« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

鎌倉-MinorityーAttack  ご存知報国寺30%のデヘヘ006

Cut2012_1225_2028_15

この写真の画像がポイントだ
激坂登攀で流れる景色の中で
1点にだけフォーカスが掛かって見える。

これが追い掛けている画像のイメージに近い。流れる景色の中で、鮮明にフォーカスの掛かるポイントがある。動画フレームを瞬間で切り取って、発見する瞬間の映像の姿は、予想だにしない。何故、このポイントにフォーカスされたのかは、謎だ!だがそれが良い。どんな映像が出て来るのか?これが最大の楽しみに成っているのである!!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "鎌倉-MinorityーAttack  ご存知報国寺30%のデヘヘ006"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鎌倉-MinorityーAttack  ご存知報国寺30%のデヘヘ005

Cut2012_1225_1923_47

坂の真ん中にカメラを据えて撮影してみた。
こう言う路面目線で得られる映像は?


視点は面白いと思ったのですが、撮影された映像は、イマイチでしたね。これを微速度撮影で捉えれば、もっと面白い映像が撮れそうです。機材が掛かりそうですが?タイヤが撒き散らす埃やタイヤが路面と接触する瞬間をゆっくりと見る事が出来ると、きっと発見が有るに違いない!最も撮影したい映像は、流れる景色の中で、その瞬間に捉えられた焦点の動かざる瞬間の景色である。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "鎌倉-MinorityーAttack  ご存知報国寺30%のデヘヘ005"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年12月30日 (日)

何故か?つい最近のモロッコ マラケシュの風景 

Img_16311_3
          これは野良のラクダか?家畜のラクダか?解らんが?

Img_15542
          マラケシュの都の風景 遠くて解らんがモスクは其処彼処?

Img_17132
          マラケシュの海岸の風景 何か田舎の良い雰囲気だねえ!

Img_17221
          マラケシュの海!空の青さと海の蒼さ!が素晴らしい!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鎌倉-MinorityーAttack  ご存知報国寺30%のデヘヘ004

Cut2012_1225_1904_52

おお!カッチョイイジャン!
何か自転車倒してジョアーーンとね!


レーサーみたいな感じしねえかい?まあ自転車傾いてるだけって感じかも知れないが、まあ、頑張って速度上げようとしてますねえ!このオッサン。でもなかなか言う事を聞かない自転車が、まどろっこしい?なんて今は思いますが、その時は自然にそうなってるんでしょうね。ここからググっとインナーへ切り込んで行く映像が撮れれば面白いと思うのですが、なかなか上手く行きません!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "鎌倉-MinorityーAttack  ご存知報国寺30%のデヘヘ004"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鎌倉-MinorityーAttack  ご存知報国寺30%のデヘヘ003

Cut2012_1225_1837_24

ハイ、ポジショニングいい加減ですが何か?
どうも整備不良で徐々に落ちて来るサドル


まあ、それでも楽しく遊べるのが、良いですよ。MTBって坂登るの楽々ですねえ!サスペッションがフロントのみのと、フルサスとあって、面白い事にフルサスの方がレンタル料金が安いんですねえ。あんなフワフアサスじゃあ面白く無いと思うんですが?ハードアタックだとサス無いと厳しいのでしょうね。この映像は、石垣の上にミニ三脚を立てて撮影してみました。ある種、気持ちの悪い自転車ファッションショーってもんでしょうかね(怖)まだ風を切り取れた画像は撮れてませんね!風を切り取る画像が欲しくて何度も撮影してるんですが、難しいものです!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "鎌倉-MinorityーAttack  ご存知報国寺30%のデヘヘ003"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月29日 (土)

爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳 台場>日比谷公園 完!

Cut2012_1211_0950_10

やっと日比谷の交差点に帰って着ました。
これで大方の徘徊は完了ですが、最後の最後に?


台場から、同じ道を、そう来た道を引き返して帰ってきました、能が無いですなあ。レインボー大橋を、自転車が走れれば、こう言う無粋な事は無くなるんですが?・・・実は嘗て知らずに密航した事が有るんですが、台場まで自転車に乗って、意気揚々と到着して守衛さんに懇々と叱られまして(汗)ですから台場の海浜公園からレインボー経由で品川に抜ける事は出来ない事は、知っているのですが、時と場合に寄っては、まあ未必の故意ってヤツでしょうかねえ?今回は、違いますよ勿論!・・・・・で兎に角、日比谷まで来て日比谷公園の、巨大魚の安否を確認できず(あおうお1.3mが棲んでいたのですよ)、シオシオと五反田へ帰還の途に着いたのでした。その五反田で、出来事が!??

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳 台場>日比谷公園 完!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳 浜離宮前>築地>勝鬨橋

Cut2012_1211_0927_55_2

浜離宮から築地に差し掛かりました
残り10km程度でしょうか?


難所は、築地の年末大混乱!人でごった返す築地を如何に安全にやり過ごすか?ここをクリアして、勝鬨橋を渡り終えれば、晴海大橋が待っている。そこまで行けば後僅かだ!こうやって編集していると、意外に東京は、広いものだと痛感する。自宅を発って4時間が過ぎました。大よそ奥多摩通勤の五日市まで来た事になりますが、此処までなら断然!都内徘徊が厳しいですなあ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳 浜離宮前>築地>勝鬨橋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月28日 (金)

病み上がりコンビのポタリングなんだけど? 高幡不動三沢3丁目 三沢給水塔から下り フロント

Cut2012_1223_0755_29

高幡不動激坂ダウンヒルの様相です
普通の坂に見えますよねえ!


まあ普通の坂なんでしょうねえ!この辺りから奥多摩界隈に掛けて、もうアタック不可能な超々激坂てえのは、存在しないのかも知れませんねえ?大方の有名な坂は、その殆どを登り尽くしてしまった感が否めません。さてどうする?SAKABAKAとしては、永遠に激坂を追い求めたいのですが、こうなると河岸変えをせねば成りませんねえ。その有力候補は、今考えてる所で、「山梨」です。奥多摩通勤だと往復150~180程度ですが、山梨だと200前後に走行距離が跳ね上がります。よって日が長くなってから、遠征を開始する事に来年からしたいと思っています。こんな感じでヨゴザンスか?イケさん!?

 

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビのポタリングなんだけど? 高幡不動三沢3丁目 三沢給水塔から下り フロント "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

病み上がりコンビのポタリングなんだけど? 高幡不動三沢3丁目 三沢給水塔から下り リア

Cut2012_1223_0739_10

イケさん特異のリア映像です
フロント映像に較べて
斜度感が良く出ている感じがします。

高幡不動の激坂の頂上からまったりと坂を降りて行く映像ですが、何の変哲も無い映像に見えますが、これが結構面白い。どうも大方の映像がフロントベースなので、そのちょっと変わった映像が面白く見えるのだろうと思います。坂の斜度を正確に伝える映像だとか写真てえのは、それを撮るのが意外に難しいですよね。裸眼で見れば凄い激坂なのだが、映像や写真を通して見ると他愛の無い坂に見えたりするのは、何ゆえか?一方で魚眼レンズで撮影すると、坂の斜度がデフォルメされて、凄い事に成ってしまいます。人間の目てえのは、なかなか機械には真似が出来ないって事でしょうか?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビのポタリングなんだけど? 高幡不動三沢3丁目 三沢給水塔から下り リア "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月27日 (木)

鎌倉-MinorityーAttack 報国寺激坂グラフィティー

Dscn4867                            表玄関の顔ですが、それ程極悪な顔じゃあありませんね!
                          Dscn4868             先が見えないRの斜度は30%以上でしょう!

Dscn4875             良い感じの斜度ですねえ!極悪Rクリアの後にこれが!
           

Dscn4877             滑ります!激注意

Dscn4880             MTBなら階段の真ん中走れば良かったと反省してます

Dscn4883              遠目からの表玄関の様相 普通ッポイですね。
 

Dscn4885             こんな所に郵便ポスト?新聞受け?がある理由は!

Dscn4869              
              良いでしょ!この斜度!最高です。ママチャリで登れよ!
              頂上写真を掲載しないのは、凄ゲーつまんないからsweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鎌倉-MinorityーAttack  ご存知報国寺30%のデヘヘ002

Cut2012_1225_1827_01

なんちゃってインナー攻めてますが何か?
この坂の瞬間最大斜度が写真のインナーです


まあ、ねえこの自転車ですからねえ!当然つうか出来なければSAKABAKAじゃねえわなあ!ママチャリでも、行けるんだから当然なんでしょうが、何度も何度も遣ってると、効きます!この自転車だとMAX-LOWにしなくても全く問題ないですし、速度上げたいのですが、意外と足に来てるモンですねえ!徐々に速度が下がってしまいますねえ。ギアが軽けりゃ良いってもんじゃ無いですねえ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "鎌倉-MinorityーAttack  ご存知報国寺30%のデヘヘ002"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

原発なんて人類が制御出来ないモノだろ!

K0010084

霞ヶ関の交差点で原発テントを発見した


どの政治家も、誰もそのシナリオを指し示していない、脱原発の道筋。風の谷のナウシカの世界観が、その行く先に見える様な気がする。殆どの大地は、猛毒のフカイに飲み込まれて、人間はフカイとともに生きて行く。猛毒を除去するのは、フカイで自然発生した虫達だ。人間には、成す術もない。数千年、数万年に渡って猛毒の放射性物質は、在り続け、大地は汚染から免れることも無い。核の廃棄物が発生して、それを100%安全に処理する事が出来ないにも拘わらず、原発を継続する事は、種の滅亡を意味している。この流れを止めるための、小さな拠点を見た。新たな政府が、真摯に受け止めて、未来を担保する方向へ、舵をとって呉れるのだろうか?産業、経済とヒトを含めた種の保全と、いったいどちらが大切だと思っているのだろうか?1万年、更に先を考える、難しい局面に我らは差し掛かっているのである。人間と同じ様に、種にも寿命がある事を我らは知っている。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

病み上がりコンビのポタリングなんだけど?高幡不動三沢3丁目 インターバル フロント その1

Cut2012_1222_0922_40

機械化SEEKのお陰です!
最大3方向から撮影が可能です

だから何?ってお思いの方!楽しい自分の哀れな姿を見る大事な機会を遺失してませんか?いやあ!イケさんが機械化するにつけ、初めて見る自分の哀れな姿は、参考に成りますとも!嗚呼!こんな筈じゃあなかったって思う事沢山!それで対策考えるって事ですがね?それ程単純な事じゃあ無さそうですわ。自転車は奥が深いですなあ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビのポタリングなんだけど?高幡不動三沢3丁目 インターバル フロント その1 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月26日 (水)

病み上がりコンビのポタリングなんだけど?高幡不動三沢3丁目 インターバル その2

Cut2012_1222_0847_20

イケさん頑張ってます
確かに2坂連続は、厳しいですが
それが出来ないとイカンのですよ!

ジワジワと疲弊が積み重なって来てますねえ!疲弊して来ると、腰が下がりますよね。水泳もそうです。数kmドロンドロンと泳いでいると、段々腰が下がってきます。こうなると水の抵抗が大きくなって、泳ぎがフラフラして来るのです。自転車も同じで、腰が下がれば後ろ重心になって、坂に徐々に負けて行くのである。これは須らく体幹の強度と、持久力に寄るものだと推察するのであるが、その対策は?今の所、MAXインターバルを繰り返し、毎週多摩風に向って行き帰りを繰り返す事であろうと考える。更には時に、300オバーも遣らんとイカンですねえ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビのポタリングなんだけど?高幡不動三沢3丁目 インターバル その2 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

病み上がりコンビのポタリングなんだけど?高幡不動三沢3丁目 インターバル その1

Cut2012_1222_0833_44

百草で消耗したところへ
今度は、高幡不動の激坂です

この坂は、青梅の御岳に酷似した感じの坂なので、時々病み上がりの体のチェックとかで、ここを訪れるのですが、実は斜度的には、百草が上なんです。しかし坂の様相が御岳に似ている事もあり、御岳対策で此処でチェックするのが、慣わしです。イケさんは、ひょっとしてこれが始めてだろうとおもいますが、百草の疲れを押して、良くここを登ったものですが、最後は流石に心拍最大だったかも知れません。写真で見る様に、イケさんのSEEKの機械化凄いでしょ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビのポタリングなんだけど?高幡不動三沢3丁目 インターバル その1 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鎌倉の海 若者たちの残影

Dscn4905

鎌倉の海
若者たちの残影

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鎌倉の海 流るる雲の彼方に

Cut2013_0124_0923_21

鎌倉の海
色々な顔を見せてくれました


時には、夫婦で鎌倉も悪く無いですね。こうしてゆったりと海を眺めるのは、久々であるが、風が吹きすさぶ中にも、仄かな温かみが在る様な気がして来ます。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年12月25日 (火)

鎌倉の海 銀色の水平線

Dscn4904

昨日は久々にカミさんと鎌倉へ行ってきた。
海が素晴らしく綺麗でしたねえ!


勿論!激坂三昧も忘れませんよ。例の報国寺の30%。散々遊んで楽しかったです。
鶴岡八幡宮の大銀杏の切り株から、芽が出てるのを発見しました。寒かったですが、楽しいひと時でした。カミさんが戻って来れば、鎌倉へ行く機会も増えるので、もっと多くの発見が出来るかも知れません!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

病み上がりコンビのポタリングなんだけど?百草園 インターバル フロント その2

Cut2012_1218_1754_39

イケさんの不可思議映像
百草園 インターバル フロント その2  

この
、動画もリアリティーありますね。振動が程よく心地よいですねえ。何となく、何処かの追跡モノのドキュメンタリー番組の映像に、似てる気がしますが、褒め過ぎかも?でもリアとはまた違った加速感が良いですねえ。しかし段々映像系のブログ化してる気がしますが、錯覚ですかねえ?やPPり憧れの微速度撮影してみたいですねえ。それから360度パノラマも、視野にいれて、面白い動画撮りたいですねえ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビのポタリングなんだけど?百草園 インターバル フロント その2 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

病み上がりコンビのポタリングなんだけど?百草園 インターバル リア その1

Cut2012_1218_1745_44

イケさんの不可思議動画ですが
加速して行くのが良く解る作品です!


遣ってくれますねえ!イケさん。あの機械化軍団は、伊達じゃないですねえ。この動画見てると、病み上がり決死隊の無理クリ加速が、なんだか感動的ですねえ。マジですよ。このR前から、グイグイ加速してくのが、普通の動画より良く解ります。またまた病み上がりなのに2KGの荷物積んでんでしょうねえ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビのポタリングなんだけど?百草園 インターバル リア その1 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年12月24日 (月)

病み上がりコンビのポタリングなんだけど?高幡不動アタック頂上まで

Cut2012_1218_1718_43

最後のこの枯葉ゴソゴソの坂がマジにして呉れますよ
マジですマジで登んないと無理っしょ!

言葉出て無いもんねえ。イケさんも無口ですよ。MAX何度もやってからだと、こんな坂でも立派な激坂ってもんですよ。そこを無粋なオッサンが、無口でゴソゴソ走ってる図つうのも歳忘れるわ!病み上がり決死隊ですから、まあ何でもアリーノですがね。冗談言えなくなる所が、なかなかMですねえ。それもまた良い!まあ坂登ってるのが幸せ!って事でしてsweat01

Dscn4837

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビのポタリングなんだけど?高幡不動アタック頂上まで "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

病み上がりコンビのポタリングなんだけど?高幡不動アタック003

Cut2012_1218_1655_49

何となく良い感じの坂に見えますかね?
まだ頂上までちょっと有るんですが

最後は、ダートで其れなりの坂が待ってまして、斜度もそこそこあるので、一気に頂上まで行くと、ヘバリますが、見晴らしは凄く良いのです。富士山も見えて、360度に近い景色が望めますので、登って見るのも良いと思います。果たして最後までちゃんと登れればですがねsweat01 ウヘヘ冗談ですよ・・・・此処一気に登れなければSAKABAKA辞めなはれsweat01

Dscn4844

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビのポタリングなんだけど?高幡不動アタック003 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年12月23日 (日)

爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳 晴海大橋>有明>台場海浜公園>船の科学館

Cut2012_1211_0938_51

晴海大橋を渡ります。台場は目と鼻の先ですが、風が?
兎に角、爆風すさぶ晴海大橋は、自転車が風で流される!

殆ど休み無く、ずっと走りっ放しですが、平地中心ですから、思ったほど疲れは無い様です。何とか築地の混乱を回避して、此処まで来ましたから、残る危険地帯は皆無です。皆無ですが、実に情けない事に、この辺りの地図が解らない。橋が何本も架かっているが、問題は、その多くが高速道路に繋がったりしている事で、どの橋を渡れば、自転車OKで台場からの帰りが早いのかが解らない。元来た道を帰るのも趣が無いし?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳 晴海大橋>有明>台場海浜公園>船の科学館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

病み上がりコンビのポタリングなんだけど?高幡不動アタック002

Cut2012_1218_1642_29

百草で飽き足らない二人は勿論第二の激坂で?
またもやヘロヘロになってそれから?


高幡不動の激坂は、何となく彼の御岳に似ている感じがするんですよ。総レンガ道のこの坂で、百草の後始末をする訳ですが、実に毎回、返り討ちって事に成っちゃう訳ですが、それでも、でもやっぱりまあまあイケてるじゃん!等と事を有耶無耶にして、納得して帰るてえのが、良いのですわ。まあ駄目でも、その内何とか成るっしょ!と思う気持ちが、明日を創るのである。オッサンとは、極めて呑気で前向きでなくては成らんのである。さて高幡不動の激坂ですが、20%前後の普通の坂ではあるのだが、美しいRのウィリーポイントが香ばしいのですよ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビのポタリングなんだけど?高幡不動アタック002 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月22日 (土)

チャリ通勤 大田区の不可思議!?その13

F1011100xx_2

或る朝の情景

馬込の或る朝の情景です。全体的にどんよりした光景に、遥か先まで繋がって行く坂の偉大なシルエット。その朧気なお天道様とのコントラストが、陰鬱とした情景を醸し出して目を覆いたくなるような、浮世の細々を微かに照らす。真っ暗闇でもなく、かと言って晴々でも無く、こう言う危うげな空間の美しさみたいな?何故か不可思議な大田区の朝のひとこま!?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

病み上がりコンビのポタリングなんだけど?高幡不動アタック001

Cut2012_1218_1109_29

瞬間の映像って面白い!!
こう言う瞬間を切り取る事が目的だったりして?


HD動画を撮る様になって、瞬間を切り取った写真が結構面白いですよ。こう言う写真をカメラで捉えるのは、難しいだろうと思いますが、動画フレームの切り取りなら、容易に瞬間写真が手に入りますので、是非遣ってみると良いと思います。HD以上の動画じゃないと無理ですよ!

もっと面白い連中の場所

にほんブロ
グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

続きを読む "病み上がりコンビのポタリングなんだけど?高幡不動アタック001 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

病み上がりコンビのポタリングなんだけど?百草アタック004

Cut2012_1218_1052_19

百草GOALシーンですがヘバッテます。
インターバルアタックはこう言うケース疲れます


と言うか、ミヤタ君が厳しいだけかも知れませんがね。果てしなきママチャリなんで、時にはママチャリでアタックして惨めな思いをする事が、進歩の前提って事で御座います。百草はまあ、駄目に成った気がした時の現状確認坂としては、丁度良い坂だと思いますので、時々ヤバイと思ったら百草を登って、安心するか、余りの酷さに嘆くのも良かろうと思います。此処で飽き足らない疑い深い人は、ここの並びの高幡不動激坂を連続して登ってみれば、諦めがつくでしょう!

もっと面白い連中の場所

にほんブロ
グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

続きを読む " 病み上がりコンビのポタリングなんだけど?百草アタック004 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月21日 (金)

夕方限定 大田区の不可思議!?その14 3つの太陽!

F1011102_2

流石に携帯カメラじゃあ撮影困難でした。
大田区を流れる呑み川の朝
川面に反射した3つの太陽達!


実は、この呑み川に反射した太陽♯01と橋の欄干に反射した太陽♯02と、そして本物の太陽♯03がファインダーに収まったと感じたのですが、残念ながら橋の欄干に反射した太陽♯02が、残り二つの太陽の狭間で、掻き消えてしまっている感じです。川面に浮かぶ3つの太陽なんて、大田区じゃなければ、望めない風景でしょう!まだまだきっと、多くの魅力的な不可思議が大田区には沢山秘められているに違いない!素晴らしい街!大田区であった!

3

円で囲った中心が各々の太陽です。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

病み上がりおっさん達のアノネノネ??

Cut2012_1217_1920_27_2

まあ色々アフォな事言いながら
適当に楽しんでる訳ですよ!

お互いに、歳が近いつうのは、良いもんだよ。易きに流れるのも、攻めるのも阿吽の呼吸ってやつでしてね。大方体力的にも同じ様なもんだし、力量が近く、考え方も・・・・そう決して無理をしないってのも、同じだし、こう言う相棒ってのは、お互い有り難い存在ですよ。何かしようってどちらかが言えば、必ずそれを遣っちまう。まあ無理なく自然に同じ方向を向いてる感じが心地よいと互いに思っている事が相棒の由縁ってもんでしょうね。これでバリバリの若い連中なんか入れたら破綻しますよ。同じ様な年波で、細々と永く続けるのがヨゴザンす

Cut2012_1217_1923_43

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "病み上がりおっさん達のアノネノネ??"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

病み上がりコンビのポタリングなんだけど? 百草アタック003

Cut2012_1217_1846_44

これ絶対、普通に登った方が楽だわ!
でも面白いし、インタバルアタック癖になるわ?

ここの撮影は、もう頂上まで走ったら!って感じなので、MAXでガシガシは結構厳しいのですが、ミヤタ君もタイヤ変えたし、なんとママチャリハブのグリースアップもした事だし、良く廻ってくれているので、一気にね!しかしミヤタ君、今回はサドルも変えたし、タイヤも替えて、色々調整して貰ったもんだから、快適ですよ。本来は奥多摩の栃寄林道攻める積もりだったんですが、まだ体調万全って程でも無いから、易きに流れて百草って事にしたんだけど、まあ、栃寄行ってたら、足上がらなかっただろうなあsweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビのポタリングなんだけど? 百草アタック003"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月20日 (木)

病み上がりコンビのポタリングなんだけど? インターバル リア その3

Cut2012_1217_0424_49

イケさん特異のリアカメラからの映像です
何か不思議な感じがするにが良くてファンも多い!


イケさんの機械化軍団。その機材をフル活用して、色々な角度から、登攀模様を見る事が出来るのは、なかなか面白いです。これが見れたからどうか?ってのは、あまり期待して無かったのですが、良く見ると腰の動きが、面白くて、駄目な時には、腰が立ってないのが解ります。ヘッピリ腰に成ってる時には、やっぱり登り方が悪く、その時には大方ヘバッテる事が多いのですよ。で、それを如何に改善するかが、問題で、今の所は解が無い。腰の立て方を意識して走る、登るって事でしょうか?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビのポタリングなんだけど? インターバル リア その3 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

病み上がりコンビのポタリングなんだけど? 百草アタック002

Cut2012_1217_0411_43

病み上がりアタック2本目ですが勢いつけて登ってる
時点で、弱気なんですよね。


つうかこの坂途中発車は、結構厳しいんですよ(汗)言い訳ですがね。ところで全然違う話をしますが、写真で気がついたかも知れませんが、ママチャリのサドル、硬いサドルにしてみたんですよ!八王子総裁から貰った、自転車アサヒ標準サドルなんです。僅か70kmしか走って無いので何とも言えませんが、結構良い!ずっとサドルが合わなくて、困ってましたが、これ結構いけそうで、期待しちゃいますよね!奥多摩通勤で150とか走ってみて、どうか?ですが、良い感じです。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビのポタリングなんだけど? 百草アタック002"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月19日 (水)

病み上がりコンビのポタリングなんだけど?イケさん百草園 インターバル その2

Cut2012_1217_0358_27

イケさん 飛ばし過ぎじゃあ御座いませんか?
二人共に病み上がりでっせ!?


この坂は、多摩川界隈の坂では、有名な坂なんですが、斜度27%前後かねえ?距離が無いので、結構登り易い坂の範疇なれど、病み上がり決死隊としては、結構来ますよ!等と思ってスタートして見れば、イケさん!何ですか?最初からMAX行っちゃってますねえ。しかし、2度目のアタックでも、まだまだ残ってますねえ。後、何本も出来そうじゃないですか?恐るべしイケさんの体力!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビのポタリングなんだけど?イケさん百草園 インターバル その2 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

病み上がりコンビのポタリングなんだけど? 百草アタック001

Cut2012_1217_0345_59

相棒のイケさんは、えらいカッチョイイ走りを見せ付けて
呉れましたが、小生は??

ノロウイルスに感染して、自転車1週間も走らせて無いと、どう言う事に成っちゃうのか?これが、思った以上に差が出るもんなんだねえ!?相棒のイケさんは、単純に風邪で、小生は、都内徘徊で湾岸エリア、爆風を突いて走ってきたその日に、取って置きの寒気が来て、あらら?風邪か?と思っていたら、段々気持ちが悪く成ってきて、寒い、気持ち悪いのは上攻撃。ネットで症状を調べたら、ノロウイルス感染にバッチリ!で以来5日間も会社を休んで、3日間で回復したにも拘らず、保菌者なので、家でウジウジしてたら、落ちる落ちる!この坂で何処まで落ちたか恐々自分のパフォマンスを見計るものの、嗚呼!ヤッパ日々研鑽が掟ですなあ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビのポタリングなんだけど? 百草アタック001 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月18日 (火)

Brussels 通信 ブラッセルのクリスマス飾り

2012121618120000_3

2012121618270000_2

2012121618280000_22012121618400001_2
2012121618420001
久々のBrussels 通信で御座います。

彼の地も、クリスマス、年末綺麗なクリスマス飾りに目を奪われますなあ!確かBrusselsのクリスマスをまだ知りませんでしたから、こうして送って貰いました。色々大変な年末の様ですが、頑張って欲しいもので御座います。風邪など召しません様にお願いしますね!!


もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

病み上がりコンビのポタリングなんだけど?イケさん凄いわ!

Cut2012_1216_1916_44

この気迫に満ち満ちた様相をご覧あれ!
風邪で休んでたオッサンとは、到底思えませんがなあ!

何だか、凄げえカッチョいいぞ!如何なってるんよ?イケさん!どっか良過ぎるんじゃねえのかい?この坂、此処までバシバシっと登ったの見た事ねえぞ!風邪と称してコソ練やっとったんじゃ無いですかい?と思ったのは、お互い此処まででした。確かに齢合計107歳立派なオッサンやからねえ!最初バシバシ、中パシパシ、最後はゲホゲホってのが、我らのホンマやですのお!?さて師走の最後まで走りましょうぞ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビのポタリングなんだけど?イケさん凄いわ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳  ハイライト 天王洲アイル

Cut2012_1210_1903_54

天王洲アイルへ架かるこの橋の周りはシーバスのメッカ
夏の夜には、時々アングラーが糸を出してますねえ


意外に東京は運河の街なんですねえ!この辺りもそうですが、羽田界隈やら、江東区界隈等は、運河だらけです。高層ビルの脇を運河が流れ、青い空に呼応して青い運河、白い船!なかなかの風情じゃないでしょうか?ベイエリアと言うのは、景色は最高なのですが、色々と心配事も多そうです。こればっかりは、吉凶あい解り申さんが、毎日素晴らしい借景が自宅で味わえるのは宜しい事ですねえ!

Cut2012_1210_1918_53

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳  ハイライト 天王洲アイル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月17日 (月)

爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳  ハイライト 力道山とめぐみちゃん

Cut2012_1210_1848_52

この坂は、池上エリアで最も美しい坂なんです!
この坂を登って、日本プロレスの祖 力道山先生
墓所を訪ねて見ました

池上本門寺は、毎日通うルートでは、概ねレギュラーに成ってますが、更に後ろに廻って、この辺りで最も美しい坂めぐみちゃんを登って、境内まで行く事は稀な事でして、今回の都内の小さな旅では、観光名所的な発想で、久々に力道山先生の墓所を訪ねてみました。亡くなられても、人気の墓所は、変わり無く、多くの方に愛されているようです。

Cut2012_1210_1839_02_2

この美しいRが最高ですねえ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳  ハイライト 力道山とめぐみちゃん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳 勝鬨橋

Cut2012_1211_0839_25_2

Cut2012_1211_0841_28_4

勝鬨橋の開いていた時を知らない世代だが          この辺りから開いていた様だ
こうして見れば、この橋が開いていた証が!

勝鬨橋をあげる会より
この会の主張が実現すれば素晴らしいですねえ!

隅田川の隅田川の第一橋梁である勝鬨橋(かちどきはし/かちどき ばし)は,昭和15年
(1940 年)6月に竣工しました.ユニークな橋で,かつては橋が開いていました.しかし残
念ながら,昭和45年以来"あかずの橋"になってしまいました. 完成当時は東洋一の規模
をほこり,わが国最初のシカゴ式二葉の跳開橋として知られていました.二葉とは,両側に
「ハ」の字にひらく橋桁を,かろやかな 葉っぱにたとえた優雅な表現です. もし,現在この
橋を動かすことができれば,世界の橋の中でも,指折りに大きな「動く橋」になります.毎年
の定例行事にすれば,東京の活性化,隅田川国際 観光の大きなシンボルにもなります.
 それは橋の動態保存にもなり,世界的にも貴重な事例になります. 戦後,アメリカ軍がこ
の橋を見たとき,日本人が設計・施工したことを信じなかったそうです.近代史としても技術
史としても,大変価値ある橋なのです. 平成19(2007)年に国の重要文化財に指定されま
した現在、みんなでその保存のありかたについて深く検討して、「跳開」した勇姿を再び見る
ことがで きるように・・・・と訴える活動を続けているグループです。 先人の残したこの橋を
もう一度よみがえらせたい・・・・・・それが私たちの願いです.

Photo_4

往時の勝鬨橋の姿

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳 勝鬨橋"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年12月16日 (日)

病み上がりコンビのポタリングなんだけど?何故かね?

Photo_4
              何処ぞの坂で1週間の体力減退をビビリながら見る

Photo_5
             やっぱり酷でえ事に成っちまってる。二人ともアカンかも?

Photo_6
             そんでもメゲズニ坂を登ってみるんだが?ヘバル

Dscn4847
             あそこじゃあホンとの事は解らんから別の坂を登って見る

Dscn4848
             嗚呼!やっぱりね。駄目なモノは駄目なんよね!?

Dscn4840
            流石にヘバッテ、坂の頂上で、ゼエゼエ言いながら写真

Dscn4855
            帰りに、甘いもの食いに不動尊へ行って見たら

Dscn4854
            凄げえ別嬪のお姉さまが、色々教えて呉れました(汗)

Photo_7
             ああ!そうそう本当に嘘を発見した!珍しい鳥ザンス!

Cut2012_1216_1900_46
        ボーナス650万円も貰ってるアフォな政治家の為に選挙行って来た虚しい



もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳 台場の観覧車の脇にこんな渚が!

Cut2012_1211_0822_23

台場の観覧車の真向かいにこんな光景が
思った以上に海が綺麗です!

超混雑の築地をホウホウの体で通り抜け勝どき橋を渡り、更に長い晴海大橋の逆風を引き裂いて、有明からやっと台場に突入しました。まあと言って大した事は無いのですがね(汗)
台場も知らない内に色々変わってて、観覧車の向かいのこの渚。空に映えて美しいじゃない
ですか!? 時にはこうして海詣でも良いかも知れませんねえ!山派の小生としては、開眼で御座いました。

Cut2012_1211_0823_51_2

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳 台場の観覧車の脇にこんな渚が!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆風 都内徘徊ツアー7時間 ナビゲーション無し台場までの完全全工程Ver

Cut2012_1215_0825_20

都内徘徊ツアー7時間の全貌完全版
ナビゲーションは、御座いません


行き東京、西小山から洗足池、雪が谷、池上、大森、大井町、天王洲アイル、品川埠頭、レインボーブリッジ、竹芝ふ頭、浜離宮、築地、勝ち鬨橋、晴海大橋、有明、台場、
帰り台場、有明、晴海大橋、勝ち鬨橋、有楽町、日比谷公園、東京タワー、高輪、五反田完

走行時間7時間、ほぼずっと走り放しで一気に最後の五反田まで、動画でフォローしたもので、動画時間が20分を超えています。故にご興味有る方のみご覧ください。全て倍速モードですが、それでも長いです。動画の最後は??ですが、まあ予想だにしますでしょ!更に名所系のエリアは、HD動画高精細で、近々公開致します。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "爆風 都内徘徊ツアー7時間 ナビゲーション無し台場までの完全全工程Ver"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月15日 (土)

爆風 都内徘徊ツアー7時間 ナビゲーション付、台場までの全工程

Cut2012_1215_0757_45

東京品川区西小山からお台場までの全工程
ナビゲーション付Ver


東京に暮らして、20年以上が経ちますが、意外と知らない所ばかり。通勤経路を走って更に、東京の奥深くまで行って見ようと考えた。奥深くと言っても、全部周るには、余りにも広過ぎて、1日で周れるものじゃ無い。よって先ずは、特に知らない台場界隈まで足を伸ばしてみようではないか!?と言う動機で、走って来ました。7時間都内湾岸エリアをうろついて、解った事は?思った以上に、湾岸が広がっているって事。多くは立ち入り禁止区域なので、その全容は、明らかではないのだが、日々変わってゆく東京を、時にこの目で確かめるのも、良いものである。この動画では、行く先々の場所が解る様に、ナビゲーションを入れている関係で、完全な全工程では在りませんが、湾岸エリアの大方の状況が解ると思います。唯それだけですがsweat01

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "爆風 都内徘徊ツアー7時間 ナビゲーション付、台場までの全工程"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳 レインボーブリッジ>竹芝埠頭

Cut2012_1210_1800_05

天王洲アイルから品川を経由してレインボーブリッジの袂
まで遣って来た。小さな旅の真ん中辺りだろう?


このベイエリアは、景色が良いばかりか、意外と走り易い場所もあったり、橋が沢山あったりして、トレーニングには、打って付けかも知れません。まあ、西小山くんだりから、この辺りを経由しての通勤と成れば、1日40kmは固い。となると現行の最大2時間の通勤時間では、時間が足りない事に成る。まあ、会社の帰りに思い立って走る程度が、山々だろうと思うが、満更でもない感じもする。此処では速度がメインに成るのかも?実はBRAVE-STARは、速いのである!??

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳 レインボーブリッジ>竹芝埠頭 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳 天王洲アイル>品川埠頭

Cut2012_1210_1431_26

品川埠頭初めての場所なんです
台場へは、方向感だけで走ってますので
ちゃんと行けるか?

坂の方向と、パチンコ屋の方向だけは、匂いで解るんですが、台場の場所を匂いで解る程、台場に執着は御座いません。此処、品川埠頭なんて有る事も知りませんでしたが、竹芝桟橋とか大井埠頭とか品川埠頭とか?東京の湾岸エリアには、見知らぬ場所が、まだ沢山有るに違いない!だが最早、何時までもウロウロしている時間が無さそうな?ハイ時計など持った事が有りません。故にお天道様の塩梅次第で、時間を計ってるのですが、ちょっと急ぎましょうか?

Cut2012_1210_1429_32


もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳 天王洲アイル>品川埠頭 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月14日 (金)

実家の我が家、始まって以来の飛来!何故?

201212111024000

久々に、田舎から・・・・福来る!

千葉の実家の裏山 井戸のポンプ場の電柱の天辺に、鎮座する鳥は!?

                なんと野生のフクロウ!

これは田舎の我が家、始まって以来の出来事だと当主が言っていた。これはフクロウ来た
る!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・福来たる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!
だそうで、早々宝くじを買ったとか?(笑) 2012年の年の瀬に、こんな些細で、心和む一報が、来年を占っている様である。少々ウイルスに取り付かれて、自宅で養生していたが、やっと回復、ウイルス退散の翌日に、またタイミング良い吉報で御座る!!ところで、このフクロウ君、電柱の天辺に留まって、1時間も辺りをキョロキョロして、飛び去り。その翌日もまた、この電柱に遣って来て、再び1時間、前日と同じ様に、佇んでいたとの事である。

Cut2012_1214_0701_49_2


もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "実家の我が家、始まって以来の飛来!何故?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳 大井町>品川旧東海道>天王洲アイル

Cut2012_1210_1420_16

大井町界隈をいい加減に進んでやっと
天王洲アイルに到着です


意外と知らないのが、大井町なんですが、今回も経由地でしたから、何も見ないで通り過ぎてしまいました。大井町って所は、何となくバタ臭くて、ちょっと胡散臭くて、なんだか気に成る魅力がある様な?駅前がとっても綺麗に成っちゃいましたが、以前は小さな店が沢山あってB級グルメのメッカと言われてた様な?清潔過ぎる街よりも、多少のバタ臭さとかが残ってる街に魅力を感じるのは、昭和へのノスタルジーでしょうか?そう言う大井町から、清潔な天王洲アイルへ向いました。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳 大井町>品川旧東海道>天王洲アイル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳  山王の坂から大森貝塚

Cut2012_1210_1404_02

山王は高級住宅街で坂の街
どうしても気に成る激坂

この激坂が結構好みなんでして、大森経由で行く時は、此処を登って降りてする訳ですが、この界隈は、立派な斜面がありまして、瀟洒な住宅街の真ん中を激坂が貫通してる風景がそこはかとなく神戸に似た感じがするんですよ!きっと江戸時代には、ここから江戸の港が見えた事でしょう。山王を通過して、学生時代に学んだ大森貝塚に立ち寄って見よう。

Cut2012_1210_1412_42

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳  山王の坂から大森貝塚 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月13日 (木)

爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳  ハイライト 旧東海道品川宿

Cut2012_1210_1341_23

旧東海道品川宿って所です。
何の変哲も無い商店街の風景ですが!

本物の旧東海道で御座る。きっともっと時間を割いて、此処の界隈を散策すると、江戸の発見が待っている事だろう!こう言う事は、カミさんが帰国したら、自転車でゆっくりと走って見たいものである。だが、カミさんは、なんと自転車で曲がれないのだから、恐ろしい!等と書いていると、そうさなあ!時には歴史探訪の自転車てえのも、良いかも知れぬなあ!激坂ばかりが自転車の楽しみでも無いしね!もっとこう高邁な走りつうのも有りかもなあ?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳  ハイライト 旧東海道品川宿"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳  池上本門寺 参詣

Cut2012_1210_1313_55

池上本門寺のみぐみちゃん
折角だから本門寺参りでも!?

と言う事で、この、めぐみちゃんを登って、池上本門寺をお参りして、なんて考えてたら、そうだ!彼の有名な、日本プロレスの祖、力道山先生のお墓がここに有るのでした。勿論、参拝して、さて先を急ごうとしたら、間違えました。ここの寺と言うか、境内の迷路たるや、方向音痴の小生には、最適である!故に何度か迷子になって、やっと抜け出して山王、大森方面へと向ったのであります。


もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳  池上本門寺 参詣 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月12日 (水)

12月16日 どうするかね?

Images_1

共感レベル 7/10

石原新太郎が代表しているのが、気に入らないが、橋下徹の言ってる事は、最も日本の本音を抉るもので、問題意識は、全く間違って居ない様な気がする。一方で若さ故の頑なな理想論が台頭する可能性を孕む。競争社会の光と影、光の領域を一方的に論点の中心に置くが着いて行けない人々、弱者の問題には、一切触れて居ないのが気に成る。旧体制の破壊は日本が生まれ変わるには、必要な事だろう、だがそこで生まれる混乱と安定への道筋が見えて来ないのが、民主党の二の舞に成らん事を願う。

Image740

共感レベル 4/10

渡辺代表のワンマン政党の感が否めない。体制に容易に組しない点は、大いに評価出来るのであるが、日本再建のビジョンとその訳の本音が見えない。綺麗事と勢いだけで無い事を如何に知らしめて呉れるのか?まあ奥歯に挟まった棘の役割は、果たせそうな、山椒的な役割を果たして欲しい政党であろう。

Logo

共感レベル 3/10

女性の観点で、政治を考えられると言う意味では、存在意義がある。卒原発の解り易く具体的な向性、方法論が全く示されていない点が、実効性を懸念付ける。原発無しの電力収支をどう考え、どうコントロールして、卒業に漕ぎつけるのか?そのシナリオさえ見えないのでは、掛け声倒れに成る危険性を孕んでいると言わざるを得ない。

Tohsyo02
共感レベル 6/10

最も金の掛からない、国の歳費に依存しない政党であろう。国会議員が身を削るべき等と言っている政党は、共産党の爪の垢でも煎じて欲しいものである。とは言え何故か未だに共産党の暗いイメージが払拭出来ていない点が、一般市民には、心許ないと感じる理由のひとつであろう。頑として赤旗を守り抜く姿勢は、立派であるが、時代に即する事も考えるべきであろう。街の細々した、人支えの政党として、欠いては成らない政党だとも言えよう!

Images_5

共感レベル 2/10

支離滅裂な政党として、歴史に残るだろう。こうした意を事にする寄り合い的な政党の末路を、鮮やかに知らしめた。だが多くの失敗を繰り返した点では、多くの教訓を得ているに違いない。それがこの党の財産なのだが、それを前面に出せないのが残念である。誰しも最初から上手く行く事など無いのだから、続投も考えるべきである。内紛で人材の枯渇懸念が払拭出来ないのが残念である。今の民主党には、日本再生は、無理であろう。

Shaminn

共感レベル 5/10

憲法改正の番人として、頑なな護憲路線は、間違って居ない様な気もする。こうしたアンティテーゼを許容する多様性のある国でなければ、時代の速度に着いて行けないだろうし、多様な価値観を、許容してこそ、新たな創造が可能と成るのである。ファッショに陥らない為にも、こう言う頑なな政党が在って然るべきだと考えられる。

Sunkids_3

共感レベル 3/10

最も危険で、其れなりの力量を有する政党である。戦時下を思わせる財政政策には、驚きを隠せない。こう言う姑息な事を、施策として日本救済の元で、提案する事自体、病んでいるとしか考えられない。真意を国民に解り易く説明する責任があると同時に、国会での詳細な審議が望まれる。懸念があれば、速やかに軌道修正する事を強く望むものである。一方で、外交チャネルの維持は、如何なっているのか?その詳細と力量が全く表に出て来ないのは当然だが、温存されている事を強く期待したいと考える。もう少し本音の政治を試みたら如何なものだろうか?綺麗事では、人はなびかぬ!維新の会の橋下氏のスタンスを良く研究すべし!陰も日向も隠さず表に出すべきだろう!


他にも政党は、あるが
概ね考えている政党のリストである。

さて今回の選挙で、何処に投票するか?皆が同じ事を言っている様で、決め手に欠けるが、天邪鬼な小生としては、綺麗事を好まない故に、政治を何処まで本音で展開出来るかが、決定のポイントになっている。そう言う意味で、そろそろ選択の時期であるが、さて?ここは、一死地に落ちた北海道の某氏に、清き一票でも入れようか?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳  1国ラクダから池上本門司

Cut2012_1210_1302_08

朝のチャリ通勤はここ池上本門寺で一旦GOAL
だが、お台場まではまだまだ遠いぞ!


この写真の坂が、これまた鬼門でして、国1ラクダで遊び過ぎると、この坂を3段で登るのがとても厳しく成るのである。まあ、いつも此処を最後にして、体調を見るには良い坂なのだが、BRAVE-STARの真の実力を思い知らされるのも、此処なのである!駄目な時には、足がフラフラするだけじゃなく、キーカタンキーカタン方式で・・・・・解るこの表現!何とか足を付かずに乗り切る事が?なんてのも有りでして、独り惨めを感傷するのである。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳  1国ラクダから池上本門司"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳  1国ラクダ エリア001

Cut2012_1210_1245_23

国1エリアは、何処行っても坂また坂
だが、気合の入った坂は無い!?


こう言う環境が、実は有酸素運動のメッカなのである。激坂ばっかりだと、無酸素で足がブットクなるだけなのだ。鈍牛BRAVE-STARは、20kg以上のママチャリとしては、思った以上に、軽やかに走って呉れるのが良い!これで箱根往復なんてしたら、問答無用で痩せる!だが一度やって懲りたわ。半端じゃねえもん。やっぱ自転車に重さは鬼門である。とは言え、通勤エリアでもある、国1ラクダも、BRAVE-STARで毎日走ると、慣れるものだ。このまま一気にお台場までツッ走るでえ!?って言っても、実はお台場も品川の湾岸エリアも行った事が無いのである。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳  1国ラクダ エリア001"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月11日 (火)

おまけ 桧原中学の激坂 ここが意外と穴場なんですが??

Cut2012_1206_1814_43

桧原中学の裏の超難関のダート&粘土激坂
此処は、圧倒的に凄いですが、登れないかも?


粘土&ダートで斜度25%から更に先は、もっと恐ろしい坂が続いていて、登山道に成ってるのですが、全く歯が立ちませんでした。小岩側道より難易度激高で、まあ登ろうとするヤツも居ないだろうが、兎に角凄いの一点張りですよ。MTBでも無理かも知れん?担ぎも入りそうだし、結構面白そうなんですが、現在工事中?と言うかちゃんと工事する気あるんかい状態!・・・・・だから・・・・・どうした?って、解らんsweat01

Cut2012_1206_1824_53_2

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "おまけ 桧原中学の激坂 ここが意外と穴場なんですが??"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳  雪が谷から環七経由 1国ラクダへ

Cut2012_1210_1223_16

洗足池から雪が谷を経由して環七から不思議な坂
登って国道1号線脇の激坂群・・・1国ラクダを行く!

洗足池周りもなかなかの坂が生息しているのですが、何と言っても1国ラクダが最も面白い!此処を毎日走っているのだが、冬でも汗びっしょりに成るのですから、坂のオンパレードは、体に良い!写真の坂が掲題の不思議な坂だが、何故不思議か?って結構大型の坂なんだが、一見斜度が無い感じに見えるのが、その所以である。鈍牛BRAVE-STARで登ると、なかなか手強いでっせ!此処を振り出しに濃くラクダは、池上本門寺界隈を廻って投了するのである。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳  雪が谷から環七経由 1国ラクダへ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳 自宅から千足池駅

Cut2012_1210_1202_29_2

いつか走って見たいと思っていた湾岸エリア
それを含めて都内7時間の徘徊の記録

先ずは、自宅から千足池駅までの通勤経路

大井町やお台場界隈は、自転車のメッカと言う話は、時々聞いていたのだが、実際に其処を走る機会がなかったのは、どうも都内を走る事に、魅力を感じなかったからなのだが、今回、初めて湾岸エリアを走って見て驚いた!都内には驚くべき所が結構ありそうだ!と言う訳で、西小山から品川、築地、お台場界隈を走ってみた。その模様を掲載致します。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳 自宅から千足池駅 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月10日 (月)

爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳  未知の領域 品川埠頭

Cut2012_1210_1330_47

品川埠頭なんて知らねえよ!?
こんな所があるなんて?


大体、京浜運河渡ってその先に行く事つったら自転車不法駐車で、持ってかれた時位だから、品川に住んでても、こんな品川埠頭なんて知りもしないし、来る事も無かったから、初めて行って見て驚いたよ!この駄々広い道路。何ですか?タンクローリーとか大型ダンプとかコンクリートミキサー車等のデカイのしか走って無いわな!レインボーブリッジがお隣さんで、景色最高じゃん!品川って都会やんかあ!なんて思いながら走ってたら、立ち入り禁止に入っちまって、守衛さんに怒られたが、まあ立ち話ね!

Cut2012_1210_1329_11

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "爆風 都内徘徊ツアー7時間の内訳  未知の領域 品川埠頭"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

悲惨な録画失敗の再撮影現場 アタック最終ポイントから集落までの登り

Cut2012_1207_0848_07

疲れた身体に最後の難関が!
もう足は売り切れですわ!


おおよそ、毎回の様に再撮影が発生するのですが、それもトレーニングの一環だと思えば、其れなりに意味があるのですが、厳しいですよね。ちゃんと1発で撮影出来れば、其れに越した事は無い様な気もしますが、時々こうして撮影失敗する事を許容すべきであると、今は思ってます。最初から二度登る事も想定して、事に当たる・・・・なんて余裕を持てれば素晴らしいのだが、なかなかそう言う境地に至らないのが、それもそれで良いのである。何故なら、まだそれだけ伸び代が有るって事よ!今回の顛末は、最後のアタックポイントから通常走りで、頂上へ向かったのですが、途中でカメラを確認してみたら、あららsweat01だった訳ですよ。疲れた身体に鞭打って、やっと登って来たのに、何も撮れて無いのですから、ガックリ!
気を取り直して、最後のアタックポイントまで降りて、再びのこのこと登って来た時の情けない模様でございます。

Cut2012_1207_0859_16

一難去ってまた一難!!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む " 悲惨な録画失敗の再撮影現場 アタック最終ポイントから集落までの登り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

地獄のインターバルアタック イケちゃん編 小岩激坂 2 リア &フロント

Cut2012_1205_1002_14

第2アタック ここは最初の激坂で2つの30%
クラスの最初の1つです


30%と言っても瞬間斜度で、平均では20%前後だろうと思います。入って直ぐの登り口が20%超えてますので、そこで疲弊なんぞ出来ませんよ。次の坂がこの瞬間30%ですからねえ!イケさんもこうした瞬間30%を、これは御岳でもそうでしたが、結構ラクラクと超えて行く様に成りましたねえ!毎週の奥多摩通勤を欠かさない事で出来上がるモノがあるのが確実に存在していると思います。やっぱり継続は足を太くする!ってえ事か?でも二人共、継続しても痩せません(涙)

Cut2012_1205_1006_34

リアカメラの映像

もっと面白い連中の場所

にほんブロ
グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

続きを読む "地獄のインターバルアタック イケちゃん編 小岩激坂 2 リア &フロント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 9日 (日)

7時間掛けて都内徘徊してみたが、楽じゃねえわ!

Dscn4748              自宅から先ずは千足池にて巨大魚の安否確認ね!Dscn4754_2              千足池から池上本門寺 朝から激坂登ってねDscn4760              本門司五重塔 お日様がなかなか良い塩梅Dscn4758              力道山先生の墓所を訪ねまして!Dscn4763              大森貝塚は、誰も居ませんねえ!寒いDscn4780              大井町から大井埠頭をカッ飛んで一気に台場Dscn4783              船の科学館の先で釣りしてる人居ましたが全然!Dscn4785               フジテレビ前のは凄い人だかりで自転車顰蹙Dscn4788              こんなビル、真ん中の通路落っこちないのかねえ?

Dscn4791              台場から築地経由で日比谷公園へ銀杏が綺麗Dscn4793              日比谷公園の怪魚あおうお発見出来ずガッカリDscn4794              日比谷通りで忠臣蔵の浅野内匠頭終焉の地が

Dscn4756

Dscn4757_2

Dscn4784

 


Dscn4783_3



12月8日は相棒のイケさんが、風邪で奥多摩通勤は中止して、都内徘徊7時間、爆風を突いて自宅から、千足池、池上、馬込、大森大井町、天王洲アイル、大井埠頭、芝浦界隈、築地、有明、台場、日比谷公園、東京タワーと走って、最後は五反田でアプニングがあって7時間。爆風の最中で、奥多摩以上に効きました。走行距離は定かじゃ有りませんが、1度ローソンで補給しただけで、後はずっと走って居ましたから、70km前後だろうと思います。都内を徘徊するって、坂や橋が沢山あって、意外と大変だと感じましたとも!その間、台場と東京タワーで、2,3名のローディーさんをお見かけしましたが、あの爆風では、確かに、走る気がしないかも?晴海大橋じゃあ、風で煽られて、橋の欄干に接触しそうに成った位でしたから、大よそ都内を舐めちゃイカンですねえsweat01


もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

地獄のインターバルアタック イケちゃん編 小岩激坂 2

Cut2012_1206_0550_06

2番坂 ここが最初の難関です
と言ってもまあ最初の元気な頃ですから!


勢いで登っちゃうでしょうね。ここまで自宅から70km。奥多摩通勤も慣れましたから、あの鬱陶しい多摩風も気に成らなくなって来ました。奥多摩通勤は、概ね往復150km前後ですから、其れなりに豚肉消化するんでしょうが、今は、全く効果ありませんねえ!もっともっとモガイて、ヘロヘロに成らんと、脂は燃えないんでしょうかねえ?この坂は最初の坂で、斜度はタップリありますので、急がずに登る事が肝要ですが、ここではガシガシ漕いで時速30を目指したいものです。イケさん渾身の登攀模様ですが、これで未だ自転車2年ですからねえ!驚きですよ。でもインターバル遣ってると、徐々に消耗して行くのが解ります。最後の方は、ゼイゼイですからねえ!

Cut2012_1206_0550_37

良い感じの斜度上げRです

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "地獄のインターバルアタック イケちゃん編 小岩激坂 2 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

地獄のインターバルアタック イケちゃん編 小岩激坂 4 リア &フロント

Cut2012_1205_0940_07

第4アタック 一見たわい無い坂に見えますが
これでも可也の斜度に感じるのは何故?


写真で、坂の斜度を正確に伝えるのは、難しいものですねえ!?一見大した事は無さそうに見えますが、それが実際に登ってみますと、これが重たいんですよ。何とか速度を上げたいと思ってはいるのですが、路面は濡れ落ち葉で滑るし、故にスリップしてダンシングが効きません。このスリップで、モチベーション下がりますよねえ(涙) と言う訳でイケさんは、ほぼシッティングで、耐えてる感じです。我々には、ロードバイクの様に颯爽とダンシングで、登って行く事は出来ませんので、それは羨ましい限りです。勿論!シティングを極めたいとは思いますが、ロードバイクに僅かに憧れるのが、こうした事でしょうか?

Cut2012_1205_0945_39
リアの映像です。其れなりの斜度?

もっと面白い連中の場所

にほんブロ
グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

続きを読む "地獄のインターバルアタック イケちゃん編 小岩激坂 4 リア &フロント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

地獄のインターバルアタック イケちゃん編 小岩激坂 5 リア &フロント

Cut2012_1205_0927_02

第5アタック この坂はご覧のように落ち葉だらけの坂故に、ダンシングでガシガシ出来ません

そろそろ、乳酸たっぷりの状態ですが、それでも小休止で復活!イケさんも、最大の問題である、持久力も徐々に向上して来ていると感じます。と言う訳で、そろそろロングライドでのモガキが必要なのかも知れません。彼の膝の筋肉は、本物で、瞬発力に何の不安もありませんから、風張峠をガシガシやって持久力を養うって事を考えて、お互いのレベルを上げたいと思って、次回は、恐怖のBRAVE-STARでのロングの登攀を遣ってみるのも良いかも知れません!

Cut2012_1205_0926_27
リアの風景はこんな感じです

もっと面白い連中の場所

にほんブロ
グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

続きを読む "地獄のインターバルアタック イケちゃん編 小岩激坂 5 リア &フロント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 8日 (土)

地獄のインターバルアタック イケちゃん編 小岩激坂 4

Cut2012_1206_0529_29

結構前重心で走ってますねえ!
後ろ重心だとウィリーするし前だと
後輪スロップだし?

この坂は、曲者ですよ。路面が完全にドライに成る事は無いのですから、途中の出水がいつでもポタポタしてますし、日陰なので路面が乾くのは、頂上付近からなんで、まあハザードの多い激坂の最たるものでしょうねえ!とは言え更に更に酷いのが、この小岩激坂の側道です。が、側道を登っては成りませぬ!あそこは、ここの比じゃあ在りません。ダウンヒルなど持っての他!何が起こるか解りませんよ!さて本題のイケさん。この程度は最早全く問題有りませんね。後は痩せる事と持久力なんですがねえ?二人ともまだまだですわ。

Cut2012_1206_0532_12

この先がまた恐ろしい斜度なんですねえ!
もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "地獄のインターバルアタック イケちゃん編 小岩激坂 4 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お台場到着

お台場到着

兎に角風が強い!橋が多い!人は更に多いのは築地辺りだが、流石に師走だわなあ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イケさん 小岩で鍛えてどうすんのよ?インターバルアタック002裏舞台

Cut2012_1203_1645_15

この坂が最初の難関坂だったので、撮影ポイント
設定に時間が掛かりました

何故なら、撮影ポイントが沢山あり過ぎて、なかなかポイントが決まらなくて、ちょっと時間が掛かりました。坂もその様相が素晴らしく美しく、斜度もあって典型的なGOODSLOPE
なんですねえ。まだ二人共に充分な体力が温存されていて、まあ何とかなると思ってましたが?ところが、ジワジワと効いて来るんですねえ。ハイ歳ですから!ここをゲットしてまだメインの坂だけで4坂、集落エリアでの坂が数本残ってるのです。更に先には、小岩側道と言う、禁断の激坂がいるのですよ。此処は入り込んではいけません!!

Cut2012_1203_1655_15

何度登っても素晴らしいS字ですねえ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いします m(_ _)m

続きを読む "イケさん 小岩で鍛えてどうすんのよ?インターバルアタック002裏舞台 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

都内徘徊チャリ

都内徘徊チャリ

イケさん風邪の具合は如何ですか?たまには休みなさいと体が言っているんだろうなあ(~_~;)
まあ久々に家で風邪と奮闘して、来週末の奥多摩通勤に備えて下さいませ!現在、徘徊チャリは大森貝塚にて休憩中で御座る!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イケさん 小岩で鍛えてどうすんのよ?インターバルアタック003裏舞台

Cut2012_1203_1530_03

概ね、70m走行で激斜度の走行シーンを撮る!
僅か3分間で入念な打ち合わせをしてだねえ?


スタートポジションと撮影ポイントを実際に歩いて登ってみてセッティングするのであるが、これが意外なほど簡単に決まる。SAKABAKA同士の会話は、視点が同じだから、美しいRのポジションは、用意に決定出来るのだ。だが、それでもスリップしたりして、計画通りに行かない事が多いのである。そこで再撮影の出番であるが、これが厳しい!同じ坂をもう一回登るモチベーションてえのは、微妙である。それでも再撮影をするのは、トレーニングを兼ねているからで、その根源は・・・・・・・・デブ・・・・の解消である(汗)

Cut2012_1203_1540_34

風を切ってますねえ!イケさん

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いします m(_ _)m

続きを読む "イケさん 小岩で鍛えてどうすんのよ?インターバルアタック003裏舞台 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 7日 (金)

地獄のインターバルアタック イケちゃん編 小岩激坂 5

Cut2012_1206_0507_32

イケさんの機械化軍団です
更に2kgの心配無用ツールを積んでます!


ここは5番坂ですから、もう結構、足に来てると思います。ヘバッテも粘ってますよねえ!彼の自転車の荷台には、おパンク修理キットやら、非常食やらバナナやら、色々入って、2kgこれで、遣ってるんですが、もっと自転車軽くしたら!と言っても、一向に気にしません!どうも、鍛錬の為に敢えて重くしてる様です。重たい自転車で、トレーニングをするのは、効きますね!実際の戦闘車は、ずっと軽くなるのですから、効き目有るでしょう。彼のモチベーションは、小生と全く同じ、引き締まった身体創りなのですが、二人共に痩せませんsweat02それでも毎回、楽しいですねえ!こう言う坂で、瞬間時速でも良いので、30km/hを叩き出してみたいものですねえ!

Cut2012_1206_0516_57

Rの先も激坂ですよ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "地獄のインターバルアタック イケちゃん編 小岩激坂 5 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イケさん 小岩で体鍛えてどうすんのよ?インターバルアタック001裏舞台

Cut2012_1203_1511_54

イケさんの撮影状況の裏舞台です。
時々再撮影もあったりして、これが効くんですよ!

出来れば、と密かに思っている事がある。それは、この奥多摩で最強の激坂で、激坂での最高速度を記録してみたいと思っているのである。斜度30%前後の激坂で、果たしてどれ程の速度を記録する事が出来るのか?・・・・・興味あるでしょう?問題は、重心の位置だろうなあ!?路面がウェットなのは、所与の条件だからして、そう言う道で、時速30を叩き出せないか?勿論最高斜度で、距離は50mが精々だろうと思うのだが、冬は無理かな?路面の状態次第である。密かにアタックの機会を伺っているのであった(汗)

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いします m(_ _)m

続きを読む "イケさん 小岩で体鍛えてどうすんのよ?インターバルアタック001裏舞台 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

地獄のインターバルアタック イケちゃん編 小岩激坂 1 入り口

Cut2012_1203_1439_37

こう時間を切り取って映像を見ると、誰でも真実の一瞬が!
自分でも解らない、謙虚で健気な自分の瞬間がある!


この写真は、切れてしまってるけれど、それでも一瞬垣間見る視線は、本物でしょう!こういうのは、なかなか見れないから、これ遣って良かったと思う。いつもは、ヘラヘラしていても、こいした真実の一瞬があるのは、良い事だな!これを未だ見ぬ孫に伝えたいなんて思う事もあるのだが、こればかりは、どうしようもないのである。先日もイケさんと話していたのだが、ココログが潰れたら、今までの4000を超える記事は、如何なってしまうのか?記事の保全を考えないとな!

もっと面白い連中の場所

にほんブロ

グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

続きを読む "地獄のインターバルアタック イケちゃん編 小岩激坂 1 入り口 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 6日 (木)

今朝のチャリ通 久が原の黄金の道!

F1011095

やっぱり携帯カメラじゃあ黄金には成らんねえ!?
今朝は変な天気だった晴天に小雨、雲僅か?


何で雨が降ってるの?と言う感じだったが、久が原に入った時には晴天で、雨に濡れた道路が陽光に照らされて、眩いばかりの黄金色に輝いていた。こう言う情景を見るにつけ、自然の織り成す美しさに驚嘆するのである。早起きは三文の徳と言うが、正にその通りであった。午前6時半に家を出た甲斐があったと言うものだ!今朝も、激坂三昧、特に国道1号線に沿って、馬込界隈を繋げている、激坂群は、朝から大汗を掻かせて呉れるのである。今週末の奥多摩通勤は、ママチャリ回帰としてみよう。玉砕もまた良さそうである!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

地獄のインターバルアタック イケちゃん編 小岩激坂 1 入り口 リア

Cut2012_1203_1412_46

イケちゃんの必殺リアカメラ映像
一気に上昇して行く様が面白い!

小岩の激坂は、総走行距離2km、大よその平均斜度は、7%程度だろうと思われます。集落エリアが平地なので、それを除くと、10%を超え最大30%が2ヶ所と言う感じです。入り口から、一気に上昇するので、モガクと先々持たない構造で、足付き無しで走破したいのであれば、時速5km巡航を維持すべきでしょう。今回もテーマは、カッチョ良く登ってみようてえ、六でもないモノですから、カッ飛ばしてガシガシやるんですが、路面がウェットに加えて、濡れ落ち葉も手伝って、後ろ重心に成ると、後輪スリップで、速度出ないばかりか、ヘバリます。自転車2年目強のイケさんが、それでもガシガシ遣っちまうのは驚きですが、実際は、二人共に、ヘロヘロですから・・・・まあそんなもんですよ。しかし徐々にではあるが、確実に、レベルは上がって来てます!

Cut2012_1203_1432_11

フロントカメラの映像

もっと面白い連中の場所

にほんブロ

グ村 自転車ブログへLogo
ポ チットお願いしますm(_ _) m

続きを読む "地獄のインターバルアタック イケちゃん編 小岩激坂 1 入り口 リア "

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

小岩で体鍛えてどうすんのよ?2年振りのおパンクで更に雨が雹が!

Cut2012_1202_1249_01

俺、物凄い不器用だってえのが良く解った!
この修理の最中で雨が!?


そして驚くかな、雹(ヒョウ)が降って来て、寒いは、上手く行かないはで、おパンク大王を笑ってたバチが当たりましたとも!今回は、少しは自力で出来ねえと、今後が思い遣られるから、遣って見たが、結構難しいわ。まあ不器用とも言う!早いとこ、完全パンクレスにせにゃ、このままでは、イカンなあ!おパンクの憂い無く走るのが健全なサイクリングてえ事だよなあ!自転車とタイヤ屋の陰謀で、パンクレスが普及してねえんじゃ?POPの永島さんなら、きっと遣ってくれるだろ!!!映像が途中で終わってるのは雨と雹に降られたからです。小生がヘマしたからじゃあ無いが、兎に角時間掛けて修理完了したのでした。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "小岩で体鍛えてどうすんのよ?2年振りのおパンクで更に雨が雹が!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 5日 (水)

地獄のインターバルアタック イケちゃん編 小岩激坂 3 リア &フロント

Cut2012_1204_2005_07

イケさん映像 小岩激坂3 フロント&リア
多角的に、登攀模様を見る事で得られるもの!?


と言うか、リアカメラの映像は、なかなか面白い。常々フロントビューで映像を見ていますが、リアカメラの映像もなかなか面白い!色々な角度から撮影した映像を、繋げて見るのも面白そうだが、これがなかなか難しい!また最近脚光を浴びている、360度映像も興味深々なのだが、これは結構な機材が必要である。IPONEだと容易に360度撮影が可能らしく、遣ってみたいが、携帯を変えるのは、面倒である。その内、イケさんと相談して、試してみたいものである。

Cut2012_1204_2017_17

フロントカメラの映像

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "地獄のインターバルアタック イケちゃん編 小岩激坂 3 リア &フロント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小岩で体鍛えてどうすんのよ? インターバルアタック006 感想も

Cut2012_1202_1230_16

とうとう最後のRに遣ってきました。ここが凄いのよ!
右に曲がってグイグイっと斜度上げてインナー30%を!


気持ち良くクリアして、さあ?何処へ行くのでしょう!ハイ、待ってましたと続く情け容赦無い直線でした。もうパンパンで、此処登れる幸せを噛み締める瞬間が、・・・気持ちイ~イ!此処をイケさんも、グイグイ、トロトロ。。でもちゃんと越えて来ますからねえ!驚くべきイケさんの変身ぶりですよ。この第6Rで、インターバルアタックは終了して、そこから後、2/5位の坂道、激坂を、牛歩戦法で、フルシッティングで耐えて行くのでありました!まさかこんな事に成るなんて?

Cut2012_1202_1230_41
結構寂しい写真だわ!トロトロだもん!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "小岩で体鍛えてどうすんのよ? インターバルアタック006 感想も"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小岩で体鍛えてどうすんのよ? インターバルアタック005

Cut2012_1202_1211_54

斜度緩く成って来ました。
枯れ葉は、多く成って来ました。


乳酸は、溢れんばかりです(汗)雨合羽着て、ポケットに色々沢山入れて走ってる、もので、下腹が膨らんでるのは、妊娠したからじゃあおまへんでえ!だが、こんな格好でも暑くないてえのが凄い!勿論、汗も掻きましたが、寒い!これが後で㌧でもない状況を引き起こす訳ですよ。まさかのアレですよ!驚きました。更に災いは重なるもんですねえ!?

Cut2012_1202_1212_32

嗚呼!ヘッピリ腰!だねえ

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "小岩で体鍛えてどうすんのよ? インターバルアタック005"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 4日 (火)

小岩で体鍛えてどうすんのよ?インターバルアタック004

Cut2012_1202_1149_31

ダンシングなんて全く走れませんよ!
後輪が滑ってしまうので、強く踏み込めないのです


滑ると、力が抜けますよねえ!濡れた落ち葉が、もう散々滑るもんですから、別の意味でモガキが出来ますよ。激R自体は、後半戦に入って来ましたが、激Rエリアが終われば直線エリアが待ってますし、それを越えれば集落に通じる坂がまだまだ御座いますので、すっと登ってる感じですよ。いつまで走れば、GOALするのやら・・・初めてのSAKABAKAさんは心細く成るエリアでしょうか?とは言え30%前後の激Rは、もうクリアだと勘違いしてたのが、効きました。相棒のイケさん、まあ兎に角レベル上がりましたわ!

Cut2012_1202_1149_52_2

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "小岩で体鍛えてどうすんのよ?インターバルアタック004"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小岩で体鍛えてどうすんのよ? インターバルアタック003

Cut2012_1202_1135_04

第3インターバルアタックもRしながら、斜度を挙げる
結構厳しいタイプの坂ですが、2度登攀したのは?


大体カッチョ良く消えるてえのがインターバルアタックの一区切りなのですが、最後ヘバッテ美しいフェードアウトが出来なかった時や、スリップした時に再撮影の為に再びMAXでモガクのですが、ほぼ連続攻撃ですので、結構マジなインターバルに成りますねえ!こう言う作業を続けて行くと、次第に乳酸溜まって、勿論休んだりもしますが、暗くなってから帰りたくないので、テキパキと撮影せにゃ成らんのですが、足パンパンに成るのが良く解りますよ!

Cut2012_1202_1143_39


もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "小岩で体鍛えてどうすんのよ? インターバルアタック003"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 3日 (月)

イケさんのパノラミオをクリックすると、本ブログ記事の撮影場所が解ります!

Cut2012_1203_1704_12

我々の走った所はイケさんのパノラミオでその場所
を特定する事が出来ます


当ブログの左サイドのイケさんのパノラミオバナーをクリックしてイケさんのパノラミオと接続する事で、我々の走った場所を特定する事が可能です。殆どが激坂ばかりですが、興味ある近場の方は、是非ともいらして下さいませ!

Cut2012_1203_1659_06_5

今のところは、イケさん&小生の激坂連携を実施していますが、更に近々、GARE帝国の先生のパノラミオと繋いで、滝、沢、とGARE帝国を結んで行きたいと勝手に思っています。GARE帝国の先生のパノラミオ接続は、もう少し時間が掛かりますが、乞うご期待!林道マニア必見の恐ろしくも美しい景色が堪能できると思います。宜しくお願い致します。尚、次回の激坂撮影は、今の所は、先生発見の栃寄林道か、あの子の権現の300mを最高速で、どれだけ耐えられるか?がテーマです。気分で場所の変更があるかも知れませんが、どちらも哀れなおっさん達の果敢な走りがご覧になれると思います。えええ?そんなの見たくねえ!・・・・・ウーーーム、それも解ります(汗)

 

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いします m(_ _)m

今、先生のパノラミオとリンクが完了しました。これで激坂パノラミオとGARE帝国のパノラミオが揃いましたので、激坂の場所、GARE帝国、滝、林道の位置が正確に解る様に成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小岩で体鍛えてどうすんのよ? インターバルアタック002

Cut2012_1202_1117_18

この坂は、最初の直線坂から見上げる角度にあります
ここのガードレールがまた恐ろしい傾斜を創ってます


インターバルアタックでは、前回が50m前後のMAX-モガキでしたが、今回は、またまた距離が伸びて、70m位にアップグレードされています。これは、実は好き好んでそうした訳では無くて、坂自体が70m程度毎に、Rを成しているからです。MAX-モガキですと、僅か70mでも終わった後は、もう息が可也上がってしまいます。どの程度の心拍数かは解りませんが、途中でイケさんは、気持ち悪くなったと言ってましたから、相当ですよね。まだまだ恐ろしいRが4つも残っているし、頂上までには、激坂は両手程もに残ってます。

Cut2012_1202_1120_28

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "小岩で体鍛えてどうすんのよ? インターバルアタック002 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小岩で体鍛えてどうすんのよ? インターバルアタック001

Cut2012_1202_1058_32

小岩の上り口から20%クラスの斜度ですよ!
素晴らしい激坂群の集合体です。


小岩の特徴は、兎に角、坂の距離が長い事でしょう。70m毎位に斜度を上げながら曲がっている、素晴らしいRがあります、このRを僅か6個クリア出来れば、次の直線ステージへ行く事が出来るのです。先ずは、最初の直線坂で、MAX-POWERでモガキます。道が濡れた枯葉で滑りますので、実は踏み込み過ぎると、後輪が滑って全くスピードが出ないのでした。鼻からこんな感じで、先が思いやられますなあ!?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "小岩で体鍛えてどうすんのよ? インターバルアタック001 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 2日 (日)

熱中スタジアムでご一緒させて戴いた日本サイクリング協会理事小笠原 淑夫さんに偶然再会!

Dscn4742_2

北秋川で偶然にも熱中スタジアムでご一緒させて戴いた
日本サイクリング協会理事の小笠原 淑夫さんに再会した。


もう随分と月日が経ちますが、熱中スタジアム自転車編にて、ご一緒させて戴いた日本サイクリング協会の小笠原 淑夫さんに、偶然再会する事が出来ました。御年87歳!自転車に沢山の荷物を積んで、桧原村役場から少し北秋川205号線を入った所で遭遇接近して暫し懐かしい思いをさせて頂きました。87歳にして自転車で北秋川まで都内から走って来られる事自体、驚きである。この日は、2年半振りに痛恨のパンクをやらかして、と同時に雨が降って来て、激坂でのパンク修理の最中、普段は走って無い車は通るは、更に輪を掛けて、雹(ヒョウ)まで降って来るはて、散々でした。悴む手で修理をしての帰り道で、小笠原さんに、遭遇したのであります。何かあるでしょ!こんなに色々重なるのだから!?

Dscn4744

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 ダウンヒルの全貌

Cut2012_1127_1613_06_2

金毘羅山ダウンヒルと言っても
公園みたいな山だから可愛いもんですよ。


これだけ可愛い公園山にも拘わらず、その登りは、極めて厳しいのだから、イメージがイマイチぴんと来ないでしょう。全体的に、椿や楓やツツジなんかが山道に植えられていて、どうもピクニック気分にさせられてしまうのですが、しかしてその山道の実態は、超激坂だったりする訳で、その二面性が、面白いのである。この日は、雨模様にも拘わらず、粘土質の坂が、驚くほどドライであったのが、其れなりに坂を登れた要因だろうと思います。雨の日は、此処を登っては成りませんねえ!滑って走れないでしょう!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 ダウンヒルの全貌 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 1日 (土)

小岩激坂グラフィティー

Dscn4619

Dscn4620

Dscn4621

Dscn4622

Dscn4623

Dscn4624

Dscn4710_2

Dscn4712
多分、奥多摩でも屈指の激坂の一つだろうと思います。日の出山登山道が、現行では奥多摩1位ですが、坂の多様な様相、30%R,直線、2段等、小岩の坂は、色々な坂の集合体だと考えられます。概ね70m程度で、休める坂が出現しますが、それでも20%を超えています。中間地点が比較的低斜度になってますが16%の直線です。平地に成ったと思えば、民家の軒先から、直線の24%などが現れたり、これ程、変化に飛んだ激坂群を見た事が有りません。是非SAKABAKAさんは、登って味わってみては如何でしょうか?全部の坂をやっつけたと思っても、更に奥が御座いますし、そこも激坂です。

小岩側道:小岩の激坂群の最後の辺りの民家の脇から、205号線へ一気に下る坂。これを205号線側から登れば、誰でも足吊りする事でしょう!トータル的に考えると、小岩は奥多摩最強の坂のデパートと言っても過言ではないだろう!       

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

驚きのチャリ通  I am a Rock!!

Photo

リサイクルの現場
恐るべき光景が!!

凄い脚力だとは思いませんか?そこそこ頻繁にこうした驚くべき自転車の塊が、ヨタヨタと呑み川河畔の小道を、走っている光景を目にしますが、リサイクルの原点が此処にあるような!?ところで、実は多摩サイで、この岩なんて問題に成らない位、もっともっと大きな岩が動いていたのを見た事があります。皆さんは、如何ですか?こうして、資源欠如の日本の、底辺を支えてくれているのですねえ!素晴らしい!ですが、気をつけてほしいものです!!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奥多摩雨でビバーク中

奥多摩雨でビバーク中
何で雹なんか降るかねえ?今日は曇り後晴れだったのに涙

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 インターバルアタックの舞台裏 KA TU GI

Cut2012_1127_1545_20_2

金毘羅山の神社が一応のGOALにしてまして
この神社への階段と、神社境内脇からの担ぎは?


特に最後、神社脇からの担ぎは、おお!崖を担いでるのお!と暫し自己満足に浸れる一瞬なのである。往年の自分が、この一瞬で、蘇る感じがするのである。極真時代の屈強な筋肉の欠片を感じて、歳をとる事は悪くは無いが、それでも、まだまだ行けるんじゃねえかい?等と不埒にそう思うのである。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

 

続きを読む "奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 インターバルアタックの舞台裏 KA TU GI "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 インターバルアタックの舞台裏 通常走001

Cut2012_1125_1555_10

インターバルアタックの間は通常走で平和です
ですが、どこも激坂で結構厳しいので足を
休めるのも僅かです。


通常走とアタック走を繰り返してジワジワ登って行きますが、通常走時は、出来るだけ温存走でやってます。此処で走りながら休まねば、次の全力アタック時には、力が入りません。最初は元気なんですが、インターバルってヤツは、回復、アタック、回復アタックのローテーションですから、やっぱり徐々に疲弊するんですねえ!簡単に見える坂でも、アタック走が通常走みたいに成ってしまって、モガキもゆるゆるに成っちゃうんですね。それが実力って事でしょう!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 インターバルアタックの舞台裏 通常走001"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »