« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

やっとパレスチナが国連で国家として承認されました!!

Cut2012_1130_1229_05

パレスチナ国家の承認おめでとう!!


学生時代にパレスチナ支援の一環で、サウジ、シリア、リビア等でアラブ青年団を結成して、大学祭で、パレスチナの今!題してコナーを作って、その窮状を訴えた事があるのだが、永遠に続くイスラエルとアラブの反目に、いつか本当に終結が来て、紀元以来の平和、が訪れる事を祈らずに居られない。その起点と成る国連の国家承認決議が採択された。今日は喜ぶべき日なのである!

パレスチナ「国家」格上げ=国連総会が決議採択―米・イスラエル反対、日本は賛成

時事通信 11月30日(金)7時9分配信

 【ニューヨーク時事】パレスチナが国連に持つ「オブザーバー機構」の地位を「オブザーバー国家」に格上げする国連総会決議案が29日午後(日本時間30 日午前)、採決に付され、賛成138、反対9、棄権41で採択された。採択後も国連加盟国にはなれないが、国連から「国家」として承認されたことを意味 し、パレスチナはこれを独立国家樹立への弾みにしたい考えだ。
 決議は、第3次中東戦争の起きた1967年以降に占領されたパレスチナの領土に独立国家を樹立する権利を再確認し、パレスチナにオブザーバー国家の地位 を与えるなどとしている。国家の地位を得たことで、国際刑事裁判所(ICC)など、さまざまな国際機関への加盟に道が開かれる。
 日本やフランス、中国、インドなどは賛成し、パレスチナ国家は直接交渉を経て実現されるべきだとする米国とイスラエル、カナダなどが反対に回った。棄権はドイツや英国など。 

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 インターバルアタックの舞台裏 イケちゃん撮影風景

Cut2012_1125_1541_06

これは、イケちゃんのメインカメラの電池切れで
IPONEを代替機として撮影するにあたっての
ミーティングです。


どうもIPONEとかスマホてえのは、ちょっと触れただけで画面が変わっちまうので、やり辛いですねえ!ソフト的なものより、物理的にガシャ!てえのがオッサン向きだと思うのですが、そんなモノ、売ってやしません。しかも何でも電池が切れたら終わっちゃいますし、魚眼のHEROカメラに至っては、電池切れや、SDカード容量切れ等、全く無言で死滅しちゃいますので、油断できません。毎回、ヘルメット外して録画状態を確認せねば、イカンのですよ。ハンドルにカメラリモコンとモニターが付けられれば、簡単にモニターも出来て、手元で走りながらオペレーションが出来るのですが、そう言う優れモノが無いでしょうかねえ?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 インターバルアタックの舞台裏 イケちゃん撮影風景 "

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 インターバルアタック005

Cut2012_1125_1306_10

ママさんお買い物どうですか?の図
とても女性的な絵ですねえ!


道も心成しかピクニックロードみたいな感じで、先ほどまで、激坂で大汗掻いてたとは思えない位に平和です。此処が最後の激坂だと勘違いしてしまったもので、次に待ち受ける粘土質の激坂で、結構苦労させられました。もう足がパンパンでしたので、モガキも迫力の欠片もありませんが、痛い足を更に鞭打って、何が残るか楽しみです。帰還後には、必ずアミノサプライを飲みましょう!って事にしましたので、繊維の再生と強化は、其れなりにあるでしょう!特に伸長著しいイケさんは、ポヨポヨから、ちょいムキに!
ところで絵を見てると、どうも小生は内股である事がハッキリと解りました。オカマモードですなあ(汗)

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 インターバルアタック005"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月29日 (木)

驚きのチャリ通 双子のお天道様!

F1011089_2

池上本門寺手前の呑み川からの風景
双子のお天道様を捉えた!


午前6時に自宅を出て、約1時間のチャリ通。大田区の不可思議のみでなく、其処彼処に驚きが隠れている。余所見をせずに、走っていると、時々向こうから飛び込んで来る景色に、一瞬で心奪われる事があるでしょう。パっと見上げれば桜の花がヒラヒラの最初のヒラが美しい!とかね。コンクリートの割れ目に、咲いたタンポポの花とかね。まあそう言う、何気ない風景が良いのですねえ!今回は、誰でも驚きの、双子のお天道様ですよ!良いもの見ましたねえ!そう言えば、山で出会った不思議な光、蛾の妖精だったんですよ。その出会いが素晴らしいので、勿論!宝くじ買っちゃいました(汗)

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 インターバルアタック004

Cut2012_1125_1242_06_2

カッチョ良い所を切り取りましたが、楽勝坂どすsweat01
普通誰でも楽勝でしょうね。


でも短時間に沢山、激坂インターバルアタック繰り返してると足が熟れて、こんな坂でも厳しいと感じますよ。写ってませんが実はこのRを曲がった所から、直線坂が続いてるんですが意外と、コチラの方が厳しいかも知れません。まあ、全部登る訳だからどうでも良いのですがね。今回は、一気に登った方が、厳しかったかも知れません。路面が悪いと余計なエネルギーが必要になりますからねえ。此処が中間地点でしょうか?まだ幾つかの激坂が居ますが。かなり楽しいです。と思っていたら、またもやおパンク大王イケさんがパンク!これで1年5回目ですから、宝くじ買うべきです!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

 

続きを読む "奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 インターバルアタック004 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 インターバルアタック003

Cut2012_1125_1222_35

風の残像を切り取るてえのが
テーマだったんですが?
この動画はイマイチです!!


なかなか難しいもんですねえ。微速度撮影ってのもどこぞのブログで拝見しましたが、素晴らしいものでした。機材に金掛けないと、あれは無理ってもんでしょうね。此処が最大斜度のエリアで、相棒のイケさんが唖然呆然の一発突破!これには、参りました。彼は最近、レベルアップ甚だしいのですよ。瞬発力は、相当なレベルに達し、膝の筋肉は、驚くべき発達を遂げています。残る問題は、唯一持久力のみなのです。この対応は、楽しくない緩い坂のロングライドなんでしょうねえ!?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 インターバルアタック003"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月28日 (水)

昨日は最高のチャリ通だったのだが!?今日は降られましたな!

F1011085

昨日は体調万全!環七のお天道様に
気合を入れられてモガキましたとも!


午前6時過ぎに自宅を出て、大岡山から洗足池、ちょっと戻って、中原街道から環七。リコーの脇の坂を手始めに、中馬込からまた激坂三昧で、国道1号線に出て、国道1号線に沿ったラクダゾーンの坂また坂をやっつけて、池上本門司寺脇の激坂を勿論!MAXで、もうヘロヘロで何とか登り切って、雪ヶ谷、久が原ときて、暫し久が原迷子!何とか再び国道1号線に戻って、多摩川の六郷用水跡の緑の小道を気持ち良く走って、やっと呑み川。1時間以上掛けて、やっと蒲田に辿り着きました。朝から何遣ってんの?等と思っては成らないのである!しかし国道1号線のラクダゾーンは、良いですよお!

なんて最高なチャリ通勤の昨日と打って変わって寒い上に、雨まで降ってきて、濡れて帰りました。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 インターバルアタックの舞台裏 アタック002

Cut2012_1125_1527_40

2番目のアタックの模様です
金毘羅山登山道の最も恐ろしいのが
この大きなクリートです、

何をどう考慮したのか、きっと傾斜の関係でしょうか?斜めにクリートが走ってますので、上手く舵を切って直角に突入する様に心掛けています。ここに車輪が嵌ったら洒落に成りませんからねえ!魚眼カメラの映像は、ちょっとデフォルメされた映像に成りますが、これはこれで面白いと思います。同じ事象を色々な角度から、見るのは良い事です。仕事でも同じ事が言えるかも知れませんよ!多面的に事象を捉える事で得られる真理も有るでしょうし、そうしなければ見えないモノもあるのですから!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 インターバルアタックの舞台裏 アタック002 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 インターバルアタック002

Cut2012_1125_1206_50

最初のアタックで枯葉でスリップ
またもや取り直しです


こうして頂上に至るまで、ジワジワと消耗して行く仕掛けですね。まあ途中の坂は、モガかずに、普通に登ってるんですが、これがまたアタックなの後で、筋肉痛いぞおお!から始まって、登ってる間は、感じないって事でして、1回が終わってからのスタートが毎回厳しいんですねえ。で有酸素運動ですか?それは纏めて帰りの多摩サイまったりで、内臓引っ込ましトレやって賄ってますが、異常なしです。問題なしです、役に立ってるんかい?

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 インターバルアタック002 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月27日 (火)

奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 おパンク大王イケさんの今年5度目のおパンク!

Cut2012_1126_1856_08

おパンク大王 イケさんの手際の良さ!!
しかし1年間で5パンクてえのは凄くない!?


兎に角、彼は凄いですよ!宝くじ買ってみようとマジで思いますねえ!これだけおパンクに当たるのだから、宝くじ当たっても良さそうなもんだよなあ!と言いながら小生はクラッシュの帝王って事なんよねえ!今年クラッシュ3回、全て軽微な御怪我で御座いますが、あのブラックアイスね!これにやられちゃうんですよ(汗) イケさんは全くクラッシュしま??した1回。小生は、まだパンクは、1回のみ、それもメリーV-1で、タイヤが磨り減ってて、大爆発!パーーーンって大音響で・・・・・・あの睦橋通りで、これには驚きましたとも!激しいおパンクね!
もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 おパンク大王イケさんの今年5度目のおパンク! "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 インターバルアタックの舞台裏 アタック001

Cut2012_1125_1515_01

ヘッドカメラからと外部カメラで、多角的に
映像を見比べててみたいとの発想で!


通常、インターバルアタック時は、二人で交互に互いを撮影しながら、100m程度毎に通常走とアタック走が切り替わる様にしています。アタックの後直ぐに通常走に戻って、また激坂を走るのは、かなり辛いので、そうしているのですが、メインのカメラの他に各々車載カメラやヘッドカメラを用意してますので、多角的に映像を撮ったり見たりする事が可能です。イケさんは、3台のカメラで映像を撮ってますので、3方向の映像が見えます。これを連続的に、再生すると、その比較が結構面白い!ここのブログでは、2台のカメラしかありませんので、アタック走の映像と、通常走(全部は撮影出来てないが)の映像と、記事を並べて見れる様にしたいと思っています。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 インターバルアタックの舞台裏 アタック001 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 インターバルアタック001

Cut2012_1125_1141_30_2

雨降って路面が湿ってるかと思いきや
結構走れそうな感じですよ!でも?


戸倉の7で随分雨に降られたから、今日は駄目かな?と思ったので、近場の金毘羅山でモガいて帰ろうと考えました。こう言うEASYな予定変更は、お手のモノのオッサン二人です。あっと言う間の判断で、速攻五日市高校裏から金毘羅山登山道を目指して長閑な田舎道を登って行きますと、直ぐに金毘羅山登山道到着。これまた速攻で、モガキのインターバルアタックを開始。目標は100m全力アタックです。ハイ勿論!無呼吸ですが何か?ああ、白くて太くなっちゃうよなあ?と思いながら、素力付けないとね!斜度18%って感じから全力坂ですねえ?? 最初は軽すぎるギアだったので、2日お目は重くして見ました。楽です!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "奥多摩雨降っちまったから金毘羅山 インターバルアタック001 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月26日 (月)

チャリ通勤 大田区の不可思議!?その12 自転車ドナドナ

F1011069_2_2

蒲田の道路で見かけた自転車ドナドナの情景

毎月、これだけの自転車が、廃棄されているとは、知りませんでした。このサイクルスポットだけの廃棄自転車では、無いのだろうが、それにしても沢山の自転車が、車に乗せられて、毎月毎月廃棄されているものである。良く見ると未だ使えそうな自転車も有ったりして、特に廉価なママチャリの運命は、儚いものだと感じますねえ!我が家のミヤタ君等、もう10年も使って未だ現役なのであるが、そう言う意味では、良く頑張って使っているオーナーだと自負出来るかもsweat01

所で、都内の自転車盗難件数は、平成23年度で、60,027台、1日164台が盗難にあっている計算である。こうして盗難にあって、野晒にされた自転車もドナドナに成ってしまうのだろうなあ?残念な事である。因みに、小生は、過去2度程自転車の盗難に遭っているのだが、2度共奪回しているのだ!盗難放置の大方のエリアは、半径1km程度であり、盗難された自転車の探索もまた面白い!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

金毘羅山写真集

Dscn4592_3
                      金毘羅山登山道の入り口です。

Dscn4593_2

                      登山道を登って直ぐに激坂です

Dscn4594

                      道は幅広のクリートと落ち葉で良い感じ

Dscn4595

                      なかなか素敵なRで御座います

Dscn4596

                   極悪ロードも素晴らしい!おパンクに注意!

Dscn4597_3
                    ここが最激震部の始まり段差が凄い!

Dscn4600
                    割と格好いいRですが顔だけいいだけで大した事無い

Dscn4599

                  勿論!担ぎでしょう!これが無いとね!?

Dscn4606
                   途中の踊り場が最高の景色です

Dscn4609

                   頂上手前の神社です。トイレもありますよ(汗)


もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月25日 (日)

相棒イケさん 金比羅公園へ向かう林道(最大の難所 生データ)

Cut2012_1125_1037_16

自転車始めて2年ちょいしか経ってない相棒のイケさん
インターバルアタックで足無いのに何で登れるの?


11月24日の奥多摩通勤は、午前中は曇りで、午後から晴天!品川を出た時点で、ポタポタ雨が?でも大した事も無いので、勿論!出陣。多摩川原橋まで1時間曇天で暖かい!相棒のイケさんと午前6時に合流して、暖かな曇天の下、多摩サイをまったり奥多摩へ向います。ところが戸倉の7の手前で、結構な雨!戸倉の7で作戦会議。撤退も視野に入れながら、近場で面白い激坂?つったら金毘羅山!道は悪いし、斜度はバリバリ丁度良いので、此処でモガいて帰ろうか?と小雨の中、五日市高校の裏から金毘羅山を目指しました。あっと言う間に現地到着。そうそうモガキのインターバルアタックを開始。1回目からもの凄い激坂が待ってまして、100mイーチのインターバル出陣じゃあ!

Dscn4592_2
此処を2度程アタックして、最初からヘロヘロ。次の2度目のアタックは、金毘羅最激坂で、路面は最悪、斜度、長さ共に最強!此処はまだイケさんには、無理だろうと思いながらイケさんのアタックの模様を撮影。多少のふら付きは、有るもののグングン上昇!とうとう撮影者の小生の脇を交わして、更に上昇して見えなくなりました!ハイカ~~ットsign03 失礼ながら驚きました。まさか本当に登ってしまうなんて(焦)まだ2年ですよ!普通無理っしょ。彼は此処初めてですよ!無理っしょ!唖然呆然で、彼は駆け抜けて行きました。

Dscn4597_2
ところで相棒のイケさんは、ブログをやってませんので、YOUTUBEの他に、現在最も力を入れている、パノラミオをご紹介します。と言っても小生もまだパノラミオへのアクセスの仕方が解らないので、とあるブログのもので、今回の金毘羅山を掲載したパノラミオのページをご紹介致します。

Photo
                    相棒イケさんのパノラミオは→コチラです


もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "相棒イケさん 金比羅公園へ向かう林道(最大の難所 生データ) "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!湯久保アップヒル全貌 所々インターバルアタック有り

Cut2012_1121_1923_42

湯久保激坂のアップヒル全貌
速度が急激に速く成ってる所
はインターバルアタック
の場面です。


ですが、インターバルアタックを実施しているにも関わらず、速度が変わってない所もあって、そう言う所は、インターバルアタックで、ヘロヘロに成ってる所です、動画の殆どが、通常走ですので、2倍速にしてあります。実際こんなに気分良く走れているなんて事は全く無いですから~!!湯久保は、SAKABAKAならまあ誰でも登れる坂ですが、殆ど車も来ないので、と言ってもゼロじゃ無いですが、激坂トレーニングには、最適だろうと思います。是非、遊びに行って見てくださいませ。我々も北秋川3連戦をいつか遣ってみようと考えてます。かなり効くでしょうねえ!バラ肉に!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!湯久保アップヒル全貌 所々インターバルアタック有り "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!湯久保への道

Cut2012_1121_1906_13

湯久保激坂へのアプローチ坂なんですが
これが意外と厳しかったりして?


風張林道のきのこセンターまでの激坂と、比較すると、断然湯久保が厳しいでしょうね。何て言ってもそのアプローチ坂ですら、激坂の類なんですから、御岳のアプローチ坂と良い勝負ってとことでしょう。舐めて掛かると、しっぺ返しに遭うでしょう。この長いアプローチ坂を登ってから、やっと回転場(風張と瓜二つ)到着で、そこから更に激しい激坂が連なってるのですから、まあ其れなりに素晴らしい激坂のひとつと言っても過言じゃ無いでしょう。来週は、北秋川3激坂の最激坂で、インターバルトレーニングの予定ですが、湯久保の輪を掛けて強烈ですから、楽しみです。あの30%を時速20kmで駆け上がって見たいものですねsweat01

Cut2012_1121_1906_52
結構、来てますでしょ!?湯久保アプローチ


もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!湯久保への道"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月24日 (土)

中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!湯久保インターバルアタック004

Cut2012_1120_1004_47

余りにみっともないから小さい画像でやってますsweat01
もう4回目の湯久保MAXだからね・・・・・厳しいのよ!


流石に足が、プルプル言ってますよ!イケさんもハアハア音が大きくなって来ました。早くも限界説?まだ激坂2本でっせ!これではイカンでしょ。5,6坂でインターバルしてもOKなんて体を要求する積りは無いが、大地震でも来たら、カミさん背負って逃げれる体は、欲しいものだ。さてやっと最後のMAXでしたが、小生は酷いフォームで登って行きましたが、相棒のイケさんは、それが素晴らしいフォームで格好良く最後の激坂を登って行きました。これには驚きました!此処を登ってからが、最後の難関50mの直線坂。何とか登り終えて、初のインターバルアタックを完了したのですが、全く疲れを感じない二人??あらら?と思っていたら、遣って来ました、翌日朝から足パンパンですよ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!湯久保インターバルアタック004"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

樹界のささやかなトンネルを?

樹界のささやかなトンネルを?

抜けると踊場に出て最高の景色がド〜ん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!湯久保インターバルアタック003

Cut2012_1120_0943_52

やっぱりイカンですねえ!
斜度が高いので仕方ないのか?
どうしても重心が後ろへ流れちまう!


フラペ&クロスバイクの元来の性能差なのだろうか?ビンディング&ロードバイクだとどう違うのだろうか?ダンシングの問題もあるので、比較の軸が多岐に渡る難問である。まあ、力量の無さが最も大きな要因である事は間違いないがねsweat01 サドル位置も関係しそうな塩梅だ。こう言うのは、八王子総裁に訊ねるのが良さそうだが、先ずはもっとモガいて何か掴み取ったらの話だ。色々遣ってみなければ、解らんぞ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!湯久保インターバルアタック003"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

金毘羅山遊んで帰る積もりが?

金毘羅山遊んで帰る積もりが?
秋川雨で難しそうだから五日市の金毘羅で遊んで帰ろうかとしてはまっちゃいました(~_~;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奥多摩雨だよ!

奥多摩雨だよ!

あ〜あ曇りの筈の奥多摩は、かなり雨模様だ!
このまま北秋川行くか戸倉の7で対策会議中どす

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!湯久保インターバルアタック002

Cut2012_1120_0930_56

嗚呼!駄目な登攀フォームですねえ!
完全に後ろ重心に!


自分的には、クルクル廻すより、グイグイ引っ張りたいのですが、引っ張るには、重心が後ろ過ぎて、ペダル廻しがこじんまりしちゃいます。こう言うのをダイナミックに且つ軽やかにてえのが、理想なんですがねえ!坂事態がかなり厳しく、最初のインターバルでMAXしてるので、こんな感じに成っちまったのだろうと思います。道はまだまだ遥かに遠い感じがする動画です。まだまだ重いギアで登攀するには、力量不十分でうなあ!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!湯久保インターバルアタック002"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月23日 (金)

中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!湯久保インターバルアタック001

Cut2012_1119_1917_52

いよいよ本命湯久保激坂でインターバルアタック開始
風張林道の激坂激震部が、何度も襲って来る難関坂


ハッキリ言って、単独での通常走の方が断然、楽です。インターバルアタックの効用が、効いて来るのは、1km以上の距離のある激坂です。何度もアタックを繰り返す事が出来ますから当然です。ここのRの斜度は、御岳同等かも知れません。元郷でかなり疲弊してましたから、それで、厳しく感じたのかも知れませんが、此処では4回MAXアタックが実施出来ました。相棒のイケさんの、最後の激Rでの激走は、撮影している小生も驚きましたが、彼の力量の顕著な、成長を感じますね。その模様は、オケさんがYOUTUBEに動画をアップしたら、ここで紹介致します。しかし小生の服装のセンスの無さと言ったら、自暴自棄で御座いますね!真ん中の赤い筋?涎掛けじゃあありませんよ!汗拭きタオルでっせ(爆)

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!湯久保インターバルアタック001 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!元郷激坂通常走

Cut2012_1119_1901_07

MAXでのインターバルアタックの後の
通常走は厳しいよお!
足が痛くて堪りません。

二人で互いの走行模様を撮影しているのですが、撮影されていると思うと、何故か俄然頑張っちゃう訳でして、それが奏功するのは、間違い無いのですが、兎に角厳しい通常走となるのです。撮影準備の時間等で、数分間の休憩時間が得られるのですが、これが意外と足に来るのです。休むと走り出しが厳しくなるのは、皆さんご承知の事。あーあ!と成っちゃう訳ですね。兎に角、この2度のインターバルアタックが、最後まで影響を与えてくれましたね!

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!元郷激坂通常走"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月22日 (木)

元郷激坂 相棒のイケさん編 3方向からの映像が面白いです!

Cut2012_1122_1757_19

相棒のイケさんの元郷の戦い3場面
3台のカメラを登載して色々な角度から!

この動画はとても面白い!!

相棒のイケさんは、自転車始めて2年、そろそろ3年目に突入するか?どうかのオッサンの新人さんsweat01ですが、野球をやっていた事からでしょうか?それとも自分に負けず嫌いな性格の成せる技でしょうか?和田峠も充分に登れなかったレベルから、僅か2年弱で、風張林道、子の権現、箱根七曲、ヤビツ、笹子峠、大菩薩峠(上日川峠)、天空の館、など等多岐に渡り、多くの経験を積み、膝の筋肉が異常に盛り上がっている御仁です。一方、メカニックには、頗る強く、自転車で必要なモノの殆どを、手作りしてしまう程。彼のお陰で、機械音痴の小生は、随分助けられています。そう言う訳で、色々な撮影機材を自転車に登載して、その過重と引き換えに面白い画像をGETして、今回の記事にさせて頂きました。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "元郷激坂 相棒のイケさん編 3方向からの映像が面白いです!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!元郷インターバルアタック002

Cut2012_1119_1845_51

元郷激坂のGOAL手前の15%です
それ程斜度は有りませんが、足が効
いてるので充分です


インターバルアタックは、この坂の長さでは、2回程度しか出来ませんでしたが、全長の20%をMAXで、残り80%を通常走行で、実施する為、MAX時の負荷による足の緊張状態のまま通常走行を実施すると、相当の負荷が掛かり、筋繊維の再生時には、更に強度の高い筋繊維を得る事が出来るでしょう!・・・と信じて、またこれを継続します。2回目は正直、とっても疲れまして、本命坂の湯久保では、それを引き摺って苦戦の連続でした。

もっと面白い連中の場所

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む " 中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!元郷インターバルアタック002"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!元郷インターバルアタック001

Cut2012_1119_1832_46

神社前からの約100m平均斜度16%
平均速度14km/H程度である?


路面に落ち葉が、数多く堆積しているので、滑り易い為に、先に路面の清掃から実施して、小生と相棒のイケさんで、実施した。動画は、2倍速等の速度変化は、しておらず、全て実速度である。100m程度であれば、ターゲット速度を満たす事が可能であるが、オンターバル走の終わり頃には、息切れで、踏み込む力がドンドン劣化して行くのが解る。この速度維持には、インターバルトレーニングを継続して、力量を挙げて行かなくては成らないのは、無論であるが、体重の問題も大きいいと感じた次第である。やはりヒルキライムには、重さは敵であろう!撮影は、常に実施して、前回との比較が出来る様にしたい!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!元郷インターバルアタック001 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月21日 (水)

中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!パトカー先導の大名行列?じゃない?ラストランナーさんが可愛いの!

Cut2012_1121_1839_53

この大名行列の訳は西多摩マラソンでした
ラストランナー女史の健気で可愛い事!!


宮ヶ谷戸の辺りから、湯久保を通り越して、5kmの間、ラストランナー女史とパトカーを追い掛けて、足温存の機会を賜りまして、後続の渋滞を尻目にまったり、温存走行でパトカーに付いて行きました。折り返し地点から帰って来るランナーは、10名程度で、目の前のラストランナー女史で最後って事だから、凄くこじんまりとした大会だったみたいですね。ラストランナ^女史の健気な走りにちょっと否!大いに感動して、湯久保アタックのモチベーションは上がりっ放し?折り返して見る彼女の笑顔が良かったですねえ!ハイオッサンですが何か?でもまあ、パトカー先導なんて、後にも先にもこれが最初で最後でしょうから、楽しかったですねえ!そうそうそう言えば、彼女の走りがとても面白いのですが、何と登り坂じゃあアップテンポで、平地は、ローテンポなんですねえ。ふーーん?

Cut2012_1121_2100_01

はいパトカーに先導して貰ってますが何か?

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo
ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む "中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!パトカー先導の大名行列?じゃない?ラストランナーさんが可愛いの!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中年オヤジの激坂対策PROJECT- H 堂々の封切!元郷のお嫁さん

Cut2012_1120_1528_35

元郷の激坂の頂上にお住まいの
大正4年生まれのお嫁さん


ご実家は、この坂をちょっと下りた所にあって、歳下の旦那様とは、従兄弟同士っていうのですから、ご夫婦共に、この坂で暮らして来られたって事ですね。一時期、駒込でご奉公をされたとの事で、80歳の後半に差し掛かっても、駒込の記憶は鮮明でした。イイ顔してお笑いになる、お嫁さんに和みますねえ!田舎の良さは土地の良さ、土地の良さは人の良さって事でしょう。周りには、熊や猪は、居ないそうで、元郷の激坂は、いつでも安全ですよ!是非とも軽いモガキをご希望の皆様、元郷のドン着きのこの坂で、気持ちよい汗をたっぷり掻かれては如何でしょうか?

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "中年オヤジの激坂対策PROJECT- H 堂々の封切!元郷のお嫁さん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自転車2年目の相棒 イケちゃん編 御岳R5登攀模様

Cut2012_1117_1452_32

自転車2年目の相棒 イケちゃん編
御岳R5登攀模様


前半戦の典型的な御岳激坂です。R5辺りまで来ると、結構乳酸まみれでしょう。それでも結構安定して走れてますね。登山客との接触トラブルだけは、避けないと、いつか自転車禁止に成ってしまいますので、速度は人間の歩く速度と同等レベルが良いでしょう!と言うか、その程度でなければ走れませんよね。ビンディングは、禁止して欲しいものです。フラペなら、危ないと感じればいつでも足を着いて、危険回避が可能ですならねえ!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "自転車2年目の相棒 イケちゃん編 御岳R5登攀模様"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月20日 (火)

中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!インターバルアタック基準坂の設定

Cut2012_1119_1800_30_2

激坂走行をちょっと次元アップする事を考えています。
故に、激坂でのインターバルアタックを開始しました。


インターバルアタックは、元郷基準坂(斜度10%長さ50m)の登攀イメージ(本動画)を基に、激坂走行平均時速を現行より5km/H程度ひき上げ平均10km/hをオッサンが頑張って目指すものである。

インターバルアタックは、概ね坂の50mから100m程度毎に「通常走行&撮影休息」と「MAX走」を交互に繰り返して激坂を登る事で、登攀能力を高め、登攀速度を上げる事を主眼に、名だたる激坂で、これを実施し、坂に慣れ己の足腰を強化するものである。ヘルニアの存在もある為、追い込み時は、腰の状況を良く勘案して、走行速度をMAX~50%走行等、自分にあったレベルにて、繰り返し実施する。今回は、元郷と湯久保の激坂で、実験し、実験後の、状態を観察する事で、無理なくレベルを上げて行きたいと思う。先行する御岳では、そのモガキの効果は、それ程高いものでは、無かったが、今回2坂で実施した際は、種々の筋肉の緊張を大いに感じた事から、相当の運動量をこなせる事が解りました。インターバルアタックを今後継続して、オッサンでも気持ち良く激坂が登れる事を証明してみたいと思うのである。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む "中年オヤジの激坂対策 PROJECT-H 堂々の封切!インターバルアタック基準坂の設定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ!相棒イケちゃん編 R6 

Cut2012_1117_1415_59

自転車2年目の相棒 イケちゃん編
御岳R6登攀模様


既にR1からずっと撮影して来ましたから、足には相当来てるだろうと思いますが、セオリー通りに速度を変えずに、淡々と坂を攻めているのが解ります。事もあろうに荷台には2kgの自転車必需品が積載され、パンク等のトラブル時には、大いにお世話に成っています。そう言うハンデを背負っても、良く走れていると思いますが、持久力に今ひとつ、問題が!
週1回の奥多摩通勤だけじゃなく、日々自転車を!って事が出来れば良いのですが、管理職てえのは、辛いもんですねえ!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ!相棒イケちゃん編 R6 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ!相棒イケちゃん編 鳥居門

Cut2012_1117_1430_11

自転車2年目の相棒 イケちゃん編
御岳鳥居門登攀模様


挑戦2度目で、最早鳥居門の30%は、全く問題なく登れる様に成りました。前半戦の真ん中、位までは、問題なく登って行ける力量は、確保出来ましたね。次回は、ケーブルカーの橋脚下の平地まで、つまり前半戦の工程の全てをクリア出来る事が命題でしょう。橋脚下まで行ければ、杉№001番までの要所は、橋脚下からの3段坂と、次の平地までの直線坂のみと成ります。其処をクリア出来れば、平地&降りもあって充分休めるので、山岳悪路への挑戦権が得られます。と同時に山岳悪路に突入すれば、住居エリアまでは、意識が飛んでも登る事は出来るでしょう!後少しです。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ!相棒イケちゃん編 鳥居門"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年11月19日 (月)

北秋川 オッサン達のインターバルトレーニング 写真集 本命湯久保

Dscn4673
         この大胆なR,流石に御岳にもこれだけのものは御座いません!
         斜度も充分です。数は5個程度しかありませんが、全部厳しいです

Dscn4676
         白樺荘の前の激Rです。Rの手前から、斜度がグングン上がって
         来ますので、厳しさは更にアップして、そのまま直線坂へってもう堪忍

Dscn4678
         民家脇から一気に駆け上がるRです。良い顔してますよね!

Dscn4680
         最後の最大Rです。此処をクリアしてからの直線100mが鬼です

Dscn4681
         上の写真の最大Rの続きです。

Dscn4682
         上の写真のRの先の風景です。そのまま更に斜度上がってます

Dscn4683
         頂上に着いての周りの景色は、まあまあですが達成感で綺麗に見えます

Dscn4685
         これは、湯久保までのアプローチ坂のGREAT-Rです。こんなに
         デカイRは、なかなかお目に掛かれません!!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャリ通勤 大田区の不可思議!?その12 不思議なスゲー立派な白線

K0010077              STEP-1
              交差点を右折して白線の道路は何処へ繋がるの?
              左右にまた、何処かへ通じる道があるんだろうな!
              激坂の匂いがするでないの?

K0010078              STEP-2
              えええ?道路の白線は、誘ってるのか?何となく違和感?
              不可思議?左右になんて道無さそうやんか?さて?

K0010079             STEP-3
             で、近くに寄って見れば、何々?解っちゃいるんだがね?
             何で、コウナルノ?この白線の意味はなんですかあ?

K0010080
             STEP-4

              空しく行き止まる白線ちゃん。ほら!やっぱりね!?
              塀で白線が止まってる。これって道路の終点って事かしら?
                             でも?僅か20mで終点の道路って?流石!大田区、意味
              解らねえ?チャリ通、朝から何やってんの?の巻き・・・閑

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

湯久保の激坂を食して撮影ね

湯久保の激坂を食して撮影ね

元郷でMAXもう足ありまへんでえ!
大丈夫か俺達、寒いわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 日出山登山道ダウンヒルして帰ります

Cut2012_1114_1010_22

日の出山登山道の激坂と
日の出山からの下り道との合流地点です


以前は、こんなに明るい場所じゃなかったこの石碑前。写真をとったら恐ろしい絵が撮れそうで、怖かったのを思い出します。何度も、ここの登山道にアタックしましたが、此処が今でも奥多摩最強を維持する激坂です。何故か解らないのですが、この単純直線坂を制覇、出来たのは1度きりで、以降何度かメリーでアタックしてますが、どうしても最後の150mで玉砕ばかりです。斜度は20%程度なんですがねえ?ずっと直線登攀は、消耗も酷いですし、此処まで70kmのアプローチで多少消耗してるからでしょうか?情けないものです。今回の探索も、此処でお仕舞い。次回は、御岳の尻尾!奥多摩昔道あたりから激坂の尻尾を追いかけます!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 日出山登山道ダウンヒルして帰ります "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月18日 (日)

北秋川 オッサン達のインターバルトレーニング 写真集 元郷

Dscn4646
         北秋川元郷の激坂 其れなりに厳しいが、何とか成る範囲
         でもインターバルもがき&撮影の繰り返しで如何なる?

Dscn4652
         枯葉が結構滑ります。神社前は18%程度ですが、その後真っ直ぐ
         で、休めない激坂環境に、モガキますが、足無いです!

Dscn4653
         一見大した事は有りませんが、その通り大した事は有りません!
         只、時速15km以上でモガクと事は一変!恐ろしい鴨?

Dscn4655
         生活道路ですが、この先には2軒の家しか有りません。どうです?
         良い顔してますでしょ!

Dscn4657
         80歳のマドンナがお出迎えして下さいました。御婆さんも可愛いけど
         坂も、なかなかの別嬪さんでしょ!ハイ女坂どす!

Dscn4660
         良い感じの頂上風景です。普通に登れば問題有りません!
         楽勝モードでしょう!・・・・・・・でもね??

         見たくない、オッサンのモガキの状況は
      次回記事にて動画します!
あのお?此処は
          ウォーミングアップの坂ですからハッタリです

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 日の出へ天空の道間違えちったカッチョ悪!

Cut2012_1114_0959_21

山ガールの溜まり場の崖の上を歩いて日の出山登山道
を目指しましたが、完全に道を間違えてました


この大絶壁は、なかなか見事な風景を提供して呉れました。綺麗さっぱり杉を伐採してしまうと、裸になった斜面の凄い事!一見絶壁に見えますが、それ程のモノじゃありませんので、危険度は高くないが、油断大敵ですな。山ガールと行き交うには、担ぎが入ります。これなら下から登りのも面白そうだが、斜度は半端じゃないわ!

Cut2012_1114_0949_36
路面はこんな感じ意外に不安は無いです

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む "御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 日の出へ天空の道間違えちったカッチョ悪! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 裏仁王の審判坂に挑む!

Cut2012_1112_1325_06

裏仁王の審判坂は、複合3段坂
最後の7mが斜度30%超の無呼吸坂!


撮影で、思った以上に足を使い過ぎて最終登攀のこの坂群を登るのが、かなり辛かったです。何度もここを登っているのですが、流石に30%を超える最後の短坂は手前のRで旋回して登らざるを得ませんでした。今後は、表仁王を登攀するのは、登山客の増加で、実質上不可能に近い状態になるので、斜度的には表に若干劣るが、エネルギー消費的には、表に勝る、裏でモガクのが、良さそうです。最後の30%は、結構な瞬発力を要求しますよ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 裏仁王の審判坂に挑む!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月17日 (土)

自分のフォルムを比較して見ると何が解るか?

R0              RO 最初の撮影30%の鳥居門
                体が前傾しても比較的に安定して漕げている

R1_2                              R1 まだ腰は立っている様に感じられる。

R2                              R2 最も腰が入っているフォームで有る様に感じられる

R3_2              R3 疲れからか、腰が引けて後ろ重心に成っている

R4                              R4 前傾を保ち、腰も入って安定して登っている様に見える

R5                              R5 完全に腰が引けている。初めての激坂で慎重に?

R6                              R6 完全に腰が浮いている状態。安定性に欠ける

R7_2                              R7 最早、疲れが先に来ていて肩が下がって来ている

激坂登攀を連続して撮影する事で見えてくるもの?   

最初は、自分がどんな風に坂を登っているのか、観て見たいと言う衝動から自分撮影
を、恥ずかしながら敢行して見たが、その時は、恥ずかしくないフォームとか腹の出具
合だとか、詰まらん事をチェックする為だったのだが、こうして一連の動作を連続して、
見る事が出来ると、その比較から何か思い浮かぶ事がある。それは腰の動きだ

前傾姿勢か、そうでないか?と言うのも面白い比較なのだが、顕著なのは、腰の立ち具
合だろう。これは坂での重心移動の問題も関わって来るのだろうが、疲れと共に、顕著
になる腰の立ち具合。腰が立たなく成ると、腕で自転車を引っ張り挙げている挙動が目
立ち、体も俯き加減に成っている。状態の良い時には、腰から頭までの脊椎が一直線
になって、無駄な駆動ロスが無い様に見えるのである。疲れからか、どうしても俯き加減
になると、その傾向が増し、駆動ロスが起こっている感じと、その時には、相当苦しんで
坂を登っていると言う事に成っている。それは、ハムストレリングや足の筋肉が充分活用
出来ていない査証であろう。小さい走りに成っているって事だ!

こうした考察が自分なりに成されても、自転車に乗る姿勢や正しいフォームを学んだ事
が無いのだから、自転車フォームの正解との比較から、安定してロスの無いフォームへ
転換する事は、出来ない。よって時には、ちゃんとした自転車の乗り方を学ぶ機会を得
る必要があると、今回の撮影を通じて、痛感した次第である。只、我武者羅に走ってい
れば良い訳じゃ無く、こうした事も考慮する科学が必要かも知れんぞ!!

    

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 御岳から日の出山へ

Cut2012_1114_0937_17

御岳から日の出山を目指して走り担ぎしてます。
と言っても山ガールの砦ですから楽なもんでしたsweat01


所が、楽さ加減も最初だけで、巻き道を走っちゃったものだから道は狭いは、崖は厳しいわで、トロトロしながら安全第一で先に進むって時間が続きました。流石に巻き道を往来する山ガールは、皆無で、道の工事のオッサン達だけが、行きかった僅かな人々でした。まあ巻き道は、あまりお勧め出来ない道ですねえ!山は登りこそ良しで、降りは慎重に選択しないと、㌧でもない所へ連れて行かれると思うべし。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 御岳から日の出山へ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

合理化、スリム化なんて当たり前だろ!

Photo

国家の為じゃ無くて、自分の去就の為に
年末騒がしくするのは茶番だ!

この糞忙しい時に、アイツ等の為に、何処の企業でも血の滲む思いで遣って来た合理化、スリム化の洗礼を、国家の最大課題の如くして、選挙に打って出ると言う行為に、嫌悪する。総理の人柄イメージを維持する為に、感情論で突き進んだ、今回の選挙で得られるものが、何なのか?定数削減なんてえのは、当たり前だろう!特別に公務員を援護したい訳じゃ無いが、国家の行く先を真剣に考える、若人の給料など、惨憺たるものに成った。これでは、優秀な人材確保など望むべくもない。一方、外交音痴、政治音痴のバカ議員には、潤沢な歳費が提供される、この不合理。政治屋と言う商売は、本人の経験、実績、スキルを問われる事が無い!三権分立の各々で、それに携わる人々は、厳しい試験と経験を問われる難関試験を突破して来ているにも関わらず、三権分立の中心である立法府の政治屋は、何度も言うが、彼らの力量など問われる事も無い。ただただ弁舌だけが、立てば良い。これじゃあ、優秀なクラーク達の存在なくして、国行かん!

選挙の在り方も、テレビ人気の何とかさん!やばら撒き期待のなんとかさんじゃあ無くて、政治屋の今までの活動を評価採点して欲しいものである、企業だって、個々人の業績評価に基づいて給料が示されるのであるからして、政治屋一人一人の評点を見て、選挙に臨みたいものである。大よそ日本人は、有名人に弱い。でももうそう言う事を逆手に取った選挙手法は、止めるべきだろう。その為には、我々がもっと政治に敏感に成らねば成らぬばかりか、政治屋は、あるタームで、自身の活動を、成否隠さずに国民に説明する責任がある。国税を使っているのだから当然の事だろう。

兎に角、自分の、自分達の去就の為に、国民をタシにするのは、止めるべきだ!何ならインターネットに、全ての議員が、今年度の実績と評価を挙げてくれよ!そん中から、これは!と思う政治屋をクリックするからさあ!少なくともテレビ人気のみの政治屋なんて、利口な国民は・・・・・・・・・・・??だよなあ(寒) 

    ああ、あの野合の連中!とても残念で成らないわ!
     そんな中で独りで立った、あのオバちゃん議員に真理がありそうだ”?

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 第7R

Cut2012_1111_1935_43

もう編集疲れたと同じ様に
この辺りで撮影疲れて普通に走ろう!


R毎の登攀撮影は、イケさん分、小生分と1Rに対して2回撮影するのだが、カメラの具合が悪いと、再撮影と成る。激坂Rの区間距離が40m弱。そこそこの激坂を2度登って撮影終了なんて事もある訳で、それが結構ボディーブローで、効いて来るのが解るんよね。Rを越えるスピードや体勢で、疲れましたねえ・・・と体が言ってる様である。7R完了したから後15Rだと思った瞬間、普通に走ろう!そうじゃないと実は隠しメインテーマである、御岳界隈探索の時間が無くなってしまう。って事で、自分撮影をラッキー7Rで中断しました。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む " 御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 第7R"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月16日 (金)

御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 第6R

Cut2012_1111_1922_21

きっと八王子総裁がこれを見たら相当な駄目だ出しだろ!
自転車の効果的な乗り方なんて一度も習った事無いし


自慢してる場合じゃ無いが、パンクの修理講習を八王子総裁に1度習った事があるのが自転車に関する、知識の唯一である。ですからパンクの実践も未だに無い。驚く程パンクしていないのだから幸いだが、別の意味で悲劇でもある。と同じ様に、自転車の乗り方を知らないのだ。これも自分は悲劇とは思わないが、相棒のイケさんは、ヒルクライムの私の自流を、浴びせ倒しされて久しい訳で、良かったのか、悪かったのか?振り子は右側に沈んでいるだろう!?済まぬこって!写真は、腕で自転車を引っ張り上げているところだ!自転車で、何で腕っ節が、太く成るのか?

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo
ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む "御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 第6R "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 第5R側道

Cut2012_1111_1907_34

顔が恐ろしい割りに簡単な坂!
でも雨季は最激坂だわ!


この坂をいつか登って見たいと思っていたのですが、足付き無しの足かせで、指を咥えて見てるしかなかったのですが、こうして撮影会だと何の忸怩を感じる事無く登って見る事が出来ました。処が思った程の坂じゃ無いのが解って、ガッカリです。山岳悪路(路面に石を埋め込んである道)なので、厳しいだろと思って登ると、いとも容易にスルスルと登れるレベルの坂で御座いました。食わず嫌いは、不味かった!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 第5R側道 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月15日 (木)

御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 第4R

Cut2012_1111_1852_38

どうしてもインナーをカッチョ良く攻めたいんよね!
SAKABAKAの美学ってもんよね!でも


相棒のイケさんの言ってる事も良く解る。アウターからインナーへ流れる方が、坂を登るには、セオリーに近いだろうなあ。毎回、インナー攻める程のレベルじゃあ無いから、分相応が良いのだが?まあ生活習慣力ってもんでしょ。性懲りもせず同じ事を続けられるつうのもある種能力かも知れんぞ!そう言うイケさんも最近、毎回限界領域で、ヘロヘロするまで追い込んでるから、走りに粘りが顕著に現れて来ました。今に彼に追い越されてしまうかもなあsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo
ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む " 御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 第4R"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 第3R

Cut2012_1111_1839_11

この辺りは斜度無いですから、休めます
Rを曲がってからも、それ程恐ろしい顔じゃない!


こう言うRを上手く使って、エネルギーを溜め込む事が、重要ですね。しかしこうして第三者として自分の走りを見てると、何だか体が重そうですねえ。ヒルクライマーは、70kgを超えた段階で、悲劇でしょう。小生も毎回、悲劇を繰り返してますが、そうすると、次第に坂に慣れちゃうんですねえ。御岳・・・・・・登れて当然!って思う様になると、眼前の坂の顔が恐ろしくても、登れて当然!の心持ちですから、気持ちで登れちゃうって事でしょうかね?でも限界領域じゃあ、折れる事もあるなあsweat01まあその程度ですよ。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 第3R "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月14日 (水)

御岳普通にみっともない走りは、こちら!?

Cut2012_1114_1217_55


       

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "御岳普通にみっともない走りは、こちら!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 御岳スーパードライブ

Cut2012_1111_1952_43

最強のクロネコヤマト御岳を制す!
凄いよ彼らのスーパーテクニック!


クロネコヤマトでも最高レベルの運転手さんを、此処御岳に投入してると思うんだ。22Rで毎回スイッチバックを無事故で続けられるスパープロに、国民栄誉賞とか、文化勲章とかあって然るべし!御岳は神山、精霊の山なのだから、それを守るクロネコヤマトは、神の僕なのである。兎に角1日に何度かこのスーパーテクニックを見る機会があるので、是非見て頂きたいものである。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む " 御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 御岳スーパードライブ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 第2R

Cut2012_1111_1826_19

御岳は前半戦が、最も座礁し易い激坂オンパレード
ですが、モガかずにゆっくりと坂に耐えて、エネルギー
循環を構築出来ればOK!


危険な斜度の急激な変化は、Rのみです。ここでエネルギー循環が乱れる要因は、視覚でしょう。やっと激Rをクリア出来たと思ったその先に、直線で伸びている激坂!こんなの見たら戦意喪失しちゃいますよね。ここで焦らない事。縦に休んで僅かな休憩、また縦にバランスして休む!これを繰り返している内に直線坂をクリアして、先のRのアウターで休憩して、先の坂に同じ方法で挑む!これで大方、御岳は攻略可能であろう!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む " 御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 第2R"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月13日 (火)

御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 第1R

Cut2012_1111_2126_38

第1Rですが、結構厳しいと思うのは
その前に鳥居門30%を越えているから!


この最初のRを越えて戦いが始まるのです
激坂の多くは、前半戦と最後の仁王の審判坂エリアですから、先ずは前半戦で消耗しては成りません。中盤戦は、平地も、降りまであって、意外に休める構造ですから、中盤戦で体を休め、最後の仁王の審判坂に挑む体力を温存、再生するのが勝利の鍵を握る事となるのですね。特にケーブルカーの橋脚下の平地は、最高の休憩場所だと言えるでしょう。此処を通過して、後半戦の三段坂に突入して、一気に最後まで突き進むのが、楽しみのひとつでしょう。仁王の審判坂の前に立ちはだかる山岳悪路を越えれば、勝利は目前だったのですが、今では、表仁王が登山客の往来で、通行不能ですから、裏仁王のより厳しい三段坂に挑み、30%の短坂をクリアして、神社前に雪崩れ込む事が出来るのです。これが仮のGOALです。最終GOALは、最強の女坂!これが問題でして!?

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 第1R "

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

小坂志林道GARE帝国の庭  いよいよ帝国の中心部へ

Cut2012_1105_1216_44_2

動画フレームの切り取りで得られる画像って
時には、結構面白い画像に成る事あるね


いよいよ、GARE帝国の中心部に、突入する手前の三差路広場です。三差路の左側は、結構古い道で、森の奥深くまで行っていそうで、面倒だから、空が透けて見える右側の超GAREの道を選択して、補給の後で、道の清掃までしちゃいました。何故なら、やっぱり走りたいからで、超GARE道に散乱する小枝類を片付けて、走行可能にしたものです。流石にGAREで小枝散乱では、崖から落っこちちゃいますから。この辺りは、結構慎重です。しかし眼前に立ちはだかる盛り土を如何に超えるのだろうか?

Dscn0342
この盛り土の山を見てくださいよ!ここを何とか乗り越えて
更に続くGARE帝国の中枢を途中までは走れましたが??
もうそれ以上は、何もする気が起きませんでしたsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

 

続きを読む "小坂志林道GARE帝国の庭  いよいよ帝国の中心部へ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小坂志林道GARE帝国の庭  第三分岐GOAL 徒歩でもキツイわ!

Cut2012_1107_1038_41_2

見よ!この素晴らしい斜面を!
ここは歩いても、厳しいです


が、坂の顔は、今までで最高です。これだけの顔の坂が目の前にあるのに、歩く意外に、打つ手が無い・・・足が無いってえのは残念です。GAREでこの斜度てえ凄いと思いませんか?やっぱり体力付けて、これくらい問題なく登れる体を得たいものですねえ。週末の奥多摩行だけでは、成し得ない事なのだろうかと、暫し沈思黙考でござる。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "小坂志林道GARE帝国の庭  第三分岐GOAL 徒歩でもキツイわ! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月12日 (月)

御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 鳥居門30%成功と失敗ビデオ

Cut2012_1111_1801_14

登山客の皆さんが、もの珍しそうに、でも
固唾を呑んで見ていらっしゃる中を恥ずかしげも無く
登って行くのは、プレッシャー掛かりますとも。


長い道中じゃあ、行き交う方々が、皆さん応援して下さるのが有りがたいですねえ。その殆どがオバちゃん達で、足付くなよとか、止まっちゃダメよ!とか結構、辛らつでっせ!、オジサン連中は、交通整理までしてくれる始末で、そこまでして貰って、ヘロヘロ出来ないのが昨今の御岳の現状ですな。随分登山客が増えたので、午前5時位にアタックしないと成らなく成りそうな塩梅で、表仁王は、通行自粛と成りました。残ったのは、登山客が激減する裏仁王のみ、御岳も有名に成ったもんですよ。そうそう女坂も結構登山客がいて、あそこは危険だし、アタック不可って事に成っちゃうかも?

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む " 御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ! 鳥居門30%成功と失敗ビデオ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

魚眼カメラが見たGARE帝国の一部始終 第三分岐の頂上へ


Cut2012_1108_1449_55

最後の登りは、押し上げでしたが、気分爽快!
しかし得体の知れない何かが飛んできた!


山の精霊に感謝せねば成りません。ゆったりとした気分で、名も無き林道分岐の最後を見届けるのが、GARE帝国の掟と言う物でしょう。結局、この小坂志林道の全容は、遥として知れませんでしたが、最高の景色に出会い、最高のGAREで戯れ、良い汗をかいたと思います。こう言うまだ見ぬ、GARE帝国の領土拡大に、勤しみたいと思う今日この頃で御座います。これにてGARE帝国の庭、報告完了と致します。ただし失われた、10数個の動画は、相棒のイケさんも取っており、最後のダウンヒル等、追加記事に認められるかも知れません。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo
ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む "魚眼カメラが見たGARE帝国の一部始終 第三分岐の頂上へ "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

魚眼カメラが見たGARE帝国の一部始終 此処が最強のGARE&STEEP

Cut2012_1108_1432_34

GAREの頂点に差し掛かりました。
流石に此処は怖かったです


盛土の障壁を乗り越えて、と言うか足で蹴って先へ進むも、右側の崖が尋常じゃあ無い!間違えば大変な事に成りそうで、そう言う場合は、問答無用で自転車降りて、押して登るのが、セオリーってもんでしょう!何とか頑張ってなんてえのは、GARE舐めてる証拠ですぞ!後でどんなしっぺ返しがあるか解らん行為である。斜度もかなりある中を、何とかコーナーまで遣って来たが、曲がって直ぐに戦意半壊。半端無いです。もう充分、良く戦ったじゃねえかい!男は女々しいものである。こう言い聞かせて、自転車を降りて、最後の凶悪GAREを歩いてGOALを目指したのである。ワンダホ!

Cut2012_1108_1430_45_2

盛土の恐ろしさ、此処は本気で危ねえわ!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む "魚眼カメラが見たGARE帝国の一部始終 此処が最強のGARE&STEEP "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月11日 (日)

御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ!アプローチ坂GOAL

Cut2012_1111_1509_26_2

恥ずかしながら、自分の御岳の登攀模様を
撮影してどんなに酷いか見てみる事に!?


御岳のアプローチ坂、鳥居門、第1Rと全部で22箇所の激坂Rの自分の登攀模様を見てみようと言う事で、相棒のイケさんと交互に、互いの動画撮影と相成った。人の動画は毎回、撮影しているものの、自分の走りを撮影して貰って、それを客観的に見る事など殆ど皆無だった訳で、大いにコソバユイ気持ちではある。そのみっともなさを自覚すべしと言う事で、撮影を開始したが、これが物凄く大変で、カメラの動きが悪かったり、登山者の方が、少なくなってからの撮影になる訳で、その待ち時間等々時間が掛かり過ぎて、流石に8Rから、普通に登る事に成りました。普通に登った方が断然楽で、最後は自分撮影で足が熟れてたのか、結構厳しい頂上アタックになっちゃいました。と言う訳で、記事には、自分も見た事も無い、コッ恥ずかしい姿が映し出される事でしょう。スルーして下さいませ。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む " 御岳でたまにはカッチョイイとこ見せろよ!アプローチ坂GOAL"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

魚眼カメラが見たGARE帝国の一部始終 GARE低下、斜度増加

Cut2012_1108_1417_39

健気ですねえ!影法師が語っているようだ!
自分で言ってんだから片腹痛いわ(汗)


最後の第三分岐までは、GAREの度合いが激減して、目いっぱい走り易い環境になりました。一方で、その分斜度がグングン上がって、差し引きZEROって感じでしょうか?何となく幾つあるか解らん分岐と、その頂上のひとつに、近づいて来た様に、此処では思ったのだが、それ程優しいダンジョンじゃあ御座いませんでした。次から次へと、迷路とGAREと激坂が続きますよ。素晴らしい!を通り超すとどう成るのか?・・・・・・黙んまりに成るんですよ!声も出ませんがな!

Cut2012_1108_1416_23_2

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む "魚眼カメラが見たGARE帝国の一部始終 GARE低下、斜度増加 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

魚眼カメラが見たGARE帝国の一部始終 端から激ガレ、激坂だあ!

Cut2012_1108_1355_47

最初は、ぬかるんだジメジメの道だった
やがてGAREの本性が見えて来て・・・・・!?


急激に恐ろしい事に成って行く、と同時に楽しさ倍増、嬉し恥ずかし、楽しさいっぱいって塩梅でしたね。こんな凄いGAREですから、歩こうが、乗ろうが何でも有れ!の心境てえのは、開放感いっぱいですよ。何に開放されたかって?決まっとるでしょ!あの詰まらん決まり事の「足付き無い」てえヤツですよ。この呪縛から開放されると、景色が違って見えるのです。足を付こうが、歩こうが、問題は心と体の汗を滴らせて、自分の出来得る事が出来れば、それで、良いのです!!

Cut2012_1108_1358_30
このモンスターGAREを見てくれよ!こんなん
走ろうが、歩こうがどっちだって良いと思うでしょ!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "魚眼カメラが見たGARE帝国の一部始終 端から激ガレ、激坂だあ! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月10日 (土)

御岳遊びは楽くじゃねえわ 写真集001

Dscn4588
         アプローチ坂だってMAX斜度20近くある立派な激坂だわ!
         ここをカッチョ良く走ってプロモーションビデオ創りたい訳よ

Dscn4591_2
         今では、皆さん普通に此処、鳥居門を登って行きますが、嘗て
         ここを登る時の最初の難関と言われてました。体より機械よな?

Dscn4594
         22個のRの第1Rです。鳥居門の30%をクリアしてからの第1R
         は、結構効きますが、こう言うのを22回耐えて最後に表と裏の仁王
         が待っているって構造がサドですが何か?

Dscn4596
         第2Rですが、完全に消耗戦ですな。今回もカメラの動きが悪くて
         こう言うRを何度も登って再撮影してると、これが意外に乳酸!

Dscn4601
         第3Rからの登りの状態です。少なく見積もって17%って感じでしょう
         か?消耗戦ですから、如何に、軽く回して消耗を抑えるかですな!

Dscn4602
         第4Rですが、良い顔してなすよねえ!嘗て此処で308号線対策
         のトレーニング遣ってましたが、勿論!こう言うRじゃあインナー
         カッチョ良く攻めるのがセオリーっしょ!ん?

Dscn4604
         第5Rの強烈な側道です。実は今回の撮影で初めて此処の激坂
         を上りました。苔々で登れない事が多いからね。かなり厳しいです

Dscn4605
         第5R側道の続きです。側道ですから、本道に弧を描いて繋がってる
         のですが、側道登ってからまた、激坂ですから、此処は手を出さんで!

Dscn4608
         第6Rですが、ここは優しいRです。こう言うRで走りながら休むって
         えのが、成功の鍵ですが、簡単ですか?そうですか!

         と言う訳で、今回の御岳遊びは、各Rをカッチョ良く登ってるトコを撮
         影して御岳激坂のプローモーションビデオ創ろうってのがテーマなん
         だが、時間も掛かるし、面倒臭いので、後は最後まで登って、日の出
         山に向かっちゃいましたsweat01ジャンジャン

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

御岳遊びはキツいよ

御岳遊びはキツいよ

御岳の激坂Rの撮影しながら登って来たら足が死にました。ああスーパーカップの食い過ぎだわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小坂志林道GARE帝国の庭  第一分岐の林道は本道より長いかも?次回の宿題!

Cut2012_1108_1007_05_2

第一分岐もまあまあ
ここは、最初の分岐ですが
本道より長そうです

しかし、実は此処で見ては成らないモノを見てしまって、その為に、脱兎のごとく、此処から退散したのでした。ああ!山は、色々恐ろしい。時々こう言う事もあるし、ああ言うモノが写り込んでしまう事も無きにしも在らずですな。小生は、こう言う不条理、不可解に滅法弱くて、お払いでもせねば!とか思うタイプでして、近くの龍神様にでも、お参りせねば成りません。まあ世の中、解っている事と変わらぬ事の比は、何と 1:∞で御座いますので、人知など、ほんのひと欠片の米粒みたいなものなんだろうと思いますねえ。人知の知れぬ所に、深遠なる心理が存在し、それで、生かされるべくして生かされる事の幸せを享受するてえのが、善良な市民の歩むべき道で御座いまして、自転車乗って急いでは成りませぬな(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "小坂志林道GARE帝国の庭  第一分岐の林道は本道より長いかも?次回の宿題! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小坂志林道GARE帝国の庭  第三分岐GOAL 徒歩でもキツイわ!

Cut2012_1105_1359_33

何の変哲も無いGOAL地点の光景です
まだ奥に登山道がある様ですが?


もうそちらへ向かう体力も無くて、突き当りまで確認できれば、第三分岐の頂上は、GETしたって事ですね。流石に疲れました。先生は若いのもあって、まだまだ行けそうでしたが、我らおっさんコンビは、最早之まで!良く頑張った方でしょう!イケさんの躍進著しいく、毎週こう言う所を走ってると、足腰が自然に鍛えられるって事でしょうか?これぞ生活習慣力って事ですよ。

Cut2012_1105_1354_19
登って登れない斜度じゃ無いのですがね??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "小坂志林道GARE帝国の庭  第三分岐GOAL 徒歩でもキツイわ! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今朝の多摩川

今朝の多摩川

現在午前5時43分多摩川原橋。夜明けが近い。しかし随分寒くなった。今朝は品川から多摩川原橋まで1時間を切った。多摩サイを走らない早朝のコースは快適である。今日は御岳の裏側を探索してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月 9日 (金)

写真の束に隠された写真を発見!

F1010655_3
           多摩サイの何処かで出会ったOLD Bowie
           こんな格好いい自転車で、激坂を登るなんて失礼
           な事は、致しませんとも、泰然として悠々と道を食む!
           そんな乗り物で御座いましょう!

F1010656_2
          美しく良く整備されています。オナー氏の愛情を感じます
          泥除けに飾されたエンブレムが空を飛んでますねえ!

F1010657_2_2
          ちょっとピンボケですが、残念ながら自転車の名前が
          良く見えません。何方か自転車名解る方はいませんか?
                        立派なスタンドは、正に業務用自転車そのものです
          こう言う自転車は一生ものなんでしょうねえ素晴らしい!
          

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小坂志林道GARE帝国の庭  大崩落現場からダウンヒルつっても?

Cut2012_1105_1344_23_2

此処でのダウンヒルは禁止です
乗って乗れない事は無いのですが
大人の判断が優先ですよ!


転がれば、帰れませんので、結構慎重ですとも、歩いて降りても怖い所ですから、乗って躓いたりしたら、もう目も当てられません。よって皆で歩いて降りましたとも。MTBで仮に来られたとしても、歩いた方が身の為ですよ!まあ此処に来るだけでも、ヤバイのかも知れませんが、楽しさもありますので、痛し痒しって事でしょうかねsweat01単独は絶対に無理だと思います。

Cut2012_1105_1340_04
崖っ淵で御座います!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "小坂志林道GARE帝国の庭  大崩落現場からダウンヒルつっても? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小坂志林道GARE帝国の庭  登ってみれば大崩落地帯

Cut2012_1105_1327_23

やっと辿りついた頂上のひとつです
なにせ分岐が途轍もなく多いので
分岐線毎に頂上があるって按配です。


良い運動になりますよ。多方自転車押して登ってるのが実態です。押して歩くだけでも充分、良い運動になってますとも!やっとまた頂上のひとつを確認出来ました。こう言うのを頂上と言って良いのか迷いますが、まあ工事途中の頂きを戴きましたって事でしょうか?ここの崩落現場は、凄いですね!崖が一気に崩れた感じですよ。雨上がりなど行ったら、帰って来れないかも知れませんね。恐ろしい所ですが、こう言う所に綺麗な徒花が咲くんでしょうねえ!実際そうでしたから!
危険を冒して見る華は美しいって事でしょうか?先生もイケちゃんも頑張ってます!

Cut2012_1105_1322_50
この風情が凄いですよね!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "小坂志林道GARE帝国の庭  登ってみれば大崩落地帯 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月 8日 (木)

チャリ通勤 大田区の不可思議!?その11大田区の斜塔?

F1010882_3

何で、こんな事になるんやろ?
この家のオーナーは、曲がった事が大嫌い!?


久々のチャリ通、大田区の不可思議である。何処でこの家を発見したのか、覚えていないのは、この馬込、久が原、雪ヶ谷界隈は、世田谷に匹敵する位に、迷路だからである。正確に言うと世田谷とは、ちょっと趣が異なる迷路なのだ。京都やブロードウェイを歩くと、同じ様な角々がやたら多くて、戸惑う事が良くある。小生は、天性の迷子の天災であるからして、真四角が嫌いで、京都も然り、何故か目的地に到達する事が出来ないのだ。ブロードウェイに至っては更に複雑さが増し碁盤の目を斜めに走る道。直線に45度で交わる道が交差してる段階で、最早、迷子の真っ只中にいらっしゃるのである。久が原、雪ヶ谷、馬込と言う所は、坂が多いばかりか、京都やブロードウェイを足して3倍する位、解りにくい場所なのだから、この大田区の斜塔を再発見するには、更に多くの時間を要する事だろう。

さて大田区の斜塔である。何故、この様に曲がったフォルムをワザワザ拵えたのだろうか?暫し考える。おおよそ、最近の家屋は、プラモデルの如く、色々なパーツを貼り合わせ、3ヶ月もあれば完成し、その出で立ちは、箪笥の様な引き出しの様な?である。何処もこんな形の家が並ぶので、そのアンチテーゼとして、家を曲げちゃったのかな?まあオーナー氏も天邪鬼会員である事は、間違いない!良きかな、良きかな!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

小坂志林道GARE帝国の庭  激震部到達も先は崩落!

Cut2012_1105_1242_58

この辺りがGARE帝国の激震部で御座います。
見ての通り、凄まじいGARE具合ですね。


斜度もかなりありますので、勿論、歩いて登頂する事になりますが、それでも充分厳しいです。散々GAREを走ってますので、ジワジワ足に来てるんでしょう。時々、MTBならなあ?と思いますが、にわかMTB位なら、遣らない方が賢明でしょう!もっと走れるなんて自分を過信したら、相手は絶壁ですからね!!

Cut2012_1105_1251_13
GAREでこの斜度ですからねえ恐ろしい!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "小坂志林道GARE帝国の庭  激震部到達も先は崩落! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小坂志林道GARE帝国の庭  GARE帝国突入!

Cut2012_1104_1924_42

このゴム柵にハンドル取られて厳しさ倍増!
GAREに、斜度に、更にゴムの三つ巴攻撃
に疲弊するわ


とうとうGARE帝国に突入しました。端から激坂、激GAREの上に、更なる敵!ゴム柵が立ちはだかります。こう言う難易度を端的に、向上させちゃう仕掛けも良いですね。ゴムにハンドル取られながら、それでも先に進んで行きますよ。100m持たせるのが、相当厳しいですな。時々休みながら、ジワジワと何処にあるのか解らない山頂を目指します。

Cut2012_1104_1926_44
こんな感じでジワジワ斜度上がって行きます

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む " 小坂志林道GARE帝国の庭  GARE帝国突入!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月 7日 (水)

おお今年も NO-CAR-DAY か!早いもんだのお!

Cut2012_1107_1920_18
         彼の地 ブラッセル、今年もノーカーデイだわ!
         王宮前の石畳を闊歩するのは、馬車馬と大量の自転車軍団である

Cut2012_1107_1922_32
         この石畳てえやつは、困ったもので、走り難い事この上無い!
         ベロだか、ピロだか忘れたが、ブっといタイヤでガタガタ走るのは
         腰に悪いわ!しかし何時ものブラッセルは、それ程自転車が多い
         とは、思えんのだが、ノーカーデーでは、何でこれ程、自転車が涌
         いて来るのやら?この日、道を走れるのは、エンジンの付いてない
         乗り物と、救急車とバス、タクシーだけだったと思う。故に自転車で
         あの広いMADOの通りを闊歩するのは、最高の気分だろう!ちょっと
         奥へ行けば、立派な森もあったりして、結構良い街である。


にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小坂志林道GARE帝国の庭  分岐点到着

Cut2012_1104_1846_59

此処が未だ入り込んだ人が居ないと思われている
問題のゲート跡です。此処から先が最高級のGARE


このゲート跡を越えると、世界は前面GAREと成るGARE天国&地獄です。橋を渡って直ぐに、高い斜度の分岐がありますが、恐れ戦いて分岐には行かず、本道と目される左の道に入り込みました。すると行き成り20%前後の超GAREが口を空けて歓迎して呉れます。今までに経験した事の無いGARE具合と、斜度!パンクなんて気にしてる暇が有りません。眼前の激坂を如何に登って行けるか?これだけです。しかし全線足付き無しなんてえのは、全く脳裏を掠めませんよ!もう凄い!の一点張りですから!

Cut2012_1104_1847_55
これが目印です


にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "小坂志林道GARE帝国の庭  分岐点到着 "

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

小坂志林道GARE帝国の庭  段々GAREて来ましたねえ!楽しみです!

Cut2012_1104_1831_17

全体的に、暗い雰囲気に成って来ました。
ジメジメした感じがします。


先ず、独りじゃ行きたくない林道だろうと思いますが、違和感を感じる場所じゃあありませんので、気にせず走って見ると、最後の方が、もうパラダイスですから、是非此処へ行かれると良いと思いますが、何度も言いますが、単独は絶対にいけません!崩落が結構ありますから!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo
ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む " 小坂志林道GARE帝国の庭  段々GAREて来ましたねえ!楽しみです!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月 6日 (火)

小坂志林道GARE帝国の庭 平和なアプローチが続いてますが?

Cut2012_1104_1816_30

まだまだ平和が続いていますが
僅かながらGAREの領域が
大きく成ってませんか?


しかし、おパンクが全く気に成らないのは、何故なんだろう?まあそうなれば三人で助け合えば良いのだから、それ程心配する必要は無いって事でしょうね。GARE石の大きさや、尖り具合は、結構厳しいかも知れませんが、結果、誰もパンクしないで、済みました。確かに、確実に斜度は上がっており、GAREと草草、水溜り、泥の状態が交互に遣って来る様に成って来ました。それも悪く無いのですが、おパンクの時には、ドロドロは鬱陶しいですねえ!なんて考えながら、走っている小生は、実はおパンク修理が単独で出来ないからでしたsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む " 小坂志林道GARE帝国の庭 平和なアプローチが続いてますが?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小坂志林道GARE帝国の庭 平和なアプローチその後の阿鼻叫喚など知る由も無い!?

Cut2012_1104_1742_16

黄色い事件テープに警視庁!と有りました
きっと何か大変な事が起こったに違いない!?


そう思って、最後まで疑念を胸に仕舞ってたのは先生です。帰りに、どうしてもこの事件テープ警視庁の訳を知りたくて、通り掛かりの近所の方に、わざわざ聞きに入ってた程ですから。で結果は、残念ながら、不法投棄への警告だった様です。山に入ると時々色んなモノが出て来ますから、これが以外に怖かったりして?兎に角、深い森には、単独で入っては成らないって事ですよ。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "小坂志林道GARE帝国の庭 平和なアプローチその後の阿鼻叫喚など知る由も無い!? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月 5日 (月)

ヒルクライマーの系譜とその概ねの日常

Dscn0346
         土曜日
         午前2時起床で、奥多摩GARE行進!ヘロヘロに成るまで
         走る、歩く、担ぐ&多摩風を受け止める

Photo_2
         日曜日
         起床午前4時。洗濯、買い物を順次完了して土曜日の走行記録を
         ブログに認めて1週間分の記事を作成する

Photo_3
         イ・サン
        
日曜日の午後11時 韓国歴史ドラマ イ・サンを固唾を呑んで観て
         ソンヨンと王の爽やかな愛と、苦悩と、それに耐え忍び国を守って行
         く姿に感動して月曜日の会議に備えるのである
         この密かな楽しみのコンビネーションがもう直ぐ崩壊する時が確実に
         遣って来るのだ!イ・サンが77話で終了と成るのである!ああsweat02

Cut2012_1105_1655_02
        細うで繁盛記

         腕そこで考えた。こうした忍耐「系のドラマは、ヒルクライム向きである
         事が解ったのである。幾度か襲ってくる災いや事件に耐え、希望を捨
         てずに、健気に頑張る女性の美しさが、ヒルクライマーの心を釘付け
         にするのであろう。こうしたヒルクライム系のドラマの原点は、何と言
         ってもこの、細腕繁盛記に帰結するのである。

Photo_4
         おしん
         この原点から派生して、世界的に華を咲かせたのが、ご存知おしんだ
         何とサウジアラビアの旧友までが、このドラマに釘付けに成ったと聞く
         因みに彼は、1500?年生まれ。サウジではマイナーであるシーア派
         に属するのであるが、何故かカミさんは、水戸の女なのである。アルラ
         ーアクバル!!

Photo_5
         ちゃんぐむの誓い
         一方、韓国に派生したのが、ちゃんぐむの誓いであろう。この
         延長線上に、今、最もヒルクライマーイン韓国ドラマとしてイ・サン
         が、注目されているのである。王とソンヨンの愛と希望と、絶望を
         乗り越える爽やかさが、多くのヒルクライマーの共感を得るのであ
         る。これを観て、いつかきっと俺だって308号線に耐え忍んで見
         せようぞと、心の中で、念ずるのであった!

                   ああ!艱難辛苦を与え給え!
                        山中鹿之助&His wife

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

小坂志林道GARE帝国の庭  前哨戦のヤニ出しはココ!?

Cut2012_1104_1727_49_2

奥多摩周遊路で最も手頃な滝!イボイシの滝
って実は、今まで全く知りませんでした。


さて今回は、未だに誰もブログ等で報告された事が無い、小坂志林道のゲートから先を見に行って見よう。と言うのが今回のテーマです。何せターゲットがどうなってるか全く解らないと言うのは、ちょっとそそりませんか?未開の地に踏み込むワクワク感!でその前に、この滝を教えて貰った訳でして、勿論!ヤニ出ししましょ!イボイシの滝壺近くまでR/2を担いで、せっせとヤニ出しして、景色を見れば、山紫水明の典型的な絵画が其処にありましたよ。本宿から直ぐの所にこんなに綺麗な、でも誰も居ない滝がひっそりと潜んでいる事を知ってる先生には、尊敬の眼差しですねえ!滝を後にして、そのターゲットで、如何なる阿鼻叫喚が待っているか・・・・・・知る由も無い3人組でした。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む "小坂志林道GARE帝国の庭  前哨戦のヤニ出しはココ!? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

舗装道路じゃあ物足りなく成りそうな日々 入間白岩林道 浅間坂これはマジ強烈だわ!!

Cut2012_1101_1557_16

浅間坂の肉眼で見える実際の映像
魚眼では、このリアリティーが難しい!


こうして再びこの動画を見てみると、Rでの斜度変化がかなり厳しい事が解ります。こうした大幅な斜度変化が3度もあると、次第に厳しさが倍増して行くのですよ。斜度変化が無ければ、30%でも結構問題なく登れるものなのです。此処はそう言う意味で、変化が大きいので、足に来るのは、勿論視覚を通じて、根性に直接響いいて来るんですねえ。此処で耐えられるか否か?は毎日の積み重ねである。生活習慣力ってものでしょう。継続は、こうした所で、期せず現れるものなのですよ。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "舗装道路じゃあ物足りなく成りそうな日々 入間白岩林道 浅間坂これはマジ強烈だわ!! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月 4日 (日)

小坂志林道GARE帝国の庭 写真集

Dscn0371
         先生のGIANT SEEKです。もう少しで紅葉真っ盛りって感じ
         此処の景色も最高です。

Dscn0355
         緑深く、その奥行きは正に迷路!単独で行くのは極めて危険な
         匂いがします。ただモガクには、最適かも知れませんが痩せません

Dscn0333
         この広い空間!一面のGARE 素晴らしい景色ですねえ。
         動画では、これが伝わらないのが残念です。

Dscn0352
         大崩落の爪痕です。一気に50m以上の転落は只じゃ済まんでしょ
         大雨の後なんて、近寄っては成らない領域です。

Dscn0362
         杉の林を通じて見える向こうの山々が実に美しい!

Dscn0370
         GAREに咲く花!ここの紅葉も色とりどりで、繊細な感じが素晴らしい

Dscn0373
         the GARE 固まってるのは、雨の流れのせいでしょうか?
         雑然と固まってるのが、抽象画の様で、面白い。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

GUAAAAANN とうとう遣ってモタ!走行録画データの壊滅的デリート!!

Images

とうとう遣ってしもたあ!!!!!
必死に撮影して来た走行動画の殆どを
デリートしちまったあ!


SDカードの馬鹿野郎、何で消える前に、冗談でしょ?って言わんのじゃあ!何でカードが皆同じ格好しとるんじゃあ?何でもっと色ねえんだ!・・・・・トホホ。朝からもうこれでモチベーション激低や。ほんの僅かに残った画像も面倒だから、編集しねえで、10時に成ったらパチンコじゃあ!小坂志林道、折角ヒイヒイ言いながら登ったのに、そのご褒美の恐怖のダウンヒルが、全滅じゃあ!何とかならんかのお?これだからコンピューターつうのは、イカンな!もっと使う側の気持ちを先読みして、消しちまっても、こいつは、良くそう言う悲劇的間違い起すヤツなんやから、此処は、消さずに予備データとして、バックアップしといてやろう!とかさあ!気の利いた動きしろよな!ッタク言われた事しか遣らん奴の評価はCだぞ!全くマイクロソフトの評価Cじゃ!・・・・・・ん?そうだ、そうだ一緒に走ってたイケさ~~ん!ダウンヒルの動画撮ってたよねえ?・・・・それ貸し手ちょんまげ~!!!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

舗装道路じゃあ物足りなく成りそうな日々 入間白岩林道 ほぼ全貌!?

Cut2012_1101_1536_49

前方注意 警笛ならせ!の意味が解りました。
こう言う事だったんですねsweat01


こう言うのが突然現れたら、そりゃあ驚きますよねえ!まさかこんな山の中にこんな大型機会が突然現れるなんて、競馬の予想を遥かに超えていますものねえ!ところが更に予想外・・・?な事に、こう言う仕事に従事していらっしゃる方の多くは、心根の優しい人が多いのですよ。やっぱり人間額に汗して働いてる人が育つんですねえ。そうだよお天道さまの膝の上で働いてる様なものですものねえ!やはり人間は、そうで在らねばならぬ者成り!?兎に角、気持ちの良い方々であった。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "舗装道路じゃあ物足りなく成りそうな日々 入間白岩林道 ほぼ全貌!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月 3日 (土)

小阪志林道 GARE帝国の庭 写真集001 写真クリックで大画面!

Dscn0324
             最初のGAREは斜度20%前後の鬼でしたが徐々に
             鬼のレベルが上がって行くのだから堪りません

Dscn0325
              もうどうにでもしてよねのGAREの額縁に飾ったR/2
              GAREって綺麗な感じがしませんか?石の玉手箱ね

Dscn0326
              これも作品の1つですが走ってらんない斜度なんですよ
              もう少しすると、斜度の凄さが解ります。

Dscn0327
              解んないよなあ!?此処最低15%あるんよね!
              おパンクですか?居直ってます

Dscn0328
              崩落現場ですか?その辺皆、そうですから普通です
              天気が良いので、今日は崩れませんよ?・・って本当?

Dscn0329_2             
              イケさん最初のGARE20%弱をクリアの図ですが
              ハンドル取られるし休まないと先に進めないんですわ

Dscn0333
              段々GARE帝国の恐ろしさが伝わって来ました。
              前面GAREっす!何処でもパンク可能です

Dscn0339
              GAREのくせに立派な上昇Rですぞ!しかも
              分岐分岐で、何処が本道か解らん?頂上です
              か?皆目検討もつきませんよ

Dscn0341
              盛土ですが、此処を越えて自転車が行くんだから
              もう馬鹿に成るっきゃ遣ってられんわ。でも結構
              チャレンジ好きだね!無謀ですが、そこそこ走れる

Dscn0342
              こんなGAREで斜度上がってくって何ざんしょ!
              良いですねえ!チャレンジブルですねえ!でも
              落っこちると・・・・・・・??

Dscn0343
              ハイ、帝国の庭で茫然自失ですが何か?いや実は
              アンパン食ってる図だったりします。意外と楽しい!

Dscn0345
              感動しました!!!

Dscn0346
              執こいですが、作品です。岩の額縁にR/2
              GIANTに写真売り込めねえかなあ?

Dscn0349
              マジ斜度っす。勿論くどいですがチャレンジブルです!
              おパンク?くどいですが、眼中に在りませんが何か?

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ダートガレの帝国小坂志林道

ダートガレの帝国小坂志林道

もう有り得ない斜度なのにガレガレって何なんでしょうねえ?しかも土砂流出除けのゴムの柵に阻まれて、嘗て無い位素晴らしい一時を 汗みどろで楽しむ事が出来ました。足バンバンどす(~_~;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

舗装道路じゃあ物足りなく成りそうな日々 入間白岩林道 浅間坂から民家の激坂連続攻撃にヘバル

Cut2012_1030_1800_34

こう言う激坂は、発見したら躊躇無く登るのが掟でしょ!浅間坂の姉妹坂ですね。坂のSPECが酷似してます

今、この動画を編集してみて、残念な事に気が付きました。ひょっとするとこの激坂は、姉の浅間坂よりも、長く強度も大きい様な気がします。実はこの坂登った時に、民家に出たもので、頂上左折した先に、納屋みたいな建物があった様な気がして、不法侵入を嫌って此処で引き返してしまったのですよ。良く動画を見ると、坂は納屋の先まで、そこそこの斜度で、続いている様に見えませんか?浅間坂で、足が熟れてからの、更に強度の高い坂をやる事は、極めて自虐的で、宜しいのですがね。次回は、この坂の全貌を見果たしてやろうじゃないか!>>イケさん!しかしダートアタックの最後に20数%100m以上の激坂の2本連続つうのは、結構疲れますなあ!アフォのやるこってすぞ!

Cut2012_1030_1815_33

素晴らしい顔してると思いませんか?
もっと続いてるんだがなあsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo
ポチットお願いします m(_ _)m

続きを読む "舗装道路じゃあ物足りなく成りそうな日々 入間白岩林道 浅間坂から民家の激坂連続攻撃にヘバル "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今朝の多摩川

F1011054

困りました。早く着きすぎました(--;)
午前4時半に品川を出て、気分が良いのでまだ見ぬ道を探索しながら、多摩川原橋を目指して方向感覚だけで走って来たら、正に偶然、鶴川街道に出てしまった(~_~;)なんと僅か1時間で此処まで辿り着ける道があったのだわ!恐怖の多摩サイを回避して快適快適!今日もまた林道リンリンダートガレガレ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月 2日 (金)

ダート&ガレの効用についての考察

Sdscn2079_2
雪雲の暗雲たる山影に浮かぶ白い太陽
厳冬期の阿蘇2009
こう言うのも良いですねえ

ダート&ガレの効用についての考察?

最近、ダート&ガレに御執心の日々である。どうも綺麗に舗装されて、如何にも此処を快適に登ってくださいと言うシチュエーションに限界を感じるのである。何が限界かと言うと、ターゲットを探す限界と言う事、最早、我らの走行領域に、新たな舗装ターゲットが出現する可能性は、奥多摩界隈では極めて低いと言う事である。

故に新たな領域として、非舗装領域を設定せざるを得なくなった。初めは、おパンク様を嫌って、忌避していたが、近い将来ノーパンクタイヤを購入出来ると相成って、益々非舗装領域が身近になったと思っている。一般的には、この領域で幅を利かせるのは、MTBなのだろうが、どうも気が進まないのは、MTBなら大丈夫!と言う当たり前感が嫌なのだ。

だれでも出来そうな事(それは実際は、そうではないのかも知れないが?)、は天邪鬼な小生の価値観にフィットしない。故にママチャリや、クロスで林道を目指す事に成ったのである。林道を走って、ガレ場を行くと、人車一体となった、汗みどろの状態が大方訪れる。この状態が楽しいのである。時には、担いで登らねば、成らないと言う事も含めて、終わって見れば、全身ボロ雑巾と言う感覚が良い!何が良いかと言うと、その後3日間は、デブを気にせず、鱈腹、饅頭、アイスを貪る事が出来るからである。残念ながら小生の遺伝子には、糖尿病なる遺伝情報が欠落しているのだ。よって体の根底まで、クタクタに成れるのは、とても清々しいのである。帰りの多摩サイの過酷な事と言ったら他に無いのだが前面から受ける多摩風に喘いで家路に着くのも悪くない。
と言う訳で、明日の土曜日もまた、林道先生と、イケさんと3馬鹿トリオで山に向います。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

独身男性必見!これで食生活はバッチリだ!自転車も速くなるってもんよ!

Dscn4581_2

Dscn4580_2
独身、男性自転車海苔諸君!この伝統的、画期的鍋をご存知だろうか?我が親愛なるフゼイン・アル・モアレム氏(サウジアラビア石油大学教授・・・に成っている筈?)も絶賛するアラブの代表的な調理器具のひとつである。実は小生はこの画期的な鍋の事は全く知らなかったのであるが、棒筋から情報を入手して、その素晴らしさを知り、早々アマゾンで購入して使って見たのである。実はこの鍋、有田焼なのであって、アラブの鍋なのだが日本製なのである。この鍋の形が良いらしいのだが、その詳しい事は、知らなくて良い!問題は鍋の性能である。主に独身男性・・・・実は小生も家庭の都合で、その独身オヤジのひとりなのだが、野菜からのビタミン摂取に、色々問題が有りまして?何かと言うと、生野菜サラダで摂取すると、逆流性食道炎の小生にとって、体を冷やしてしまう為、あまり宜しい食生活とは、言えない行為になってしまうのである。

そこでこの鍋が登場する。この鍋で蒸し野菜を作り、ビタミン類を少ない破壊で摂取する事が出来、且つどんな野菜でも旨く成るのである。伯方の塩を切った野菜に振りかけて、タジン鍋にいれまして、レンジのボタンを押すだけで、美味しい美味しい蒸し野菜の出来上がり!と言った塩梅である。現在の所、最も旨いのは、何と驚くかな、ブロッコリーの茎のスライスである。更に驚くのは、ピーマン!種をとって丸のまま、鍋に入れて蒸すだけで、甘い甘いピーマンとは、似ても似つかぬ良いお味!兎に角、不足しがちなビタミン類を体を冷やす事無く摂取出来て手軽で美味しく仕上がる、魔法の鍋!高々2600円。甘いものが食いたい時には、カボチャのスライスを蒸して食すと、ホッカホカ!甘くて美味しいですよお!

目下、研究中なのは、タジン鍋&必殺70度蒸し!!のハイパーコンビネーションだ!NHKでも宣伝してたが、この必殺技で、何でも旨さ爆発との事で、問題は70度を如何にレンジで維持するかに掛かっているのである。


にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

舗装道路じゃあ物足りなく成りそうな日々 入間白岩林道の激坂のモタモタ(恥)

Cut2012_1030_1742_18

白岩林道の激坂はをMAXギアで降りたもんだから?
登り間際に、ギアをガリガリ遣っちゃいました・・不覚


しかし住民の方には、大変失礼ながら、こんな山の中にお住まいの方がいらっしゃるなんて驚きでした。得意の不法侵入に成らない様に、途中でUターンして激坂の激震部だけ美味しく頂きました。坂から見える山々は、まだ連綿と続いています。こうして考えると、奥多摩も、深いですねえ!まだまだ知らない所が文字通り山ほど在る訳で、走りは尽きるまじ!この坂事態は、精々20%の普通の坂ですが、イケさんが喜んでいるので、二人で楽しく登ったのですが、彼の喜びと言うのは、平地になって走りが軽やかに成った事だったそうですが?何か?艱難辛苦を与え給え!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "舗装道路じゃあ物足りなく成りそうな日々 入間白岩林道の激坂のモタモタ(恥) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

舗装道路じゃあ物足りなく成りそうな日々 入間白岩林道 突然舗装道路に変身・・・残念!

Cut2012_1030_1052_46_5

ずっとガレでいて欲しかったのですが
登って僅か2km弱で舗装道路が遣ってきます

登り始めて、1.5kmで突然舗装道路が遣って来て、楽しいガレ走行が出来なくなってしまいました。ガレが6kmも続いていれば、もっと発熱出来る訳で、現在小康状態である腹部の鬱陶しい膨張傾向に少しでも歯止めが掛けられるのだが!?次回は、もっとガレガレを走ったり歩ったり、担いだりして見たいと思います。今まで、舗装道路専門だった事を考えると、如何に機会損出をしていたか悔やまれる訳ですよ。兎に角、この豚肉処理は、ガレ場に任せよう!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "舗装道路じゃあ物足りなく成りそうな日々 入間白岩林道 突然舗装道路に変身・・・残念! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月 1日 (木)

確かに言論は自由だが、こう言う人を野放しにして置いて良いのだろうか?

300pxdiet_of_japan_kokkai_2009_2

何処ぞの老人元都知事さんを野放しにして良いのか?
言論は自由だが放った言の葉に責任をとれ!


政治家たるものが、一旦言い放った言の葉が、例えそれが正論だとしても、他に他国に、それがどう影響するのか、弁えずに鬼の首を取った様に、発言する老人知事の国会参戦など、亡国の輩のする事である。マスコミも、何故彼らを大きく取り扱うのだろうか?この老人が、言い放った言葉の御陰で、馬鹿なパーティーの首領は、その幕引きを間違え火に油を注いだのである。最も、悲惨な事は、彼の国との経済的な大ダメージを被る事に成った事。民度の低い彼らに、やっと築いてきた砦を破壊され、倒産の憂き目にあった企業も数多い事だろう。だがしかし、ここで不可思議なのは、これ程のダメージを被りながら、経済界の重鎮達は、誰ひとり、身勝手老人に苦言を呈する事も無い。正論だからか?でも何故だろう?震災があって多くの方が亡くなって、やっと復興の狼煙が上がろうとしている矢先に、我国に経済的ダメージを与えた罪は大きい!勿論、国家の領土は、大切で国家の威信を掛けて守らねばならないものである。一方同じ主張を繰り返す、彼国もまた同じ状況だとすれば、齟齬の解消は、其れ程容易な事ではなく、長期的視野に立った戦略、懐柔、見えぬ妥協が必要と成ろう。事を急がずに、お互いにじっくりその期を醸成する度量が、政治家に求められているのである。そんな中で、あんな危険な老人を野放しにして良いのだろうか?経済界は、もっと糾弾すべきで、マスコミは、阿るで無い!政治家は100年の計を観よ!・・・・・・俺達は既に墓石の下!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

舗装道路じゃあ物足りなく成りそうな日々 入間白岩林道 GARE-2

Cut2012_1029_0457_00


このくらいのガレだとイマイチ面白く無いですよね。
デカイい落石がゴロゴロてえ位のGAREが良い!


28Cのパンクレスタイヤが、来年発売に成るので、待ち遠しいですね。多少重くなってもパンクの心配が無くなるので、精神的にも、楽ですよね。いつパンクするか?ってGAREを行くのはスリルですが、実際おパンクすると、特に湿ったGAREでの作業は、大変ですし、暗くなってから、おパンクだとメゲルっしょ!パンク修理1度習っただけで、やった事ないしねsweat01
求むべきは、GAREの20%なんてえのが、続いてる坂なんかが、そそりますねえ!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logosweat01

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む " 舗装道路じゃあ物足りなく成りそうな日々 入間白岩林道 GARE-2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

舗装道路じゃあ物足りなく成りそうな日々 入間白岩林道 浅間坂これはマジ強烈だわ!!

Cut2012_1029_1631_12

マジ本気モードで攻めねば登れませんよ!
奥多摩周遊路界隈じゃあ最強更新かも知れん!


浅間坂・・・恐るべし!まさかこんな坂が2本も白岩林道の最後で待ち構えているとは思いもしませんでした。この坂は、概ね3つのパーツで構成され、1段目は、斜度20%程度で片手撮影でも問題無い坂だと思いましたので、その後も楽勝だと高を括っていました。2段目に来て、ちょっと斜度が24%を超え、片手撮影の限界を超えそうです。久々にハアハア言いながら、最後の3段目に差し掛かると、絶望が待っていました。斜度28%以上は確実です。五反田の幻坂の強度を軽く越えています。多分30%領域かも知れません。和光大学の4番坂の3倍の強度です。此処で疲弊して、実は林道を後少し下って行くと、ほぼ同等のSPEC激坂が1本出現しますので、勿論!熟れた足で、最後まで食して行きたいものですね!・・・・・もう1本は別記事にて!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "舗装道路じゃあ物足りなく成りそうな日々 入間白岩林道 浅間坂これはマジ強烈だわ!! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »