« ぼつNHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-012 NHK潜入レポ | トップページ | the  ELG SUPER SLOPE »

2012年4月12日 (木)

SAKABAKAの戯れ!?

Dscn1401

拝啓
エ○○助殿

コメントを拝見して、驚きました!
308号プロジェクトの為に毎週御岳でトレーニングした時期がありましたが、その時の相棒が「まさやん」ですが彼を知ってますね!?どうも我々がこよなく愛して登った坂の殆どを登られている由!同じ匂いを感じます。仰る通りで御岳フルスペックは、坂を喰するアマチュアクライマーにとっては垂涎の的だろうと思います。ママチャリ族には、遙か彼方なターゲットでありますがね。このところ体の再生の為に徐々にトライアルのスペックを上げて行こうと思っています。当面は、奥多摩、奥武蔵系の坂(下記参照)のコンビネーションで徐々に1日の登攀ターゲットを増やして行こうと思っているところです。今回は、ご近所同士の小岩と林道でしたから移動ロスが無く、意外と登れて体重増も一安心でしたわ

激坂コンビネーシンパーツ
日の出、御岳(本道、J、X)、小岩ELG、ラピュタ&和田、湯久保、風張林道、鳥居、子権現、高山不動、ハイパー小岩、幻峠

其れなりの坂を集めて見ましたが、これらのパワー&耐久系の坂に加えて、少しジャンルの異なる、テクニック&パワー系の坂も視野に入れている処です。今、最も難易度の高い坂を既に発見していて、勿論アタックしたのですが、登り出しの15m35%の先に階段が200m程並んでおり、階段幅1mの中央に溝が掘ってある故に階段路幅は45cm。斜度は20から30%。斜度変化ありの超難易度の坂です。生い立ちはどうも、荷物運搬用のケーブルカーの設置の為の道の様ですが、階段系に突入するポイントに段差あり!極めつけです。後ろ重心のメリーだと不必要なウィリー制御に力を削がれるので、対策が必要で、まだ再戦はしていませんが、斜度、長さ、難易度どれをとっても、あの横須賀浦賀道の47%を凌駕している最高のSPECですが如何ですか?場所は檜原街道の人里辺りです。

話を戻しますが、耐久系の週1回のコンビネーションアタックは、1日2坂から初めて、2坂→2坂→2坂→3坂と繋いで、最適化を計る積りです。相棒のイケさんのポテンシャルは高く、最後のターゲットは、やっぱりフルスペック御岳でしょうかねえ?其れまで体を壊さない様に心掛けねば成りませんなあ 惨敗峠必至かも知れませんが

是非!参戦を検討して下さい。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


|

« ぼつNHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-012 NHK潜入レポ | トップページ | the  ELG SUPER SLOPE »

コメント

エビ之助さん=まさやん
つう事ですな(笑)

あれだけの超激坂の事を仔細に知ってるヤツはそうはおらんと思ったよ!

308はまだ生きてるって事だね!!

50を過ぎても筋肉は着いて来るもんだね。まだまだ大丈夫だ!頑張ろう!

投稿: ノール | 2012年4月13日 (金) 08時41分

はい

まさやんの事は存じております。同級生?ですから

あらら

まさどんの夢であった、暗峠アタックの意思を引き継ぎ、

フラぺ フラットハンドルの折り畳み自転車で日々精進?

しております。

ただ、如何せんブランクが長かったため、スタミナ不足

が著しい今日この頃です。

恐らく、ハイパー消耗峠など今の状態でアタックしたら

死んでしまうことでしょう。

コツコツと目標とする峠をクリアし、ハイパー君にアタック

出来る状態に体が戻りましたら、参戦させていただきます。

最終目標は、嫁さんの実家から20キロのところにある

暗峠をフラットハンドル折り畳み自転車で完登することですので・・・

単品階段坂アタックぐらいなら、大丈夫?かもしれませんけど。。。

投稿: エビ之助 | 2012年4月13日 (金) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SAKABAKAの戯れ!?:

« ぼつNHK熱中スタジアム撮影秘話 EPISODE-012 NHK潜入レポ | トップページ | the  ELG SUPER SLOPE »