« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

五反田の首都高下の不思議な店 宇宙戦艦ヤマダ

K0010048_2

とても不可思議な店 宇宙戦艦ヤマダ

中原街道を五反田方向へ走って行くと、首都高下にこんな店がある。夜遅くにも開店している時があったりして、夜のショウウィンドウは、更に賑やかで面白い。以前は、女性の下着の店だったのだが、潰れて随分長く空き店舗だったと記憶する。女性下着の店だった頃も不思議な店で、下着様な物の他にも変な輸入品みたいな物を売っていて、店に入ってるお客さんを見た事が無い。今回のヤマダは、萌え萌えのフィギュアの販売の様だが、驚く事にお客さんが居るのを見た事がある。オタク系の方々には、少しは名が売れているのだろうか?遠目に見ても夜は綺麗なディスプレイなのである。しかし何で此処で商売してるんだい?ヤマダさん

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

山行けないから街坂ミヤタ君で一気食い!お味は?茶屋坂起点で

K0010032_2

武蔵小山林試の森から目黒川の目黒四天王へ
先ずは可愛い茶屋坂から一気に行きますよ

ミヤタ君で一気に目黒四天王を攻めます。茶屋坂、名無し坂、行人坂とちょっとずつ斜度が上がって行く、ジワジワコースです。勿論、ノンストップルールですから一気にドレメ坂まで連続攻撃です。その後に控える花房山激坂までは、きっと何とか成ると思うのですが、最後の幻坂でどうなるかが楽しみです。と言う工程の1番目が茶屋坂20%ですが、標識20%でもちょっと信じられない実は可愛い坂なんですがねえ!?登攀後は即効で名無し坂へ向かいます。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "山行けないから街坂ミヤタ君で一気食い!お味は?茶屋坂起点で"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月30日 (月)

五反田の「幻坂」グラフィティー・・・・実は私が名付け親でして(汗)

P1010019
3段目の坂 最も斜度が大きいBRAVE-STARで登攀時には、チェインが切れるのでは?と心配になる斜度です。BRAVE-STARでは今回を含め2度無事登攀した事があります。

P1010020
2段目の坂 ここは比較的に斜度が低いので、ここで加速して3段目の坂に耐える構図に成ります。ママチャリでは、此処でさえ厳しいが、比較的軽いミヤタ君だと容易に登攀が可能な坂である。

P1010021
3段坂の手前の坂で、斜度は無く、まったり余裕をもって進む事が出来るが、すぐに直角に曲がって3段坂へ突入する為、此処で力まずにゆっくりと3段坂に突入すると良い。勇んで突っ込んで最初からウィリー状態では、確実に失敗する。

K0010046_3

3段坂のトータル斜度は29%、3段坂の長さは約30m程度なので、無酸素で一気に登攀する事になるが、BRAVE-STARでは坂で遊ぶ余裕は無いが、意外とミヤタ君なら坂で遊べるかも知れない。しかしあまり勧められない。

K0010044

久々の五反田 幻坂を楽しんだミヤタ君だと意外に楽な登りであったが
BRAVE-STARじゃ地獄であった。

久々に昨日、激坂遊びの最後に、此処をミヤタ君で登ったが、思った以上に厳しさを感じる事は無く、登っている本人も驚いた程である。瞬発力は、まだ活きているようだ。だが本日、昨日写真を撮り忘れた為、BRAVE-STARで再度、訪問してついでに登ってみたが、ミヤタ君とは打って変わって、3段目で意識が飛びそうになったsweat01 動画撮って置けば良かったなあ!しかし体力が落ちたのは確かだが、物凄く落ちた訳では無さそうなのか、それともやっぱり途轍もなく落ちているのか判断が着かない、今日のBRAVE-STAR登攀であった。体調は、最近稀な程良好であった。この小康が続くと良いのだが!!?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

山行けないから街坂ミヤタ君で一気食いのお味は?最初は森林浴ね!

K0010029
林試の森 写真は7月29日再撮影のものです。

山へ行って発作が起こるとヤバイから
街坂で気休めしてます

今回の「ルールは、ミヤタ君で、目黒、五反田の有名坂を全てノンストップで一気に全部登頂する」なんだが、実際遣ってみてどうなるか?先ずは武蔵小山の林試の森にて英気を養って、イザ!目黒四天王へ。どれも20%前後で、其れなりに斜度有るので、4坂連続攻撃すると、先へ行けば行く程、厳しくなって行きますよ。さて実際はどうか?次回記事より、報告致します。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "山行けないから街坂ミヤタ君で一気食いのお味は?最初は森林浴ね!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月29日 (日)

ストレス発散!!夏の朝

 

K0010047

K0010031_2



K0010045

K0010043

K0010042

K0010041

K0010040

K0010039_2

K0010038

K0010037_3


K0010036_2

K0010034_4


K0010033_3

K0010032_3

K0010031

K0010030

K0010029_2

K0010028

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Town of the everyday wear THE DENENCHOFU‐004

Cut2012_0722_1055_21

ハイ皆さんご存知田園調布最高斜度26%です
ダンシングやってますヘバッテます


まだ色々あるんですがね、此処でお腹イッパイに成ってしまいました。思った以上にキツかったのが残念です。もっと楽に登れる筈なんだがなあ?と焦ってみたりして、病気の卸問屋やってると、足の方は弱っちゃうもんだね!まあ田園調布取材してると最後は此処に辿り着くもんだと最初から解ってましたが、もう少しダンシングが効くかと思ってたんですがねえ??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "Town of the everyday wear THE DENENCHOFU‐004"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月28日 (土)

Town of the everyday wear THE DENENCHOFU‐003

Cut2012_0722_1037_20

田園調布って面白くないと思っているから
当然、そっち行っちゃいますよね・・・・坂!!


田園調布の浄水場に自然にハンドルが切られちゃう訳でして、だからと言ってガシガシで漕ぎたいとも思わない感じの鈍ら刀で、浄水場に吸い寄せられて行きました。全部登ればきっと標高300,400は登れるんじゃないか?と思う位に斜度のある長い坂が多いのが良い感じです。毎日のダンシング通勤の効果を実感してみようかしら!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "Town of the everyday wear THE DENENCHOFU‐003"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月27日 (金)

まさか?此処まで追い込まれるとは?!

F1010830

逆流性食道炎の治療の為に
30年間の喫煙に終止符を打ちます!!


まさか、此処まで追い込まれるとは思ってもみませんでした。30年間、誰に何と言われようと、左手のヤニは欠かす事が無かったのに、この鬱陶しい病を克服する為に、煙草と夜飯を止める事にしました。本件、2012年7月28日午前0時をもって発動し、禁煙、禁夜飯の経過観察をする事とする。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

Town of the everyday wear THE DENENCHOFU‐002

Cut2012_0721_1620_05

田園調布で街の撮影は虚しい?

でも分け隔てて、街を追い掛けるのはよろしく無い。故に貧富、陽陰、等は気にしては成らないのだ。何を追い掛けてゆくのか?そりゃあ勿論!人の伊吹に決まっとる。街が持つ独特なエネルギーを感じて、体に浴びる事が、良いのである!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "Town of the everyday wear THE DENENCHOFU‐002"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月26日 (木)

Town of the everyday wear  THE  DENENCHOFU‐001

Cut2012_0721_1604_05

お屋敷街田園調布のつまらない事!!
いやヤッカミで言ってるんじゃないですよ


兎に角、凄い豪邸が軒を並べている訳ですが、人の行き交いが無いからでしょう、全くエネルギーを感じられない街。きっと多くの住人さんは、大小の問題を抱えているに違いない!その証拠に、何軒かのFOR RENT,SALEの立札が目に付いたから。有り余る富は、必ずしも幸を生むわけじゃない!身の程、相応が良いのである。足元の小さな幸せにこそに価値があるんじゃねえかい?まあ入は密やかな街であった。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "Town of the everyday wear  THE  DENENCHOFU‐001 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月25日 (水)

いじめと弱い者いじめを考える雑談

Photo

いじめの問題に見識がある訳じゃないが?

我々が子供だった頃、いじめと言う言葉の使い方は、無かったと記憶する。今で言ういじめとは、若干異なるが、それに近い表現として「弱い者いじめ」と言ったものだ。今のいじめと言うと陰湿な趣が漂うが、「弱い者いじめ」には、恥さらしの行為だとする不名誉で、卑怯な行為とのニュアンスが漂う。喧嘩も大っぴらに有ったが、概ねタイマンか、グループ毎の派手な戦いだったと記憶している。時に嘗て中学で同級生だった二人が高校の殴り込みで敵同士となって戦うなんて事もあったが、実態はいい加減な戦いだった。だから、通報で警察が駆けつけたりすると、蜘蛛の子を散らす様に敵味方、一緒になって警察の追っ手から逃げたものである。息を切らして逃げるもんだから、最後は喧嘩を止めて、敵味方同士で馬鹿話に花を添えたりしたものある。そう言う意味では、今の若い子達に比べて明るかったと思います。タイマンだって雌雄が決すれば、仲直りするのが習わしで、後に禍根を残す様な事は、在ったとしても少なかったと思います。

何故、こうなのか?それは、視線である。昔の子供達は、多くの大人達の視線を受けて育っていった。弱い者いじめは卑怯なヤツのする事だと大人から知らされドヤされた。隣の頑固爺や意地悪婆さんが、やって良い事と悪い事をしっかりげん骨で教えていたものだ。勿論!他人の子供も同じ町の子供、地域の子供なのでる。

年間30000人が自殺する国日本!人々の無関心が、渦を捲く!ある時電車に乗ると、手すりにすがって苦悶する爺さんが!隣には若い兄ちゃんが知らんぷりして座ってる。そんな状況下で、その兄ちゃんに、爺さん苦しがってるから席変わって挙げてくれないかなあ?と言おうとした瞬間、部下から、それ止めた方がイイですよ!揉め事起こして刺されるかも知れないでしょ!と諭された。だがそれで良いのか?と思って何もしない自分!自分の田舎じゃこんな事は無かったが、無関心に飲み込まれつつある自分の手を見た。

世の中にコンピュターが無くなれば、物言わぬメールも使えない、銀行だってカウンターで店員さんと会話せずには、金は下ろせない。とても面倒だが会話の膨らむ社会が蘇る・・・・・・かも知れん!無関心じゃ居られない、不便な社会こそ、本来のヒトの社会なのかも知れないのである。命に関わる事、モノ以外は、全て不便で在るべきだ!格付け会社などと言う金融ペテン師も居なくなるでしょ。野菜も自分で作った野菜が美味いに違いない!石油で出来た綺麗なパッケージの中の半熟野菜が体に優しい訳が無い。色々不便が当たり前に成れば、原発なんて無用の長物。土地が、海が、そして皆の心も汚れる訳が無い!かく在るべしと思わんかね?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

Town of the everyday wear  THE JYUUGAOKA‐002

Cut2012_0721_1530_19

自由が丘 駅前から歓楽街っぽい通りへ

ロンドンみたいな綺麗なショッピングストリートから、一歩入るとチンジャラバリバリのギャンブルゾーンがお互いに交差しない様に上手くテリトリーを分けているのは、新たに開発されたショッピングストリートが配慮したんだろうと思います。その両陣営に行こうとすると、驚くべき迷路の連続で、方向感を失って仕舞いそうな街である。おまけに複数の線路が自由ヶ丘駅で交差する為に、街の複雑さは更に極まって、それがなかなか面白い!ちょっと迷子になってタラタラ遣って見ると、意外な発見が待ち受けてる、玉石混交の宝箱!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "Town of the everyday wear  THE JYUUGAOKA‐002"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月24日 (火)

ステロイド後遺症に難儀する日々・・・・自転車は継続出来るのか?

Cut2012_0724_1724_36

いつまで続くステロイド後遺症!?
今後の教訓として!

安易に、ステロイド治療に踏み切ってしまったのが、悔やまれます。ステロイド
は、使い方次第では良い薬なのかも知れませんが、多くの後遺症がある事を忘
れては成りません。今になっては、遅きに失するが、ステロイド治療に際しては
もっと慎重に考えるべきであった。さて後遺症の実態だが、今後の教訓として下
記に示します。

◆乾燥肌が悪化
  ステロイドの影響で一時的に、種々の感染源に対する自己防衛機能が抑制さ
  れた事で、ニキビや、ダニ感染による乾燥肌の大幅な悪化が起こった。ステロ
  ニキビ以外は、1ヶ月かけて完治した。

◆逆流性食道炎の発生
  強いステロイドの作用により、胃の粘膜や食道が犯され、最終的に逆流性食
  道炎を発病し、現在最も苦しんでいる後遺症となっている。胃酸の分泌を抑え
  る治療を実施しているが、全く快方に向かう気配が無い為、薬品に頼らずに
  指圧等により横隔膜や胸椎の歪みを治し、胃と食道のバランスを整える事で
  完治を目指す積もりで、本日試験的に胸椎への針治療を施してみると、思っ
  た以上に効果が現れた。明日から逆流性食道炎専門の施術を受ける予定。

◆浮腫の多発
  突然、顔が火照って、浮腫が出る様になった。頻度は少なくなりつつあるが、
  時々、手や顔が突然火照り、真っ赤になって膨れる現象が起きている。ステロ
  イドとの因果関係は定かでは無いが、浮腫もステロイドの副作用と記載されて
  いるので、この火照りと浮腫も後遺症なのかも知れません。治療はしていない
  
これらの後遺症は、複数が合併して発生しており、一気に全てを完治させる事は
不可能だと考えられる為、現在最も生活に支障をきたしている逆流性食道炎を
優先的に、治療する計画である。

◆自転車の継続についての見解
  自転車での活動については、今まで通りとは行かないが、制限を加えて継続
  する積りでいる。治療に差し障り無い程度を、医師と相談して、彼らの指示に
  従う積もりだ。当方としては、現行の月1200kmは諦め、月600km程度に留
  める計画で、医師のご意見を拝聴する積りである。無理は厳禁である!
 

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

Town of the everyday wear  THE JYUUGAOKA‐001

Cut2012_0721_1507_30

世田谷でのテストを経て
普段着の街シリーズを開始します


フとした事から、遠く離れた呉の街ってどんな街なんだろう?坂も多いだろうなあ?とか見果てぬ街の着飾らない姿ってなかなか見た事がないでしょ!?観光地のパンフレットは、何処も美しく、でもその街の息遣いとか、肌感が伝わらない。グーグルのストリートビューで街を望むのは、ちょっと味気無い。だからビデオに撮って、その時間その時の普段の街の顔を自分が見てみたいと思った。何故か「呉の街」が去来したのか解らないが、何処か港があって川が流れ、坂に登ると、世界が見える!なんてイメージ。でも本当は、もっともっと強かで、柔らかい。そう言う空気感なんだろうなあ?と思ったりして??

この自由ヶ丘って街は、ファッショナブルなTOWNと昔の下町の様な相反する風景が、迷路の様に折り重なったOLD-NEWの不可思議が住んでる街って感じかなあ!?

にほんブログ村 自転車ブログへ
Logo

ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "Town of the everyday wear  THE JYUUGAOKA‐001 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月23日 (月)

2012年7月16日の多摩川から望む富士

P1010005

2012年7月16日(月)
多摩川から望む富士


夏のジリジリした感覚は無く、秋の気配さえ感じた爽やかな朝。
その日の午後は、炎熱地獄に変貌する多摩川から富士の全景
は霞に消えていた。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

病み上がりコンビの緩~い五日市激坂探索 本命北秋川の南北斜面は凄まじい!004番坂

Cut2012_0718_1356_12

004番坂は、星竹通りの最終坂?
秋川から楽しそうな声が!
そしてお洒落なレストランが!

星竹通りなんて、綺麗な名前を付けたものだ。この通りを五日市の方向へ秋川エリアを降って行くと、突然モダンなガラス張りの建物が出現する。一度この家の方に道を訪ねてお世話になった事があったが、都内から引っ越して来たとか?素晴らしい別荘だなあ!と思っていたら、なんと有名なレストラン「オステリア・チOsteria C」と言うお店だとの事。汗塗れのオッサンライダーには、ちと場違いな気もするが、気が向いたら行ってみたい瀟洒な佇まいの店である。そんな店の真ん前に、星竹通り最後の坂が潜んでいる。苔むした坂は滑りやすいが、趣があってなかなか良い。慎重に坂を降ると、協同組合的な、レジャーセンターがあった。会員でもないので、そそくさと、坂を登って五日市に向かう。安堵の病み上がり決死隊であった。安堵・・・・・そうそう、これ以上の坂食は体に悪いからねえsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビの緩~い五日市激坂探索 本命北秋川の南北斜面は凄まじい!004番坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月22日 (日)

山に行くにはまだ早いが、ポタリング程度なら大丈夫!

K0010021
戸越公園

奥多摩は無理だが近くのポタリング少々なら!?
家で1日中寝てるのも辛いかも?


冷房下で家にじっとしてるのも健康に悪い。時に外へ出て外気にあたるのは心地よい。と言う訳で、本日の奥多摩通勤をキャンセルさせて戴いて、午前中は家で養生して、午後から小一時間、家の周りの未だ見ぬ緑のエリアをポタリング。都会の森でも充分気分爽快!あっと言う間の小一時間を堪能して来ました。いつもそこそこハードに攻めるが、時にこう言うソフト系も悪くない。意外に新たな発見があったりして!?

K0010022

戸越公園の正面入り口からの全容
東屋を中心に湧水池が配された

K0010023

、美しい庭園の周りを深い緑が取り巻いて、都会のオアシスそのものです。老若男女が、のんびりとして都会の時間をゆっくりと進めています。何故か池には、皆さん緋鯉だと思っていますが、草魚(中国原産)のアルピノ種が悠々と泳いでいます。こいつは最大1.5m程に成長するのですから将来が楽しみです。





K0010024_2

西門でしょうか?かなり立派な木製の鳥居です。周りも木々で鬱蒼としていて、夏でもヒンヤリして涼める環境です。戸越公園は江戸時代前期の寛文2年(1662年)、肥後の国熊本藩主細川越中守重利が下屋敷として、この付近の地と共に拝領し、寛文11年(1671年)当時の武家屋敷を代表する数寄屋造りと庭園からなる戸越屋敷として整備した庭園の一部である。との事です。



Cut2012_0722_2003_18_3

最後は、西大井駅にて、何故か新幹線の写真を撮ろうと頑張って見たのだが、携帯カメラじゃあかなり難しい!と言うよりまともな写真は1枚も取れず、何枚かの失敗写真を繋いで合成してみたが、不出来でありますsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "山に行くにはまだ早いが、ポタリング程度なら大丈夫!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

病み上がりコンビの緩~い五日市激坂探索 本命北秋川の南北斜面は凄まじい!003番坂

Cut2012_0718_1036_28

同じ坂の登りと降りの写真は
どちらも登り坂に見える謎!!


写真って面白い。同じ坂の登りと降りじゃあ坂の顔が違う。だから何も言われなければ、全く別の坂だと思っちゃう。なのに、ご覧の写真の通りで、左の写真が降り坂、右が同じ坂の登りの顔なんですが、どちらも登り坂に見えてしまうのは何故だろう?これは最近稀に見る難問である。写真の撮り方で、もっと登りと降りをはっきり解る様に撮影出来るのかも知れませんが、それは唯物論である。その謎の核心は、錯覚だと思う。何の錯覚かって?そりゃあSAKABAKAの思いの錯覚なのである!そう坂ってえのは悠々と聳え立つ男根の如きで無くては成らん!
GAちょっと涼しい!?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビの緩~い五日市激坂探索 本命北秋川の南北斜面は凄まじい!003番坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日曜日の奥多摩通勤は此処!!幻峠初の頂上へ!

Cut2012_0720_1737_21

毎度の病み上がり決死隊で御座います。
性懲りもなく奥多摩通勤を再開しますsweat01


今週も、北秋川の未制覇峠!最強でも無くなっちゃいましたが、「幻峠」にアタックします。と言っても最早、担ぎとか登山と言った方が解り易いかも知れませんが?兎に角、標高700mにある、目的地の「天空の城」を目指します。旧藤原小学校から、超激坂の奥の細道を登り、途中の民家を通過して、更に奥地へ分け入る覚悟で御座います。勿論!熊対策はバッチリで、必殺ギャーギャーラジオ持参で御座います。国土地理院の地図をご覧下さいませ。SAKABAKA御用達の入り組み様でございましょう。しかし走れる所は、僅か60cmの細道のみで御座いますから、果たして自転車で何処まで走れるやら?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月21日 (土)

病み上がりコンビの緩~い五日市激坂探索 本命北秋川の南北斜面は凄まじい!002番坂

Cut2012_0718_1006_38

揺れるペットボトル
揺れる


いよいよ本命!の星竹通りに入ります。いや此処に入ってから此処が戸倉界隈の坂の本命だと理解しました。北秋川の北斜面は、何処もご立派です。揺れるペットボトルがロシアのマリョウシカみたいだ。可愛らしくも滑稽でそんな事を思いながら、結構なお手前のこの坂をミヤタ君は汗を掻きながらゼイゼイ言って登ってます。坂の中腹を過ぎると坂は、左右に分岐(写真右)します。分岐の瞬間に左右の分岐坂を見る。右は其れなりの坂、左は、ちょっとした絶望の匂いがする。揺れるペットボトルと揺れる心!刹那にハンドルは左を向いていた。ああ!これがSAKABAKAの性で御座います。その後の二人がどうなったか?推して知るべし!?

Cut2012_0718_1011_37_4


 


にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビの緩~い五日市激坂探索 本命北秋川の南北斜面は凄まじい!002番坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

病み上がりコンビの緩~い五日市激坂探索 本命北秋川の南北斜面は凄まじい!001番坂

Cut2012_0718_0918_35

夏真っ盛りの中の秋!
秋川2012

北秋川は、もう随分激坂探索をして来ましたが、灯台下暗しで、戸倉界隈の秋川斜面は全くノーマークでした。すると何かに誘われる様に自然にハンドルは川面へと続く川の斜面に向かいます。直ぐに可愛い坂(写真左)にご対面して、それが何の変哲も無い坂なんですが、誘われるままに、素直に坂を下って行くと?なんとセーヌのシテ島を彷彿とさせる緑の広場が其処にあった(写真右)。開放的なこの空間の向こうに見える秋川の空は、夏を通り越して秋風が似合う爽やかさを湛えていたのがとても印象的でした。夏真っ盛りの中の秋!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビの緩~い五日市激坂探索 本命北秋川の南北斜面は凄まじい!001番坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月20日 (金)

リアルタイム IN  Roma 只今快晴成り!

2012072011400000_2

今、現在のローマのコロッシアムの映像
今、現在のローマは、干々照りみたいだわ!

2012072012350000

今、現在のローマ、パラティノの遺跡なんだってさ!
凄い青空だわ!



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

6980 円のパソコン DE GO!!

F1010820_3
6980円のパソコンが到着し開封

F1010821_2
パソコンを取り出して見ましたいい顔してます

F1010822_2
動作確認の為のセットアップ完了

F1010823
動作確認 結構速いわ!

F1010824
最大の難関ラックマウント用意

F1010826
ラックマウント完了

とうとう長年使ったパソコンが動かなく成りまして。
ネットで見つけた6980円のSランク中古パソコン購入して!

夕方6時にパソコンが到着。開封してから20分で動作確認
ラックマウントが完了。いやラックの物凄く大量ケーブルに辟
易しつつ、なんとかマウントを完了。ここからが大変!

■CROMEインストール
■FIREFOXインストール
■プリンタードライバーインストール&テスト
■スキャナードライバー、ツールキットインストール&テスト
■縮専インストール
■画像編集トリムインストール
■ビットマップカッターインストール
■アバストインストール
■めもりーくりーなーインストール

以上の作業で3時間掛かって、その経緯をブログにしたた
めているところです。しかし数十万のパソコンなんて必要な
いんですねえ!6980円のパソコンで充分ブログ編集がサ
クサク出来るんですなあ!!

しかし疲れる作業だわ!パソコンのセットアップなんて遣らん
でもええ様にして欲しいもんやのお!目が疲れて敵わん!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

線路下の行き交うマッチ箱の風景

Photo

子供心を呼び覚ます大田区の秘密の小部屋
それは線路下のマッチ箱の風情


走ると天井に頭がぶつかってしまう程、手を広げれば両端に触れる程、小さな小さな空間に不思議な魅力が詰まっいるマッチ箱の様な小さな空間。上を見上げれば、轟音とともに駆け抜けて行く大蛇のお腹が見える。そんな空間に行き交う自転車のおっかなビックリの微笑ましい交差の瞬間が良い!お互いがニヤっと笑って、まさかの交差を無事に摺り抜けた双方勝利の微笑みなのである。そんなら自転車降りて渡れよ!なんて無粋を言うでない。平凡な日常の微かなスリルなのでる。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "線路下の行き交うマッチ箱の風景"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

病み上がりコンビの緩~い五日市激坂探索 戸倉の階段から秋川北斜面へ此処でビックリ!

Cut2012_0717_2134_19

この先行き止まりとか見ると
登りたくなりませんか?
戸倉の交差点のあの坂?


あの坂の先ってどうなってんだろう?って思う事って有りませんか?先が見えないフラストレーションってあるでしょ?いや先が見えないワクワクってえのもまた有るんですがね。でもなかなかそれを見ようとは思わないのは何故?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビの緩~い五日市激坂探索 戸倉の階段から秋川北斜面へ此処でビックリ! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

病み上がりコンビの緩~い五日市激坂探索 秋川に最高の階段見つけました!?

Cut2012_0717_2108_22

秋川の階段に何を思ふ?

階段、勿論!アタックしますよ!山王での腕前を御覧じろ!?って散々だったやんけえ!等とは言いません。ですが階段を降りてみれば、極上の?って言うか、これ無理っしょ!のレベルの階段で、踏み込める角度じゃあおまへんでえ!よってミヤタ君を押して上がるのも、これがまた病み上がり決死隊には、ナカナカてえもんです。転がると一気に秋川にドボンしちゃうので必死ですよ。それでも思ってもみなかった良い佇まいの風景を垣間見る事が出来ました。アレキサンドリアの安宿の隙間から地中海に浮かぶヨットが見えた!そんな感じで秋川が眼下に見えたのだった!病み上がり決死隊は、ちょっと、はにかんだ旅情派なのである。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビの緩~い五日市激坂探索 秋川に最高の階段見つけました!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月19日 (木)

病み上がりコンビの緩~い五日市激坂探索 更に黒茶屋を目指すも敢え無く睦橋通りへ(汗)

Cut2012_0717_2055_34

秋川の茶屋を後にして更に黒茶屋方向へ
進むと思った通りの林道気分!


この暑さを避けるには、この林道っぽい道が最高です。と言いつつSAKABAKAの性てえもんでしょうか?ついつい激坂を探してしまう。すると魚心水心てえもんでしょう。有りましたとも、顔立ちが良いので引き返して登ろうとすると、先が来るまで塞がってます。隙間から先を伺えば、結構な坂の感じがしましたが、無理をしないのが、病み上がり決死隊のモットーですから!勿論深入り禁物です!
夏の盛の緑の道は、それそのものが一服の清涼剤なんだろうなあ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "病み上がりコンビの緩~い五日市激坂探索 更に黒茶屋を目指すも敢え無く睦橋通りへ(汗)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

病み上がりコンビの緩~い五日市激坂探索 秋川沿いに黒茶屋への道中の長い坂

Cut2012_0717_2031_10

川面に縁側
日本人に生まれて良かった
風情を
肌する病み上がり決死隊


睦橋通りから秋川伝いに黒茶屋まで涼しい所を走って行こうと、ちょっと遠回りして、涼を求める病み上がり決死隊!秋川に降りてゆくと、小奇麗な茶屋が!喉も乾いたので、ここで涼を取りつつ、喉を潤そうなどと悠長な病人モードです。茶屋には、なんと懐かしの縁側があって、それに腰掛けて目の前の秋川の清流を眺め、更に幽玄の趣の病人2人。ちょっと涼んでイザ出陣!と思いきや、茶屋から先は、結構長いダラダラ坂!ハイハイ最初から、山登りで御座います。五日市までの54kmですら疲れてトロトロの足で、最初がこの長いダラダラですから、ミヤタ君も困った事でしょう?何がって運転手が頼りなくて!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo
ポチットお願いしますm(_ _)m


続きを読む "病み上がりコンビの緩~い五日市激坂探索 秋川沿いに黒茶屋への道中の長い坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月18日 (水)

夏の盛りに完全ダンシング通勤ってお洒落じゃ無いわな!?

Bravestar

完全ダンシング通勤の勧めない?
最強のトレーニングマシン
ブリヂストン BRAVE-STAR


月曜日の病み上がりテストランで解った事。実は北秋川斜面の坂をミヤタ君で登っていたのですが、結構坂が長くて斜度も其れなり。良くある普通の坂なんですが?

Cut2012_0718_1005_13

ミヤタ君だと大汗掻いて登って、頂上手前に分岐。右側は全く普通の坂で左分岐が、なかなか絶望が匂ってる。そう思った時に、最近ちょっと凝ってるダンシング通勤で、練習しているママチャリダンシングを試みた。すると思った以上に効果が有りそう。従って毎日のダンシング通勤を再開した。しかし朝から炎天下の往復20kmずっとダンシングしてると、どうも不審人物に見えちゃうかも?
いいオヤジのする事じゃ無いのは、ちっとは解っちゃいるが、ダンシングしてると、ハンドル握ってずっと腕立て伏せしてる感覚と、中腰太腿に掛かる負荷が良い感じ!これを続けていると、腕と太腿と、それを支える体幹が良い塩梅に鍛えられるかも知れないと思うのである。気を付けなければ成らない事は、腰に対する負荷で、ヘルニアン大帝が目覚めやしないかと、ちょっと冷や汗!時々サドルのヘリに尻を乗っけて、負荷がキツければ休めば良い!

秋に向けて、久々のロングを真面目に遣ってみたいので、今の半病人モードを改善し、きちっと体を再生したいと思っている。しかし内臓つうのは、思った以上に言う事を聞かないもんなんだね!まあ良く体と相談しながら、徐々に再生を図りたいと考える昨今である。今週末は、やっぱり山だろうねえ!午前3時の丑三つ時がええんとちゃう!イケちゃん!どーーよ!?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

走りの刹那 お天道様の下で夏

P1010014

影法師がひたむきじゃん!我ながら(爆)

こう言う写真って走りながら撮ったりしてるんですが、瞬間を撮るとね。へえ?とか思いませんか?自分の姿ってなかなか見えるもんじゃ無いし、見たいとも思いませんが、こうして偶然、刹那の瞬間を切り取って見ると、面白いじゃないですか!?影法師が直向きに走ってますよね。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

THE Stairs Group 30% and more 失敗の連続!山王最強の階段だが絶対に登れない坂

Cut2012_0714_1034_01

山王エリア探索最後の大物ですが?

この階段は全く手に負えませんでした。階段が寸断されている上に究極の斜度。恐ろしい電信柱sweat01走れそうな所は、道幅40cm。これでどうやってこの階段を登る事が出来るのでしょうか?登んなきゃいいだろ!と陰口を叩かれそうですが、こう言う階段だからこそ登って見たいのですが、既に散々階段を登り降りして、緩んだ体には既に戦う材料が有りませんでした。しかし高級住宅街山王。この台地は馬込界隈でも、最も危険で魅力溢れる斜面がイッパイ!でした。きっと未だ見ぬ階段が有るに違いない!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "THE Stairs Group 30% and more 失敗の連続!山王最強の階段だが絶対に登れない坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月17日 (火)

自宅に帰って解った驚くべき事

Cut2012_0716_2009_46

久々に走るとこんな事になっちまうのか?
しかし不幸中の幸いとも言えるな!


五日市から帰りの二子玉川で必ず炭酸レモンジュースを飲んで休憩するのが毎回の奥多摩通勤のお決まりなのだが、ジュースを飲み終わって、何故かちらっと自転車のタイヤを見た様な?何と無く違和感を感じて後輪のタイヤを良く見ると、なんとタイヤに鋭いピンが刺さって、なんとチューブには触らず、タイヤの外皮を貫通していた。辛うじてパンクは回避されたものの、よくもまあ写真の様にピンが刺さったものである。ピンを抜くには、かなりの力が必要だったのだから、余程、勢い良くタイヤを貫通したのだろう。未だ山でのパンクは無いが、これが山でパンクとなると、ママチャリタイヤのパンク修理は大変だと聞いていたので、小生の手に負えるものでは無い!不幸中の幸いであった。

しかしどうやったらこんな風にピンが刺さるんだろう?驚きである!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

世田谷ってそんなに迷走するんかい?の実証!T003

Cut2012_0713_2316_33_3

世田谷と目黒の境界線を彷徨っています

目黒の五本木と世田谷は、あまりに入り組んでいて境界線が判然としない所だと思いました。勿論地元の方々(タクシーの運転手さん)もそう仰ってました。その判然としない所が迷宮の最たる所以と言うところでしょう。走っていると目黒の標識と世田谷の標識がクルクル変わる。しかも複雑怪奇な三叉路。一歩間違うと目黒に戻ったり、世田谷に行ったり。駒沢通りだけが、不可思議なエリアに1本筋の通った存在として位置を知るには最も頼れる存在だ。よってお日様と駒沢通りを頼りにこのダンジョンから脱出するのである。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "世田谷ってそんなに迷走するんかい?の実証!T003"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月16日 (月)

国分寺から来たスーパー爺さん軍団恐るべし!!

Photo

五日市戸倉のセブンで還暦、古希の恐るべき
スーパー爺さん軍団を見た!


彼らは国分寺から北秋川の払沢の滝を目指して、この炎天下!熱風地獄をモノともせずに、武蔵五日市まで走って来たそうである。セブン前で暫し地図を皆さんで見ながら、ルートを探索していらっしゃる様子。お節介ながら、地図を拝見して、払沢の滝を見た後で、時坂峠を登って茶屋まで行けば、奥多摩でも有数な景色が見られますから、是非とも頑張って登って景色を堪能して下さいと言って別れたのですが、なんと言っても還暦、古希軍団ですから、結果は如何成りや?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

五日市戸倉星竹通り

五日市戸倉星竹通り

五日市戸倉の星竹通りら激坂満載のサカバカ通りだあ!マジ凄いわ!ママチャリにはね(爆)さかし20は当たり前ね

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

五日市某所

五日市某所

無風!
懐かしい縁側!から秋川を望む。しかしジーーンと来る暑さだ。汗だらけの体なのに意外に痒みが湧いて来ない。胃の具合は、久々に快調である

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

世田谷ってそんなに迷走するんかい?の実証!T002

Cut2012_0713_1828_21

こう言う細い路地を廻るの楽しい!
でも何処も同じ様に見えちゃうSETAGAYA!

世田谷はもっとずっと広いので、もっともっとゴミゴミした面白そうな所が多いんだろうけど、全部??周るのは無理。ですから地図を見て込み入ってそうな場所を選んで走るのが良さそうなんだけど迷子を楽しむには、予備知識が無い方が良いのかも知れません。意外とお寺や神社や馬頭観音等、イニシエの場所が見つからないのは何でだろう?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "世田谷ってそんなに迷走するんかい?の実証!T002 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々の今朝の多摩川

久々の今朝の多摩川

1ヶ月以上のご無沙汰です。まだ乾燥肌が良くなった訳でも、またステロイドの後遺症が改善された訳でも無いのですが、比較的に体調の良い今日、走るとどうなるか?それが知りたくて奥多摩に向かいます。 ただ乾燥肌や胃が暴れ出しそうなら問答無用で撤退のつもりの柔い走りで御座います。さてどうなる事やら?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年7月15日 (日)

世田谷ってそんなに迷走するんかい?の実証!T001

Cut2012_0713_1802_47

ロングライド出来ないから
近くの面白い所走って楽しもう


と言う訳で、BRAVE-STARにカメラを搭載して噂の世田谷ダンジョンで迷子を楽しもうと、廻ってきましたが、確かに馬込以上の三叉路エリア!大小異なる道が折り重なるように、アッチコッチと繋がっている。暫く走っていると元来た場所が何処だったか完全に忘れる事が出来るから、そう言う悩みやストレスを抱える人には打って付けの場所である。お日様の方向で、自分の街に帰るしかありません。知らない街の迷走、迷子走行は結構楽しい!ですが世田谷には、坂が無い!ここが問題だあ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "世田谷ってそんなに迷走するんかい?の実証!T001"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

山王のスーパ階段の失敗塗れ!! 番外編)

Cut2012_0710_1503_56

この階段は手強い!
未だに三段目まで到達出来ていないのですから!


1段目でさえも登攀するには、かなりの瞬間的パワーが必要で、かなりの消耗を強いられる。1段目の踊り場で休憩して、2段目に挑むのですが、1段目以上のパワーを強いられる、これが現時点の最高到達地点なので御座います。3段目は、更に斜度が厳しい為、エネルギーが残存して居ない、無酸素で行くしか出来ない超難関なのである。何度もアタックして、踊り場での休憩を上手く利用できれば、いつかは何とか登攀出来るだろうと思うが、今の体調、体力では不可能だろうと思う。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "山王のスーパ階段の失敗塗れ!! 番外編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月14日 (土)

全く納得出来ない判定を皆さんに再評価お願いします。

1round



2round

3round



4round


enquete.mrkx.biz

グラブが青が青コーナーのボクサー
   グラブが赤が赤コーナーのボクサー
  4round全部ご覧になってなくとも優勢と思われるボ
  クサー欄をクリックして最後に投票ボタンを押して下
   さいお願いします。結果ボタンを押すと今現在の投
  票結果が見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

THE Stairs Group 30% and more 失敗の連続!山王のスーパー階段40%2段目まで制覇

Cut2012_0710_1526_02

この階段の恐ろしさは1段目の階段の途中の小さな段差だ!
2段目は、何とか成る!だが3段目の斜度は尋常じゃ無い!

1段目は、確かに斜度は厳しいが、それ程恐ろしい階段には見えないでしょう。実は1段目の階段に潜まれた小さな段差!これが難易度を倍増しているのである。強い助走でアタックすると小さな段差でバウンドするか、ウィリーと成る。この斜度でウィリーすれば怪我を免れないかも知れない難しさ。左側のフェンスは、転倒しそうに成ったら掴む事が出来るが、頑丈なグラブが必要である。助走の強度を何度か試して、1段目の小さな段差をクリア出来れば1段目は制覇と成る。1段目の踊り場で休憩し、2段目へとアタックだ。2段目の階段にはトリックは無いので、強斜度に耐えるのみで大丈夫だろう!3段目は、MAX斜度で且つ消耗も激しい故に、階段系では、最も難易度の高い坂だと思われる。場所を記述するが、自己責任でお願いします。

Cut2012_0710_1558_14_2

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "THE Stairs Group 30% and more 失敗の連続!山王のスーパー階段40%2段目まで制覇 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月13日 (金)

THE Stairs Group 30% and more 失敗の連続!山王の複合階段40%&ドーナツ

Cut2012_0710_1054_31

堂々たる階段です
斜度も端から40%って所でしょうか?
舐めてかかると大変です!


一度、登った事のある階段です。この山王エリアは、切り立った斜面の縁に住宅街がある関係で手強い階段が多く生息しています。この階段は中でも最も登り易い階段ですが、舐めて掛かると動画の様な事に成っちゃいます。下手打つと結構危険ですので、登るなら絶対で行かないと成りません。段差が大きいので、怪我の無いように!階段を登りきるとドーナツが続き斜度は有りませんが長い坂です。こう言う複合坂は、ここ以外に無いかも知れません。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "THE Stairs Group 30% and more 失敗の連続!山王の複合階段40%&ドーナツ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

THE Stairs Group 30% and more 失敗の連続!山王の階段 2段目から登攀

Cut2012_0710_1028_07

山王の商店街から山側に奥に入った所の階段
電信柱と道幅の狭さに阻まれて完走は不可!


2段目からGETしましたが、それ程の斜度じゃあありませんね。しかしこんな住宅街のど真ん中にこれだけの堂々たる階段が鎮座する風情と言うのも面白い!と言うかちょっと驚きかも知れません。此処を通り掛かった時に見た階段の尻尾からは、まさかこんな凄いのが居るとは思えませんでしたから、登って見て更に驚きました。きっと階段の由来が有る筈だと思って探しましたが、何の表札も発見出来ませんでした。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "THE Stairs Group 30% and more 失敗の連続!山王の階段 2段目から登攀 "

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年7月12日 (木)

THE Stairs Group 30% and more 失敗の連続!山王住宅街の結構な坂(番外)

Cut2012_0710_1315_49

こう言う坂が無性に好きなんですねえ!
途中に段があって先が良く見えないのが
イマジネーションを膨らまします!


こう言うのが住宅街のど真ん中に鎮座する風景って凄いと思いませんか?坂の両脇がアパートだったりして、此処に住んでる人は、毎日がヒルクライムって事に成っちゃう訳で幸せ者ですよねえ!更にこの辺りは、強烈な階段ばっかりだし、パラダイスじゃないですか???と言ってもこんな階段どれだけ登っても自転車の力量は上がらないんだけどね!SAKABAKAてえのはそんなモンで良いのですよ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "THE Stairs Group 30% and more 失敗の連続!山王住宅街の結構な坂(番外) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

THE Stairs Group 30% and more 失敗の連続!池上のビック階段 交番で休憩後制覇

Cut2012_0709_1039_02

1回目の登攀で壁に接触してしまったので
直ぐ近くの交番で休憩して再挑戦!勿論!


ここは閑静な住宅街なのですが、きっと何処ぞの要人がお住まいの様で、住宅街の片隅のこの坂近くに交番がありまして、ここのお巡りさんが、また代々気さくな方でして、一昨年まで居た方は、自転車に乗る方で、この交番で自転車談義をさせて戴いた事もあり、今回変わられた方もまた気さくで、交番の前の自販機で息も絶え絶えに水を飲んでいましたら、交番内は冷房効いてるから、いらっしゃい!なんとお優しいお巡りさんでしょう!汗が引くまでゆっくり休憩させて戴いて、イザ出陣!2度目は、いとも簡単に、壁にぶつかる事も無くスイスイと登攀する事が出来ました。これもひとえに、優しいお巡りさんのお蔭です!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "THE Stairs Group 30% and more 失敗の連続!池上のビック階段 交番で休憩後制覇 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月11日 (水)

THE Stairs Group 30% and more 失敗の連続!池上のビック階段1回目壁接触

Cut2012_0708_2219_12

佐伯栄養学校の手前の崖のビック階段
難易度は、それ程高くは有りません


軌道に乗ってしまえば、一気呵成に頂上へ辿り着けるでしょう。途中の斜度は精々20%程度ですし、路幅は60cm以上有るので、難しいバランスを強いられる事も少ないのですが、油断するとこの時の様に壁に接触してしまう事もありますので、注意が必要です。ですがまあ、誰でも登れるし、結構な手応えもあるので、初心者向きでしょう。それでも階段ですから油断大敵です。

※動画の何処で壁に接触したのか解る方いますか?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "THE Stairs Group 30% and more 失敗の連続!池上のビック階段1回目壁接触 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

THE Stairs Group 30% and more 失敗の連続! 準備運動池上線30%

Cut2012_0708_2151_25

池上線 洗足池駅脇の基準坂
瞬間最大斜度30%程度の基準坂です


基準坂とは、斜度が未知の激坂の時に、五反田の幻坂や小日向の鼠坂29%を基準として、それよりどの程度厳しい斜度か?を推測する為の坂で、其れだけではなく、この坂をどの程度の消耗で登ったかで、その時の体の調子を確認する坂でもあるのです。今回は,体調を勘案してR/2で挑んでみました。最初にR/2の性能を再確認する為に、この坂の左右ルートで合計2回ほど登ってみて、R/2には大いにアドバンテージがあると感じました。今回は先に紹介した未踏破の超難関坂がある為に、万難を排してR/2にしたのですが、それでも厳しいのが階段坂です。山王あたりの坂は、45%等、強烈な坂が有りますので、先が思い遣られますが、玉砕しても、それが自分の実力だと知る事が重要です。体の再生には、今現在の実力を定量的、定性的に把握して、そこからどう再生するかがポイントで、それが再生の醍醐味でもあるのです。体の再生は結構楽しい作業なのですよ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "THE Stairs Group 30% and more 失敗の連続! 準備運動池上線30% "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月10日 (火)

THE Stairs Group 30% and more 失敗の連続! 池上の未制覇の階段40%

Cut2012_0708_2114_51

半径20kmなら自転車乗っても乾燥肌は大丈夫!
よって坂しかも階段に挑みましたが、多くは玉砕sweat01


日曜日は、午後から天気もよく、カラっとした天候に、これは走らねば成るまい!と思うや否や、いそいそと支度をして激坂エリアへ!でも単純なドーナツじゃあ面白くないので、階段を攻める事に!緩んだ体で大丈夫か?俺?先ずは池上の2段階段坂。頂上手前の踊り場までが斜度20%程度で、踊り場から先が40%近い。しかもご丁寧に60cmの道幅の脇に邪魔な電信柱が鎮座しているために、真っ直ぐには登れない。角度をつけて40%に突入して一気呵成に頂上を目指さす事になるが、角度をつけて突入している為に、突入して直ぐにハンドルを切りながら、40%を耐え抜かねば成らない、かなり難易度の高い階段だ。1段目から2段目、頂上とスルーで行くのは不可能に近い。今回R/2で踊り場からの頂上アタックに成功したのがやっとでした。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "THE Stairs Group 30% and more 失敗の連続! 池上の未制覇の階段40% "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々の自転車 病人コンビが挑む 奇跡の小川源流を求めて! 源流到達!

P1010033

源流に到達しました。
小川の先端から約1km程度です


僅か1kmで川の全てが解ると言うのは、面白い事です。都内にはまだ沢山のこうした川があるのですから、源流探索は意外と面白いターゲットかも知れません。何故なら源流を辿る事は、即ち歴史を辿る事と成るからです。神田川や目黒川など等、源流探索が面白そう!しかし多くのルートが暗渠に成っているでしょうから、容易ではありませんね。故に攻め甲斐も有りそうです。前提条件は、都の土木事業所等とお友達に成る事でしょう。彼らに暗渠に成っている川のルートを教えて貰わねば、追跡は難しいでしょう!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "久々の自転車 病人コンビが挑む 奇跡の小川源流を求めて! 源流到達! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月 9日 (月)

久々の自転車 病人コンビが挑む 奇跡の小川源流を求めて!その3

Cut2012_0701_2022_35


小川と源流の中間地点の洗足池

小川と源流の中間地点が洗足池に成ります。この池の畔には勝海舟夫婦のお墓があるので有名です。小生は、畔の上のアパートに住んでいましたので、良く洗足池を散歩したものです。当時からすると池の浄化作戦が奏功して、池の水は夏場臭う様でしたが、今ではとても綺麗に成りました。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "久々の自転車 病人コンビが挑む 奇跡の小川源流を求めて!その3 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々の自転車 病人コンビが挑む 大岡山の某大学表敬走行えらい変わりようだわ!?

Cut2012_0701_1948_52

奇跡の小川探索ルートにある某大学
久々に校内を走ってみたら?


未だにこの某大学近くに住んでいるのは、時々先輩風吹かして嘗ての研究室へ(某大南棟もうすっかり綺麗なオフィスビルみたいに成っちまったが)、遊びに行けるからである。幸い、後輩が教授になったので、偉そうに研究室に行って、理論と現実じゃあ全然違うぞ!などと先輩として有りがた~い御建託をさも有りなんと吹聴出来るからである。、また時に人材確保の命を受けて、2,3人遣せ等と嫌がらせを楽しめるのである。これは全く舅の振る舞いである。カンボジアで肝炎にかかり卒論を残して留年しちまった為に、この大学には5年もお世話になったのである(汗)が、 その大学から目指す源流は目と鼻の位置。よって、暫し懐かしい大学ポタリングと相成った。イケさんも他人の大学を見るのは楽しそうで、アッチこっち引き廻して、実に迷子になっちまったのは、自称脳軟化症に拠るものである。ところで大学構内は、国有地であり、噂?では、通常の道路交通法が適応されるらしいのだが如何に?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "久々の自転車 病人コンビが挑む 大岡山の某大学表敬走行えらい変わりようだわ!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月 8日 (日)

久々の自転車 病人コンビが挑む 奇跡の小川源流を求めて!その2

Cut2012_0701_2014_39

奇跡の小川の源流を求めて!
その2は小川のスタートポイントから洗足池への給水口です


奇跡の小川を源流方向へ遡って行く、このシリーズ、その2は、中原街道を突っ切って洗足池を周って、洗足池運動場脇の給水口へ向かうものです。イケさんも興味深々で?一緒に、源流へのルート探しで、マンホールの水の流れの音を聞いたりして、ルート探査するのですが、下水溝と給水溝の蓋のラベルが解りませんで、高低差など考慮して推察しながら、清水窪界隈へと駒を進めて行く事に成りました。源流位置は解っても、ルート探索は難しい、都会の地下を憂うばかりです。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "久々の自転車 病人コンビが挑む 奇跡の小川源流を求めて!その2 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々の自転車 病人コンビが挑む 佐伯栄養学校脇の坂

Cut2012_0701_1944_14

佐伯栄養専門学校脇の激坂22% 最大28%
この坂は、頂上手前の若干の瘤が魅力の坂です


最後にこの坂を、何の予備知識も示さず、イケさんに登って貰いましたが、全く相手に成りませんでしたね。え?イケさんじゃなくて坂がです。この坂を未だに登れない私!いえBRAVE-STARの2速での話しですがね。坂てえのは、ギア比でどうにでも成るもんです。ギア比を変えれば駄坂でも充分、超激坂に成り得るのですから。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "久々の自転車 病人コンビが挑む 佐伯栄養学校脇の坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月 7日 (土)

久々に自転車に乗ってみて解った乾燥肌の事とその画期的な対策について!

20120707100108

現在、酷い乾燥肌の為、奥多摩通勤
を自粛中なのだが?テスト的に30km程
走ってみて解った事と乾燥肌痒みの画期的
な対策について!?

昨日、久々に激坂登攀を含む、30km程のテスト走行で、解ったのは、気温28度で約1時間の走行で、遺憾ともし難い痒みに襲われる事でした。一旦痒みに襲われると居ても立っても居られない状態に成り、自転車を安定的に漕ぐのは難しいと判断した。故に当面、奥多摩通勤を自粛せざるを得ないと考えている。とは言え半径20km程度であれば、痒みに襲われても、比較的容易に帰宅してシャワーを浴びる事が出来るので、全く乗らないと言う事は無い様に心掛けたいと思う。等と考えていたら、画期的な乾燥肌の痒み対策に巡り合った。現状は特に交感神経と副交感神経が入れ替わる時間帯に遣ってくる眠れない痒み(痒みのご本尊)。これに対抗できるナチュラルな素材、それは、100%アロエ抽出液である。飲んでも肌に直接噴霧しても良いらしいが、シャワーを浴びた後に、ケミカルな数々の保湿クリームを塗布するよりも痒みを抑える効果は高いと感じられるものであった。確かにアロエは、万能薬として重宝される植物で、火傷や擦過傷なの治療、殺菌に用いられて来た様に思う。よって皮膚科の医師と相談して、継続的に乾燥肌対策としてアロエ100%抽出液が使えるか、確認しようと思っています。
と言う訳で、当面ロングライドは避けて、都内のStairsに勤しもうと思っている昨今で御座います。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

久々の自転車 病人コンビが挑む 奇跡の小川源流を求めて!その1

Cut2012_0701_2003_34

病人コンビの最後の締めは例の奇跡の小川の源流探しを
付き合って貰いました。


実は、この奇跡の小川を記事にしているブログを発見して、ああ!やっぱりこの小川の美しさや、都会に有るまじき清流に心を寄せている方がいるんだなあ!と思う一方で、この方のブログには、小川の源流の場所まで示されていて、これがまた長年暮らした大岡山商店街の片隅に、小さな森に囲まれた弁天様の社内にあったとは、これぞ灯台元暗し?否、源流元近所!ってところでしょうか?残念ながらここでの湧水は僅かで、実際は汲み上げで洗足池まで清水が送られているのが解りました。しかしこれまた残念ながら給水のルートは、おぼろげながら推察出来るレベルで、実際は水道局とか、都の土木事務所あたりにあたって見なければ解らないって結末でした。次回からその模様を記事に認めます。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "久々の自転車 病人コンビが挑む 奇跡の小川源流を求めて!その1 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々の自転車 病人コンビが挑む 金坂の全貌つってもねえ?

Cut2012_0701_1936_59

金坂を各々登ってフォームを撮影したのは良いが
金坂そのものの全容が見えないので再撮影した動画です。


写真では、それ程の斜度には見えませんが、実際にその場所に立って見ると、その異様さが解ります。実は雪谷3坂(金、銀、銅)は同じ斜面に聳えており、特に金、銀は全く同じと言って良いスペックなのでした。今回は小康とは言え病の二人ですから、全部登って美味しく頂くのは、お腹を壊す元って事で、据え膳苦行と成りましたsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "久々の自転車 病人コンビが挑む 金坂の全貌つってもねえ? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月 6日 (金)

久々の自転車 病人コンビが挑む 雪谷の金坂29%

Cut2012_0701_1923_38

ステロイドのお陰とは言いませんが太りました!
自分を撮影した動画は、見たくないですねえsweat01


雪谷の金、銀、銅の坂の長男の金坂です。勿論、イケさんは全て初めての坂ばかりですが、いとも容易く上って行きます。最大斜度28%以上だと思います。あの百草に匹敵する斜度で真っ直ぐなのが分かり易い。ここを車で登る人も、自転車で登る人もついぞ見た事が有りませんから、近所の方はこの坂をどう思っているのでしょうか?イケさんは、ミヤタ君でも登って見せましたが、ニコニコしながらキツイと連発してましたが、余裕の笑顔じゃないでしょか?次回は彼の鈍牛BRAVE-STARで登って貰いましょうかsweat01 きっと登ってしまうだろうと思います。進歩著しい親父ですからねえ!しかし我が身のお粗末な事!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "久々の自転車 病人コンビが挑む 雪谷の金坂29% "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々の自転車 病人コンビが挑む 雪谷の堂々坂

Cut2012_0701_1916_36

あまりに堂々たる体躯に堂々坂と命名しました
馬込、雪谷のエリアで最も巨大な坂


この坂は以前、大田区の不可思議で写真のみ記事にした事がありますが、登攀模様は今回初めて掲載します。先にお伝えした通り、相棒のイケさんが病を押して我が激坂テリトリーまで来てくれたので、今回、暫しの小康を得て、ちょっと走ろうよ!と言う運びに成ったものですが、流石に二人とも1ヶ月のブランクが足と腰に来ますね。しかしこうして走っていると、病を忘れるから、人の脳のプライオリティーとは、いい加減なものである。さて堂々坂ですが、ご覧の通り、坂の両側の鮮やかな白線がずーーーと頂上まで続いているのが、大いに、その存在を主張してると思いませんか?こんな大きな坂が、少し引き込んだ所にどっかりと、腰を据えている雪谷、馬込台地の偉大さを身をもって知るのである。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "久々の自転車 病人コンビが挑む 雪谷の堂々坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月 5日 (木)

とうとう遣ってもた!!!10年来の相棒のパソコンが動きませんよ!

Cut2012_0702_2028_13

もう10年近く使い慣れたパソコンがいよいよ動かなくなった。
と言うよりBOOTすら出来ない異常な状態である

電源バチバチ、リセットばんばん
実は、小生は全くのIT音痴。パソコンのBOOTに大汗掻きながら、最後は電源バチンと落としたり、リセットをバンバン遣って見たり、これぞ正しく迷宮の深みえとマッ逆さま状態である。本人もその状態だと解っちゃいるけど何とか成る?テレビ映りが悪い時、テレビをバンバン引っぱたくと、時々上手く映ったりした時代の人間だから、論理の欠片も無いのである。このパソコンを導入した時のダンボールをロッカーから又もや大汗掻いて引っ張り出して、緊急復旧プログラムなりをセットして、解らん英語を斜め読み!色々あれこれ遣っちまうと、突然動き出した。おおおおお!と久々に雄叫びを上げたのは言うまでも無い!お小遣いを大幅に減らしてパソコンを買うのは、忍びない(某チンジャラはジャンジャン使うのに)、これでお金を使わなくても良くなって良かった良かった。の筈だった!

ああ!パソコン、イニシャライズしちまった
・・・・・バックアップの何にも無いsweat01
パソコンを再立ち上げして、今まで使ってい色々ソフトを使おうとして・・・・・・・・・??
無い!ソフトも蓄積していた写真も何にも無い!辛うじて撮り貯めた動画群は、外付けディスクに居たので、難を免れた。俺は何を仕出かしたのだろうか?冷静に考えると、そう!何とパソコンのイニシャライズをバックアップもしないで、遣って退けちまったのだ!ああsweat01

環境の再構築じゃあ
こうしてパソコンは導入当初の赤子に戻った訳で、こう成りゃ「環境の再構築」じゃあ!
スキャナー、接続、プリンター接続、ムビーメカー確認、写真圧縮ソフト、イケージカッターなど等、アッチこっちのサイトからダウンロードして、アバストの再インストール、CRHOM、FIREFOX.ダウンロードの嵐に加えて、考えた。

ついでにパソコンの強化しちまえ!
と言う事で過去のデータに涙して、ならば最強のパソコン創りじゃあ!目標は、処理速度の倍増計画!散々貯めに貯めたゴミを捨て去って、真新しい高速環境を創るのじゃあ!

(1)ガンガンガン速なんたらの導入・・・・・・・・・・・・・・・これはまあまあだったかな?
     レジストリー欠陥とかとかを削除する機能
   インターネットの最適化で速度アップする機能
   不要ファイルを削除する機能
       サイト>>
(2)めもりーくりーなーの導入・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・これは優れものだわ無償だし!
  Cut2012_0702_2109_41_2
  これは上図の様に常にメモリの使用状況を監視していて左上のCをクリックすると
  瞬時にメモリ上のゴミを消去してくれる優れものでした。
  インストール>>
(3)縮専とイメージカッターの再インストールCut2012_0702_2116_59Cut2012_0702_2114_58

 インストール>>

これはブロガーには必須ですね。と言う訳で、大事な写真類を消失しましたが、ゴミだらけのパソコンをお掃除して、まあ其れなりの速さに引き上げる事に何と無く成功致しました。自転車乗るよりずっと疲れる作業で御座いました。皆さんもバックアップは、しっかりね!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々の自転車 病人コンビが挑む 池上本門寺脇 めぐみちゃん

Cut2012_0630_2000_19

次は池上本門寺脇の「めぐみちゃん」です。

この坂は結構素敵な坂で桜の季節は坂の桜で最高ですが、其れなりの斜度がある為、桜の花弁でスリップしてちょっと危ない坂でもあります。坂は優雅にSの字を描いて行先を隠してくれているので、そう言う意味でそそられる坂でもあります。直線1発てえ坂も潔くて良いのですが、行き先を想像して、もっと恐ろしい斜度が来るんじゃないか?と期待感を存分に膨らませてくれる坂!それがめぐみちゃんなんです。イケさんは初めての坂ばっかり淡々と登ってましたが、ハイハイ聞こえて来ますよ!そのハアハアの息遣い!お互いヤバイですねえ!体の再生も大変ですが、これもまた楽しいプロセスでもありますね!しかし、久々のHEROカメラですが、ソフトフォーカス掛かっちゃた感じですね。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "久々の自転車 病人コンビが挑む 池上本門寺脇 めぐみちゃん "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャリ通勤 大田区の不可思議!?その9 奇跡の小川 PART 3

Cut2012_0625_1249_23

残念なが下流域は少し濁って来てます
水深が浅いのと浄化システムが無いからです


この小川の最も美しいのは中流域だろうと思います。下流域になると何故か水深も浅くなり、浄化システムも見受けられなく成る。故に奇跡の小川の下流域は、上流で浄化仕切れなかった老廃物の沈殿層なのかも知れません。とは言え流石にそこいらの川とは比べようもないのですが、こうして奇跡の初めから終わりまで、滔々と水は流れ、奇跡は繰り返されて行くのである。僅かな失態を残して!?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "チャリ通勤 大田区の不可思議!?その9 奇跡の小川 PART 3 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月 4日 (水)

政治屋は説明責任を果たすべきだ!妥協と風読みは弐の次だろ!

Cut2012_0704_1214_49

つまらない報道だらけで本末転倒だと思わないか!?

消費税、原発再稼動・・・・・きっと知らない内にもっと多くの法案を国民の知らぬ内にきっと策定しているに違いない!政治屋は国民に説明責任を果たしているとは言い難い!

■皆さん疑問に思いませんか? 消費税!遅きに失するが?

何故、今、消費税を上げて安定した社会保障基盤を創りあげなくては成らないのだろう?今、じゃ無くては成らない理由は、その本質は何なのか?確かに日本政府の国民に対する負債は、それを返済するには最早、国民サービースを縮退させるか、或いは国民から更なる課税を徴収して埋め合わせをする以外に無いのだろうと素人ながらそう思う。ギリシャやスペイン等、破綻懸念国家の状況を鑑みると、国家の財政基盤を建て直さなければ成らない焦燥感は解る気がする。今や1国家の破綻は、世界経済に大きな影響を与えるグローバルな構造に、追い討ちを掛ける様に、馬鹿な金融屋が国家の与信を推察し、嫌らしくコントロールしている昨今。こうした動きは連鎖し、加速するのは明白だ。故に近い将来、国家の財政破綻を阻止する為に増税をするんだ!??なのだろうか?
政治屋は、小難しい財政の状態を国民に知らしめ、何故、今、その為の増税が必要なのか、解り易く説明する努力をと説明責任を怠っているとは思いませんか?

■皆さん疑問に思いませんか?原発の再稼動
脱原発が国土の狭い島国日本の宿命でるのは、福島の教訓で最早国民の知る事と成った。何処の原発であろうと、ああ言うチャイナシンドロームの様な事故を起こせば、その影響は、わが国全土に数十年もの長きに渡って続くのである。我が国ばかりか隣国、或いはアジアへと際限なく影響を及ぼすのである。こう言う事は誰でも解っているにも拘らず、原発の再稼動を決めたのは、一体何故なのか?政治屋はその説明責任を果たしていると思いますか?

■皆さん疑問に思いませんか?本論無視の政治祭り!?

上記、大いなる国難を抱え、再び詰まらない政治屋の合従連衡ゲームを政治屋の本論として、いや政治屋の生活防衛の為に、ゴチャゴチャ遣っている情景を恥ずかしいとは思わんのだろうか?自民党の石原の浅はかさ!小沢の風見鶏、野田の軽薄さ、どれをとっても情けない。国家の行く末を彼らはどう考えているのだろうか?彼らはその説明責任を果たしていると思いますか?

政治屋に必要なのは、何故を説き
その方法論を解り易く国民に説明する事だ!

勿論、その為にはアルタナティブを用意せね
ば成るまい!それが常識だろう!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初めての城山湖へGOAL

Cut2012_0624_1819_00

随分と苦労して初めての城山に登った気がします

帰りに最難関のルートダウンヒルして帰りましたが、確かに其れなりの斜度でしたわ。ローディーさんがモガキながら登って来てました。次回は最難関のルートで登ってみようと?思いませぬ。ハイ負け惜しみですがね、TTやらないママチャリ族としては、斜度が最大のターゲットですから、この程度の斜度、距離ではちと寂しい鴨??なんて流石に思ったりしませんわ。感じたのはこの辺りの斜面には、きっともっと恐ろしいのが潜んでいそうな?そんな予感がしましたら、帰りに凄いのがやっぱり潜んでましたわ。でもこの日の足じゃあ無理なので次回はこの超超激坂を登って見たいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "初めての城山湖へGOAL"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャリ通勤 大田区の不可思議!?その9 奇跡の小川 PART 2

Cut2012_0625_1231_16

小川の中流域です
芦原で水面が見えないエリアの水は最高です


小川で最も綺麗な水はこの中流域でしょう。不思議な事に下流域に差し掛かると残念ながら浅瀬に成る為か次第に水が濁って行く感じがします。といっても多摩川辺りと比べれば断然綺麗な水を湛えているんですが!?この一帯の方々の努力が良く解りますし、所々に設えた橋は憩いの場に成っていて、近所の方々のみならず此処を通りすがりの方までが小川を覗き込んで、暫し少年、少女に帰って行くのでした。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "チャリ通勤 大田区の不可思議!?その9 奇跡の小川 PART 2 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月 3日 (火)

久々の自転車 病人コンビが挑む池上線沿線の激坂

Cut2012_0630_1929_33

1ヶ月振りのまとまった自転車走行です。
久々なのでいつも登ってる坂で、現状確認です

イケさんがワザワザ大田区まで来てくれました。朝9時から昼位まで、池上、雪谷、馬込の激坂を登って体の現状確認です。1ヶ月も自転車まともに乗ってないですから、どんなに酷いか心配でしたが、結果は思った以上に酷かったって感じです。お互いちょっとした病にあって、自転車に乗れない体ですが、出来るだけ早くカムバックして、また未開の奥多摩通勤に戻りたいと思っているのですが、さてどうなる事やら?最初から池上線洗足池駅の沿線に聳え立つこのエリアの最高峰の一つからアタックします。ここは小生のチェック坂ですが、久々の我らには結構厳しい筈が、イケさんは思った以上にスイスイと登って行きました。一方の小生は、思った以上に苦戦した感じがします。傍からは見えませんが、自分の体が良く解ってます!と言ってます。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "久々の自転車 病人コンビが挑む池上線沿線の激坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャリ通勤 大田区の不可思議!?その9 奇跡の小川 PART 1

Cut2012_0625_1204_47

洗足池からの水はそれ程綺麗では無いが
この小川の浄化作用で最後は素晴らしい清水と化す

写真左が奇跡の小川の第2水門近辺でご覧の通り、素晴らしく綺麗な水とは言い難い状態であります。ここのエリアは水深がこの小川では最も深く70cm程度は有るかも知れません。このエリアに何と!ナマズが1匹住んでいるのを先日発見したところです。ハヤやオイカワが可也の数生息しています。ここから数10m離れた辺りから写真左の様な水性植物を利用した浄化システムが、設置されて行きます。動画で流れを追って行きますと、ちょっと解り辛いかも知れませんが、次第に水が透明度を増して行く感じが解ります。多くの水性植物の浄化システムを潜ぐり抜けて水が綺麗に浄化されて行く様に感動します。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "チャリ通勤 大田区の不可思議!?その9 奇跡の小川 PART 1 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月 2日 (月)

癌の疑いをもたれたら?何を考えるのか?

Cut2012_0701_1324_32

齢50は癌の季節?


乾燥肌で、散々ステロイドを体内に蓄積したお陰か?最近喉が詰まる容易ならざる状況にある。故に大好きな奥多摩通勤も自粛の最中である。齢50は癌の季節。周りの友人達の中に、この2年で5人の方が癌を発症し、発見の早かった3人の友人は、三途の川を逃げ切って浮世の娑婆に舞い戻ったが、2人の先輩は、神さまにお成りに成ってしまった。中でも辛くも三途を泳ぎ切った友人は、暴飲暴食、勿論ヘビースモーカーで、彼の有名な癌病院の総本山。がん研有明病院に色々なコネクションを活用して??目出度く入院なさいました。かれこれ2年前の出来事です。

大阪から電話があり、「ションベンから血が出てよお?」「俺癌に成っちまったみてえだよ?今遺書の書き方つうの見てたんよ」。「マジかよお前!笑ってる場合じゃねえじゃねえかよお!」・・・それから彼の彼らしいダイナミックと言うか支離滅裂な動きが始まるのでした。先ず、転勤先の大阪から強引に東京に戻る手はずをして、東京に戻るや即効で、医療関係の友人達を導引(彼はバイオ関係の仕事をしていた関係で医師や教授に顔が広い。)して、考えうる最高のスタッフと機材を有する、ガン研有明病院に入院の手続きを採ったのである。1日25,000円もする優雅な個室に納まって、大腸癌の摘出手術も思いの外上手くいって、すっかり体の中がきれいに成ったのだそうで、終盤、見舞いに行く度に病院を抜け出して、某チンジャラに通う。そんな塩梅でも見事癌を捻じ伏せたのであった。ここで何が言いたいのかと言うと、絶対に生還してみせると言う本人の気迫と癌の権威とのコネクションの有無が三途の川の手前に存在するって事だろう!?

そう考えると、お命にも値段があるてえ事かしら?彼に癌との闘いに費やしたお金を聞いてみて、成る程!と思いました。癌のお値段は500万円+αだそうで、きっとαの値もでかそうである。我に帰ると、癌告知で受け取れるのが350万円、入院1日当たり2万5千円、先端医療付の保険契約で、三途の川を泳ぎ切れるのか心配に成って来る。そんな個人的な事は置いといて、問題は誰でもが、こうした質の高い癌治療を受ける事が出来る社会なのだろうか?今の政権は、消費税集めるのは良しとして、こうした事に何処まで真剣に取り組んで行こうと思っているのだろうか?昨夜のNHKの癌スペシャルを見て、癌後進国JAPANを強く認識した次第である。余談だが癌スペシャルに出ていた東大医科研の中村教授。確かこの友人もよく知る関係だったと思います。齢50の諸君!某女曰く、先ず食生活から考え直せ!・・・・・・・ううーーーーむ!?

ああ!自転車海苔!健康でこそ自転車海苔なのである!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自分の走りを見るのも時には面白いもんだわ(汗)イケさん撮影 池上のめぐみちゃん

Cut2012_0702_1148_26

自分の走りを見た事は極めて少ない
こうして撮影して貰ってその不甲斐なさを覗くのも一興か?


相棒のイケさんの自転車は、超ハイテク自転車で、色々な機材が搭載され、時に大いに役立っているのだが、中でも車体前後に取り付けられた動画カメラに写った自分が不甲斐ないわ。体が驚く程、ダメになってますなあ!こう言うシチュエーションはヘルニア再発等で過去3回あるが、毎回、思うのは意外に体の再生も楽しいって事。汗をかいた分、必ず反応するから面白いのである。しかしデブだわsweat01 この坂 めぐみちゃんは、タモリ的に見れば理想の坂。坂は先が見えない位に折れ曲がって続いている程、イマジネーションを膨らまして呉れるのである。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "自分の走りを見るのも時には面白いもんだわ(汗)イケさん撮影 池上のめぐみちゃん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャリ通勤 大田区の不可思議!?その9 奇跡の小川 スタート地点へ

Cut2012_0625_1147_38_2

洗足池から中原街道の地下を突っ切って
奇跡の小川への第1水門へ


写真左が洗足池からの放水の第1水門です。ここから大小の側溝を経由して、写真右の奇跡の小川のスタート地点に到達します。此処にも時間起動?の第2水門があって、適宜?放水が成されている様であった。此処を基点として小川界隈の住民の皆さんの小川を守る努力の結晶として、これからその美しい流れと、何よりこの小川に備えられた水性植物による水の浄化システムをご紹介して行きたいと思います。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "チャリ通勤 大田区の不可思議!?その9 奇跡の小川 スタート地点へ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月 1日 (日)

NHKも大馬鹿だあ!

Cut2012_0701_2302_39

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そう言うのはアンフェアな競技だと思っていた自転車ロードレースの誤認識!?

745pxtour_de_france_2009__stage_14_

自転車競技の不可思議だと思っていた事

スキージャンプのスキー板や競泳のスーツなど、大方の競技で使用される機材や着衣等には必ず一定の基準が存在する。柔道や空手やレスリング等は機材を使う訳では無いが競技者の体重等に基準が存在し、体重別競技と成っている(無差別級というのも基準のひとつと考えられる)、しかし我が愛する自転車競技はどうだろうか?同じ車を使うF1レース等は厳しい基準が至る所に存在して不公平感を排除している様に見受けられる。

一方自転車競技はどうだろう?車両能力と競技者の力量の総和で雌雄が決まるのは同じだが、自転車自体には、それ程明確な基準が設けられているとは(一部の競技を除き)思えないのだが?使用される自転車は、各メーカーの最新、最高機種であり、それぞれのメーカーが何の基準もなく最も競技者の能力が発揮出来る最高の機材で事にあたっているように見える。自転車の車重にも、また競技者にも何のレギュレーションも無い様に思えて成らない。故になんとアンフェアな競技なのだろうか?と思っていたのである。お金が沢山あるチームや人が最高の機材スタッフを得て優位に立つ?これがフェアな競技と言えるのだろうか?と今まではそう思っていたのです。だが、この認識は、正しくもあり、間違ってもいると今は思う。この自転車ロードレースのルールを読むと、島国japanと大陸国欧州の文化とモノの考え方の違いが明らかに異なるのが良く解るからだ。

それは、ちょっと余談だが、何故欧州の列車がちょくちょく遅れて、何故日本の電車は時間通りなのか?の議論に凝縮出来るのである。

Cut2012_0627_2159_31

それはたった一つ考えの違いによるのです。そう欧州の鉄道は若干の時間のズレを容認するが、日本のそれは時間通りの美学に徹するである。この考え方の違いの原点は何か?それは多少時間はズレても別れを惜しむ二人?の時間を容認する大らかさと、それを良しとしない生真面目さの違いなのである。大らかな大陸気質と生真面目な島国気質の美しき相違点なのであろう。

話を自転車に戻そう。自転車特にロードレースに、生真面目な基準が無いのは、以下のロードレースのとても人間的なルールを読めば、その事が痛いほど解るのである。故に私の認識は正しくもあり、また間違ってもいるのだと思った次第である。しかしてどちらが良いのか?それは貴方の感性が決めるべき事だと思うのであった!

欧州のロードレースの暗黙のルールの最たるもの

アクシデントにつけ込まない

ゴール直前の数kmを除き、メイン集団内にいる有力な選手がパンクで一旦停止したり、落車に巻き込まれた場合、その隙をついてアタックをかけたりして、一気にペースを上げることはマナー違反とされている。
ただし、逃げ集団は必ずしもこの限りでないため、こうしたトラブルが起きた場合は、メイン集団のスピードが落ちるため、逃げ切れるチャンスが生まれることになる。
地元選手が挨拶するための逃げは容認する
グランツール等の大レースでは、レース途中に出身地・居住地の近辺を通過する選手が、沿道に応援に駆けつけた家族や友人等への挨拶のために集団か ら逃げることが少なくない。これは逃げることで家族らと立ち止まって会話するための時間を稼ぐのが目的であることから、集団はあえてその選手を追わず逃げ を容認する。もちろん逃げる選手側は事前に集団にその旨を告げてから逃げる必要があり、挨拶の後は集団が追いついてくるまで待つことがマナーとされる。

とっても人間臭くて、大らかで年間30000人も自殺するどこぞの国もこの大らかさ、人間臭さを見習う事がよかろうと思って止まないものである。ああ!アクシデントにつけ込まない等格好いいし、村の英雄の凱旋の刻を容認する!これも中々!

自転車海苔はそう言う大らかな装いを尊しとすべし!であろう!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

チャリ通勤 大田区の不可思議!?その9 奇跡の小川 超上流 洗足池へ

Cut2012_0625_1126_25_2

奇跡の小川の源流は
清水窪弁財天(大田区北千束1-26)の涌水


清水窪弁財天境内から湧き出た水は、暗渠とマンホールに阻まれて、どの様な経路で、此処、洗足池公園の片隅で水性植物に囲まれてひっそりと佇む放水口へたどり着くのかは全く解らなかった。ここから洗足池浄化プロジェクトに寄って整備された側溝を水が流れ洗足池へと注がれて行き洗足池の浄化に役立っているのでした。更に水は洗足池の水門を出て中原街道を地下を渡って、奇跡の小川のアプローチ側溝の水門に向かうのでありました。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いしますm(_ _)m

続きを読む "チャリ通勤 大田区の不可思議!?その9 奇跡の小川 超上流 洗足池へ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »