« 眼前に聳える | トップページ | 紀元前の世界遺産がな »

2011年9月11日 (日)

モンバントウ登頂

モンバントウ登頂
モンバントウ登頂
舐めてましたのは誤りでした。全長21km、最初が平地でスタートして、次からが6、7%、そして8%から徐々に10%まで斜度が上がって行く峠のである。
更に頂上近くからは、風が激しくなり、クライマーを悩ませる!

長い戦いなのでビンディングや軽量化が思いの外効き目がありそうだ!

頂上にゴールした瞬間には周りの方々全員から分け隔て無く祝福される雰囲気が最高だったよ!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 眼前に聳える | トップページ | 紀元前の世界遺産がな »

コメント

TAKEちゃん

ありがとうです。
温泉ええですねえ!
メイメイも連れてシゴキ&温泉つうのが良さそうでつが!?

投稿: ノール | 2011年9月12日 (月) 13時52分

おめでとうございます。

\(^o^)/

流石、ノールさん。

登頂までの画像期待してます。

帰国後は、蓼科の温泉など如何ですか?

投稿: TAKE | 2011年9月11日 (日) 21時28分

あらら!
お師匠様クシャミしましたか?カミさんと最近見掛けませんが?どうされておられるのか?と話をしてましたよ汗

時差ボケ絶頂でしたから厳しかったんだあ?しかもピーカン天気でしたし汗
今回マジ厳しかったですもん!最後水も糖分も枯渇した時にカミさんが駈け寄ってきて冷え冷えのコーラくれた時には感謝感激でしたわ!彼女には毎回助けられてるなあ汗

投稿: ノール | 2011年9月11日 (日) 09時37分

ryuさん

登ってる途中で会った英語の話せるライダーは欧州の有名峠を尽く走破してる強者で楽しかったです。

ここは自転車乗りの聖地ですな!しかしママチャリにはかなり厳しいねえ汗

投稿: ノール | 2011年9月11日 (日) 09時27分

電光石火の登頂ですネ!
時差の調整無しで、登頂出来る体力は、まさにモンスター!
頂上からの景色最高ですナ~!日本に帰って時間が出来たら、イイ景色の特集を期待してます。
残りの日々は、ベルギーで体と心と胃袋を休め元気に帰って来て!

投稿: MTB | 2011年9月11日 (日) 09時24分

無宿さん

登りきつかった分ダウンヒル最高でした。車も多くてかなり危険でしたが汗

明日はビシーで旧友に会うのが楽しみです。

投稿: ノール | 2011年9月11日 (日) 09時22分

SIGちゃん

凄い暑さに汗爆発のスタートから始まり、最後は凄い寒さと風だもんなあ!
坂の強度は低いけど環境が厳しい目に見えぬ障害が立ちはだかるのよ。

投稿: ノール | 2011年9月11日 (日) 09時18分

Kozoさん

気圧考えてタイヤの空気圧低めに設定したのが厳しさを助長したのよ。でも1800m辺りから気圧でタイヤが膨らんで少し登り易くなったと思えば風だよ(笑)

投稿: ノール | 2011年9月11日 (日) 09時14分

よねちゃん

舐めてましたわ?
はっきり言ってゾンコランより厳しいかも?ママチャリには厳しい峠だわ!長いし斜度も!なかなかで風かね!タイヤの空気敢えて低めに設定したのも思いの外疲弊原因だな。最後は風が凄かった!風の山の名前の通りよ

投稿: ノール | 2011年9月11日 (日) 09時08分

V-2・・・
この自転車とライダーと
共に走った事自体が
僕の誇りです。(汗笑

投稿: 齋藤電鉄ryu | 2011年9月11日 (日) 08時54分

お疲れ様でした。
気をつけて、ご帰還ください。
次は、どこの頂きでしょうか。(笑)

投稿: 無宿 | 2011年9月11日 (日) 07時39分

おめでとうございます。そしてお疲れさまでした。
本当にどこへでもどこまでも登れちゃうんですね。
動画を拝見するのを楽しみにしてます!

投稿: SIG | 2011年9月11日 (日) 05時39分

登頂成功、おめでとうございます!。

さすが、のーさま、日本男児と私達の誇り。

なるほど、背景見ると禿げ山で、今回は風も敵だったのですね。

お疲れ様でした。
後はバカンス、奥様とごゆっくりお過ごし下さい。

( ~っ~)/

投稿: kozo | 2011年9月11日 (日) 03時13分

Félicitations

Je l'ai fait.

米治郎でした。

投稿: Riz | 2011年9月11日 (日) 02時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モンバントウ登頂:

« 眼前に聳える | トップページ | 紀元前の世界遺産がな »