだと聞くが、これだけの高さから飛び込んだら只では済まないと思える高さであろう。見物人も、手に汗握るパフォーマンスだったに違いない!ああボウニアに生まれなくて良かったと思う一瞬である。しかしその川面の水の美しさよ!戦火の後、川も美しさを取り戻しなのだろう!お国の平安を祈って止まないものである。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "パチンコ大勝利資金がもたらした欧州の残影 ボスニアのダイブ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

240分22本勝負気休めですよ? 写真集

Dscn5948

Dscn5951

Dscn5952

Dscn5968

Dscn5970

Dscn5971

Dscn5977

Dscn5981

Dscn5982

山に行けないので、都内の激坂登って
まあ気休めですなあ!?


丁度、蒲田の外科にリハビリ加療しなけりゃ成らんので、中目黒から目黒、五反田と廻って蒲田で治療して、帰りは馬込、雪ヶ谷、池上と遊んで、お腹イッパイ。240分で22坂。途中外科の加療で7分間(マイクロ波治療)休憩して、帰りは池上、雪ヶ谷、馬込と、結構連続して、ミヤタ君。足パンパンです。山に行くより全然、足殺せますが、やっぱり走りの前後にロングライド無いと、駄目ですねえ!でもまあ足の発熱が結構ありましたから、何もしないよりはマシな1日と成りました。来週は、山行けるかねえ?イケさん?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月22日 (土)

パチンコ大勝利資金がもたらした欧州の残影 ボスポラス海峡1

Cut2013_0616_1217_20

トルコ ボスポラス海峡の風景

流石に洋の東西を分ける海峡である。巨大な架け橋がライトアップされて、微かに幻想的な面持ちがする。

続きを読む "パチンコ大勝利資金がもたらした欧州の残影 ボスポラス海峡1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月21日 (金)

某所公園の坂粘土斜面どお?

Cut2013_0610_1755_27

Cut2013_0610_1756_42

この斜面 行けそうな気がするんですがねえ!?
路面が乾燥して砂状に成ってて?


マウンテンママチャリの重さなら、もっと路面にグリップしそうなんですが、砂状なので、路面が崩れると、体勢が保てないので、止まってしまいますが、最初の坂をクリア出来れば結構登れそうな気がするんですがねえ?自転車は、軽ければ良いてえもんじゃない!って事ですよ。崖登りつうジャンル?意外に良いかも?だが、緩いのじゃないとね。入院出来ませんからねえsweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "某所公園の坂粘土斜面どお? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月20日 (木)

某所公園の坂006タンデムアタック

Cut2013_0610_1743_38

最後はタンデムアタックですが失敗の巻ですなsweat01
シナリオとタンデム速度が上手く合ってません


速度出無いので、ハンドリングを楽しむてえのが、面白みなんですが、上手くタンデム交差して、一体感を撮りたいものですが、スタートポイントやルート、速度設定が出来てませんでしたので、バラバラな絵に成っちゃいました。イケさんの車輪の下にちょっとノールさんの走りが見える程度です。ノールさんのコースオーバーランが写ってないのが残念です。写っていれば面白い画像だと思うのですが?ハイ!ピンチはチャンスって事で?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "某所公園の坂006タンデムアタック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月19日 (水)

某所公園の坂006アタックノールさん、イケさん

Cut2013_0610_1724_11

Cut2013_0610_1726_01

ここの森林コースは初心者歓迎モードですね!
但し、路面が完走して砂状に成ってるので要注意!


でも危険度は、それ程高く無いでしょう。よってこの領域で、まだまだ結構楽しめそうなルートが有りそうです。杉の林が繋がってるので、崖から落ちる事は無さそうですし、根っこの露出は、結構ありますが、大きな物が無さそうなので、障害に成る事は少ないですが、速度はイマイチ出せそうに無いかも?こう言う尾根道が3kmとか、そう言うコースが有れば楽しみですねえ。イケさん カッチョ良いですねえ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "某所公園の坂006アタックノールさん、イケさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月18日 (火)

某所公園の坂005アタックイケさん、ノールさん

Cut2013_0610_1635_59

Cut2013_0610_1637_29

山に突入しました!ガレ、粘土、枯葉良いですねえ!
こう言う所を走るのが面白い!でも!?


マウンテンバイクじゃあ駄目なんですよ。天邪鬼だからじゃなくてね。その自転車の決まったジャンルじゃ無くてもっと自由に、自分の好きなスタイルで、アフォだと言われようと、己が面白いと思う方法で、自転車を楽しむ!出来れば少しのハンディキャップが有った方が塩味効かして良いじゃない!そう言う感覚で、其れなりに楽しむって事ですなあ!?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "某所公園の坂005アタックイケさん、ノールさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月17日 (月)

某所公園の坂005アタックタンデム1、2

Cut2013_0610_1659_05

山でのタンデムですがシナリオ無しだとイカンね!
タンデムで互いが交差する際に自転車同士が重なって?


絵としては、全くバランスを欠いた絵に成っちまいますねえ!シナリオをもっと事前に練らないと、良い絵は撮れませんね。山でのタンデム撮影は、これまた楽しいですねえ!危険を回避出来る場所の選択がポイントですが、林の中を疾走する絵なんて撮って見たいものですねえ!風を捉える訳ですから、速度が出ないと成らないし、安定したコースだけじゃあ面白く無いし、この時点ではまだ、そう言う場所が見付からなくて、イマイチのタンデム画像だったが、その先に見付かったんですよ!其れなりの場所が!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "某所公園の坂005アタックタンデム1、2 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月16日 (日)

パチンコ大勝利資金がもたらした欧州の残影 ボスポラス海峡2

Cut2013_0616_1206_04

4ヶ国に分かれていた我が家の家族も徐々に帰還の途に!
欧州の最後に諸国漫遊、パチ大勝利の資金がもたらした
欧州の残影 トルコ ボスポラス海峡

3年の月日が流れ一家離散家族であった我が家に、再び家族が結集しつつある、その第一弾がもたらした欧州漫遊の残影。現在紛争中のトルコ、イスタンブールの東西を分けるボスポラス海峡の夜景である。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

 

続きを読む "パチンコ大勝利資金がもたらした欧州の残影 ボスポラス海峡2 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

某所公園の坂004アタックイケさん、ノールさん

Cut2013_0610_1613_32

Cut2013_0610_1617_32

イケさんの低い姿勢が良いですねえ!
一方ノールさんの脚周りの服の複雑な皺が良い絵だわ!


風が全く感じられないのが、残念ですが、足の筋肉やパンツの皺、絵的には面白い映像がとれたと思うが、躍動感が全く感じられないのがねえこの程度の坂なら、もっと速度上げないとイカンですねえ!坂の最後が10%程度なので、速度がイマイチ出ません。ところでこの貧弱な足!どうなってるのやら?退化の改新ってやつですか?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "某所公園の坂004アタックイケさん、ノールさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月15日 (土)

某所公園の坂003アタックイケさん、ノールさん

Cut2013_0610_1558_18

Cut2013_0610_1559_55

激坂での躍動感を捉えたいのですが難しい!
流石に、速度が無いから風を感じないのね?


風を感じる激動感ある絵は、どうしても低斜度の坂でしか難しいですねえ。20%以上の激坂を高速で走って、みたらどうか?重いママチャリじゃあ難しいか?田園調布あたりの激坂でテスト撮影してみよう!何処まで速度を上げられて、風を纏う事が出来るかって事ね?時速20・・・・・は難しいか?ううむこれは面白い命題である!!ところで二人の登攀模様を比較してみれば、一目瞭然!ママチャリでは、体が立ってしまって風の抵抗がデカイわね!もっともっと脚力付けねば、良い絵は撮れませんねえ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "某所公園の坂003アタックイケさん、ノールさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月14日 (金)

某所公園の坂002タンデムアタック

Cut2013_0610_1548_25

路面カメラでのタンデム撮影が最近のトレンド
蟻がカメラの前を横切ったりしてそう言うのも面白い!


路面視点は、絵として失敗する事が少ないのですよ。タンデムで、互いに路面カメラ目指して、カッ飛んで行くのですから、さてどんな絵が撮れたか、確認して笑えますよ。思った通りの絵が撮れたり、全く違った絵に成ってもまた面白いので、路面視点は当面の定番って事でしょうか?兎に角、躍動感溢れる瞬間の映像が欲しい訳ですよ。まだ最高の瞬間映像は無いのですがねsweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "某所公園の坂002タンデムアタック "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月13日 (木)

某所公園の坂002アタックイケさん、ノールさん

Cut2013_0610_1527_45

Cut2013_0610_1526_01

高速坂です人通りが無いので撮影し易い
こう言う環境でもう少し坂が長ければOK


なんですがねえ?まあ我がまま言っても仕様が無い。2人で遣ってれば、危険回避も其れなりに出来ると思って、それでも慎重に遣ってる積りなんですが、多摩サイより少し安全てえ程度です。元来もっともっと人跡未踏の山で遣るのがセオリーってものでしょうね。まだ右肩が完全じゃあ無いので、山の深部に入るのは、もう少し先の話だろうと思いますわ。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "某所公園の坂002アタックイケさん、ノールさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

某所公園の階段坂タンデムアタックシーン2

Cut2013_0610_1415_21

某所公園の階段坂タンデムアタックシーン2
シーン1よりも階段をもっと意識した作品です


二人が階段を同時に走っているのは変わりませんが、シーン1では肝心な階段が写ってなかった事から、イケさんオリジナルの角度可変型メット登載カメラを階段の中央に据えて、撮影してみました。階段の様子が良く解ります。残念ながら、タンデムの相手との間隔が大き過ぎて、綺麗な絵に成って無い様な気がします。二人の呼吸が合って無いといけませんねえ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "某所公園の階段坂タンデムアタックシーン2 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月12日 (水)

某所公園の階段坂タンデムアタック シーン1

Cut2013_0610_1402_30

某所公園の階段坂ダッシュタンデム
シーン1普通構図


アタックを開始する前に、坂の下見と同時に、走りのシナリオを速攻で作ります。何処でカッチョ良く曲って、とかタンデムだと何処でパッと別れるか?とか?激坂を高速で走って走行ラインを相互で交換する等、面白そうなシナリオを作るのも楽しみの一つです。この絵は、そう言うシナリオに成るまでに、先に普通にタンデムした時のモノで、普通はこうなります。次記事と比較してどうか?って事でして!?

続きを読む "某所公園の階段坂タンデムアタック シーン1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

某所公園の坂001アタックイケさん1,2本目

Cut2013_0610_1349_46

某所公園の坂
これは高速坂ですからイケさんも狙ってる!


こう言う5,6%の坂てえのは速度が出ますが、ヘアピンで曲ってその先へと飛んで行くてえシナリオだった為に、最高速度で減速してしまうんですねえ。1本目がカメラの都合てえ言うか、オペレーションミスで、2本目走って貰いましたが、多分28位出てたでしょうか!?最高速で、ペダルを踏んでヘヤピンを曲る事出来ずに、減速って塩梅です。これから連続して、こう言うアタックを短時間で何本もこなす事の意味が、解ってくるんですよ!脚がね!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "某所公園の坂001アタックイケさん1,2本目 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月11日 (火)

刈寄山登山道ダウンヒル全貌

91142366
イケさんのパノラミオから

刈寄山登山最大道斜度7% 2km
ガシガシ遣るには丁度良いが?


路面がイマイチなんですねえ!パンクの危険も有りそうですが、構わずガシガシ遣るのも面白いですね。時々ダンシングで更にスピードアップ。でも降りは、園芸オヤジのイケさんは、別として普通は、あまり好まざるダウンヒルだろうと思います。何故か?小砂利が多い上に、路面のひび割れが酷くて、デンジャラス!何となくゾンコランの路面に似てたり?

続きを読む "刈寄山登山道ダウンヒル全貌"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

五日市多摩川左岸の戯れ 刈寄山登山道 なんちゃってアタック001

Cut2013_0608_0610_45

IKEさんパノラミオ中にて単独アタックもどき?

登山道の終点で初めてこの林道が刈寄山登山道だと知りました。刈寄山登山道は五日市の黒茶屋から橋を渡って醍醐林道に通じる入山峠の方向に向かって南の方角に、はぼ直線で走って居る林道です。頂上へ自転車で登れば登れない事も無さそうですが、諦めました。何せ、パンクは厳禁ですからねえ。インター8を搭載して、おパんくでもされたら洒落に成らないからねえ!インター8のお蔭で後輪は、外せないのですよ。出来ればパンクレスタイヤに切り替えたいのですがねえ?まあ兎に角、刈寄山の入口までゼエゼエいいながら走って、分岐の鉄柵でGOALとしました。実はまだ先が有る様ですが、ここは大人の自重でしょう!ああ?本題の独りインターバルアタックですか?・・・・・なんちゃってですから~


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチット お願いします
m(_ _)m

続きを読む "五日市多摩川左岸の戯れ 刈寄山登山道 なんちゃってアタック001 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月10日 (月)

五日市多摩川左岸の戯れ 刈寄山登山道 なかなか!?

Cut2013_0608_0607_38

何となくGOAL?

刈寄山登山道へ突入したとは思っても見なかったのですよ。何と無く盆堀界隈を走っているのは、電信柱の標識で解りました。其れなりの林道なのだが、何処に着くのか解らぬまま気持ち良く走って居たのですが、高度が増すに連れ、路面が段々悪くなって!?斜度も其れなりにあったりして、良い感じです。イケさんも、結構へばって来てる様でしたから、ここぞ!とダッシュ!ダンシングで、ガシガシと登山道を登って行きます。勿論、イケさんも、頑張って付いて来てくれてます。時速20程度でしょうか、実際はそれ程でも無いのでしょうが、かなり長くダンシングした様な?イケさんの息がヒューヒュー始まった所で、ダッシュを完了しました。自分も相当厳しかったですが、イケさんは、更にきつかった事でしょう?僅か1km弱をフルダンシング全力70%で走るのは、結構良さそうです。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチット お願いします
m(_ _)m

続きを読む "五日市多摩川左岸の戯れ 刈寄山登山道 なかなか!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

五日市多摩川左岸の戯れ 盆堀地区で発見した激坂アタック

Cut2013_0608_0602_23

Cut2013_0608_0603_29


盆堀地区で発見した激坂の麓は、何やら時間が止まってる様な、癒しの空間だった。時々こう言う得も言われぬ空間に遭遇する事は、有りませんか?バンコックのリャマシー通りが正にそう言う場所で、マンゴーの木が風にゆっくり揺れて、時計の針もそれに合わせて?癒されたのを思いだしますが、同じ匂いがしたもので、なんだかフンワリ良い感じ!でも激坂は、流石に激坂!速度を上げて登るには、結構なパワーが入りますなあ?現実に戻ってギギギギ言いながら、坂を降りたので御座います。現実はナイーブじゃないですわなあsweat01


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチット お願いします
m(_ _)m

続きを読む "五日市多摩川左岸の戯れ 盆堀地区で発見した激坂アタック "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 9日 (日)

ママチャリ復帰も自転車軽るけりゃ良いってもんじゃねえのよ

Dscn5931

某所の可愛い階段

Dscn5930

ガレ粘土ダートもタイヤが噛まないとアカンね!

Dscn5932

超短期集中の連続アタックって痩せるわ!

Dscn5940

実験的ママチャリ復帰もまあ可も無く不可も無くって感じ?

Dscn5943

軽い自転車じゃあガレのアフォな登りは無理よね?

Dscn5913

ところでこのオブジェはナンジャラホイ??

まだ重いママチャリ復帰は如何なものか?
で短期集中の坂アタックで痩せました?


今日は、朝からイマイチ体調が悪く、思わず相棒のイケさんに今日は休もうとメールしようと思った程だったのだが、途中まで走って駄目なら帰ろうっと思い立って、午前4時に家を出た。中原街道の毎度の3坂をトロトロ登って、多摩堤通りを走り二子玉川辺りから何と無く体が軽くなって来て、これならOKとばかりに、待ち合わせの多摩川原へ急ぐ。かなり体が動いてるのが良く解る、ガシガシ漕いで、多摩川原橋まで1時間。大汗掻いて気持ちが良い。と言ってもまだ右肩が完治した訳じゃないので様子見の、短期決戦。某所の坂、ダートを含めてマウンテンママチャリ(旧姓ミヤタ君)で一気に登って、まあ肩に違和感無し!もう少し辛抱して完全にOKが出れば復帰としよう。

ところで軽いメリーと較べると、重たいミヤタ君が断然良い!特にダート激坂や坂での加速等は、自転車って軽けりゃ良いってもんじゃないと、思いましたねえ!次期マシンのメリーⅤ-3構想も、オーソドックスなスペックが良さそうだと思った次第です。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

五日市多摩川左岸の戯れ 今熊山登山道 ブレーキブッ壊れました!!

Cut2013_0603_1907_38

デヘヘ こんなガレ&ダート23Cで行くてえアフォ!
園芸オヤジは、フレームに腰掛けてるし?


これで完全にブレーキが逝かれちゃいました。故にフロントブレーキのDURA1本で、川崎のPOP自転車まで走らんと成らんのだから先が思い遣られるのだが、此処から何故か刈寄山登山道へ迷い込んで、またまたアタックを開始なんて普通に出来事でして、面白そうな所は、進んで走って後で痛い目に遭うてえ事ですな!嗚呼自転車の信頼性が無いとヤバイよなあ??

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "五日市多摩川左岸の戯れ 今熊山登山道 ブレーキブッ壊れました!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

五日市多摩川左岸の戯れ 今熊山登山道 なんちゃってアタック007

Cut2013_0603_1832_58

ダウンヒルの帝王 園芸オヤジ
これが絶妙のバランスでして!


園芸オヤジには勝てませんねえ!兎に角、オヤジのバランス感覚も素晴らしいし、相棒のSEEKと息が完全に合ってますから、鬼に金棒!まあこのインターバルアタックも最初は強く成る為のシゴキだったんですがね、最近は、如何にカッチョ良くてえ方向に行ってますかねえ!?それがまた驚くほど楽しいからねえ!ダートのガレの坂をどうやって登るかとか、難しいルートのアタックルートとか、毎回二人で演出含めてワイワイやるのも面白いですよ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "五日市多摩川左岸の戯れ 今熊山登山道 なんちゃってアタック007"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 8日 (土)

五日市多摩川左岸の戯れ 今熊山登山道 なんちゃってアタック006

Cut2013_0603_1817_44

Cut2013_0603_1820_14

毎度のタンデム撮影ですがその前に
謎のオバちゃん参戦?今熊山登山道
の先の神社で沢山の観光客に遭遇


オバちゃん達、時に若い女性も居た様な?そんなシチュエーションの中で恥し気も無くアタックを敢行する我ら!楽しいです!絵の構図がカメラ前で左右に弾ける何時ものイケさんドライブがちと希薄だったので2台の自転車が揃って写って無いのが残念ですが、インパクトは、寧ろオバちゃん参戦って所でしょうか?彼女は電動自転車だったので、良い勝負だったろうと思うのですが、残念ですなあ。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "五日市多摩川左岸の戯れ 今熊山登山道 なんちゃってアタック006"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

五日市多摩川左岸の戯れ 今熊山登山道 なんちゃってアタック005

Cut2013_0602_1859_47

神社の山道8% 路面カメラタンデムアタック
この路面カメラの映像が結構好きでして!


突然路面に現れる2台の自転車が左右に分かれてカメラを掠める絵の構図が面白い。問題は、時にカメラが車に轢かれてしまうリスクが、伴う事でしょうか?と言っても殆ど車も人も来ない所で敢行するのが殆どですから、概ね問題は無さそうです?路面に並んだ2台(イケさんと小生のカメラ)の前で2台の自転車が交差する様は、結構イイ感じだし、タンデムなので2名一度に撮影出来るのが効率的であります。特に園芸オヤジのハンドリングは素晴らしい!ギリギリで、サっと離れて行く園芸オヤジとは思えぬ機敏性が素晴らしい!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "五日市多摩川左岸の戯れ 今熊山登山道 なんちゃってアタック005 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 7日 (金)

五日市多摩川左岸の戯れ 今熊山登山道 なんちゃってアタック004

Cut2013_0602_1825_35

Cut2013_0602_1826_59

今熊山登山道の先の神社の山道アタック
なかなか良いS字カーブの坂8%程度


距離がそこそこ有るので全力走だと結構効きます。ところがなかなか上手いギア比の選択が出来ないものですねえ。8%の坂で時速20km以上を叩き出すに相応しいギア比が解らないのよねえ?インター8だと、4番と5番の中間って気もするのだが、まあそんな風に機械の問題だとする姿勢は間違っているぞ!要は身体を鍛えれば良いのであるのだから!危険回避に問題ありの絵だな・・・これはイカン!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "五日市多摩川左岸の戯れ 今熊山登山道 なんちゃってアタック004"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 6日 (木)

CREMENTIA イケさんのご要望に応えて!鋸山インターバルアタック006

Cut2013_0528_0719_27

鋸山GOALのインターバルアタック
鋸山は斜度無いけれど楽しく遊ばせて戴きました


ところで、この殺風景な頂上、何とかならんもんですかねえ?石碑とか置くとか出来ないものかねえ?折角登っても、景色が良い訳じゃないし、石碑か何か登頂のお印も無くて、感慨が全く無いのですわ。まあパンクの名所ですから、パンクしなかっただけ良かったのかも知れませんがね?もう少しねえ!最後のアタックでは、時速23km。これが今の所、限界なんでしょうかねえ?出来れば時速30kmを超えてみたいものでゴワス!

 

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "CREMENTIA イケさんのご要望に応えて!鋸山インターバルアタック006 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

五日市多摩川左岸の戯れ 今熊山登山道 なんちゃってアタック003

Cut2013_0602_1807_55

Cut2013_0602_1821_36

どうも美し過ぎるなあ!?
何が?って俺達の脚写真だととれもスレンダー!?

ムービーメカーつうのは、此方が意識して無くても、その部分的容姿を修正するロジックが入ってるのかいねえ?何となく、切ない脚で御座るなあ我ら!ローディーさん達の羨ましい脹脛が、僅かに眩しいかも?で、このアタック、森をブチ破って広場に出る構図が気に入って撮影したのですが、遣ってくれました!演芸オヤジ!見事にコースアウト!めげない漢で御座る。退職後は、週3日は走ろうと言う事に成っとるので御座います。所でここの近くに45%が居たのですが、園芸オヤジの野性的感で、アタックせずに忌避して、此処へ来たのでした。野性の判断で御座る!流石園芸!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "五日市多摩川左岸の戯れ 今熊山登山道 なんちゃってアタック003"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 5日 (水)

CREMENTIA イケさんのご要望に応えて!鋸山インターバルアタック005

Cut2013_0528_0657_38

意外と車の往来があるもんで?
峠で出会ったMTBのお兄さんに!


鋸山登ってる最中に、出会ったMTBのお兄さん。30kg近い荷物背負って6kmの苦行ですか!遣りますねえ!そんなお兄さん、時々休みながらの亀の子走行。そこでお願いして路面に置いたカメラセットを車が通れば、片付けて貰えませんか?とお願いして臨んだインターバルアタック005でしたが、他人が見てると思うと、何故かリキが入っちゃうもんですねえ!カッチョ良いとこ見せたいって願望がねsweat01 いやオッサンの走りですから、大した事じゃないんですが、凄く感激してくれて、照れますなあイケさん!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "CREMENTIA イケさんのご要望に応えて!鋸山インターバルアタック005 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

五日市多摩川左岸の戯れ 今熊山登山道 なんちゃってアタック002

Cut2013_0602_1753_17

こう言う訳の解らんカッチョ悪い絵も良いかも?
流石に、23cの粘土は無理だよなあ?


と言うか、怖がって乗ってる感じがするもんなあ?真実、これでまたクラッシュすると、聞き手の右手が完全に使えなくなるのを、無意識に身体が怖がってる。既に左手は、空手時代に肩の靭帯伸び切ってるから、右手使えないと両手がダメって事に成っちまうので、生活掛かっちゃってる訳よね。それでも自転車は、止められないって訳でして、自業自得って事。お陰さまで、右肩は、徐々に回復している感じだし、後30年は使いたいですもんねえ!自重自重!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "五日市多摩川左岸の戯れ 今熊山登山道 なんちゃってアタック002 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年6月 4日 (火)

CREMENTIA イケさんのご要望に応えて 鋸山インターバルアタック004

Cut2013_0528_0635_35

タンデムも時々ね!
勿論ご安全に!


二人ともメットに角が生えてますが、これはヘッドカメラですので、誤解無き様!こう言う路面撮りもなかなか良い絵が取れるのですが、二人の間合いやバランスがイマイチですねえ。Rで2台が左右に交差するなんてシナリオが面白そうですねえ!イケさん。ところで、このインターバルアタックですが、勿論、格好良さそうな場所を選ぶのですが、其れだけじゃなく、登っていてヒイヒイ言い出した辺りで、アタックするんですよ。これが結構効きます!これを繰り返して6km登ってその最後は!!?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "CREMENTIA イケさんのご要望に応えて 鋸山インターバルアタック004 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

五日市多摩川左岸の戯れ 今熊山登山道 なんちゃってアタック001

Cut2013_0602_1736_45

今熊山登山道なんちゃってアタックです
此処は全開では走れませんなあ!


こう言う所を全開で走れるMTB達は、驚くべき存在だと思うね!最近、あのクラッシュ以来、プチトラウマに陥ってまして、兎に角ダウンヒルは、忌避したいところで御座る。一方あの園芸オヤジは、これが真逆でして、ダウンヒル大好きオヤジに変貌して好き放題。彼の生来のバランス感覚と愛車SEEKの絶妙なコンビネーションで走っているのであろう。路面が悪い程ニコニコしてる始末なので御座る。まあこうして馬鹿オヤジ同士で正に馬鹿やって走ってるのが、実に楽しいものである!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "五日市多摩川左岸の戯れ 今熊山登山道 なんちゃってアタック001 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 3日 (月)

CREMENTIA イケさんのご要望に応えて 鋸山インターバルアタック003

Cut2013_0528_0617_08

Cut2013_0528_0618_05

このRはかなり怖い!
故に、大人走りを心掛けるのは常識です!?


路面が悪い中、斜度無しRてえのは始末が悪い。Rに則して斜度が上がっていれば、バンクっぽくなって走りの暴走が抑制されるのだが、平らに近い路面では、遠心力に勝てない事も考えられるので、どうしても突っ込めない。もっとカッチョ良くこうしたRを駆け抜けたいのは、やまやまなんですがねえ!MTBの連中なら、こういうハンドリングはお手の物なんでしょうが、オッサンですからねえ。そう言うテクニックは皆無ですが何か?それにリハビリ中だったっけ?sweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "CREMENTIA イケさんのご要望に応えて 鋸山インターバルアタック003 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

五日市多摩川左岸の戯れ 今熊山登山道の無茶苦茶!?

Dscn5884

五日市多摩川左岸の戯れ
今熊山登山道23cはアフォや!


五日市多摩川左岸の探索は、嘗て単独で僅かに実施したに過ぎない状況でしたので今回、きっちり探索して見ようと思って、橋を渡って左岸の森に入ってみたが、思った程、良い激坂が見つかりませんでした。アチコチ彷徨うては見たが、そそられる坂は皆無だと思っていたら居ました!森の際の神社の先のダート坂。メリーの23cを少し心配したが、無論!登攀開始。猪避けの8000ボルトの柵を跨いで、登山道に侵入。大した坂では無いが、ダートが面白そうだ。路面は砂利が多くて、23cでの走行では、砂利にタイヤが取られてしまうか?まあ大した坂じゃ無さそうなので片手撮影で、そのまま坂に突入した。斜度は10%弱で推移し何とか成るだろうと思っていたら、遣ってきた!GEKIZAKA。20%弱。動画の画面は見るに耐えない振動でイッパイだ、もう構ってられないので、揺れを気にせず登って行く。途中でイケさんと分岐して登山道本道らしき粘土質&ガレの道を頑張って走ろうとするが流石に23Cでは路面が掴めず、半分登った所で、押し上げをせざるを得なかった。久々に大汗かいて更に何時に無い、激しい息遣いと成ったのには、自分が最も驚いた。山はマウンテンママチャリに任せないとイカンね!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "五日市多摩川左岸の戯れ 今熊山登山道の無茶苦茶!? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 2日 (日)

CREMENTIA イケさんのご要望に応えて 鋸山インターバルアタック002

Cut2013_0528_0606_10

Cut2013_0528_0606_48

最早、山登りはインターバルアタック必須と成りまして?
これが意外に楽しいもので、時速25kmの壁が目下の!


鋸山は、斜度がそれ程、いや全然厳しくないので、坂登り最高速度が出ても良さそうなものですがねえ?なかなか時速25kmの壁が壊れないのですねえ。こうして二人の走りを較べてみれば、イケさんの方が理に適った走りだと思われます。短いハンドル、前傾姿勢、これらは高速を叩き出すには必須でしょう。問題はパワーと最適なギアの選択だろうと思います。一方メリーの場合は、前カゴの上下運動が気に成りますね。勿論、パワーが最も重要ですが!?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "CREMENTIA イケさんのご要望に応えて 鋸山インターバルアタック002 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 1日 (土)

ブレーキだけはDURAでもやっぱ23c履いて山登るのはアカンわ!

Dscn5867
今熊山登山道を発見

Dscn5884
驚きのダートで15%って?

Dscn5871
23cで登ろうってえのが不謹慎だあな!

Dscn5870
仮の頂上までに呼吸が苦しいつうのも久々だわ

Dscn5874
ゼエゼエ言いながらも頂上からの景色はええのお!

Dscn5877
乙女の写真 俺だってナイーブなんよsweat01

Dscn5885
登山道に8000ボルトの鉄線ってどーーよ?

Dscn5886
8000ボルト・・・・何で?中途半端な!

Dscn5889

ブっタマゲの古民家 重要文化財らしいが、凄いわ!

Dscn5908
刈寄山登山道のダート激坂23cで走り・・・・れません

Dscn5911
刈寄山登山道の分岐地点だが入れません意思が弱くてsweat01

Dscn5900
この写真が最も気に入った・・・・何故?って此処だけ時間が
止まってる感じがええですねえ!ナイーブなんやでえ!??

今日は、五日市の多摩川左岸の激坂探索
誰も来ない処がええですなあ!


と言う訳で、未だ入った事が無い多摩川左岸の森へ行って見た。しかもクドイ様だが23Cで行って来た。やっぱ無理だよなあ?山には山の掟が有るんだろ。全く石ころで転びそうに成るし、ダート路面にタイヤが潜るし、エエ感じじゃあ!今熊山も、刈寄山も登山道はまあまあって感じか?最大斜度17%ってところで、ダート&玉砂利てえのが良いのですがねえ?最後にリアブレーキが完全にブッ壊れちゃいましたわ。ちゃんとブレーキオイル入れたんだが、ギギギって訳で、フロントのDURA1本で、中野島POP自転車まで良くもったもんだぜ。やっぱママチャリブレーキじゃあ山は無理かのお?そろそろマウンテンママチャリ(旧姓ミヤタ君)の登場が望まれますが、もうチョイ外科に通わんと!!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

たまには大人しくリハビリラン 中原街道 9号坂アタック

Cut2013_0519_0926_49

Cut2013_0519_0928_09

最後に発見した府中街道の奥の細階段
頂上の路幅が30cmも無いので途中まで


まあまあですかね?優しい階段です。リハビリランには、リハビリ向きな坂が出て来るって事かもねえ?これが保土ヶ谷だったら、痛めた肩が外れちまう事だろうから、この辺でリハビリには、充分な走りだった様な気がします。これ以上踏み込むと、痛みが出そうな感じもするし、引き際が肝心ですなあ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "たまには大人しくリハビリラン 中原街道 9号坂アタック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »