« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

お前、ガチのママチャで風張林道登ってみ!!ミヤタ君恐るべし!スパー天空広場到着最高です疲れが(爆)

Cut2012_0528_2302_19

嘗て此処は鬱蒼とした杉林だったと記憶しています。
花粉症対策で森を伐採した事が正しかったのかなあ?


まあその御蔭で、見た事もない様な絶景をいとも簡単に手に入れる事が出来、差し引きマイナスって感じかねえ?この絶景にたどり着くと、元気が沸いてくるよね。あと少しだし、まだまだ2km前後有るんでしょうが、ここからは、負けたくないですよ。頑張って来たのだからねえ!しかしミヤタ君は、厳しいねえ。解っててそうしたんだから、覚悟の上だけど、ギアがMAX‐LOWに入らないのは誤算でしたわ。もう恥も外聞もなくジグザグしまくって、時々見栄の直登したりして、時速5kmのママチャは、コツコツと登ってゆくのでした。そう止めなければ必ずGOAL出来るのですぞ!次回は、自走100kmで富士アザミをママチャで登れるか?なんてえのも面白そうだよねえ!・・・・・こう言うの考えると頭にこびり着くのがSAKABAKAって人種の性って事ですなあsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "お前、ガチのママチャで風張林道登ってみ!!ミヤタ君恐るべし!スパー天空広場到着最高です疲れが(爆) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お前、ガチのママチャで風張林道登ってみ!!やっと藤倉到着補給タ~イム!

Cut2012_0528_1754_27_2

毎週の奥多摩通勤って慣れますよ!
此処の自販機が憩いの場の目印です。

檜原村役場前の本宿のT字路を右折する自転車乗りは極めて少なくて、大方の人々は左折して都民の森を目指すのが普通です。しかし坂の魅力は北秋川に圧倒的な分があると小生は思っています。未だに到達出来ない幻のガードレールや、幻峠の頂上にある重要文化財の古民家等、魅力溢れる北秋川をお勧めするのですが、如何せんマイノリティーですからねえ!残念です。是非ともSAKABAKAの皆さんには、下郷、小岩、湯久保の激坂3連戦等遣ってみて戴きたいものですがねえ!さて此処、藤倉が風張林道への最後のアプローチ坂の起点でして、手前にある自販機が憩いの場なんですよ。夏でもキンキンに冷えたCCレモンが手に入ります(因みに夏はクエン酸入のCCレモンが最高です)この先の橋を除毛橋(よけばし)と言い、除毛したローディー御用達の橋なんですよ!御用は無いですがね??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

 


続きを読む "お前、ガチのママチャで風張林道登ってみ!!やっと藤倉到着補給タ~イム! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月30日 (水)

灯台下暗し

灯台下暗し

雪が谷三丁目の坂である。見よこの堂々たる佇まいを!馬込台地の北端に聳え、呑み川左岸から少し奥まった住宅街に君臨するこの坂を今日の今日まで発見出来ずにいた事もまた大田区の不可思議なのであろう。坂自体のスペックは瞬間最大値で25%程度であるから、それだけを考えれば話題の中心に据える程ではないが、住宅街にひときわ高く聳える威風堂々の佇まいはただ者ではない。また、この坂の持つプレゼンスは他に比類無いものである。此ほど立派な坂を私は今まで見た事が無い。故に名も無き孤高の坂を無双坂と命名し、坂に敬意を表するものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お前、ガチのママチャで風張林道登ってみ!!北秋川205号線ダラダラと行くオヤジ2人

Cut2012_0527_2232_50

実は後ろを走っているイケさん
彼は大きな決意をしていたのだ!
それは風張完全制覇!彼は本気だ!


それが解ったのは、小生が睡魔に襲われて宮ヶ谷戸のバス停で寝っ転がって爆睡している時、彼は単独で前哨戦の小岩激坂にアタックを開始していたのだった、こう言うイケチャンを見たのは初めてである。気力が漲ってる感じがしたから、結果も付いて来た!一方で小生は?色々災難続きで、酩酊モードで御座います。やっぱりミヤタ君て重いんですよ。これ乗ってるだけでトレーニングなんですよね。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "お前、ガチのママチャで風張林道登ってみ!!北秋川205号線ダラダラと行くオヤジ2人 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月29日 (火)

202km峠三昧 Good bye!HAKONE

Cut2012_0516_0755_24

相模湖回避して日連経由道志でスケジュールが狂い
大観山回避しちゃいましたsweat01


走行距離は、計画の202kmを超えていると思います。サイコン無いから正確な距離は解りませんが、和田から相模湖へ戻って牧馬峠登って行くコースから、日連行って見たいとの思いからコースを遠回りした事で、計画が履行出来なくなって仕舞いました。まあ良くある事ですが、あれもこれもはいけませんねえ!チョッと反省して。次回の計画を立てたいと思っています。当面毎週200を継続したいと思っていますが、今週末はシャンデリゼを走っていると思います。

箱根200完


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "202km峠三昧 Good bye!HAKONE "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年5月28日 (月)

お前、ガチのママチャで風張林道登ってみ!! 出陣前の体調チエック坂30あるでえ!

Cut2012_0527_2138_57

奥多摩通勤毎度坂でごわす!
30位でごわす!


毎週、奥多摩に向かうにつけ、概ね必ず(変な日本語だが)、この坂を登って体調を確認するのが、最近の習わしとなっている。自転車を改造したり新たに創ったりした時もこの坂と高幡不動の坂で自転車の性能をチェックする事にしているのだが、そう言うチェック坂を持つのはSAKABAKAの嗜みと言えよう。常に同じ坂に登ってみて過去の状態と比較して善し悪し吟味するのが良いのである。でこの日の体調は、午前4時の時点では良好であったし、自転車も同様に快調であったのだが、この坂の登攀後、後輪部分で異音がする。それ程大きな異音で無かった事で、まあ良かろうと、多摩サイを経て武蔵五日市まで約60km走っている内に次第に異音は大きく成、走っていて恥ずかしい位の大音響にまで成長した。異音はブレーキを掛ける事に大きくなるので、きっとブレーキオイルの欠乏が原因だろうと考えた。五日市に入って自転車屋を探すも、午前7時じゃあ何処も空いていなかったので、たまたま空いていた農機具販売店&金物屋さんで、ハンマオイルを手に入れて、数滴オイルをブレーキオイルの穴に注いで見ると、一瞬にして異音は消滅、ペダルも軽やかに成ではないか!此処で機材の問題が無くなって、代わりに眠気に襲が襲ってきた。そんなこんなに更に追い討ちのギアチェンジャーの不具合で、MAX-LOWが使えない恐ろしい状況が発生した、これが致命傷だったと思う!その後、こんなに成っちゃうのは??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "お前、ガチのママチャで風張林道登ってみ!! 出陣前の体調チエック坂30あるでえ! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

202km峠三昧 芦ノ湖到着

Cut2012_0516_0731_54

七曲を耐えてR/1に合流して芦ノ湖へ滑空します
最高の気分ですよ!初めて来た時の感動再び!


R/1を滑空して直ぐに見えてくる芦ノ湖の湖面の光が、観光バスで繰る様な所までよくもまあ自転車で来れたもんだと感慨が滾々と湧いて来るエリアですねえ。まさか自分が箱根まで行けるとは思わないですもんねえ!それが漕ぐのを止めなければ、自分の力だけで誰でも此処に到着出来るのですから自転車って素晴らしい!・・・・ところで大観山どーーした?・・・・・えええ?


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "202km峠三昧 芦ノ湖到着 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月27日 (日)

お前、ガチのママチャで風張林道登ってみ!!総括

P1010031

ガチのママチャリで
奥多摩4位の風張林道が登れるか?


今回のテーマは、ママチャリ回帰、ガチのノーマルママチャリで、アプローチ坂1.5km斜度17%、本道斜度10%3kmが登れるか?である。

ミヤタ君は初めての300kmにお付き合い戴いた古くからの相棒であり毎日の通勤マシンである。一方ターゲットの風張林道は、奥多摩4位の激坂で、1.5kmのアプローチ坂が平均斜度17%、本道が3km、平均斜度10%となかなかのスペックだ。メリーやR2なら楽に登れる坂の部類になってしまいましたが、それでも激坂に違いない。

昨日は午前1時に睡眠午前3時に起床したのは軽い時差ぼけが残っていたからで、奥多摩の宮ヶ谷戸に着いた時には眠くて、バス停のベンチで寝入ってしまい。相棒のイケさんにはご迷惑をお掛けしました。そんな訳でイマイチの日だったと思うもう一つのトラブルが?いや、午前4時に自宅を出て中原街道から体調チェック坂を登った後で急に後輪に異音がし、原因が解らぬまま、騙しだまし武蔵五日市まで、何となくいつもより重たいペダルをひたすら漕いでいたのです。更にブレーキがギイギイ言い出して、原因がブレーキオイルだと理解した。まだ自転車屋さんは何処も空いてなく、たまたま空いていた農機具の店でハンマオイルを手に入れ

Photo


ブレーキオイルの穴に数滴オイルを注いでみたらあ~ら不思議!ピタっと異音は消えペダルも軽くなったのである!自転車はデリケートな生き物なのね(^^;)
そんな幾つかのトラブルが有って、自転車の不具合から解放され、眠気も覚めて一路風張林道へと向かったのであります。風張林道への最後のアプローチ坂手前の藤原で補給していましたら、妙齢のお嬢さんローディーさんが、遣ってきて一同(2名オッサン)驚きましたが、気さくな方だったので、ご案内する事になりまして、アンカーを颯爽と駆ってお嬢さんは、軽やかにアプローチ坂10%弱を登って行きます。ミヤタ君GIANT君は、ノロノロと風張林道回転場へ向かいます。程なく回転場に到着して、イザ出陣!ミヤタ君は最初からmax-lowですが、まあこんなもんか?チト重たい感じがしましたが、もう皆出発してますので、ままよと走り出すと重い!全然重いぞ。朝のペダルよりもっと重い?後で解ったのだが、ギヤチェンジャーの不具合で、ハイ・ミドル・ローの内装3段のローに入れてもミドルにしか成らない状態であったとの事。先ほど自転車屋さんで変速機を変えて頂きましたら、おお!これならもっと楽に登れただろうと実感しました。と言う訳で、風針林道を嘗て無い位の大苦労して、きのこセンターまで登り、此処で両膨らはぎが吊ってしまい痛恨の足着き1回。その後の風張り林道本道3km斜度10%前後を直登、ジグザグ交えて登る事が出来ましたが、実はこの数年で最も厳しい筋肉痛に!!ミヤタ君は重量18KG。甘かったです。
久々にGOALの瞬間両足が震えてましたわ。

P1010038


その後の余りにも情けない激坂登攀の模様をちょっとだけ動画で掲載致しますが、これは私では御座いませんので悪しからず!?

恐るべしミヤタ君!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

20120518パリ通信 第8号 シャンゼリゼの石畳を走る

Cut2012_0522_2233_44

持つべき者は優秀なカミさんだな!
彼女のお陰で諦めかけていた
シャンゼリゼを存分に走る事が出来た!!


やっと思いを果たす事が出来ました。ってそれ程の事じゃ無いですが、それでも不可能が可能と成る一瞬は、毎度心躍るものである。シャンゼリゼのど真ん中を走りたいだとか、雑念を振り払い、ちゃんと彼の地のルールを守って伝統の道を走る気分は、そりゃあ格別であった。多くの自転車のスーパースター達がこのシャンゼリゼを走る。同じ道をママチャリで闊歩する。過去から長く続くこの道を真っ直ぐに走って行こうじゃないか!時空を超えた感動が体に沸き立つ思いの他に、それを現実のものとしてくれた掛け替えの無い者がいて我らは、そうやってこれからも生きて行くのである。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "20120518パリ通信 第8号 シャンゼリゼの石畳を走る "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

202km峠三昧 箱根旧道七曲 本体

Cut2012_0516_0709_50

このクネクネ看板が有名な箱根七曲のスタートです
と言っても優しいRの繰り返しですが!

七曲って意外と登り易いRの連続で、斜度10%も苦にならない穏やかな環境です。コツコツ登れば全く問題ない坂です。ですが初めてのイケさんにとっては、初のロング峠で斜度も10%とちと厳しいと思ってました。彼は和田も登ってるしラピュタにも立ち寄ってますから疲労の蓄積も結構なものだったでしょう。それが!!なんと驚くかな10%斜度環境で。エネルギーの循環の確立(エネルギー需給バランスの完成)が成され、足付きも無く見事にこの七曲を征してしまったのです。これには驚きましたとも!これで彼もロング峠の自信が付いただろうと思います。自転車初めて僅か1年で箱根七曲で循環を形成出来るてえのは、早すぎますよ!!sweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "202km峠三昧 箱根旧道七曲 本体"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月26日 (土)

風張林道から都民の森

風張林道から都民の森
今日は走りながら寝そうになったり流石に長旅の後に新潟出張等が重なり体調がイマイチだった様でした。風張林道のキノコセンターまでで足パンなんて体たらく(^^;)

キノコセンターに到着した時点で両足脹ら脛が吊り、不覚の足着き泪
後は ジグしたり直したり 成り行きでゴール!
ガチママチャで初めて林道を登ったわ(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

20120518パリ通信 第7号 セーヌからコンコルド広場へ

Cut2012_0522_2211_42

コンコルド広場に着きました

エトワール近くのホテルを朝早く出て、貸し自転車の作業をしていたら、ドンドン時間が経ってしまい、徒歩でシャンゼリゼを歩いてセーヌに出てポンヌフからノートルダム、そして良くこの公園で寝っ転がったシテ島まで歩いた。その帰りに左岸のカフェの前にあった貸し自転車のステーションで最後の貸し出し手続きをカミさんが試みた。色々試行錯誤してやっとの事で、初の自転車貸し出しに成功した。それで再びセーヌ河畔を走って、コンコルド広場に出て、其処から待望のシャンゼリゼを走る事にした。ちょっぴり長丁場だったかな?今では、ブラッセルの同じ仕組みの貸し出しステーションから容易に自転車の貸し出しが出来る様になったのは、大いなる進歩である。コンコルド広場の怪については、徒歩バージョンの記事に認めたが、明るい広場の過去を知れば、歴史の重たさを嫌応無く感じさせられるのだろうなあ!?そんな怪場を、貸し自転車はするりと抜けて行ったのである。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "20120518パリ通信 第7号 セーヌからコンコルド広場へ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

202km峠三昧 箱根旧道七曲だあ!

Cut2012_0516_0654_48

三枚橋から箱根旧道を登ります
最初からそこそこの斜度が心地良い!


最近の箱根行きでは、R/1をトコトコ登るよりも距離的に短い旧道七曲を登る事が多くなったのは、R/1が渋滞するからです。旧道は有名な七曲もあってアップダウンも程ほどで走っていて心地良いからですが、夕闇迫る箱根旧道を独りで登ってお玉が池てえ構図はちと寒い気もします。今回は3名のデレゲーションですから、皆で渡れば怖くないどころか、意外に早く着きまして、日のある内に三島へ降りれそうなのには、ちょっと驚きです。ところで最終GOALは大観山なのですが、時間的に行けるのか?早いといっても微妙な時間となりました。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "202km峠三昧 箱根旧道七曲だあ! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今朝の多摩川

今朝の多摩川

一週間の自転車インターバルで今日はガチママチャのミヤタ君で風張林道に挑みますが、整備して戴いた筈のミヤタ君のブレーキオイルが空っぽだあ涙

五日市でオイル入れないとダウンヒルがヤバいわなあ(^^;)

さてどうなるミヤタ君?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月25日 (金)

THE BRUSSELS 002

Cut2012_0523_2317_56

BRUSSELS の繁華街を撮影した
普段着の街の佇まい


驚くのは、何処のスパーでもグロッサリーでも、兎に角何でも
食べ物ならなんでも美味い!店にハズレもない!長く滞在すると必ずデブに成りそうな、そんな素敵な街なのに、何処か可笑しな街でもある。国であって国でない?なんだろうなあ?


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "THE BRUSSELS 002"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

20120518パリ通信 第6号 セーヌ右岸をママチャが行く!

Cut2012_0522_2140_35_2

ママチャリが手に入って
セーヌ右岸を闊歩しているところです

パリに初めて来たのが30年近くも前の事で、カミさんの赴任に同行したのが最初で、以降時々パリに寄ったりしているのだが、シミジミとパリを観光するのは稀で、殆ど経由地に成っていました。今回はパリ自体が目的で、ガリビエに行くのは未だ先だから、パリに寄って30年の月日を遡って見ようと思ったのである。家族達は、自転車王国のオランダを考えてくれて居た様だが、欧州にに行くならシャンゼリゼの石畳を走って見たいと常々思っていたから、パリに行きたいと言ったら皆戸惑ってたみたいだった。セーヌ左岸は、初めて行った時に、ある場所で記念写真を撮ったのだが、その場所が、そのまま残っているのもパリならでは!なんだろうなあ!兎に角、セーヌの水も、セーヌの河畔もとっても綺麗に整備されていた。流石に文化大国フランスだと心底思ったのであった。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


 

続きを読む "20120518パリ通信 第6号 セーヌ右岸をママチャが行く!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

202km峠三昧 恐ろしい246から255へ

Cut2012_0516_0538_53

車皆カッ飛ばしてる246号から安全な255へ
今回は間違いませんでしたsweat01


前回、RYUさんと箱根に行った時にこの3又分岐で間違えて、酒匂川をウロウロして小田原につくまで無駄な時間を使ってしまいましたが、今回は間違いなく、3又の真ん中の255号から小田原へ向う事が出来ました。まあ知ってる人は誰でも知ってて問題ないのでしょうが、初めてだと変形3差路にちょっと戸惑いますわな。兎に角。真ん中を行きなさい!が手前のうどん屋の女将の指示で御座いました。255へ入ってみるとそれまでの246とは打って変わって、車の運転が皆さん穏やかで、とても走りやすい感じがします。さあ!後少しです。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "202km峠三昧 恐ろしい246から255へ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月24日 (木)

THE BRUSSELS 001 不思議な動画


Cut2012_0523_2258_15

BRUSSELS の市内を観光バスに乗って
I-PHONEのアプリで撮影した画像です。


これをこうしてI-PHONEからファイルを抽出して、コーデックを探してエンコードしてyoutubeにアップロードするまでIT音痴の小生がどれだけ切れそうになったか、容易に理解出来るでしょうねえ!まったくもって色々なタイプの動画があって、面倒な事この上ない!だがしかし、撮影された動画は、なんとも不思議な味わいが有るではないか!ブラッセルの街がとても新鮮にみえますねえ!面白いしブラッセルの宣伝になるので、6画像シリーズで記載してみます。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m



続きを読む "THE BRUSSELS 001 不思議な動画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

202km峠三昧 綺麗に成ったヤビツダウンヒル最高!

Cut2012_0516_0624_34

ヤビツダウンヒルは最高です
此処でママチャリ自己最高記録65km/H

懐かしいくも無謀な記録です。当時は道も今ほど綺麗に整備されてませんでしたが、若気の至りなんでしょう。22kgの鈍牛BRAVE-STARで登って降りてよくもまあやったもんですよ。因みにヤビツ登攀記録は、この時に出した61分だったと思います(爆)さてヤビツを完了して、いよいよ箱根に向いますが、これが難題!仕方ないので246号でしょうか?この246号てえ道は、走りたくない道のトップ10に入ってるのですがねえ!時間を考えると致し方ないですが、出来れば走りたくない、スピード狂の本陣なんですなあ。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "202km峠三昧 綺麗に成ったヤビツダウンヒル最高! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

202km峠三昧 裏ヤビツ完了

Cut2012_0516_0604_56

裏ヤビツ楽しく景色を愛でる事が出来ました
頂上は男女のローディーさんで大いに賑わって!


いやはや、驚きました。1年半振り位でしょうか、ヤビツ変わりましたねえ!兎に角、道路の整備が進みました、裏側も8割位の路面が最高の状態に成ってました。初めて行った時には、ひび割れたガタガタ道だったのですが、今は僅かな部分を残して、走るには最適な環境に成ってます。まあ此処を改めて走る事は無いでしょうが、景色を愛でるには良い山です。この界隈の激坂探索は、してみたいですねえ。きっと面白いのが居るだろう!

ところで、ヤビツの頂上の賑やかで派手やかな事!!ネルトンパーティー会場の如し!嘗てのヤビツとは、全く次元の違うものでした。小生のヤビツ登攀記録61分BRAVE-STAR記録は、今後も変わる事は無いでしょう。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "202km峠三昧 裏ヤビツ完了 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年5月23日 (水)

20120518パリ通信 第5号 パリの地下鉄の乱入者

Cut2012_0522_2119_07

パリの地下鉄ってスリの温床!と思ってたら
30年前とは随分様子が変わりました??


そもそもパリのシャンゼリゼ周りや、セーヌ河畔の綺麗な事と言ったら驚くほどでした。30年前には、パリ全体が埃っぽく、街を歩けば犬の糞を踏んづける。兎に角、憧れのパリは塵と埃と犬の糞って所だったと、その印象がこびり付いているのだが、今回、久々に行って見て、パリの綺麗なのには驚いた。更に悪の温床パリ地下鉄だが、ジプシー、スリが居なくなった訳では無いのでしょうが、其れらしき佇まいの子供や若者を見掛けなくなった。一方動画のような陽気な若者が地下鉄内で軽妙なパフォーマンスをやって行く、彼らは押し並べて明るく人懐っこい。こう書くと完全に安全な街に成ったと思うのは早い!スリは騙しの署名活動で、ボランティアの活動資金と称して、金をふんだくってゆく新手の詐欺行為を展開し、徒党を組んで署名集めに奔走しているのである。署名の要求があれば、決して要求に応じては成らない、そそくさと走り去るのが懸命である。とまあ長々と書いたが、明るいパフォーマー達の一瞬をご覧下さい。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "20120518パリ通信 第5号 パリの地下鉄の乱入者 "

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

202km峠三昧 藤野から日連、道志ダム、道志、宮が瀬へ

Cut2012_0516_0843_05

ラピュタを終えて藤野から日連に向ったのが運の尽き
相模湖回避したのが遠回りになっちまって!?


いやはやイカンですわ。計画は、計画通りにせにゃイカンの見本みたいなものです。日連と言う名前に趣があってしかも道志道に抜ける初めての道てえのも興味があって、藤野から迷う事無く日連経由で道志へ!所がこれがアップダウンの連続でなかなかでしたよ。途中の芸術村も閉まってまして、良かったのは道志ダムが見られた位でしょうか?これで先行き大観山を登る時間が無くなっちまったのは、随分先に進んでから解った事でしたsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo


ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "202km峠三昧 藤野から日連、道志ダム、道志、宮が瀬へ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月22日 (火)

202km峠三昧 ラピュタ撮影&ダウンヒルの全貌

Cut2012_0515_2036_20

何の変哲も無い坂ですが
このエリアが最大斜度エリアです


ラピュタが難しい坂だと思っている方はそう多くないのでしょうねえ。ロードバイクの皆さんは、結構楽に登って行けると聞きました。我らフラペ&フルシッティングの民から見ると、この坂の恐ろしさは、丁度この写真のエリアで大きく斜度変化があるからです。斜度18%から28%に変化すれば、誰でも厳しい坂だと思うでしょう。30%でも江戸川橋の鼠坂の様に斜度変化が全く無ければ、ガチのママチャリでも、問題なく登攀する事が可能です。私もまだこのエリアで直登すら出来ていませんが、強い斜度変化に耐えるダンシングが出来れば良いのですが、ママチャリフレームでは、ダンシングの方がロスが大きい。故にまだまだ改善が必要だと思っているのです。納得の行く走りを求める旅は思いの外長い!?


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "202km峠三昧 ラピュタ撮影&ダウンヒルの全貌 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月21日 (月)

202km峠三昧 ラピュタ登る前に登った坂と、登った後に登った坂!?

Cut2012_0515_2012_16_2

貧乏性と言うのはこう言う事だわ
どうも転がってる坂には登らにゃイカン


この習性は、パチンコ屋の両替店の探索に端を発しているのである。坂と両替商の店の匂いが全く同一だからであろうsweat01故についつい目に留まってしまうのが坂!ついつい出入りしてしまうのがチンジャラなのである。紳士淑女は、こう言う輩と関わっては成らぬ!これからラピュタに登るのに、どうも気に成るこの坂と、ラピュタを登ってその先にある坂!これがまた、ラピュタの可否に関わらず気に成っちゃうのよねえ!?先が見えない坂てえのがまたそそりますねえ。その先に潜む絶望の坂!これがまた堪りません!ギャンブラーもSAKABAKAも実は、同じ出自かも知れんね??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo


ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "202km峠三昧 ラピュタ登る前に登った坂と、登った後に登った坂!? "

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

20120518パリ通信 第4号 自転車借りれなかったから歩いてオペラへお邪魔虫ですかい?

Photo

行き掛かり上壇上にあがってライブ撮影するっきゃないでしょ!
なんで昼間っからチーク踊ってるんだか全く解らんですが?


兎に角、自転車まだ借りれてませんから>シツコイ?まあ面白そうな所には首を突っ込むのが道理?ですから、勿論!カミさんは驚いてましたが、壇上に上がって接近戦に挑むわけですがね。どうせならカミさんと踊って皆さんと同化して楽しく皆さんと踊るのが良かったと思いますねえ。現地の輪には率先して入るのが自転車乗りの定石ってもんですよ。ですが、そそくさと壇を降りちゃいましたのは、何度も言いますが早くシャンゼリゼを自転車で闊歩したかったからで、先を急いだ訳です。ですが基本は現地の輪に・・・・何度も言いますが溶け込む努力は自転車乗りとして大切な心構えだと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "20120518パリ通信 第4号 自転車借りれなかったから歩いてオペラへお邪魔虫ですかい? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月20日 (日)

20120518パリ通信 第4号 自転車借りれなかったから歩いてコンコルド広場

Photo

シャンゼリゼをエトワールとは反対方向へ行くと
コンコルド広場に出る


自転車が借りてれていないのでシャンゼリゼを凱旋門とは反対の方向に歩くとこのコンコルド広場に出る。今では此処からエッフェル塔や多くの観光名所が見渡せるが、実はこの場所こそ、マリー・アントワネットが処刑された処刑場であったのだ。シャンゼリゼ通りの概ね端から端へと歩いてみたが、やっぱり自転車に乗って颯爽と石畳を走りたい!この願いはカミさんの努力によって、この後、見事に叶えられるのである。持つべき者は有能な女房氏であろうsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "20120518パリ通信 第4号 自転車借りれなかったから歩いてコンコルド広場 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

202km峠三昧 ラピュタリベンジの全貌 comme ci comme ca

Cut2012_0515_1952_12

やっと時を遡る事が出来ました。
長き惜敗に塗れて久しいが
奥多摩通勤は無駄では無かった!


などと思っては成らぬ!3年前に時を遡り、そして今があるとすれば、それはひと時の移ろいと言うが如しである。慢心即怠惰と成り、やがて齢に飲み込まれるのであろう。決めた事を愚直に続ける事のみが、齢に購いそして和して行く唯一の道と知るべきである。しかし背水の陣も極まれリか?sweat01 だがラピュタが終わってもまだまだ先がありますなあ!日の出、御岳、そして究極の御岳フルスペックが鎮座しているではないか!!明日もまた走りに行こうではないか!納得出来る走りは、まだまだ程遠いぞ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "202km峠三昧 ラピュタリベンジの全貌 comme ci comme ca "

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

202km峠三昧 ラピュタリベンジ負けられない戦い!!

Cut2012_0514_2301_02

佐野川の八幡神社のスタートラインで暫し寛ぐも
返り討ちに成っちまったら先が思い遣られる


なんて悲壮感漂うリベンジの始まりである。先ほど誰かが、もっとリラックスせにゃアカンよお!なんて言ってましたが、事此処にあれば、流石に身が引き締まるものである。これがイカン!引き締まったら体の全部が硬直するっしょ!遺憾よお遺憾!などと考えてると更に遺憾(爆)まあ坂は逃げない、故にいつでも君を待っている!なんて美しい友情物語の森田健作モードでごわす??とまあ前口上はこの辺で!さて体を休めてイザ勝負!なんって訳にゃイカンのよねえ!先ずは、ご近所の坂を探索して勿論!食して、それからやおらアタックGOGOGO!最初の滑り出しは、民家の軒先激坂を重たい感覚で登り切り、左折左折のクランクから直線ラインへ入って呆然?先に登山のオバちゃん2名様発見!あらら困ったもんだわ。彼女達を避けて狭い道を登って行くのね!と思うと、斜度の恐ろしさよりもオバちゃん回避に思考が変わってオオオーライ!我慢の直線から竹の子センター前の更なる斜度変化のエリアへ突入!此処で堪えれば、その僅か先の直線から幸せのT字路!が待っている。此処をクリア出来れば勝負あり!あとはまったり残りの坂を食すのみとなったのでした。ああ!久々にラピュタを完食させて戴きました。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "202km峠三昧 ラピュタリベンジ負けられない戦い!! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月19日 (土)

20120518パリ通信 第3号 シテ島とポンヌフにて思う事

S024_2

1984年に初めてパリを訪れて以来のシテ島です。
この手前に9番橋ポンヌフってのがありまして
素晴らしく美しい橋なのですがそこで事件が!?


初めてのパリでしたから、開放感と緊張感が複雑に交差する。そんな感覚で毎度のカミさん頼りのお気楽渡航。モーパッサンが何とか何とか希望が通るなんって良く解らないが、有名なエッセイを残したそうな、そんな橋の袂で、カミさんと人休みしながらポンヌフの人通りを見ていると、橋の向こう側から、どうみてもお登りさん(小生もそのひとり)、らしきうら若い女性が、でっかいスーツケースをゴロゴロ音をたてながらこちら側セーヌ左岸へ遣って着ます。するとすかさずジプシーのガキ共が彼女に群がってポケットに手を入れるや、引きずりまわすやらの狼藉ぶり!極真空手を少しでも嗜む小生としては、イザ出陣!の様相なのですが、相手は子供で、如何ともし難い状況。蹴りやパンチを入れたりしたら犯罪者になってしまいそうな状況で、手も足も出さない代わりに、子供たちを彼女から振り払う攻撃にでたのでした。すると橋の袂に居たフランス人のオバハンがお国の恥とばかりに飛んできて、援軍来たりの大混戦の末、子供たちを追い払い、その元締めであるオッサンをフランスオバサンが叱りつけ、被害者の彼女は真っ青な顔をして一難を逃れて我ら正義の使者に礼を言うでもなく、脱兎のごとくお逃げになって一段落ってえ事件が起こったので御座います。これが彼の地おフランスでの初めての出来事であったのです・・・・・それがその後何度かおフランスに向かう中、例の地下鉄大騒ぎ事件(我が家族しか知りませんがsweat01)でパチスロで大勝した軍資金10万円+アルファを地下鉄内のジプシーの子供たちに呆気なく奪われてしまうてえ体たらく事件が勃発して、父親の尊厳は地に落ちて、一方速やかに事件の対処をした母親の人気は鰻登り!かくして我が家のおフランス語熱は深まって今ではフランス語が全く話せないのがお父さんつう事に成っちまってる訳で御座いますsweat01などとこのポンヌフを30年振りにカミさんと渡って、それはそれは感慨深いもので御座います。更に何と驚くべき事にフランスへ来て初めて写真を撮った場所も特定出来て、オッサン、オバサンの青春のミニュメントを懐かしんだので御座います。若いね!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "20120518パリ通信 第3号 シテ島とポンヌフにて思う事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

20120518パリ通信 第2号 セーヌをママチャリするオッサン

S020_2

SONYのVAIOつう独自製品に酩酊しながら記事を書いてます。
こんなSONY独自パソコン作ってるからイカンのだ!


まったく解らんディレクトリーに阻まれてファイルのアップロードすらままならないてえ製品は早く無くなるべきである。SONYの自己満足に辟易しつつ、旅の記録を認める作業は苦痛である。とはいえやっとパリ通信第2号の編集が完了しました。レンタルママチャリVELIBてえのは、ここブラッセルにも御座いまして、銀行カードやVISAなどをレンタルスポットの自動受け払い機に入れて、実はそれからが大変で、利用規約から始って色々な制約条件やらデポジットやらを入れてフランス語、英語の表示を見ながら確認のVマークをポジポジしながら、やっとこさ借りられるしろものでして、試行錯誤覚悟の格闘30分!で待望のママチャリが借りられて24時間1.7ユーロで何処で降りても、乗っても良いと言う便利なサービスが享受できる優れもの。皆さんも機械の前で試行錯誤してみて下さいませ(爆)本音は自転車持って行った方が全然楽ちんでございます。そういう大変な格闘から優秀なカミさんのお蔭でやっと解放されて、セーヌの河畔を走って行く初老のオッサンで御座いました。次回は、このVELIBで待望のシャンゼリゼを滑走しまっせ!最高です!

  

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "20120518パリ通信 第2号 セーヌをママチャリするオッサン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

202km峠三昧 早朝の和田の面白ろい訪問者達!

Cut2012_0514_2209_50

気に入りましたよ 独り爆走族殿!
随分昔に生息していた暴走族も僅かに生息してたのね

この彼がとても気に入りましたよ。早朝の和田で独り爆走する彼は、早朝の街中で迷惑を掛けては成らぬと思ったのか?たった独りでも暴走のポリーシーを変える事無く、社会のルールを無視する事無く、孤高を選んだその覚悟と、潔さが素晴らしい!その後箱根でも他の中規模爆走族をコンビニで見つけて話を聞けば、100万円を掛けてこうしたデコバイクを製作しているのだそうな!?時に嘗てのネネルギーを爆発させるのも良いかも知れません!多分暴走族には、躁鬱患者はイねえだろう!溜め込むとイカンもんねえ!貯めていいのは、髪の毛で。貯めちゃイカンは、人の悪態よのお!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "202km峠三昧 早朝の和田の面白ろい訪問者達! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

20120518パリ通信 第1号 セーヌの超激坂をスーパーママチャリ VELIBでアタック

012

貸自転車velibを散々苦労してやっと借りる事が出来ました。
手始めに30年前にここの激坂で写真を撮ったセーヌ河畔の
激坂??を登ってみよう!


驚くかな、此処で写真を撮影して30有余年の年月が流れ、シテが変わって、ルーブルにピラミッドが出来ても、変わらぬセーヌの流れがそこにある、幾ばくかの感慨の中、やっと稼働させる事が出来たハイパーママチャリvelibで先ずはパリ通信第1号として、セーヌの超激坂を撮影してみた。石畳の激坂は、東京では、なかなかお目にかかる事が出来ないレアな坂で、撮影しながら登攀するのは、難儀な事だ!30年の月日を一瞬にして遡ると眼前にノートルダムの尖った塔の先端が現れた。その先がシテの公園で、かつてここで昼寝をしたのを思い出した。1984年の夏。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "20120518パリ通信 第1号 セーヌの超激坂をスーパーママチャリ VELIBでアタック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月18日 (金)

202km峠三昧 和田で走行中の写真撮影テスト

Cut2012_0514_2151_42

和田はまだ午前5時前後です。
殆ど人も居ませんから遊んでます。

いや遊んでるって感じですが、実はブログ掲載画像がイマイチ綺麗じゃ無い。これは動画のフレームをビットマップカッターで切り取って掲載してるからで、確かに動画の色々なシーンが切り取れるので便利ですが綺麗じゃ無い!よってヘッドカメラで動画撮影と同時にデジカメで走りながら写真を撮ったら綺麗だろうなあ!と走りながら思い立ち、事それにあたってるおっさんの図で御座います。これがなかなか難しい、ハンディーカメラつうのは、どうしても両手を使って撮影する様に成ってるもんで、片手はハンドル握ってるので、残る片手でファインダーも覗かず、概ね捉えたい被写体へ片手でレンズを向けて右の親指でシャッターを切る!すると活き活きとした瞬間の画像が、切り取られているだろう!とほくそえんで実行してるんですがねえ?世の中理論通りってのは、稀な子となのである!故に下記記載のピカッソが出て来るのである。

P1010040

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "202km峠三昧 和田で走行中の写真撮影テスト "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月17日 (木)

やっぱりルフトハンザ嫌いだあ!

027

028

ルフトハンザ嫌いだあ!

やっぱりフランクフルトで些細な事件が起きました。イミグレは全く問題なくクリアしたのですが、手荷物検査で、やり直し!!だってさ?何故かって羽田でブラッセルまでのバウチャー貰ってたのに、フランクフルトで再度チェッキインしてから、手荷物検査に来い!つう事に成っちまって、仕方なくルフトハンザのカウンターに行ってみれば、団体さん御一行様が占領してまして、時間も無いので、自動チェックイン機に挑む事に!全部ドイツ語の画面とにらめっこして、パスポートを読込ませて、航空機便コードを入力して、何となく最後に此処をクリックせよ!みたいなボタンを押したら??あーーら不思議!上手く行っちゃいました。正式なボーディングパスが即時に印刷されて、速攻これを持って再度、手荷物検査へ。何とかOKと言うか何も見てないんじゃないかい?って感じでスルーして、やっとブラッセル行きのLH006便に乗り込む事が出来ました。と言う訳で必ず何かが起こるフランクフルト&ルフトハンザ嫌いだあ!で今は、ブラッセルにて暫し寛いでまして、この後TGVでパリへ向かいます。ではでは!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

202km峠三昧 写真集3

 

F1010791

F1010790

F1010787

F1010786

F1010785

F1010784


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

202km峠三昧 和田縦の休みトレーニング

Cut2012_0514_2114_15

202km峠三昧がスタートしましたが悲壮感は全く無し
あばうと適当プロジェクトですから!?


とは言え、全く成り行き任せてえのは、緩すぎて達成感に係る訳で、一応最終到達地点を箱根大観山と定め、それに向う間に個々人の個別ターゲットを其々が全うするって案配で計画をたてました。その前提として1ショット200のラインでコースを定めてみた訳です。イケさんの個別ターゲットは、ヤビツと箱根に登る事ですから、コースに従って走り続ければ、其れなりに結果が着いて来る。小生の個別ターゲットはラピュタリベンジでしたからいの一番で最初の戦いが始まっちゃう訳です。そんなちょっとは緊張しろよな!の走り出しが縦休み攻略法のマスターですから、実は、先のこと等あまり考えて無いって事です。坂は悲壮感に包まれてアタックすると、必ずオーバーヒートで登攀大失敗って事に成っちまうのは、小生の自転車ライフが語っています。リラックスして登るのがSAKABAKAの登攀秘訣って訳ですよ!ですからのんびりとね!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "202km峠三昧 和田縦の休みトレーニング "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっとボーディングじゃあ

やっとボーディングじゃあ

よゐこは寝る時間を遥かに超えているぞ!しかし俺も何処でも寝れる人種なんやなあ?爆睡してしまったではないか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月16日 (水)

羽田で暇してます。

羽田で暇してます。
明日の午前1時に欧州某所に向けて出発します。だから凄く暇!ここの喫煙パラダイスも誰も居ないからタバコが旨い!悪徳自転車海苔どす(--;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

何故かNIKE?Les Champs-Élyséesも走りたい

Nike

ルーブルに行ったら何てたってNIKEでしょ!
Les Champs-Élyséesも走ってみたいしね。


久々の渡航です。ブラッセルの面々の様子伺いで、これから人っ走り行って来ます。フランクフルトで、嫌いなルフトハンザに乗り変えなくちゃ成らんのがちと困りもんだが、時々行って家族の様子を見るのは家長の責務で御座る!と言う訳でブラッセルに行って来ます。他に折角ですからTGVで、色々ね。早朝のChamps-Élysées走って見たいがどうか?今回は自転車持って行きませんsweat01


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

202km峠三昧 写真集2

P1010090

P1010085

P1010079

P1010077

P1010072

P1010069

P1010067

P1010065

P1010064

P1010063

P1010062

P1010061

P1010046

P1010059

P1010058

P1010056


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか?惨敗ラピュタ Goodbye!!

Cut2012_0509_0919_27

やっとこれで計画の全てが終わりました
これからきっと真っ暗なルミちゃん登って帰ります


本日は、お日柄も良く思う存分走る事が出来ました。このところ、奥多摩通勤の稼動距離を150から200に引き上げて、月1200位になりまして、それはそれで結果ですから仕方ないですが、問題は痩せないつう事ですわ。確かに乾燥肌治療でステロイドやってるもんだから、喰う喰う!故に全く体が軽く成らん!これが目下最大の問題で御座る!坂やるモンはやっぱ自転車軽くするより自分の体軽くせにゃ成りませんなあ!?

最後に3峠アタックの評価

(1)御岳   50点
   登れて当然なのに、疲弊の度合いが酷かったし、女坂忌避したんでこの点。
(2)日の出 25点
   足付き4回、あの瓦礫、枯れ枝の道で良く頑張ったが、イマイチやねえ。
(3)ラピュタ 3点
   イカンですねえ!まともにラピュタ登れんでどうする?
  合計  78/300点
  落第やねsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか?惨敗ラピュタ Goodbye!! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月15日 (火)

実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか?惨敗ラピュタささやかな抵抗002

Cut2012_0509_0845_18

押して上って休んで乗って・・でも止めなければ
頂上に達するのである。脇でイケさんも頑張ってるわ。

この斜度で走り出すのは、良いんだけれど、足パンパンで25%とかでリスタートすると痛い痛い、目の前に平地のT字路見えてるのに、粘りがねえんだよなあsweat02兎に角、小生の最大の欠点がこの粘りなんよね。詰まらん話が、勝手に脳がNO信号出しとる(笑) 腰と背中のヘルニア痕が何か言ってる気がするんよ。特に背中のは、一度やったら呼吸止まる。恐ろしいでえ!だから治っとるのに、これを踏み出せない。踏み出して安定する筋肉も無い。問題はやっぱり脚力なんやねえ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか?惨敗ラピュタささやかな抵抗002 "

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2012年5月14日 (月)

202km峠三昧 写真集

P1010055

P1010052

P1010051

P1010047

P1010046

P1010040_2

P1010038

P1010034

P1010030

P1010029_2

P1010024

P1010021


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか?惨敗ラピュタささやかな抵抗001

Cut2012_0509_0824_00

ヘルメットを和田峠に忘れて再度和田登って降りて
さあ!ラピュタって?


と思うのだが、現地着いてしまうと、既に戦闘モード全開で・・・意気揚々とラピュタを登って・・・・行ける筈がおまへんがなあ!もう最初からヘロヘロでんがなあ!移動距離が200程度あるんで、回復もそこそこしてるんだろうと思いますが、ラピュタつうのは、入り口からもう20%で、そのまま斜度を上げながらずーーと直線で続いてるてえ極上の坂なんですわ。全長距離こそ1km無いかも知れませんが、最大斜度29%と結構厳しい!と言うかまだ2度しか登れた事が無いのですがね。色々登ってからアタックして気持ち良く登れる程楽な坂じゃあないんですわ。フラペ、フルシッティングじゃなくてダンシング出来ればええんじゃろうかのお?ビィンディングしたらええのんかあ?否!今のままでええわ!兎に角、押し歩きだけじゃ無くて少しは坂に購わんと失礼じゃ!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか?惨敗ラピュタささやかな抵抗001 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月13日 (日)

箱根七曲

箱根七曲

最後の戦い
足が?

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

ヤビツ通過

ヤビツ通過

まったりとヤビツを登りました。道が驚くほど綺麗に成ってました。
しかし男女のローディさんの多い事、ネルトンパーティーなんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか? ラピュタアプローチ坂

Cut2012_0508_2229_32

家を出てから既に18時間が経ちました。
このところ日が延びたから活動範囲も広がったわ


やっとラピュタ入り口に到着しました。実は和田の登り返しで完全に足が売切れでしたが、相棒のイケさんは、このラピュタが初めてだし、其れなりに登って行かないと!とは思っていたんです。しかし家の軒先を過ぎて左折した時点で、足が終わりました。全く力が入らないもんですねえ。それでも最後まで登って行こうと頑張るイケさんに負けて成るものか!自転車を押して登って、休息して自転車に乗って僅かでも走る!センチメンタルクライマーじゃあござんせんか?坂に居て僅かでも坂に贖いたい。次記事へ


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか? ラピュタアプローチ坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか?裏和田ああ嫌んなっちゃった(アフォ)

Cut2012_0508_2157_59

ああ!遣っちまいましたsweat02
和田峠の頂上で一服してましたからねえ!
話が弾むと・・・・・???


こう言う経験した事ある方、コメント下さい!その情けない瞬間、どう思ってどうしましたか?気持ち良く疲れた体に鞭打つ覚悟で和田を通過して向ったラピュタでしたが、途中でどうも頭が寒い!確かに残り少なくなって来たものの、どうも様子がおかしい!で触ってみるとあるべき物が無いではないか!そうです。ヘルメットを和田峠に忘れて来てしまい、もう既に結構な距離ダウンヒルした所だったんです。日暮れ間近でしたからメット諦めてラピュタに向うてえのも有りでした。しかしあのメットには、ヘッドカメラのアタッチメントが装着されていて、撮影には無くては成らないものだったんですわ。ああ!仕方ないから又もや和田に登って引き返すしか有りません。これでモチベーション激下がり?と思いきや、ラピュタを目の前にすれば、炎の如し???

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか?裏和田ああ嫌んなっちゃった(アフォ) "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

和田通過

和田通過

和田で暴走族に出会った。彼なりの人に迷惑を掛けない暴走なんだろう。ポリシーを曲げないのが気に入ったぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

和田のバス停に午前5時45分着

和田のバス停に午前5時45分着

バス停には我らの他誰もいません。まだ睡いですが和田を走れば目が覚める事でしょう。しかし寒い朝です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今朝の多摩川

今朝の多摩川

只今、午前2時19分
多摩川は静寂に包まれている。今日は途中いつもの様に色々道草をして箱根の大観山に登るツアーだ。富士山がしっかり望めればよいのだが?

さて今回はイタリア以来共にしてないR2を整備して貰って(^^;)
メリーとの走りの比較をしてみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年5月12日 (土)

実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか? 和田峠通過

Cut2012_0508_2109_07

日の出で散々な思いをしてわが身の情けなさを実感!
その後五日市と八王子の近さも実感!

日の出で最低だった我らは、ツルツル温泉から秋川街道で武蔵五日市にショボショボと向うのであった。ラピュタは八王子の和田峠を登って相模湖方面へ降りた所にあるのだが、さて五日市から和田峠へどうやって向うか?戸倉から入り山峠を登って醍醐林道から和田峠ルートを思うとこれが結構大変でして長い登り坂を回避したい。スマホで確認して秋川街道で西八王子に出て可愛い戸沢峠を登って陣馬街道で和田峠へ向う事としたのは、大正解であった。思った以上に八王子と五日市が近い関係にある事を改めて実感した次第である。陣馬街道をトコトコ登って、夕焼け小焼けで、カチカチのソフトクリームを食した事が奏功した。疲れた体にソフトクリームが優しいです!なんて言ってるからデブるんじゃあ!
と言う訳で?兎に角ラピュタを目指して、多くの山ガールが山から降りてくるのとは逆に人気の無くなった和田峠へと向うのであった。・・・・・・・こう言うの、人とは違う事するの好きですsweat01 相棒のイケさん、もう和田峠は問題ないですね!

そんな中・・・・・事件は起きた!!ああsweat02・・・・>>次回記事へ

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか? 和田峠通過"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか?日の出山登山道

Cut2012_0507_2231_18

4回足付きしました
御岳のダメージじゃ無くて元来の力量が無いって事


しかし、大雨の後の山道つうのは、思った以上に瓦礫や枯れ枝が水の流れに沿って集積され、行く手を阻みます。後輪がスリップする度に、体力が薄れる思いですが、何としてもGOALしなければ成らないのである。しかし、ちゃんと走れたのは全体の半分程度か?御岳での消耗は確かにあるには有るが、イカンですねえ!我が世の春はまだまだ遠いが途中で止める事は無いぞ!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか?日の出山登山道 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月11日 (金)

こんなの初めてだっぺえ!日の出山登山道の頂上は川だった?

Cut2012_0507_2210_56

かなり沢山の峠や坂を登って来たけど
頂上着いたら川だったつうのはこれが初めだわ
sweat01

いや驚いたねえ!まさかねえ峠や坂の頂上てえのは高い所にある訳で、ヒイヒイ言いながらやっと頂上って時に道が川になってんだもん!普通驚くわなあ。ここ日出山登山道の自転車(MTB以外ママチャリ含む)で登れる頂上にヘロヘロで辿り着いたら川流れてるんだもんよ!水は最高に綺麗だし、喉カラカラだったから、此処の湧水ガブ飲みしちまったけど、それが実に旨かった!大雨で出来たこの川のせせらぎ聞いてご覧よ!何だか訳も解らずにちょっと幸せな気持ちに成るんよねえ!ああ!ヒイヒイ言いながら登って来て良かった良かった!まあ走りの実態は・・・・・・?本番記事を横目でちらっと見てやってくだされ!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "こんなの初めてだっぺえ!日の出山登山道の頂上は川だった?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか?梅ヶ谷峠通過

Cut2012_0507_2054_15

御岳を終えて日の出に向います
途中で可愛い梅ヶ谷峠を登ります


御岳から日の出山登山道まで10数km。可愛い梅ヶ谷を登って、意外や意外のダウンヒル(道が良く結構長いダウンヒル)を楽しみ、谷へ降りて再び日の出山登山道のあるツルツル温泉まで登って行くのですが思った以上に疲れているもんですなあ!?流石に奥多摩2位の御岳!侮っては成りませぬ!果たして日の出は大丈夫か?ツルツル温泉は、この辺りでは有名な温泉で、有酸素運動系の低斜度の高速コースをローディーさん達も良く利用して温泉へ遣って来る。しかしママチャリ系からは、これが意外と骨が折れるんですわ!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか?梅ヶ谷峠通過 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月10日 (木)

実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか?御岳ダウンヒル

Cut2012_0507_1516_56

御岳でゆっくりしては居られません
ダウンヒルして本日最大の難関
日の出山登山道へ向かいます


御岳を登って降りてしている間は、疲弊感は有りませんでした。日の出アタックが迫っていたからです。急ぎで日の出に向かうには梅乃木峠を登るのが最短ですが、聞けば前日の雨で土砂崩れとの事、迂回して梅ケ谷峠を登って回り道で日の出を目指す、その途中辺りから徐々に消耗が進むのが解ります。ああ!厳しいですなあ!午前10時位に日の出ツルツル温泉に辿り着き汗を拭ってましたら、相棒のイケさんが、西の入林道と梅乃木を成敗してツルツル温泉にほぼ同時刻に到着。暫し休憩して、見切り発車で日の出アタック。その後の事は・・・・・き・・・・・・お・・・・・く・・・・・に・・・・・あ・・・・・り・・・・・ま・・・・・せ・・・・・ん?が次回記事にて報告致します。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか?御岳ダウンヒル "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか?御岳裏仁王坂GOAL

Cut2012_0507_1507_40

裏仁王坂 連続3連激坂をGETせよ!

裏仁王の審判坂って3段坂で、ひょっとしたら表の仁王坂より厳しいかもしれないなあ?最後の僅か6mの30%超坂に挑むまでに2つの直線20%超をクリアしなくちゃいけないって構造が、なかなかそそりますって今は冷静に記述してますが、確か現場では無意識にジグザグやってましたわ。仁王最後の30%超の坂に挑んでクリアする時には呼吸してませんからねえsweat0120%前後のRを20個以上越えて此処に辿り着いて仁王に挑み、仮の頂上である神社前に辿り着き、実はそこから更に先があるんですから御岳は恐ろしいですよ。それでも、そんな恐ろしい事がし易いのは御岳の坂構造が、休みを取れる構造だからです。全部直線だったら登れないでしょうねえ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか?御岳裏仁王坂GOAL "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月 9日 (水)

まったり峠 和田峠>ラピュタ>ヤビツ>箱根七曲>大観山>熱海

Cut2012_0509_1021_33

5月13日 
まったり峠 和田峠&ラピュタリベンジ
&ヤビツ&箱根大観山
帰りは熱海からお気軽輪行でGO!!


大観山登って富士山眺めたいし、ラピュタのリベンジもしたいし、途中でヤビツ登ってみたいと思ってるイケさん!ええですよお!行きましょう。日曜日ですね。まあ仕方ないですねえ!午前3時に多摩川原橋集合で行きますか?


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "まったり峠 和田峠>ラピュタ>ヤビツ>箱根七曲>大観山>熱海"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか? 御岳本道山岳悪路

Cut2012_0506_2248_53

御岳居住区域に入る手前の山岳悪路

登山客が足を滑らせない様にとの処置なのかはっきりしませんが、路面に凸凹の意外に大きな石を植え付けて、自転車には有り難い、おパンクの危機を提供して呉れる緊張の坂で御座います。斜度も20%に迫るレベルですから、呼吸しないで頑張って登って下さいねって事でしょうか?御岳は此処をクリアしても二重三重の仕掛けが張り巡らされており、手強いですよ、ですから其れが良い!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか? 御岳本道山岳悪路 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夜のじじまに消え行くあざみを走る!? 籠坂峠から須走あざみ夕闇走行の速度と輝度の調整テストVer

Cut2012_0504_0900_11

カメラのファインダーからの外は真っ暗闇だ
こう言う夜間撮影は赤外線カメラが良いのやら?


まあ確かに、根性無しと言われればその通りだ。あざみに着いて体力的には、あざみを登るに問題ないだろうと思っていました。負け惜しみかも知れませんがね。こう言う長い距離を走って峠を目指す時は、確かに消耗も激しいのであるが、補給と休息を適度に採っていると、意外に体は回復しているものなのである。結果を出せなかったのは、11kmも真っ暗闇を走る根性が足りなかったって事である。ところで最近思う事は、例の23cの効果と毎週の奥多摩通勤でなあ?自転車走る様に成ったかも知れん?地味~に続ける事つうのは、歳をとっても成長を促す行為なんだと思うぞ!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "夜のじじまに消え行くあざみを走る!? 籠坂峠から須走あざみ夕闇走行の速度と輝度の調整テストVer"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年5月 8日 (火)

実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ登ってどうなるか?御岳アプローチ坂

Cut2012_0506_2213_35

以前はMTB系の僅かな方が此処を苦労して登っていたのに
今では御岳クライマー増えましたねえ!


もう幻のブログに成ってしまい、探しても見つかりませんが、この幻のブログが初めて御岳に言及して、御岳軽トラ写真や坂の写真と斜度などの紹介が掲載されていたのを覚えています。今、思えば貴重なブログだったと思います。因みに風張林道の存在もケン氏のブログで紹介されて、今でこそ誰でも登れる坂に成っちゃいましたが、先人の激坂探索努力や苦労を思えば賞賛に値しますよね!さて御岳についてですが激坂トレーニングの場として、毎週登ったりしてましたので、慣れ親しんでいる激坂のひとつです。が、ちょっとサボると返り討ちってのも散々経験しました。それだけ激坂が厳しい場所だったんです。御岳本道に着く前に平均斜度15%のアプローチ坂が有りますが、此処が登れないヤツは御岳登る資格ねえぞ!なんて嘗て息巻いてましたが、今回は真逆の立場でしたわ(汗)滝本駅まで登った段階で、フラフラ。汗爆発!話に成らない状態でした。暫し佇んで、息が静かに成った時点で、スタート、鳥居門の30%を何とかクリアすると、また汗が出て来て、これで体が軽く成りました。以降勝手知ったる他人の御岳ですから、頂上まで達すべし!で御座いますがこの時期観光客が多いのでメインの仁王の審判坂は人込みで危険です。ですから裏仁王(ひょっとすると表より厳しい?)を登って息巻いて下さいませ!女坂については、訳あって此処では取り合えず一切言及しません。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ登ってどうなるか?御岳アプローチ坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

HYPER消耗峠  籠坂峠

Cut2012_0502_1034_17

HYPER消耗峠
風張林道>松姫峠>籠坂峠>富士あざみ


山中湖湖畔をフルスロットルでカッ飛んでやっと、毎回お世話に成ってるジェラート屋さんに辿り着き、あざみの前の契機付けのマンゴーミックスソフトを美味しく戴くのが決まりです。
メイメイさんが少し遅れているので、先にジェラートを食して、ヤニヤニで彼を待って彼に最後の糖分を提供して、速攻籠坂峠へ向います。午後6時半。時既に遅し!は充分承知で御座います。登れる所まであざみを登って帰りましょうnote御気楽モードで怪我無きが宜しゅう御座いますね。

続きを読む "HYPER消耗峠  籠坂峠"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月 7日 (月)

実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか?御岳本道鳥居門30%

Cut2012_0507_0750_46

動画切り取り写真で解り辛いと思いますが
御岳の最初の難関鳥居門です斜度30%


御岳本道は、斜度30%の鳥居門の下を潜って、一気呵成に突入して行きます。その後もずっと激坂が続きますが休めるRのお陰で、エネルギー循環が創り易い親切設計になっています。この動画で見られる坂の連続が、概ね御岳の特徴です。しかしもっと先に進むと個性派の坂が幾つか現れて、出来上がったエネルギー循環を破壊して呉れますので、そこから最後の仁王の審判坂(表、裏)まで呼吸出来ないかも知れません(笑) で最後の最後には、此処では詳細言及していませんが、最高峰の御岳ーJ、X(女坂)女帝が君臨しているといった構造です。しかし良く見ると根性無しのアウター登りですわ。インナーは結構辛いんですわ(汗)


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか?御岳本道鳥居門30% "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

HYPER消耗峠  自転車に嵌る理由?感動のふじみちバイパス!!

P1010069

ふじ道に散々痛めつけられてたからバイパスに出て
これ見たら感動して涙出そうだったぜsign03


まさか、こんだけ自転車に嵌るたあ思っても見なかったが、その理由のひとつが此処に在る。思えば遠くへ来たもんだあ!の感慨も良くぞ耐え忍んで止めないで此処まで来たものだと深く体に染み込むものだが、時に出くわす感動の地球てえののインパクトは凄いわ!自然てえのは、計り知れない恐ろしさと、計り知れない美しさの両方をして、人を人たりとして居るのだと感じる一瞬なのである。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "HYPER消耗峠  自転車に嵌る理由?感動のふじみちバイパス!! "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年5月 6日 (日)

実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか?日の出、ラピュタ写真集 

F1010777

F1010776

F1010775

F1010774

F1010773

F1010772

F1010771

F1010770

F1010769

F1010768

F1010767

F1010766

F1010765


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実験 1日で奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ 登ってどうなるか?御岳写真集 

F1010764

F1010763_2

F1010762

F1010761

F1010760

F1010759_2

F1010758

F1010757

F1010756

F1010755

F1010754

F1010753_2

F1010752_2


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

HYPER消耗峠  最大の難関 極悪ふじみち

Cut2012_0502_0929_37

大月から138号 ふじ道で山中湖を目指しますが?
過去最低の厚木129号を遙かに凌駕する酷道!


過去の3大悪路は、1位が厚木129号、2位千葉利根川の356号、3位湾岸357号だったのですが、この酷道 ふじ道を走って酷道の概念が変わりました。厚木は路側帯の無い道で勿論!名うてのトラック街道、千葉356も厚木同様のトラックに爆風利根風、でこのふじ道ですか?前述の2酷道に加えて、斜度7%つうトラック、爆風、激坂の3者揃い踏みの悪路で御座いましたが、途中でバーミヤンを発見して、タバコでヤニヤニだった口をさっぱりとさせてくれる待望の冷やし中華にありつけ、此処で体を休める事に成功したので御座います!!目出度しめでたし!・・・・・・それがその先で!!まさかの展開へ!
※注意 こんな道を片手で撮影しながら走るのは自殺行為だわ!爆省sweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いしますm(_ _)m


続きを読む "HYPER消耗峠  最大の難関 極悪ふじみち "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

HYPER消耗峠  139号大月へ もう坂は要らなねえわ!

Cut2012_0502_0949_19

松姫滑空で一気に大月てえ旨い話は無えわな!!

ハイ勿論!大月までの138号線は、色々気を使って呉れますとも。気持ち良くダウンヒルしてると思えば、炎天下の登りが遣って来て、それが何度も繰り返されて、でも周りを見れば美味しそうな激坂ばかり!流石に此処でそれを喰したら、アザミの欠片も無くなっちゃうのは、良く解ってます。故に自重自重も、元来足無いでしょ!トボトボと大月に向う訳ですが、大月てえのは、BIG-CITYだと何故か思い込んでるもんだから、まさか大月の入り口まで田舎の峠道が続いてるなんて思っても見ませんでした。兎に角登る登るのキリギリスてえ訳ですよ?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "HYPER消耗峠  139号大月へ もう坂は要らなねえわ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月 5日 (土)

今夜の多摩川

今夜の多摩川
まだ多摩川を走っています。午前3時に家を出て18時間が経過した事になる。今回は御岳山と日の出とラピュタを1日で登ると言う極めて自虐的なアプローチであるにも関わらず笑ってそれに付いて来たイケさんには脱帽する。御岳山は優しい坂だからまだ何とか成ったが、その足で臨んだ日の出、ラピュタはまさに無謀の極みであって大敗退の連続であるものの敗者にも一涼の清々しさが残った。力を出し尽くして敗退するのは悪くない。正に我が身の真実を知らされたのであり申す。それから不慣れな道のナビゲーションをして頂いたR/1八王子総裁に感謝致します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ルミちゃんを通過

ルミちゃんを通過

まったりとルミちゃんを登って浅川から帰ります
かなりつかれましたわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラピュタは脂肪遊戯じゃあ

ラピュタは脂肪遊戯じゃあ

和田にヘルメット忘れてまた和田登ってラピュタは脂肪燃焼どころか動けませんどした(爆)
舐めてましたわ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

和田を通過

和田を通過

乳酸売るほどあるよ!
日の出の悪路にやられ捲りだったかなあ?御岳は優しさいっぱいだったよ
これからラピュタだあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日の出山登山道楽し!

日の出山登山道楽し!

イケちゃんは西の入林道と梅乃木峠を成敗し、私は御岳山と梅ヶ谷峠を美味しく戴き、二人ともお腹一杯で今、雨で瓦礫いっぱいの日の出登山道でスリップして萎えてます
(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

HYPER消耗峠  松姫ダウンヒル

Cut2012_0430_1712_16

奥多摩周遊路の10倍怖い松姫ダウンヒル
先ず!松姫139号線には熊が出没します
下に行くほど路面が恐ろしい!


4年前の夏に、松姫にそうだ彼のBARAVE-STARで登った時に、中腹のRの滝のある所で黒い物体を2体視認!熊だと思って彼らが隠れた藪を探しに中に入ろうとしてしまったと言う恐ろしくも超マジアホな行為をしてしまったヤツがいる。イヤ誰とは言わないが、兎に角親子熊を追いかけるのは、止めた方が良いと思います。と言う事で松姫は怖い!一方路面の悪さも一級品だ。確かに工事中って事だから仕方無いが、松姫の道路は怖い!頂上付近の道路が綺麗な故に下もそうだと誤解しないで気をつけて!と自分に言い聞かせたのである。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "HYPER消耗峠  松姫ダウンヒル "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

御岳山かなりみっともない登り?

御岳山かなりみっともない登り?

アプローチ坂で汗爆発なんだから先が思い遣られましたが汗がでたら循環が出来ました(^^;)
しかし日の出やラピュタはアカンかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

HYPER消耗峠  松姫峠

Cut2012_0430_1659_26

HYPER消耗峠
風張林道>松姫峠>籠坂峠>富士あざみ

松姫舐めてました。 疲弊しました。

近道選んで良かったのか悪かったのか解らんが、兎に角、あのダラダラと続く峠道は、何よりの有酸素運動で、下っ腹の豚肉消化に大いに貢献して呉れただろうと思いつつこうして拙い解説を書いている、その下っ腹は、いつものドロンドロンに舞い戻って安定してしまいました。ロングライドで痩せるつうのは嘘っぱちです!痩せれるヤツは、鬼の自制心の持ち主で、普通の甘党のオッサンには決して出来ない諸行で御座いますとも!でもって順調に体重が増えて行く、これで気持ちよく坂が登れる体に成るのだろうかsweat01ところで初めての峠でGOALを感じるサインは何か?先ずは空が低くなって行く。道路標識が立っている。これらのサインは間違い無く、頂上近しと囁いているのである。でも時々間違うから、それもまた良いのである。あのガッカリ感をお忘れなく!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "HYPER消耗峠  松姫峠 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今朝の多摩川

今朝の多摩川

自転車日和の朝であるが、写真の通り違和感最大!ハイ多摩川の水量が凄い事に成ってます。
さてでは奥多摩の山々は如何に?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年5月 4日 (金)

最初から不可能かのお?奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ

Cut2012_0504_0949_50_2

奥多摩激坂ランキング 1位、2位、3位を1日で
全部登るとどうなっちゃうか?の実験


まあいつもの様に誇大妄想的構想で御座いますが、そう風呂敷は目イッパイ広げるのがよう御座います。御岳(2位)はともかく、その足で梅ヶ谷峠から日の出(1位)登れんの?しかもその後、戸倉から入り山峠登って醍醐林道経由で和田通過してラピュタ(3位)笑っちゃうトライアルですが、面白そうでしょ?明日、なんちゃってアタック計画です。帰りルミちゃん登って帰るか、裏和田登って帰るか?或いはヤビツ行っちまったりして??これは有り得んわな(爆)



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "最初から不可能かのお?奥多摩3強 御岳>日の出>ラピュタ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

HYPER消耗峠  鳥居観音~子の権現コネクション 天目指峠

Cut2012_0429_1420_31

天目指峠は必ずオマケに着いてくる
意外に好きな峠なんですよ。


頂上の峠のプレートがこの峠の完成時の様子を語っている様な!多くの方々が待ち望んだ峠の開通だった事を思うと、なんかほのぼのとした気持ちになるもんですよね。ですからこの峠が結構気に入ってます。ママチャリで登れるし、Rも気持ち良いですよ。最後の最後に来る小澤峠が、許せんのですわ。もう完全に足無くなってから結構な自己主張してるでしょ!小沢(こさわ)って何でコサワなんやろう?まあ確かに規模は小さいですが、自転車海苔には奥武蔵て使い果たした足には気の毒てえもんですからねえ!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "HYPER消耗峠  鳥居観音~子の権現コネクション 天目指峠 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月 3日 (木)

HYPER消耗峠 奥多摩周遊路ダウンヒル(4倍速)   

Cut2012_0430_1643_43

風張林道から奥多摩周遊路ダウンヒルで小菅へ
此処で驚きの快挙が??


風張林道を終了して、奥多摩周遊路を滑空します。此処で驚きの事態が?てえ程でもないが、23cのタイヤですから有り得ない訳でも無いでしょう?何がって周遊路ダウンヒルのフリーフォール(殆ど漕がない落下)にてなんと車重15kgのメリーが、ピナレロだかコルナゴだかの高級自転車様をお互いフリーフォールの中、抜き去ってしまったのであります。以前北秋川の養沢でピナレロさんと和気藹々でフリーフォールを試して見たら、その違いに愕然とする程の差異が出てロードバイクの恐ろしさを実感したのであるが、まさか?タイヤを履き替えただけで彼らと伍してダウンヒルしてるメリーに驚いたのであった。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "HYPER消耗峠 奥多摩周遊路ダウンヒル(4倍速)   "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

HYPER消耗峠  風張林道

Cut2012_0430_1603_44

風張林道>松姫峠>ふじ道>籠坂峠>富士あざみ

嘗ては、こう言う多数の峠を自転車で徘徊するてえ事を良くやっていたのだが、最近歳のせいか?毎週の奥多摩通勤で精一杯な状態である。確かあの頃のロングライドは、どれも200を超えないとロングライドじゃあねえ!なんて感じで月1500前後(まさやん、ヨヨヨ)は走っていた様に覚えている。今現在は精々月1200MAXで、それでもお腹イッパイに成っちまうのだから衰退著しい。別にレースに出て名誉を競い合うなんて興味は無いが、坂好きなら、気持ち良く坂を登りたいものである。その為には、其れなりに体を追い込まなくては成らないのだが、勿論!壊してしまっては元も子もない!ほんのちょっぴり限界をふら付くだけで充分な、そんな中庸で事にあたって、ちょっと首をもたげた消耗峠。まあ注意して
心地良く継続したいものである。今回は、嘗てのロングライドの真似事で少し?否!大いに風呂敷を広げてみたのである。可愛いもんでしょnote

それで最初が風張林道で、この坂が最も中庸を行く坂である故に採用する事になったのですが、ちと飛ばしすぎてイケさんが熱中症に成る始末。これは小生の大いなるミスである。申し訳ないcrying

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "HYPER消耗峠  風張林道 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月 2日 (水)

HYPER消耗峠  鳥居観音~子の権現コネクション 子の権現二人とも完登

Cut2012_0429_1408_16

子の権現最後の300mハンディーカメラの映像

大した事ありませんでしたね。もっと安定して登れれば良いのですが実力がねえ??まあこんなもんですよ。一方のイケさんですが、例の右Rで苦戦したみたいです。此処に来るまでの特に鳥居で足やらてれ回復して無かった様ですから、厳しかった事でしょう。何度も奥多摩に通って力をつけて再戦でしょう!!まだまだ良くなる幅が大いにあるって事ですよ。なんと言っても必ず最後まで登って来る人なんですから!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "HYPER消耗峠  鳥居観音~子の権現コネクション 子の権現二人とも完登 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月 1日 (火)

HYPER消耗峠  風張林道>松姫峠>籠坂峠>富士あざみ 総括

Cut2012_0430_1439_22

総走行距離  221km
獲得標高   3,419m
総時間消費 18時間


各ポイント毎の感想。

(1)風張林道

Photo_9

   いつも登っている坂ですので、モガク訳でも無い事から景色を愛で、バカ話をしなが
   らの微笑ましいヒルクライムであったが、途中でイケさんが熱中症に罹り、離脱せざ
   るを得なかったのは残念であった。彼は我らと離れた後、根性で頂上に達したとの
   事。流石であります!

(2)松姫峠

Photo_10

  ミヤタ君で登った経験も、また彼のBRAVE君で登った経験もある峠だったので完全
  に舐めてました。近道と称してそこそこの坂を登った為に、其れなりの代償を強いら
  
れました。

(3)松姫から大月まで

  初めて大月まで走りましたが、松姫を降りてから意外にアップダウンが多い道と向か
  い風で、またもやヘロヘロしてました。此処でも疲弊したかも知れません?

(4)ふじ道

Fujimichi_3

  最悪でした。物凄い日照りの上に道路は狭く、大型ダンプがバンバン走る恐ろしい道
  で、しかも最初は平坦でしたが、次第に7%程度だが斜度があるので思った以上に足
  に来てたかも知れません。もう2度とふじ道は走りたくありません。

(5)138号バイパス

Photo_12

    極悪ふじ道のバイパスって事ですが、天国と地獄です。バイパスに入ると眼前に雄大な
  富士山が、DO~ん!と姿を見せて呉れるので疲れを忘れます。最高の景色に見とれ 
  て、長くて緩い登りを忘れます。山中湖まで後僅か!

(6)山中湖から籠坂峠

Photo_13

  時間との戦いでした。湖畔のジェラート屋最高に旨かった!138号カッ飛びで籠坂へ右
  折して直ぐにだらだらと鬱陶しい登り。亀の子で耐えますが意外に回復してる自分に気
  付いてペダルが軽く、相棒のメイメイと逸れる。籠坂カッ飛びダウンヒルで須走を目指す
  も、相棒が籠坂から降りて来ないので、心配になり、途中で待機。ドンドン暗くなって行く
  が腹は決まってる。

(7)あざみアタック

Photo_14

  須走の浅間神社で相棒を待つ。暫くして手前のコンビニに居るのが解り見切り発進!
  イザ!あざみへ!実はもう日はトップリ暮れてしかもあざみには山霧が漂っている。
  超状現象、幽霊系に滅法弱い小生は、あざみの奥の暗がりの魑魅魍魎が怖くて堪らな
  いのよsweat01でも登らねば成るまい!気を取り直して登って行くのだが、ゲントスのハイ 
  パーライトでも全く路面が見えない。カメラで撮影しても真っ暗状態に、これ以上登って
  撮影を敢行するのは無駄かも知れないと2kmを越えた時点で撤退すると下から豆電
  球みたいな光ががユラユラと揺れている?おお!出たか?魑魅魍魎ども!と思いつ
  つ近づくとなんと相棒のメイメイさんが貧相なライトで登って来てました。この時点で2人
  は、御殿場の小生の先輩宅へと踵を返して、夜のしじまの138号の車の喧騒をビクビ
  クしながら降りていったのでした。先輩の家で、A-5ランクの焼肉を戴き!風呂に入っ
  て極楽気分で、2012年4月28日が暮れて行きましたとさ!!  

追記:体の疲弊感は、意外に少なく、戦えるんじゃない?って感じでしたが負け惜
  しみでしょう!と言う訳で今回の消耗峠は、完了出来ませんでした。チャンチャンsweat02 
   

にほんブログ村 自転車ブログへLogo


ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "HYPER消耗峠  風張林道>松姫峠>籠坂峠>富士あざみ 総括"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

HYPER消耗峠  鳥居観音~子の権現コネクション 最後の300m

Cut2012_0429_1358_08

インナー狙わなかったエクスキューズです

流石に猛者達が見たら最後の300mインナー避けてんじゃん!!って言葉が返って来そうな動画ですわ。実はハンディーカメラの映像も欲しかったもんで、片手だとあのインナー突けるラベルじゃあ御座いませんでsweat01その程度でござんすよ。この激坂まだミヤタ君で制覇出来てないので、その内ガチママチャリのミヤタ君で登ってみたいですねえ。歯飛びが心配ですが?


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "HYPER消耗峠  鳥居観音~子の権現コネクション 最後の300m "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »