« 飯岡九十九里自転車道 | トップページ | 有楽町に洞窟を発見した! »

2012年8月16日 (木)

干潟八万石の地平線を走る

X

F1010858

干潟八万石 椿の海
一面の緑と青い空の下を行く


地平線が丸い。関東平野にも北海道の様な壮大な空間があるのです。実は容易に地平線から水平線へと走る事が出来るのですから、我が故郷はもなかなかである。昔は田圃の畦道に、蛍が舞い、夜空には天の川がくっきりと見えたものです。九十九里自転車道をそれて北上すると干潟八万石の田園地帯がずっと続き、椿の海の海岸段丘まで緑の空間が空の青さと鬩ぎ合う。爽やかな風の中、とても良い気分で走って行くと、突然!恐ろしい毒ガス地帯が現れて、暫し呼吸困難に成る程だ。鶏糞をベースに畑の肥料を作っているとの事であるが、鼻を劈く恐ろしい臭いには、今までの爽快な気分を叩き壊される。まあこれも田舎の香りなのかも知れませんなあ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 飯岡九十九里自転車道 | トップページ | 有楽町に洞窟を発見した! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 干潟八万石の地平線を走る:

« 飯岡九十九里自転車道 | トップページ | 有楽町に洞窟を発見した! »