« 本邦初公開w 名栗 鳥居観音ダウンヒルの全貌 | トップページ | Angel Angle 高幡不動激坂ヤニ出し2 comme ci comme ca »

2011年10月15日 (土)

チャリ通勤 大田区の不可思議!?その7


F1010484


蒲田松竹撮影所跡を発見した

灯台下暗しとは、この事でした。毎日のチャリ通で、お世話に成っている蒲田の駐輪場の入り口の真ん前のビルが、実は大正9年(1920年)から、大船に移転する昭和11年(1936年)まで、映画の歴史を刻んだ殿堂、松竹キネマ蒲田撮影所の跡だったのです。現在は跡地に区民ホール「アプリコ」の複合ビルが建っていて、敷地内には昭和61年(1986年)に制作された映画『キネマの天地』で使用された松竹橋(蒲田撮影所前に架かっていた橋を再現したもの)が残されています。

Cut2011_1014_1856_25

このビルの1階の階段裏にひっそりと写真の跡地の碑が建っているのでした。大田区の史跡として、以下の解説が成されていました。

大正9年(1920年)から、大船に移転する昭和11年(1936年)まで、蒲田の地で夢を作り続けた松竹キネマ蒲田撮影所の跡です。当時の蒲田周辺には 俳優も多く住み、「流行は蒲田から」と言われるほどの華やかさと活気にあふれていました。現在は跡地に区民ホール「アプリコ」が建っています。敷地内には 昭和61年(1986年)に制作された映画『キネマの天地』で使用された松竹橋(蒲田撮影所前に架かっていた橋を再現したもの)が残されています。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


 

|

« 本邦初公開w 名栗 鳥居観音ダウンヒルの全貌 | トップページ | Angel Angle 高幡不動激坂ヤニ出し2 comme ci comme ca »

コメント

ガチャ殿

特に旧東海道には結構史跡が残っているみたいだよ。
また太平洋戦争の史跡も都内には結構あるね!

投稿: ノール | 2011年10月16日 (日) 08時41分

いたるところにいろいろな歴史があるのですね

投稿: gacchaman | 2011年10月15日 (土) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャリ通勤 大田区の不可思議!?その7:

« 本邦初公開w 名栗 鳥居観音ダウンヒルの全貌 | トップページ | Angel Angle 高幡不動激坂ヤニ出し2 comme ci comme ca »