« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

お気軽輪行 笹子峠、上日川峠(大菩薩峠アプローチ峠) 写真集

Photo_3
       笹子峠 トンネルの先の絶景ポイント写真001

Photo_4        笹子峠 トンネルの先の絶景ポイント写真002

Photo_5       笹子峠頂上トンネル脇の標識 奥はイケさん

Photo_6

        笹子峠の頂上のトンネル 完全に真っ暗ですのでライト必須!

Photo_7
        矢立てノ杉 物凄い巨木です またもやブヨに襲われました。

Photo_8
        矢立ての杉 下からのアングルで見ると更に巨大化する!

Photo_9
        如何に巨木であるかが解る写真

Photo_10

        上日川峠の頂上にある長兵衛ロッジ 脇にはバス停さえあるぞ!

Photo_11
        何故かHERO魚眼カメラでオペミスして撮れた写真

F1010992
       標高1720Mの福ちゃん荘 此処が舗装路最終地点だが実はすこし先に
       獰猛な舗装激坂があって、そこを登ったのだが、カメラの録画制限で撮影
       失敗して居たのでしたsweat02


所感

笹子峠、上日川峠、大菩薩峠アタックは、ミハー的な考え(小説か何かで有名だから)で、決定したのであるが、結構モガキ苦しみましたねえ。これが良かった。イケさんも大満足のご様子なのは、力を出し切った満足感からだろうと思います。帰宅して体重を量ったら最近見る事の無いベスト体重72KGであった、これは嬉しい誤算でしたが、既に元の木阿弥と化しているのは、言うまでも無いsweat01さて峠の状況であるが、今回各々の峠の内容は、調査して居なかった為、どのルートが最も斜度があるのか全く解らぬまま、多摩川原橋から走って高尾駅で輪行して笹子から笹子峠、上日川峠、最後に大菩薩峠登山道とアタックして来た。だがこのルートよりも逆ルート:塩山から登って>上日川峠>大菩薩峠登山道>笹子峠の順で登攀する事をお勧め致します。逆ルートなら順ルートの1.5倍の坂の強度が体感出来ると思いますよ。ロードバイクなら高尾駅午前6時台の列車で、逆ルート走破は充分余裕だろうと思います。次回は・・・・・・・もう来ませんが?

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

和光大学界隈の激坂ランキング3位 4番坂登攀模様その1

Cut2012_0923_1309_24_2

和光大学界隈の激坂ランキング3位 4番坂

これが真ん中辺りに瘤とか障害物があれば、結構テクニックいるのでもっと面白い坂に成るんですがねえ・・・って道なんだから障害物競走じゃ無いのよ!SAKABAKAとしては、折角の斜度なんだから、もっとねえ難易度高くないと達成感がちょっとねえ。此処をビンディングロードバイクで登るてえのは、難易度を引上げるのでグッドでしょう。シティングだと全く危険を感じないが、此処を降りるのは、最も恐ろしい事である。もう2度と来ないだろうから、3度登って、驚きは最後の1本が最も速かったてえのは、何でかなあ?

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "和光大学界隈の激坂ランキング3位 4番坂登攀模様その1"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年9月29日 (土)

標高1720メートル地点で完了

標高1720メートル地点で完了

笹子峠、日川峠と連続して登り約40キロ。充分良く走りました。 これから塩山に降りてお気楽輪行で帰還します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

笹子峠頂上

笹子峠頂上
頂上は漆黒のトンネルだあ!真っ暗だわ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

笹子峠入り口

笹子峠入り口


えええ?立ち入り禁止?お巡りさんは、そんな事言ってなかったよ〜!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

和光大学界隈の激坂ランキング7位 5番坂

Cut2012_0923_1326_25

和光大学界隈の激坂ランキング7位 5番坂

まあそれなりの斜度ですが、イマイチ特長の無いのが残念です。路面が激悪とか、やっぱり途中の瘤とかがあれば、難易度も上がって面白いのでしょうし、また距離が300mとかあれば更に素晴らしいのですが、残念です。この斜面の奥行きは意外と深いんですがねえ?まあランク7位ですからこんなもんでしょう!坂の密度は、濃い方ですね。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "和光大学界隈の激坂ランキング7位 5番坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今朝の多摩川原橋

今朝の多摩川原橋

またまたやって来ました毎度毎度の週末ライダー今日は暑くなりそうだよ〜!
で?何処へ行くかと言うと、お気楽輪行で、彼の有名な大菩薩峠だあ!登りは笹子峠からぐるっとまわって塩山まで、登り40kmじゃあ!?大丈夫か?オッサン達?解らん(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月28日 (金)

和光大学界隈の激坂ランキング1位 3番坂 50%

Cut2012_0923_1346_12

和光大学界隈の激坂ランキング1位 3番坂

和光大学界隈では、最も獰猛な激坂です。横須賀の47%を遥かに超えていると思いました、横須賀の激坂は、階段幅がもっと広くて、階段の踊り場で、バランスして一息つける事が出来る構造でしたし、僅かだが、此処よりも斜度が低かったから登攀する事が出来ましたが、登攀可能性を上げる要素が全く見当たらないのが残念です。せめて路幅がもっと広ければ恐怖感ももっと緩和するんだがなあ?まあ74KGの体重では、無理なんだろうなあsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo
ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む "和光大学界隈の激坂ランキング1位 3番坂 50%"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月27日 (木)

和光大学界隈の激坂ランキング6位 7番坂 22%

Cut2012_0923_1337_00

和光大学界隈の激坂ランキング6位 7番坂 22%

奥まった所に、堂々たる激坂です、これだけ路幅が広い激坂が、こんなに奥の方に造られているのは、珍しい光景です。通常は、最初の上り口は立派な佇まいで、登るにつけ徐々に路幅が狭くなるのが、普通なんですが?つまりもっと先まで道を造るスペースがあるんですが、そうしなかったのは、居住したいと思う人が、あるいはデベロッパーが居なかったんでしょうねえ!?もっと長ければ更に良い激坂が出来上がるのですが、これはアフォなSAKABAKAの論理ですわsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo
ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む "和光大学界隈の激坂ランキング6位 7番坂 22%"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月26日 (水)

和光大学界隈の激坂ランキング4位 急番坂 26%

Cut2012_0923_1409_40

和光大学界隈の激坂ランキング4位 急番坂 23%

「急」番坂と言う位だから、確かに急か?と思って登って行くと、坂の走り出しは、至って普通ですよ。拍子抜けして、やっぱり普通じゃん!と思っていると、右折して遣って来ました。確かに急ですよ。ウィリーモードとまでは言いませんが、其れなりに斜度ありますよ。坂が折れ曲がっているのもグッド。先が見えないのが宜しいですねえ。ずっと登って行くと、なんとお目当てだった例の4番坂(30%前後)にぶつかりました。急坂と繋がってるので、今思えば、坂間をターンアラウンドするてえ。、楽しみを忘れていましたわ。残念?

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "和光大学界隈の激坂ランキング4位 急番坂 26%"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年9月25日 (火)

六本木クイズ!!BRAVE-STARでどうしても登れなかった坂はどれでしょう?

F1010980
丹波谷坂
最近補強された様な新しさが匂います。斜度は内緒ですが、真ん中に盛り上がっラクダの瘤が僅かにあって、それが意外と手強いのです。BRAVE-STARですから、普通の坂でも激坂化する訳でして、此処は恐ろしいですよ!!

F1010984
無名坂
結構、長い坂でした。最後には、ハムストリングカッ飛ばし打法が必要だったかも?写真では、斜度が解りませんかねえ?そうですか?何度も色々登ってますからねえ、足に来てたかも知れません??

F1010981
丹波坂側道
側道でしかも人の往来が結構有ります。道幅が狭いため、往来を回避して足付きって事も充分考えられますな。頂上付近で、インドネシア人らしい男性がずっと電話してました。

F1010979_2
三年坂

美しい坂です。宗教団体の立派なお寺の様な建物の後ろに、ひっそりと佇んでる坂なんですが、意外に有名な坂みたいです。オッサンが写真撮ったりしてましたので、登るタイミングが合わなくてsweat01

F1010985
無名坂

なかなかそそるものを感じた訳ですよ。それで頑張ったのですがねえ?民家の階段に降りるには降りましたとも、でもね??

F1010982
ビルの上に角!?

オマケです。ビルの天辺に、にょきにょきと2本の角が生えてる図ってガンダム系のオブジェだと思ったのですが、ドンキーさんの建物でして、通り掛った方に、あれは何かと尋ねれば、クスクス笑って答えて呉れましたとも。これ知らないんですかあ?と来て、クスクス笑いながら、ドンキーさんが屋上にジェットコースター造っちゃったわ良いんだけど、住民の反対で、結局、一度も使われなかったんだそうな!今では、有名なオブジェと化しているとの事でしたちゃんチャン!これ知ってた方いますかあ?

教訓!軽い自転車ばっかり乗ってると坂が弱く成るもんですなあ!!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

御岳本道 おしゃべりダウンヒル

Cut2012_0920_1721_43

雨上がりのダウンヒルで恐ろしいのがこの
山岳悪路でしょう!コンクリートに埋まった
石が滑ります

アップヒルのここの山岳悪路に辿り着けば、GOALはもう殆ど手中に収めたと言っても過言では有りません。杉ナンバーも1番ですから本道の最後の地点です。ですが雨上がりのダウンヒルとなれば、真逆の危険地帯である。此処で相棒のイケさんに遭遇しました。ああ!残念な、登攀劇だったんですねえ。後僅かで、居住エリアに到達して、足を休めて、表でも裏でも最後の難関、仁王の審判を受ける事が出来たのに!?後、数回チャレンジを継続すれば、完走も夢じゃないと思います。次回は、厳しいダートでもがいて、足を創りましょう!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo
ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む "御岳本道 おしゃべりダウンヒル "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月24日 (月)

自転車通勤午前6時半出発 8時半着の2時間コースに変更して!?

F1010978

自転車通勤を1日30km+へ変更して
先ずは、林試の森を走り自由が丘から


雪谷、久が原と、初めての道を探索しながら、ゆっくりと、坂もまたゆっくり走って2時間コース。早朝の森は最高に気持ち良い。途中の池上界隈では、六郷用水の跡地が緑の道に成っていて、ここもまた酸素が旨いぞ!毎日30kmがワクワクである。土曜アタックの疲れも、この回復走で、心も体も軽やかだ。どうも携帯写真が上手く撮れませんが林試の森。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "自転車通勤午前6時半出発 8時半着の2時間コースに変更して!?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

御岳 忙しい雨上りの激ヤバダウンヒル

Cut2012_0920_1702_57

裏仁王の審判坂雨上がりのダウンヒルなんて無理!
表仁王は、裏仁王より長いので厳しいが単坂です。


どちらが厳しいか?と聞かれれば、表でしょうねえ!その理由は、登山客が多いから!消費エネルギーの観点からすれば、裏の方が厳しいかも知れませんが、それも僅差でしょう。二人の仁王を超えるのが、「女坂」ですから、なんとも取り合わせが良いですねえ。最後は、女が強いのよ!・・・・実感!で今回どうだったと言うと、ミッションからして体を休めるポタモードですからねえ!チラと女坂見ましたが、丁度イケさんから電話が掛かって来て、雨の為、早々撤退したいとの事。後ろ髪引かれながら、喜んでダウンヒルに向いましたとも(汗)

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo
ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む "御岳 忙しい雨上りの激ヤバダウンヒル "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月23日 (日)

和光大学界隈の激坂ってそんなに凄いの?和光大学激坂ランキング

Photo
RANK1位 3番坂
斜度50%近い激坂、そのまま3段。路幅があるので、登れる可能性はZEROでは無さそうですが、失敗時の安全担保が全くないので、2度アタックしましたが、チェイン外れたりして危険過ぎるので、アッタック中止。此処は止めた方が身のためですよ!

Photo_21

RANK2位 1番坂
坂の下りの写真を改めて見ると、結構恐ろしそうですねえsweat01この坂なら登攀可能性は、30%位か?斜度40%の6段坂。最初の3段目までは行けるが、そこから更に同一斜度で3段。これは可也の難易度ですね。4段目超えれば、成功しそうなのだが、斜度が厳しいので、階段を登って踊り場に到達する瞬間にペダルが引っかかると、その時点で敗退。今のところ、どうやっても3段目までが限界みたいです。

Photo_3
RANK3位 4番坂
何度か、活きのいい、とりさんのブログで拝見していますが、確かにロードバイクのビンディングペダルでは、怖さが先に立っちゃうでしょう。五反田の幻坂と同等レベルかちょっと上位か?30m直線で、斜度変化が無いので、比較的登り易い激坂ですが、もうひと障害が欲しいとことです。3回登って最後が最も速度が出たてえ変な坂です、慣れなんでしょうかねえ?

Photo_4
RANK4位 急番坂
このあたりの坂からは、殆どドングリの背比べで、概ね20%から25%程度の坂が続きます。坂同士が上方で繋がっており、更に奥に続いているのが面白い。長崎の赤迫地区に似た狭い領域に沢山の坂が密集した構造か?坂から坂へのコンビネーションが面白い!

Photo_6
RANK5位 8番坂
比較的、新しい坂の様である。坂の顔は美しく、直線にスリットが入った路面もなかなか良い。斜度は20%程度であるが、他の坂と同様に、連携しているので、同じ坂を登ったり降りたりと言うドタバタが味わえる(爆)ダートありで奥も深い。

Photo_7
RANK6位 7番坂
普通の坂です。かなり奥に引っ込んでいるので、7番を登って坂に出会えるまで、うろちょろしそうな感じです。斜度は20%強程度ですので、イマイチです。まあ序でに登る感じの坂だろうと思いますが、A型ですから色々行きますともsweat01

Photo_8
RANK7位 5番坂
これも以下同文的な普通の坂ですが、確か最初に発見した番号坂だったかも知れません。あまり印象に残りませんが、1番、4番の登攀可能な最高ランクの坂を登る前に、ドングリ背比べ激坂群を沢山登って置くのは、良い事だろうと思います。

所感
前回、御岳遊びの帰りに、和光大学界隈の激坂が面白いと言う事なので、行って見ようと思っていたのですが、相棒のイケさんに用事があって、それが実現出来ずにいました。昨日は、青梅街道北側斜面探索の予定でしたが、午前4時から結構な雨。よって山の崩落を気にして、行き先変更!これで念願の和光大学界隈の激坂巡りへ出陣!和光大学界隈の激坂の事は、幾つかのブログに掲載され、中には面白そうな坂もある様で、ワクワクしながら、鶴川街道を走る。いつもの様に、町田か?川崎市麻生区辺りの丘で散々迷子激坂探索して、大学界隈へ到着。色々迷ってやっと激坂エリア到着。まだ午前8時、朝も早よからオッサン二人で、激坂遊びと相成り申した。これもいつもの事ですが、此処であれだけの最高レベルの階段に出会うとは?和光大学界隈は恐ろし楽し!!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします m(_ _) m

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

御岳 魚眼カメラ

Cut2012_0920_1639_46

御岳本道最初の難関 鳥居門30%を行く!
ここはママチャリ登攀限界みたいですわsweat01


一度、ミヤタ君で来た時は、アプローチ坂は何とかクリア出来たが、鳥居門は最後の2m位の所で、どうしてもウィリー制御出来ずに、遣られちゃいました。何度アタックしても最後でダメなんですねえ。ですから30%がママチャリの登攀限界かも?でも鎌倉の30%は問題無かったなあ!やはりアプローチの距離の違いですな。ところで相棒のイケさんは、鳥居門2度目のチャレンジでしたが、流石に散々坂登ってましたし、不老林道で凄く調子も良かったので、此処の関門は、見事にクリア出来ましたね。課題は、その後ずっと続く本道での持久力でしょうか?彼の事だからジワジワと制覇して行くんでしょうねえ!驚くべき相棒です!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo
ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む "御岳 魚眼カメラ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月22日 (土)

Mission たまには体をやすめよ!de 御岳散歩 裏仁王審判坂 雨でスリップ天国じゃあ!

Cut2012_0918_2010_13

いよいよ裏仁王の審判坂突入だあ!
最近、表仁王(両方とも30%)を回避する事が多くなった。
登山客が増えたので、事故を回避する為だが?


そりゃあ表仁王の方を登りたいのはやまやまだが、あそこで事故起すと山道と違って凄い斜度だからねえ、下手すりゃ自転車禁止!なんて羽目に成っちまうと困るから、最近は、裏仁王ばっかり登ってる感じがするなあ?って言ってもそれ程多く登っている訳じゃないのだが?

皆さん 御岳を登るなら、自転車禁止に成らない様に、どうか登山客の少ない裏側から登って頂きたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "Mission たまには体をやすめよ!de 御岳散歩 裏仁王審判坂 雨でスリップ天国じゃあ! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

山は雨で止めました大人の判断?

山は雨で止めました大人の判断?

朝から雨に降られて山は崩落ヤバイから急遽目的地変更、何となく大人の判断ですよ(笑)
で向かった先は?何やら凄い激坂の宝庫とされる町田市にある和光大学周辺の斜面へ!ハイ有りましたとも超凄いのが!2つも!で2つとも惨敗しますた。あれは無理だよなあ?スーパー階段!50と40%前後のやつ、50%は全く歯が立たず、40%は3/6段で玉砕でした。
30近い普通の坂もありましたが、普通でした(笑)でも楽しかったです

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Mission たまには体をやすめよ!de 御岳散歩 本道登攀模様の四

Cut2012_0918_1958_54

江戸川区から来たランナーさんと
おしゃべりクライミング楽し!


杉ナンバーの最終地点近くに来たら、後ろからヒタヒタと足音が聞こえて来た。まさか昼の幽霊じゃないだろ?激坂で後ろを振り返る訳には行かないから、後ろのランナーさんが、追いつくのを待ちながら走っていたら、追い抜かれた。ちゃんと足があったからお化けじゃあない!その彼と楽しくおしゃべりクライミング。こうすると、おしゃべりに夢中になって、坂のシンドさがを忘れるもんなのです。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "Mission たまには体をやすめよ!de 御岳散歩 本道登攀模様の四 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あらら狛江で雨が!

あらら狛江で雨が!

多摩サイから少し引っ込んだ狛江の辺りで雨宿り中。少し寒くなって来ました。雨は次第に小降りになる感じですが、山はどうだろうか?今日は変わりやすい天気らしいが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今朝の多摩川

今朝の多摩川

昨夜雨模様だったらしく今朝の多摩川サイは水溜まりが出来ている程でした。風もなき、気温もまさに自転車日和ですが、山はきっとウェットなんだろうなあ?まあ今日はパンク覚悟だからね(^^;)なんなりと(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月21日 (金)

明日は、おパンク覚悟の激坂探索!どーなる!?

Cut2012_0921_0807_51

栃寄林道アタックの折に未消化だった青梅街道北斜面
パンク覚悟のダートアタックで激坂探索!


どうも気になって仕方ない斜面が、ここの青梅街道北側の斜面と。もうひとつ!吉野街道から山頂微かに見える白い建物!可也の標高に建ってますとも!この2つが今、とても気に成る領域です。明日は、勿論、午前5時多摩川原集合で、ダートも覚悟、パンクも覚悟の激坂探索に向います。と言う事で、我が家のダート専用車R/2で参戦して来ます。まあいつもの事で、程ほどですが何か?

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

Mission たまには体をやすめよ!de 御岳散歩 本道登攀模様の参

Cut2012_0918_1942_04

御岳に通う様になって随分経ちますが
今回最大の難関を迎えました


まさか、滝本駅に居た、オバちゃん達が、御岳本道にまだ留まっているとは、思っても見ませんでした。オバちゃん達なんだから、そんなに早く登れる訳じゃないですよねえ。しくじったと思いましたが、そうでも有りませんでした。皆さん快く道を譲ってくれた上に、沢山の声援を頂き、それが元気の元になりましたからねえ!沿道で声援を受けるのは、結構な力になるもんですねえ!?皆さん良い人でした。有難う!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo
ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む "Mission たまには体をやすめよ!de 御岳散歩 本道登攀模様の参 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Mission たまには体をやすめよ!de 御岳散歩 本道登攀模様の弐

Cut2012_0918_1916_43

御岳本道の前半戦の坂は、結構素晴らしい!
この坂の顔がいいですねえ!


坂を直角に曲がって、その先が真っ直ぐ激坂!ってシチュエーションが溜まりませんねええ。こう言うのが20個近くあるんですねえ。その多くが僅かではあるが、ちゃんと休息のエリアを用意してくれている優しい坂なんですねえ。ですから、ジワジワと登って行けば、比較的容易に登れて、登頂すれば、大きな満足感に浸る事が出来るのですから、素晴らしい激坂だと思います。流石!霊山登山客にも、自転車にも優しい山だと思いませんか?

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "Mission たまには体をやすめよ!de 御岳散歩 本道登攀模様の弐"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月20日 (木)

Mission たまには体をやすめよ!de 御岳散歩 本道登攀模様の壱

Cut2012_0917_1523_21

前半戦の坂は、結構良い顔したのが多いわ!

兎に角、前半戦は、耐久ゲームですから、亀の子でじーーと耐えるしかありませんよ。中間地点のケーブルカーの橋脚地点まで頑張れば、平地に成るので其処で一息つけば、後半戦の坂に元気に突入出来るでしょう。しかし橋脚エリアを過ぎると直ぐに後半戦の激坂3段坂が待ってます。ここの斜度も結構ありますから、腕で自転車を引っ張り上げる感じで、凌ぎましょう。後、半分で、居住区域に到着出来るんだから、頑張るしか有りません。登山道には、人もいっぱい居るので格好悪い真似は出来ないしねえsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "Mission たまには体をやすめよ!de 御岳散歩 本道登攀模様の壱 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Mission たまには体をやすめよ!de 御岳散歩 アプローチ坂まったりの弐

Cut2012_0917_1444_02

遊んでますが何か?
此処がアプローチ坂で最も斜度の高い所ですから?


SAKABAKAとしては、当然の所作でしょうが、これ以降の御岳本道では、こう言う事が遣りたくても出来ません。毎回激坂Rのインナー走るてえのは、ある種の美意識ですが、花より団子。兎に角、足付きしないで頂上に達して、最後の女坂に挑むのがSAKABAKAのSAKABAKAたる所以ですからねえ!って言ってもなかなか出来る事じゃない。この日も活きの良いローディーさんが、滝本駅までこられて鳥居門の辺りで、休憩してましたが、結局、御岳本道に入らずに帰って仕舞いました。一緒に登って世間話しながら頂上を目指すてえのが、成功の秘訣なんですがねえ!?

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "Mission たまには体をやすめよ!de 御岳散歩 アプローチ坂まったりの弐 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月19日 (水)

撮影テスト HD1280X720,VGA640X480,QVGA320X240比較

Photo
HD1280X720

Vga
VGA640X480

Qvga
QVGA320X240

家電業界の陰謀か?デジカメ動画とムビーカメラ動画
差別化戦略で、変な垣根を作ってるとは?

解りました、高価なムビーカメラの販売を維持する為に、デジカメ動画機能には、大幅な!決定的な機能差を設けていたのである。デジカメ動画では、大容量SDカードが搭載されて充分な記録容量が確保されていても、1回の撮影記録限界が容量2GB、あるいは撮影時間29分までと、充分な機能が有るにも拘らず、悲惨な制限が施されていて、その為に、デジカメでの動画撮影が難しくなっているのでした。頑張って坂を登ってヘッドカメラで撮影している気に成ってると、気が付けば、この制限によって、動画が途中で切れているなんて事がしょっちゅう起こりうるのである。現に小生は、これで大いに迷惑をしているのだ。動画を、ちゃんと隅から隅まで撮りたいなら、高くて重いムービーカメラを買いなさいって事らしい。またデジカメ動画では、3種(NIKON)の動画設定があり、フレーム速度の違いで画質も、撮影時間も大幅に異なるのであった。今回、御岳の帰りに、雪谷の標準坂で機材一新した、その3種の動画モードでの映像比較を試みた。結果は、続きを読むで体感して欲しいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む "撮影テスト HD1280X720,VGA640X480,QVGA320X240比較"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Mission たまには体をやすめよ!de 御岳散歩 アプローチ坂まったりの壱

Cut2012_0917_1152_15

流石にHD720最高水準の映像は
流石に綺麗ですねえ

ハイビジョンだともっと綺麗なんでしょうが例の制限でHD720ですら15分間しか撮影出来ないのです。坂登ってる絵って高精細なら良いかと言うとちょっと違う気もしますが、良く見えるに超した事はありませんが。しかしこの映像が僅か8400円のデジカメで撮影出来るのですから、驚きと同時に、家電業界の行く末が心配です。ちゃんと儲けているのやら?

さて本論の御岳ですが、久しぶりです。たまにはゆっくり休もうよと思って、超まったりサイクリングを心がけても、明確なターゲットが無ければ、どうも御岳に行く確立が高いのは、自分の体力を比較的容易に、観察する事が出来るからですね。この坂が登れないと成れば、精神的にダメージ大きいですよ。皆さん気嫌いする様ですが、登るルートが頭に入ってれば、それ程恐れる坂では御座いません。女坂を除けばねsweat01
 

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo
ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む "Mission たまには体をやすめよ!de 御岳散歩 アプローチ坂まったりの壱 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月18日 (火)

天空のガードレールを目指して!不老線 御仕舞い坂24%ちゃんちゃん

Cut2012_0913_0846_40

不老線方面への入り手前の激坂24%
此処が最高斜度かも?


不老林道方面へ行く入り口の激坂である。最初は、此処が不老線への入り口かと間違える程の激しい坂で、馬込の佐伯坂24%に匹敵する様相であった。直ぐに登りたかったが、不老線へのルートは、此処では無いらしいので、正規のルートへ向かったのですが、最初からスリット坂で22%の触れ込みだったが、思ったほどでも無くて、山で散々遊んだ最後に、念願のこの坂を皆で登ったのである。しかし・・・・・・・斜度は充分なれど、距離が、短か過ぎる!これが300mあれば、最高に楽しそうなのだが残念!余談だが、この坂の荒れた路面で、先生の自転車がスローパンクしてしまったのではないか?と思うと申し訳ない限るである。
以上 不老林道の探索を完了する。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "天空のガードレールを目指して!不老線 御仕舞い坂24%ちゃんちゃん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Mission たまには体をやすめよ!de 御岳散歩のあらましその弐

F1010971
       いよいよ裏仁王激坂軍突入です。ここから100m程度ずっと20%前後の
       激坂が続き、最後は7mだが30%を越える激坂を登って、その先も登って

F1010967
       更に斜度が上がって来たら、雨が降り出して、カメラがヤバイので民家の
       軒先に退避。段々雨脚が強くなって来てヤバイかも?と思って待つと、あら
       ら?意外と直ぐに小降りになったので、出陣。これが間違いだったわ!

F1010966

       この坂を越えれば、残りは30%7mが最後だ!と思うと力が入る。気持ち
       は、一気に越えて行ける!だったが??まさかねえ?

F1010972
       先ず、こいつで後輪やられて停止!気を取り直して、激坂再スタートして
       今度は?まさかの連続!流石御岳!雨も手伝って厳しい厳しい!
 

F1010968_2
       何でこうなるの?滑る路面に、栗のイガイガがばら撒かれて、パンクと
       スリップの両面攻撃に晒され、またもや停止。まあ単にアクシデントよね。

F1010964
       いよいよ最後の聖戦!此処は流石に負けませんぞお!と意気込んだのが
       災いの元だったかも?ハイ踏み込んじゃいました。坂の最後でお決まりの
       スリップ。TKO負けを食らっちゃいましたね。でも余裕っす!普通に登れそ
       うな感覚が残りました。問題ない!

F1010962
       仮の頂上到達しまして、少し安堵!でも?直ぐ其処に御岳最強の女坂が
       待っているのに、挑戦する気が起きません。雨でめげてる所でイケさんから
       電話。粉骨砕身頑張って来たが、雨が酷く成らない内に下山しよう!と連絡
       があったので、あっさりと女坂諦めて、下山。これが最高に恐ろしい!雨の下
       山が始まる訳でした。

所感
まあ、普通に御岳が登れて、少し安心しました。かなりデブって来てましたからねえ。何度も登って勝手知ったる御岳ですから、何とか成るっしょ!と思っても、本道突入すると足が痛い痛い!更に登山客も多くて、狭い山道を登山客掻き分けて、迷惑を掛けずに登れるんか、心配でした。まあ登って行く内に、段々坂に慣れて来て、エネルギー循環が登攀20分程度で、遣って来まして、それからは、順調に登って行く事が出来たのは、毎週の奥多摩通勤のお陰だろう。継続は力也の典型ですな。雨の御岳を堪能させて頂きました。


にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月17日 (月)

天空のガードレールを目指して!不老線ダート その3 最高の景色!!

914

奥多摩では珍しい奇岩帯である
岩石の種類は、解らぬが、岩の様相は面白い!


ダート路面は、この辺りが最も良い感じである。道の右側は。蒼き山々が連なり、道の左側は、奇岩の砦が聳えている。奥多摩では、あまり見かけぬ風景が連なるこのエリアは、立ち止まって散策してみたい衝動に駆られる程である。

917

断崖絶壁と、蒼き山々の連なり。これで霧が立ち込めれば、熊の餌食じゃあ?否!霧が立ち込めれば、正に山水画の世界である。こんなスポットは、確かに他で見た事は無い。そうこの不老林道こそ、奥多摩で最も景色の良い林道なのである。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む "天空のガードレールを目指して!不老線ダート その3 最高の景色!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Mission たまには体をやすめよ!de 御岳散歩のあらましその壱

F1010956
         何時ものようにではなく今回は午前五時多摩川原橋集合、まだ暗い
         今回は、御岳散歩なので、頂上で色々ダートしたいからR/2参戦

F1010960
         途中で、日本一周の八王子総裁と合流して、まったりと青梅吉野街道
         を走る。久々の御岳。アプローチ坂を更にまったりと登る。ギア比の厳
         しいロードバイクで参戦、したリハビリ中の総裁!流石です。頑張って
         15%700mを走破して、ケーブルカー御岳駅到着・・・・・汗だくよ!

F1010958
         八王子総裁と別れ、相棒のイケさんとままよ!の御岳登山道突入
         この鳥居門30%の激坂を登って登山道本道、修羅の散歩へ。イケ
         さんの課題:鳥居門30%をクリアする事コンプリート!!流石だ!

F1010961

          お散歩だからね!と思っても坂に入ると、マジモードだわなあ!?
          此処の登山道が登れなくなったら、自転車止める?位にダメージ
            大きいからなあ。それでもまあ何とか登れてホッとしたわ。

Cut2012_0917_0553_56

          途中でオバちゃん達の大軍団に遭遇!30人以上か?大勢の衆
          人環境で、登って行くのは、足付きしたらカッチョ悪いもんなあ!?

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年9月16日 (日)

いつ来てもそそられる御岳山

F1010959_2

久々の御岳ですが、まあまあの登攀模様でした。可もなく不可もなくといったところです。一緒に行った八王子総裁もリハビリランにしては御岳山アプローチ激坂登ってしまったし、イケさんは、鳥居門の30%をクリア出来たし、それぞれ収穫があったので良しとしましょう!今は滝本駅にて雨上がりを待っています。晴れれば和光大学に坂を戴きに上がりますが?

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

天空のガードレールを目指して!不老線ダート その2

918

熊いそうですねえsweat01でも大丈夫です!
時々ベル鳴らしてれば、問題ないでしょ。


それにガヤガヤ喋り捲って走ってますから!ご覧の様に、道は踏み固められていますので、思ったほど走り難い訳ではありません。近くに東京農業大学の林業、山菜?系の研究施設があるので、こうしてダート路面が踏み固められているようです。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "天空のガードレールを目指して!不老線ダート その2 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風の吹くまま足の向くまま此処に

風の吹くまま足の向くまま此処に
あ〜ら不思議!此処は青梅の御岳さんじゃござんせんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

天空のガードレールを目指して!不老線 おしゃべりクライミング003

906

不老線の舗装路の頂上に到達しました。
頂上には、立派なヘリポートが!!


舗装路はそれ程、厳しい林道ではありませんので、容易に登攀が可能で、景色は最高ですから、此処に登る価値は、充分あるでしょう。天空からの景色は以下の写真の通りです
此処を過ぎると、延々とダートが続きますが、道は程よく踏み固められていて、ダートでも意外と走り易いです。23Cでしたから、可也心配しましたが、問題なく走る事が出来ました。ダートの先には、更に素晴らしい景色と熊が待ち構えてますので、期待して行ってみてください。
此処を過ぎると、延々とダートが続きますが、道は程よく踏み固められていて、ダートでも意外と走り易いです。23Cでしたから、可也心配しましたが、問題なく走る事が出来ました。ダートの先には、更に素晴らしい景色と熊が待ち構えてますので、期待して行ってみてください。

  922

931_3



















続きを読む "天空のガードレールを目指して!不老線 おしゃべりクライミング003 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の多摩川原橋

今日の多摩川原橋
今日のmission
たまには体を休めて遊びなさい!と言う訳で、風の吹くまま気まぐれて、ああ?やっぱり山に行くのね?(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年9月15日 (土)

明日のミッション たまには体を休めよ! 明日の機材! 

Photo_4
    HEROカメラの動作不安定と画質の向上を考え、新たにカメラを購入した。慣れ親し
         んだNIKONにしたのは、慣れだけじゃ無く、他に理由がある。

Photo_5   
    自由が丘のヤマダ電気のカメラアクセサリーを見ていたら発見!カメラマウンター
    これが意外に、優れもので、ハンドル他、色々な所へマジックテープで固定出来る。

Photo_8  

    NIKONのカメラにした訳は、僅か8400円と言う安さで、64GBSD対応でHD映像が
    撮影出来るのが良い。それだけでは無い!

Photo_9
    カメラ操作面の右上の1発動画撮影ボタン。これが動画主体のブロガーにとって何
    よりの機能である。故に、フルハイビジョンじゃなくても、安いしHDの画像が撮影で
    き、カメラマウンター、32GBSDカードのトータルで僅か13,000円・・・安い!!

    さーて、明日は、ミッション たまには体を休めよ!で、何処行って休めるか?

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

天空のガードレールを目指して!不老線 おしゃべりクライミング002

Cut2012_0911_0922_38

空が近い!坂も厳しい
坂とお日様のダブルアタックに晒されて!


兎に角、暑い!風が全然ありませんよ。こうなると髪の毛があ?とっても心配!禿げるからヘルメット被りたく無いのですが、カミさんから怒られるから、被ってると、こう言う日は、頭から爆汗で、視界が狭くなる感じですよ。この山の面白さは同じ林道なのに風があったり無風だったりで、良く解らん林道ですよ。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "天空のガードレールを目指して!不老線 おしゃべりクライミング002"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

天空のガードレールを目指して! 軍畑から林道谷久保林道コンビネーション

Cut2012_0911_0857_34

青梅街道 軍畑から谷久保林道へ

吉野街道から見て多摩川の対岸に、何かが待ってる!?凄い様相の坂!見た瞬間に、もう皆で多摩川を渡り、411号から激坂を登ると、見た事のある駅が?「軍畑駅」激坂は、端から結構な様相で、其れなりに厳しかったのですが、イケさんが、物凄くポジティブで、激坂を降りる途中から、谷久保方面へ!居ましたとも10%前後で繋がってる林道!谷久保林道です。最初からエンジン全開なので、皆、ゼエゼエ。本当に頂上まで行く???の?モード。でも、誰も戦列を離れません!そうだよねえ。一気に行っちまうよねえ。林道の入口に着いて、直ぐにヤバイな!と思いました。もう入口から暗い、ジメジメ、枯葉・・・・隣には墓!!凄い所だわ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "天空のガードレールを目指して! 軍畑から林道谷久保林道コンビネーション "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月14日 (金)

天空のガードレールを目指して!不老線23cでダート その2

Cut2012_0910_1536_15

キーマンは誰?って?
そりゃあイケさんに決まっとる!


我らのイケさんは、驚くべきエンジニア。パンク修理などは、勿論ですが、小生が最も苦手なIT技術を巧みに使って、雷を回避したり、また峠のコースを探索したりと、兎に角、彼が居ないと、経験と勘だけの走りに成っちゃうから、彼は重要人物です。こうして峠の先を見越して、時間を勘案して、GO,NOGOの判断をする。こう言う適切な対応が出来て、やっと未開の林道を安全に走る事が出来るのです。勿論!熊よけラジオもお忘れなく!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo
ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む "天空のガードレールを目指して!不老線23cでダート その2 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

天空のガードレールを目指して!不老線23c(汗)でダート その1

Cut2012_0910_1525_57

覚悟できました。
パンクしたら捨てて帰ります(嘘)
まあ、ママチャリのパンク修理って難しい


一応、パンクキットは持って来ているんですよ。ですがまだ1度しかパンクした事が無いから、修理出来るか自信が有りません。とは言えなんとかパンクキット使って直すしか無いのですから、その時にはやるっきゃ無いですよ。有り難い事に、スパーエンジニアのイケさんが居ますからねえ!まあ何時もの様に皆で寄ってたかって修理するのが良いですよ。今回も、先生がパンクしちゃいましたが、3人で手分けして修理完了!イケさんが光ります!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "天空のガードレールを目指して!不老線23c(汗)でダート その1 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月13日 (木)

天空のガードレールを目指して!ヘリポート到着

Cut2012_0910_1505_02

舗装路のGOALヘリポート直前の映像
突然現れる最高の景色に、疲れを忘れます


いつものHEROカメラの突然の撮影不能で、途中の激坂で、汗ボタでカメラ調整をしていた関係で、随分遅くなりましたが、やっと舗装路のGOALヘリポートに到着しました。最高の景色がバーーンと視界に飛び込んで来ますので、感動ものでしょう!疲れを忘れて景色の撮影に興じたくなりますよ!しかし何処が天空のガードレールだったのか?実は未だに良く解っていないんですよ。此処のガードレールも候補の一つではありますが、他に2つよさ気なガードレールがありましたので、確立1/3ってとこですね。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む " 天空のガードレールを目指して!ヘリポート到着"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

天空のガードレールを目指して!途中で道草激坂ちゃん!

Cut2012_0910_1455_12

不老林道中間地点の美味しい激坂
勿論!道草して食しますがカメラがあ?


これは良い坂です。最初の22%より坂の顔も斜度も、全然こちらが素晴らしい!先にガードレールが続いてるのに、追い掛けませんでしたsweat01毎度のカメラが突然黙っちゃいましたから、先生には先に行って頂いて、此処で汗ボタボタのカメラ調整ですよ。HEROカメラ最高に良いのですが、度々こうして撮影不能に成るのが怖いですねえ!皆さん待たせちゃ悪いから頑張って漕ぐのですが、疲れが結構溜まってますなあ?
 

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む " 天空のガードレールを目指して!途中で道草激坂ちゃん! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月12日 (水)

天空のガードレールを目指して!不老線 おしゃべりクライミング001

Cut2012_0910_1610_55

小中沢線で不老線へとおしゃべりクライミング
秋の山は、ブヨの大群出没で恐ろしい!


熊よりブヨの大群が大敵です。栃寄林道では、ブヨに襲われて21箇所も刺されて、痒み爆発!直るまで10日間も掛かってしまいました。刺されると半端じゃない痒みですから、虫除けスプレーなんて気の利いたもの持って行く必要があるかも?丹沢あたりだとヒルだそうで、ヒルとブヨで、危険倍増らしいです。確かに熊も怖いですが、確率的に言えば、ブヨの確立80%ですから、こっちの方が怖いですよ。こう言う対処も必要ですねえ!さて登りの前半戦の22%を過ぎると13,4%が続いてまして、意外とダメージ受けちゃいますので、速度を変えずにゆっくり登って行くのがセオリーですね!


にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "天空のガードレールを目指して!不老線 おしゃべりクライミング001 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

天空のガードレールを目指して!不老線前半戦001

Cut2012_0910_0948_26

最初の22%はまあまあです。
もっと長ければ面白いのですが?


これ本当に22%?って感じで走ってました。馬込の佐伯坂24%と比較すると、全然厳しさが伝わって来ません。坂の顔は、ご覧の通りでハンサムなんですがねえ!先生も楽勝モードで登ってましたが、我らが強い訳じゃなく、ルートラボでは22%でも実態は22無いのかも知れませんぞ?と言う訳で最初が肝心!その最初が、意外と楽チンモードだったので、以降ずっとタラタラ走る事が出来ました。平均14,5,6%がずっと続く、ノンビリした林道で、モガケばかなりのハードスロープに変身する事でしょう。路面も素晴らしいので、ローディーさんの山岳トレーニングには最適たと思いますので、是非走ってみて下さいませ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "天空のガードレールを目指して!不老線前半戦001 "

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年9月11日 (火)

天空のガードレールを目指して! 海沢林道の滝を見に!?

Cut2012_0910_0932_54

ちょっと見てからね!
このフレーズってイカンですね!


ちょっと見て走り出したら、普通止まらないっしょ!本命の天空のガードレールが有りながら、それでもちょっと見ちゃって走り出したら、行く所まで行っちゃうもんですよねえ!何とか1本目の滝で、お茶を濁して再び青梅街道へ戻る事が出来ましたが、先にはもっと素晴らしい滝が数本有るみたいです。何故かこの日は、小生が、物凄くネガティブシンキングで、イケさんもフラストレーションだったろうと思います。何でだろうなあ?と考えると、間違いなく逆流性食道炎に端を発してると思います。やっぱ体をちゃんとせねば走りに出ますよねえ!この林道は斜度有りませんから、滝を愛でる為に行くのであれば、最高の景色、大満足でしょう!でも坂を期待しては成りません!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "天空のガードレールを目指して! 海沢林道の滝を見に!? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

天空のガードレールを目指して! 吉川栄治記念館裏の愛宕神社でダートアタック

Cut2012_0910_0637_19_3

吉野街道でヤニ出しダートアタック
どうも調子がイマイチで吉川栄治記念館
裏の斜面が気になります。

吉野街道沿いの山側の斜面も、良く探せばきっと面白いのが居るのでしょうが、遠めに見て山の奥行きがちょっと狭い感じがして、探索してませんが、こう言う所の方が意外な超激坂が居たりするもんなんですよ。人知れずひっそり佇む激坂があるでしょうねえ!ところでこう言う神社のエリアでは、神社に対する敬意が必要ですね。そうじゃないと!!?

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします m(_ _) m

 

続きを読む "天空のガードレールを目指して! 吉川栄治記念館裏の愛宕神社でダートアタック "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月10日 (月)

天空のガードレールを目指して!林道不老線グラフィヒティー

Cut2012_0909_1229_03
Cut2012_0909_1219_28
Cut2012_0909_1225_00
Cut2012_0909_1222_40
Cut2012_0909_1225_53
Photo

     林道不老線!もう名前からして最高です。
     この林道を登ると3年間寿命が延びる事から
     それが高じて不老までエスカレートしちゃった

     んだと??

嘘か、本当か定かじゃないが、登りだしの200mは平均22%。なかなかそそられる坂ですよ。以降は平均14~5%で、2kmは舗装されていて快適です。まあ誰でも登れる坂ですが、途中に激坂の分岐があったりして、楽しい道草が出来ます。舐めてると結構、厳しい所もあるそれなりの林道です。ヘリポートから始まるダートエリアは、斜度は無いが、メリーには厳しい戦いですわ。舗装路は、路面の状態はまあまあで、ローディさんもガシガシ漕いでトレーニンングするには、最高でしょう!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします m(_ _) m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

栃寄林道第一激坂登攀のアフォなオッサンの実態・・・悩んで!!インナー攻めてるのがオッサンぽいっしょ

Cut2012_0907_0931_31

痩せ我慢しながら激坂のインナー
ギリギリ登ってるのって何か切なくて
良いですねえ(爆)


こう言うのが、知命を迎えるオッサンには、ぴったりで御座いますねえ!坂の天命を知るてえやつですよ。えええ?坂の天命って何よ?いやいやアタックの日に夢みるでしょ!その坂登ってる夢!坂の天命ですから、夢に出てきて、呼んでるんですよ。あの天空のガードレールなんていいじゃないですか!登って欲しいってエネルギー感じないですかあ?ってアフォかあ?どうでも良いけど、痩せ我慢して坂のインナー登ってるオッサン、逡巡してる自分が面白いじゃおまへんかあ?こう言う場合は、必ずインナー突っ込んじゃうから、結局、最後に帳尻合わせられちゃう訳ですよ!坂は、ペースを変えずに無理しないで登るのがセオリーですぞ!!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "栃寄林道第一激坂登攀のアフォなオッサンの実態・・・悩んで!!インナー攻めてるのがオッサンぽいっしょ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月 9日 (日)

天空のガードレールを目指して17時間180kmの小旅行 奥多摩の森林行政を質す

Photo

先日は風張林道で驚き
昨日は、吉野街道で更に驚いた!


奥多摩の山々が、えらい勢いで変わっているとは思いませんか?日の出山登山道の鬱蒼とした森も、丸裸になって久しいが、久々に走った吉野街道沿いの森は、綺麗さっぱり刈り取られて、道を間違えたか?と思ったくらいである。至る所で、森林伐採が進んでいる。林道の落石も益々増えた気がするのは、目の錯覚か?こうした様変わりの実態に、少々不安を感じて、自治体の森林行政を紐解いて全部では無いが少し調べてみると、以下の通りの文章が出てきた。

森林整備の基本的な考え方及び森林施業の推進方策

森林整備の現状と課題を踏まえ、地域森林計画で定める森林森林整備の推進方向を基本としつつ、森林の持つ他面的な機能のうち重視すべき機能により、森林整備を推進する事とする。全域が秩父多摩甲斐国立公園に指定され、都民の飲料水を含む奥多摩の森林は、水源かん養、保険文化機能ををはじめ、高度な公益的機能を求められている。私有林における木材生産林においても、現在行われている保育間伐から、伐期を迎えた山林からの利用間伐への移行、及びスギ花粉症発生源対策による主伐採事業の実現により、再生産可能な木材資源の循環利用を可能にすると同時に、広葉樹林に劣らぬ、充分な公益的機能を発揮する事が期待できることから、人工林の適切な管理施業と収穫を図るものとする。天然林においては、過密化による更新力低下が懸念されるため、施業を実施す
べきであるが、経済性の低さ、施業体系の未整備等から着手困難であるため、当面は自然力に依存した、遷移、更新の状況を観察、調査し、今後需要が高まるであろう広葉樹造林・樹種転換・森林の総合利用に備え地域に適した施業体系を整備する。


行政の文章は、どうしてこう解り辛いのか?ふむふむと読み下してみると、森林再生の積極的伐採(間伐)は、良しとして、どうも伐採の主要因が、花粉症対策にある様だ。確かに都民の健康を守る事は、行政の根本的な事業であろう。だが、営々と続く人の営み100年の計を深慮した政策なのだろうか?消え行く森を見て、少し否!大いに不安を感じた、天空のガードレールであった。

一方で、動画の様に、森を守る為に懸命に働く青年の、何と清々しい事よ!彼は我らが山を徘徊している間ずっとこうして木に登って機械を巧みに操って枝打ちを繰り返していたのでした。現場と施策には時として溝が出来る。行政は、現場・現物・現実を良く見て事にあたって欲しいものである。

続きを読む "天空のガードレールを目指して17時間180kmの小旅行 奥多摩の森林行政を質す"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

読者さんミッション 栃寄林道を制覇せよ! 栃寄林道 雨を見計らってダウンヒル

Cut2012_0907_0355_07

皆、集まって来て雨宿りですが
なかなか雨が止みません。雷も鳴って来てsweat01


GOALの山葵田の倉庫は、ブヨの巣窟で、21箇所も刺されて、もう限界!よって雨が多少収まった時点で、場所変えして、下の雨避けテラスみたいな所へ退避すると、既に何人かの登山客の皆さんが、雨宿り中。皆さんで雑談しながら、雨上がりを延々待つのですが、次第に雨脚が強く成って雷も鳴り始めて、このまま此処で一夜を過ごす?なんて思ってると僅かに雨脚が緩み、飛び出しました、山の天気は移ろい易い。故に備えはしっかりしないとヤバイですね。自転車で濡れた山道を慎重に走って行くと、そこには雨霧に煙る最高の景色が待っていたのでした。奥多摩駅に着く頃ころには、既に真夏の太陽が待っていました。

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo
ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む "読者さんミッション 栃寄林道を制覇せよ! 栃寄林道 雨を見計らってダウンヒル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月 8日 (土)

先ほどご帰還しました良く走ったわ!180km、7時間山に居た訳だ(汗)

933x

久々に良く走りました
家を出てから17時間180km


まあ走った距離は、どうでも良いのだが、天空のガードレールゲットしましたとも!不老林道素晴らしかった、最初から22%の坂も良かったし、平均14,5%の林道もなかなか味があった。何より景色が嘗て見た事も無い奥多摩の知られざる顔!美しい岩。

915

23Cのタイヤでパンクが気になるダートも無事に走れたし、あちこち林道三昧の日であった。読者先生も、イケさんも、参加者全員が、充分楽しめた1日でありました。特に我が相棒のイケさんの、伸長著しく驚くべき登攀能力を開花させた感の有るヒルクライムの姿でありました。読者先生は、最早林道スペシャリストの領域で、頼もしい限りであったが、旅の終わりは、驚きのパンクとブレーキワイヤー切れで散々でしたが、大事に至らなかったのは、不幸中の幸いでした。徳の致すところでしょう!本日ゲットした林道は3本。流石に午前5時府中四谷セブン集合だと、時間に余裕ありますなあ!編集が終わり次第、順次記事のリリースを致しますので、請うご期待!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

不老林道の山の中にいます

不老林道の山の中にいます

熊はいません
ガレの道を登ってます

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

読者さんミッション 栃寄林道を制覇せよ! 栃寄林道情けないアップヒル(GOAL)

Cut2012_0907_0343_37

いやあ情けないGOALでしたわ
舐めちゃいけませんねえsweat01


まさかこれ程までとは思いもしませんでした。車種選択を完全に間違えました。15%の前哨戦の坂が2km前後ありますから、此処での消耗を予想してませんでしたわ。激震部は最後の350mですから、此処に至るまでに、どれだけ消耗を抑えられるかが、成否の最大のポイントなんですが、15%も楽しいもんですから、気持ち良く走りたく成る訳ですよ。するとオーバーペースになっちゃって、最後の激震部でその皺寄せが来るって按配です。御岳の女坂の80%位の強度ありますから、温存してないと遣られますよ!しかしこの坂、見た目も素晴らしいですよ。久々にウヘーーってなりましたもん。
 

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo
ポチットお願いします m(_ _) m

続きを読む " 読者さんミッション 栃寄林道を制覇せよ! 栃寄林道情けないアップヒル(GOAL)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

林道谷久保線はやばいわ


868

軍畑の激坂から坂伝いに谷久保線に来たが、あまりの荒れ様で撤退しまつ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

読者さんミッション 栃寄林道を制覇せよ! 栃寄林道でみっともないモガキその2

Cut2012_0903_1936_04

良い感じでしょ!先が見えずに斜度上げてます。
雨降って来たから2度もスリップ・・・・メゲルなあ!


路面は、ドライなら最高の状態です。道幅もそこそこあるので、小生の様に力の足りなさそうな方は、ジグザグ出来ますよsweat01坂の途中に段差があるので、ウェットの時は、厳しいでしょうねえ!兎に角、枯葉で滑ります。一気に登って、ワサビ田までが、舗装道路。先の橋から左折して、以降はダートです。読者さんは、このダートも全て登ったそうですから、剛の者ですよ。ダートの激坂が並んでるそうですが、流石にパンク怖いので、途中で止めました。この時には、雨が降って来て、そんな中で撮影機材がトラブルで、参りましたわ。ワサビ田の小屋で、雨宿りしたら、ブヨに散々襲われて、今でもカイカイですよ(涙)

 

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "読者さんミッション 栃寄林道を制覇せよ! 栃寄林道でみっともないモガキその2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今朝の多摩川

今朝の多摩川

現在、午前三時。気温は低いが凄い湿度だ。今日は奥多摩の昔道を登り天空のガードレールを走る林道不老線を走ってみよう。美味しい激坂は何処?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月 7日 (金)

読者さんミッション 栃寄林道を制覇せよ! 栃寄林道でみっともないモガキその1

Cut2012_0903_1913_02

敗因は何ですか?って?
そりゃあ根性と力量が足りないって事よsweat01

此処登りたい方は、ちょっとこの動画で、リサーチしといた方が良いかもしれませんよ!?舐めてかかると、かなり辛い坂だと思います。坂全体の距離は2kmって感じでしょうか?平均斜度は、15%を超えるかも知れません。栃の木広場を越えると直ぐに平均23%の激坂が襲ってきます。一見問題ない様に見えますが、徐々に斜度も上がってくるのが、素晴らしい。激震部は350m程ですから、エネルギー配分を間違えなければ、行ける坂だと負け惜しみします。30%が居ませんので、そう言う意味では、可能性は高いでしょう。御岳の女坂よりは優しいです。
 

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo
ポチットお願いします m(_ _)m

続きを読む "読者さんミッション 栃寄林道を制覇せよ! 栃寄林道でみっともないモガキその1"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

読者さんミッション 栃寄林道を制覇せよ! 栃寄林道アップヒル001(ゲートまで)

Cut2012_0903_1900_28

なかなかそそるスリット坂で最大15%位が1km程
名栗の鳥居観音とそっくりですが、若干弱いか?


栃寄林道は、3段坂構造で、このさかは最初の坂です。斜度もそこそこ有るので、スイスイ登って、頑張ってる自分が見たい衝動に駆られて、ここで消耗しては、成りませんよ。次の2段目が12%ってところで、気休めに成りますが、最後の350m23%の為に逸る気持ちを抑えて、温存走行を心掛けないと、流石に激震部の3段目は、難しくなるでしょう。確実に日の出レベルはありますから、舐めてかかると、まず無理っしょ!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "読者さんミッション 栃寄林道を制覇せよ! 栃寄林道アップヒル001(ゲートまで)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月 6日 (木)

風張林道ナイトラン 道ヤバイかも早朝のダウンヒル001

Cut2012_0903_2000_19

夜明けの風張林道なんて初めてだが
陽光浴びて最高の気分です。

Cut2012_0903_2010_05

ところで動画で良く解らないかも知れんが?路面、かなり荒れてるから注意が必要だ!確かに、奥多摩最近、雨が多かったから、落ち葉だけならまだしも、瓦礫や落石ゴロゴロじゃあ、ナイトランなんて怖い怖い!帰りのダウンヒルだって、相当気を使って走ってたからなあ!と言う訳で、ナイトランやられる方は、要注意ですぞ!

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo
ポチットお願いします
m(_ _) m

続きを読む "風張林道ナイトラン 道ヤバイかも早朝のダウンヒル001"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

読者さんミッション 栃寄林道を制覇せよ! 熊沢林道(黒)で遊んでますが何か?

Cut2012_0903_0853_51

次は熊沢林道で遊びましょう
ウォームアップし始めたらもう片っ端から?


色々登ってみましょうモードで遊んでいると、次第に凄い坂だったのが解りました。その状況は、この記事では、お伝え出来ませんが、誰も見た事が無い様な異様で、美しい坂なんですよ。ところで近所の方が散歩されていましたが、彼女らにお聞きする範囲では、熊は居ないとの事でした。今回も熊避けラジオ持参ですが、持参するに、こした事は無い様です。 

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "読者さんミッション 栃寄林道を制覇せよ! 熊沢林道(黒)で遊んでますが何か? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月 5日 (水)

青梅街道の斜面探索

Cut2012_0904_2017_36
ターゲット2 境地区

青梅街道の斜面探索
等高線凄い事になってる地点が面白そう!


栃寄林道も完全制覇していないのに、もう次の激坂探しててええのんか?ハイええのんです!あそこは、ちょっと間を置いて再挑戦したいと考えてます。なんとか制覇せねば成りませんね。多分大丈夫ですよsweat01それより、あの栃寄線から見た、
天空のガードレール

Photo
ターゲット1 天空のガードレール

がとっても気になります。目測300m以上は登ってる感じですし、等高線の込み具合もなかなか良い感じです。次回はこの領域で、激坂探索だろうと考えてますが?どうか?ダートじゃない事を祈るばかりだが果たして??今回は、相棒のイケさん、と林道の鬼 横尾さんが参戦してくれるので楽しみです。さて三銃士揃ってどうなるやら?

■アタック日: 2012年9月8日(土曜日)
■集合場所: 時間 午前5時 関戸橋集合
■実施判断: 9月7日夕方、8日早朝で判断し連絡します
■必須携帯: 雨合羽(簡易合羽可)

 

にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

読者さんミッション 栃寄林道を制覇せよ! 沼沢林道で遊んでますが何か?

Cut2012_0903_0834_54

イマイチ、つうかかなり体が重いから
ちょっと遊んでウォームアップ


青梅街道の山側は、結構奥が深そうで、良い坂が並んでる感じがします。坂の入口の形が良くて奥行が深そうな坂を中心に、勘で登ってみて美味しそうな坂を登ってウォームアップしてみますが、思った通り重い体で、先行き不安でしょ!などと思いながらこの時点ではまだ、栃寄林道を舐めてましたわ。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "読者さんミッション 栃寄林道を制覇せよ! 沼沢林道で遊んでますが何か?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

風張林道ナイトラン 真夜中のGOAL 手前でクリートに(驚) 熊避けラジオ

P1010030

意外とあっさりとGOALを迎える事が出来たが
直前に23Cが側溝の隙間に嵌まってあわや
クラッシュもご先祖様のご加護で回避!ありがたや!

P1010029_2

こんな所に側溝があった事など全く覚えて居なかったし、気にもしていなかったので、ドスンと側溝に前輪がはまった時は、驚きました。何があったの?って面持ちです。写真の様に28cタイヤなら問題無かったかも知れませんが、23cだとぴったりとはまってしまったのでした。夜間走行は、厳しいですねえ!下見をしてから実施せねば成りませんねえ!とは言えやっと頂上に到達出来ました。イケさんの熊避けラジオの演歌とAKB48の可愛い歌声に励まされたって感じですよ!このゲート前で最後の補給をして、踵を返して、大絶景へ向かい、日の出るを待つ!大絶景では、どんな景色が待って居るのだろうか?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "風張林道ナイトラン 真夜中のGOAL 手前でクリートに(驚) 熊避けラジオ "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年9月 4日 (火)

読者さんミッション 栃寄林道を制覇せよ! 熊沢林道(白)!!

Cut2012_0903_0954_11

白の意味が簡単にお解りでしょう!
まんまですからねえ!しかし白い!


この白の激坂は、実は未完の道路で、奥多摩町には、金がないから全線開通まで何年掛かるか解らないと、地元の方は言ってましたが、これだけ美しい坂は過去に見た事が有りません。こんな真っ白な坂が青梅街道の裏側にドッカーんと存在してるんですから驚きでしょう!多くの自転車海苔さんは、こんな奥まで来ないでしょうから、此処を走る事は無いでしょうが、なかなか感動的ですよ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "読者さんミッション 栃寄林道を制覇せよ! 熊沢林道(白)!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道ナイトラン 林道風張線 落石枯葉の本道を行く!

Cut2012_0827_1432_59

やっときのこセンターを過ぎ風張林道本道を行く
闇は更に深まり、撮影は困難を極めた。


何度かの大雨で、路面は枯葉や落石が筋をつくって並んでいる有様で、それが解ったのは、明るくなって帰りのダウンヒルの時なのだから、よくぞ問題なく頂上へ達っする事が出来たものである。まあ斜度は緩み、亀の子走行故に、大して事故も、問題もなく登れたのであろう。イケさんの持参したラジオで元気づけられ、熊の危険を回避して、気持ち良く登ってゆく事が出来た。しかし又もや問題が!?ずっと被写体をファインダーに捉えながらの走りは、バランスが難しいばかりか、被写体から反射される光で、目が眩んで、前を見るのが厳しい状況が続いた。こう言う時は、無理に被写体を追わず、視線を反らすと、楽になるのもこれで解った。色々と勉強になる走りであった。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "風張林道ナイトラン 林道風張線 落石枯葉の本道を行く! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月 3日 (月)

奥多摩 栃寄林道グラフィティー ピンボケ写真ですんません。

Cut2012_0904_1123_14
Cut2012_0904_1121_07
886_2
878

881
884

栃寄林道グラフィティー
ひょっとすると奥多摩最強激坂が塗り替えられる?


あの御岳フルスペック(赤鳥居から女坂まで一気に登る究極の御岳)が居る限り、もう奥多摩の激坂ランキング筆頭は、塗り替えられる事は無いのだが、確実にランキング2位以降の順位変更が成される事だろう。この坂の構造は以下に示す通りの3段坂である。

栃寄林道SPEC

1段目:激坂への入り口から約1000m茶店先ゲートまでのスリット坂:平均斜度15%
2段目:ゲートから栃の木広場までの約400mのアプローチ坂    :平均斜度 12%
3段目:栃の木広場からワサビ田までの350mの栃寄林道激震部  :平均斜度 23%
     ※路幅は、全般を通して広いが、路面は落ち葉で濡れておりスリップ多い。
       激震部は僅か350m。ここを絶えれば勝利。1,2段での消耗を抑える事

奥多摩激坂上位陣のランキング再考

1位:御岳フルスペック 難易度10 踏破者未確認・・・・多分居ないだろう?
2位:日の出山登山道 難易度 8  悪路、最後の200mが強烈
3位:栃寄林道      難易度 7  3段坂全体の斜度14%は秀逸
4位:ラピュタ       難易度 6  既にだれもが行く激坂に成った?
5位:小岩激坂      難易度 5  30%のRインナーは美しいが、距離無い
6位:風張林道      難易度 3  普通の坂になった感あり夜は最高!
7位:湯久保激坂    難易度 3  最後の50mが山

発見読者さんのブログ


にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

風張林道ナイトラン きのこセンター到着

Photo_6

きのこセンターまでの最後の激坂登攀
漆黒の闇に輝く!!

相棒のイケさんも、かなり厳しい戦いを、しっかりと耐えているのが解る。この斜度で、左のポケットからカメラを取り出し、動画撮影にセットしながらハンドルをコントロールするのは、物凄く難しい!2度もふらついて転倒し掛けて、やっとの思いで激坂激震部をやり過ごしたのである。楽勝モードと舐めきっていたバチが当たったのであろう。此処から先は、比較的に斜度が緩む故、頂上までは何とかなるだろうと思うのだが、難関はこれだけでは無かったのである。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "風張林道ナイトラン きのこセンター到着 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月 2日 (日)

深山雷雨が齎してくれた幽玄の図

F1010928

F1010930

F1010931

F1010932

深山幽谷 雷雨がもたらした幽玄の図

読者さんからのミッションで、奥多摩、御前山山道の栃寄林道の激坂を制覇せよ!てえ企画なんだが、小生も、イケさんも天気は晴れ!と決め込んでいたのだが、それが大違い!昼間前後には、山に轟く大音響の雷鳴!って按配で初めて山の雷鳴を間近に聞いて、その迫力に圧倒されたのであった。激坂登攀は、前哨戦の坂、中間の坂、最後の激戦の坂と3本の坂が、連なっている環境で、しかも最後の激坂の400mは、嘗て見た事もない様な凄まじさ!勿論惨敗して、何とか頂上に辿り着いたらバシャバシャっと雨がやって来た。咄嗟にたまたま山葵田の脇の機材小屋に、逃げ込んで1時間雨の止むのをまったが、一向に止む気配なく、やっと若干の小雨になった時点で、少し下った所の休憩所もどきの建物に退避。既に登山者が数名、退避していた。そこでも1時間以上雨の止むのをまって、小降りになったの時点で、自転車に乗って飛び出して、一気に奥多摩駅を目指した、その時。我らの視界に飛び込んで来た、水墨画の様な風景!正に幽玄の世界が眼前に展開されていたのである。暫し見とれて、この坂を後にしたのだが、山の雷鳴も、幽玄世界も、激坂も、初めて見る様な価値あるものであった。このミッションを提案して呉れた読者氏に感謝であろう!


にほんブログ村 自転車ブログへ Logo

ポチットお願いします
m(_ _) m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年9月 1日 (土)

有り得ない栃寄林道の真実

有り得ない栃寄林道の真実

確かに駐車場過ぎて栃の木広場からの激坂は、確実に奥多摩最強だろう。平均斜度で23%がずっと続いている!勿論優しいRなど微塵もない!メリーじゃ無理だろう自転車選択を間違えたわ

と言う事でダート道に入るまでに、雨も降りスリップを含め何と4回も足着きしてしまいました。
これはリベンジせねば成るまい!
自宅から75キロ走るのもなんとかスルーしてでも制覇せねば成らない素晴らしい坂である。で良く考えると以前、御前山の帰りにこの坂を降りたような?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

栃寄林道ゲート前の側溝で一服中

栃寄林道ゲート前の側溝で一服中

栃寄林道は結構なお手前でした。景色がイマイチなのが残念です。道は広くてグリップも効くし斜度は平均13%位なので割りに登り易い林道かも知れませんが、時よりやって来るキツめのRのインナー攻めが、なかなか素晴らしいですね。

ありがとう御座いました

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

奥多摩白丸トンネル側道で雨宿り

奥多摩白丸トンネル側道で雨宿り

まさか雨模様だなんて?驚きですが、日照りより良いかも?ん?ターゲットの激坂が濡れる滑る!かあヤバいわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道ナイトラン 激坂エリア前半戦 暗がりでハンドル捌きが安定しないから片手撮影難航!

Cut2012_0827_1349_11_2

風張林道の激坂前半戦の暗闇を行く
相棒のイケさん3kgの荷物に負けず!


相棒のイケさん。3kgのリュックを背負っての激坂登攀に良くぞ耐えて居られるものだと、感心しながら走っていました。リュックの重さに耐え、更に暗闇の走りに耐え、これはかなりの難易度であろう。人間は、五感をフルに使ってバランス良く自転車を走らせる事が出来ると言う単純な道理を、暗闇と激坂をして改めて認識した次第である。視覚が奪われると、これ程ハンドルがフラつくものか!?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "風張林道ナイトラン 激坂エリア前半戦 暗がりでハンドル捌きが安定しないから片手撮影難航!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

林道沼沢線試食ちょっぴりね

林道沼沢線試食ちょっぴりね

滑り出しまあまあの林道だったが直ぐに工事で門前払い(涙)
少しはウオームアップしなくちゃね

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今朝の多摩川

今朝の多摩川

今朝は気温は低めだが湿度が高くじめっとした感じで汗がべたついています。今日はスーパー読者さんからのリクエストランで青梅街道から奥多摩斜面の激坂に挑みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »