« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

多摩川左岸丘陵の激坂30%超 イケさん車SEEKでリベンジするノールさん

Cut2013_0224_1638_18

固執してますともsweat01

恥も外聞も無く見つけた坂を完登しない事には、寝付きが悪い訳ですよ。パチンコで負けると悔しくて夜も寝られないって事。だから兎に角、1回は登らんとねえ1でも心なしか?ノールさん走りがフラついてませんか?フラ着いてるでしょ!ハイ・・・・実はそうなんですよ。もう4回もこの坂に挑戦してるモンで、足が磨り減ってるんですよ。足です!腹が磨り減って欲しいんだけどねえ?世の中上手く行かない方が断然多いのだからねえ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "多摩川左岸丘陵の激坂30%超 イケさん車SEEKでリベンジするノールさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

多摩川左岸丘陵の激坂30%超 イケさん楽勝の図

Cut2013_0224_1616_28

イケさんは、相棒のSEEKで
スイスイと1発ツモで御座います
ヒシヒシと彼が強くなって行くのが解りますぞ!


イケさん素晴らしい。だからさ、後は持久力だけなんだからさ!その辺頑張って呉れれば二人揃って308号完登出来ると思うのよ。御岳でトレーニングすれば、大丈夫!と言っても我らの事だから何時になるか解らんけどねえ。ところで、イケさんの不可思議って事で、それが何かと言うとですねえ、週に1回100~150km程度の走りしかしてい無いのに、何で毎週ジワジワとレベル上げられるんだろう?1週間乗らないと全くダメに成る方が多いのに、彼の場合は、進歩してるんだからねえ?他に何も遣ってないのだから不思議だよねえ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "多摩川左岸丘陵の激坂30%超 イケさん楽勝の図 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月27日 (水)

多摩川左岸丘陵の激坂30%超 マウンテンママチャリ玉砕オンパレードですが何か?

Cut2013_0224_1556_13

多摩川左岸の超激坂30%超
期待のマウンテンママチャリ
では一度も完登出来ませんでしたsweat01


もうトラウマに成りそうだわ。僅か1%の違いなんですがねえ?今週は自転車乗らずに会社まで11km歩いて通勤してたりして、その疲れが?とか、夜更かしし過ぎたせいだとか?そう言うの全く関係ないわ。鼠坂だの、五反田の幻坂だの29%の坂は、何度でも登れるけれど、何故か29%を1%でも超えた時点で、全く歯が立たないってどーーしてか?答えは簡単、単に力量不足ってやつですよ。ママチャリの挑戦なんだから、もう少しマシな挑戦にしてみたいのはヤマヤマだけど、身体が着いて行けない事もあるんよねえ?と言う事でショウも無い玉砕だらけの動画をアップ致しますので、反面教師として笑ってくださいませませ!しかし動画見てると思うのですが相棒のイケさんて、本当に芯から良い人だとシミジミ思うわ!アレだけ親身になって応援してくれる人ってそうそう居らんでしょ!!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "多摩川左岸丘陵の激坂30%超 マウンテンママチャリ玉砕オンパレードですが何か? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

多摩川左岸の激坂探索 30%超激坂発見!

Dscn5260

呼んでいたのはこの超激坂だったのね!?
実は、この坂、全くもって相手にされませんでしたsweat02


やっぱり居ましたねえ。羽村の堰手前の白い綺麗な橋を渡った、多摩川左岸の丘陵は、一気に50m以上は駆け上がっているだろう。こう言う河岸段丘近くの切り立った丘は、斜度の厳しい坂が多いのは、経験上良く解っている事で、きっと凄いのが居るだろうと思ってましたら、ドンピシャでした。居ましたとも、奥の細道で、最大斜度は30%を超えています。その根拠は、マウンテンママチャリ(旧姓ミヤタ君)は、29%までは、全く問題なく登れるのですが、30%を超えると何故か全く歯が立たなく成るからです。一気に直線を走って直角カーブの手前で更に斜度を上げ、カーブを曲がったその先も斜度を緩めない構造が素晴らしい!何度も玉砕して結局、イケさんのSEEKで登らざるを得なかった、屈辱の激坂で御座います。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "多摩川左岸の激坂探索 30%超激坂発見!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月26日 (火)

多摩川左岸の激坂探索 写真集 伏兵激坂&絶景編

Dscn5272
          羽村神社の激坂と言ってもインターバルアタック用ですな?

Dscn5274
           同上 この程度の坂だと意気消沈ですが何せ下腹部の脂肪燃焼が!

Dscn5273
          ゴルフ場脇の置くの細道が地獄の一歩でしたわsweat01
          浅間峠へ通じるダート&根っこGAREの殿堂で御座います最高!

Dscn5279_2
          奥の細道は、更に先でこんな激坂に成っちまってその先には!?

Dscn5276
          公序良俗に反してシャッター押しました(汗)

Dscn5280
          田無の電波塔の先にボーーと薄く見えるのがスカイツリー

Dscn5287_2
           後は全部、こんな感じのダート坂のオンパレード押しますsweat02

前半戦で30%の超激坂に嵌ってしまって足消滅
その後もまたまた、激坂三昧幸せです??


我が最強のマウンテンママチャリで玉砕の憂き目に遭ったノールさん。意気消沈と思いきや、これまた執着仕り候!合計4度も30%にアタックして、完走はイケさん車SEEKで登った1回のみ。どうしても超えられない30%の壁!29%の鼠坂や幻坂なんて楽チンなんですが僅か1%の違いのこの坂も、また御岳の鳥居門30%も、未だにこのマウンテンママチャリ(旧姓ミヤタ君)で登攀クリア出来た験しが無いので有ります。車重20kg弱は、伊達じゃないですなあsweat01 30%超を諦めて、浅間峠へと続く山道に突入して、僅かに痩せましたぞ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "多摩川左岸の激坂探索 写真集 伏兵激坂&絶景編"

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

多摩川左岸の激坂探索 羽村で出会った美女と野獣の驚き!

Cut2013_0224_0702_40

羽村の堰で出会った驚きの美女と野獣
闘犬種の犬を6匹も飼ってるって!


何気なく多摩川を眺めて、対岸の丘陵をターゲットに定めて、物色していたが、何となく感じる違和感で、その先を見やれば、今だ嘗て見た事も無い様な、筋肉隆々のお犬様が3匹、その主は、なんとうら若き乙女では無いでしょうか?彼女が投げた赤いボールを3匹の犬達は、恐ろしいスピードで、咥えに行く、その様が、普通じゃないと遠目で解ります。その筋肉の躍動は、美しい!一通りトレーニングが終わって、有ろう事か?彼等は、主に従って我々の方に遣って来るではありませんか?恐ろしい!・・・・と思いつつ近づいて来る主さん。何とエライ別嬪さん、うら若き乙女と、猛犬ですぞ!礼儀正しく育った娘さんも、また彼女に育てられた猛犬達も、押しなべて礼儀正しく時を過ごすのでありました。聞けば、更に3匹、合計6匹もの猛犬を従えていらっしゃるとの事!身辺警護は、完璧ですな!!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "多摩川左岸の激坂探索 羽村で出会った美女と野獣の驚き!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年2月25日 (月)

オヤジの咆哮 こだまはかえるよ

Cut2013_0220_0804_41

大いに大人気ない訳だがね?
このオウブ漂う森の中の オヤジ

まあ、こう言うのも在るには在る。

こう見てみると、下腹部のデッパリが、大いに気に成るのであるが
これが全部豚肉だと思われると心外である。と言いながら、しかして
その実態は、解らんsweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "オヤジの咆哮 こだまはかえるよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

青梅で発見した1号坂の上空図

Cut2013_0220_0716_11

イケさんなにやらまた発明、工夫遣ってるみたいです
こうなると、自転車乗りから、ハイパー技術者に変身!


その前に何やら、犬の散歩の婆さんと会話してるみたいです。兎に角、彼のキャラは、色々で、かなり楽しい!特に問題が発生した時の彼の気転、創意工夫は、並外れてますから、またまた奇想天外なグッズを考えてるに違いない。こう言う相棒を持つと、これは最高ですよ。お互いの役割分担は、初期には、坂の登り方指導が小生で、地図やルート探索とパンク、トラブル対応の主軸がイケさんって塩梅だったのですが、今では坂の登り方を教える必要は皆無になって、小生の役割分担は、激坂探しのみに成り申した。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "青梅で発見した1号坂の上空図"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月24日 (日)

多摩川左岸の激坂探索 写真集 30%超激坂編

Dscn5263_2
           左岸の丘陵きっと何かが居るに違いないと思ったがドンピシャ!

Dscn5262           
           これ何ですか?奥の細道ですがね?その先の斜度??
           30%は確実ですよ!途中で斜度が一気に上がって?

Dscn5261
           短い直線坂ですが突き当りまで登って右折して・・・・その先(怖)

Cut2013_0224_0621_43
          30%の突き当たりをクリアして右折でこれが待ってます。

Dscn5264
           坂への入り口は、こんな感じで普通なんですがねえ?

Dscn5258
           良い顔してますよねえ!

多摩川左岸の丘陵地帯で激坂探索に向います
またもや魚心水心!在りましたとも、それも極上の30%超級!


羽村の堰で、美女と野獣の驚くべき様相を目の当たりにして、驚きも隠せない中、ハテサテ、肝心の激坂探索は、多摩川の対岸、左岸の丘陵地帯がターゲットです。川岸から標高50mを一気に駆け上がる、この丘陵にはきっと恐ろしいのが居るに違いない!・・・・の読みは、毎回ですがドンピシャでした。いつも言う様に、パチンコ屋探索の賜物で、激坂探索は、匂いで解るのである。ハイ、在りましたとも!これは最近のベストに近い逸品ですぞ!坂の顔も素晴らしい上に、頂上付近で一気に30%超まで斜度が上がり、路面は良好だが、左に傾斜している弱難関坂、更に突き当たりで頂上到着だと思うと、左にあらず、そこから右折して、最後の駄目押しが待っている豪華絢爛の激坂でごわす!・・・・で結果は?と言うと、我が最強のマウンテンママチャリ、4連続玉砕sweat02さあ!我と思う者は、奮ってアタックしてみてチョンマゲ!!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "多摩川左岸の激坂探索 写真集 30%超激坂編"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

浅間峠への道で最高の笑顔に出会った!

Photo


多摩川左岸の浅間峠への道すがら
驚くべき嘗ての青年、淑女に出会った!


彼らは、一応に皆取って置きの笑顔で笑っている。その笑顔に一点の曇りも無い。出会いそのものが、こんなに華やいで、何処か懐かしい思いがする。こう言う事は長らく自転車を走らせて来て初めての出来事だ。微かに陽炎の様に遠くに見えるスカイツリーを背景に、皆さんの写真を撮った。それをこうしてブログに収めている、今、再び彼らの写真を見て、太平洋戦争に翻弄されて尚、輝いて今を生きる、大いなる大先輩達の大らかさに、何処か暖かく、また心の強さの様なモノを感じた次第である。ところで写真の中で笑っている、嘗ての青年淑女の皆さん・・・・・・・いったいお幾つだと思いますか?

嗚呼、人生の楽しみ方を良く知って居られる若き彼らに、現役世代の我らは、もっともっと学ぶ事がありそうだと思うのである。しかしどう見ても皆さん古希を迎えた方々とは、到底思えないのであるが、これは狐に摘まれているのだろか??そう言や紅一点の別嬪さんの彼女は、淡々と山を登って行ってしまいました。

皆さん ほんの僅かな時間でしたが、何時にも無く楽しい会話のひと時で御座いました。また縁があればお会いしたいですねえ!有難う御座いましたm(_ _)m

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月23日 (土)

天気明朗、足ガクガク

Zzqa

またまたマウンテンママチャリ遣っちゃいました!返り討ちに会いました楽しかったどうりゃあ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

青梅で発見した4号坂 駄目押しの1本

Cut2013_0219_1902_14

最後の最後で駄目押しの1本が効きます!
何に効くか?それは貴方が決める事
でも?

遣り過ぎなんよね。最後の駄目押しじゃなくて、これから60km走って、自宅に着いて、動画の整理と編集して、風呂入って飯食って寝るまでは、良いのだが、翌日からまた激坂通勤して、折角再生始めた筋肉マンを再度苛めちゃう訳で、それが何に起因するかと言うと前日の食欲爆発を帳消しにする為って事だから、マッチポンプって事かも知れません。やっぱり、キチンとお肉を休めないとイカンかもねえ!?走ってばかりが良いとは限らないのである。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "青梅で発見した4号坂 駄目押しの1本 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

青梅で発見した3号坂 インターバルアタック ノールさん&イケさん2本目

Photo_7

1本目で時速30kmには達成出来ず
2本目も精々27km程度

我等には、自転車に時間の概念は導入していませんが、時にはこうして時速を計測して速度達成目標を持つのも悪くないと思うのは、インターバルアタックの副産物かも知れません。ですがまあ、大人の走りを標榜する我らとしては、やはりメインは、泰然と自転車を漕ぐ!がもっとも我らにフィットするイメージだと思います。自転車は人夫々が、夫々に楽しめれば、其れで良い!況や金を掛けて人と競う等と、それとは大いに距離のある事かも知れませんなあ?アハハ

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "青梅で発見した3号坂 インターバルアタック ノールさん&イケさん2本目 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月22日 (金)

青梅で発見した3号坂 インターバルアタック ノールさん&イケさん

Cut2013_0219_1740_22

さて最後は、低斜度のロング坂最速ゲームです
で軍配は、どうもノールさんイマイチてすねえ??


いけさん、カッチョ良いと言う声が大!これは何に起因するかと言えば、それは取りも直さず、前傾姿勢にありましたね。ノールさんの場合は、ダンシングに成っちゃうのは、腰の塩梅と自然に調整とっちゃてるんでしょうか?ダンシングだと、前面に風圧を受けるので速度が出ないって事でしょうねえ。一方イケさんは、先天的に?前傾を取っており、これは、ヘルニアの大幅な改善がもたらしたものであろうと、誰もが推察・・・・・してねえか?イケさんの場合、体重は兎も角、ヘルニアに関しては、ほぼ完快の状況にあるらしい!素晴らしい自転車の恩恵でありますね!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "青梅で発見した3号坂 インターバルアタック ノールさん&イケさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

青梅で発見した2号坂 インターバルアタック ノールさん

Photo_5

青梅で発見した2号坂は良い顔をしています
斜度も充分、コースもなかなか難易度が高い!


この坂は、そそられますねえ。顔が良いばかりか、斜度もあり、路面も結構難しい路面で、段差もあって、其れなりの難易度でしょうね。高速で登攀出来るのは、長さが短いからで、この倍の長さがあれば、更に難易度は上がって、面白い事になるでしょうが?なかなか、そう言う坂は、御座いませんねえ。最初に1本登って、上手く撮影出来なかったので2本目固定カメラで登ったのですが、ファイルが見つからなくて、更にイケさんの動画も無くて今回は、色々問題だらけに成りましたねえsweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "青梅で発見した2号坂 インターバルアタック ノールさん "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年2月21日 (木)

初めて見る青梅マラソン 若者に混じって若者と同じ速さで走っているオッサンを見て愕然としたぞ!

Cut2013_0219_1533_47

写真左側のオッサン
若そうに見えるが同年代だろう?
あんな速度じゃあ絶対に走れないだろうなあ!

初めての見る青梅マラソンだったが、街中を走るので、至近距離でランナーさんを垣間見る事が出来る。10kmコースのトップグループは、皆高校生か?中学生だろうと覚しき若者の集団が、驚くべき速度で走って来る。そんな中で異彩を放つ人影が!体付きはかなり若作りに見えたが、ご尊顔は、どう見ても40~50代と言う感じのオッサンや!それを見て自分に振り返ると、100%間違いなく完走すら出来ないだろうと思った次第である。走ってみたいが、小生には体の縦揺れ厳禁のヘルニアンが体の中心に鎮座ましまして居られるのでありまして、マラソンは、走ってみたいが高値の華である。走ればお腹の肉も減るのになあ??

もっと面白い連中の場所

にほんブロ
グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

続きを読む "初めて見る青梅マラソン 若者に混じって若者と同じ速さで走っているオッサンを見て愕然としたぞ! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

青梅で発見した1号坂 インターバルアタック ノールさん

Photo_3

青梅マラソンに阻まれて、自転車フォークに阻まれて
辿り着いたが、青梅の奥の院


イケさんの初のママチャリアタックの日。新進気鋭のイケさんが、ママチャリ開眼目出度い日。多摩川原橋から羽村の堰まで遣って来てフッと見やればイケさんママチャリ後輪fフォークが軒並み折れて居るではありませんか?今回、御岳をママチャリで等と企んでいたのですが、フォーク折れで、このまま御岳を強行すれば、帰路は自転車押して帰る羽目に成るは、必定!と思い青梅で自転車屋を探して、先ずは修理と考えた。青梅の坂を登って、市街地へ入って驚いた。人人人の大軍団!そうか今日は、青梅マラソンの開催日。全く知らずに、突き進み群集に揉まれて、アチコチ彷徨い、自転車屋さんには軒並み断られ、失意の逃避行。呼ばれるままに進んで行くと、ハイいつもの様に坂が呼んでました。と言う経緯で、御岳を断念し青梅マラソンを観戦して、最後に坂と戯れて、ソロリソロリと帰路に着こう。それで呼ばれて発見した先ずは青梅1号坂、斜度は10%弱のインターバルアタックを、小生のマウンテンママチャリ(旧姓ミヤタ君)を2人でシェアして敢行した。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "青梅で発見した1号坂 インターバルアタック ノールさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月20日 (水)

青梅マラソン スタートの瞬間

Cut2013_0219_1535_49

初めて見る青梅マラソンのスタートの瞬間
この中に我が社、我が部のトライアスロン女史が!?


確か、彼女は、青梅マラソン30kmにエントリーしたと言っていたから、何処かで遭えるかも知れないと思っていたら、まさかの大群衆(甘かった)に、呆然。伝統あるマラソン大会てえのは、凄いものだ。群集を掻き分けて、トライアスロン女史を探す気にも成れなかった位に凄まじい人の川であった。正に人間の流れる川を目前にしている様な妙な感覚を覚えたので御座います。今日、会社でトライアスロン女史にお会いして、話を聞いたら奥多摩街道のアップダウンで、結構厳しい30kmだったとの事。身体が許せば、走ってみたい気がしています。・・・・・・まあ無理なんだろうなあ?

続きを読む "青梅マラソン スタートの瞬間"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イケさん ママチャリ初挑戦の驚くべき1日

Cut2013_0219_1620_56_2

イケさん初のママチャリ挑戦の日
それがまさか?そんな事に成るなんて??


いつもの様に、午前4時に自宅を出て、多摩川原橋、午前6時半集合で、本日は2人のママチャリ編隊(変態)で、御岳を恥も外聞も無く楽しもう!と言うコンセプトで、走り出したのは良かったが?まさかこんな事が待ち受けようとは、お釈迦様でも??と言う訳で、寒さの中、それでも意気軒昂、気持ち良くママチャリを走らせていたのですが、なんと事態は羽村の堰で急変。手塩に掛けたイケさん改造ブルホーンハイパーママチャリのフォーク折れまくりが発覚。此処から苦難の道が始まったので御座います。ハイこの日は青梅マラソンの開催日でして・・・・・・此処から先は押して知るべし!自転車屋さんですかあ?それで流れ流れて行き着く先に!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "イケさん ママチャリ初挑戦の驚くべき1日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月19日 (火)

1日4林道激坂かじり出し!駒木野1林道アップヒル

Cut2013_0211_2130_13

駒木野1林道の路面です
程よいGAREの状態ですし斜度も!!


足場はご覧の様に良くは無いが、悪くも無い、こう言う感じで、もう少し斜度のある激坂希望!求む激坂!って感じなのですが、一般的にGAREの坂は、山に奥深く入って行かないと、なかなか見つかるものじゃない。それでも今、探索しているニツ塚峠と梅ヶ谷峠の間の山間部は、その可能性を秘めていると考えられます。人知れず、山中に佇むGARE激坂に、巡り合って見たいとは思いませんか??・・・・・・・sweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "1日4林道激坂かじり出し!駒木野1林道アップヒル "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1日4林道激坂かじり出し!意外と曲者激坂 その2ニツ塚峠の神社坂

Cut2013_0212_1920_52

大した事無い坂だと思って手を抜いたり
片手ママチャリとかしたら返り討ちよ!


今回の激坂探索で、思った以上に苦戦を強いられた激坂の内の1つが、此処ニツ塚峠沿いの神社の激坂です。距離は精々200m弱なんでしょうが、舐めちゃいけませんよ。斜度は20%って所でしょか?通常なら全く問題無い坂なんでしょうが、事前に散々山で遊んでからだと、話は別でしょ。吉野街道脇の神社の激坂も、丁度同じ様な長さで、坂の最後で急激に斜度がアップする坂の構造なので、舐めてると遣られます!こうして考えると、散々山で足使ってから、麓の神社の激坂でモガクてえ構図も悪くないですねえ!おーーーし

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "1日4林道激坂かじり出し!意外と曲者激坂 その2ニツ塚峠の神社坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月18日 (月)

1日4林道激坂かじり出し!意外と曲者激坂 その1吉野街道奥の神社坂

Cut2013_0213_0517_04

曲者激坂その1 吉野街道奥の坂
一旦途中の広場で坂が終わったかに見えるのがミソ


まあ、坂なんてえのは、ギア比を変えたり、散々足殺したりすれば、どれも直ちに激坂に変身するもんですが、この坂は途中の広場で一旦終わりかと思わせて、そこから頂上まで僅か30mがミソ。突然斜度が一気に上がるので、ペダルが踏込めなくなってしまうのですよ。なかなかのトリック坂だと思います。事前に林道攻めて、足殺してから、この坂と近くのニツ塚峠の神社の激坂と連続登攀すると、とても楽しい激坂祭りが味わえます。場所はイケさんのパノラミオをご覧戴ければ、直ぐに解りますよ。


もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "1日4林道激坂かじり出し!意外と曲者激坂 その1吉野街道奥の神社坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1日4林道激坂かじり出し!駒木野1林道インターバルアタックイケさん

Cut2013_0213_0853_51

駒木野1林道インターバルアタック イケさん
意外と、慎重に走ってるイケさんの図


いつもなら爆裂スピードで走り抜けてユクイケさん。ですが流石に二人共に、消耗して来てますよ。名無し林道もそうですが、何と言っても、あの2つの神社で、精魂尽き果てる戦いを演じてますから、ムベなるかな!だが更に恐ろしい激坂が、この後二人のオッサンに襲い掛かる運命である事を二人は知らなかったのである。良いですねえ!艱難辛苦を与え給え~!なんて甘い甘い。まだまだ追い込みが足りませんなあ?

もっと面白い連中の場所

にほんブロ
グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

続きを読む "1日4林道激坂かじり出し!駒木野1林道インターバルアタックイケさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月17日 (日)

青梅マラソンとスポークに遣られて・・・坂!?

 

Cut2013_0217_2034_45
        イケさん初のママチャリアタックだったが、後輪のスポークが軒並み
        折れていて、それを修理する為に御岳を諦めて青梅市街の自転車屋
        探しで、青梅へ向って見れば?

Cut2013_0217_2033_51
        何と、期せず青梅マラソン当日だったのには驚いた。街はお祭り騒ぎ
        で、自転車屋さんは、開いてはいるが、修理どころじゃ無く。

Dscn5235
        仕方なく目的地の御岳を諦めて、青梅界隈の坂で汗掻いて減量しようと
        青梅裏を散策して、なかなか良い顔の激坂を発見!勿論アタックを敢行

Dscn5236
       特に2番目に発見したこの坂は、GAREも適度でしかも斜度も有る!

Dscn5239
        コンクリートが所々禿げ上がって、なかなかの様相、そそられる坂だ!

Dscn5246
        最初に発見した坂だが、高速坂で、何度か登ってはみたが歯応えが無い

Cut2013_0217_2041_39
         3番目に発見した坂は、斜度も手頃で、高速坂。ママチャリで坂での
         時速30kmを目指すも、流石に風の抵抗で時速27kmが精々だった

Cut2013_0217_2043_48
        最後に発見した◎坂で足殺しして見たが、イカンですねえ足が萎えて
        ますが、イケさん曰くママチャリは厳しいとの事でした。残念!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

1日4林道激坂かじり出し!駒木野1林道アップヒル魚眼カメラは見た?オウブ?それともハレーション?

Cut2013_0216_0900_32

駒木野1林道アップヒル魚眼カメラが見た(怖)
多分、ハレーションだと思うのですが?


駒木野1林道の本道へ入ると、暗い林道に木漏れ日が燦々と降り注いでいたので、それ程、怖い感じはしていなかったのだが、1林道の終着点で、カメラが曇った感じがして、画像を見ると、オウブの様な丸い斑紋が沢山写っていて、ちょっと怖い。それでも良く見るとハレーションの様な感じもして、それが何なのか良く解らない。まあ、前向きに考えて、多分ハレーションだろうと思うのでありますが、この世には、人知の及ばぬ事の方が断然多いのである故、真摯に受け止めねば成りませぬなあ!!
http://ping.fc2.com http://ping.blogranking.net/ http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9f2mpoxvbtvu http://blog.with2.net/ping.php/701059/1224061032 http://pingoo.jp/ping/ http://blogranking.fc2.com/tb.php/366279

続きを読む "1日4林道激坂かじり出し!駒木野1林道アップヒル魚眼カメラは見た?オウブ?それともハレーション?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1日4林道激坂かじり出し!無名林道アップヒル

Cut2013_0211_1701_46

この林道は、初め良しよし、中パっパそれで
最後は、地獄の道って塩梅です大袈裟に言うとsweat01


GAREの激坂ってえのは、そそりますねえ!普通の舗装路なら登れて当然ですが、こうしたハンディキャップの大きな坂は、単に登坂能力がありますよ!ってレベルじゃあ無理ですもんねえ!直感的にラインを読む能力、細道を安定して走れるバランス感覚、最後は、強靭な精神力!これら全てが揃って、初めて最難関坂が手に入ると言う事であろう!?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "1日4林道激坂かじり出し!無名林道アップヒル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月16日 (土)

1日4林道激坂かじり出し!無名林道インターバルアタック2定点カメラ

Cut2013_0211_1650_27

イケさんハンドリング最高だね!
定点カメラの間際でハンドリングする瞬間映像


最初は、カメラ撮影も、特に動画撮影に慣れるまで、ちょっと時間が掛かるかと思っていたのですが、流石に超一流の技術者さん!ご自分のカメラは勿論、小生のカメラでの撮影も、最早小生より上手い位に成ってまして、更にカメラに写る写真のイメージもきっと考慮して、咄嗟にポージングハンドル出来るのですから、素晴らしいバランス感覚ですよ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "1日4林道激坂かじり出し!無名林道インターバルアタック2定点カメラ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1日4林道激坂かじり出し!無名林道インターバルアタック2イケさん

Cut2013_0211_1558_32

流石のイケさんSEEKでさえ全く歯が立ちませんでした
この斜度、粘土、深い溝、最高何度の激坂でしょう?


名無し林道の先に、こうした粘土&GARE,溝の最難関地帯が在ったのです。勿論マウンテンママチャリもアタックしましたとも!ここで暫くして、耳を澄ませば、なんと此方に登ってくる自転車の姿が!?なんとMTBでコツコツと!やっぱりSEEKやママチャリじゃあ無理な林道なんですよねえ!・・・・・・・これがオッサンの無謀と言うもんですねえ!まあドンキホーテの戦いは、続くのである!

http://ping.fc2.com http://ping.blogranking.net/ http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9f2mpoxvbtvu http://blog.with2.net/ping.php/701059/1224061032 http://pingoo.jp/ping/ http://blogranking.fc2.com/tb.php/366279

続きを読む "1日4林道激坂かじり出し!無名林道インターバルアタック2イケさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月15日 (金)

1日4林道激坂かじり出し!大本命は駒木野3林道だ!アップヒル

Photo_11
№001 凄げえ坂だぜ!ダート最高何とかなりそう

Photo_19
№002 ほら思った通りに斜度緩んできてるじゃん!!

Photo_20
№003  まだ結構あるのお?でも行けるっしょ?

Photo_21
№004 おお?もう終わりかよお?残念・・・(良かったsweat01

Photo_22
№005  何だよまだまだ先があるやんかあ!?しかも
      路面滑るんですが、それに斜度結構よ(弱気)

Photo_23
№006  おいおい道段々酷くなってねえかい?足パンよ

Photo_24
№007  ママチャリヤバイワ ヤバイよ・・・ああ?ああああ?
      後輪滑った、アカン足着く、イケさんガンガン行ってるし
      踏ん張れ俺!・・・・・でも、もう無理やんかあ?足?

Photo_26
№008 マウンテンママチャリなんて言わなきゃ良かったわあ?
     まだ先あるし、もう足動かねえもんsweat02無理っしょ無理!
     でもイケさん登った所まで、頑張るかあ?ううう足が??

嗚呼・・・・・・情け無い事に成っちまったよ
もう少しまともに戦えると思ってたのに、全く駄目だわsweat01マウンテンママチャリなんて言ってるからアカンのよ。身体、鍛え直さないと、此処登れねえぞ!イヤママチャリじゃあ無理なんかい?・・・・・・・おおお親分・・・・そんな事たーーねえだろうよ!成せば成る??

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "1日4林道激坂かじり出し!大本命は駒木野3林道だ!アップヒル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

駒木野1林道インターバルアタック2イケさん定点カメラ 1日4林道激坂かじり出し!

Cut2013_0213_0935_31

イケさんの動画結構カッチョイイ
カメラ前でギリギリでハンドリングしてポーズ!


彼のバランス感覚の良さには毎回、驚かされる。奥の細道を走るんでも、良くまあスイスイと行けるものだと感心する。速い速度でRを曲がる時でも、彼曰くタイヤが路面に垂直に成っていれば、クラッシュする事は無いから大丈夫ですよ!っていつも宣うが、それに小生は全くついて行けないのである。彼との関係は、その初期には、小生が坂の上り方を実地で教えたのだが、今では関係性が逆転して、出藍の誉れ宜しく、彼の指示ルートに従って走っている感じである。でもまだ、小生のレベルにイケさんが達っするには、暫し時間が掛かるだろう。彼が毎日、自転車に乗れれば、一気に小生を抜き去り、更に進化した自転車海苔に成るのは明白なのだが!!そうしない所がイケさんらしい所でもある。

もっと面白い連中の場所

にほんブロ
グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

続きを読む "駒木野1林道インターバルアタック2イケさん定点カメラ 1日4林道激坂かじり出し!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1日4林道激坂かじり出し!無名林道インターバルアタック2ノール

Cut2013_0211_1627_49

さてマウンテンママチャリ登場!
しかし走りはお買い物自転車のまんまですが何か?


さてこんな所でインタバルアタックやって何か意味あんのかなあ?なんて考えては成りませんよ!兎に角、毎週、毎日自転車に乗って走ると言う事が大切なんですよ!止めずに頑張る中年オッサンてえのに、見栄も恥も外聞も御座いませんよ!心身ともに健康でありたいと思います。と書いたは良いが、自転車降りてから、どうしても食い過ぎるのが、目下の最大の難関、懸案事項で御座います・・・・2人ともsweat01


続きを読む "1日4林道激坂かじり出し!無名林道インターバルアタック2ノール "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1日4林道激坂かじり出し!無名林道インターバルアタックイケさん

Cut2013_0211_1547_10

イケさん 自転車海苔に見えますねえ!!
前傾して、加速している様子が良く解ります


ここはまだ、走れるのですが、この先が驚くべき状態に成ってまして、マウンテンママチャリは言うに及ばず、SEEKでさえ、全く歯が立たない状態でして、そこの2度目のアタックで撤退を余儀なくされたので御座います。粘土質でGAREが混じり、斜度も充分ありますよ!てえ林道が最強だと思いますねえ!それがこの先、別の林道で襲い掛かって来たのです!嬉しさ100倍ですなあsweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "1日4林道激坂かじり出し!無名林道インターバルアタックイケさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月14日 (木)

多摩川の繭・・・・駒木野林道アタックの帰りの驚き!!

Dscn5216

Dscn5214

駒木野林道アタックで散々疲れてやっと二子玉川に
するとGIANTショップの先に不可思議な物体が?


如何見てもモスラの繭って感じじゃないですか?こんなのが、多摩川沿いの道に並んでる訳ですよ。なんだか、格好良く言うとですねえ?あの忘れもしないエジプトのアレキサンドリアのホテルの窓辺から垣間見た地中海に浮かぶヨットの様だ。純白の帆を棚引かせて遥か彼方を悠々と、走って行く。ヨットの帆が風に揺れて美しいドレープを描き、それは若い頃のカミさんを見る様だ!等とバレンタインデーの今日だから言って見る。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1日4林道激坂かじり出し!駒木野1林道インターバルアタック2定点カメラノールさん

Cut2013_0213_0623_07

駒木野1林道の最初のGARE激坂で
インターバルアタックを敢行


思った以上に、路面がしっかりしていて、登り易かったですが、浮き石に引っ掛かると、ちと危ない道かも知れません。まあ毎度のインターバルアタックですが、今回は、マウンテンママチャリでの高速登攀に自信無く、元気な内にアタックを敢行する姑息な手段に打って出た次第ですsweat01ハツアタック成功!ってシナリオですが、案ずるより産むが易し!の典型でした。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "1日4林道激坂かじり出し!駒木野1林道インターバルアタック2定点カメラノールさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1日4林道激坂かじり出し!無名林道インターバルアタックノールさん

Cut2013_0211_1532_35

吉野街道から数100m程、山側に進んで発見した
名無し林道で、先ずはカメラテスト


狙うは、流れ行く景色の中で、フォーカスされた自転車の瞬間画像である。じつは動画フレームの切り取り手法で、瞬間画像を得るには、運の要素が大きいので、今回デジカメの連写機能を使って、瞬間の画像を撮って見たいと考えたのですが、安物のデジカメでは、連写機能は有っても貧弱で、使い物に成らないのが解り、仕方なくこの名無し林道で、最初のインターバルアタックを開始した時の映像です。斜度が無いので、GARE&滑りの道を、如何にカッチョ良く走れるか?が命題です。先ずはマウンテンママチャリの出番で御座います。・・・・・・・まあ18kg以上のマウンテンママチャリじゃあこんな程度ですが何かsweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "1日4林道激坂かじり出し!無名林道インターバルアタックノールさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1日4林道激坂かじり出し!吉野街道脇神社の激坂

Cut2013_0211_1506_23_2

この坂は、吉野街道探索で2番目に発見した神社の激坂
概ね、神社や墓地は、その土地の一番高い所に在る!


この神社は、何故か民家の軒先を掠めて、その先はご覧の様な激坂を登って参拝する激坂神社です。またこの先には・・・と言っても五日市から来ているニツ塚峠の青梅寄りの地に同じ様な凄い激坂神社がありまして、この地域にはこうした激坂神社が結構存在している可能性が高い。全体的に言うと、青梅の吉野街道界隈からニツ塚峠の間の林間部には、激坂を伴う、多くの林道、あるいは獣道様の小道が無数に存在している可能性が高い。ところでこの坂だが斜度18%で見晴らし良く、マウンテンママチャリには、比較的余裕を持って登れる坂である。だが、これから後2つの激坂神社が存在しており連続して登攀すると、結構な疲弊を得る事が出来るので、これはご推奨である。


もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "1日4林道激坂かじり出し!吉野街道脇神社の激坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月13日 (水)

1日4林道激坂かじり出し!駒木野1林道アップヒル

Cut2013_0213_0544_47

ようやく駒木野1,2,3林道まで編集が完了しました
最初は駒木野1林道です。


駒木野林道は、どれもGARE&枯葉&粘土の激辛林道ですが、最激震部は、駒木野3林道の最後の方だろうと思います。この駒木野1林道は露払い的な林道で、最初のGARE坂が、恐ろしい顔をしていますが、意外とすんなりと撮影しながら登り切る事ができましたのは、GAREの具合が良く、路面が固められている為です。石が比較的に大きいので、ハンドルが取られなければ、問題無いでしょう。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "1日4林道激坂かじり出し!駒木野1林道アップヒル "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く! 天神入林道ダウンヒル魚眼カメラ

Cut2013_0209_0925_08

天神入林道ダウンヒル魚眼カメラの映像
こうして見ると結構な崖だったんだね!


マウンテンママチャリ(旧姓ミヤタ君19kg)で出陣する事が今後も増えると思っているのだが、彼の最大の問題点は、おパンク!ママチャリのパンク修理は、相当大変だと聞き及んでいるのですが、我らのメンバー(僅か3名、イケさん、先生、ノールだがsweat01)には、ハイパー技術者のイケさんが居ますので安心です!と勝手にのたまっても、実際ママチャリのパンク修理の実績が無い、誰も無い。のでこれが最大の不安材料なんですねえ。ですからそう遠くない未来に、マウンテンママチャリVer2を作成する事を考えています。母体はやはりミヤタ君の親戚で行こうと思って、既にターゲット機種を選定しています。後はパンクレスタイヤをどうするか?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く! 天神入林道ダウンヒル魚眼カメラ "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く!最後の駄目押しアタック 吉野街道裏激坂ノールさん

Cut2013_0208_1654_26_2

次はマウンテンママチャリの番です
ハイいつもの様にお買い物モードで御座います


ママチャリ回帰して、まだ僅かですし、本命の鈍牛BRAVE-STARは、温存したままです。マウンテンママチャリ(旧姓ミヤタ君)ですら、充分な走りが出来ていないのですから、BRAVE-STARでは、歯が立ちません。もう暫くマウンテンママチャリで、モガイて、走りが安定して来たら、先ずは鈍牛BRAVE-STARで和田辺りで、テストしてみたいですね。兎に角、今は、最低御岳の鳥居門30%をマウンテンママチャリで、制覇してみたいですねえ!


もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く!最後の駄目押しアタック 吉野街道裏激坂ノールさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月12日 (火)

THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く!最後の駄目押しアタック 吉野街道裏激坂イケさん

Cut2013_0208_1633_25

最後の駄目押しアタックは
吉野街道奥の魅惑の瘤坂


どうもこうした、違和感のある坂が気に成って仕方ない。そんな訳で、帰りの吉野街道で、発見してしまったんですよ。魚心、水心ですねえ。イケさんも疲れている事でしょうけれど、彼も魚ですから、速攻です。彼も疲れているんでしょうがねえ!!ハイ勿論、カメラを彼に向けましたとも、その動画がこれ・・・・・・・・また豹変してなすが何か?

続きを読む "THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く!最後の駄目押しアタック 吉野街道裏激坂イケさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く!天神入林道 わーい001

Cut2013_0207_0559_22

何時ものようにお世話になった林道、激坂に
感謝してわーーい!

このわーいも、もう少し、工夫が必要で、今、思案している最中です。今の所、有力なアイデアは、飛ぶ瞬間に、何か喋るって感じなんですが?そうするとゆっくり走らなければ成らない訳で、それでは意味が無い。わーいの基本は、走破した激坂、林道の最も厳しい所を最速で、飛ぶ、駆け抜ける儀式ですから、ゆっくりじゃあ意味が無い。

続きを読む "THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く!天神入林道 わーい001 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月11日 (月)

1日4林道激坂かじり出し!写真集 駒木野1,2,3林道+1

Cut2013_0211_0621_06

Dscn5149

Dscn5151

Dscn5153

Dscn5166

Dscn5167

Dscn5179

Dscn5168

Dscn5190

Dscn5192

Dscn5195

Dscn5203

Dscn5206

Dscn5207
青梅吉野街道の斜面探索で発見した
駒木野1,2,3林道+1名無し林道


性懲りも無く、またもや御岳方面へ出陣中、気に成る崖を探索しつつ、ついつい呼び寄せられてしまいました。念願の御岳今年初登頂は、いつになるやら?兎に角この五日市二ツ塚峠と梅ヶ谷峠の界隈は、林道の宝庫かも知れぬ?特に駒木野1,2,3林道は、歯応え満点の激坂&GARE,それも大きな丸石と粘土質の滑り路面が面白い。我が最新兵器のマウンテンママチャリ(旧姓ミヤタ君)では、到底及びもつかない厳しくも楽しい林道三昧で御座います。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く! 天神入林道アタック002 イケさん

Cut2013_0207_1014_04

面白い写真がカット出来ました
これが動画フレームカッティングの魅力です


高級カメラで、連写した素晴らしい瞬間画像のレベルは無理ですが、カッティングして見て初めて解るフーカスの掛かり方。今回は上手い事に画像の中心部分に、フォーカスされて、何となく躍動感が有る感じがしませんか?被写体のイケさんの走りが、速いので、こう言う速度の時が、多分時速20km程度でしょうか?最も狭いフォーカッシングで、際立った所にフォーカスされた面白い画像をモノにする事が出来るのです。動画映像カッティングは、結構面白いですよ。

もっと面白い連中の場所

にほんブロ
グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

続きを読む "THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く! 天神入林道アタック002 イケさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く! 天神入林道アタック002 ノールさん

Cut2013_0207_0957_16

天神入林道インターバルアタック002
ここは其れ成りの斜度ですよ


面白いから2度目のアタックです。最初がフワフアで、2度目が斜度ありのGAREでしたが、同じGAREでも、路面が沈まないので、走り易かったもので、マウンテンママチャリでも、充分、走れますよ。このガードレールの辺りが、最高斜度なんですが、精々10%有るか無いかって程度でしたから、楽勝でした。これで20%なんて、死ぬ程面白い坂ないですかねえ?

もっと面白い連中の場所

にほんブロ
グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

続きを読む "THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く! 天神入林道アタック002 ノールさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月10日 (日)

1日4林道激坂かじり出し!

1日4林道激坂かじり出し!

またまた性懲りも無く、またしてもマウンテンママチャリは行く!今回はGARE帝国の激坂に挑む!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く! 天神入林道アタック001 イケさん

Cut2013_0206_1346_57

何方様か知れませんが?
この方、少し変ですよ!


カメラが、彼を捉えた瞬間から、変身しますもんねえ!最近、いつもそうなんですよ!散々、激坂インターバルしてるにも関わらず、その時ばかりは、バイバリの全速力で、走って来ますもんねえ。どうなってるんでしょう?で走り終わればゼエゼエ言ってたりして、そこで変身が解かれるみたいなんですよ。こう言う事を繰り返して、最後は、多摩サイをカッ飛んで帰るんですがね。自宅を出てから概ね、12時間位は、走ったり登ったりしてるにも関わらず、腹がポヨヨンとしてて、筋肉はかなり付いているのは解るのですが、どうしても痩せない!??それは小生も含めて、痩せないコンビ。なんでだろー?

もっと面白い連中の場所

にほんブロ
グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

続きを読む "THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く! 天神入林道アタック001 イケさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く! 天神入林道アタック001 ノールさん

Cut2013_0206_1334_57

谷間の原っぱを普通に走る
主夫にしか見えませんなあ!?


これでも頑張って全力出してるんだけどなあ?このフォワフォワの路面?路面て感じじゃ無いわ、獣道てえのが、解り易いが、そんな道を、ママチャリお買い物ついでに山走ってますの図(爆)其れ以外の何モノでもないですわなあ?こう言うシチュエーション好きですheart01 何だか普通の事が普通に見えない状況を追い求めている気もしてきたぞ。こう言うの追い求めちゃうと、クレージーな米国系MTBの連中の世界へ逝っちまうだしょ?ええそうはイカンって、そらそうだわなあ!だって主夫だもん(汗)てな訳で、またまたアフォを楽しんでますが何か?

もっと面白い連中の場所

にほんブロ
グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

続きを読む "THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く! 天神入林道アタック001 ノールさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 9日 (土)

THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く! 天神入林道アップヒル

Cut2013_0206_1320_20_2

天神入林道アップヒルの図
林道の入口はオドロオドロしいのだが!?


登って行けば、次第に太陽サンサン。何だか気の抜ける原っぱに出て来ました。入口の雰囲気からは想像も出来ない明るい風景が広がってまして、拍子抜けしたものです・・・・その時はね!?所が走って見て解ったのですよ。3つの林道の内、最大の敵は、この天神入林道だって事が、一見普通のダート原っぱだと思って舐めてたこの原っぱが、実はトンでもなく、滑るし、見えないGAREが潜んでいたりで、なかなか歯応えのある林道で在る事が解りました。もう2つの林道で、散々インターバルアタックを繰り広げている我等、最後の聖戦にどう挑むのだろうか?・・・・・・って?そりゃあいつもの様に普通にゴマ掛けて食するのみでしょう!

もっと面白い連中の場所

にほんブロ
グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

続きを読む "THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く! 天神入林道アップヒル "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く! 天神入林道発見!

Cut2013_0205_1159_17_2

吉野街道の奥の院を先へ先へと何やら呼ばれて
ませんか?天神入林道


写真を見ればお解りの通り、何処から見てもオドロオドロしい雰囲気満載の林道である。奥行も結構ありそうな林道ですよ。でも何だか暗くないですか?雰囲気抜群じゃあ無いですか?何が出ても可笑しくない状況ですよ。こんな所に入り込めるのは、先生意外に居ないでしょう。ところが先へ進む程に、結構面白そうな林道だと解りました。何に面白いかてえ?そりゃあインターバルアタックに丁度良さそうな、激坂があるのが解ったからですよ。兎に角、荒れ放題の激坂をフルスロットルで、駆け挙がる図を想像しながら、その為だけに、この林道を行く、オッサン達で御座います。

もっと面白い連中の場所

にほんブロ
グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

続きを読む "THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く! 天神入林道発見! "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年2月 8日 (金)

THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く!並木入林道アタック ノールさん

Cut2013_0205_1100_18

山岳通勤風景ですが何か?
これでカゴに長ネギでも積んでればねえ!

何かこう凄い事やってますよ!てえ感じじゃなくて、普通に走ってますって感じが一番面白いと自分では、そう思っているのですが、如何なモノでしょうか?やはりマウンテンママチャリ(旧姓ミヤタ君)でインターバルアタック遣ってると疲れは倍増しますね。帰りの多摩サイがヘロヘロなのは、まだ良くて自宅に帰って風呂に入ると、溺れそうに成りますよ。マジで怖い鴨?それがBRAVE-STARだと、更に恐ろしい事に成っちゃいますので、マウンテンママチャリに起用するのは、不可能です。

もっと面白い連中の場所

にほんブロ
グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

続きを読む "THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く!並木入林道アタック ノールさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く!並木入林道アタック イケさん

Cut2013_0205_0943_23

並木林道イケさんのインタバルアタック
最近、初アタックはいつもイケさんです


以前は、初めての坂のインターバルアタックは、先ずは小生が遣って見て、それからイケさんに、注意事項を説明して、イケさんが、やおらアタックって塩梅だったのですが、今では、それが逆転現象。初めての激坂、高難易度の坂でも、安心してイケさんに先頭を任せています。これが高じて彼のレベルが上がって行く感じが大いにしています。最早、イケさんと小生の力量差は、殆ど無いに等しい状態になっているのです。何度も、何度も全力でインターバルアタックを繰り返す意味は、大いに在るし、きっと続けて行けば、其れなりの境地に立つ事が出来るでしょう。

もっと面白い連中の場所

にほんブロ
グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

続きを読む "THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く!並木入林道アタック イケさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 7日 (木)

THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く!並木入林道アップヒル

Cut2013_0204_2236_31_3

このワイルドな坂の顔が美しい!
でもどうやってこの坂登るんやろうか?


と考えるとまあ普通は登れんわなあ!そんな時は、登れそうなエリアまで、自転車を引っ張り上げるのよ。そこから本番!一気呵成に峰まで全力走じゃあ!まあ、持てる力を振り絞って、出来るレベルで遣るのが良い。ところが相棒のイケさん、彼はカメラが向いた瞬間にスイッチ入って、これがまた、凄い力で走って来る訳ですよ。プヨプヨした腹の何処にそんなエネルギー蓄えてるんやろ。そうか解った、彼のポヨポヨに、あの爆発的なエネルギーを只管、溜め込んでたって訳ね!じゃあ痩せないのは、そう言う論理だわ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く!並木入林道アップヒル "

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く!和田林道ダウンヒル怖い

Cut2013_0204_2211_10

やっぱりダウンヒルの方が怖いわ!
こう言うの大人の判断って感じじゃねえわなあsweat01


その理由が、画像が揺れるからって訳でして、撮影した画像、自分で見てても、ユラユラ揺れて残念な思いをするので、片手でこうして撮影しながら走る訳で在り申す。それで腹が引っ込まない代わりに、脹脛と腕が肥大化するんでしょうなあ?筋肉の在り様ってのが、持論では、大工のゲンさんみたいに、日々の仕事の中で自然に備わった筋肉てえのが理想でして、筋トレして頑張って創った筋肉も悪いとは思わないが、自然に形成された筋肉の美しさに憧れるモノであり申す。こう言うのが所謂ナルシストってヤツでしょうかねえ?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く!和田林道ダウンヒル怖い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 6日 (水)

THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く!写真集2

Dscn5095

Dscn5098

Dscn5107

Dscn5115

Dscn5108
Dscn5125
        マウンテンママチャリ&SEEKのインターバルアタックの舞台です
        場所の詳細は、本ブログ左側のイケさんのパノラミオをご覧下さい

 


もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く!和田林道インターバルアタック いけさん

Cut2013_0204_2128_37

MTBでここの林道全速力したってつまらんもん
やっぱママチャリとかSEEKとかでね!?

まあ我らアウトローの発想は、その程度のもんですがね。普通に坂登って登れるの解ってたら、面白く無いでしょ。こりゃあ無理だよなあって所が良いじゃないですか?そう言う坂探して、山の中ウロチョロしてると、所謂魚心、水心てえ塩梅で、そうさねえ、恰も見知らぬ街でパチンコ屋を探すが如く、良さ気な坂が現れちゃうのですねえ!良い坂はそう言う存在感とか、匂いがするのですな。そうして先ずはイケちゃんが発見したこの和田林道で、インターバルアタックを敢行してみました。路面が滑る、沈むの最強コンビのこの坂。全速力は効きますよお!これで腹が引っ込まない我らって・・・・・なんやねんsweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く!和田林道インターバルアタック いけさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く!和田林道インターバルアタック ノールさん

Cut2013_0204_2153_07_3

このお買い物モードの全力走
山の中で、お買い物自転車


こう言うシチュエーションが、非日常って事でしてね、さも在りなんってのが、面白くない。100%自己満足ですから、誰に何言われようが、それはどうでも良いのでして、我らの路線は、今後もこの線で、当分続いて行く事でしょう。これでもう登る坂が無くなっても、嘗ての坂の違った魅力を、楽しめるのですよ。つまらん坂でも、見ように寄っては、素晴らしい坂に変身する訳で、それって人間様にも、共通して言える事かも知れん。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く!和田林道インターバルアタック ノールさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 5日 (火)

昭和の残影

F1011119_3       東急大井町線の高架 この細い路地裏が嘗てはもっと賑わっていた
       魅惑の奥の細道だったのです。F1011121_2       味わいのあるコンクリートの亀裂と意味不明の文字列が何か
       芸術的な様相を醸し出していませんか?

F1011120_2       これらの芸術と嘗ての喧騒の空を、大井町線が線路を軋ませ
       て走って行く。

昭和の残影が、また一つ消え行こうとしている中、味いのあるこの小道の時間を戻してみてはくれまいか?何でも綺麗に化粧してしまっては、バタ臭い戦後の面持ちが、綺麗さっぱり無くなってしまって、何の変哲も無い只の高架と細道って取合せになっちまうでしょ。ああ残念至極である。こうした昭和の残影を、通勤時にもっと探してみたいと思った次第である。

もっと面白い連中の場所

にほんブロ
グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く! 和田林道アップヒル

Cut2013_0204_0226_04

吉野街道奥の院で最初に発見した和田林道
陣馬山の和田峠の親戚じゃあありません


とても短い林道なのですが、先の記事にも記しましたが、兎に角、路面がGARE帝国よりも悪い。半分放置林道の匂いすらする、枯葉のフカフカ絨毯の上を走ったり、それが実はGAREだったりと、そそられる要素満載の激辛林道ですな。この状態で実は、インターバルアタックを仕掛ける積り満点でいましたから、疲れた疲れたと言っている割には、マゾ全開って事ですがね、イヤ小生じゃなくてイケさんがね 最近彼は、撮影すると成ると、燃える漢に突如変身する様に成っちゃいましたねえ。これは力量が上がって来たのが、強く実感出来る様に成ったからだと、二人ともそう思っているのですがね。残念な事にそれでも体重は、高値安定で御座いますハイ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く! 和田林道アップヒル"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖 多摩湖 魚眼カメラは見ていた!

Cut2013_0202_1749_27

二人のオッサンのフォーム比較してどうすんの?
カメラ目線が違うから何とも言えませんが?


それぞれ好きなフォームで登れば良いんじゃ!ところでイケさん、フォームは兎も角、サドルポジションは、馴染んだみたいだね。今までに較べると、ずっとスムーズな走りに成った感じがしますね。まだちょっと引っ掛かるのが、ハンドルが僅かに短い事ですかねえ。ハンドル幅が狭いと、どうしてもコントロールし難いので、高斜度でのウィリー制御に不安が残ります。それでも自力で、カバーしてしまうのだろうと思いますが?超ド素人の二人ですから、それで良いんです。メカ、機材にばかり気を取られると、肝心の生ものが腐るでしょsweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖 多摩湖 魚眼カメラは見ていた!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 4日 (月)

THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く 吉野街道奥の院の激坂

Cut2013_0204_0203_49

青梅 吉野街道の特殊な激坂
初めて見る路面の状況です

最近、まともに激坂を含むロングライドをしてませんでしたから、マウンテンママチャリ(旧姓ミヤタ君)での100km超のロングライドで、疲弊しました。やっぱりと言うか、当然の報いと言うか?20kg前後のママチャリで何度も激坂アタックして100kmを超える走りを敢行すれば、サボっていた分の皺寄せが来るのは当たり前ですわねえ!解ってましたが、これ程、疲れたのには訳がある。そう林道の路面が単にGAREならまだしも、滑る、沈む、枯葉の絨毯、とGAREのスペシャルMIXてえのは、これが初めてです。3林道発見して、どれも同じような、路面でしたから流石に疲れましたが、有り難い事に、若干痩せました(汗) この坂の舗装の状況が、初めての様相で、ちょっとだけ新鮮でしたから登ってみました。ハイもう充分疲れましたsweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く 吉野街道奥の院の激坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖 多摩湖 仙川を行く その2

Cut2013_0201_1026_36
wikipediaより拝借
いよいよGOALが近い予感
途中で遭遇する筈の岡本3丁目の激坂が?


途中で本来は、例の岡本3丁目の激坂を通過する筈であったが、何故か見過ごしてしまった。何処をどう間違ったのだろうか?もし遭遇していれば、勿論DNAが登れと言うに違い無いのだから、残念である。とは言え最早、この岡本の坂も普通の坂と化してしまった今、それ程の興味が沸いて来るものでは無いが?体調もイマイチだったし、それで良かった気もする事自体、チト可笑しい。内臓の不具合てえのは、実に不愉快であると同時に、気持ちが萎えるものである。確かに健康こそが財産なのだと思う次第であった。今、こうして記事を書いていて、やっと内臓の不具合から脱却して、切にそれを感じるお年頃なのであろう。しかし、まだまだオッサンの青春は終わらないのである。来週末は、今年初の御岳が待っている。そうよなあ?ミヤタ君で、恥掻き御岳でも遣ってみるか?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖 多摩湖 仙川を行く その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 3日 (日)

THE マウンテンママチャリ&SEEKが行く!写真集

Dscn5087
午前6時半 多摩サイから薄紅色の富士が見えた
Dscn5088

羽村で休憩しながら干し芋をほうばるとこれがまた旨かった!Dscn5089_2
タイヤが宙に浮いている現実に驚嘆したのである!Dscn5094
吉野街道の奥の院で和田林道を発見沈む路面Dscn5096
GARE帝国を凌ぐ沈む路面が中々面白い!
Dscn5109

並木林道は良い坂が多いのだが何せ滑る、沈む!
Dscn5111

此処をマウンテンママチャリで走るのは中々良いアイデアじゃあ!Dscn5120
天神入林道を発見
この濡れたスリット、滑る路面、マウンテンママチャリの天下じゃ!

今週のインターバルアタック写真撮影会は、またまたいい加減な現場での判断で、いつも通い慣れた、御岳方面への道、吉野街道の奥の院を探索する事としました。意外と奥が深く、3つの林道を発見して、インターバルアタックを開始。それが素晴らしく沈む路面、滑る路面、GAREと枯れ枝満載のとても素晴らしい林道で、御座る。場所は、イケさんのパノラミオをご覧下さい。吉野街道手前から、和田林道(峠では無いsweat01)、並木林道、天神入林道と並んであるので、アタックが容易ですが、坂の内容は頗る厳しいので御座る。特別仕様のマウンテンママチャリ(旧姓ミヤタ君)は、まあ良く戦ったが、全くもって切れが無かったのは、最近まじめに走っていなかったからであります。常々走らんとイカンですなあsweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖  仙川を行く その1

Cut2013_0201_0952_12
wikipediaより拝借

イケさんご推薦の仙川を走って
二子玉川経由一路自宅に向かいます


いつもの様に、多摩湖をヘロヘロと堪能?しての帰り、大方の場合お天道様の方向を見ながら、迷子モードでウロウロするのが慣わしでして、今回も同様に、見知らぬ街をウロウロと、方向感は、イケさん家が近い三鷹方面へ何となく進んでいる。暫く迷子を楽しんで、イケさんのテリトリーへ突入し、イケさんご推奨の仙川経由で帰路に着く。麗らかな午後のひと時、仙川の変わり行く景色に、目を奪われながら、ポタポタと走るのは、実に心地よい。カミさんが帰国したら、川巡りのポタリングも良いかな?などと思いながら、結構走って来た。途中で、甲州街道を渡って、そろそろ二子玉川に近いのを知った。
>その2へ続く

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖  仙川を行く その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖 多摩湖のダート激坂で奇跡のイケさん

Cut2013_0130_0545_03

奇跡です、驚きです
多摩湖のダート激坂アタック
あれよあれよ?と頂上まで登ってしまったイケさん


と言うのは、彼に大いに失礼だすな!とは言えまさかこのダートの激坂を相棒のイケさんが登ってしまうとは思っても見ませんでした。それが何故かと言いますと、坂の斜度は、それ程でも無いのです。ですが、路面と言うのも憚りますが、まあ野原を走る訳で、霜柱でタイヤが潜る、滑る、スリップのオンパレードの坂なのですよ。距離も其れなりに有りますしね。普通は、無理だと考えますよねえ。実は小生は、2年前に、ママチャリで、この野原坂にアタックして、今回以上に滑って転んで、登攀を諦めた経緯があるもので、端からこの坂を登る気がしなかったのです。ところが相棒のイケさん、見る見る内にアっと言う間に登攀成功!これには驚きましたよ!で、仕方ないので、小生も??

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖 多摩湖のダート激坂で奇跡のイケさん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 2日 (土)

何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖 多摩湖のダート激坂 ノールさん惨敗の巻

Cut2013_0130_0604_44

イケさんに続きダート激坂アタックするも?
思った通りに、途中敗退のノールさん


いやはや、こうなる事は予想してましたが、これ程つるつる滑るとは・・・否!それも充分予想してましたともsweat01 勢いってもんですよ。それで承知で登って見れば、これが思った以上に、つるつるでして、タイヤが、何と23Cの極細タイヤはいてましたからねえ。潜る、滑るで無理だと思うのは当たり前、ですが意外と登ったものですねえ。最後の階段手前の、ズルズル大滑りで、足が取られちゃいましたねえ。此処まで23Cで、登れるとは思っても居なかったのですが、芝生エリアが結構踏み固められて居たからでしょうか?2年振りの再挑戦も敢無く敗退って事でしたsweat02 それにしてもイケさんは、凄い進歩だわ!出藍の誉とはこの事でしょうねえ!なんちゃって?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖 多摩湖のダート激坂 ノールさん惨敗の巻"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖 多摩湖の階段 ノールさん

Cut2013_0127_1616_21

最初のアタックでバランス崩して再挑戦
意外と、この階段は難しいですねえ!

フェンスがとても気に成って、どうも意識し過ぎてしまう感じがします。なんだろうねえ?この感覚は?同じ様な階段でも、大田区中央の階段に較べると、同じ走路幅60cmでも此処の方が狭く感じるのですが?やっぱりフェンスの存在が大き過ぎる感じがするなあ?景色の良い階段なんですがねえsweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖 多摩湖の階段 ノールさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 1日 (金)

こう言う写真も良いよねえ!でも我等には撮れません

Cut2013_0201_1221_20_3_2

流石に役者さんですよねえ!
こう言う写真を撮ってみたいが?

何人もで、トレイン組んで走っているところを真正面から撮影した写真は、それが坂道ならば尚の事、何かに引き付けられる感じがしませんか?トレインの各々が皆、違う顔して、それぞれが、それぞれ成りに、必死で、モガいてるひた向きな姿が、そうして人を魅了するのだろうと思います。構図的にも人々が織り成す複雑な様相が、写真に奥行きをもたらす感じがしませんか?テレビの映像をそのまま撮影しただけの写真なのですが、凄く臨場感があって、カク在りたいと思うものですなsign03 写真はご存知の通りNHKのあの番組ですが何か

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖 多摩湖の階段 イケさん

Cut2013_0127_1602_18

大人の走りじゃあ御座いませんがsweat01
最早、面白そうな激坂は、階段位でしてね?


どうも、こう言う階段は、登らねば成らないと言う、奇妙な切迫感が御座いますねえ!この程度の階段では、少々残念では有るのですが、何が引き付けるのですかねえ?普通の坂と違って、登攀能力だけじゃ無く、バランス感覚が試される、その難易度の高さ故に、どうもまた挑戦したく成るもんなんですよ。大人の走りですかあ?忘れましたsweat01 ところで最初にイケさんがアタックしまして、見事に1発ツモで御座います。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖 多摩湖の階段 イケさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖 多摩湖の激坂全速力 ノールさん

Cut2013_0127_1545_11

辛うじてメリーの力で、其れなりの速度です?
加齢の影響が出ているとは思いたくないぞ!

この逆流性食道炎ともっと上手く付き合える様になれば、以前の様にガシガシ遣れそうな気がするんだよなあ!とは言うものの、最近、良くイケさんと話をするのは、そろそろ大人の走りをしたいものだ!ってえ事。で、その大人の走りてえのが解らんのよ?何をもって大人と称する走り方に成るんかい?ママチャリからランドナーに転換する?イヤア機材の問題じゃあ無いんじゃないの!体と気持ちの問題だよなあ!セコセコせずにゆったりと、しかも静かに力強く走るてえのが、自分なりのイメージなんだが、其れが出来る様に成るには、相当の蓄えが無いとね。お金の蓄えじゃ無くて、力量とか体の在り様とかの蓄え。その為には、やはり毎日走らねば!毎週山に行かねば!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖 多摩湖の激坂全速力 ノールさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »