« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

俺に自転車の相談に来た I氏の運命や如何に?のその壱

Cut2012_0130_1018_45

実は営業時代の小生のお客様で今は友人であるⅠ氏

たまたま、彼に年始の電話した事から話が始まった。「久しぶりだなあ!?元気かよ?」「おお!ところでお前自転車やってんだろ!?」「ちょっと自分も自転車で運動不足を解消したいと思ってるんだけど?!」・・・・これを小生に言ってしまったら、そりゃあ極めて不健全な?否!極めて健全なSAKABAKAに力ずくで誘っちまうに決まっておる!蟻地獄SAKABAKモード。もう充分遅きに失したⅠ氏の運命や如何に?

ところでⅠ氏は、某超大手化学会社の優秀な社員様であり、小生は、この会社に大金叩いて貰って、しがないリーマンとしての生計を建てている。二人は嘗てそう言う関係であった。特筆すべきは、彼が岡山出身で、嘗て国体にも出馬した程の素晴らしいテニスプレーヤーであった事。だからと言って今がどうかと言えば、メタボ崖っぷち!の概ね普通のオッサンである。ところが足腰の衰えは在るものの、そのテニスで鍛えた運動神経は依然として健全である。そう言う彼が自転車の話を小生に持って来た!これは最早、天啓であろう!勿論真っ直ぐに、彼はSAKABAKAの餌食になって仕舞うのである!これは極めて健全な話である。さて早々、先ずは駐輪場で眠っていた嘗ての戦闘マシンESCAPE R2を蔵出しして、ちょっと整備後、目黒通りのGIANTショップへ、強風を突いて出掛けたのだが、先ずは大岡山東工大の激坂に誘ってみる。この界隈には、そこそこの激坂が並んで在り、彼のSAKABAKA要素を拝見しつつ、如何に坂が美しく、素晴らしいものである事を端から認識して貰い、近い将来、筑波方面の掃討作戦にお供して戴こうかと、企んでいたのであるのだが?さて結果は如何に?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "俺に自転車の相談に来た I氏の運命や如何に?のその壱 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

冬和田へ 雪の陣馬街道を行く・・・・はい物好きですが?001

Cut2012_0129_0900_02

前日の27日時点で山は真っ白!
こう言う時はいつも見られない風景に出会えます


最初は、冬和田を登って、裏和田へ降りて上の原から甲武トンネル経由、風張峠都民の森、青梅街道でご帰還の予定でしたが?どうなる事やら?毎度の陣馬街道は、其処かしこに雪が積まれていますよ。もう推して知るべし!和田登れないかも?と思うのはあさはか!あそこは雪が降っても意外と登れちゃう、不思議な場所なんですよねえ!?しかし行き交うローディーさんは、皆無ですわ・・・・・そりゃあそうでしょ!だから行くのだ!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "冬和田へ 雪の陣馬街道を行く・・・・はい物好きですが?001"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年1月30日 (月)

先週の和田相模湖側の路面

先週の和田相模湖側の路面
必殺 ゴム地下足袋が全く効きません

先週の和田相模湖側の路面
全面的に凍結状態 怖くて降りれません

1月28日 午前12時の時点の裏和田の状態


表和田は、結構な雪でも全面的にアイスバーンに成る事は、少ないので陣馬街道の景色が、雪に染まったとしても、和田峠閉鎖って事には、なかなか成り得ないのは、今までの経験からも容易に予想されたのですが、流石に裏和田がここまで凍結しているとは思いも寄りませんでした。従って上野原に出て甲武トンネルから奥多摩周遊路てえコースは、不可能って事になり、和田1本で諦めて帰りました。2週間のインターバルで、和田が厳しいかと思いましたが、伏兵が潜んでいまして、それは多摩風!生き返り真正面からやられて、それが最も何行、苦行の週末と相成りました。相棒のイケさんは、何故かバルブの状態がおかしく、空気抜けで2度目の和田に挑み、悲惨な事に成っちゃいましたねえ!実力は既に問題無いのですがねえ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬アザミに行って見たいが?どうなんだろう?

Cut2012_0127_1036_12

一昨年の冬アザミの景色が気になる今日この頃
来週末、ちょっと覗いて見たいと思います


須走りから6kmは自衛隊さんのお陰で、きっと問題なく登れるだろうと思うのですが、それ以上は自転車では無理な事は、重々承知の上で、アザミに行く意味は、一面の雪景色を独占したいからであります。とは言え道志をトコトコ走って須走まで行くのは、少々危険を感じます。故に車輪行で、御気楽アプローチって事ですが何か?そう思って本日(27日)の御殿場線138号のライブカメラの映像を見ると?

Cut2012_0127_1029_28

籠坂峠の様相は、車でも結構恐ろしそう?

勿論!チェイン必須の軽トラで、慎重に行って見るのが良さそうな?晴天が続く様であるから、須走までは何とか成るか?でちょっと「道の駅どうし」さんに電話で路面の確認をして見ました。先ず道志道の除雪は終わっているが、所々残雪があり、平均気温4度以下の為再凍結を繰り返している状態との事。自転車自走は難しいかも?山伏も同様の状態。御殿場線は、写真の通りで除雪完了。スタッドレスタイヤの自動車なら問題ないとの事でした。イケさんこれなら行けるんじゃないかと思いますので、来週末宜しくお願いします。尚、当方登山靴を持って行きます。アザミの馬返しから先は、雪に覆われていると思いますので、靴は滑り止めが必要ですが如何でしょうか?もし登山靴が無い様でしたら必殺ゴム地下足袋をお貸し致します。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年1月29日 (日)

焼き岩、麻生山林道003

Cut2012_0126_1108_18

どうにも止まらない!
ママチャリダートいいですねえ!


いよいよ焼き岩林道も中間地点を過ぎて、GOALも近づいて来ましたが、ここから更に道は悪路となり、時々パンクを恐れて歩いてみたりして、やがてGOAL地点に近付いてきました。とどうでしょう?何処かで見た事のある風景が其処に!ハイ実はこの林道、日の出山登山道を分岐して、なんと日の出山登山道の出発地点に戻ってくるのである。と言う訳で実質移動距離・・・・・なんと50m!!ぐるっと廻って元に戻るルートだったのであります。それでもちょっと気に成るのは、噂で良く聞く「源流」です。MTBの兄ちゃんも言っていた源流とは、何処にあるのだろうか?この際だからミヤタ君をパンクレスにして、この界隈を散策して見たいと思うのである。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "焼き岩、麻生山林道003 "

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年1月28日 (土)

陣馬蕎麦山下屋のトロロ蕎麦最高

陣馬蕎麦山下屋のトロロ蕎麦最高

冬和田も素晴らしかったが、体が冷え冷えに成って、その帰りは山下屋のトロロ蕎麦で決まりでしょ!ストーブガンガン温かな店で心も体も温まりました。ポイントは手作りの七味!美味である!!

追記

この店の事は、前から知っていました。和田に登って帰る折に此処で飲料や食料を調達させて戴いた事がありましたから。しかしこの店で温かい蕎麦・・・そかもお世辞抜きで頗る美味しい蕎麦が戴けるとは、今日の今日まで知りませんでした。ストーブで温まりながら店主と話をしましたが、父親から受け継いだ店の再建と発展を目指して折られる様な!!これだけ美味しい蕎麦が食べられるなら、少し話題になれば、充分再建も可能であろう!自作の七味もこれまたいい味を醸していましたなあ!特筆すべきは、天然水だ!この水で蕎麦があれ程美味しかったのだと悟りましたよ。相棒のイケさんも蕎麦、水共に掛け値無しで旨いと言っていましたから、万人に通じるかも知れません!店主はホームページも開設している様で以下に掲載させて戴きました。

陣馬そば山下屋


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

白の和田

白の和田

白銀に限りなく近い和田も風情があって良いものですねえ!しかし木に登った豚は降りる術を知りませんよ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

和田手前の駒木野にいますが?

和田手前の駒木野にいますが?

此処でさえこんな状態だから和田は推して知るべしなのよねえ(^^;)
解っちゃ
いるけど?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

厳冬期でもこれさえあれば掌はポッカポカ流石!北海道Ver激安最強手袋!!

Photo_2

北海道のMR57から貰った最強の激安手袋北海道Ver

これは、優れものです!素晴らしいの一言で御座います。この手袋を着けていると、奥多摩などなんのその!足には最近お気に入りの足型ホカロンで、アンダーウェアは、ユニクロのヒートテック、これらに最強の手袋が加われば、鬼に金棒!ああ?忘れてましたが、ゴアテックスの登山カッパとフリース1枚。これが奥多摩モードで御座います。最高に快適な走りを堪能出来るのは言うまでもありません。最後に言い忘れたいましたが、この最強手袋は、比較的に柔らかく、指が動き易いですよ!!MR57さんお陰様で、ポッカポカで御座います。有難う有難う!

Photo_3

グラブにはFABLICEと打たれている様な?


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今朝の多摩川と地下足袋の多難

今朝の多摩川と地下足袋の多難
今朝の多摩川と地下足袋の多難

地下足袋履いてみました。軽くてホカロンも程よく効いて最高と思っていたのは 僅か1キロまで、その後は爪先立ち極寒地獄が待っていた(^^;)
ゴム地下足袋は全く保温を知りませんああ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月27日 (金)

明日は何処へ行こうか?これ見るとなあ??

Cut2012_0127_1120_37

1月27日 11:26の払沢の滝映像

此処は、ちょっと引き込んだ所だから、一概に奥多摩の何処も恐ろしい事に成っている訳じゃあ有りませんが、それでもこれだけの雪の量だと奥多摩周遊路も、和田も残雪大有りだろうと思われますねえ!?先週、風邪と雪&氷雨で毎週奥多摩通勤の目標が早くも費えてしまった小生としては、今週は、絶対に欠席出来ない奥多摩で御座います。とは言え最も安全な、場所を選定して、最深の注意で行かねば成りませんので、こうして払沢の滝のライブカメラを覗いているのですが、うーーーむ!?どうしようか悩みますねえ!風張林道は、無理でしょう!和田はどうか?和田から甲武トンネル経由で都民の森か?行って見て様子を見る事にしよう!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どうしても一定時間風邪症状を完璧に抑えたい方の為のスーパーメディスン

Photo

ちょっと危険な裏技を試してみて!!!?


先々週、ちょっと無理して風邪症状の中、奥多摩通勤を敢行したのだが、やっぱり甘かった!ジワジワどころか、ご帰還後に速攻で、喉がゴロゴロし始めて、やがて頭痛が始まって発熱と風邪のゴールデン劇場と相成った!3日間プレコール等を服用して真面目に回復に努めたが風邪は一進一退を繰り返し、会議のある木曜日。どうしても出席しなけりゃ成らんのだが??・・・・そんな時に耳にした、小児用ジキニンシロップ24ml!!これの一気飲みが、一気に風邪症状を激減させるとの事。ハイハイ勿論!風邪引き自転車に跨って近くの薬屋さんへGO!速攻目にしたジキニンを3本買って、試して見ましたとも!24mlなんてのは、ほんの僅かな量でして、あっと言う間に飲み干して、布団に包まるや、これまたあっと言う間に熟睡して、目覚めて見れば、あーーーら不思議!風邪症状は微塵も御座いませんよ!半信半疑で会社へ行って会議をこなして、帰って見れば、これまた風邪は微塵もありませんでした。しかしその夜、ちょっとグジグジして、翌朝、概ね!?スッキリ!で本日はもう完璧に回復したのであり申す!!これは劇的に効きまっせ!風邪ひいてても、どうしても奥多摩に行きたい方!どうぞ自己責任で試してみては??私しゃあ知りまへんsweat01でも効きます!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年1月26日 (木)

焼き岩、麻生山林道002

Cut2012_0123_1052_42_2

ダート万歳!!
MTBも結構面白そうだと思うのだが!!?


この道、雨天に走ってみたいと思いますねえ。ドロドロの道は、足に効きますからトレーニングには最高に良いですよ。パンクレスのママチャリ欲しくなりますねえ!MTBなんていらないからミヤタ君のパンクレス化をして見ようと思うのである。ちょっとギア比を考えないと山は厳しいか??

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "焼き岩、麻生山林道002 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月25日 (水)

BRUXELLES@NOW もう一つの我が家(仮住まい)の窓辺から!

Photo

BRUXELLES我が家の女性人が住まう街

ブラッセルの街は、札幌よりも緯度が高い!故に一昨年の冬は、冷たい雨と雪の世界だったが、今年は我が家の女性陣K2が参戦した事で彼女の通力が天に通じ!穏やかな冬に成っている様である。一方ヤモメ生活の男性陣の住むTOKIOは、一転して未だに凍結、アイスバーンが残存する滑リーノの街と化している!これは、神通力K2をベルギーに奪われたからに相違無い!まあお二人さんの一次帰還を、首を長くしてお待ち申し上げて居ります!!因みに写真のベランダの角が小生の喫煙所なのである。此処からパリまでTGVタリスなら僅か1時間!グルノーブルまで4時間を切るだろう!今年もツール・ド・フランスを走りまっせ!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

御岳初詣2012 51%ver足つり編

Cut2012_0121_1249_58

御岳ノーカット本道の全貌92%
御岳全貌51%の映像です


御岳の完全ノーカット全貌の撮影は、いつも事やら?赤鳥居から女坂頂上、御岳神社までのノーカット全貌の撮影は、間違いなく暗峠よりも厳しいだろうと思いますが、未だ完成した方を知りません。滝本駅から女坂頂上、御岳神社ならまだ可能性はあるのですが、赤鳥居からだと平均斜度17%、4kmは結構厳しいですよね。まあ上手くRを活用して、破壊と回復のバランスが取れれば、仁王の後の女坂も制覇出来るかも知れません。何れにせよ相当通わないとイカンですねえ!御岳全貌残りの49%を今年は完了してみたいです。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "御岳初詣2012 51%ver足つり編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月24日 (火)

奥多摩通勤002日目 焼き岩林道、麻生山林道 源流って何処?001

Cut2012_0117_2100_40_2

意外とパンクしないもんだね!!
兎に角、酷い山道を数km願って走りたいヤツは
おらんでしょ!?

でも、意外と面白いぞ!まあパンクの危険は大いに有るには有るが、あのガタガタ道を健気に登って行くてえシチュエーションに萌えるぞ!??てえ完全にMってますなあ!こうなると、少し重くなっても構わんからパンクレスタイヤが欲しく成って来ますねえ!ミヤタ君を完全パンクレスにしてみようか?とちょっとだけ思う今日、この頃でありました。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "奥多摩通勤002日目 焼き岩林道、麻生山林道 源流って何処?001 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

昨日の今日我が家の窓辺から

昨日の今日我が家の窓辺から

ベルギーの皆さん
一夜あけた今日、窓辺から見る風景です。
交通機関は大変な事に成ってるんだろうけど、都会の雪にも風情がありますなあ!

女性陣も彼の地で頑張っておくれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年1月23日 (月)

TOKIO@NOW

TOKIO@NOW

Cut2012_0123_2333_09

ベルギーの皆さん

東京は今、こんな事になってま〜す。明日は自転車通勤は無理だわ!駅から自宅まで歩って帰るのが大変な状態ですよ。このままでは10cm位積もってしまうかも知れませんよ。家の前も大変な状態に成ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

奥多摩通勤002日目 日の出山登山道を分岐して?超カッチョ悪い惨敗登攀だわ!

Cut2012_0117_2040_58

出来が良ければ頂上狙ってましたが?
風邪気味で力が入らんのか?力量の問題か!!


まあ、兎に角、情けない登攀模様を晒しますわ。情けない走りがあってこそ!次があるって考えれば、それもまた良し。で、あわ良くば登頂と思いつつも端からダメダメだったので、途中の分岐を行ってみよう!途中ですれ違ったMTBさんの言う「源流」つうのが気に掛かる?確か?麻生山界隈か?一度その源流てえのを見てみたい気もするが?この分岐へ入ってしまうと、麻生山、焼き岩林道で、勿論!トンでもないダート地獄で、ママチャリが行くには、パンクが怖い領域です。頂上まで行く力量無いので、元来た道を帰るてえ更に情けない事態は流石に回避して、悪路を孤独に登って行きますとも!勿論だれも居ませんよ!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "奥多摩通勤002日目 日の出山登山道を分岐して?超カッチョ悪い惨敗登攀だわ!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年1月22日 (日)

奥多摩通勤002日目 秋川の向こう側の坂 弁天山急勾配注意!!ってこの坂の事??

Cut2012_0117_1938_55

Photo


睦橋通りの観光マップには急坂注意とあった
弁天山を目指して登って行きましたが?


どど何処が急坂なのか?全く解らぬまま、アチコチうろついてみました。秋川の河岸段丘界隈は、若干のアップダウンがあるものの、全く触手が動きません!やっぱり山の奥行きがないと駄目ですなあ!と諦めた頃、最後にちょっとだけ味わい深い坂がありまして、まあ仕方ないか?程度の感慨で登って、睦橋秋川対岸の探索を終えました。サマーランド界隈まで足を延ばせばもっとあるかも知れませんが?遠くから斜面を見て、天高くガードレールが聳えてないとイカンですねえ!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "奥多摩通勤002日目 秋川の向こう側の坂 弁天山急勾配注意!!ってこの坂の事?? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月21日 (土)

御岳の激震部は此処だろうなあ!!スルーで登れないとなあ!?

Cut2012_0112_2124_48

御岳の超激震部!ご存知「女坂」
コードネーム 御岳-J、Ⅹ


アプローチ坂からスタートして、御岳本道を越え、山岳悪路を通過して、仁王の審判坂もクリアすると乳酸だらけの大腿四等筋に、最後の止めが待っています。それが御岳-J,Ⅹです。山門の赤鳥居から4kmの激坂を延々と耐えて耐えて、やっと挑戦出来る女坂は、見るも無残な恐ろしい斜度を誇りますよ。全く休憩しないで、一気に女坂まで登攀する事は究極のヒルクライムだろうと思います。総エネルギー量は確実に大阪の暗を凌駕する事でしょう。しかしいつかは此処を征せねば!暗は遙かに遠い!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "御岳の激震部は此処だろうなあ!!スルーで登れないとなあ!? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月20日 (金)

御岳の後の悪足掻き 澤井の30%って(汗)

Cut2012_0112_2110_44

澤井の民家の超激坂
嘗てお邪魔させて戴いてます
此処の爺さんにも挨拶してますが
忘れてるだろうなあ!2年前だし?


青梅市役所澤井出張所脇の民家の激坂なんですがね。2年前に一度この坂を登らせて貰った事がありまして、30%級の激坂ですからねえ!素晴らしいじゃないですか!!御岳の後の整理運動、迎え酒ってもんでしょ。残念ながらこの前にも多摩川の両岸を繋ぐ激坂&橋を発見して登ったりして楽しんでいたのですが、その動画が写ってませんでしたから、じゃあ澤井でも登って憂さを晴らしましょうって事なんで??後ろ重心のメリーも良く登りますよ!30でもそれ程ウィリーしなく成りました。と言うか、慣れましたね!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "御岳の後の悪足掻き 澤井の30%って(汗) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月19日 (木)

御岳の道すがらヤニ出し足つりと残雪と!?

Cut2012_0112_2056_02

写真の瞬間が命取りでした
何の変哲も無い梅郷の坂で吊りました
sweat01

大いに舐めてましたから、この坂への入り方も適当に突っ込んで、うわ?と思った瞬間に足つりしてしまいました。冬場は足つり注意だったのですが、舐めてましたねえ!この足つりが、御岳の登攀終盤で、爆発しちゃいましたわ。結構走れてましたから騙し騙し登ってましたが、最後の最後で右脹脛が逝っちゃいまして、頂上僅か30m手前の座礁ですから残念ですが、それ程ガッカリしませんでしたわ。思いの外善戦出来た事が驚きで!?所で御岳手前の梅郷の山間は、残雪結構残ってましたねえ。冬はこの見えない霜や雪、氷が怖いですねえ!下りは歩いて下るべしか!?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "御岳の道すがらヤニ出し足つりと残雪と!? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月18日 (水)

何気なくMr ビーンの映画見てたら!

何気なくMr<br />
 ビーンの映画見てたら!

家の誰かがBSで録画してあったMrビーンの映画を爆笑しながら見ていたら何やらビーンが自転車で爆走するシーンが目に飛び込んで来た。良〜く覗き込むと、チラチラと何処かで見た様な風景?その先に白い禿げ山??
ん?あれれ?と思って巻き戻して見たら、なんと昨年エラい苦労して登った彼の地南おフランスのモンバントゥじゃおまへんかあ!

何か嬉しい様な懐かしい様な?映画で彼はカンヌに向かって自転車を走らせてる訳だからモンバントゥ近辺を通過するわな!へえ〜?そうかあもっと南に走れば地中海に出る訳ね!

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

奥多摩通勤002日目 秋川の向こう側の坂 東京五日市CC坂ってアザミに似てるんだわ!

Cut2012_0117_2025_20

睦橋通りをまったり走ると看板が!
弁天山急坂注意!!


なんて 、そそられる案内看板を先々週も見た気がするが、その時には、あまり悪戯しながら遊んでばかりいると、帰りの時間が気に成るので実行に移して、その急坂に登って見ようとはしなかったのですが、今回は、調子もイマイチだし、風張林道行くの止めにしたし、ちょっとは時間が許せるので、睦橋通りから左折した秋川対岸のエリアのその急坂を求めて探索を開始した。看板には、弁天山、東京五日市CC,サマーランド等がある丘陵の界隈だ。トロトロ勘を頼りに舞い込んで見るとさしたる斜面も見受けられないが、辛抱して先へ進むと林道っぽい通りから、かなり広くて良く舗装された道に偶然出た。そこから先がなんとアノ?富士あざみラインにそっくりな斜度と広さのゴルファー坂!!どうして何処のゴルフ場もこうした斜面が多いのやら?まあ距離が無いのでアザミの雰囲気だけ堪能して、最後にチョッチュねえ坂(写真)を舐めて日の出に向かったのでありました。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "奥多摩通勤002日目 秋川の向こう側の坂 東京五日市CC坂ってアザミに似てるんだわ! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月17日 (火)

御岳アプローチ坂ダウンヒルして蛙!!

Cut2012_0112_2036_25_2

御岳アプローチ坂をまったりとダウンヒルして蛙!

正月の不摂生のわりには、まあ其れなりに走れたのが、自分でも驚きでした。何度も言ってますが、毎週の奥多摩通勤が奏功しているのは間違いないと思います。これを重ねて、御岳の完全制覇は勿論!やっぱり暗を今年制覇しなければ、SAKABAKAには成れませんなあsweat01その前に懸案事項である大宰府、大根地山を征せねば、防人軍団に申し訳ない!また今年はカリビエを含むグルノーブル3連戦、大宰府、暗と欲張ってみたいものである。その為には、どうしても御岳ーJ、Xを連続で登れなくては、挑戦権は無いのである。とまあ抱負を述べるのはただから?セルバンテスよ我に続けえ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "御岳アプローチ坂ダウンヒルして蛙!!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

奥多摩通勤002日目 日の出山登山道を分岐して!!?

Cut2012_0116_1523_07_2

どうも調子がイマイチの朝
今年は、毎週末奥多摩通勤皆勤賞を目指す!!

と決意した矢先に早くも断念?なんてえのも情け無いわな!てえ事で、どうも風邪気味の走りだったので、風張林道をちゃんと登ってその先がどうなってるのか 見てみようとなんてえ計画を取り止めて、比較的近いつるつる温泉脇のご存知日の出山登山道を登って、途中の分岐から、焼き岩林道へ行って見ようなんてぼん やりと考えてました。すると日の出山登山道を登る途中で、上から降りてきた、MTBさんから「何処まで登るの?源流!?」と聞かれて、焼き岩で分岐す るーーーー??って言う間にお互い通り過ぎてしまいましたが?ええ?源流って場所を時々聞いた事が有る様な?麻生山あたりにその源流が在るとやら?何川の 源流かも解らんが、恐ろしい激坂が待っているらしいので、いつか見つけ出して見たいものである!さて、焼き岩林道はご覧の通りパンク覚悟のダート道。なか なかスリリングで、風邪もブッ飛びますとも!!?頂上の景色は素晴らしく!最も驚くのは、焼き岩林道を下って降りた場所でしょう!!!おお!ビックリ!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "奥多摩通勤002日目 日の出山登山道を分岐して!!? "

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年1月16日 (月)

ノーカット2倍速で見る御岳ダウンヒルの全貌

Cut2012_0110_2230_58

御岳本道全ての撮影が初めて完成した

この山岳悪路は、確かに雨天は怖い。まあ雨の日に登るヤツが悪いんでしょうけどね。しかし下から登って此処に辿り着けると(此処が杉№001番)、後は仁王をクリアすればGOALが待っている!そう考えて最後の頑張りが出来たものでした。当時は、まだあの超激坂 女坂を発見していなかったですから、神社前の鳥居がGOALだった訳です。今ではあの表仁王も通過地点に成っちゃいましたが、当時は仁王が最激坂で、此処をクリア出来れば、勝利は目前!だが今では、最後の聖戦は 御岳ーJ、X(女坂)てえ構図になり申した。話は変わるが、毎度、トラブルメーカーのHEROカメラのお陰をもって、初めて御岳本道の全部を撮影する事が出来ました。ノーカットでご覧下さい!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "ノーカット2倍速で見る御岳ダウンヒルの全貌 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月15日 (日)

御岳初詣2012 本道登攀 最後の決戦!!

Cut2012_0110_2201_32

力量不足は明白ですが
奥多摩通勤でやっと此処まで回復したんですわ


情けないかな頂上を目の前にして、痛恨の足つりで、再登攀と成りました。梅郷の坂で最初に足が吊ってしまって、引き摺っちゃいました。ヤニ出しも程々が宜しい様で!?さてこの裏仁王(仁王の審判坂)なんですが、実はあまり評価していなかったのです。しかし今回登ってみて、表とは違った難易度があると解りました。坂が数本繋がって其々異なる坂の在り様に魅力も感じますね。表仁王は、直線30%の混雑通りですから、危険を回避して登るにはかなりの力量が要求されますが、此処は裏通りで歩行者も少なく走り易いのですが斜度が安定していない分、其れなりの難しさがあります。本道登って来てからの作業ですから、厳しいのは当然ですが、この程度で座礁していては、女坂アタックの資格は有りませんなあ。目標は、赤鳥居から表仁王、御岳ーJ、X連続登攀でしょうねえ!今の力量では全く手が出ませんがsweat01いつに成るやら?


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "御岳初詣2012 本道登攀 最後の決戦!! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月14日 (土)

日の出登山道から焼き岩林道へ

日の出登山道から焼き岩林道へ

日の出登山道全然ダメダメでした。体調悪いからじやなくて力量が無いからだと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何故か?つるつる温泉

何故か?つるつる温泉


風邪ぎみの様で、走りがヨタヨタしていまして、風張林道を変更して日の出登山道のまぼろし分岐を目指す事にしました。理由は近いからどす(^^;)
ベルギー殿!多分、平湯から乗鞍岳登って以来だとおもいますが、ヘルメット被りましたよ(^^;)

まあ快適です!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

奥多摩2012No.002

奥多摩2012No.002

とてもミステリアスな昨夜の事件?で大層眠かったのですが府中四谷のセブンで以前戸倉でお会いしたサーベロの方に声を掛けて戴き、暫し歓談してたら眠気が覚めました。さあ今日は、相棒のイケさん不在の中のんびり風張林道をフルで登ってみようと思います。杉伐採後はどうなっているのやら?

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

御岳初詣2012 本道登攀40分経過

Cut2012_0109_2318_52

登攀40分手前で遣ってくる山岳悪路
が最後の戦いの始まりだ!


頂上への登攀ルートは複数あるが、最難関は、表登攀ルートの表仁王審判坂で30%超!しかも登山客のメインルートと重なる為に、危険を伴い相当の登攀自信が無いと大変な事に成りかねないルートなのである。一方裏仁王坂は、4本の激坂が連なる究極の忍耐エリアで、此処まで来るだけでも消耗している上に20~最大30近くの激坂を複数登って頂上に達するコース。今回は流石に登山客が多い事から裏ルートを選択したが、最後の最後で右足の脹脛が吊り、頂上まで30mの地点で無念の玉砕sweat01情け無い限りであった。まあ無理する事は無いのである。??


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "御岳初詣2012 本道登攀40分経過 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月13日 (金)

御岳初詣2012 本道登攀30分経過

Cut2012_0109_2141_00

ママチャリ系だと登攀30分前後に
ケーブルカー橋脚が出現し
一旦平坦なエリアが現れるが
その先には??


地元の方からお聞きした話では、橋脚から先のエリアが余りに激坂の度合いが厳しく搬送車両が通れない事から山道を削ったとの事。今も其れなりに厳しい斜度の3段坂に当時の名残が潜んでいる。3段になった事で、登り易くは成ったのだが、それでも尚厳しく、此処では腕力で自転車を引っ張り上げる感じで凌ぐ事に成るわけです。路面もひび割れハンドル捌きを間違えると座礁する事でしょう!こんな所で玉砕する訳にはゆきません。この先は幸せの平坦区間が待ってます。更に唯一の下りがあったりして、実は最後の戦いに備えるエリアが登攀30分エリアだったのです。ここで体を回復させて、迫り来る最後の超激坂地帯に耐えるのです!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "御岳初詣2012 本道登攀30分経過 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月12日 (木)

御岳初詣2012 本道登攀20分経過

Cut2012_0109_2112_49

このRの先からが直線辛抱しましょうね!
と言う地域である


最近、風張林道で活用しているスロークライミング縦の休みが結構効き目があるんですよ。休憩ダンシングが出来ないママチャリ族にとっては、大腿四等筋が逝かれるとTHE ENDですから、ゆっくり縦で休んだり、蹴っ飛ばしでハム使ったりママチャ系生活の知恵ってやつですよ!イケさんもこれで、格段に登攀能力が向上しましたね!兎に角、ジグザグとはおさらばして、今は黄金の縦休みって事なんですが、20%を大きく超えるとそれも無理!後はハムと腕力の世界でしょう!何とかケツの筋肉が使えないものか?と思案してるんですがねえ!良いアイデア無いものか?とまあ考えながら、何となく循環が出来てる様なちょっと嬉しい気配を感じていますよ。腹のボテボテは、一向に変化の兆し無しですがsweat01


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "御岳初詣2012 本道登攀20分経過 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月11日 (水)

御岳初詣2012 本道登攀10分経過

Cut2012_0109_2047_34

この鳥居を超えれば其処は鬼の住処だ!
延々と迫り来る絶望の坂を食む


こう言う時期に、御岳を登るもんじゃあ無いわ!正月、登山道は結構な数の登山客、参拝客が大勢で、楽しそうに山道を登って行きますよ。そんな中を自転車でトロトロ走れば、そりゃあ物見遊山の絶好の対象に成っちまう。ああ!あのオッサン止めれば良いのに無茶するから、ほーーらあそこでブっ倒れてるじゃあないかい!やっぱりね!ってお笑いの対象って事ですわ。だがしかしそんな事に捉われては、真っ当なSAKABAKAとは言えませんなあ!恥も外聞も無く、且つ大人気なく、ただ只管に坂を登る!これがSAKABAKA錦てえ事だろうからなあ!と言っても去年は惨めだったわ(汗)解っちゃいたけどやっぱり途中玉砕!ああ情け無い。この屈辱をバネにして男は立つ!ん?ところで最初の10分間、此処で循環出来れば勝負ありなんだがなあ!第二鳥居の三途の川で消耗するもんなあ!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "御岳初詣2012 本道登攀10分経過 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月10日 (火)

御岳初詣2012 アプローチ坂ちょっと夏沢林道道草の図

Cut2012_0109_2002_55

御岳のアプローチ坂なんですがこの写真の場所が
小生のメモリアルプレイスなんですよ!!


いつも御岳に来るたびに此処の橋を懐かしむ!実は3年前に日本橋から銚子、霞ヶ浦、土浦を経由して、再び日本橋に戻り、更に青梅の御岳を目指し初の400kmに挑んで、丁度、御岳のこの場所が407km地点。此処から全く動けずに400の戦いを完了した場所だったんですよ。この御岳アプローチ坂の終点の滝本駅までは登って行きたかったのですが、体が動きませんでしたねえ。輪行爆睡でとぼとぼご帰還したのを昨日の事の様に思い出す場所なんですねえ!!で、今回も玉砕覚悟で弛んだ腹を抱えた無謀の御岳初詣で御座います。やっぱりSAKABAKAとしては初詣御岳は外せませんよね!多摩サイで全く動きの悪い走りをしつつ相当厳しい初詣に成るだろうと思っていたのですが??!なんと!?


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "御岳初詣2012 アプローチ坂ちょっと夏沢林道道草の図 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月 9日 (月)

正月のドテ腹にMITAKE!!はDO-YO グラフィティー

20120108_5
アプローチ坂はまあ、こんなもんでしょ!?

20120108_4
ああ!腹が重いああ!坂が痛いこの鳥居潜ると何が待ってる?

20120108_6
この側道登った事あるんやが!?腹がくちい!?

201201082_3
優しい顔したRを曲がると真っ直ぐだもんなあ!?折れるで江!

20120108_7
中盤のR実に美しい!だがしかし実に鬱陶しい!

20120108_8
御岳本道の光と影 寒いぞ!

20120108_9
奥の細道交差点 運転手さんはお見通しDEATH!

20120108_10
私に平地を与えたまえ!

20120108_11
終盤のこれでもかあ!も耐えてます!ハイお汁粉のお陰です!

20120108_12
人呼んで山岳悪路ッス!雨の日は最高ッス!

20120108_16
奥ゆかしい山岳悪路の側面 素晴らしい!!

20120108_13
裏仁王へね!だって表仁王は登山客の大群やし!!

20120108_17
裏仁王 この神々しさ!聖山御岳の本質でしょう!!マジ!

20120108_18
裏仁王 真っ直ぐDEATH!潔いですねえ!疲れます!

20120108_19
裏仁王GOAL手前の足つりって詰が甘いよなあ!?

20120108_20
普通にGOAL でも隣の女坂・・・・・・行きたくアリマシェーーン

2012年の走り初めを御岳にしたのは、毎度の事
今年は特にお汁粉三昧のボテ腹だし!?


相棒のイケさんには、申し訳ない事をしました。奥多摩激坂の中で最も難易度の高い激坂は確かに日の出(小岩側道は別格)だが、最も大量のエネルギーを消費するのが此処御岳で御座います。故にボテ腹解消と、世界平和を同時に祈願出来るのは此処御岳意外に存在しませんから、必然的に走り初めと、初詣は御岳と相成るのであります。しかし正月のゴロゴロで、流石に厳しいですよねえ!初詣登山客が多いから、表の仁王の審判坂が通行不能で、裏仁王に変更したのは良かったのですが、遣っちまいました(涙)途中の梅郷で変な角度で入った激坂で足つり!それが御岳本道と最後の裏仁王で再再度足つりしてしまいました。あと30mでGOALなんですが・・・・根性無しですわ。途中終盤でで左足膝裏を吊っても、走りながら回復したのですが、裏仁王は回復出来るような柔な坂では有りませんからねえ!年の初めから僅差の惨敗でしたが、前年に初めて風張林道きのこ2連チャンが出来て、奥多摩通勤も役に立ちますとも!でこの御岳でも、足つりするまでは、ドテ腹でも全く問題なくトロトロ御岳を登れてましたね。全く駄目かと思っていたのですが!?継続は、腰に悪いが、力に成るみたいですよ!?と言う事で、もう少し此処で鍛えて、初の御岳完全登攀(御岳ーJ、X制覇)が出来れば良いですねえ!って本当かいな?


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年1月 8日 (日)

初詣初座礁

初詣初座礁
初詣初座礁

正月で弛んだ体にしてはまあまあ善戦したが、登山客が余りに多く仁王の審判坂を回避して裏側から登攀したが最後の最後で痛恨の足吊り涙

まあその前のヤニ出しで既に足吊りしていた後遺症だろう。詰めで座礁の2012初御岳でありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

初詣なんですがね?

初詣なんですがね?

正月のお汁粉落としに最適な激坂ではありません
(^^;)
でもやっぱ走り初めは此処しかないでしょ!

勝算ですかあ?0%どす(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年 今年3番目にした事

Photo

必殺!スレンダートーンエボリューション
寝ながら腹筋鍛えますVer


MRヘルニアンには、最強のバディーコントロールシステムであろうこのマシンで、皮下に充分過ぎる位に蓄えられた「お汁粉」を辛うじて、ほんの僅かでも削ぎ落とす事が出来る物臭人御用達の夢のマシン。これを毎朝、毎晩グイングインやる事で、爽やかな気休めを満喫する事が出来るのである。素晴らしい!勿論グイングイン強度は??

Photo_2

MAX99

これがまた驚きの引き締めモード!40分間耐え難きを耐え、忍び難きを偲んで、遣ってくる暫しの安寧に、自分を騙し騙しして、きっと日の出山にも登れるだろ!と自己暗示するのである。ところが意外に、強かにこのマシンは、実は仕事をこなしているのである!1月もすれば、あーーら不思議!お腹が硬く、引き締まって来る感じがするのである。MAX99は驚くほどの締め付けなので、舐めてると多摩を壊してしまうかも??



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012走り初め

2012走り初め
今年の走り初めは、どんよりした曇り空。気温が高いから 路面は良好!奥多摩の山もこうで在って欲しいが?何はともあれご安全に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月 7日 (土)

2012年 今年2番目にした事

Cut2012_0104_1806_21

自分の実家で向え汁粉で巨大化した腹に
何もしない訳には行きません


勿論!これは今年初めての自転車通勤!気温1度の中原街道、ままよと風の吹くまま、タイヤの向くまま、まったりと力弱くチャリに身を任せて走って行きます。洗足池の横断歩道で、何故か左折の不可思議ルート!はてさて何処へ行くのやら、小坂を登って降りてして、何処かで見たよな風景が?あれれ此処は雪谷の名も無き激坂マイフェバリットじゃあおまへんか!この坂ちった根性坂!哀れな体で登れるの?フラフラ撮影ママならず!こってりしごかれ息も絶え絶え!ああ!風張林道よ、御岳よラピュタよ、日の出山!防人九州大根地山よ!いつけ見ておれ俺だって!遠い眼差しその内ね!その内春も来るだろう!淡い思いも上の空、激坂降りるも命懸け!ああ!今年の幕開けは、トロントロンの大トロのぽっこりお腹を如何せん!???


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "2012年 今年2番目にした事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月 6日 (金)

2012年 今年最初にした事

Cut2012_0104_1734_44

正月はしょうがない!?
二つの実家に民族大移動の後!?


喰っちゃ寝喰っちゃ寝の正月不節制に対抗処置は無い!年越し蕎麦から始まって、おせち料理のオンパレード!!これは喰わねば礼に反する・・・丹精込めて炊き込んだ、お汁粉は、1,2,3の善まで平らげて、更にもひとつ腹いっぱい!止めのお寿司に、煮物の行列を、キッチリこなしてカミさん実家は・・・何とか完食!するとお腹はぽっこりと!食い過ぎ、吸い過ぎ乱れ飛び、さてさて帳尻合いません!緩んだ体は何処までも!!故にささやかちょっとねえ!登山登山の山歩き!近所の岳を登ります。普通の道を行くのも芸が無い!人跡未踏のちょっぴり山岳コース!道無き道を若い衆と登って行きます。負けられません?ところがこの子は、現役サッカー青年で、全く息が乱れません!なんで?どうして負けられぬ!何とか頂上登っても、帰りの道が解りません!あらあら、これが楽しい迷子走初詣の時間に追い付け追い越せ汗びっしょり!正月早々、しとど濡れそぼって良い男??ハイハイ単にアフォな婿殿ご乱心で、お開きと成り申すうう!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "2012年 今年最初にした事"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年1月 5日 (木)

これが奥多摩通勤の成果なの??あああ!の風張林道 きのこ 2本目再撮影

Cut2011_1225_1547_47

お腹イッパイにも関わらず
もう1度登ろうと思えた事自体が進歩かい??


散々てえ程では無いにしても、結構な激坂を食し、其れなりにお腹イッパイの筈がまだ満腹じゃ無いかも?と言ってる訳ですから、えらい違いかも知れません。前々回の月夜見探索時は、ここを1回登った切りで、そそくさと帰還しましたし、それで満腹でしたから、ご立派な胃拡張に成っちまったって事かしら??2度目の登りが全く苦に成らないんだから自分でも驚きでしたわ。毎週欠かさず奥多摩通勤つうのは、意外に効き目がありそうですぞ?まあ錯覚かも知れませんがねsweat01


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "これが奥多摩通勤の成果なの??あああ!の風張林道 きのこ 2本目再撮影"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月 4日 (水)

激坂美人コンテスト2011 山岳編

Photo

下元郷の超新星30%、最大50%

出来立ての激坂。美しくも悲しく坂の淵へと誘う魅惑の激坂である。路面は新しい分
歴史や趣を全く感じないが、純白の白鷺をイメージした出来上がりとなっている。
登攀ルートも頂上手前のRから30%へ飛び込むメインルートと難易度が倍増する手
前斜面を越える50%ルートが存在するのが良い!

Photo_2

小岩側道 平均斜度25%超最大35%超

現行入手可能な自転車で、この激坂を登攀する事は困難かも知れない未曾有の激
坂である。この坂の最大のポイントは、斜度を上げながらスパイラルする3次元Rの
存在だろう。奥多摩領域では、最も難易度の高いRが複数存在し、最大30%超が中
腹辺りに待ち構える構造。究極の3次元Rの美しさは、類を見ないが、坂全体の美観
は、田舎の女子高生といった感じであろう。そう無垢の美しさと言っておこう!

Photo_3

ラピュタ平均斜度17% 最大29%


路面がその歴史を示している。ひび割れて芸術的な文様を醸し出す路面が行く手を
阻む。清い直線が此処を登る者を威嚇し、落ち葉の山積が路面に花を添えている。
そこはかとない風雅が、見て取れる。それ故に登攀難易度を僅かに上げている所が
この坂の奥ゆかしさであろう。頂上住まいの皆さんの心根の温かさが美しさに磨きを
掛ける逸品であろう。

Photo_4

湯久保の激坂 平均斜度16%最大30%


微妙にワインディングしているものの道の先が微かに見える坂の構造は、あたかも
ペルーの太陽神の佇まいである。この微かに見えるその斜度は、見る者に寄っては
悪魔に見え、或いはアフロディーテの美を呼び覚ます。真っ直ぐな様で曲りくねってい
る故に、体への負担は思いの外大きなモノとなっている。更に坂の長さが一際長い!
頂上の神殿には、農業機械や車が置かれ、神聖な御前山登山道を冒涜しているアナ
キズムが、反抗的で心地よい!

Photo_5

小岩本道 平均斜度17%最大30%超


待った無しの駆け上がり方に、品性の欠片も無い野武士の佇まいを有する雄坂である
登攀当初に現れるロングドレープのガードレールの見事さでは、他の追従を許さない!
天空に続くガードレールは、人知を超えた宇宙的造詣の賜物であろう!流石に檜原村
富める自治体の真骨頂を垣間見た也!この坂の最大美は、最初のドレープが全てで
あるのだが、これだけ美しくも最後は、便秘の叔母ちゃんみたいな坂の終わり方がスト
イックである。

Photo_6

日の出山登山道 平均斜度16%最大30%

ムンクの叫びを此処で披露すべき激坂である。無性に叫びたくなる、その欲求を誘う耐
え難きを耐えて、初めて浮かぶ心の空間が、この坂の最も恐ろしい所である。嘗ては鬱
蒼とした森に包まれて、シャーマニズムの殿堂と化して居たのであるが、花粉症の訳あり
女性のクレームに屈して、どこその都知事が蛮行を許諾してしまったのだろう。嘗て花開
いた、つるつるシャーマニズムも衰退甚だしい!嘗ては見ては成らない物の怪が跳梁跋
扈していた美しい里であったのだが?トリック、スリット美香の出生の地!

Photo_7

最後は超絶 鳥居観音 平均17%最大29%

掛け値無しの超絶空間!名栗の奇跡、天空に聳える胎蔵界曼荼羅は、見る者を圧倒
する。異空間に存在するカオスの素晴らしさは、何気に此処でゴジラ出現しても驚かな
い何か特殊な落ち着きを醸し出している。スリット坂には、美しい苔が密生し、人知を寄
せつけない存在の重みが漂っている。この坂を堪能する事で得られるマニ車的な安心
感、簡便性を備えた、仏の道の体現がこの坂だと確信する。故にこの坂が最も美しく
坂を登る者の安寧を約束するご利益の高い激坂と言って過言では無いだろう!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年1月 3日 (火)

新人イケちゃんの風張林道 きのこ本番 1本目

Cut2011_1225_1525_18

和田を征し元郷の激坂を征したイケさん
風張林道 きのこ は最初から勝負あった!


少しヤニ出しが過ぎて、帰りの再凍結時間が迫ってました。再凍結と暗闇のダブルパンチは、あまりに危険だと判断して、GOALをきのこセンターに変更して初の風張林道(正式には風張林道アプローチ坂 きのこセンターまで)に変更して臨みました。
元郷の激坂とニアリーイコールのこの坂、最初から問題無いだろうと思いながらイケさんを後ろから撮影して行きました。天空広場で休みも充分!残すは最後の直線坂!此処は縦の休みを体得していないイケさんとっては、厳しいかっも知れません。頂上に近付くにつれ呼吸音が変わって行きますが、走りは変わりません!もう何度も彼の根性を見せ付けられていますから、きのこ制覇は、最早確実!と思って二人でGOALして、HERO魚眼カメラを覗いて見たら録画インディケーターが点滅していませんでした(涙) ああ!またもや途中でカメラ停止で、肝心のGOALシーンの撮影に失敗して仕舞いました(涙)仕方なく、再撮影に臨みます!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "新人イケちゃんの風張林道 きのこ本番 1本目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月 2日 (月)

正月の空

正月の空

田舎道を散策してお墓参りの途中で見上げた空に放射状の雲が末広がりに並んでいた。今年の基調もかく在りたし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新人イケちゃんの風張林道 ヤニ出し 北秋川の苔々激坂

Cut2011_1225_1505_51

北秋川河岸の苔々の坂
登ると205号線に出るのですが!


北秋川の河岸には、細くて厳しい激坂が結構存在しますが、苔が酷くて危険です。故に忌避していたのですが、行き止まりで止む終えず川を渡りました。普通一般的な激坂ハンティングとは、一線を画す領域だと反省しています。ウェットな苔は余りに危険で、ヒルクライム対象とするには、条件が悪すぎますね。地割れした路面、苔々・・・・・まあしかし悪条件も極まると、触手が沸いたりして(爆)


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "新人イケちゃんの風張林道 ヤニ出し 北秋川の苔々激坂 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月 1日 (日)

2012年 今年の目標 今後の展望

Photo

Photo_2

Photo_5

Photo_6

Kami

2011年の評価

奥多摩通勤の効果


腰痛で夏季トレーニングが全くの不充分で、体の再生に大いに梃子摺った。秋口から毎週の奥多摩通勤を開始して、ほぼ月1000kmのノルマが達成できた頃から、少し走りが変わったと実感出来る出来事があった。日の出登山道は相変わらず、痛ましい走りのままであったが、それでも若干のプログレスを感じる事が出来た。一方風張林道は、驚くほど軽快に登れる様になったのは、間違い無く奥多摩通勤の賜物であろう。帰りの多摩風に逆らって自宅まで帰還する事の意味が理解出来た気がしている。また先日、初めて風張林道を連続2往復する事が出来たのは、僅かではあるが間違いなく進化が認められる。残念で成らないのは、夏の不調でロングライドが全く出来ていなかった事。奥多摩通勤では精々170kmMAXなので、200超、300レベルのロングを何本か導入せねば、走りに粘りが出ないだろうと考える。

海外遠征

イタリア ZONCOLAN、南フランス MON VENTOUXの2山を登ってみて、色々と手を尽くせば、遠き彼の地へのパスポートは、比較的容易に手に入る事が解った。コストを下げる努力が更に必要であるが、カミさんの本拠地がブラッセルにある内に、南仏グルノーブル界隈の峠を走破したいと考える。また出来れば、プライオリティーは低いがサンフランシスコ等の都市型激坂登攀を目的に米国遠征も考慮して見たいと思っている。

メリー構想

ポジション問題で、随分POP自転車の永島店長にご苦労をお掛けしましたが、体がメリーに馴染んで来た事から、これをもってメリーV-2の完成とする。尚、メリーV-3の検討の方向性は、ひょっとするとINTER-8との決別も有り得る。外装ギアの検討を開始しつつママチャリとしての片鱗を如何に維持して行くかが最大のポイントである。一方でギ比を考慮した内装3段化も選択肢に入れて 比較検討を開始する。

チャリ通勤

現行、往復30kmを維持する方向で、激坂通勤を少しずつインボルブして行く方向で、新たなルート設計を行う。田園調布系統、馬込、上池台系統のアレンジ中心で月600kmを稼ぎたいと思っている。奥多摩通勤と合わせて最大月1200.最低1000を維持したい。

ロードバイクの投入

還暦を迎えた時点で、ロードバイクを検討する。機種は未定だが、チタン系のフレームを考慮する方向である。メジャーバイクよりもマイナーなメーカーを探索したい故にまたPOP永島店長には、御苦労を掛ける事だろうが、宜しくです。ロードバイクの導入目的は、ママチャリ比較の為だけである。あくまでメイン戦闘マシンはママチャリから変更は無い。



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »