« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

速過ぎた朝何遣ってんの?

F1011116

今朝は、浜松町でセミナーに参加 勿論BRAVE君で
馳せ参じますと、早すぎて時間が余りある!


よって、仕方なく(!)通勤途中の東京タワーへ。ついでにですよ、ついでにね。でタワーへの激坂前で、手袋を外して、携帯のカメラを、動画撮影に切り替えて、勿論!タワー坂をトコトコと、片手で撮影しながら登って行きます。途中で斜度が上がる、残り30m地点から、片手登攀劇は、厳しさピークに成る筈でしたが、それが意外と何とか成っちまいまして、遣るジャーン俺!等とほくそえんで居たのです。ところが、頂上まで無事に登って、撮影した動画を保存しようとして携帯に保存・・・・ポチ!・・・・・?それが何と携帯には、「動画が保存出来ませんでした」だってよ??何で?そう思って、SDカードが容量オーバーかと考え、2,3個の過去動画を削除して、再アタック。坂の途中で休憩中のタクシーのオッサンに不審がられる中、再び坂を降りて、再撮影を慣行!2度目の登りは、1度目よりも軽やかなのは何故?とか余裕かましながら登って、再び・・・・・・俺もじゃるじゃーーん(アフォ) またもや頂上まで登って、携帯に動画保存・・・・・・・ポチとな!それがところが、またもや「動画が保存出来ませんでした」マジスかポリス?流石に2回連続、保存失敗って何処の携帯じゃあpunch かなり頭に来たが、気を取り直して、原因究明ターイム??それで解った、データが一杯に成ってるのは、SDカードじゃなくて、携帯のメモリーが一杯だったんだわ。仕方なくメモリー上の古いデータを削除して、何と3度目のアタック。こうなりゃ意地だわ。又もやタワー坂をBRAVE君と降りて、例のタクシーの運ちゃんを、シカトしてスタート地点。行き交う通勤中の歩行者の皆様を、見ない様にして、人目を避けて・・・・・って丸見えでんがなsweat01 あの人何度も何度も朝から背広姿で、何遣ってんだろうね?と女子生徒の小言が聞こえる、寒い寒い朝の3度目の正直に挑んだ訳ですよ。意地ですからsweat02 3度目の登攀は、意外と厳しかったです。勿論、片手は携帯を掴んでますから、フルシッティング片手ですよ。1度目、2度目は、左手のハンドル握って無いですよ!ってな事撮影しながら登ってましたが、3度目は、その余裕が有りませんでした。それでやっと3度目の登攀完了して、恐々と携帯の動画保存ボタンを、ポチっとな!すると今度は、お見事!「動画の保存中です」だとさ!!。全く人騒がせな携帯だわ。てえ文章書いてて、やっぱオレって偉大だわって思いました(大爆発)   勤勉なサラリーマン氏の穏やかな朝の出来事どしたsweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "速過ぎた朝何遣ってんの?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖 多摩湖の激坂全速力 イケさん

Cut2013_0127_1531_28

多摩湖の激坂なんですが高速走行には丁度良い坂
最大斜度10%ですから、速度出せるでしょ!?


って事で、先ずは、イケさんから挑戦です。少し前なら、先ずはノールさんお願いします。なんって感じで、撮影に臨んでたのですが、体調と、自転車の調整が上手くマッチして、きっと前より随分気持ち良く走れて居るんじゃなかろうか?と思える程、状態も、意識もGOODですよ!速度も25以上は出てるでしょう!素晴らしい!まだまだ糊代有りそうだ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖 多摩湖の激坂全速力 イケさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖  神社の激坂  一方イマイチなのがノールさん

Cut2013_0127_1522_20

イケさんと比較して速度が随分違いませんか?
加齢の影響か、それとも疲れのせいか?

この所、逆流性食道炎が、ウジウジ言ってまして、睡眠不足と胃の不具合で、どうも力が入りませんねえ。久々のメリーで、これで御岳で遊ぼうなんて考えて居たのですからねえsweat01体の具合の良し悪しは、走ってみないと解りませんからねえ。それで多摩湖のこんな筈じゃあ無かったって訳で、御岳行ってたら、心底疲れて、大汗掻いて、意外とデトックス出来て調子が戻って来てたかも知れませんね?消極的に成るのは、概ね良くない事ですねえ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖  神社の激坂  一方イマイチなのがノールさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月30日 (水)

何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖  多摩湖の神社激坂イケさん

Cut2013_0127_1506_03

多摩湖周遊で発見した神社の激坂
ここでも出来れば全速力ね!


とは言え、既に周遊路のとある激坂で、充分に全力坂を遣らかしてますから、2人とも思う様に、体が動いて呉れませんが、老体に鞭打つマゾコンビ。特にイケさん、何故か元気です。今まで酷いサドル位置で、ヒイヒイ言いながらそれでも、激坂登ってましたから、サドルの足枷が外れたら、日頃のディスアドバンテージが無くなって、飛び立ったってえ事かしら?驚きのオッサンです。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖  多摩湖の神社激坂イケさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何だかイマイチ調子が悪い多摩湖 武蔵野某所でカメラテスト ノールさん

Cut2013_0127_0956_38

やっぱり上手くフォーカスされませんねえ!
刹那の映像は、今のところ運に頼るって事?


動画の撮影って素人目から考えると、高速で連写した画像を時系列的に並べて、画像に動きを出していると捉えれば、瞬間の画像フレームを切り取れば、思っても見なかった瞬間の画像が撮れているかも知れないと思うのであります。イメージカッターで容易に動画のフレームをカッティング出来る訳で、動画を瞬間止めながら、その映像のフレームをカットして、刹那の画像をモノしているのだが、面白い画像が撮れるのは、これは最早「運」の良し悪しって事ですね。この画像が何の画像か解りませんものねえ!・・・・・・ハイ メリーですが何か?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "何だかイマイチ調子が悪い多摩湖 武蔵野某所でカメラテスト ノールさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月29日 (火)

ママチャリクライマーの秘密

Photo

ママチャリクライミングの限界は
短坂で斜度30%だ!

写真は上が五反田 幻坂29%登攀模様
写真下が玉川学園 月見坂姉妹坂29%+登攀模様


ママチャリクライマーの手袋は、消耗が激しい。ママチャリクライマーの掌に時々マメが出来る事がある。概ねママチャリクライマーにとって、斜度30%が運命の別れ道。29%と30%では、坂の様相にも寄るが、一般的に、大きな坂強度の違いが存在する。ママチャリで、概ね、登攀可能な坂の斜度限界は、経験上29%である。など等、色々経験して、上記の様な、経験知が得られた。写真の比較で解る登攀ポジションの違い。29%での登攀ポジションは、地面に垂直姿勢で、腕でハンドルを引っ張り上げるポジションが成功の鍵を握るが、脚力は勿論として、登攀成否を決定する要素は、何と腕力である。脚力で車輪を駆動しつつ、腕力で自転車を引っ張り上げる事で、脚力を補完し、29%までは、誰でも登攀が可能に成る。しかし30%領域では、肝心の腕力の仕向け先が、自転車を引っ張り上げる運動と同時に、ウィリーを制御する運動が加わる為、腕力で脚力を補完するに得ない状況が生まれ、最後はウィリー制御に失敗するか?或いは、頂上付近の最高斜度のエリアで、ペダルが踏込めない状態に陥って、登攀不可能と成るのである。正に、ママチャリヒルクライミングは、格闘技的な、要素満点の、素敵なスポーツなのであるsweat01

更に、ママチャリクライミングの隠れた、最大の敵は?それはチェインが切れるのでは無いか?と言う恐怖と、もう一つ、腰が逝ってしまうのでは無いかと言う不安。この2大恐怖に打ち勝つ精神と、それを担保する筋力と実績が欠かせないのだろうと思うのである。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何だかイマイチ調子が悪い多摩湖 武蔵野某所でカメラテスト イケさん

Cut2013_0127_0931_36

今回も刹那の映像を撮りに
寒いから多摩湖へ


その前にカメラテストで御座います。刹那映像のイメージは、森の木々の間を疾走する自転車の瞬間の映像を、捉える積りで、いつもの様にオッサンコンビで多摩サイを走っていたのですが、午前6時、これが大袈裟に言うと、筆舌に尽くし難い寒さで御座いまして、指先、つま先が凍っています。耐え切れずに、府中四谷の7にビバークして暖を取りつつ、寒さ対策。で良く見れば、いつものガンダムシューズの靴底にポッカリと穴が開いてます。手袋も、再三の激坂登りで、ボロボロ。こんな事では寒さに勝てぬ!よって、如何したか?イージーおっさんですよ!我らは!・・・・で山行くのを止めちゃいまして、急遽多摩湖へ。所が、どうも寒さ意外に、調子が悪い。ここ数日続く、胃の痛み、違和感で、どーーもイカン。
そう言う時には、そう言う走りで、自分を納得させませう・・・・(汗) 一方、相棒のイケさん。これがまた絶好調!で、驚くべき奇跡を起したので御座います!

 

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "何だかイマイチ調子が悪い多摩湖 武蔵野某所でカメラテスト イケさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

玉川学園 オヤジの囀り??(汗)

Cut2013_0124_1900_00_2

飛べないオヤジ共の囀りつうのも気色悪いが?
空、写してる訳だから、その気に成ってな?


もうご存知の方もいらっしゃるだろうと思いますが、最近の我らのマイブームが、これ。刹那の瞬間を切り取ろうとして、毎回、懲りもせず登った激坂の、最も激震部をオッサン2人でカッ飛ぶ瞬間の映像を捉える。カメラを仰向けに路面に置いて、その脇を掠める様に、自転車で、カッ飛ばすと、こう言う映像が撮れて、その映像から刹那の瞬間(笑)を切り取って悦に至るてえ訳ですよ。でもこれ時々、㌧でもないモノが写っちゃってたりして、驚きのと言うか、神秘的なモノが撮れちゃったりね。結構、楽しいです!ヤバイのは、置かれたカメラを自分達が踏み付けそうになったり、車が坂を登って来たりして、なかなかスリルもあるんですよ。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

 

続きを読む "玉川学園 オヤジの囀り??(汗)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月28日 (月)

何だかイマイチ調子が悪いので多摩湖 写真集

Dscn5039
武蔵野某所の適度なダートで撮影テスト

Dscn5040
オッサン達の素敵な影法師・・・・・・と思って呉れる人は居るのかねえ?

Dscn5046
斜度無さそうに見えて、その通り10%程度の坂で全力ね!

Dscn5049
多摩湖の神社の激坂つっても16%程度、それで我慢でしょ?

Dscn5052
多摩湖 気持ち良いですねえ!

Dscn5056
有名な山口貯水池

Dscn5061
このダートのつるつる坂登ったのはイケさんです
小生は、23cタイヤが埋まって埋まって、8合目で玉砕

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道?全工程70%

Dscn5021

和光大学、玉川学園の激坂群と戯れる事4時間半
もう充分お腹いっぱいで御座います。

この後は、もう帰宅するだけなのですが、これが中々の難物でしてねえ!国道246と見紛うばかりのアップダウンの連続で、満面の向かい風に大いに祝福されてご帰還と相成りました。嗚呼!しかし激坂自信ねえなあsweat01と思う事甚だしい。自己満足で適当に遣ってれば、育ちは、その程度よ!とまあ激坂が言っとりますがね。目指せ大工の棟梁、仕事柄の自然な筋肉形成。これを待つのが、我らのファッション。止められませぬ。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道?全工程70% "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道?和光大学アタック ノール003

Cut2013_0122_1024_28

和光大学の何番坂だったか記憶に無いが
1,3,4番以外はどれもドングリの背比べ
で御座います。

1番と3番は、階段ですが、登れそうなのは1番のみで、3番は到底不可能です。雪が程よく残っていて見た目が綺麗で面白いが、斜度、難易度的には、此れと言って突出するものは有りませんが、何で登るかと言うと、短坂の連続登りが、減量に良いと感じるからで御座います。ロングライドは更に良いのですが、こうした街坂登りも以外に減量出来るのが解って、侮れないと思うように成り申した。手軽に現地に行けて、町田界隈だとプチ峠越えの結構な有酸素運動も漏れなく着いて来るのでした。だが忌々しい町田です。稲城まで3度も同じ様なプチ峠、何とかして246みたいじゃありませんか!?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道?和光大学アタック ノール003 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月27日 (日)

2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道? 玉川学園の30%が登れない?

Cut2013_0122_1006_21

玉川学園の本命中の本命はこの民家の30%
それがミヤタ君では、全く持って歯が立たない(涙)


1発で、登攀成功した、イケさんにお願いして何度も何度もミヤタ君を駆り立てたのですが、毎回の玉砕。最後は、恥ずかし気も無く、イケさんのSEEK様で、僅かに溜飲を下る事が出来ました。情け無い事この上ない。最後の側溝を越えてからの斜度変化に着いて行けないの連続で、これが今の所の、ミヤタ君での登攀限界だとは、思いたくないので、強度の高いBRAVE-STAR君で、幻坂29%辺りで、強化せねば成りませぬ!ママチャリ回帰は、修羅の道かも知れませんなあ?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道? 玉川学園の30%が登れない?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道?玉川学園月見坂ノール

Cut2013_0122_0911_21

玉川学園で最も有名な坂 月見坂
でも実態は写真の辺りから30mが旬!


実は、本命の月見坂よりも、月見坂の裏の方にある月見坂姉妹2号(姉妹坂は3本)の方が、厳しい坂だと思います。3本共に、ほぼ同一SPECですが、2号坂の最後10mは秀逸ですよ。意識飛ぶ直前まで、持って行かれるので、皆さんどうぞ!堪能してくだされ!・・で本命の月見坂ですが?最後の30mで斜度上げてますが、それ以降の斜度変化が無いので、姉妹2号に較べれば、強度は半分程度にまで下落してますね。ところで此処は交通量多いので、バイクのオッサンに追い立てられてGOALてえのが良かったです。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道?玉川学園月見坂ノール "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月26日 (土)

2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道?玉川学園月見坂姉妹坂

Cut2013_0124_0843_46

玉川学園 月見坂に酷似した姉妹坂
月見坂と殆ど同一SPECで
登った限り若干、強度が高い坂

月見坂を探索中に、月見坂の裏側の住宅街で発見した坂である。最初は此処が月見坂だと間違えた程、良く似た坂である。他にもう一つ同様の坂を発見して、食し無かったのは、面白みが無かったからでは無く、充分疲れていたからで、同じSPECでも本命は、月見坂意外に無いのである。故にこの坂を登って、次の姉妹坂を登って最後に本命と言うシナリオが、ちょっと無謀に思えたのでありました。意気地が無かったので御座いますな(汗)坂のSPECはほぼ、同じでも最後の20m斜度が上がって結構厳しい坂に変身した感じが宜しゅう御座いました。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道?玉川学園月見坂姉妹坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道?玉川学園月見坂でわーい!

Cut2013_0121_1930_42

わーい・・・・それは制覇した激坂への感謝の儀式である
坂を制覇させて戴いた事に感謝するのである。


この玉川学園の月見坂は、多くの自転車乗りに、否?SAKABAKAにとって避けて通れない、存在価値のある坂の一つであろう。小生は嘗て自転車仲間と、玉川学園最強の30%坂を始め、R/2で総なめした事があるのだが、その時は、MTBやらクロスバイクやらで、皆、この長く、斜度の厳しい坂を何とか制覇したのを覚えている。今回は、それらの坂が初めてのイケさんと、ママチャリ回帰の小生のオッサンコンビで、再び激坂の制覇に挑んで見たのだが、小生の結果は惨憺たるものであった。事前に和光大学をひと周りしていた事もあるのだが、ママチャリ回帰の負荷が思った以上に大きかったと言わざるを得ない。まあ、力量不足である。一方イケさんの方は、SEEKで見事に全ての坂を乗り越えて、レベルアップを確実のものとしたのは、大きな収穫であったろう。玉川学園の激坂は、あの30%を制覇出来なければ、失敗なのである。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道?玉川学園月見坂でわーい! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

多摩川寒いわ

多摩川寒いわ

兎に角寒い!

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2013年1月25日 (金)

イスラムの懐疑 アルジェリアの悲劇を思う

Photo

モスレムを悪の宗教だとは思わないが!?
卑怯この上ない、この惨劇の何処に大儀があるのだ?


1980年に初めて、イスラム国家の一つである、パキスタンとエジプトを訪れた、それは、ソマリアのオガデンの紛争で、多くの難民が出ている事から、エジプトで、ソマリア行きのビザを取り現地の状態を視察する為であった。当時、私はバンコックで生まれたばかりの日本ボランティアセンターの初期メンバーであり、カンボジア難民の救済の活動に従事していた。センターも徐々に活動の幅を広げ、ソマリアが次のターゲットに成っていた。大学の夏休みを利用して、バイトで貯めた僅かな金を叩いて、見知らぬ国エジプトへ、ソマリアのビザ取得の為に独り向かったのである。エジプトに着き、アラブの春で有名になったタハリルスクエアで、木賃宿に泊まり、翌日、ソマリア大使館に出向いたのだが、ビザの申請は受理されなかった。徒労に終わったのである。とは言え時間はタップリある訳で、中東戦争の傷跡の残るスエズからアレキサンドリアと、大方観光気分で、色々足を運び、そこで知り合った学生(サイード君)の家に突然、お世話に成ったりして、イスラムの片鱗を垣間見た。

遠方から来た、貧乏学生の若造に、サイード君の家の方々には、大層良くして戴いて、心のこもった母ちゃんのマメ料理の美味しかったのを覚えている。イスラムの教えの通り、富めるものは、貧者に施しをするのが当然の文化なのである。それは市場で買ったコーランのテープ。1本10ギニーが2本買うと25ギニーに跳ね上がる、その理由と同じ理屈で、2本も買える人は、施しをしなければ成らないのである。僅かな時間ではあったが、尊い他利行為が、普通に成される国だったのである。

しかし昨今のイスラム過激派の所業は、その素晴らしいイスラムの文化からは、程遠いものである。アルジェリアでの出来事は、きっと忘れえぬ出来事に成るだろう。アルジェリアの発展に寄与して、汗した方々が人質となり殺害された事でイスラムの大儀は、地に落ちた。長い長い迫害に対し、彼らの死も辞さぬ憎悪と恨みの連鎖が断ち切れる時は、来るのだろうか?・・・・・・・・・皆、同じ人間なのである。

   犠牲になった日揮の方々のご冥福を祈ると同時に、彼の地の為に懸命に
   寄与してきたその行為に、尊敬を禁じ得ないものである。安らかに・・・・。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道?和光大学アタック イケさん002

Cut2013_0121_1539_56

まだ可也の雪が残ってる激坂を攻めるイケさん
彼の路面認識の素晴らしさは恐れ入る!

走りのバランスが素晴らしいのか?おパンク大王ながら、彼がクラッシュするのを殆ど見た事が無い。自転車の重心が常々路面に垂直に成る様に心掛けて走っていると言っていたが、まあ良くスルスルと難しい道路を走って行けるものである。小生等は恐ろしくて走れそうに無い路面でも、問題なく走れるバランス感覚は、秀逸である。羨ましい限りだ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道?和光大学アタック イケさん002"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道?和光大学アタック イケさん001

Cut2013_0121_1527_07

俄然 鋭い突っ込みのイケさん
最早、短坂登攀で、足りない所は皆無かも知れぬ?


20%前後の100m坂を短いインターバルで、どんどんこなす事に何の不安も無さそうですが、インターバル終了毎の荒い呼吸に、やっぱり持久力の問題が孕むのは、我らの課題である。また30%を超える超斜度での、踏ん張りもまだまだ充分とは言えないのである。日の出山登山道の最後の200mを制するには、正に精根尽き果てた先の力であるからである。これはもうモガク意外に方法は無いのかも知れないなあ??

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道?和光大学アタック イケさん001 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年1月24日 (木)

2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道? 和光大学アタック ノール002

Cut2013_0121_1506_57

このカメラポジションは酷いもんだね!
画像の左上の、買い物帰りのオッサン坂を登る図

そう言う感じの動画であります。これで普段着(既に自転車の格好じゃあ有りませんが?)の姿で、スイスイと激坂を登って行く、変なオッサンと言うテーマが良さそうだ。どうもあのメーカーのコマーシャルロゴいっぱいで、且つオッサンの見苦しいバデエが丸見えのレーシングスーツを纏って見たいとは、到底思えないのである。しかしママチャリは良い!これで自宅に帰れば、そのままで、スーパーに直行して、夕食の食材を沢山買っても、カゴに乗せて帰れるのだから、便利この上ない!ママチャリは、多様性、多用途のシンボルなのである。
もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道? 和光大学アタック ノール002"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道? 和光大学アタック イケさん003

Cut2013_0121_1451_59

この時点でイケさんの自転車のサドル位置の改善が
成されている。故に体が後ろに流れる事も無い!

結構な速度で登って来れるのは、彼のレベルが間違い無く向上している証であろう。また以前の様に、厳しいサドル位置に戻して、逆境の中でモガクと言うのも、逆に良いのかも知れませんが、彼にとって最早、瞬発力の向上を目指すのは、必要無いのかも知れません。今後の我らの課題は、持久力!体をスッキリさせる意味でも、中速ロングのトレーニングが良いと思うのであるが?そう考えても、やる気に成らんのは、やはり坂が好き!だからである。20%は勿論だが、最早それ以上、30%以上の坂への挑戦が、目下の懸案事項である。しかしそれ程の激坂は、最早山には存在しないかも知れません。当面のターゲットは、先ずは横須賀てえ感じでしょうか?間にGARE帝国を挟んで、色々試して見たいものである。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道? 和光大学アタック イケさん003 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月23日 (水)

懐かしい山手線電車を見た!上京当時山手線の初乗りは30円だった!

Photo

もう100周年電車?がお目見えして時が経つが?
先日、田舎の同窓会に向かう目黒駅で
懐かしい色の山手線を見た。


18歳で、上京したのが、いつの事だったか、遠く昔の事に成ったものだ。浪人して、予備校に通う為に、田舎から上京したのが、往時初めての電車の遠乗りであった。伝を頼って大塚の下宿に納まって、浪人1年目を大いに謳歌してしまった為に、人より大幅に色々なお勉強の機会を賜った。当時山手線の初乗りが30円だったのを覚えているが、高田馬場や巣鴨、駒込に分散して、多くの浪人仲間と、つるんで、遊んだり勉強したりしたものだ。翌年、何とか目黒の大学に合格し、目黒駅から目蒲線などと言う、これがまた恐ろしく、レトロな電車に乗って、入学式に臨んだものである。

Photo_2

当時の目蒲線
は、車内に真鍮の柱が1両に2本位立っていて、その柱に捕まって乗っていたものだ。目黒から大岡山まで通っていたが、当時の初乗り運賃を覚えて居ないが、山手線の30円より安かったのではないかと思う?目黒駅の立ち食いソース焼きそばが最高に旨かった!

大学入学で、大塚から目黒のアパートに住まいを変えて、此処でまた、早稲田や慶応、日大のアフォ共と、お互いの大学巡りをして、遊んだもので、何時ぞやは、潜入した大学(慶応生田だったと思う)の教室に入るや否や、突然抜き打ち試験に遭い、逃げる事も出来ず、なんと自分の大学の学籍番号等、試験用紙に書いて、その試験に臨んでしまったのは、ヤバカッタ!全く解らん英語の試験だった様な?(汗)慶応と言えば更に酷い思い出がある。当時付き合っていた女性(現カミさん)と慶応の学食が旨いと言うので、三田に潜入して旨い寿司?を食したまでは、良かったのだが、その後が悪かった、折角だからと、彼女となんと、これまた英語の講義に参戦してしまい、カミさんは、演壇の真ん前に陣取るものだから、仕方なくカミさんと並んで、講義を受けていると、あの大勢の受講者の前で、事もあろうか?小生が指名され、ナントカの訳を言ってみろ!てえご下命で、出鱈目答えると、その教授様に突っ込まれ、恥の上塗りコーナーと化してしまったのである。まあ他人の大学に、遊びに行くのは学食程度に留め置かないとイカンのであるsweat01

懐かしい山手線を見て、当時を思い出し、つらつら文を書いてみたのだが、と言う訳で、今でも、この目蒲線の沿線に住まい、それは同時に子供達の故郷に成っていると言う事である。人生色々、面白いものである。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道? 和光大学横 9番坂 ノール

Cut2013_0120_2147_27

お買い物帰りに激坂は如何?
てえ風情が良いですねえ!

と自画自賛は、老ける素!9番坂とかその番号をちゃんと覚えているのもイケさん。地図を見て現地まで、案内して呉れるのもイケさん。自転車に問題が発生して、適切に修理して呉れるのもイケさん。まあ萬ずイケさん便りの我らで御座いますが、今日はイケさんの自転車に、大きな問題が有るのを発見したノールさんです。この話は9番坂と何の関係も有りませんがね(汗) 何かと申しますと、イケさんのSEEKのサドルが、㌧でもなく尻下がりで据付られて居るのを、玉川学園の激坂アタック時に発見したので御座います。このサドル位置では、ジワジワと体が後ろに滑り落ちて行く状態でして、本人は常々体を前えと持ち上げなくてわ成らず、余分なエネルギーをずっと使っていたとの事でした。しかし考え様によっては、そんな状態で御岳を攻めたり、多くの激坂峠に挑んでいたなんて、なんて素敵でしょう!素ジカラが相当有ると言う事でしょう!速攻でサドル位置を変えたら走り易く成ったとか!?あsweat019番坂!これは右に折れて、グイっと最高です!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道? 和光大学横 9番坂 ノール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道?和光大学横 8番坂 ノール

Cut2013_0123_0958_15

イケさんが頑張ってYOUTUBEに即日アップして
呉れた動画です。動画は我ら二人で相互に撮影
これは和光大学横の8番坂だそうです

相棒が居るのは、有り難いものですよ。お互いに自分独りでは、撮影出来ないシーンが2人だと、撮影出来るのですから有り難い!なかなか撮影出来ない「刹那のシーン」を2人で狙っているのですが、これが中々上手く行きませんねえ。カメラのセッティングと性能が最も大きな要因ですがね。道路に固定カメラ設置したりすると最悪、車にカメラが潰されそうに成ったりして?ところでこの8番坂ですが、良い坂です。ママチャリOK牧場!!写真は男のケツ見たく無いでしょうが、フォーカスは、ママチャリのステンレスカゴに絞られてる感じしませんか?カゴの向こうの景色が風に成ってる所が良い・・・なんで我田引水で御座る。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道?和光大学横 8番坂 ノール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月22日 (火)

2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道? 和光大学アタック ノール001

Cut2013_0120_2059_08

和光大学の坂には番号が付いているのだが
本命は、登攀激辛の階段2坂と結構な歯応えの4番のみ


これ以外は、普通の坂よりチョッピリ辛い!程度の坂で、連続登攀が可能です。其れが何故なら、大方皆、坂の先端で繋がってたりするからです。何度も連続で登ったりしてると、それでも可也のダメージ受けますよ!都内の激坂に較べたら、勿論此処が上位ですからねえ!五反田の我が「幻坂29%」に近い坂が結構ありますもん。と言う訳で、発見した坂を片っ端から登って、撮影して行きますと、ミヤタ君が重い事!ジワジワ重くなって行くのが解りますとも。最後まで登攀してから、「わーーーい」を撮影する事にしてまして。そのわーいと言うのは、余りに馬鹿々しいので、少し恥らいながら・・・・激坂の激震部にカメラを置いて、その上を自転車でカッ飛ばして・・・・わーーい!と遣るのが、これで御座る。もっと色々な、世相を反映したわーいを、考えてますが、兎に角、自転車で空を飛んでる所を撮影するのが、我らのマイブームで御座います。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道? 和光大学アタック ノール001 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道? 和光大学道中の坂

Cut2013_0120_2038_59

鶴川街道へのマキ道の道中この有様に?
むべ成るかな!で御座います!

予想の通りでした。まあ都内が真っ白だった訳ですから、当然でしょうが、実は少しは期待したので御座います。得意のポジティブシンキングで、狙いの和光大学4番坂!!!それ以外は、まあどうでも良かったので御座いますが、兎に角その4番坂は、写真の通り、登れるとか登るとかてえ問題じゃ御座いませぬ!斜度30%のアイスバーンと化していまして、不戦勝って訳ですが、それがねえ?その後の色々アタックで、拙い力量がバレバレに成り申して、穴があったら入りたい心境で御座いますなあ!過信てえのは、恥の素てえ事でしょう!ガチのミヤタ君で楽勝、4番坂制覇は、当然なんて思ってたのですから。

Dscn5012_2
和光大学4番坂30%はこの通りですよ

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道? 和光大学道中の坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月21日 (月)

2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道?多摩川の朝

Cut2013_0120_2018_50

少し遅くなった多摩川の朝
日の出間際の薄紅の地平線を望むと・・・・川霧

多摩川の岸辺へ向う事は、殆ど無いが、川霧の何となく幻想的な情景が、もっと近くで見てみろ!と言っている。迷うこと無く、堤防を、最近回帰したママチャリミヤタ君に跨って岸辺へと降りて行く。対岸の川面に浮かぶ朝霧は、どうも福来る、フクロウ来るの恩恵に浴する年末ジャンボ宝くじの大当たりを、知らせる吉兆とな!・・・・そう思って大層幸せな心地であったのだが、色々坂を登って登って、疲れ果てて帰宅して出かけた宝くじ売り場で、驚きの祝事が待ち構えているに違いないと、確信したものの、思った通りの大当たりであった、一金300円也!!とまあこう言う事であった!高額当選等して、人生を踏み誤る事無く、それは神の思し召しである(汗)

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道?多摩川の朝"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年ママチャリ回帰は笑い道?修羅の道?

Dscn5004_2
                                  多摩川午前6時 川霧の撮影に失敗

Dscn5012
                 先ずは和光大学の30%狙いがこの通りで不戦敗

Dscn5013
                 和光大学 この程度なら何とか成りそうだ

Dscn5014

                 この坂も以下同文だが、段々疲れが??

Dscn5020
                 玉川学園へ移動して色々食べるつもりだったが?
                 しかしこの景色!まさか丹沢方面の山々が!

Dscn5021
                 玉川学園の懐かしい30%が??ママチャリ
                 じゃあ難しいのかねえ?否!力が無いだけだわ!

Dscn5022
                 坂の顔は良い顔してるんだが側溝の先がねえ?

Dscn5034
                 有名な?月見坂あたりがママチャには妥当な線?
                 そんな事は無いだろうよ!まだ行ける!と?

Dscn5033
                  月見坂ってこの道標から先が本命なのね!
                  斜度変化無いと登り易いですよねえ!

と言う訳で、ん?そうそう御岳に電話したら山道はラッセルしてあるとの事だから、ママチャで無謀な御岳アタックの積りが、先のロックガーデンなどは積雪40cm!!との事で、危なっかしいから、街の激坂遊びに、変更して其れなりに楽しんで来ましたが、あの30%がママチャで何度遣っても登れなくて、自己嫌悪で御座います。やっぱり老いには勝てないのだろうか?否!そんな事は無い、ん有るかも知れんが、体力の維持は出来るのでは無いか?と普通は考えるものである。普通はね!それだから、今年は直江津、気持ちは往復、最低片道20時間を切りたいなんて思うのである。勿論、友はガチのミヤタ君だしょ!まあ今年は大口叩いて、散々って事の無い様にしたいものである!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月20日 (日)

正月大きくなった身体の怖々チェック 多摩川左岸の丘陵地帯のモガキFINAL

Cut2013_0119_1902_59

多摩川左岸の奥の細道の分岐後にこの坂が遣ってくる
ここは確か一度探索した坂である

多摩川を渡って左岸に出て、奥の細道を、尾根伝いに走ると、武蔵五日市へ通じる二ツ塚峠に出れるのである。この辺りの丘陵は、きっと複雑に繋がりあって、かなりの奥行きが有るに違いないのだが、SAKABAKA御用達の激坂は、意外に少ない。またあっても落ち葉で滑って登れるものでは無いのである。いよいよ坂の探索が難しい局面に差し掛かって来た様に感じる今日この頃である。やはりターゲットは山梨か!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "正月大きくなった身体の怖々チェック 多摩川左岸の丘陵地帯のモガキFINAL "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

朝令暮改の後始末  多摩川左岸の丘陵地帯のモガキ004

Cut2013_0116_2145_14

不覚の卒倒事件から覚醒して若干覚束ない足で
先を急ぎます。辺りは小ざっぱりした裏山の林の
風情です


まさかのハンガー&脱水症状で、遅れをとりましたが、相棒のイケさんからミネラルウォターを戴いて、覚醒!完全無欠てえ程じゃあ無いが、裏山の雑木林の様な尾根道を走ります。最後道は二股に別れており、左折して坂を下ると吉野街道に出るとの事で、迷う事無く走る事ができたのは、実はこの合流点の坂、一度探索で走った事があるからです。五日市、、二ツ塚峠、吉野街道、ここの尾根の位置関係は、極めて接近している様であり、まだまだ奥の細道は、延々と続いている模様である。敢えてアタックする程では無いが!?


もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "朝令暮改の後始末  多摩川左岸の丘陵地帯のモガキ004 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

残雪多摩川

残雪多摩川
午前6時半、残雪の多摩川の夜明けである。
山はまだ雪深く、百舌鳥鳴く野の坂を食む朝

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年1月19日 (土)

朝令暮改の後始末  多摩川左岸の丘陵地帯のモガキ003

Cut2013_0116_1542_19

此処で不覚をとってしまいました。
何と、その場で卒倒してしまったのです。

イケさんが、パノラミオの写真を撮りに行っている間に、珍しくちょっと苦しいので、倒木に腰掛けて、休んでいると、何処からとも無く、鈴の音が聞こえて来るではありませんか!スワ、物の怪、魑魅魍魎のお出ましか?と思いながら、耳をそばだてていると、その鈴の音が、次第に大きく成って行き、とうとう俺も本格的な魑魅魍魎とのご対面か?と思った刹那、其処に現れしは、赤いヘルメットのMTB青年であったのだ。この先がどうなっているかも解らずに、飛び込んだ奥の細道だった故。青年に、先の道を伺おうと立ち上がって、言葉を発する瞬間、視界が真っ暗になって、卒倒してフカフカな落ち葉の上に尻餅を着いてしまったのでした。MTB青年も其れには、大層驚いた様で、し切りに心配してくれている。大丈夫ですよと、再び立ち上がろうとして、またもやフラフラ!この時は流石に、小枝を掴んで転倒は免れたが、お互いに驚きを隠せなかった。腰を降ろして、先の行く末をお聞きして、青年に礼を言って、別れ、暫し倒木に腰掛けて、休んでおった。暫くしてイケさんが戻って来て、早々に水を飲ませて呉れて、携帯していた乾燥イモを食して、きっと脱水とハンガーのダブルパンチ的、緊急事態を脱したので御座います。確かに、家を出る時にも、府中四谷の7でも、充分、食せず、飲まずであったから、こう言う情け無い事態を招いたのであろう。情け無い事この上ない初ロングと相成った。トホホ。画して、奥の細道探索は続く。因みにMTB青年曰く、この奥の細道は、MTBのトレーニングルートとして、良くしられたルートの様であった。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "朝令暮改の後始末  多摩川左岸の丘陵地帯のモガキ003 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

朝令暮改の後始末 多摩川ドンド焼きラッシュ!?

 

Cut2013_0116_1443_59_2

多摩川河川敷で遭遇したドンド焼きは合計4個
どれも翌日の日曜日が本番だとか?


日曜日と言ったら、天気予報は曇り後、雨、雪!って塩梅ですよ!お餅揃えて用意して置くから、品川からまたお出でよなんて言われてその気になっても、雨、雪じゃあ如何しようも有りませんねえ。皆さん日曜日の本番は、如何されたのでしょうか?皆さん、とても良い方だったので、心配ですが、きっと強行したんでしょうねえ!お疲れ様です。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "朝令暮改の後始末 多摩川ドンド焼きラッシュ!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月18日 (金)

朝令暮改の後始末 多摩川左岸の丘陵地帯のモガキ002  

Cut2013_0114_1718_33

尾根に出る手前の激坂登りですが?
勿論、押し歩き意外に無理でしょ!

これがミヤタ君ですから、押し歩いても結構重いし、力がいるんですねえ。担がなくて良いのでまだ、楽ではありますが、こう言うので消耗するんですよね。素晴らしいですねえ。この探索で、何と2kg以上減量出来ました。モガキは体に良さそうですねえ!この際だから、御前山の担ぎとかしませんか?イケさんどうよ?絶対痩せると思うわ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "朝令暮改の後始末 多摩川左岸の丘陵地帯のモガキ002  "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

朝令暮改の後始末 多摩川左岸の丘陵地帯のモガキ001

Cut2013_0114_1632_20

あらぬ所へ入ってしまうと、その奥は深いです
吉野街道沿いの丘が延々と繋がって

武蔵五日市、青梅、御岳の領域が、グルグルっとコネクトしていそうな塩梅です。先ずは、細道を登って、丘の上の尾根に出てから、方向を定めてぐるっと一周してみましょうか?ところが、尾根に出るには、可也の税金が必要な様でして、ミヤタ君には、無理々の様相です。枯葉に斜度20%の細道。所々段差ありの極悪路です。何とか登れる所は登って、それ以外の大半は、押し歩きで尾根のラインへ出る事ができました。この時点では、まだ元気だったんですがねえ?その後に、あんな事に成るなんて??

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "朝令暮改の後始末 多摩川左岸の丘陵地帯のモガキ001 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月17日 (木)

朝令暮改の後始末 多摩川左岸の丘陵地帯に望む

Cut2013_0114_1108_34

何故か?多摩川左岸の丘陵地帯に
どうと言う坂でもなかったのに?


やっぱり呼ばれてますわなあ!最初は丘陵の根っこに建ってる住宅街の激坂探索って塩梅だったんだけどね。舗装道路が終わった辺りから、奥の細道が繋がってる風情でして、それが後で、こんな事になるなんて?その時には、何も思って居なかったのである。まさかねえ?兎に角、奥の細道は、延々と続いてるんですよ。これが結構な坂だったりして!はい!モガキましたとも!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "朝令暮改の後始末 多摩川左岸の丘陵地帯に望む "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

朝令暮改の後始末 五日市多摩川脇某所の超激坂の空

Cut2013_0114_1053_35

自転車の有り得ない風景を追い駆ける
これが今年のもう一つのテーマ


刹那の景色を追い駆けるのは、かなり楽しいですよ。実際どう写っているか?見てみないと解らないのですが、驚きの景色が、思った通りに写っていたりすると、気持ち良いですねえ!もう普通の走行映像も面白く無いし、集合写真も在り来たりだし、なかなか見る事の出来ない映像!その為には、時間と場所がねえ。㌧でもない所で、日の出の刹那で自転車ジャーンプなんてイメージね。イマイチだなあ?想像するより撮って見たもうが面白いね。写っちゃいけないモノもね・・・・・・(怖)

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "朝令暮改の後始末 五日市多摩川脇某所の超激坂の空 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月16日 (水)

朝令暮改の後始末 多摩川の激坂リベンジ ノールの図

Cut2013_0114_1040_52

やっぱりママチャリ回帰っしょ!
ママチャリは良いですよお!

何が、良いかって、こいつで100走れば、クロスの2倍は痩せますから!今年はママチャリ回帰から始めようと思いまして、モガキますとも、モガケば人間玉になるって言うじゃないですか?ええ聞いたこと無い?そうでしょうそうでしょう、今、言ったばかりですから(汗)勝算の立たない走りてのが、何か良くないですか?初めから勝てるって解ってるの、やっても全く面白くないでしょ!でもまあ全然見込みが無いてえのはねえ??と考えてる貴方!その通りです(汗) それで得られるモノには、驚きが有りませんとも・・・・ヒヒヒ

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "朝令暮改の後始末 多摩川の激坂リベンジ ノールの図 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

朝令暮改の後始末  多摩川の激坂リベンジ 激坂発進!イケさんの図

Cut2013_0114_1030_47

去年登って全く歯が多々無かったリベンジ坂
ちょっとは力量上がったかの?

斜度28%の超短坂なんですがね、それが登れなくて二人共に玉砕の坂で、皆さんから見れば、どうでも良い坂なんですがね?28%からの激坂発進に挑む・・・・・ってえ大袈裟じゃないんですがねえ?遣り始めるとアフォの度合いMAXでしょ!勿論登れるまで遣りますとも、28%からの激坂発進てえのは、全身勝負っす。腹筋、背筋、ハムストリング、総動員してやっとですよ。何の役に立つかって?必殺ハヒフヘホー打法の重要な基礎ですよ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "朝令暮改の後始末  多摩川の激坂リベンジ 激坂発進!イケさんの図 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月15日 (火)

洋の東西もまた雪!

F1011109
            2013/1/15 東京都大田区洗足池の前で自転車転倒した場所

Cut2013_0115_2049_32

            2013/1/15 ブラッセル某所

            洋の東西を問わず、兎に角雪が積もっている。自転車など乗る
            まいそ。ああ!脛を強打して、擦過傷で血だらけの凶であるsweat01

 

            

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

朝令暮改の後始末 多摩川のGARE帝国

Cut2013_0114_1019_02

糸の切れた凧状態ですから何でも有りじゃ!
で多摩川遡上で川走って見ようよ!


といつもアフォな事を言う役目が小生で、それを冷静に判断する役目がイケさんなのですが、どうも二人とも同時にアフォに成る事が多いもんだから、イケさんもGO!多摩川の岸辺のGARE帝国を散策。GAREは良いのだが、ミヤタ君のタイヤが砂にもぐる。カッチョ良く、川辺を突っ走るイメージだったがなあ?それでも、タマチャリン先生の下命で小坂志第二ゲート行くぞ!の提案が気に成って、ここの岸のGARE,GAREで小坂志シミュレーション!意外にミヤタ君善戦してる様な??

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "朝令暮改の後始末 多摩川のGARE帝国"

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

朝令暮改の後始末 先ずは熱中スタジアムの道

Cut2013_0114_0948_26

5年ぶりの中学の同窓会でちょっと呑んだ?
翌朝、早々イケさんと御岳じゃあ!

の筈だったんだが、事も有ろうに、帰りの高速バスが事故渋滞!あーー!遅くに自宅に帰って翌日の準備しながら、爆睡。ヤバイヤバイと思いながら寝ては起きを3度繰り返したと思う。気が付いたら、既に集合時間の午前6時半!大寝坊で御座る。ミヤタ君で、御岳行くから、覚悟しててちょうよ!とイケさんに言ってたんだが、既に60%の戦意喪失。と言う訳で我らコンビは、EASYで魚心、水心、阿吽の呼吸で、御岳登攀から多摩川左岸の丘陵探索に切り替え!ハイ!我ら易きに流れ組で御座る。と言う訳で、最初は何故か、昨年の熱中スタジアムのたわ言の通り、久々のフォワイトロード。やっぱり白い道ですなあ!等とお気楽状態だったが、後に、自分が卒倒するとは??人生先は真っ暗よ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "朝令暮改の後始末 先ずは熱中スタジアムの道"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月14日 (月)

朝令暮改の後始末 写真集

Dscn4982 
             この何の変哲も無い坂なんですがね昨年来の借りがありまして

Dscn4984

              多摩川左岸の奥の細道の先に此処が!

Dscn4985_2
             此処まで来るまでに結構疲れる坂の斜度と路面の悪さよ

Dscn4986
             丘の尾根に向う手前で休憩中 ヘバリ始めた辺りです

Dscn4987
             イケさん カメラの調整中 3台のカメラを駆使して!

Dscn4989

             丘の尾根線に入りますとこんな感じで枯葉が滑ります

Dscn4994
             かなり厳しい状況に成っちまって??

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

正月大きくなった身体の怖々チェック 馬鹿やってんじゃないよ♪

Cut2013_0110_1918_29_2

何遣ってるかって?見りゃあ解るっしょ!
馬鹿やってるのよ!フルシッティングで?

でもイケちゃん凄いわ。完全に悪乗りしてますもんね。ハイ二人ともイイおっさんですが、アフォでんがなあsweat01 いつも紳士だから、時にはこう言うのもあるよ!ストレス発散でしょ。しかし24%で、手を振ってりゃ、結構効きますなあ。この佐伯も通勤経路の坂なんだが、もうちょっと暴れて呉れたらなあ。先端が反り返ってるなんて、逞しくてええですねえ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "正月大きくなった身体の怖々チェック 馬鹿やってんじゃないよ♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

正月大きくなった身体の怖々チェック 不屈のイケさん 中央の大階段を制すの図

Cut2013_0110_1853_44

不撓不屈のイケさん
とうとう、中央の大階段を制すの図


それも、小生がカメラセッティングで、でれでれしてる間の一瞬に、気が付いたら、彼は既に大階段のルートに乗っかてて、急いでカメラセットして、概ね、彼の初登頂を記録する事が出来たのであります。散々、アタックして、そうオッサン達の涙ぐましい努力の跡が動画で見られると思いますが、笑っちゃうのを禁じえないよねえ(汗)それは解りますが、二人のオッサンは大真面目でして、イケさんが、最後に大階段を制した時には、感動もんですよ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "正月大きくなった身体の怖々チェック 不屈のイケさん 中央の大階段を制すの図 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月13日 (日)

大した距離じゃないのに疲れたわ

大した距離じゃないのに疲れたわ

昨日は千葉で5年振りの同窓会、飛んで引き返して今朝は珍しく寝坊しての山行き。青梅の辺りから、多摩川対岸の見知らぬ土地を探索したら、はまりました。MTBのトレーニングコースに迷い込みママチャのミヤタ君を引き連れて枯れ葉の山道散々登り降りに押し歩きまで入って疲労困憊!
参りましたm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

正月大きくなった身体の怖々チェック 山王の階段から空へ!

Cut2013_0109_1828_56

山王の階段からの空
宙に浮く心地よさ!

何が良いのか解りませんが、自転車の不可解な瞬間と言うテーマで、映像を考えると、こう言う結果になり申した。これは、映像に出来ない、多くの尊い犠牲の元で成り立つと言う事も解りました。故に、危険なので真似をしない方が身の為だと思います。尊い犠牲者の方は、ピンピンしてますが、彼の自転車は、大怪我をしてしまいました。この階段の登り口が40%以上の壁なもので、速度を出し過ぎても、クリアできませんし、出さなければ登れ無いの無い無い尽くし。更に、ここで扱けると、かなり痛い目にあいますよ!てえしろものです。ここで最も素晴らしいのは、階段を降りる最後の瞬間です。ハイ自転車で宙に浮いてますが何か??

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "正月大きくなった身体の怖々チェック 山王の階段から空へ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

正月大きくなった身体の怖々チェック  幻坂固定カメラ映像

Cut2013_0109_1709_21

イケさんの幻坂初アタックの成否は?
なんて考えるだけで無意味だわ!


最早、彼の瞬発力は、この程度の斜度の短坂!では、問答無用である。彼のターゲットは、階段意外では、横須賀か?長崎辺りにしか存在しないのかもしれません。当面の課題は、ヨレタ時のリカバリの力でしょうか?まあ我らオッサン族には、更にもっと重要な事。それが瞬発力と持久力のバランス良い発展と言う事でしょう!これに尽きるのです。その実現は、山を走る意外に無いと心得ておるので御座います。と言う訳で今年も走りますとも!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "正月大きくなった身体の怖々チェック  幻坂固定カメラ映像"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月12日 (土)

正月大きくなった身体の怖々チェック  五反田幻坂 ミヤタ君が行く SEEK君が行く

Cut2013_0109_1652_57

ご存知 五反田の幻坂
実は、坂ミシュランさんで小生が命名した
思い入れのある坂なのですが?

どこぞの、自転車好き漫才トリオが、此処を登って三段坂などと不埒な名で呼んでいたのが、ちと残念ではあるが、それは良い。寂しいのは、この坂が最早誰でも登れる普通の坂に成ってしまった事である。自転車も進歩すれば、自転車乗りもまた同様に進歩する訳で、この坂が容易な坂に成り下がるのは、時間の問題ではあるのだが、命名者としては、思い入れが有るが故に、寂しくもある。この坂の発見当初は、勿論ママチャリだった事もあって、目黒の行人坂など、比較に成らぬほど、恐ろしい坂だったのである。
今回、久々に、初アタックのイケさんと、此処に馳せ参じ、小生はミヤタ君で、イケさんは、SEEK君で各々登って見て、終わったな!?と思った次第である。最早この坂を超える難関坂は、都内に階段を除いて他に無いかもしれません。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "正月大きくなった身体の怖々チェック  五反田幻坂 ミヤタ君が行く SEEK君が行く "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

正月大きくなった身体の怖々チェック 山王の超階段が何故登れない?

Cut2013_0109_1632_04

山王最強の階段が登れないのは何故?
身体の大きさも、力量不足も成る程だが?


意外な事に、タイヤの空気圧が、その最も大きな要因だったのではないか?と推察されるのである。この論理は、負け惜しみともとれるが、そうでもある(汗)だが一方で、この階段は、登って直ぐのところに、小さな段差がある。この段差に差し掛かって、タイヤがグリップしてくれれば、何とか最初の階段をクリアする事が出来た、嘗てのアタックの状況を鑑みれば、久々のメリーで、タイヤ圧をかなり高くしたもので、段差で小さくバウンドする事で、登攀を容易ならざるモノとしたのだろうと考えている。斜度の著しく高い坂では、空気圧を目一杯にする事は、逆効果ではないか?と考えるのである・・・・・・まあ負け惜しみとも言うが?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "正月大きくなった身体の怖々チェック 山王の超階段が何故登れない? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月11日 (金)

正月大きくなった身体の怖々チェック 山王の瘤坂登攀模様 この坂が好き(愛)

Cut2013_0107_1859_13

実はママチャリ坂なんですがね
この坂が気に入ってまして!
瘤がいいんですよね

こんな街中の一角に、これだけの風体を成した立派な坂が、そそり立っている界隈なんて、長崎に行かなければ、見られるものじゃ無いですよ。堂々たる風体でしょ。しかも後半の斜度の上がる辺りには、それと無く瘤があったりして、ささやかですが、

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "正月大きくなった身体の怖々チェック 山王の瘤坂登攀模様 この坂が好き(愛) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

正月大きくなった身体の怖々チェック 五反田 幻坂の空

Cut2013_0107_1741_52

五反田の幻坂登攀模様
この坂の命名をしたのが5年前

当時は、この坂を見つけるのが大変だった。更に登るのはもっと大変で、難航不落の激坂で、この界隈じゃあ、この坂を凌駕する坂は皆無だったのである。ところが月日が経って、自転車の性能も、また自転車乗りの性能も上がり、今では、誰もが登れる普通の坂に転落してしまったのである。久々にミヤタ君を連れて来たが、余りに手応えが無かったのには、驚いた。まあ虚仮の一念、奥多摩通勤で、自然に登攀能力が上がったのであろう。イケさんにしては、初挑戦ながら、全く持っていとも簡単に登り切ってしまい、何の感慨も無いのである。幻坂は、5年の月日をして、並坂に成ってしまったのが、残念で成らない!ママチャリのトップギアで登れるか?てえ事が今般の課題であろう?
写真は、この幻坂の真ん中に、空に向けてカメラを据えて、その上を何度か登って降りてした映像を、余りに短いので2回繋げたものである。路上のカメラを踏んづけそうになって、ヒヤとした瞬間であります(汗)

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "正月大きくなった身体の怖々チェック 五反田 幻坂の空 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月10日 (木)

正月大きくなった身体の怖々チェック 池上線脇の30% メドレー

Cut2013_0107_1844_52

こうして至近距離から坂を眺めるとその素晴らしさが倍増
なかなか美しい坂でしょう!斜度も充分ですが何か?
足りませんね?

これで500m程度の奥行きがあれば、それはもう、この辺りのチャンピオンスロープ間違い無しでしょう。頗る残念である。何度も登って体の状態を確かめるのですが、重いのは重いですが、瞬発力が残っているので、意外に坂を登れてしまうもので、これで騙されて俺は大丈夫!とか考えちゃうと左にあらず!肝心の持久力は、ガタ落ちなんですよ。やっぱり山に行かなければ、いけませんよ!!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "正月大きくなった身体の怖々チェック 池上線脇の30% メドレー "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

正月大きくなった身体の怖々チェック  大田区中央の大階段ノール登攀の図

Cut2013_0107_1817_29

大田区中央の大階段ノール登攀の図
もうこの坂は慣れましたが、初めてだと
かなり厳しい階段坂だと思います。


上手く行けば、ママチャリミヤタ君でも登れる様な気がしますが、それは誤解でしょう。上り口の10cm程度の段差でバランス崩すと、次からの斜度25%から30%前後の階段に立ち向かえなく成りますので、意外に難しい階段かも知れません。ここで何度か挑戦して、体力減らして、それでも此処を制したイケさんの健闘が光りますね!次回イケさん大会談を制すで、彼の健闘振りをご覧ください。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "正月大きくなった身体の怖々チェック  大田区中央の大階段ノール登攀の図 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月 9日 (水)

正月大きくなった身体の怖々チェック  舐めちゃいけない山王の階段最初40%近いよ(怖)

Cut2013_0107_1757_12

山王の変則階段坂
上り口が40%近い斜度の為登攀注意!

意外とその外見に騙されて、大した階段だとは思わない事で、その危険が倍増する、恐ろしい階段なのである。40%の駆け上がりでは、初速が無いと真正面から階段にぶつかる感じで、階段に激突するのが、落ちであろう。この登り口のハンドリングやバランスは、結構難しいのである。舐めて掛かると間違いなく痛い目をする事に成るだろう。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "正月大きくなった身体の怖々チェック  舐めちゃいけない山王の階段最初40%近いよ(怖) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

正月大きくなった身体の怖々チェック 中央の階段頂上まで何チャって登り!?

Cut2013_0107_1704_44

大田区中央の登れそうで登れない階段
最後の電信柱と40%近くの超階段コンビがね?


途中までは、全くのバランス問題なんですが、最後に待ち構える電柱様とその直後の40%近くの超階段が、スルーで登れないのよね。いつまで経っても、これが未踏峰なんですねえ!あの憎き電柱さえ無ければ!否!この電柱があるからアフォな挑戦が出来るのであるから、まだまだ制覇したくない、して欲しくない。ここで紹介したら、誰かに先を越されちゃうかな?イエイエ、こんな馬鹿な真似するのは、我等の他には、エビノスケしかおらんじゃろ!!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "正月大きくなった身体の怖々チェック 中央の階段頂上まで何チャって登り!? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月 8日 (火)

正月大きくなった身体の怖々チェック  池上線脇の30%イケさん

Cut2013_0107_1610_01

二人共に大幅な増強が成された結果を
恐る恐る、坂で確認するオッサン達の構図

イケさん(2.5kg増)、ノール(1.5kg増)でもイケさん、結構遣るじゃない!ひょっとして何処かで、コソ練してたんじゃねえの?の此処池上線脇の30%、身体の退化チェック坂30%で、かなり元気だったよなあ!?この日は都内の激坂登って登って、デブを慰めようって按配だったが、良く走り、登りました。あの某五反田の有名な坂もイケさんは、楽々登って登って、でもその前に、とても恐ろしいディザスターに見舞われていたのでした。その模様は偶然、克明に動画に撮影されてしまったのですが、恐ろしくも、可愛そうなので、ここでは公開致しませんが、まあ身体が大きく成ると色々起こりますよねえ!?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "正月大きくなった身体の怖々チェック  池上線脇の30%イケさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鎌倉-MinorityーAttack  報国寺裏の激坂25%

Cut2012_1226_0936_38

瞬間を切り取って見た
結構、車体を倒して速度を上げているんだな!

無意識に、そうしているのだろうが、Rで車体を倒す事で、車速を上げているのが自分なのですが、それを全く意識していないのが、面白い。坂ばっかり遣ってると、自然と身に付くものなのだろう。慣れと言うのは恐ろしいし、頼もしい。続けていればジワジワと筋肉も育つし、テクニックも上がるものなのだろうか?定かでは無いが、何でも続けていれば、其れなりの境地に入るのであろう。他人との比較では無くて、自分なりの掴みが有れば良いのである。

もっと面白い連中の場所

にほんブロ
グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

続きを読む "鎌倉-MinorityーAttack  報国寺裏の激坂25%"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月 7日 (月)

THE Labyrinth of 鎌倉 003

Cut2012_1230_1702_14

実は元気な内に報国寺の撮影を完了しようと
思っていたが、ローディーさんの後を着いて!?


この日は、天気も良くて、多くのローディーさん達が、海に山に自転車を走らせていまして、先ずは、ローディーさん達が来ることの無い、報国寺の撮影を、足が元気な内に完了しようと考えていたのですが、若宮王路で挨拶を交わしたローディーさんのお勧めで、亀ヶ谷界隈へと、心ならずも走って行ってしまいました。まあ、ウォーミングアップの積りだったんです。鶴岡八幡宮前を左折して、ちょっとしたトンネル坂を登って、ローディーさんと別れて、序でに亀ヶ谷の切通し、をまったりまして。更にその界隈でチョロチョロ遊んで、報国寺へ向ったのでした。報国寺で散々遊んで、その後は迷子モードで、再び坂三昧!良く走りました。マイナー鎌倉のLabyrinth、これは結構深いですねえ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む " THE Labyrinth of 鎌倉 003 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年1月 6日 (日)

THE Labyrinth of 鎌倉 002

Cut2012_1230_1005_07

軒先を可愛らしく走る江ノ電も良い味出してます
ウロウロしながら、今度は海へとLabyrinthを行く!

マイナー鎌倉のエリアは、色々探すと、面白い所がまだ、まだ沢山あるんでしょうねえ!何処も普通の民家の並びなんですが、狭い路地がまた、言い知れぬ鎌倉独特の風情を醸し出している様に感じるのは、小生だけじゃない様に思います。単に神社仏閣を訪ね歩くのも良いのですが、誰も知らない鎌倉を見つける作業は、ワクワクしますね!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "THE Labyrinth of 鎌倉 002 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

THE Labyrinth of 鎌倉 001

Cut2012_1230_0953_21

鎌倉の裏側のLabyrinthを思うがままに走って見た
これがなかなかの迷宮で、在らぬ所へ?

どうも鎌倉の山側は、恐ろしい所が結構ありそうだ!一方海側は大方平和ながら、細長く折れ曲がった迷路が家々の軒先を掠めて延々と繋がって、やがて海にでるか?若宮王子かはてさて恐ろしい山に出るのか?このLabyrinthの総延長距離は、数10km近く成るに違いない!また家々も皆、小奇麗で洒落た街角を形成し、走っていて飽きない構造だ!それは取りも直さず、敵の侵入を阻む要塞の外壁を成しているのであろう!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "THE Labyrinth of 鎌倉 001 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月 5日 (土)

THE  多摩川サイクリングロード 今年もお世話に成りました!

Cut2012_1230_0913_01

今年も此処でお世話に成りました
厳しくもあり、優しくもある多摩サイ
そのお陰で坂を食む


今年は何回、この多摩サイを走っただろうか?毎週往復しているのだから、計算上96回行ったり来たりしたって事か?月1200kmから1400km走ってるから、1年間で最大16000kmって事だから、お休みを考慮して、概ね15000kmって所だろうか?チャリ通勤が月600kmだから、年7200km。これを総走行距離から引くと、多摩サイ&奥多摩通勤で、7800km、大方走った事になる訳だ。サイコン着けてないから正確じゃあ無いが、まあ良くぞ走ったものであるが、これは間違い無く、相棒イケさんの存在あっての事だろうと思う。お互い同じ力量で、同じ思いで走れる友がいるのが、有り難く掛け替えの無いものである!!

             イケさん  来年も宜しくです!!!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "THE  多摩川サイクリングロード 今年もお世話に成りました!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

報国寺裏の美しい坂

Cut2012_1228_1102_09 

報国寺脇から少し入った所の美しい坂
ちょっと複雑系の坂ってのは、ノッペラボウ
に較べればコクがあって食欲をそそりますね

報国寺裏の海岸段丘は、長くて斜度良い激坂が、結構あります。何処も20%弱ですが長さがあるので、其れなりに美味しいです。何本も有酸素で登って行けば寒さに負けず、薄っすら汗を掻く位です。休まずに連続して、この程度の有酸素坂を登るのは、体に良いと思います。有名な坂を1本登るなら、何本もこの程度の坂がある鎌倉の報告寺界隈を散策するのが良いでしょう!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "報国寺裏の美しい坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月 4日 (金)

報国寺裏の結構長い有酸素坂

Cut2012_1228_1054_30

この坂はかなり良い坂だと思います。
長さと適当な斜度が、良いバランスです。


こう言う感じで、数km続いていれば、立派な名坂と成っていた事でしょう。まあ鎌倉は、迷路ですが、奥はそれ程深くない。よって激坂の多くは、行き止まりに成ってしまって、アッと言う間に坂が終わってしまうのが、残念です。それでも海岸段丘の高低差が大きいからか斜度の良いピリリとした坂が多いのかも知れません。まったり遊ぶには良い所でしょう!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "報国寺裏の結構長い有酸素坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

亀ヶ谷切通しの帰りの坂の突き当たりで発見した民家の坂の先は?

Cut2012_1228_1019_12

見知らぬ坂を登って行けば!?
そこには、鎌倉特有の手掘りのトンネルが!


民家の軒先に、ぽっかりと手掘りのトンネルが掘られていて、それはお隣さんの敷地へ繋がっている。防空壕なのか?それとも鎌倉幕府の御両金の埋蔵場所か?兎に角、鎌倉には、其処彼処にこう言うトンネルが有るに違いない。そう言う意味では戦略都市だったのかも?と暦を遡る思いで御座る。ところで、実は霊場に迷い込んでしまった映像が無い!切腹砦と言うらしいが、関係者立ち入り禁止で、零場だと立て札に書いてあった!さて画像は何処へいったのか?不可思議な事である。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "亀ヶ谷切通しの帰りの坂の突き当たりで発見した民家の坂の先は?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年1月 3日 (木)

発見 故郷の寺の美しさ!

2013010310280001

2013010310270000

我が故郷で発見した東福寺四脚門の図

旭市万才691番地
文政7年(1824)建立のこの寺で良く遊んだものだが、帰省して墓参りの折に、改めて良く観察してみれば、風雪に耐えた、素晴らしい造詣、いぶし銀の面持ちである。こうして見れば灯台下暗し。素朴な村の菩提寺の美しきかな!!年初の驚きであった。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

鎌倉-MinorityーAttack 道間違えて亀ヶ谷の切通しねえ

Cut2012_1227_1813_43

報国寺に行く積りがどうも良く間違える?
鶴岡八幡宮前を右折か左折で坂が決まるのだが?


何故か、毎回曲がる方向を間違える。今回もまた間違えて、亀ヶ谷の切通しの方向へ行ってしまったんだが、ついでに久々の切通しを走ってみた。まあ普通の坂なので、特別に撮影する事も無いのだが、色を添える事にした。其れなりの坂なのである。しかしこの切通し、昔の人は凄かった、これ全部手掘りなんだろう?驚きである!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "鎌倉-MinorityーAttack 道間違えて亀ヶ谷の切通しねえ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鎌倉-MinorityーAttack  ご存知報国寺坂30%一気登り!

Cut2012_1227_1724_00

報国寺から一気にここの坂を登って格好つけるのはヤメロ!こんなの、誰だって出来るだろうよ!MTBだもん!

デヘヘ、その通りで御座います。MTBは、魔法の自転車!何処でも何でも登っちゃう!こう言うコンセプトだろ!?否、超激坂をカッ飛ばしてスーパーダウンヒルとか遣るマシンかのお?よう解らんが、兎に角、このマシン乗ってれば、鎌倉で登れない坂はねえ!!ガチの3段ママチャリでも、上手くやれば登れる30%なんだからのお!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "鎌倉-MinorityーAttack  ご存知報国寺坂30%一気登り!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月 2日 (水)

鎌倉美人と初めて会って初デートで御座る!

Cut2012_1228_0933_36_2

鎌倉美人のお姉様と初デートは、激坂登りで御座います。このお姉様の御歳は?驚きの83歳!!

報国寺裏の激坂群を撮影している最中で、彼女にお会いしたのですが、ここの激坂を良く登って更に先まで行かれるそうで、彼女の身のこなしは、83歳とは、到底思えません。20%弱の激坂をスタスタと軽やかに歩いて登って行く後姿は、カキツバタ!あちこち紹介してもらって、最後になんと新たな情報が!?それはね、何と彼女は、自転車乗りだって事。未だに買い物などで自転車に乗る事があるそうで、ご達者限りないですねえ!人間齢83!成せば成る!!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "鎌倉美人と初めて会って初デートで御座る!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鎌倉-MinorityーAttack  ご存知報国寺30%のデヘヘ001

Cut2012_1225_1805_27_2

いやあ!面目無い(汗)
駅前で、ママチャリ借りようとしたら3段変速
T-barタイプのママチャリが無かったもんでね?


全くもって面目無いが、この報国寺30%は、最低3段変速のT-barタイプのママチャリじゃなければ、坂で遊ぶのは難しいのですよ。それが駅前の自転車レンタル屋じゃあ、このタイプの自転車を全て廃棄したとの事で、ガーーーン!色々探したが、T-barタイプのママチャリは、見つからず、仕方なく、こんな事に成っちまったのである。動画を見れば直ぐに解ると思いますが、これなら誰でもこの30%で遊べるだろ!って言われちゃいますよねえ!ハイその通りで御座います。でも面白いので、色々此処で撮影しましたとも!瞬間の画像が欲しくてね!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

 

続きを読む "鎌倉-MinorityーAttack  ご存知報国寺30%のデヘヘ001"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年 初詣 九州熊本

K0010088_2

毎年恒例の年末年始の大移動
初詣は、九州熊本の松橋神社


遠距離結婚の宿命とも言えるのであるが、毎年九州の熊本から関東千葉へと年末年始の大移動が我が家の恒例行事となっている。今年は、一家離散家族を続けている関係で、その移動距離は、軽く10000kmを超えるのである。それがさぞかし過酷な行事と思われるかも知れぬが、爺婆いじりの好きな小生としては、結構楽しくもある。齢80を超える爺婆の半生を、彼らの覚束ない記憶を辿って、聞き出す作業は、発見と驚きの連続で、次第に蘇る記憶とともに、彼らの顔色も、気のせいか艶々して来る瞬間が、何とも温かい。山で出会った爺婆しかり、遠く歩んで来た人々の、思いや知見は、計り知れない奥行きがある。その奥行きを、拙い記憶を頼りに紐解く作業は、家族の楽しみ、発見、再認識なのである。年始に願う事は、彼等にとって今年もまた健やかな年であって欲しい事である。

K0010087

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

であさて今年の稼動は、1月6日。先ずは年末年始で溜め込んだ、脂肪の燃焼から始めよう!久々にメリー参戦で相変もわらず激坂スタートとしたいものである。
>イケさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月 1日 (火)

鎌倉-MinorityーAttack  ご存知報国寺裏25%のデヘヘ006

Cut2012_1225_2051_14

瞬間25%程度の坂ですが!?
この坂の斜度変化が面白くて撮影してみた。


頂上近くで、一気に斜度を上げる激坂は、結構多い。頂上から見ると、素直な良い形の激坂である。本体の坂は、この分岐坂と合流してかなり長くて斜度は20%程度だろうか?本体の坂より分岐の坂が距離が短い分、斜度は大きいきて、撮影するには、この坂が良さそうだ。と思いながら何度か角度を変えたり、撮影ポイントを変えたりして遊んでいたら、出会ってしまった!スーパーレディー!まさか彼女が、驚きの女性だとは、出会いの最初には、思っても見なかったのである。勿論!坂を彼女と登りながら、インタビューは欠かしません。彼女の記事は、別途掲載して、そのミラクルを見て頂きたいと思うのであります。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "鎌倉-MinorityーAttack  ご存知報国寺裏25%のデヘヘ006 "

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »