« 有り得ない栃寄林道の真実 | トップページ | 風張林道ナイトラン きのこセンター到着 »

2012年9月 2日 (日)

深山雷雨が齎してくれた幽玄の図

F1010928

F1010930

F1010931

F1010932

深山幽谷 雷雨がもたらした幽玄の図

読者さんからのミッションで、奥多摩、御前山山道の栃寄林道の激坂を制覇せよ!てえ企画なんだが、小生も、イケさんも天気は晴れ!と決め込んでいたのだが、それが大違い!昼間前後には、山に轟く大音響の雷鳴!って按配で初めて山の雷鳴を間近に聞いて、その迫力に圧倒されたのであった。激坂登攀は、前哨戦の坂、中間の坂、最後の激戦の坂と3本の坂が、連なっている環境で、しかも最後の激坂の400mは、嘗て見た事もない様な凄まじさ!勿論惨敗して、何とか頂上に辿り着いたらバシャバシャっと雨がやって来た。咄嗟にたまたま山葵田の脇の機材小屋に、逃げ込んで1時間雨の止むのをまったが、一向に止む気配なく、やっと若干の小雨になった時点で、少し下った所の休憩所もどきの建物に退避。既に登山者が数名、退避していた。そこでも1時間以上雨の止むのをまって、小降りになったの時点で、自転車に乗って飛び出して、一気に奥多摩駅を目指した、その時。我らの視界に飛び込んで来た、水墨画の様な風景!正に幽玄の世界が眼前に展開されていたのである。暫し見とれて、この坂を後にしたのだが、山の雷鳴も、幽玄世界も、激坂も、初めて見る様な価値あるものであった。このミッションを提案して呉れた読者氏に感謝であろう!


にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

|
|

« 有り得ない栃寄林道の真実 | トップページ | 風張林道ナイトラン きのこセンター到着 »

コメント

ガチャ殿

早く腰の具合が良くなると良いですね!

投稿: ノール | 2012年9月 4日 (火) 08時40分

good!

投稿: gacchaman | 2012年9月 2日 (日) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076173/46917929

この記事へのトラックバック一覧です: 深山雷雨が齎してくれた幽玄の図:

« 有り得ない栃寄林道の真実 | トップページ | 風張林道ナイトラン きのこセンター到着 »