« 独身男性必見!これで食生活はバッチリだ!自転車も速くなるってもんよ! | トップページ | 今朝の多摩川 »

2012年11月 2日 (金)

ダート&ガレの効用についての考察

Sdscn2079_2
雪雲の暗雲たる山影に浮かぶ白い太陽
厳冬期の阿蘇2009
こう言うのも良いですねえ

ダート&ガレの効用についての考察?

最近、ダート&ガレに御執心の日々である。どうも綺麗に舗装されて、如何にも此処を快適に登ってくださいと言うシチュエーションに限界を感じるのである。何が限界かと言うと、ターゲットを探す限界と言う事、最早、我らの走行領域に、新たな舗装ターゲットが出現する可能性は、奥多摩界隈では極めて低いと言う事である。

故に新たな領域として、非舗装領域を設定せざるを得なくなった。初めは、おパンク様を嫌って、忌避していたが、近い将来ノーパンクタイヤを購入出来ると相成って、益々非舗装領域が身近になったと思っている。一般的には、この領域で幅を利かせるのは、MTBなのだろうが、どうも気が進まないのは、MTBなら大丈夫!と言う当たり前感が嫌なのだ。

だれでも出来そうな事(それは実際は、そうではないのかも知れないが?)、は天邪鬼な小生の価値観にフィットしない。故にママチャリや、クロスで林道を目指す事に成ったのである。林道を走って、ガレ場を行くと、人車一体となった、汗みどろの状態が大方訪れる。この状態が楽しいのである。時には、担いで登らねば、成らないと言う事も含めて、終わって見れば、全身ボロ雑巾と言う感覚が良い!何が良いかと言うと、その後3日間は、デブを気にせず、鱈腹、饅頭、アイスを貪る事が出来るからである。残念ながら小生の遺伝子には、糖尿病なる遺伝情報が欠落しているのだ。よって体の根底まで、クタクタに成れるのは、とても清々しいのである。帰りの多摩サイの過酷な事と言ったら他に無いのだが前面から受ける多摩風に喘いで家路に着くのも悪くない。
と言う訳で、明日の土曜日もまた、林道先生と、イケさんと3馬鹿トリオで山に向います。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

|

« 独身男性必見!これで食生活はバッチリだ!自転車も速くなるってもんよ! | トップページ | 今朝の多摩川 »

コメント

お師匠さま

ダート&ガレは面白いですねえ!来年28Cのパンクレスタイヤが発売されるので、パンクを気にせずガレガレ出来ます!ガレの20%なんてのは最早格闘技ですね(笑)

次回もまた小阪志林道で分岐路線を攻めたいと思ってますが、ガレは更に酷く且つ斜度も素晴らしい様で楽しみです

投稿: ノール | 2012年11月 4日 (日) 07時08分

MTBでも油断出来ないジャリ道。
太いブロックタイヤでも、ジャリ道でリムうちバンクが発生しました。
リム打ちバンクはバンク箇所を探すのがタイヘンで御座います。
走行前のタイヤの空気圧チェックと予備チューブ、空気入れ、工具の携帯がバン
ク対策です。参考まで?
私のリム打ちバンクの根本対策は、減量です。目標BMI24!

す。

投稿: MTB | 2012年11月 3日 (土) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダート&ガレの効用についての考察:

» 糖尿病、血糖値の高いのが命取りになります、脳血管が切れます。 [菊芋屋]
糖尿病をほっていたら大変なことになります。 わたくしの母も1年前クスリを飲んでいなかったので心筋梗塞で倒れました。救急車で病院に運びましたが、だめでした。 [続きを読む]

受信: 2012年11月15日 (木) 11時02分

« 独身男性必見!これで食生活はバッチリだ!自転車も速くなるってもんよ! | トップページ | 今朝の多摩川 »