« 世田谷ってそんなに迷走するんかい?の実証!T003 | トップページ | THE Stairs Group 30% and more 失敗の連続!山王最強の階段だが絶対に登れない坂 »

2012年7月17日 (火)

自宅に帰って解った驚くべき事

Cut2012_0716_2009_46

久々に走るとこんな事になっちまうのか?
しかし不幸中の幸いとも言えるな!


五日市から帰りの二子玉川で必ず炭酸レモンジュースを飲んで休憩するのが毎回の奥多摩通勤のお決まりなのだが、ジュースを飲み終わって、何故かちらっと自転車のタイヤを見た様な?何と無く違和感を感じて後輪のタイヤを良く見ると、なんとタイヤに鋭いピンが刺さって、なんとチューブには触らず、タイヤの外皮を貫通していた。辛うじてパンクは回避されたものの、よくもまあ写真の様にピンが刺さったものである。ピンを抜くには、かなりの力が必要だったのだから、余程、勢い良くタイヤを貫通したのだろう。未だ山でのパンクは無いが、これが山でパンクとなると、ママチャリタイヤのパンク修理は大変だと聞いていたので、小生の手に負えるものでは無い!不幸中の幸いであった。

しかしどうやったらこんな風にピンが刺さるんだろう?驚きである!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 世田谷ってそんなに迷走するんかい?の実証!T003 | トップページ | THE Stairs Group 30% and more 失敗の連続!山王最強の階段だが絶対に登れない坂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自宅に帰って解った驚くべき事:

« 世田谷ってそんなに迷走するんかい?の実証!T003 | トップページ | THE Stairs Group 30% and more 失敗の連続!山王最強の階段だが絶対に登れない坂 »