« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

GEKIZAKA the 上大岡   国道1号線で横浜へ 後編

Cut2013_0426_1448_57_2

Cut2013_0426_1517_56

横浜のこの立体交差は、毎回迷うなあ?
こんな所をママチャリしてはいけない鴨?


多くのドライバーは、迷惑に思っているだろうなあ?ママチャリが何で、車道走るんだ!と思っているに違いない、しかもあやふやな記憶にすがってる訳だから、確かに迷惑千万。それでもシブトク走る我がマウンテンママチャリ(旧姓ミヤタ君)で御座います。帰りは雨に遣られましたが、行きは迷惑千万、快適走行で御座いました。途中休憩&パノラミオタイムは、ランドマークでした。

続きを読む "GEKIZAKA the 上大岡   国道1号線で横浜へ 後編 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

GEKIZAKA the 上大岡 国道1号線で横浜へ 前編

Cut2013_0426_1506_27

久々に国道1号線を走りました。
やっぱり国道15号線を選択すべきだったか?

箱根に行く時には、午前0時に日本橋からスタートして、国道15号線で、横浜に向かい、横浜から国道1号線を只管走って行くのが習いなのです。その理由は15号の方が1号線よりも
平坦だからなのですが、どう言う訳か、今回その平坦な道を選択せずに1号線を走ったのは、両線を混同したから。故に横浜まで、大した事は無いせよアップダウンをする事に!イケさんには、行きは1号線が平坦だから、走り易いよ!なんて言ったけれど、真逆の事態で御座いました。しかし国道1号線は、いつ走っても混んでますなあ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "GEKIZAKA the 上大岡 国道1号線で横浜へ 前編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月29日 (月)

夕方限定 大田区の不可思議!?その15 呑川のブルトーザー?

F1011150

自転車通勤の許可が下りてから
通勤ルートの呑川が面白い!


呑川ばかりか、都内の川の源流探索が、面白い。これに精出すと、1日30kmから40km程、都内を走り周る事に成るのが、しょっちゅうです。月の走りの距離を稼ぐにも良いので、通勤は勿論、帰宅後にも、川探しでBRAVE-STARと徘徊している昨今、都内の川の源流探しが、如何に難しいのか、解って来た。川が地表に出て来ているなら、川を遡上して原料を探す事も、それ程難しくないのだが、都内の川の殆どが、何処かで暗渠に入ってしまうのが常、気の利いた地域では、川の暗渠に土を盛って親水公園として整備している所もあって、所々で、川の名残の橋がそのままに成っていたりするのだが、それでもやっぱり最後は、暗渠の暗がりが待っているのである。きっと古地図や、都内の川の管理管轄の事務所で、川の地図でも入手するしか無いのだろう。それでも川、川の名残を探して走るのは、楽しい、自転車通勤の効用である。

ところで、この動画、呑川の清掃作業で、ブルトーザーみたいな、重機で川底のクリーニングをしている映像なのだが、そこで思った!?
川をミズ渋きを挙げながら走ってみたい!!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "夕方限定 大田区の不可思議!?その15 呑川のブルトーザー?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

GEKIZAKA the 上大岡   上大岡7号坂インターバルアタック2  

Cut2013_0425_0611_46

Cut2013_0425_0613_33

上大岡最後に発見した激坂で?
予期せぬ出来事?

いやはや、情けない事この上ない、この程度の坂で、ふらついて生垣に激突して坂を登り切れなかったってオチなんですがね。マジでヤバイと思いますわ。この体たらく。退化の開進!ヤバイヨヤバイヨ。情けないので、2本目アタックするも、見事に返り討ちって塩梅でして、いけませんなあ!?一方、相棒のイケさんは?てえと、SEEKで難なく一発ツモってやつですよ。最近のイケさんは、侮れませんよ!ゼイゼイ、ハアハアも言わなく成っちゃいましたし、格段に進歩の兆しが見えますなあ。

もっと面白い連中の場所

にほんブロ
グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

続きを読む "GEKIZAKA the 上大岡   上大岡7号坂インターバルアタック2  "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月28日 (日)

GEKIZAKA the 上大岡 上大岡6号坂2 インターバルアタック

Cut2013_0424_1424_33

6号坂の3段目は、結構な、お手前で!
イケさんの自転車の後部には、しっかり後ろ向きのカメラが!


もう機械化軍団長のイケさんですから、都合4台ものカメラを自転車に登載してまして、それも場合によっては、ヘッドカメラマウントも有り!って塩梅でして、まあ至る所にカメラが!何処ぞの商店街の様相ですわ。ところがそれが、時々思わぬ映像をもぎ取って来るものですから、止められません。自転車の車重が重たくなろうが、何しようが?先ずは画像&パノラミオ優先の相棒で御座います。懲りてません(爆)

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "GEKIZAKA the 上大岡 上大岡6号坂2 インターバルアタック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

GEKIZAKA the 上大岡 上大岡6号坂 インターバルアタック

Cut2013_0424_1404_37

懲りないイヤジ イケさん
最近富にアフォの度合いが増して来た様な?

SAKABAKAも徐々に極まって来た様な?そんな感じのイケさんですが、ペアで激坂やってますので、必ずどちらかがケアに入るのは、阿吽の呼吸って事でして、相変わらず懲りない面々って事でしょうか?6号坂は、最初の1段目は50%超なので、2段目からのアタックですが、2段目そのものは、ご覧の通りの体たらく、本題は最後の3段目。これが結構良い感じなのですが、次回記事にて、ご披露させて頂きます。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "GEKIZAKA the 上大岡 上大岡6号坂 インターバルアタック "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月27日 (土)

保土ヶ谷嫌いだあ!

保土ヶ谷嫌いだあ!


もう坂を見たくない

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

保土ヶ谷は凄いわ!

保土ヶ谷は凄いわ!

ミヤタ君では歯がたちそつにない鴨!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

GEKIZAKA the 上大岡 上大岡4号坂2インターバルアタック

Cut2013_0421_1939_22

階段好きですねえ!
脚力とバランスの両方が試されるのが面白い!


これは上大岡4号坂の2段目の階段アタックの模様なんですが、斜度の高い所での坂道?階段発進は、かなかな難しいもんなんですよ。上手くバランスして、最初の一歩を漕ぎ出すまでが、手間が掛かります。其れだけに、上手く行った時が何とも気持ち良いので御座います。ハイ大真面目にアフォ遣ってますので笑っちゃいますよね。


続きを読む "GEKIZAKA the 上大岡 上大岡4号坂2インターバルアタック "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月26日 (金)

GEKIZAKA the 上大岡 上大岡4号坂インターバルアタック

Cut2013_0421_1901_11

イケさんそりゃあ禁じ手ですぜ!
行っちゃいましたねえ!


まさか、行くとは思ってませんでしたから、ちょっと驚きましたが、ペアで馬鹿遣ってるので、こう言う時には、相互に助かりますよねえ!お互いご安全に!が合言葉ですから、無茶は、事前に申告して遣りましょう。と言いつつ、こう言うのを登って見たいんでしょうねえ!解ります。今までの最高が48%ですから、それ以上の坂を登って見たい気持ちは同じです。それが在るのは、横須賀の浦賀道。しかしこの道は危険過ぎる道、超々激坂ですから、3名の要員でアタックしないと、危険過ぎると思うので御座います。因みに4号坂の此処の斜度は50%を超えるものでした。ヤバイよイケちゃん!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "GEKIZAKA the 上大岡 上大岡4号坂インターバルアタック "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

GEKIZAKA the 上大岡 上大岡3号坂インターバルアタック

Cut2013_0421_1815_46

極太の坂です左インナーの
斜度の厳しい所からダッシュ!
全体が良く見渡せるアタック向きの坂


最近、富に戦闘的なイケさん御用達の坂だと言えるかも知れません。最近のイケさんは、普通の坂ではどうも満足行かなくなっている様でして、同じ坂でも厳しいインナーを好んで突いて来る様な気がしていますが、きっとご自分の中で、沸々と湧き上がるモノがあるのかも知れません。この後、その片鱗が垣間見れる事態が2度続けて起きるのですが、それはきっとオッサンをして湧き上がるエネルギーの滴りが、イケさんを、そうさせて居るのであろうと推察されます。だからと言って彼は、依然として普通のオッサンなのであります。我らオーディナリーピポーなので御座います。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "GEKIZAKA the 上大岡 上大岡3号坂インターバルアタック "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月25日 (木)

GEKIZAKA the 上大岡 上大岡2号坂インターバルアタック

Cut2013_0421_1803_27

上大岡2号坂インターバルアタック
普通の坂だからこんな感じでしょうか?


こう言う路地の激坂アタックは、撮影する方が、坂全体の危険の察知も担当して、通行人が居ない事を重々確認して発進しています。兎に角、安全第一、本人より住民様。そろそろギア重くして速度を抑えて、モガキを増やす工夫が必要だね!そうなるとマウンテンママチャリは、厳しいだろうなあ?でも時代の流れは、ご安全に!の方向ですかなねえ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "GEKIZAKA the 上大岡 上大岡2号坂インターバルアタック "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

GEKIZAKA the 上大岡 上大岡1号坂 最大級激坂

Dscn5553_2

上大岡の駅裏にドーーーンと聳えるチョモランマ!
久々に意識が飛びそうなワクワクする坂を登りました

兎に角、距離が200m弱で斜度は、20%を遥かに超えている、久々の超激坂で御座います。29%の鼠坂や五反田の幻坂は、この坂に較べたら、子供騙しって感じの超本物で御座います。と言って見たが、そのマウンテンママチャリの視点で見ればの事ですので、誤解せぬ様にお願いします。例えば、彼の和光大学4号坂を斜度そのままで、倍の伸ばした感じでしょうか?・・・・・これは大袈裟ですが、ウォームアップもせずに行き成り登ってしまったのですが、其れを差し引いても尋常成らざる呼吸音がしてますでしょ。マジザンス!兎に角、上大岡では、最高峰の激坂と言っても過言では有りませんよ!流石のマウンテンママチャリ(旧姓ミヤタ君)で、2度目を登ろうとは、思いませんでした。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "GEKIZAKA the 上大岡 上大岡1号坂 最大級激坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月24日 (水)

GEKIZAKA the 上大岡 国道1号線脇の坂

Cut2013_0421_1730_01

まあ有る意味ウォームアップとも言うが?
概ね、単なる道草とも言うのである。


ニフティーさんの設定しているブログのディスク領域が徐々に、限界に近づいている関係で、複数の記事を一括、統合して記載せねば成らなく成って来た。故に2名のオッサンの試技を一括して掲載する事に致しました。この坂は何の変哲も無い坂なんですが、一旦な目に留まると、どの位変哲も無いのか、実際登って確認したくなるのは、皆様と一緒で御座います?って違うか??

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "GEKIZAKA the 上大岡 国道1号線脇の坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

GEKIZAKA the 上大岡 国道1号線脇の階段

Cut2013_0421_1718_28_2

先ずは横浜に向けて国道1号線を走りますが
どうしても、こう言う道草用件が出来てしまって?


ちゃんと安全運転を心掛けて居るのですが、どうしてもパチンコ屋と激坂&恐ろしそうな階段が、チラっと目に入ると、登って見たくなるのは、SAKABAKAの習性か?否!階段馬鹿、複数人の限られた習性なのであり申す。という訳で、勿論、道草ルンルンで御座いますが、何とも中途半端な階段でして、最後まで登り切るには、途中の土管を破壊せねば成りません。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "GEKIZAKA the 上大岡 国道1号線脇の階段"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月23日 (火)

サボッとるとてき面!疲労困憊林道 山の神戸林道ステージ1 アタック イケさん

Cut2013_0416_1814_20

時速20kmは確実に出ていたでしょう!
これで持久力が付いたら無敵なんだよなあ!イケさん

兎に角、彼の瞬発力には、目を見張るものがある。マウンテンママチャリでは、到底付いて行けない、速度を叩き出して、これは彼の全力走。緩急つけて常々こう言うアタックを繰り返す事で、必ず何かが変わるだろう。その前に身体が壊れない様に、気を使って継続せねばなりませぬ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "サボッとるとてき面!疲労困憊林道 山の神戸林道ステージ1 アタック イケさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月22日 (月)

サボッとるとてき面!疲労困憊林道 天狗岩林道アタック イケさん

Cut2013_0416_1756_46

毎回、全力ダッシュのイケさん
遣ってくれますなあ!


我がマウンテンママチャリで、彼と同じ速さで坂を走って見たいものですが、こう言う路面で、それだけの車重で、それが出来たら最強なんですよねえ!そんな事出来やしませんが、それを追い駆けるのは、とても意味が有る事だと思いますねえ。昨日より今日がちょっぴり良い!これでしょう!!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "サボッとるとてき面!疲労困憊林道 天狗岩林道アタック イケさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サボッとるとてき面!疲労困憊林道 サボッとるとてき面!疲労困憊林道 最後の足殺し激坂3連戦

Cut2013_0418_2108_14

弱気な恒例の最後の晩餐?否足殺し激坂3連戦
田園調布、馬坂、急坂、大岡山ビッグスロープ


馬坂、急坂は、近隣なので、連続登攀であるが、大岡山のビッグスロープは、自宅近くのウィニングランの坂だ。田園調布から少し距離があるので、回復走で最後のこのビッグスロープ登攀の為のエナルギー充填は、充分だったが、身体全体が疲労困憊で、流石に効きました。狙い通りです。この時はそう思いましたが、その根本的な疲れは以降3日に渡って居座られました。これは想定外。まあタバコの吸い過ぎと、自転車の乗り過ぎには、要注意ですなあ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "サボッとるとてき面!疲労困憊林道 サボッとるとてき面!疲労困憊林道 最後の足殺し激坂3連戦 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月21日 (日)

GEKIZAKA the 上大岡 写真集

F001_2

        多摩川丸子橋から、国道1号線は只管走ってランドマーク休憩

F002

        ランドマークの手前の道路の片隅に潜む奥の細道

F003
            上大岡1発目の激坂・・・これがトンでもない激坂でマジ効きました!

F004_2

     上大岡2号坂 なかなか顔が良いですねえ。でもちょっと物足りない?

F005

      上大岡3号坂 高速インタバルアタック向きの普通の坂ですなあ?

F006

 

     上大岡の堂々たる階段!!この脇に側道を発見して・・・・・!!勿論!

F007

    同階段の側道も階段ですが何か?此処は部分的に登れますな!

F008

     同上 側道の頂上まで走って頂上からの風景・・・なかなかですよ!

F009

     同上、本道の階段の頂上からの風景 登れません(爆)

F010

    とうとう発見、手頃な階段・・・だが最初の1段目は斜度激高で危険

F011

     同上 2段目からの階段風景これならマウンテンママチャリでも登れる!

F012

     同上 頂上からの全容、兎に角美しい!

F013

    上大岡第2番目の大階段・・・・・登る気にも成れなかった(汗)

F014

    上大岡4号坂 これは問題無く登れる筈が??足着てました(涙)

先日、神奈川県の追浜に仕事で出掛けた京浜急行
の車窓から、目に飛び込んできたトンでもない風景が!?

駅裏から真っ直ぐに続く昇竜の激坂を、チラっと垣間見、早々相棒のイケさんと出陣。目出度く、尋常成らざる激坂をお腹イッパイ食す事が出来ました。上大岡は、東西に広がる丘陵地帯で、何処へ行っても坂ばかり、でも食すに足る坂は、それ程多くは無いのです。だが至極の逸品が、潜んでいるのです。多くの坂を登るより、100km走って至極の逸品を堪能しようじゃないですか!ですが、単独で行くのは、危険ですので、最低2名で行きましょう、パートナーのアシストは、必須です。怪我の無い様に、互いに助け合って坂を登る!が宜しい様で!まさかこの記事をご覧に成って、上大岡に出陣しようと思う方は、居ないだろうと思いますが、もし、馬鹿に成りたい方2名様いらしたら、本ブログの左サイドのイケさんのパノラミオをクリックすれば、写真の激坂の場所が解りますので、ご覧下さい。自己責任でお願い致します。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サボッとるとてき面!疲労困憊林道 山の神戸林道ステージ2 アタック ノールさん

Cut2013_0417_1557_12

このアタックは頑張りました!
結構、速度出てますし、爆汗掻きましたから!


マウンテンママチャリのダンシングですが、頑張って姿勢を低くして、空気抵抗を減らして走って見たところです。やはり空気抵抗が減った分、速度が乗って来た様に感じます。マウンテンママチャリも、頑張れば其れなりの結果が出るもんですよ!キーワードは空気抵抗でしょう。ハイ、ライト点灯してますが何か?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "サボッとるとてき面!疲労困憊林道 山の神戸林道ステージ2 アタック ノールさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サボッとるとてき面!疲労困憊林道 山の神戸林道ステージ2 アタック イケさん

Cut2013_0417_1548_20

歯を食い縛ってますねえ!
気迫が漲っているのが解ります!


毎回、勿論 全力走りですとも、我がマウンテンママチャリだって、無呼吸で、ブッ飛んでますとも、でもゆっくりに見えてしまうのは、全力でも遅いからで御座います。一方相棒のイケさんは、ご覧の通りですよ。出し切ってますとも。走り終わった時の荒い呼吸音が、森に木霊してまんがなあ!って大袈裟じゃ御座いませぬ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "サボッとるとてき面!疲労困憊林道 山の神戸林道ステージ2 アタック イケさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月20日 (土)

Fw:

Fw:

今日は、激坂大繁殖地帯の上大岡を徹底的に攻め立てる積もりが、敵もさるもの大反撃に合い、敢えなく玉砕モードからスタートじゃあ!後は階段だらけのご無理ごもっとも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サボッとるとてき面!疲労困憊林道 御岳本町の激坂アタック 1、2本目

Cut2013_0417_1533_45

御岳本町の激坂1本目、2本目なんだが
流石に2本目登り切って休憩しようとして?

足の組み具合が悪かったのか?2本目で頂上到達後に、足攣り。最近、足攣りが癖に成りつつあるのが怖い。そして、その先で・・・・?如何したものか?毎回、足攣りが、起こる様になってしまった。何度も繰り返して激坂を登って、流石に筋肉も酸欠に成るんでしょうかねえ?困ったものですよ。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "サボッとるとてき面!疲労困憊林道 御岳本町の激坂アタック 1、2本目 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サボッとるとてき面!疲労困憊林道  山の神戸林道ステージ1 アタック ノールさん

Cut2013_0416_1829_00

熱中スタジアムでも指摘されましたが?
ハイ ライトは自動で点いてますが何か?


これでもマウンテンママチャリは、全力で走っている積りなのですよ!!速度を出そうとすると、どうしてもダンシング姿勢でガシガシ踏む感じに成っちまうのですが、そうすると空気抵抗が、益々増す(笑)訳でして、快心の走りは、未だに出来て無いですねえ。兎に角、ペダルが重いんですわ。普通に平地を走っていても重い。もうクランクが、カクカクして、限界なんでしょうかねえ?酷使してますからねえ?そう言えば熱中スタジアムで、鼠坂登った時にもゲストさんから指摘されましたが、このライトは、ハブダイナモで、それ程抵抗には成らないし、明るさを感知して自動点灯するんですよハイ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "サボッとるとてき面!疲労困憊林道  山の神戸林道ステージ1 アタック ノールさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月19日 (金)

とうとう正式に自転車通勤の許可が下りました(祝)

K0010105_2

皆さん この写真は何処の国だと思いますか?

何となくイタリアっぽい気もしますが、さて何処の国の風景なのか、コメントに入れて頂ければ、正解者の方に・・・・・・・・・・何か良い事が起こるかも知れません!?


正解者が出ました!

高田米治郎 さんです

おめでとう御座います

本日、宝くじ買ってください!

正解は・・・・・なんと自由が丘でしたあ!

もっと面白い連中の場所

にほんブロ
グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

続きを読む "とうとう正式に自転車通勤の許可が下りました(祝)"

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

サボッとるとてき面!疲労困憊林道 天狗岩林道アタック ノールさん

Cut2013_0414_1752_53

天狗岩林道インターバルアタックノールさん
あの担ぎの天狗岩への林道でしょうか?


イケさんが、MAXパワーでアタックして来ますので、マウンテンママチャリも、彼に倣いますが、これがかなり厳しい!毎回咆哮したくなる程、苦しいのですが、それがまた心地良い。そう言う訳で、何度かこのインターバルアタックを繰り返すと、汗が滴り落ちる、これで多少は下腹部の豚肉退治に成っているだろうと、ちょっと安心するのである。ところが、多摩サイの帰りの爆風で、水分は飛んで行き、喉の渇きに連られて、食欲爆発が帰宅後に勃発するのである。この繰り返しで、なかなか敵は、下腹部包囲網から撤退しようとしない、悪循環が常と成っているのである。世の中上手く行かない事の方が断然多い、だから面白いのだ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "サボッとるとてき面!疲労困憊林道 天狗岩林道アタック ノールさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サボッとるとてき面!疲労困憊林道  御岳2丁目の激坂 アタック ノールさん

Cut2013_0414_1740_51

綺麗な坂です滑り止めの◎も水滴型
なかなか洒落た坂じゃ有りませんか!


でも激辛の激坂ですよ。斜度24%はあるでしょ。多摩川の両岸に双子坂として、ひっそりと佇んでいると言う感じの坂ですが、この坂は2本連続で登ると面白い坂なので、是非、それも全力で登ってみて下さい。足を殺すには最適です!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "サボッとるとてき面!疲労困憊林道  御岳2丁目の激坂 アタック ノールさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月18日 (木)

サボッとるとてき面!疲労困憊林道 御岳2丁目の激坂 アタック イケさん

Cut2013_0414_1728_26

御岳二丁目の白の激坂
ここは結構厳しいですから2本連続で如何?


走行を上から撮影出来る初めてのポジションである。この画像は、なかなか撮れない画像ですね。こう言う画像を得るのも、我等の目標であるので、これからもこのアングルで撮影が出来る様に、研究開発して行きたいと思っています。しかし普通の林道で、どうやって上から撮影するんだろう?釣り竿だね!釣竿の先端にカメラ取り付けて、上から撮影?と言う事は釣竿担いで、ヒルクライム?これも面白いぞ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "サボッとるとてき面!疲労困憊林道 御岳2丁目の激坂 アタック イケさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サボッとるとてき面!疲労困憊林道 羽村のチューリップ祭りの驚き!!

Cut2013_0414_1719_18

羽村のチューリップ祭り
本場、オランダを凌いでる??


多摩サイを気持ち良く走っていたら、イケさんが羽村で祭りがあるみたいだと、何処かの看板を発見して、話してくれたので、いそいそと多摩川沿いに自転車を走らせると、先ず飛び込んで来たのは、それ程パっとしない僅かなチューリップの畑、この程度かなんて思って先を急ぐとバーーンと一面がチューリップの絨毯だよ!息を呑む美しさ!これは一見の価値充分である!今が旬だから、是非この祭りを見るべし!!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "サボッとるとてき面!疲労困憊林道 羽村のチューリップ祭りの驚き!! "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年4月17日 (水)

サボッとるとてき面!疲労困憊林道 吉野街道の自転車屋隣の激坂 アタック ノールさん

Cut2013_0414_1701_37

斜度20%前後のコンクリート坂
素晴らしい顔をしています


自重20kgのこのマウンテンママチャリで、この坂自足20kmは、今の身体では到底出せるものでは無いが、せめて時速15kmとか、出してみたいものである。インターバルアタックで緩急トレーニングを積んで、気持ちの良いヒルクライムが出来れば良いと思うのである。その為には、トレーニングのみならず、もっと身体のスリム化が必須ですなあsweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "サボッとるとてき面!疲労困憊林道 吉野街道の自転車屋隣の激坂 アタック ノールさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サボッとるとてき面!疲労困憊林道 吉野街道の自転車屋隣の激坂 アタック イケさん

Cut2013_0414_1647_14

吉野街道に入って真っ先に目に飛び込んで来る
自転車屋、その隣に立派な坂が!!

まあ、普通のローディーさん達は、見向きもしない坂なんだろうけれど、SAKABAKAにとっては見捨てられない坂で御座います。◎スタンプの無いコンクリート打ちっ放しの激坂てえのは、◎坂よりも高い強度を誇っている事が多い!これは斜度が厳しいので◎スタンプが打てない坂だからであろう。横須賀の47%も、日吉の30%超も同じ構造である。とは言え距離が無いので敵では無いが、ここで時速20程度出せれば良いのだが、ママチャリには、極めて難しい命題である。イケさんはSEEKで、結構な速度を叩き出している。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "サボッとるとてき面!疲労困憊林道 吉野街道の自転車屋隣の激坂 アタック イケさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月16日 (火)

サボッとるとてき面!疲労困憊林道 天狗岩林道でモガイてから山の神戸林道へ

Cut2013_0414_0945_59_2

隣り合う性質の異なる林道を食す!
林道間の真ん中を川が二人を隔ててる


どちらも大方15%程度の斜度を有しているのは似通っているのだが、天狗岩林道は、頂上が良く解らない、頂上様な広場がGOALだとしても、その脇に奥の極細道が繋がっているのだが、到底自転車が通れるモノじゃあ無い。一方、山の神戸林道は、僅か300m程度の林道だ。斜度10%から始まって、直線で徐々に斜度を上げて行き、15%まで跳ね上がってGOALの広場に出る構造だ。両者共に、ゴンクリート舗装の上に枯れ枝が積もった路面は、それ程気に成らない。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "サボッとるとてき面!疲労困憊林道 天狗岩林道でモガイてから山の神戸林道へ "

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

雨の撮影テスト 帰りの1国

Cut2013_0407_1931_37_2

雨の撮影テストを終えて機材を仕舞って早よ帰ろう
その時、国道2号線の水飛沫が!


飛沫を飛ばして走って行く車の隊列が、雨模様を更にエスカレートしている情景が面白くて、仕舞い込んだ防水魚眼カメラを、橋の下にて再度引っ張り出して、メットに装着。飛沫の車隊列を、撮影しながら、ご帰還の途に着いたのでした。魚眼防水カメラは、相当な雨でも全く問題無く機能して呉れました。画質が荒いのが残念ですが、其れなりの臨場感が伝われば良いのですが?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "雨の撮影テスト 帰りの1国 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月15日 (月)

サボッとるとてき面!疲労困憊林道 写真集

Dscn5487_2
        最初は羽村で平和な雰囲気!チュウリップ綺麗noteなんて思ってた

Dscn5492
        吉野街道に入って灯台下暗し、あの自転車屋脇の激坂イイワ!

Dscn5498
        またまた吉野街道今まで気にもしなかった道を行くと隣り合う2つの林道

Dscn5502
        天狗岩林道つうのは、あの担ぎの天狗岩へ繋がるのかね?

Dscn5508        
        天狗岩林道の隣の山の神戸林道の頂上 此処の2林道はまあまあの斜度
      Dscn5501
        2林道共にコンクリート舗装だが、落ち葉散乱もまた良し!

Dscn5516
        御岳本町の激坂 これはなかなか厳しいが・・・・・問題な~い!

Cut2013_0414_0821_11
        御岳2丁目の白の激坂 此処は中々良い坂です駆け上がり厳しいぞ

Cut2013_0414_0837_39
        毎度の最後の足殺し田園調布 急坂・・・その他まあまあ?

Cut2013_0414_0824_03_2
         で、何故か道に迷って大岡山のビッグスロープに出てしまってsweat01


最近、真面目に走ってなかったから150で疲労困憊!
山でも足吊るしサボってると身体が瓦解するもんよねえ!


ピロリ菌撲滅大作戦、以来天候不順や体調不良で、真面目に山に行って無かった付けが昨日、全部出てしまいました。林道先生の発見した青梅街道の超激坂目当てで、吉野街道からまたまた、激坂探索モードでまったり走って、いたのですが、またまた道草!天狗岩林道、山の神戸林道を発見して、全力アタックなど等色々を敢行して、足殺しの後、先生坂へ向いましたら、何の変哲も無い青梅街道で、突然両足吊り!イケさんが気を使ってくれて、これにて撤退!即決よ。いそいそ多摩サイ、これが爆風。風の中、まったり走って回復走、じわじわ身体が動いて来たか?足吊りの懸念も残っているが、最後の足殺し田園調布、ままよと突入、2坂登って限界でしたsweat01 その後何故か迷子に成っちまって、自由が丘から大岡山への途中で大岡山ビッグスロープへ突入。もう仕方ないから、最後の元気で登って、自宅。家を出て12時間後の出来事でした、兎に角、疲労困憊!!動けませんsweat01 

まあ真面目に奥多摩通勤しなさいって事ね!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

相棒のイケさんと日吉 日吉MAX ノールさん

Photo_2

何だかこの写真見ると不思議に健気に思う
実際は、笑ってるんだが?


大方、こう言うちょっと厳しい坂のアタック時、自分が笑ってるんですよねえ。自然に笑みが出るのだろうと思います。身体が喜んでるのだろうなあ?それを見ているイケさんも、良いアクションなんだよなあ!あの、ウォーとかンゴーとか、彼は登った瞬間に、言葉の様で言葉じゃない何かを唸ってるんですよ。これがなかなか可愛らしい!オッサンですが?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "相棒のイケさんと日吉 日吉MAX ノールさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月14日 (日)

相棒のイケさんと日吉 日吉MAX イケさん

Max

熟れた足に最後は日吉MAX
これが結構激しい激坂


30%超は確実だが、短い坂故、一気に登れる。だがしかし、どうしても更に斜度の厳しいRインナーを攻めたい。そう言う思いで坂に挑戦する。それがSAKABAKAの美学である。だが、更に斜度の厳しいインナーを攻めたいとは、思わない、これは危険な領域だからである。君子時に諦めるなのである。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "相棒のイケさんと日吉 日吉MAX イケさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

相棒のイケさんと日吉 3号坂

Photo

昼下がりの日吉の細坂
誰も居ないので並走して遊んでますが?


このコンクリート打ちっ放しの塀や壁が、真っ白で異国情緒が微かに漂ってる奥の細道。イイ感じです。まったりと並走して、2台並んだ複雑な自転車の様相を捉える。こうして並走して走りながら瞬間をもぎ取ると、複雑な絵が撮れる。イメージを描いて、走りながら絵を切り取る作業は、なかなかスリリングだが、結果が楽しみなんだよなあ!こう言うのが、好みなんですねえ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "相棒のイケさんと日吉 3号坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月13日 (土)

オランダ アムステルダム NOW!! 世界は狭いわ

2013041310510000

確かに寒そうである風邪をひかない様に!

2013041310590000_3

風車も空がどんよりなので更に寒さがひとしおだね!
こちらは羽村のチューリップ祭りを見て来たが、オランダ
に負けない程、盛大に花が咲いてたぞ!!

確か、富士フイルムがオランダにあって大学の友人が
頑張ってる筈なんだが?もう何年も会ってないからなあ?

しかし、天気が良ければ、きっともっと綺麗な街なんだ
ろうなあ!?残念

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

林道三昧

林道三昧

またまた吉野街道の林道に自ら喜んで捕まっちまいますた (~_~;) しかしもう足がありませぬ涙

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

相棒イケさんと日吉 2号坂インターバルアタック ノールさん

Cut2013_0411_0718_43

イケさんに続き小生もママチャリでアタック
美しいS字を堪能する事が出来ました


全体の雰囲気も、瀟洒な高台と言う感じがします。静かな住宅街を、徘徊してお騒がせするのは、申し訳ない限りですが、面白い事に、此処で行き交う地元の方と坂の話をすると皆さん顔がほころんで、凄い坂ですよねえ!で盛り上がるのでした。坂は街のシンボルで、坂は持ちの文化なのである!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "相棒イケさんと日吉 2号坂インターバルアタック ノールさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

相棒イケさんと日吉 2号坂インターバルアタック

Cut2013_0411_0711_54

複雑系の鉄柵坂を降りたらこの2号坂
S字の美しい坂が待ってました!


この程度の坂は、問題外なのですが、その美しさに惚れまして、勿論アタックを敢行しますが、まあ斜度的には普通の坂です。動画的にはS字カーブを曲って一気に駆け上がるシーンが面白そうなので、撮影して見ました。イケさんは、楽々モードで、登って行きます。きっともっと距離が有ればと彼は思っていたにに違いない!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "相棒イケさんと日吉 2号坂インターバルアタック "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月12日 (金)

相棒イケさんと日吉 激坂探索も坂登り!

Cut2013_0411_0701_41

日吉界隈の河岸段丘の丘は、とても複雑怪奇
複雑な地形を充分楽しめる環境ですぞ!


民家の軒先を徘徊して、ウロチョロしてると思わぬ激坂に巡り遭う事が結構頻繁に起こります。それだけ坂の密度が高いと言う事。田園調布に較べると、河岸段丘が切り立っている分、斜度が有るが、距離が短いのが特徴でしょう。この複雑怪奇な坂の構造を見たら走って見たいと思うのですが、鉄枠を外せないものですかねえ?良い坂ですよ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "相棒イケさんと日吉 激坂探索も坂登り! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

相棒イケさんと日吉 日吉1号

Cut2013_0411_0658_14

大風の日曜日 相棒のイケさんと日吉
あの超激坂が目当てなんだが?

最近、天候や体調不良で、なかなか山に行けない状態が続いている。山に行けないなら、街乗り、激坂でも!と言う事で、相棒のイケさんと、例の日吉の超激坂目当てで出陣。何時もの様に超激坂に挑む前に、色々とね!足を殺して置かないと面白く無いでしょ!と言う事で、大した坂じゃあ有りませんが、日吉1号坂にアタック。しかしこの坂、最初はルンルンだが頂上に近づくに連れ路幅が狭くなりやがて、階段に変身する、なかなか良く出来た坂なのですよ。上手くバランスしないと最後まで登攀するのは、不可能!で結果は2人とも頂上手前で座礁して仕舞いましたが、振り返れば、良い坂の様な気もします。歯応えがありますので、推奨!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "相棒イケさんと日吉 日吉1号 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月11日 (木)

雨の撮影テスト 佐伯激坂

Cut2013_0407_0828_51

最後は、佐伯激坂
此処へ来る途中でカメラがエラー表示
をしていたが雨の中で、修理、調整は
不可能これが問題


雨天撮影時の最大の問題は、トラブルシューティングだ!雨の中で、カメラトラブル時に、カメラの蓋を開けての調整は、不可能、家の軒先が近くにあれば良し、無ければ、如何しようも無いのです。この問題を解決するには、これしかありません!そうマウンテンママチャリに傘を常備する事でしょう!トラブル時、傘を差しながら、機材の調整、トラブル回避などをすれば良い訳ですね。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "雨の撮影テスト 佐伯激坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雨の撮影テスト 池上本門司とめぐみ坂

Cut2013_0407_0801_49

池上本門寺のめぐみ坂です
坂の顔は、最高です


ですが排水溝の金属蓋に、後輪を取られました、走行に問題は無かったのですが、この程度の坂でも、滑るのですから、注意が必要です。本門寺境内に登って行くと、表の山門の階段の前に、可愛い子供達が3人、雨の中お母さんと待ち合わせだとの事、この雨の中、子供達を待たせる母親の気持ちが解らん!本門寺で撮影をした帰りにもまた、この3人組の女の子達は、母親が来るのを雨の中で待っていた。どうしたものかと思案していたら、通り掛ったオヤジさんが、後を受けて子供達を見守ってくださるとの事で、一安心。本門寺を後にして、最後の難関?佐伯坂へ向ったので御座います。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "雨の撮影テスト 池上本門司とめぐみ坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月10日 (水)

雨の撮影テスト 洗足池周遊

Cut2013_0407_0753_27

次第に雨脚が強くなって来ました
良い環境です!しかし心配も?


湖面が雨で煙っているのですが、カメラレンズも濡れていて、こう言う映像に成ってます。狙い通りの映像です。雨の画像も面白そうじゃ無いですか!雨天時にしか撮れない絵がある筈です、同じ風景も雨天時は、また違った様相を見せてくれるものです。それがまた良いのですが、この洗足池の煙った画像も、なかなか面白いですねえ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "雨の撮影テスト 洗足池周遊 "

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

雨の撮影テスト 洗足池の激坂002

Cut2013_0407_0742_41

BRAVE-STARでMAXギアで
毎日登って通勤している坂


短い坂なんですが、真ん中が盛り上がった激坂で、毎日通勤時に、この坂を鉄棒で言う逆手でギアMAX登攀をしています。順手だと登れません。盛り上がった所がクリア出来ないからで、朝からダンベルで上腕筋のトレーニングしてる様な感覚で登ってますが、マウンテンママチャリでは、軽やかに登ってしまいます。車重の違いは、大きいですねえ!

続きを読む "雨の撮影テスト 洗足池の激坂002 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月 9日 (火)

雨の撮影テスト 洗足池の激坂001

Cut2013_0407_0731_21

毎日通勤で登っている洗足池の激坂
と言うか普通の坂ですが何か?


洗足池界隈は、結構坂だらけで、激坂撮影には、打って付けなんですが、斜度がイマイチなので、殆ど撮影した事は無かったのですが、雨天撮影テストには、手頃なので、池の周りを巡って、濡れた路面の坂を登って撮影しましたが、斜度無くても結構滑るもんですねえ!危険度は、低いのでウロチョロと、幾つか登って先を急ぎます。やっぱり週末ロングを遣らないと身体がプクプクし始めるもので、僅かでも走るのと、そうでないのとでは、かなり違いが出てくるものです。毎日走るのは、当然ですね!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "雨の撮影テスト 洗足池の激坂001"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雨の撮影テスト チェック坂

Cut2013_0407_0718_44

如何しようか迷ったのですが?やはりね!
斜度30%領域での雨天走行は?


流石に斜度30%で、濡れた路面は、危険だと判断して、片手撮影は躊躇して、メットに固定した魚眼ヘッドカメラでの撮影で、坂に挑みましたが、頂上手前の斜度が上がる所で、後輪が2度滑りました。マウンテンママチャリ(旧姓ミヤタ君)の太いタイヤでも、滑ります。雨は徐々にその雨脚を強めています。20km程度徘徊して、暗くなる前にテストを終了する予定で。池上本門司方面へ撮影現場を移動します。雨天は、結構神経使いますなあ!?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "雨の撮影テスト チェック坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月 8日 (月)

雨の撮影テスト 出陣じゃあ!!

Cut2013_0407_0649_47

雨天動画撮影テストの良い機会が訪れた
程ほどの雨の中、完全武装で出陣じゃあ!


雨天、走行は嫌いじゃない。山も誰も居ないから、景色も、道も独占出来るのが良い!更にゴアテックスの雨合羽で完全武装している環境が嫌いじゃない!合羽1枚で、雨の現実から隔離されて、海を潜水している様な、不思議な感覚がとても心地良いのである。よって昨日の夕方、次第に雨脚が強くなるちょっと前に出陣して、雨天のカメラ撮影を敢行してみた。それで解った事は、斜度30%前後の激坂の雨天走行は、後輪が滑る!確実に滑ると言う事だ。故に、そう言う状況では、激坂を自転車で登っては成らん!と言う事である。

続きを読む "雨の撮影テスト 出陣じゃあ!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

帰りのダメ押し田園調布5号坂

Cut2013_0402_0741_21

本格的な足吊りが遣って来た!
最後に怯んでショボイと思われる坂へ


ところが、ショウボイと思ったこの坂が、実は2段坂で、その2段目からが本物だったので御座います。とは言え途中で挫折する訳にもいかず、左足ウルウルの中を頂上へ向って懸命の走りですよ。負けたく無い訳ですよ。ってそんなに大袈裟なあ!??でもその時はそう思うのですわ。吊った足は、力を抜いて吊ってない方の脚力だけで、進んで行きます。ギリギリで何とか頂上到達、渋いですねえ(笑)こうして自作自演のプチ限界は、終焉して、終了?と成らないのが、堪りません。あの忌まわしき中原街道3坂連戦が待ってまして、最早GIANTに乗った、お嬢さん&若造連中に、抜き去られ、また追い付き追い越しを繰り返して、そして最後の力を振り絞って、3本の坂を登って登って、やっと自宅GOALです。ガハハ。それ程、全く感動的じゃ御座いませんが、一応完全に足が売り切れまして。そして!最後は?これですよ!

F1011148_3

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "帰りのダメ押し田園調布5号坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月 7日 (日)

今週土日のお遊び写真集

Cut2013_0407_1931_37           土曜日の夕方 国道1号線にて帰還途中大雨                  

Dscn5460           土曜日の夕方 雨の動画撮影テスト 池上本門寺

Dscn5459            土曜日の夕方 池上本門司寺の仁王門で雨宿り

Dscn5468            日曜日の午前中 日吉激坂探査

Dscn5471           日曜日の午前中 日吉激坂探索途中

Dscn5472            日曜日の午前中 日吉激坂探索途中

Dscn5478

           日曜日の午前中 日吉MAX激坂にて

今週末の土日は、中途半端な日和でした
山に行きたくとも、崩落などのリスクが高い!

よって、近場の激坂にて、雨天時の動画撮影テストを実施して、梅雨時の山での動画撮影を想定した撮影テストを実施した。問題点は、電池、SDカード交換を雨の中如何に実行出来るか?カメラの蓋を空けると水滴が混入してカメラに障害が出る可能性もあり、近場で雨宿り出来る所では、乾いたタオルで、水滴を脱ぐって対応が出来たが、雨宿り出来ない場所では、自転車に傘を常備して、傘をさしてその中で、対応する以外に難しそうである。現在、カメラの防水化を、業者に発注しており、カメラの防水化と共に、電池の大容量化も合わせて雨天撮影の作法を構築して行こうと考えている。

イケさんと日吉激坂探索

日曜日の今日は、イケさんと日吉の激坂探索を実施した。前回発見した慶応大学脇の30%超の激坂アタック イケさんは、難なくクリアして、日吉界隈の幾つかの坂をのんびり堪能して程なく終了。そろそろ本格的に山を走りたいと思う。ターゲットは、奥武蔵の高山不動辺りが有力だが、色々登って見たいと思う。マウンテンママチャリが何処まで通用するのか、楽しみでもある。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

帰りのダメ押し田園調布3,4号坂

Cut2013_0402_0723_27

田園調布3,4号坂流石に厳しい
でも何とか踏ん張る健気ですなあ(笑)

とうとう右足の膝裏がウルウルして来ました。左足の足吊が襲って来ます。艱難辛苦のプチオンパレードが遣って来ます。きっと沢山の筋繊維がブツブツと切れている事でしょう。この感覚が、なかなか良い。まだまだ続けて、次の坂も遣っ付けて、更に駄目押し興行は続きますが、さてとうとう限界か??

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "帰りのダメ押し田園調布3,4号坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

帰りのダメ押し田園調布2号坂

Cut2013_0402_0658_12

次々にアタックです
この坂は斜度16%で長いですから効きます!


やっぱりちょっと限界っぽいところで、追い討ちを掛けるのは、良いですなあ。足に来るのが解ります。こう言う状態を、自画自賛して楽しんでいるのですが、忍び寄る足吊り感覚が!ってこれ解りますよね。と言う訳で、何となく追い込んで、何となくギリギリっぽいところで、次の坂に、向うのです。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "帰りのダメ押し田園調布2号坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月 6日 (土)

帰りのダメ押し田園調布1号坂

Cut2013_0402_0646_37

戦い済んで・・・・これからが本番です
ヘバッテからの駄目押しアタック


まあ高々100kmの走りでしたが、其れなりに足も熟れ頃、こう言う状態で、最後のダメ押しアタックは、帰りの田園調布の激坂群で決まりでしょ!流石に足が痛いですが、先ずは1本目からアタックして行きます。思った以上に足に疲れが色濃く残っているものですねえ。途中で挫折する訳にも行かないし、何とか頑張って1本目クリア。疲れた足に斜度が効いてきます。さて勿論!次へと向いますよ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "帰りのダメ押し田園調布1号坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久保山5号坂インターバルアタック イケさん

Cut2013_0402_0621_46

この坂は、とても手頃で高速トレーニングには
打って付けの坂だと思います


緩いカーブからの駆け上がりで、時速27km程度で走り抜けて最後は、右折して次の坂に繋いで行く、構造ですが、イケさんは右折して次の坂に突入しても勢いは、落ちていません。これでインターバルアタック5本目、特に高速での全力坂が3本。雨の中普通に足が熟れて来てます。よって、雨のインターバルアタックと激坂探索を終えて、帰宅する事に成りました。さてその帰宅に向ってから、また色々ね!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "久保山5号坂インターバルアタック イケさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月 5日 (金)

久保山5号坂インターバルアタック ノールさん

Cut2013_0331_0931_32

結構厳しい高速アタックですよ
緩いカーブで加速しながら最後は右折して
次の坂に登って行く訳ですから!


イケさんの凄い走りを見せ付けられると、気持ちが高揚するものですが、身体は一向に高揚して呉れませんねえ(汗) 足が熟れて来ている証拠です。ジワジワペダルが重くなって来ますので、効果的に補給を取らねば成りませんし、問題は右膝裏の足吊りでしょうか?これが最近、頻発してるので、ちょっと気に成りながら走ってましたが、大丈夫だったみたいです。1ヶ月弱山をサボって身体を休める時間が有りましたからねえ。色々言ってますが時々ちゃんと休息を取らねば成りませんね!!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "久保山5号坂インターバルアタック ノールさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久保山4号坂インターバルアタック ノールさん

Cut2013_0331_0904_09

マウンテンママチャリで時速何キロ出るのだろう?
重たいギアで引っ張っても速度は出ません


高中低の3段しかギアが有りませんから、自ずとギア設定は決まって来るのですが、高速系は、中のギアが最適です。ですが精々20km程度しか出ません。これは間違い無く、空気抵抗の問題だと思われます。クロスバイクやロードバイクは、最初から普通に前傾、空気抵抗が低くなるポジションですから、速度が出易い。一方マウンテンママチャリでは、腰が立ってしまう事が多いので、意識的に風圧を交す事が求められますが、それをしない!風を受けても速く走れる強度が必要だって事ですかねえ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "久保山4号坂インターバルアタック ノールさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月 4日 (木)

久保山4号坂インターバルアタック イケさん

Cut2013_0331_0839_23

この辺から高速MAX系のアタックに成ってきて
足が熟れ始めて来ましたねえ


幾つかの坂で、こうしたMAXアタックを実施すると効きますよお!まあ風張辺りで、限界系のトレーニング積んでる風景を時々見掛ける事がありますが、我ら豚肉コンビには、そこまでは必要ないかも知れませんが、高速MAX系のインターバルトレーニングは、確実に効きます!重いペダルで、MAXするよりミドル位のギア比で、高速回転した方が効果的かも知れませんね。時々重いギアでのアタックを混ぜると更に良いかも知れないので、実践して見たいと思っています。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "久保山4号坂インターバルアタック イケさん "

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

久保山3号坂インターバルアタック ノールさ

Cut2013_0331_0824_47

結構真面目に全力登攀してるんですが?
流石にマウンテンママチャリじゃあ速度が出ませんなあsweat01


と言いながらジワジワと足が熟れてきて、その時を待つって塩梅です。何を待つかって?そりゃあねえ、秘密ですよ!秘密の??てえ事で、その為に、山でジャンジャン足を使って、その先で、本日の本番が待っているって事なんですがね?それがまあ、厳しいの何のって!!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "久保山3号坂インターバルアタック ノールさ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月 3日 (水)

久保山3号坂インターバルアタック イケさん

Cut2013_0331_0814_45

この坂で遊んだあたりから高速アタックの方向へ
兎に角、誰も居ないのが宜しい環境ですね


こんな所で何遣ってんの?と言う状況でうから、晴れていれば、可笑しなオヤジ達って事に成るでしょうねえ?晴れて無くてもそうなのだから、まあ他人がどう見ようと我等が知った事じゃ無いのですが、一縷の羞恥心てえのも、若干残ってるのですよ(爆)雨降って誰も居ないから好き勝手が出来ますのお!?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む " 久保山3号坂インターバルアタック イケさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久保山2号坂インターバルアタック ノールさん

Cut2013_0331_0745_38

大した坂では有りませんが何もしないよりはまし!?
と言うのが雨天時の偽らざる心境です


イケさんに続き、マウンテンママチャリで、他愛無い坂を登って行きます。苔々で練れ落ち葉ですから、どうしても速度が出ない、出せないので、思っていたイメージの写真には到底及びもしませんでしたが、まあ最初は、こんなもんでしょう。此処を起点に、モガケる坂の発見に繋がったのですから、それで充分です。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "久保山2号坂インターバルアタック ノールさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月 2日 (火)

久保山1号坂インターバルアタック イケさん

Cut2013_0331_0736_36

久保山最初の坂ですが
低斜度で路面が苔々の濡れ落ち葉


こう言うのは、嫌いじゃ有りませんが、雨が中途半端だったのが残念です。もっと土砂降りな雨だったら、雨を走るのも面白そうじゃないですか!嘗て、高尾山から陣馬山まで20kmの雨の縦走などをやってましたが、誰も居ない山も素晴らしいが、何よりゴアの雨合羽で完全武装して、山を歩くのは楽しい。勿論、雨を走るのもまた楽しい事である。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "久保山1号坂インターバルアタック イケさん "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

久保山2号坂インターバルアタック イケさん

Cut2013_0331_0757_05

二番目の坂は、完全にダート&濡れ落ち葉
こう言う環境で走るのは、力になるのです


舗装道路の坂は、それだけで走る側にアドバンテージがあるのですが、こう言う坂は、アドバンテージは皆無ですから、走る側の負荷は、舗装道路の倍以上の負荷が掛かる訳で、それだけで充分です。高速で走れなくても、良いのです。色々な障害物、障害となる要因を乗り越える過程で、それに耐え得る筋肉を丹精する事が出来るのですから!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "久保山2号坂インターバルアタック イケさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月 1日 (月)

雨の多摩川左岸 久保山界隈激坂探索

Dscn5442

多摩川左岸 久保山界隈 雨でどんよりしてますな!

Dscn5429
最近、こう言うシチュエーションを好むマウンテンママチャリ君
濡れた落ち葉が良いですねえ

Dscn5424
大した坂が見つからなくて往生してます。画面がぼやけて
いるのは、雨と霧のせいで、心霊写真じゃあ御座いません

Dscn5434
イケさんの頭の写真です メット登載カメラの雨対策

Dscn5440
この他愛ない坂から方針変更MAX速度のモガキVerへ

Cut2013_0331_0652_31
滑る路面に濡れ落ち葉が良い環境です

Cut2013_0331_0654_25
比較的に長くて、そこそこの斜度、これはモガキのチャンス

結局、ここで適度な斜度のこの坂で
モガク事に成りました

10%に満たない坂ですが、時速30kmを目指してモガキますが、マウンテンママチャリでの最高速は、僅か24km/h。イケさんのSEEKでは、28km/h。流石に30kmはなかなか厳しかったですが、複数の坂で何本もモガキを入れたので、完全に足が無くなって、それがなかなか良い感じでした。こうした中程度の坂で、自分のMAX速度で何回もモガクのは、豚腹に良いと考えられます。何故なら、其れなりに体重が減っていたからです。足腰の鍛錬と言う意味でも、高速インターバルを繰り返す行為は、走りに影響を与える事でしょう!この後、帰りに、・・・と行っても僅か100km弱の距離でしたが、帰りの二子玉川で、駄目押しの激坂アタックを数本やって、これで完全に足が無くなりました。中原街道の坂で、オバちゃんに追い越されても、気に成らないと言う訳ですよsweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

SAKURA 2013

2013

通勤途中で見つけた桜の大木の傘の下で!

何時見ても桜の花の美しきかな!見上げる桜の柔らかな佇まいに、江戸の風情を感じますねえ!遠めに見て、桜色の霞の様な、雲の様な、そう言う風情も素晴らしいが、桜の傘の下から見上げる染井吉野の空間もまた違った、趣があるものです。そんな柔らかな空気間を切り裂く無粋な、ハンドル。自転車乗りは、無粋な生き物なので御座るか?否!剛柔相和すとな!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »