« 自分の走りを見るのも時には面白いもんだわ(汗)イケさん撮影 池上のめぐみちゃん | トップページ | チャリ通勤 大田区の不可思議!?その9 奇跡の小川 PART 1 »

2012年7月 2日 (月)

癌の疑いをもたれたら?何を考えるのか?

Cut2012_0701_1324_32

齢50は癌の季節?


乾燥肌で、散々ステロイドを体内に蓄積したお陰か?最近喉が詰まる容易ならざる状況にある。故に大好きな奥多摩通勤も自粛の最中である。齢50は癌の季節。周りの友人達の中に、この2年で5人の方が癌を発症し、発見の早かった3人の友人は、三途の川を逃げ切って浮世の娑婆に舞い戻ったが、2人の先輩は、神さまにお成りに成ってしまった。中でも辛くも三途を泳ぎ切った友人は、暴飲暴食、勿論ヘビースモーカーで、彼の有名な癌病院の総本山。がん研有明病院に色々なコネクションを活用して??目出度く入院なさいました。かれこれ2年前の出来事です。

大阪から電話があり、「ションベンから血が出てよお?」「俺癌に成っちまったみてえだよ?今遺書の書き方つうの見てたんよ」。「マジかよお前!笑ってる場合じゃねえじゃねえかよお!」・・・それから彼の彼らしいダイナミックと言うか支離滅裂な動きが始まるのでした。先ず、転勤先の大阪から強引に東京に戻る手はずをして、東京に戻るや即効で、医療関係の友人達を導引(彼はバイオ関係の仕事をしていた関係で医師や教授に顔が広い。)して、考えうる最高のスタッフと機材を有する、ガン研有明病院に入院の手続きを採ったのである。1日25,000円もする優雅な個室に納まって、大腸癌の摘出手術も思いの外上手くいって、すっかり体の中がきれいに成ったのだそうで、終盤、見舞いに行く度に病院を抜け出して、某チンジャラに通う。そんな塩梅でも見事癌を捻じ伏せたのであった。ここで何が言いたいのかと言うと、絶対に生還してみせると言う本人の気迫と癌の権威とのコネクションの有無が三途の川の手前に存在するって事だろう!?

そう考えると、お命にも値段があるてえ事かしら?彼に癌との闘いに費やしたお金を聞いてみて、成る程!と思いました。癌のお値段は500万円+αだそうで、きっとαの値もでかそうである。我に帰ると、癌告知で受け取れるのが350万円、入院1日当たり2万5千円、先端医療付の保険契約で、三途の川を泳ぎ切れるのか心配に成って来る。そんな個人的な事は置いといて、問題は誰でもが、こうした質の高い癌治療を受ける事が出来る社会なのだろうか?今の政権は、消費税集めるのは良しとして、こうした事に何処まで真剣に取り組んで行こうと思っているのだろうか?昨夜のNHKの癌スペシャルを見て、癌後進国JAPANを強く認識した次第である。余談だが癌スペシャルに出ていた東大医科研の中村教授。確かこの友人もよく知る関係だったと思います。齢50の諸君!某女曰く、先ず食生活から考え直せ!・・・・・・・ううーーーーむ!?

ああ!自転車海苔!健康でこそ自転車海苔なのである!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 自分の走りを見るのも時には面白いもんだわ(汗)イケさん撮影 池上のめぐみちゃん | トップページ | チャリ通勤 大田区の不可思議!?その9 奇跡の小川 PART 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 癌の疑いをもたれたら?何を考えるのか?:

« 自分の走りを見るのも時には面白いもんだわ(汗)イケさん撮影 池上のめぐみちゃん | トップページ | チャリ通勤 大田区の不可思議!?その9 奇跡の小川 PART 1 »