« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

風張林道ナイトランを実行してみて思った事

F1010900

時に不便も便成り
真っ暗闇にも色がある!


久方振りのロングライドがナイトランなんて、病のデパート中の小生にとっては、若干無謀色もあったのだが、交々を押してでも、漆黒の風張林道を走る価値は充分あったと感じる事のできる素晴らしい小旅行だったと思いました。確かに激坂を頼りなく登って行く様は、只々無謀な試みにも見えますが、森の中を深く入って行き、暫し明かりを消して路肩に佇んでみる。辺りは漆黒の闇に包まれて、見上げれば空に満天の星!暫し見とれて寝そべれば、何処からかとても爽やかな風が通り過ぎてゆく。

時が行き、黎明の刻を迎えると、山々は薄紅を指して行き、辺りは静寂に包まれ微かな鳥の泣き声が、静寂を深め行く。その刹那に、辺りは薄紅から、奥深い橙色に包まれて行く。毎日繰り返される今日の始まりの儀式が、ここまで神々しいとは、知る由も無かったが、夜を徹して走る事で、大自然の営みの本の一時を刻む事が出来たのが、この小さな旅の大きな収穫だったと思うのである。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

風張林道ナイトラン 回転場到着真っ暗闇だあ!

F1010893

風張林道回転場
辺りは、鬱蒼とした森、漆黒の闇夜。
200ルーメンライトが、スポットライト
を照らして景色をもぎ取ってみた。


漆黒の走りと言うのは、結構難しいのが良く解りました。人間は自分の耳と目で空間の認識を定かにして、上手くバランスを取って歩いたり自転車を運転したりしているものモノですねえ。特に難しいのは、漆黒走り時に片手でカメラ撮影しながら、被写体を追い掛けながら走る事。特に斜度の高い所でもそうした行為は、極めて難しいと感じました。現に、2度ハンドル操作を誤って転倒し掛かりました。それから更に気付いた事ですが、被写体を追い掛けてずっとライトを当てている被写体から反射される光に目をやられて眩しさで、更に視界が狭く成るのを感じました。相棒のイケさんの持参したラジオの御陰で、熊襲撃の心配も無く、得体の知れない恐怖から解放されたのは、素晴らしかったです。ラジオから流れる演歌も時には良いものだと感じた次第です。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "風張林道ナイトラン 回転場到着真っ暗闇だあ! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月30日 (木)

風張林道ナイトラン 何か居たけど無視して除毛橋到着

Cut2012_0826_1557_15

風張林道への最後の補給場所
藤倉の交差点、除毛橋

多くのヒルクライマーさんこ用達の自販機!この自販機に見覚えの無い方は奥多摩モグリだと言って良いでしょう。風張林道への最後の休憩場所、補給地点の藤倉の交差点です。勿論!自販機で??いえ寒いから暖かい飲み物?ってある訳ないか(汗)。いやこの時はえらく寒かったんですよ。最初は涼しくて良いなんて言っていたけれど、徐々に高度が上がって来ると、やっぱり寒い!まあ林道登れば、また暖かく成るのですが、やっぱりラスト1着替え持ってないといけませんよねえ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "風張林道ナイトラン 何か居たけど無視して除毛橋到着 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年8月29日 (水)

風張林道ナイトラン 午前1時 檜原豆腐のちとせや通過

Cut2012_0826_1510_42

本宿の交差点にも誰もいませんよ!
檜原豆腐のちとせやさん前も閑散です


毎週通い続けた北秋川の205号線も、夜の風景を見るのは初めてでしたが、檜原街道同様結構明るくて驚きました。更にこの時期には珍しく爽やかで、蒸すような暑さもなく、快適な走りだったのです。時々道を横切る生物がいるのですが、イタチか、それより大きな動物で、結局なんだか解りませんでしたが、熊でなくて良かったです。夜は普段見る事の出来ない生き物や風景を見る事が出来るのが発見であり、ナイトランの楽しみの一つかも知れませんね!お化けの類は、霊感無い我々には、無関係でした。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "風張林道ナイトラン 午前1時 檜原豆腐のちとせや通過 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月28日 (火)

イケさん輝いてますよ!暗闇と光が織り成す神秘的な画像

Photo_7

動画の編集中に発見した美しい動画フレーム
相棒のイケさんが虹色に輝いてます
真っ暗の中、ライトを照らした一瞬の映像を切り取ってみれば、神々しいばかりの画像がそこにあった。映像技術で、これらの写真は容易に作成出来るのでしょうが、こうして期せず発見して、それだけを抽出して見れば、ほのかに芸術の匂いがして来ませんか?或いは、ひょっとすると、イケさんの人柄に共鳴した、神がかり的な画像かもしれませんねえ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道ナイトラン 午前0時の檜原街道 檜原村役場到着

Cut2012_0826_1447_59

武蔵五日市を経ていよいよ檜原街道を走る
照明設備が良くて兎に角、何処までも結構な
明るさである。


奥多摩の夜を走る事は、奥奥峠プロジェクト(奥武蔵白石峠を起点に最後は奥多摩の都民の森まで走るってえアフォな企画)以来である。その時には、奥多摩の街道は結構暗かったと思ったのだが、今回檜原街道、北秋川の205号線を走ってみて驚いた!・・・・・街道は結構明るい!街灯が北秋川の奥まで続いている。こんな人気のない所にも!そうか檜原村てえのは、裕福な村で他と合併もしなかった、優良自治体なのである。御陰で撮影順調な午前0時の走り出しである。
ところで、午前0時前後に奥多摩を走る車って結構多いの知ってましたか?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "風張林道ナイトラン 午前0時の檜原街道 檜原村役場到着 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月27日 (月)

風張林道ナイトラン 多摩サイで200ルーメンライトでテスト撮影

Cut2012_0826_1429_34

午後8時に家を出て多摩川原橋にてイケさんと合流
午後10時に一路奥多摩へ出立して先ずは200ルー
メンランプでの撮影テスト


先週、馬込界隈で、200ルーメンのスーパーライトで、カメラの撮影テストをして全く映らなかったのですが、周りに光源が無い暗闇なら其れなりに撮影出来るかも知れないと、多摩サイで先ず100ルーメンでテスト。全くダメでした。次に本命の200ルーメン+100ルーメン2本で、再度テスト。すると結構行けそうな塩梅で、カメラのファインダーにもハッキリと被写体が写っている。これで少し安心して、目的地へ向かったのであります。しかし?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "風張林道ナイトラン 多摩サイで200ルーメンライトでテスト撮影 "

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

リベンジ鎌倉報国寺 ガチのレンタルママチャリでどうじゃあ? 報国寺界隈の有酸素坂一応ダウンヒルなんです

Cut2012_0820_1926_57

樹海のトンネルいいですねえ!
MTB領域ですがママチャも結構!


いやはや、歩いて行くしか無いですよと言われて、自転車押して登るといい感じの樹海に取り巻かれてしまいました。木漏れ日が綺麗です。なんて悠長な事言ってられまシェーン。昼でも何となく怖い感じが、鎌倉の山でしょう。色々あったでしょうからねえ??それ以上でも以下でも御座いません。もっと根性あれば、先を急ぐのですがねえ!根っからの方向音痴でして、あのニューヨークや京都で迷子に成れるんですから、驚きです・・・自分でもsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "リベンジ鎌倉報国寺 ガチのレンタルママチャリでどうじゃあ? 報国寺界隈の有酸素坂一応ダウンヒルなんです"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月26日 (日)

漆黒の写真集

F1010890

F1010891

F1010892

F1010893_2

F1010895

F1010896

F1010900

Cut2012_0826_1135_15_3

Cut2012_0826_1429_34_2

Cut2012_0826_1557_15_2


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道 大絶景感動の夜明け

Cut2012_0826_1135_15

風張林道大絶景からみる静寂の夜明け
その瞬間山々は黄金に輝いた!


いつか風張林道の夜を走って見たいと思っていたが、なかなかそれを実現する機会とメンバーに恵まれなかった。やっとそれが実現へとモウメントが変わろうとした時、大雨落雷で、実行する事は出来なかったが、今回、相棒のイケさんと8月24日22時多摩川原橋集合で、やっと思いが叶いました。翌日の午前3時から漆黒の林道を登り始め、悪路の暗闇走行に苦労しつつも午前4時過ぎ頂へ到達し、踵を返して、大絶景に午前5時前に到着。既に山々は紅に染まりつつあるなか、日の出るを静かに待つ。早朝の風は心地よく、辺りは静寂に包まれ、眼前に大自然の神々しい営みが、始まろうとしていた。山々は、紅から次第に黄金の肌へと変わり行く、ゆったりとして確かな時間が、音もなく流れて行くのだった。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "風張林道 大絶景感動の夜明け"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

リベンジ鎌倉報国寺 ガチのレンタルママチャリでどうじゃあ? 報国寺界隈の有酸素坂から山登ってみるかい?

F1010874

報国寺の先へ6%位の緩い坂が続いています
何処までも走って行くと・・・・・・最後は「山」


近所のおじさんから、此処から先は歩いて登るしかありませんよ!と言われりゃママチャで登って見たくなるのが、正常なSAKABAKAてえもんですよねえ!で登って見ましたが?・・・・・こ・・・怖いです!昼尚暗い誰も居ない山を自転車押しながら登ってるてえのは、SAKABAKAの亜種ってもんでしょ。純正SAKABAKAじゃあ御座いませんわねえsweat01でも誰も居ないてえのがソソリますでしょ!しかし良く考えると、鎌倉駅のレンタル自転車屋さんも、まさかママチャリで山登ってるなんて思いも寄らないでしょうねえ!そう思うとちょっと嬉しい!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "リベンジ鎌倉報国寺 ガチのレンタルママチャリでどうじゃあ? 報国寺界隈の有酸素坂から山登ってみるかい? "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年8月25日 (土)

逆流性食道炎と十二指腸炎、さらに乾燥肌、色々克服せにゃ!

F1010881

医食同源つうのはその通りじゃあ!
色々、病を抱えると何より食生活の
改善が大事じゃあ!


ステロイド過かどうかは定かでは無いが、突然、今まで健康そうに見えていた体が、至る所で、問題を起こしまして、なかなか山に行けない原因の最大派閥を創っているのである。胃酸の逆流や乾燥肌の痒みが交互に襲って来るつうのも面白い常態である。一遍にそれらが徒党を組んで襲って来るてえのじゃ無いのが良い。色々問題だらけだと、嫌になるが、実は医食同源を心掛けて、真面目に生きると、病つうのは1つずつ治って行くものなんだのお!最初に良くなって来たのは、逆流性食道炎。玄米、味噌汁、野菜、納豆、バナナ&ヨーグルト(MEIJIのR1使用)、乾燥小魚等など。これでじわじわ胃炎、十二指腸炎が良くなって来た。一方で乾燥肌は、依然として頑固であるが、痒みで眠れない夜が無くなった。どうも病と言うのは、1つずつ掛かって1つずつ治って行く様である。その為には、医食同源を守り、煙草等の刺激物を断つ事が回復への近道だと考える。と言う事で本日、生まれて初めて、味噌汁、玄米炊きに成功したぞ!意外と美味かった!
食うのも、ちょっずつが良いみたいだわ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

リベンジ鎌倉報国寺 ガチのレンタルママチャリでどうじゃあ? この坂は銭洗い弁天激坂なんて問題外でっせ!

F1010876

激坂群生エリアで最長の坂
これがなかなかソソリますよ。
一見ラピュタ風味でごわす!


ここの坂はこのメインの坂に対して複数の坂がジョイントした激坂交差点を形成しているのが、京都風です。ジョイントしてる坂の方が斜度的には厳しいのですが、メインの長坂の方が長い分(300m前後?)、エネルギー消費は絶大です。残念な事に頂上は、なんと民家のガレージなんですねえ!登ってもちと寂しいですsweat01
※現地在住の皆さん・・実は坂の写真と動画が一致してないかも知れませんのでご指摘願います。いっぱい有り過ぎて、どれがどれだか解らんわあ?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "リベンジ鎌倉報国寺 ガチのレンタルママチャリでどうじゃあ? この坂は銭洗い弁天激坂なんて問題外でっせ! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風張林道の朝

風張林道の朝

風張林道ナイトラン最高でした!何がって夜明けの美しさと夜の星が!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

藤原の除毛橋到着

藤原の除毛橋到着

疲れより寒さが効きますなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

檜原村役場到着

檜原村役場到着
寒くなってきた

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

武蔵五日市戸倉のセブンで休憩

武蔵五日市戸倉のセブンで休憩

久々なのでもう疲れてます。いよいよ奥多摩に出立するところで一息いれております。今夜は最高に良い気候になりまして、風が爽やかです。林道の頂上は寒そうだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月24日 (金)

久々の今夜の多摩川

久々の今夜の多摩川

念願の奥多摩風張林道ナイトランに向かう途中の夜の多摩川で、200ルーメンのスーパーライトを光源に撮影したメリーです。多摩川原橋10時集合で奥多摩に向かいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

竹島を含む領土問題についての見解

300pxdokdo_photo

竹島を含むこの海域の主権争いに落しどころは無い!
大軍団を率いて戦争でもするのか?


関係する国々の領土意識をお互いに冷静に、客観的に理解し、一定の合意に到達する事は不可能だろうと思う。何処の国でも、自国の領土は守りたい権益は享受したいと思うのが、健全なナショナリズムだろうと思う。故に過激な行為を繰り返す、愛国主義者を攻める積もりは無いのだが、各国のトップは、お互いにもう少し高みに立ってものを考えて欲しいものである。各国の主権根拠は、各々が異なる、歴史背景を楯に、いつまでたっても歩み寄れない、重箱議論や誹謗、中傷を繰り返すのでは、余りに無毛であろう。故に、この海域を中立的な海域として、関係各国が合同で、資源や安全保障等のマネジメントを行う、環境構築が望まれる。何処かの1国のみが満足すると言う事は有り得ないし、各々各国が少しずつ妥協をして、とても難しいが平等な権益のマネジメントを行える事が、実質的に関係各国にとって利のある合意の焦点ではないかと考える。中立海域モラトリアムこそ、極東の安全保障と資源配布の起点だろうと考えるのである。

某国の大統領様の様に自信の無さを、こうした領土問題にすり替えて国民を煽る行動は、100年の計にあって、いささか幼い行動だろうと、きっと某国の賢い国民の皆さんは思っている事だろう。残念な事である。日本国民も、持論にこだわり過ぎて、大計を失する事なかれと、期待するものである。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ママチャリの限界ってテーマで良くいらっしゃる方の為に!

Dscn2081
熊本に格納中の阿蘇山登攀専用車 あっそー号
年1回の稼動ママチャリ

「ママチャリ限界って?」と言うテーマに
拙い経験を踏まえて私見を述べてみた
いと思います

先ず、ママチャリの一般的スペックを、車重15~20kg、内装3段変速、Т字ハンドル仕様と仮定して仮にそう定義し、ママチャリの限界カテゴリーを「激坂登攀限界」、「24時間走行距離限界」、「速度限界」、「月間走行限界」の5つのカテゴリーについて考察してみたいと思います。但し考察は小生の拙いママチャリ経験に基づくもので普遍的ではありません。


(1)激坂登攀限界

坂の長さ30mで最大斜度30%が今の所限界領域です。対象激坂は、小日向の鼠坂、五反田の幻坂、鎌倉の報国寺坂、青梅御岳の第二鳥居激坂などが、ママチャリ登攀の限界領域の激坂である。それ以上の斜度だと、ウィリー制御不能や踏み込み不能と成り登攀は不可能だと今の所は考そうえられる。

(2)24時間走行距離限界

24時間走行では、平均斜度2%で300km程度だろうと考えられる。重さ20kgのママチャリで24時間280kmが今までの最高距離である。疲労の度合いは、体感ですが、クロスバイクで400km走行した時と同等と体感している。走行距離イメージは、東京日本橋~箱根大観山往復に相当します。

(3)速度限界

20kgのママチャリで平地走行、最高速度55km/h、三原山ダウンヒルで65km/hが最高速度であるが、度胸と体力によって、平地最高60km/h前後が限界領域だと推察出来る。

(4)月間走行距離限界

週末の奥多摩通勤と毎日の自転車通勤の距離をを参考にして、月間のママチャリ走行距離限界を推察すると以下の通りである。
奥多摩通勤 150km/week+自転車通勤30km/DAY×20DAY=1200km
普通のサラリーマンで月1200kmが妥当な平均限界値だろうと推察出来る。

まあ勝手な考察であるので、参考程度だろうと思うが、ご自分に合った距離感、スピード感で良いのではと思う。ママチャリストの速度や走行距離なんてえのは、人と較べるものでは無く、ご自分の成長の過程を鑑みる為のものだと思いますよ。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ナイトラン延期で夜の巷に走り出し200ルーメンの威力を測る 佐伯激坂の夜

F1010865

佐伯栄養専門学校脇の美激坂22%

流石に汗がボタボタして来てます。調子こいて坂散々登ってましたら、足が売れてきまして、僅かに雨もポタポタして来ました。よってテスト撮影は、ここで終了しましたが、200ルーメンじゃあ全く遺憾ですなあ!延期している風張林道ナイトランの本番対応で、再度光源を考えないと成りません!ハブダイナモの500てえのがあるようで、このくらい無いと撮影は無理かもなあ?と思ってるのですが、それでもどうか?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "ナイトラン延期で夜の巷に走り出し200ルーメンの威力を測る 佐伯激坂の夜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月23日 (木)

朝からカラリと晴れ上がった空の下通勤距離を延して爆汗じゃあ!

F1010879

こう朝から晴れ上がって湿気も無いと
通勤距離がグングン延びて汗爆発じゃあ!


これが気候変動の良い兆候だとは思わぬが、兎に角、朝から巨大な入道雲!カラっと晴れ上がる空!いつもより早く起きて、今日は通勤距離を延そう!品川から中原街道を走らずに、大岡山から自由が丘、此処で楽しく迷走して、田園調布。またもやウロウロして、雪谷へ出ると今度は、坂のオンパレード。坂坂坂と乗り越えると、下着はおろか、ワイシャツまで、びっしょりずぶ濡れじゃあ!1時間半たっぷりと汗塗れになってやっと会社に到着したら、冷える冷えるsweat01 僅かに持って来た乾いた下着に着替えて、仕事を終えると、さて再び迷走飛行の自転車迷路!気ままに街角を曲がって曲がって、方向を失った所で、ご帰還を開始。往復3時間に迫る迷走飛行で、帰りは更に汗ポタとなり申した。帰還後の蛙飛び込むシャワーの心地よい事この上ない!と言う訳で40km前後のささやかなポタリングの今日でありました。奥多摩遣るには、まだまだ厳しい体かもなあ??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リベンジ鎌倉報国寺 ガチのレンタルママチャリでどうじゃあ? 報国寺裏の激坂地帯001

F1010875

報国寺裏から北鎌倉方面へ行くと一転激坂地帯が!
馬込に似た激坂群生エリアが続きます


此処の坂の特徴は、銭洗弁天激坂並の強度に、加えて距離が結構ある◎激坂が繁茂している点にあります。特に激坂交差点が存在し、恰も京都の銀閣寺裏の界隈に似ていて、どれも20%前後の良好な激坂がうじゃうじゃ(大袈裟)と繋がっています。ガチのレンタルママチャには、途中で足付きしたくないから結構辛い!距離は最大で300m前後あるかも知れません。この辺の坂を制覇してから報国寺の30%を食すてえシナリオが、SAKABAKAの嗜みかも?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "リベンジ鎌倉報国寺 ガチのレンタルママチャリでどうじゃあ? 報国寺裏の激坂地帯001 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ナイトラン延期で夜の巷に走り出し200ルーメンの威力を測る 池上最大階段

F1010864x

Cut2012_0709_1039_02_2
昼間の階段風景

池上本門寺傍の最大階段40%の夜!

実は真っ暗だと思って行ってみたのですが、夜の大階段は、街灯バリバリの光源だらけ。これなら問題なく撮影出来るだろうと思って登ってみた。すると思いがけなく、これまた楽チンsweat01やっぱり適度な休養ええねえ!この大階段1発ツモ!つうのも初めてだったが、初めてのナイトラン撮影も初失敗でごわした(涙)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "ナイトラン延期で夜の巷に走り出し200ルーメンの威力を測る 池上最大階段"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月22日 (水)

リベンジ鎌倉報国寺 ガチのレンタルママチャリでどうじゃあ? 3度目の正直 報国寺30%制覇じゃあ!

F1010871

今回は、鎌倉駅前のレンタルママチャリ屋さんに
Tバハンドルのママチャリが装備されて戦うには
充分な環境が出来上がりましたぞ!イザ鎌倉!


3度目のトライアルです。1回目は1年前位でしたが、おばちゃんハンドルのスッポ抜けハンドルでのアタックで、全く力が入らず完全玉砕の憂き目にあって仕舞いました。2度目は、事もあろうにレンタルMTBにて反則登攀、楽チンモードでしたが、不完全燃焼、忸怩イッパイ!で次の機会を伺ってましたら、昨日(8/19)にカミさんと鎌倉に来る機会が!勿論!3度目の玉砕を微かに感じながら駅前のレンタル自転車へ行って見ると、なんとTバーハンドルのママチャリが!しかもネクサス3段変速。これで貰った~~!!堂々プラスチック製の前カゴにHERO魚眼カメラを装着して、出陣じゃあ!迷う事なく報国寺到着、更に進んで、例の30%へ一目散。一気に登攀開始するも、左カーブで玉砕!2度のアタックでも、どうしても此処を越えられないsweat02

Cut2012_0820_1843_21

坂の左側から右側へと踏み出して、写真の自転車の地点から斜度を上げながら右側から左階段へとハンドルを切った時点でハングアップして玉砕!を2度。此処を越える為に、3度目では坂の左側から加速して坂へ突入し、一気に写真の自転車の地点をクリア!此処まで来れば、残りの20%階段は、気絶しても登攀して見せる!意識飛んでも行ったるでえ!で感涙のGOAL足掛け3年越しの宿敵、報国寺30%をガチのレンタルママチャで制覇致しましたあ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "リベンジ鎌倉報国寺 ガチのレンタルママチャリでどうじゃあ? 3度目の正直 報国寺30%制覇じゃあ! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

不可思議映像 ローマ サンピエトロ大聖堂の中身!

Cut2012_0818_1046_10

凄いは!
流石に世界の中心地だわ!


サン・ピエトロ大聖堂は世界最大級の教会堂建築である。創建は4世紀。現在の聖堂は2代目にあたり、1626年に完成したものである。高さ約120m、最大幅約156m、長さ211.5m、総面積は49,737m²。教会堂の前部には長径200m、短径165mの広場(サン・ピエトロ広場)が存在する。北側にはバチカン宮殿、南に教皇謁見所と宝物館が隣接する。ルネサンス時代バロック時代を通じ、ローマ教皇にふさわしい巨大教会堂として再建され、当時の第一級の芸術家たちがその造営に携わった。その巨大さ、荘厳さ、内部装飾の豪華さを含め、聖堂の中の聖堂と呼ぶにふさわしい威容を誇っている。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "不可思議映像 ローマ サンピエトロ大聖堂の中身!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月21日 (火)

リベンジ鎌倉報国寺 ガチのレンタルママチャリでどうじゃあ? 2度の返り討ちにめげるのお(汗)

F1010872

厚木の昔物屋様ご無沙汰です
2度の返り討ちを経てやっとの思いで報国寺
ガチのレンタルママチャで制覇出来ました。


この返り討ち動画を撮影して、諦めかけた3回目のトライアルで、なんとか最後まであの30%を走破出来ました。もう足プルプルでごわす。次記事の登攀成功動画で、如何にして制覇出来たか、その分析を含め、ちょっとしたコツみたいなのを掴みましたので、報告したいと思います。それまでは内緒!って事で!しかしこの坂は厳しいですねえ!銭洗弁天の坂が、子供坂に見えますよね!ですが北鎌倉方面へ走ってゆくと、まだまだゴツイのが居てまっせ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "リベンジ鎌倉報国寺 ガチのレンタルママチャリでどうじゃあ? 2度の返り討ちにめげるのお(汗) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ナイトラン延期で夜の巷に走り出し200ルーメンの威力を測る 雪谷金坂

Photo_2

雪谷金坂 銀坂連携

周りの光源は、全く無い状態です。メリー楽ですねえ!散々自転車休養とってましたから、風張でも、どうなるか不安でしたが、この金坂登った時にも、どえりゃあ楽チンを感じましたわ!まあ適度な休養が必要って事でしょうね。肝心の200ルーメンですが、撮影には全く機能しませんでしたわ。ムービーメーカーで輝度めいっぱい上げても良く見えない。次回は500位使わないと風張ナイトランの撮影は無理かもなあ!?もうこの時点で爆汗だあ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "ナイトラン延期で夜の巷に走り出し200ルーメンの威力を測る 雪谷金坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月20日 (月)

鎌倉の坂やるなら報国寺周辺が最強だわ!

F1010871

F1010875

鎌倉報国寺界隈の激坂は
斜度厳しい!距離長い!激坂の宝庫だ!


銭洗い弁天とか、切通しとか坂結構あるけど、此処報国寺界隈の激坂に較べれば、論外って感じかも知れませんなあ!?あの30%はレンタルママチャリの限界領域だし、あの界隈の坂全部登ったら、効きまっせ!何てたって坂が長いわ。斜度もそこそこ有るし、下手すりゃ奥武蔵の高山不動バリの良い坂もあったりするし、その界隈が坂だらけだから、全部登ると、マジで効きます!最大斜度30%超の激坂は、レンタルママチャリで登り切るには、コツがいりますよ!ヒントは坂への突入角度と速度でしょうか?


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

不可思議映像 ローマ 市内

Cut2012_0818_1014_31

不可思議映像 
ローマ市内観光バスからの映像


流石に古い都市だけに何処でも名所旧跡だわ。まあそれは欧州全体に言える事なんだろうと思うが、石の文化は、長らく史跡を留めるものである。故に外見は変わらず、室内は大いに綺麗な内装を施しているのが、普通である。ドイツあたりは城壁に囲まれた町もあって、そこには必ず箱庭が設えてある。箱庭には小鳥が集まり、早朝などは、彼女達の合唱で目が覚める位である。きっとローマもそんな街なんだろうと、推察しながら、娘の撮った不可思議動画を楽しんでいるのである。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "不可思議映像 ローマ 市内"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月19日 (日)

HARAJYUKU@WALKER

K0010060

風張林道ナイトランの延期で何故か原宿を歩く!

原宿の街てえのは、無粋な山自転車男にとっては、全く縁遠い街であるのだが、時に女房殿と連れ立って歩くのも悪くない。と言っても彼女は早々、パリの何処そこみたいな小洒落た美容室に吸い寄せられて、延々2時間もの間、縁遠いこの街を徘徊する機会を得た。

K0010057

縁遠い街を徘徊するのは、結構楽しい!概ねこの街は、古い住宅街を、若く新しい文化が席巻しつつある、新旧入り混じったケイオスの街である。人だかりを分け入るのが苦手なもので、否それより、多きに和して行くのが苦手で、ついつい街の裏側を覗きたくなるものである。人気の少ない空間に時に面白い風景が息づいていたりするのを発見する作業は、なかなか心地よいものであるが、どうも目線が自転車に向かってしまうのは考え物である?

K0010068

こう言う何となく退廃的な風景を、美しく画一的な空間の狭間に発見したりすると、自分だけの景色を得た感じがして、独り悦に入る事が出来る。かれこれもう2時間近く徘徊を続けで、仰ぎ見る原宿の空は、巨大な入道雲の配下にあった。

K0010070

こんなに立派な入道雲が、この原宿の街を覆い尽くせば、即ち時雨が遣って来ますの合図であろう。

K0010075_2

そそくさと、女房殿の美容院へと退避に向かう道すがら、場末の街角で可愛いオブジェを発見して写真に収めたが、どうも写真じゃその玉手箱の可愛らしさが伝わらないなあ!?

K0010062

安っぽい演出の導線だが、それでも風情が無い訳じゃない。必要なのは年月だろうなあ!なんて思いながら、新しき文化の侵食著しい河岸段丘を足早に進んで行くのである。

K0010061

誰も居ないガラスの空間に何やら小さなオブジェが点々とディスプレイされている風景。こう言うのは嫌いじゃ無い、空間を贅沢に使う演出って島国日本には、苦手な演出なんじゃないのかなあ?・・・・・でも誰も見てませんがsweat01と言う訳で期せず楽しく原宿の街を徘徊させて戴いた2時間は、結構なお手前で御座いました!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今、鎌倉にいて報国寺挑むも失敗

今、鎌倉にいて報国寺挑むも失敗


ノーマルママチャリでは不可能なんだろうか?
いや自分の足が足りないだけだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ナイトラン延期で夜の巷に走り出し200ルーメンの威力を測る?雪谷、馬込最強の激坂

Photo

雪谷、馬込最強の激坂ナイトラン

池上線脇のエリア最強激坂で、体調チャック坂のこの坂の最大斜度は30%。まあまあの坂です。周りに光源が無いので200ルーメンでも撮影出来ると思ったのですが?さて実態はどうなったか?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "ナイトラン延期で夜の巷に走り出し200ルーメンの威力を測る?雪谷、馬込最強の激坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月18日 (土)

猛烈な雷雨に屈服してナイトランを延期しましたでも!?

F1010866
ストロボ使わなかったからピンボケですが
F1010867
200ルーメンラ+100ルーメン2ライト搭載
F1010869
HERO魚眼カメラの搭載

でも!?折角重武装したメリーだし
馬込界隈を夜間飛行してみたのですが?


念願の風張林道ナイトランは、流石に凄まじい雷雨とか天気予報で報じられ、更にR/1八王子総裁からも危険すぎると言われれば、延期せざるを得ないでしょ。でも折角、重武装したメリーで200ルーメンの威力を確認してみようと思い立ち、即効で、馬込界隈の薄暗い激坂群を目指して夜の静寂を爆走メリー!久々のメリーは、とっても楽チン!!鈍牛BRAVE-STAR通勤が奏功してるのか偶然かは判然としませんが、何処の坂、階段を登っても楽チン!楽チン!何てたって23cだしDURAだしね(笑)。そんな訳で行って来ましたが、はっきりしたのは、メリーが良く出来ている事と、200ルーメンって全く夜の静寂(シジマ)じゃあ通用しないって事!動画撮影してみましたが、全く写って居ない感じです。500ルーメン位の光源が無ければ夜の撮影は難しいのでしょうか?とは言え、折角、撮影した200ルーメン激坂動画を、明日からリリースしてみたいと思います。
メリー写真も夜間だとピンボケしちゃいました。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いしますm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

不可思議映像 ローマ フォロ ロマーノ遺跡

Cut2012_0811_1102_25

8ミリの不可思議映像
フォロロマーノ遺跡


フォロ・ロマーノは、東西約300m、南北約100mに渡って存在する古代ローマの中心部「フォルム・ロマヌム」の遺跡である。古代ローマでは、たいていの都市に政治・宗教の中心としてフォルム(英:フォーラムの語源)と呼ばれる広場が 置かれていたが、このフォロ・ロマーノは首都に開設された最初のフォルムであり、最も重要な存在であった。ローマでは、後に諸皇帝によっていくつかのフォ ルムが建設されたが、3基のバシリカと元老院議事堂を備えたフォロ・ロマーノは、そのなかでも中心的存在として機能し続けた。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "不可思議映像 ローマ フォロ ロマーノ遺跡"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年8月17日 (金)

不可思議映像 スペイン バルセロナの街角

Cut2012_0811_1048_21

ベルギー軍団から再び不可思議映像が!?
スペイン バルセロナの街角の映像


iphoneの8ミリなるアプリを使って何の変哲も無い街を観光バスに乗って撮影すると、ちょっと不思議な映像が撮れる。ブラッセルの街で初めてこのアプリを使って撮影して見たが、不思議な立体感が、なんとも味のある絵を紡いでいる様である。此処バルセロナの街は、流石に南国、ナツメやしの木なんかが、街中に生えてる事自体が、面白い。8ミリの映像は白黒っぽい暗い映像に南国の風景が広がる、不思議と言えば不思議な映像が此処にある。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "不可思議映像 スペイン バルセロナの街角"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月16日 (木)

有楽町に洞窟を発見した!

K0010050x

8月15日終戦記念日に何故か霞ヶ関へ
その後、有楽町を探検して!


山手線の高架下の居酒屋トンネル。飲めない小生には、縁遠い場所だ。故にこんな所が、あの綺麗な有楽町の片隅に息づいているなんて、全く知らなかったが入ってみると結構面白い。薄暗くて秘めやかなのがとても良い。近代的な景色の裏側にこんな洞窟があるなんて、何となく彼の地、ロンドンに似てるかも?!向こうはもっとオドロオドロしくて、恐ろしいダンジョンが至る所にあったりして、しかもイギリス人もヘンテコで、そんな恐ろしいダンジョンを見世物にしてるんだから、奥ゆかしいとは到底言えないもんである。一方我らの有楽町は、どうかと言えば、この辺りに織田信長の弟であり文化人の織田長益(有楽斎)の邸宅跡地があったとか!それが地名の由来になったそうな。まあそんな事はどうでも良いが、意外や東京!まだまだ知られざる地下トンネルや洞窟が密かに眠っているのかも知れませんなあ!そう言うのって公開されたら面白いのにねえ!

K0010051x
薄暗い通路が良い雰囲気出してますよ!

K0010052x_2
夜な夜な何か出て来そうな風情も良い

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

干潟八万石の地平線を走る

X

F1010858

干潟八万石 椿の海
一面の緑と青い空の下を行く


地平線が丸い。関東平野にも北海道の様な壮大な空間があるのです。実は容易に地平線から水平線へと走る事が出来るのですから、我が故郷はもなかなかである。昔は田圃の畦道に、蛍が舞い、夜空には天の川がくっきりと見えたものです。九十九里自転車道をそれて北上すると干潟八万石の田園地帯がずっと続き、椿の海の海岸段丘まで緑の空間が空の青さと鬩ぎ合う。爽やかな風の中、とても良い気分で走って行くと、突然!恐ろしい毒ガス地帯が現れて、暫し呼吸困難に成る程だ。鶏糞をベースに畑の肥料を作っているとの事であるが、鼻を劈く恐ろしい臭いには、今までの爽快な気分を叩き壊される。まあこれも田舎の香りなのかも知れませんなあ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "干潟八万石の地平線を走る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月15日 (水)

飯岡九十九里自転車道

F1010856

海が迫り空が覆い尽くす景色の中を
ママチャリは行く(獏)


飯岡九十九里自転車道を行く。朝が早いからか、僅かなサファー達を見かけただけで誰も居ないサイクリングロードを独り独占して走るのは、多摩サイでは決して味わう事の出来ない最高のひと時かも知れません。飯岡を起点に九十九里町片貝まで30数キロに及ぶこの道を全て走るには、残念ながら時間が足りませんでしたが、開放的で気持ち良い空間を充分に堪能する事が出来ました。東京湾を周って房総鴨川辺りから銚子を目指すのも良さそうです・・・・・が坂が??全く無さそうですねえsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "飯岡九十九里自転車道 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月14日 (火)

丑三つ時の風張林道ナイトランにあの男が参戦でDO-NARU?

雷の為延期致しましたsweat01

Photo

いよいよ今週の金曜日午後10時
多摩川原橋に結集し丑三つ時の
風張林道を登攀してあの大切り出し
でご来光を!!

数年前から、風張林道ナイトランをしてみたいと思っていたのですが、なかなか機会が持てずに、随分長い年月が経ちました。今では花粉症対策の杉伐採の大切り出しのエリアが林道中腹に出来て、鬱蒼とした森は奥多摩屈指の大絶景と成っています。当時は単に風張林道ナイトランが目的でしたが、前述のとおり大絶景が出来たが故に、ナイトランで登攀して、この絶景でご来光をキャッチしたい!と思いは膨らんで、ご来光の時間に合わせて、午前3時の丑三つ時に、風張林道回転場をスタートして、午前4時前後のご来光を得る!と言う事に成りました。相棒のイケさんも、ナイトランの為の爆裂ライトを購入し、小生もそれに負けない、ハイパーライトを搭載して、漆黒の激坂に挑む計画なのですが、うーむ?
何か足りない!?と思ってましたら、そうですあの男が足りん!と言う訳で、奥武蔵の雄!知る人ぞ知る漆黒の覇者!海老之助氏を招き、3名で丑三つ時の林道に挑む事に成りました。だが・・・・・・?もう1ヶ月もまともに走って居ない小生が果たして完走出来るのだろうか?また漆黒の覇者は、持てる力を発揮して呉れるのだろうか?乞うご期待!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

飯岡の海岸線

Cut2012_0806_1413_07

海岸線には、未だに震災の傷跡が
くっきりと残されていた。

海岸線の大方の家々は、既に復興の印が成されていたが、震災の傷跡が無くなった訳では無い。防波堤も震災後のままで、対策が望まれる状況だろうと思われる。あのガレキ置き場の近くには、沢山のサファー達が、海を楽しんでいたのが印象的である。震災が風化している訳じゃ無く、復興が凄い速さで進んでいると言う事だろう。しかし残念ながら、銚子界隈の魚の風評被害は、未だに払拭されては居ないと聞いた。核の残骸は、恐ろしいし、長きに渡る。核に頼らぬエネルギー社会が望まれるのに、政府は何やってんだか!??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "飯岡の海岸線 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月13日 (月)

久々のダンシング通勤でバテました(汗)


F1010859_3

ダンシングしながらの撮影はなかなか難しい!特にBRAVE-STARじゃ尚更、厳しい。スタート3kmで既に太股が効いて来てます。3週間のブランクじゃあ当然でしょう!

F1010860_3

馬込の大坂をダンシングで凌ぎますが、流石に内装3段のレベル2でようやく登れた感じがしますが、こんなんで、大丈夫か?俺?

F1010861_2

国道1号線に出ました。お盆で車の数は、少なめでしたが、ずっとダンシングしてますから、車の往来には最深の注意が必要です。このまま箱根行っちゃおうと思う道が国1ですなあ!

F1010862_2

国道1号戦を渡って、呑川に入のですが、これが炎天下でして、ダンシングしてると爆汗かいて太股プルプルで朝から走ってるオッサンって?

F1010863_2

大田区某所にGOALです。流石にダンシング7km過ぎからは、太股のプルプル感は、無くなりました。自宅を出て40分のフルダンシング通勤ですが、効きますよお!

久方振りのダンシング通勤

朝から、何気にダンシングを開始して何処かで止めりゃあいいからなあ!なんて悠長な気持ちでダンシングしてると、やっと此処まで来たんだから、もう少し!もう少しが繋がって、結局最後までダンシングって事に!勿論GOALまでには、身体全体が汗塗れで御座います。夏の朝、午前8時は既に猛暑の真っ最中!馬込も池上も逃げる場所が有りません。呑川沿いの道路だってもう茹蛸に成るには充分過ぎる日差しですわ。それを押しても走りたいのは、何でだろう??・・・・・・やっぱ体が駄目に成って行くのが嫌だから!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

た  ん  ぼ  の 息 つ  か い 

F1010846_2
田圃の霧が微かに流れて白く棚引いている。黎明の空は桃色に染まり、田圃の稲の緑と、3つの色彩は重なり合う事無く、三筋の美しい流れを表現している様だ。

F1010845
陽光が次第に広がって行くと海岸段丘のシルエットは紅に染まって行く。僅かに田圃の緑が漆黒に変わる。徐々に紅が田圃の色を支配して行く。

F1010847
辺りは急激に明るくなり視界が広がって幽玄の一刻は終わりを告げる僅か一刻の静かな展覧会が幕を閉じる。その始終を、独占出来る、馥郁たる時間。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年8月12日 (日)

飯岡漁港の情景

F1010855_2

飯岡漁港到着

屏風ヶ浦の灯台から、ブレーキの上手く掛からない単発ギアの自転車で、この坂道を慎重に降りて、いよいよ飯岡漁港へ向かいます。昔よくここの港の先の屏風ヶ浦の根元で、海釣をしたもので、イシモチやタガポ(鮫の子供)がよく釣れたのを覚えている。震災があって今回再訪して、壊滅的であった港が、見事に復興している様を前に、地元の方々の力強さを大いに感じた次第です。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

 

続きを読む "飯岡漁港の情景"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あふぉでんがな2

Saka

実は全て一気撮影ですから
坂登攀部分だけを抽出してみました


まあ、これで激坂対策が出来るとは、到底思えませんが、気休めと、何処が悪いのか、退化してるのか、体の診断は可能ですよ。やっぱりダンシングは、ほんの僅かですが、毎日ダンシング通勤jしてると、体に影響して来るのは確実です。ここぞのダンシングが効くと成れば、山でも結構いける感じでしょ!今までは、完全に、大腿四等筋頼みでしたから、他に使える筋肉が育てば、かなり有利ですよね。今後もダンシング通勤は継続して、腕と太腿の筋肉の強化をせにゃイカンですねえ!BRAVE-STARで毎日10kmずっとダンシング通勤するときっと変わる!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "あふぉでんがな2 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月11日 (土)

不可思議映像 世界遺産スペイン サグラダ・ファミリアの内部の映像

Cut2012_0808_1929_13

サグラダファミリアのお腹の中の映像

確かにお腹の中と言う感じがしませんか?意外と美しい十二指腸の螺旋階段みたいな感じがしないでもない。なんて言うと不謹慎だ!と叱られて仕舞いそうですが、ガウディーさんは、これを見た人が、どう言う思いに駆られるのか、どんな風に想像していたのでしょうか?向日葵が一斉に咲いてこちらを見ている様にも感じられるし、珊瑚の触手の様にも見えますし、でもそれは現地で本物を見ないと確かな想像力は働かないでしょうね。我が娘は、この情景をどう言う思いで撮影したのやら?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "不可思議映像 世界遺産スペイン サグラダ・ファミリアの内部の映像"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

見上げれば夏 池上本門寺の空

F1010831

朝、自転車を走らせながら見上げれば
池上本門寺の空


呑川、池上本門寺のケヤキの風景は、尖がった夏のコントラスト。陰陽せめぎ合う情景に曖昧を許さぬ。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

その後の禁煙状況なんだが?

F1010834
自転車通勤 ビルに切り取られた四角い空

最初は、一気に完全禁煙を試みたが失敗!
徐々に喫煙本数を減らして行く方向で


当初、20本/日が5本/日に減少させるに至っている。これは食道炎の発作が起因しての事で、常態時のものでは無い。食道炎の発作が軽減すると煙草が欲しく成るであろうから、その時点からが本格的な禁煙との戦いだろうと思う。食道炎の状態は、日によって異なるが、胸を締め付ける大きな発作は頻度が激減しているものの、喉・食道の違和感は、相変わらずである。胃酸の抑制と節度ある食事へ転換し、一方でカイロプラクティスによる横隔膜、胃周囲の筋肉への刺激で完治を目指しているが、遅々として進まないのが現状である。こう言う慢性病は、気長に付き合うしか無いのかも知れませんなあ!と言っても最悪を想定して、安全な裂孔ヘルニア手術なるものの検討を開始した。夏の空は、一点の曇り無きだが、食道は曇天が続いている。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2012年8月10日 (金)

五反田界隈探索

P1010010

五反田池上線の走る界隈からアチコチ
何故か解らないが、なかなか面白い


何だろうなあ?街が何処かゴチャゴチャしてるのが景色の起伏を産んで、目まぐるしく景色が変わってゆくのが面白いのかも知れません。画一的な住宅街は、何処も同じような景色の連続だが、此処五反田は、上空に池上線が走ってたり、大通りから細い路地が連なったり、3次元の楽しさがある。一方で極端な歓楽街、ミニ新宿エリアから、奥行の深い閑静な佇まいの住宅街があったり、黒白、玉石混交の実は不思議な空間なのかも知れません。画像を見ていて、ビュンビュン景色が変わる様が楽しく感じられます。空に池上線もまた面白い取り合わせです。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "五反田界隈探索 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 9日 (木)

飯岡屏風ヶ浦到着

Cut2012_0806_1118_57

F1010852

バトルロイヤル銚子で走った126号線の坂道を
それて飯岡、屏風ヶ浦へ

坂道を単発ギアのママチャリで登って行きます。しかしこれが意外に厳しくて、流石に単発ギアですねえ!撮影を一時中止して、坂道を何とか登って灯台へと向かいます。途中から水平線が見えて来ると、開放感が広がります。眼下の飯岡漁港が霧に包まれながらも、ぼんやりと見えて来て、久々の再訪、嘗ての惨憺たる風景は、微塵も有りません。

 

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "飯岡屏風ヶ浦到着"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

五反田の不可思議な道?

P1010013

五反田のこれ?何ですかねえ?何の為の道?

この奥の細道。この界隈は住宅街だが大学があったり、工場があったり、入り組んだ大好きなダンジョン系の界隈でした。中心に線路!山手線は、もっとずっと後ろの方を音を立てて走っていますから、池上線でしょう。静かな住宅街に可愛らしい谷間の路線があって、あたりは首都高速に囲まれていたりして、箱庭みたいで、そうでもないちょっと不思議な空間でした。その最たるものが、この奥の細道、何の為の道なんでしょうか?良くわからない道が住宅街の崖っぷちを縫っていて、ぐるっと住宅区画を一周するだけなんですが?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "五反田の不可思議な道? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 8日 (水)

GENTOS SF 352X3 ナイトランテスト走行動画

F1010841

GENTOS SF 352X3 200ルーメンの実力は?
いよいよ念願の風張林道ナイトランの為に!

漆黒の風張林道を走ってみたいと予てから考えていたのは、あの絶景地点でご来光を仰ぎたいと思っていたからだ。キノコセンターまでの漆黒の激坂登攀も、何故かわくわくする。鼻から先が真っ暗と言う環境は、そうは無い。勿論、それなりに危険も伴うので、安全を担保する為に、強烈なライトを購入して、早々テストを実施した。GENTOS SF 352X3 200ルーメン、現行の100ルーメンの倍の性能がどんなものか?都内の明かりの中、ママチャリに装備して走ってみた。その結果を動画撮影して、問題が無いか?地元の神社の暗がりを中心にウロウロした結果を評価してみよう!・・・・・ライトのフォーカスを広くすると結構使えそうだ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "GENTOS SF 352X3 ナイトランテスト走行動画 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

山行けないから街坂ミヤタ君で一気食いのお味は?最後はなんだか綺麗な坂へ

K0010047

ええ?此処が五反田?
とても風情のある坂です。


残念な事は、路面が最近整備された様で、年月を経たしっとりした美しさ。落ち着きが無い事でしょうか?しかし全体の風景は、歓楽街五反田には、似つかわしくない雅の赴きさえ感じます。私道なんでしょうが、後30年も経てば、路面も景色に馴染んで良い顔の坂に成りそうです。五反田って街は面白い街ですねえ。もっと探せば色々奥ゆかしい風情の坂が在りそうですが、この辺で止めて置きましょう。病人だからsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "山行けないから街坂ミヤタ君で一気食いのお味は?最後はなんだか綺麗な坂へ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年8月 7日 (火)

飯岡屏風ヶ浦へ向かう黎明の刻

F1010846

静かです
緑の絨毯に朝霧が棚引き黎明の刻の幽玄がそこにある


午前四時、実家をママチャリで出発して海を目指す。海までの地平線の狭間には、緑の田圃に朝霧が棚引き、遠くの海岸段丘に日出る静かな時間が横たわる。地平線と水平線が連なるこの空間に、我は在る。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "飯岡屏風ヶ浦へ向かう黎明の刻 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

山行けないから街坂ミヤタ君で一気食いのお味は?最後は幻坂ね!

K0010045_2

連続7本目の最後は自分の名付けた
五反田の幻坂ミヤタ君で行けるかな?

目黒四天王と花房山で、既にお腹いっぱいでしたから、最後の幻坂は、ちょっと不安がありました。殆ど休憩無しで一気に激坂登る事で、御岳や日の出のシミュレーションの積もりだったのですが、甘いわ!坂から坂への平地移動で充分休みが取れてしまいますから、実際の激峠登攀トレーニングには、遠く及びません。それでも何もせずに朽ちて行くよりは、ずっとマシなので、半分気休めで走って見ると、汗ビッショリで、これが意外と気分爽快!五反田の相生坂は、勿論側道を登って、いよいよ幻坂へ向かいます。久しぶりの幻坂だし、ミヤタ君だし、厳しいアタックに成るだろうと思いつつ、既に入り口に差し掛かり、休んだりせずに一気に頂上を目指します。直角カーブから激震部の3段坂を見た時に、思った。

斜度無えじゃん!
どう言う訳か?一気に激坂幾つか登って来たもので、斜度に慣れてしまったのか?素直にそう思った。実際に登って見れば、意外に事も無く軽やかに頂上へ!何だか気が抜けた感じだった。ところが、幻坂の写真を撮り忘れて翌日、今度はBRAVE-STARで登ってみた。するとどうだろう?最後の3段目で気が遠くなる様な地獄を味わった。流石に鈍牛BRAVE-STARは半端じゃねえわ!これでスイスイ登れたら、結構良いかも知れないんだがなあ!?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "山行けないから街坂ミヤタ君で一気食いのお味は?最後は幻坂ね!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 6日 (月)

千葉県旭市飯岡 海岸段丘の日の出三体

F1010848
無風である。お天道様はその出るを待っているF1010849
自転車の走りに合わせて輝く陽光!

F1010850
爆発的エネルギーの膨張

F1010851
静かな風車

F1010853
日の出 爆発的エネルギーの瞬間 飯岡屏風ヶ浦残影

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

山行けないから街坂ミヤタ君で一気食いのお味は?花房山本尊へから山茶花の坂へ

K0010039

山茶花の坂 冬は綺麗な花の通り道
でも今回は息抜きコースです。


相生坂側道へ抜けて相生坂側道坂を登り、最終地点の幻坂へ向かいます。残念ながら五反田に到着して、とうとう休憩を取らざるを得なく成りました。流石に補給が必要です。熱中症に成っても困るので、足付き1回目(爆)です。まあ、とは言え坂から坂へ行くまでに走りながら休んでますから、御岳のトレーニングに比べれば、レベルは低いですがねえ!病人だからこれで良いのです。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "山行けないから街坂ミヤタ君で一気食いのお味は?花房山本尊へから山茶花の坂へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 5日 (日)

山行けないから街坂ミヤタ君で一気食いのお味は?ドレメ坂から花房山本尊へ

K0010037

いよいよ花房山ご本尊まで辿り着きました
目黒四天王をノンストップで駆け抜けて
花房山は厳しいですよ!


ドレメを何とか下して、再び目黒駐輪場まで登って、山手線沿いに花房山へと降りて行き、一気に花房山を攻略します。此処まで来ると、シッティングでは登頂は難しく、20kmダンシング通勤の威力を発揮せねば成りません!花房山の頂上手前が最大斜度で、ダンシングを開始、意外とすんなりダンシングで頂上到達!思った程でも無かったか?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "山行けないから街坂ミヤタ君で一気食いのお味は?ドレメ坂から花房山本尊へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

現在、千葉県旭市飯岡漁港

現在、千葉県旭市飯岡漁港

震災の爪痕を発見するのは不可能な位、嘗ての飯岡の港に戻っている感じがします

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年8月 4日 (土)

山行けないから街坂ミヤタ君で一気食いのお味は?ドレメ坂から花房山本尊へ

K0010036

徐々に疲弊の色も濃くなってきました。
四天王最後のドレメ坂です


目黒四天王の最後は、ドレメ坂です。行人坂でもう顎が上がって来ちゃってる訳ですからかなり持久力落ちてますなあ!ドレメ坂は、最も楽な坂ですが、それでも結構足に効きそうな按配です。目黒四天王が完了すれば、24%の花房山ご本尊が待ってる訳で、休憩無しですから、これはかなり厳しいか?しかも花房山の後は、チョイ坂登って、いよいよ最大斜度の幻坂と繋がる訳で、大丈夫か?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "山行けないから街坂ミヤタ君で一気食いのお味は?ドレメ坂から花房山本尊へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 3日 (金)

山行けないから街坂ミヤタ君で一気食いのお味は?行人坂からドレメ坂へ

K0010034_2

目黒雅叙園脇の行人坂をやっつけて
四天王最後のドレメ坂へ


流石に連続攻撃は、疲れます。長く奥多摩通勤をサボっていると、パワー的にはそれ程、減退していない様ですが、持久力がかなり落ちた気がします。坂の頂上で、ハアハア言ってる訳ですから、相当なダメージですよ。回復には病の回復も含めて半年以上掛かるかも知れませんねえ!まあ半年間、自分の体の再生を楽しめる訳ですから、それもまた良しとしようではないか!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "山行けないから街坂ミヤタ君で一気食いのお味は?行人坂からドレメ坂へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 2日 (木)

山行けないから街坂ミヤタ君で一気食いのお味は?名無し坂から行人坂へ

K0010033_2

 

名無し坂から目黒の権之助坂を横切って目黒雅叙園脇から
行人坂へ挑みますが少々足に来てるかも?

目黒川斜面の4坂は、どれもほぼ同様のスペックなのですが、中心の行人坂が最も長いく斜度もある為、其れなりに足に来てるもんですねえ。早朝でしたから車の往来も無く気持ち良く登れましたが、何時もは車と人で結構な往来があって、危険な気もします。其れなりに坂に自信が無いと厳しい坂かも知れませんよ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "山行けないから街坂ミヤタ君で一気食いのお味は?名無し坂から行人坂へ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 1日 (水)

山行けないから街坂ミヤタ君で一気食いのお味は?茶屋坂から名無し坂へ

Cut2012_0803_0947_04

茶屋坂から目黒川伝いに名無し坂へ
3段坂のこの坂は美しい顔をしています

茶屋坂は、まだ足が元気でしたから軽やかに一登りで気持ち良く登って、名無し坂に向かいました。この名無し坂も20%はあるでしょう。3段坂で、昔、和田峠対策で彼のBRAVE-STARで登攀訓練を夜な夜な実施したものです。閑静な住宅街の坂ですから朝早くからウロウロしてると、不審人物に間違われそうです。そう成らない様にいそいそと登って隣の行人坂へ繋ぎますよ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "山行けないから街坂ミヤタ君で一気食いのお味は?茶屋坂から名無し坂へ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »