« 浅間峠への道で最高の笑顔に出会った! | トップページ | 青梅で発見した1号坂の上空図 »

2013年2月24日 (日)

多摩川左岸の激坂探索 写真集 30%超激坂編

Dscn5263_2
           左岸の丘陵きっと何かが居るに違いないと思ったがドンピシャ!

Dscn5262           
           これ何ですか?奥の細道ですがね?その先の斜度??
           30%は確実ですよ!途中で斜度が一気に上がって?

Dscn5261
           短い直線坂ですが突き当りまで登って右折して・・・・その先(怖)

Cut2013_0224_0621_43
          30%の突き当たりをクリアして右折でこれが待ってます。

Dscn5264
           坂への入り口は、こんな感じで普通なんですがねえ?

Dscn5258
           良い顔してますよねえ!

多摩川左岸の丘陵地帯で激坂探索に向います
またもや魚心水心!在りましたとも、それも極上の30%超級!


羽村の堰で、美女と野獣の驚くべき様相を目の当たりにして、驚きも隠せない中、ハテサテ、肝心の激坂探索は、多摩川の対岸、左岸の丘陵地帯がターゲットです。川岸から標高50mを一気に駆け上がる、この丘陵にはきっと恐ろしいのが居るに違いない!・・・・の読みは、毎回ですがドンピシャでした。いつも言う様に、パチンコ屋探索の賜物で、激坂探索は、匂いで解るのである。ハイ、在りましたとも!これは最近のベストに近い逸品ですぞ!坂の顔も素晴らしい上に、頂上付近で一気に30%超まで斜度が上がり、路面は良好だが、左に傾斜している弱難関坂、更に突き当たりで頂上到着だと思うと、左にあらず、そこから右折して、最後の駄目押しが待っている豪華絢爛の激坂でごわす!・・・・で結果は?と言うと、我が最強のマウンテンママチャリ、4連続玉砕さあ!我と思う者は、奮ってアタックしてみてチョンマゲ!!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

 

|

« 浅間峠への道で最高の笑顔に出会った! | トップページ | 青梅で発見した1号坂の上空図 »

コメント

先生

先に知っていれば担いだんだけどなあ(笑)

しかし浅間峠の頂上まで担いだりして登る元気無くて(寒)

投稿: ノール | 2013年2月26日 (火) 11時31分

行きましたね!!
ゴルフ場のそばは怪しい宗教団体の施設がありますので要注意ですよ!

あの山の中は良いダートが張り巡らされてます!
多摩サイ羽村堰手前の人道橋を渡り終点まで行くと登山道がありますので
そこから登ると地獄の担ぎが堪能出来ますよ!!

投稿: タマチャリン | 2013年2月24日 (日) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川左岸の激坂探索 写真集 30%超激坂編:

« 浅間峠への道で最高の笑顔に出会った! | トップページ | 青梅で発見した1号坂の上空図 »