« 久々の自転車 病人コンビが挑む 金坂の全貌つってもねえ? | トップページ | 久々に自転車に乗ってみて解った乾燥肌の事とその画期的な対策について! »

2012年7月 7日 (土)

久々の自転車 病人コンビが挑む 奇跡の小川源流を求めて!その1

Cut2012_0701_2003_34

病人コンビの最後の締めは例の奇跡の小川の源流探しを
付き合って貰いました。


実は、この奇跡の小川を記事にしているブログを発見して、ああ!やっぱりこの小川の美しさや、都会に有るまじき清流に心を寄せている方がいるんだなあ!と思う一方で、この方のブログには、小川の源流の場所まで示されていて、これがまた長年暮らした大岡山商店街の片隅に、小さな森に囲まれた弁天様の社内にあったとは、これぞ灯台元暗し?否、源流元近所!ってところでしょうか?残念ながらここでの湧水は僅かで、実際は汲み上げで洗足池まで清水が送られているのが解りました。しかしこれまた残念ながら給水のルートは、おぼろげながら推察出来るレベルで、実際は水道局とか、都の土木事務所あたりにあたって見なければ解らないって結末でした。次回からその模様を記事に認めます。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 久々の自転車 病人コンビが挑む 金坂の全貌つってもねえ? | トップページ | 久々に自転車に乗ってみて解った乾燥肌の事とその画期的な対策について! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の自転車 病人コンビが挑む 奇跡の小川源流を求めて!その1:

« 久々の自転車 病人コンビが挑む 金坂の全貌つってもねえ? | トップページ | 久々に自転車に乗ってみて解った乾燥肌の事とその画期的な対策について! »