« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

2011激坂ランキング 暫定版 ワークシート(編集大変なのよ)

Photo_2
山王50% 
現在最強の激坂であるが難攻不落かも?ウィリー制御てえもんじゃないですよ。
壁ですから。乗っかってバランスすれば、一気に攻めるしかありませんなあ!

Photo_3
幻峠
この激R 平均20%超で1.5km最大27%が居ますが、数字からだと問題ない様
に見えるでしょ。路面が恐ろしいのですよ。

Photo_4
白倉の超激坂
最初が40%超で、次が28%、残り頂上300m先まで20%です。しかも色々と
入り組んでいるので面白い所です。一見激坂が潜んで居そうもないのが良い!

Photo_5
池上激坂40%
1度しか登れていない難攻不落の激坂。真ん中に鎮座する電信柱様が最大の難関
多分、後10回位アタックすれば行けると確信していますが??

Photo_7
ZONCOLAN最後の24% 
こうして見ると可愛いく感じますが、此処まで来るまでに恐ろしく疲弊してますから20%
でも結構萎えますよね。でも大丈夫ですGOALは真上に在り!!

Photo_8
モンヴァントウ最後の激坂 
ゾンコランの2倍のエネルギーが必要ですよ。ヴァントウは、多分、ガリビエ、デュエズ
ゾンコランを凌いで、あの辺りの最強峠だと思います。

Photo_9
御岳 女坂30% 
今年の冬にアタックした御岳の女坂、200m最後が40超で誰も登って居ないと思い
ます。僅か5mなんですが、扱けると病院のベッドの上ご招待ですから!

Cut2011_0930_1909_05
山王階段、◎の複合坂
坂の顔が凄く良いので、気に入ってますが、難易度は左程高くはありませんので何方
でも登攀可能だと思います。最初だけ30位ありますので、バランスすれば勝ったも同
然の坂です。

Cut2011_0930_1915_48_2
池上の階段坂40%
最初にレールに乗っかれれば勝ったも同然の激坂です。最初だけ瞬間40%あるでしょ
うが、残りは25,6程度ですので、短いし一気に行けるでしょう。


激坂ランキング2011の編集中です

もう少し時間が掛かるし、某所30%1kmてえのの収録が済んで居ませんので、それ
が出揃って最終ランキングを、地図付きで公開する積りですが、行って扱けても責任
は取れませんので悪しからず!!



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Angel Angle 005 SANNOU27% revenge!

Cut2011_0923_1548_16

いい顔した坂ですねえ!
前回、珍しく忌避した激坂のリベンジです


ですが、それ程恐ろしい坂じゃ無いんです。ミヤタ君でも充分登れる27%レベルの普通の坂なんですが、顔がいいので興味ありました。忌避した理由は、ミヤタ君が歯飛びしてましたので、此処で怪我する訳にゃイカンので、登るの止めたんですが、実際メリーの敵ではありませんわ。ですが、ですが降りで可愛い小学生のネバホお嬢ちゃんに、軽やかに抜かれちゃいましたsweat01 やっぱ軽さは財産だね。体重減らさんとイカンのですが?食欲爆発なんだよなあ??困ったもんですよ。明日は、林道あたりでリハビリ&減量トレーニングしようと思ってます。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "Angel Angle 005 SANNOU27% revenge! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Mont Ventoux ママチャリでダウンヒル 002(2倍速)

Cut2011_0920_2103_12

オッサンの折り返し地点から
再びTAKE-OFF


次第に惑星を離れて、地球に舞い戻った感じがします。森林限界線を超えて標高を下げて行くと、至る所に、日本のモノと同じ植物を発見する。これがまた楽しい発見なのだ。これはきっと巨大大陸パンゲアの名残なのだろうか?それとも渡り鳥達の弛まぬ努力のおかげだろうか?色々、楽しみながら登って降りるのであるからして、恐ろしいスピードで降ってしまうのは勿体無い事である。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo


ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "Mont Ventoux ママチャリでダウンヒル 002(2倍速) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月29日 (木)

SAKABAKAの心得

Cut2011_0929_1108_48

大いに偏見に満ちた
SAKABAKAの心得


1つ SAKABAKAは、群れてはならぬ
    SAKABAKAの基本は、単独行である。その理由は、群れの力を借りて絶望を乗り越
    えては成らないからである。絶望は、己一身をもって克服しなければ成らない。
    でも時々、愛する者の力を借りる時もある(汗)
1つ SAKABAKAは、撤退、玉砕を恥じては成らぬ
         失敗のエネルギーが明日の己を形成する糧であるのだから、何度でも次こそ勝利
     を望むのである。
1つ SAKABAKAは、常に謙虚であらねばならぬ
     自分の登った坂を喧伝したい、自慢したい気持ちは良く解るが過ぎては成らぬ(汗)
1つ SAKABAKAは、常々挑むを尊しと成すものである
     視界に入った、美しい激坂を見て見ぬ振りをしてはならぬ。目指す激坂が更に先に
     在ったとしても、そこで脚を使いたくなかったとしても、寄り道して美坂を食さなけれ
     ば,据え膳喰わねば武士の恥、SAKABAKAの恥なのである。
1つ  SAKABAKAに、時間の概念は不必要である
   
  坂は、己のペースで愛でるものである。その登りを人と較べるものではない。足を付
     く事無く、頂上に達するまでに、坂を慈しむのである。
1つ  SAKABAKAは、坂を登って満腹に成ってからが本番なのである
  
  もうこれ以上は充分だと思ったら、最後に止めの坂を登るべし。そして泣きながら!
     多摩風を真正面に受けつつ自走で帰るをモットーとしたいものである(汗)
1つ  SAKABAKAは、常に危険を省みなければ成らない
       
大雨の翌日の激坂、峠の無理なアタックや、雷、大雨予期出来る災いに挑む事無
     かれ。勿論!交通ルールを最大限守らなければ成らない。
1つ  SAKABAKAは、多摩サイを、トレーニングの場にしては成らぬ!
     SAKABAKAのトレーニングの場所は、山以外に無いと心すべし。爺婆闊歩する道
          は、ささやかに通行させて戴くものである。
1つ  SAKABAKAは、女房の言う事を良く聞かねばならぬ
       
その通りなのである。兎に角そうなのでる。女房が居ない男は早めに嫁さんを見つ
     けるべきなのである。SAKABAKAを休んでも、そうすべきなのである!
1つ  SAKABAKAは、ジェンダーフリーなのである
      
坂には性別が無い(一部を除き)のだから、SAKABAKAにも性別は関係無いので
     ある。女性のSAKABAKAさんは、遠慮なくママチャリを抜き去って結構です!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

Angel Angle 004 Stairs SANNOU40%

Cut2011_0923_1534_24

突き当たりにドーーンとあるもんでsweat01

御屋敷街 山王の斜面の突き当たりに、どーーーよ!と言わんばかりに鎮座ましましてるこの階段!登って来いやあ!と言ってますよね、でも極端に短いので、以前から知ってましたが(モンヴァントウ行き直前で忌避した激坂の近くにあるので)、興味が沸かなかったのですが、坂の先に◎が続いているのが解って、ちょっと登ってみました。大した事ありませんでしたあsweat01 まあ、今回のポイントは、撮影アングル研究と、前回忌避した激坂リベンジですから、オマケみたいなもんですがね。でも最初の1段めは結構ありますよ。後から歩いて登って来た女性が、怪訝な顔してましたからsweat01


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "Angel Angle 004 Stairs SANNOU40% "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Mont Ventoux ママチャリでダウンヒル 001(2倍速)

Cut2011_0920_2049_27

お待ちかねご褒美のダウンヒル
しかしここは超注意だ!


ゾンコランは、独り占めモードで車や自転車とのトラブルは問題なかったが、小石が多くてこれまた危険な道であった。此処は?道路は素晴らしいコンディションなのだが、車やバイクや自転車やランナーさんまで、兎に角、引っ切り無しに往来があるので、超注意だ!
慣れてるローディーさんは、ガンガン飛ばしてカッ飛びモードだが、中腹には悲しい花が生けてありました。亀の子アップヒルの帰りも亀の子てえ訳ですよ!しかし、この空間はどう見ても地球以外の惑星としか思えないわ。有名なツールドフランスの選手のモニュメントを微かに感じながら惑星を飛んでゆく!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "Mont Ventoux ママチャリでダウンヒル 001(2倍速) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月28日 (水)

Angel Angle 003 SAEKI 29%

Cut2011_0923_1521_04

佐伯激坂です
坂ミシュランさん此処載っけたのね!?


彼は、ちゃんと水準器?で坂の斜度を自ら計ってから掲載してますもんねえ!それで佐伯が29%とか?登ってみればそれ程でも有りませんが最大で29って事でしょうね。此処は通勤坂ですが、BRAVE-STARで登ると片手撮影がキツイですよお!実は佐伯栄養学校の入り口の坂が結構ありそうなんですがねえ!不法侵入になっちゃいますから指くわえて見てるしかないのですがsweat01


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "Angel Angle 003 SAEKI 29% "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Mont Ventoux GOAL

201109101534001_3


ちょっと情け無いGOALもGOALの内よ!
カミさんのコーラで熱中回避在り難や!

残り3km辺りからヤバイとは思っていたのですが、二度とこの山に登る事は無いと思うと無理してでもGOALしたいと思う訳で、でも実は既に全ての飲料水を使い果たし、熱中症か?ハンガーが気になっていたのです。注意散漫に成ったと少しでも自覚した時点で、対処しないと危ない訳で、ハンガーなのか?熱中なのかは解らぬが、若干の注意散漫。これはイカン!何処かで休むか冷たく甘い物を補給せねば!・・・・・でもGOALは目の前だし!
そうして逡巡しながら引き攣る足を騙し騙し登っていると、突然!坂の上から救世主登場!ああ!カミさんよ!君は本当にタイミング良く現れてくれました!彼女から手渡された冷え冷えのコーラのお陰で、寸前で回避!糖分補給で復活、激坂も難なく登攀!
GOALの瞬間は、多くのローディーさんに祝福して戴き、これは感激ですよ!また登りたいなんて思っちゃいましたよ。

       自転車は、世界共通の言語である!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "Mont Ventoux GOAL "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年9月27日 (火)

大阪城を見おろして

大阪城を見おろして

近くに六甲山が見える
生駒山は反対側で見えないが、その内行く事になるだろう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

Angel Angle 002 Stairs40%

Cut2011_0923_1511_08

此処は池上のご存知!階段40%です毎度です(汗)

しかし、毎回バランスするまでに2,3度リトライしちゃいますねえ(汗)もう少し足腰がしっかりしていれば、1発ツモなんですがねえ!今回はメリーでしたがR/2と性能は、ほぼ同等でしょうか!?この階段は障害物が無いので登り易いですが斜度は瞬間40あるんですよ。まあ、誰でも登れると思います。難易度は低いですから。恐怖さえ乗り越えられればですがね!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "Angel Angle 002 Stairs40% "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Mont Ventoux 鬼の住処は天国への階段よ!もうちょっとだ!

Cut2011_0919_2135_21

この辺りから疲弊度合いが進んできました
確か蹴っ飛ばし走行でハム使い始めたのがこの先か?


もう完全に、四等筋何のグリコーゲンは枯渇してたでしょうねえ!ロードバイクなら休憩ダンシング等で、耐え抜けるのでしょうが、やっぱり改造してってママチャリはママチャリ!それが良いのですが、静かにモガいてるんですよね本人は!ペダルを蹴っ飛ばせば、少しはハムが使えますから!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "Mont Ventoux 鬼の住処は天国への階段よ!もうちょっとだ! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月26日 (月)

戦い済んでプールでまったり!!

Cut2011_0919_2109_27

戦い済んでビシーのホテルで水泳でしょ!!


流石に、ビシーで最も有名なホテルです!玄関には恐るべきフェラーリのコンバーチブルなどが停まってたりして、自転車だってお預かり荷物倉庫に大切に保管しますてえ按配で此処は結構リッチなホテルでっせ!ビシーは湯治場の町。天然ミネラルを全身に浴びて健康健康って所でして、ホテルの中にも、公共スパに較べるとそれはリッチなスパが完備!更にプールが屋上に鎮座ましますよ!こりゃあ泳ぎ大好き夫婦ですから、勿論GO!!
??でもだれもいません。貸切プールでまったりね!1km程度軽く泳いだら、リッチそうなオッサンとオバサンが入って来たので、貸切状態をお譲りする事にして、次はスパに!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "戦い済んでプールでまったり!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Mont Ventoux 残り5km 景色最高!風も最高!疲れも最高だあ!

Cut2011_0919_2123_34

風が気持ち良いのです
片手で撮影しながら完全に
亀の子してますなあ!


後5kmでこの戦いも終わってしまうと思うと、??寂しくなんて成りませんとも!早く終わって欲しいと思いつつ、コツコツやらんと仕方ないと思って走っているんですよ。此処はまだ先が見えないので、足元みながら農耕民族でしょう。一気呵成になんて事は皆無ですな!
しかし、更に進むと、あれが見えてきて、心は逸りますが??体がねえ?


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "Mont Ventoux 残り5km 景色最高!風も最高!疲れも最高だあ! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月25日 (日)

誰も行かない奥多摩の秘境 激坂ターゲット本命はこのエリアだ!

Cut2011_0924_2139_37

東京都奥多摩檜原村役場の先の交差点 本宿
此処を左折するか右折するかは大違いだ!!

昨日(24日)、久々の奥多摩、リハビリランで遣って来て、この本宿の交差点でローディーさんが、交差点をどちらに曲がるか?数えてみたら、短い時間だが、23:05圧倒的に左折組みが優位だったが、これは今に始まった事じゃない。左折すると都道33号線で斜度は低いが20㎞以上の風張峠へと続いている。右折は、突き当りが風張林道、奥多摩4位の激坂で知られ、4.5kmの激坂の先は、左折組みの都道33号へ繋がっている。東京ヒルクライム奥多摩ステージも33号線で行われる様なので、圧倒的に左折組みが多いのは当たり前であろう。だがしかし、SAKABAKAの観点からすると、価値は全く異なり奥多摩4位の風張林道を有する北秋川エリア、実は未だに知られていない、古道や林道が多く存在しているのである。前回詣でした幻峠もその一つであるのだが、この北秋川から月夜見辺りまでの、深山幽谷の古道、林道が、これからのターゲットだ!

奥多摩北秋川、山梨 甲州街道旧道この辺りは、間違いなく激坂の宝庫だと推察される。


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ブラッセルのご利益!!

Nec_0136

セルクラースの像 Everard t'Serclaes

「星の家」の下の壁にあるセルクラースの像は、ブリュッセルを訪れこの像に触れる人々に幸福をもたらすと昔から言い伝えられている。セルクラースは 1388年に暗殺された町の英雄。12世紀初頭から14世紀初頭まで、ブリュッセルの町はブラバン公によって統治されていた。ブリュッセルの繁栄をうらや み、なんとかして王位を継承しようとたくらんだフランドル伯の旗を、1356年の嵐の晩、セルクラースは「星の家」に片手でよじ登り、正統な後継者のブラ バン公の旗に取り替えてしまった。彼の英雄的な行為は市民の士気を高め、ブラバン公が正統な後継者として王位についたのである。(出展:地球の歩き方)

Cut2011_0921_1610_56_2

グランプラスで、小便小僧を撮影して、お土産のノイハウスのチョコレートをと考えて、ブラッセル中心街へカミさん家から徒歩10分?歩いて向かいます。小便小僧を撮影してからブラブラ、その他の土産を探して歩く内に何やら金ピカの涅槃像を発見!初めて見ました。セルクラースの像 この街の英雄像だそうで、ご利益があるそうです。皆さんが触ってご利益に与ってるので、ピカピカで美しい像である。この近くには、小便小僧が街角に佇んでまして、この一角は、兎に角、歴史の街ですねえ!まあ欧州全域がそうかも知れんが?


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Mont Ventoux 残り6km鬼の住処 斜度7%

Cut2011_0919_2058_50

鬼の住処ですが僅か斜度7%です
楽勝なのに何故こんなに厳しいの?


やっぱりこの峠は、消耗峠なんでしょうねえ!平均9%で24kmつうのは確かに厳しいのかもしれませんが、BRAVE-STARで20km超の風張峠登るのは、それ程厳しいとは思えません。何がこれ程、厳しくさせるのだろうか????
そうか!時差ぼけか?睡眠不足か?空気抜けタイヤのせいか?否!!実力よsweat01


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "Mont Ventoux 残り6km鬼の住処 斜度7% "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月24日 (土)

大岳山登山道

大岳山登山道

完全行き止まりです!
枯れ枝が多くて走り辛いが所々良い斜度がある!

まあ此処に登って来る人は皆無に近いだろうなあ
(^^;)だから良いのだが!
汗爆発で体調が戻ったかも?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

林道柳沢線

林道柳沢線
激しいです!兎に角真っ直ぐです。長いです。休めません!素晴らしいです!汗爆発です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

桧原村茅倉の激坂

桧原村茅倉の激坂

素晴らしい激坂です!
最初からずっと直線17%位で300位続いています。
全く休めません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

NO-CAR DAY IN Brussels

Cut2011_0921_1507_31

エンジンの付いてない乗り物は全部OK
終日ノーカーデーin Brussels
0919/2011


国の環境保全の一環で、年に1度Brussels全域に渡って行われるノーカーデーに偶然遭遇しました。兎に角エンジンが付いていなければ、どんな乗り物でもOK!王宮広場だろうが何処だろうが、闊歩して走る、歩く、乗る事が出来る特別な日。唯一、緊急車両とタクシーは辛うじて時速30km以下で通行可と言う事らしい。この日は、この旅の最終日で帰国予定日でしたので、最後に毎朝開かれるマルシェ(朝市)を散策して午後から空港へ!と言う積りで、カミさんと家を出たのだが、何時も通っている道々に自転車が溢れているではありませんか!?カミさんもこの日の事は知らなかったらしく、随分沢山の自転車が闊走しているのに驚きながら、王宮広場に差し掛かってみれば、あの石畳の広い通りが一夜にして芝生の敷き詰められた環境展示の催し物会場へと変貌しているではありませんか!やっと此処でその日が、年に1度のノーカーデーと知り、あちこち歩き回って見たり食べたりお祭り気分のブラッセルを堪能した次第です。広々とした通りを走る自転車は、日本と違って物凄く多種多様であり、ピナレロとかコルニャゴとか、欧州有名所は少なくて、名前も聞いたことが無い様な自転車が多かった。有名所では、意外とLOOKが居た様な?GIANTも僅かに居たかな?面白いのはエンジンさえ付いていなければOKなので、馬さんがアチコチで闊歩してましたね。それからロラーブレードがまた多くて、皆さんスイスイと走ってましたねえ!しかしあの石畳をブッ飛ばして大丈夫なのだろうか?ローディーさん! 


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

多摩川の展望台

多摩川の展望台

こんなに素晴らしい眺めがすぐ近くの神社の境内から望めるのを今の今まで知らなかったよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Mont Ventoux 鬼の住処に突入 茶店からカミさんが!!

Cut2011_0919_2048_37

茶店前を通り過ぎていよいよ鬼の住処に突入の手前で
突然カミさんに呼ばれてびっくり!!


登攀途中で、確か7km地点あたりで、車も自転車も居なかったから走りながらポケットから携帯を取り出して、カミさんに連絡を取って、何処で待っててくれているのか確認しようとしたのですが、通じず、仕方なくまあ頂上行けば、合流出来るだろうと思って無心で漕いでいたのですが、後ろの茶店から、カミさんに呼ばれて驚きました。ところが「止める?」てえのが最初のカミさんの言葉でして、ふざけんじゃねえぞ!なんですが?

良く聞いてみると、この茶店を通り過ぎて行くローディーさんの尽くが死にそうな顔をしてたそうで、アホな夫を気遣う言葉だったんですねえ!カミさんつうのは、在り難い存在ですわ!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "Mont Ventoux 鬼の住処に突入 茶店からカミさんが!! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月23日 (金)

Angel Angle MEGUMI 25%

Cut2011_0923_1450_50

動画アングルのテスト
何か可笑しな動画に成っちまった


流石に、時差ぼけと残務で、今週は疲れがピークなので、23日は朝方適度に汗掻いてまったり過ごそうと思って出陣!だがちょっと待て!折角行くなら動画アングルの研究でもしてみようと思い立ち、馬込激坂エリアへ。まあ目線が変わって解る事もあるかも?
で実際メリーで撮影して見ると訳解らん絵が??魚眼レンズなのでもっと視野が広がると思ったのですが、ちょっとイマイチか?ボワーーンと下から上まで全部見えるのが面白そうなんだが、もう少しサンプルを採取(済み)して検討してみようと思うのである。

本サンプルは、池上のめぐみ坂(と階段坂)で、特にめぐみ坂では、スロークライミングを試してみたのですがねえ、難しいですねえ。スロークライミングでは、滑らかに且つ停止速度ギリギリでペダリングしなければ成らないのですが、坂に負けてガクンと踏み込んじゃいますねえsweat01 四等筋が情けない訳ですわ。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo


ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "Angel Angle MEGUMI 25%"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Mont Ventoux 残り6km 茶店手前まで来ました

Cut2011_0919_2031_49

道の先っぽに何となく家の様な物が見えますが?
ここがオッサン達の折り返し地点です。


森が突然、こうして開けてきて禿山の白い世界に突入する訳ですよ!驚きです!
もう何人のオッサン連中に抜けれたか解りませんが、兎に角!頂上を目指す。
これだけは意志強固でっせ!しかし本当の地獄は、此処から始まるのでした!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む "Mont Ventoux 残り6km 茶店手前まで来ました "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年9月22日 (木)

標高とタイヤの空気圧の嘘!!

■標高と気圧の関係をリニアで近似して考える場合10000mで0気圧に成る事から
  1000mで0.1気圧減衰すると仮定し、その近似式は以下の通りである。
  1気圧×(10000-標高)÷10000=減圧気圧
  タイヤ膨張気圧=1.0-減圧気圧

  となります。この計算式で、我がメリーの高所向け空気圧を如何に定めるべきかを
  考えてみました。この場合、タイヤの最大膨張限界(概ね推奨圧力の1.1~1.5倍)
  が(初期圧力+標高による膨張気圧)より大きければ、バーストは起こらないと考える
「すると高所を登るには、タイヤの空気圧を低めに抑えて行くべきだ!」と言う意見
嘘であると推察せざるを得ないと結論づける。
(温湿度、車重、体重要素を省略しているので、信じる信じないは個人責任よ)
■では、ターゲットである彼の地の減圧によるタイヤの膨張圧力を計算してみよう。

Cut2011_0922_2241_10_3
Mont Ventoux
標高   1912m
膨張圧力    1-(1×(10000-1912)÷10000)=膨張気圧=0.2気圧

タイヤ最大膨張限界圧力  A=1.1倍 8.88気圧~ B=1.5倍12.0気圧
初期気圧8.0気圧
膨張気圧0.2気圧
標高による最大加圧 8.0+0.2=8.2気圧
従って、この計算によれば、標高による最大加圧<タイヤ最大膨張限界幅となり
Mont Ventoux 頂上での気圧によるタイヤバーストは、起こり得ない。

Cut2011_0922_2239_21
Mont 某所
標高   2600m
膨張圧力    1-(1×(10000-2600)÷10000)=膨張圧力=0.26気圧

タイヤ最大膨張限界圧力  A=1.1倍 8.88気圧~ B=1.5倍12.0気圧
初期気圧8.0気圧
膨張気圧0.8気圧
標高による最大加圧 8.0+0.26=8.26気圧
従って、この計算によれば、標高による最大加圧<タイヤ最大膨張限界幅なり
Mont某所
頂上での気圧によるタイヤバーストは、起こり得ない。

ちと如何わしい部分(体重加算、車重加算、温湿度要素加味)もあるが3000m
前後の山であれば、通常平地のタイヤ空気圧で何ら問題無い
と結論付ける事
が出来るのである。まあ?当たるも八卦であるのだが、これでええんよ!!
いつもの様に・・・・・・・Ⅰ DONOT NEED ANY QUESTION !!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

この紺碧の空に挑みたいですねえ!

Cut2011_0922_2138_21

何処とは言いませんが
この絵を見ちゃうと堪りませんねえ!


紺碧の空

解りやすくて、近いのが魅力です。参勤交代のついでに、此処へ行こうと思っていますが、緊縮財政、ECOツアーで行きたいもんですねえ!標高2600m以上あるので、煙草が不味いだろうなあsweat01 まあ、それまで禁パチして、頑張ってみようと思うのである。山は素晴らしい!と言いつつジワジワと調整したりして!今回は、やっぱりママチャリの空気圧とポジションに苦しみましたから、その辺と、アタック日と体調の調整等、反省点を修正して気持ちよくママチャリで登ってみたいですねえ!!(鬼笑)


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

Mont Ventoux 残り7km斜度10% 道に綺麗な姉ちゃんが立ってた?

10

何でこんな所に綺麗な?姉ちゃんが立ってんの?


10%と暑さでまいってる所に、突然!綺麗な?姉ちゃんが立ってるってこれは暑さで頭が更におかしく成っちまったか?と思うじゃないか!?しかしちゃんと2本足で立ってるしなあ!何遣ってんだろう、この人!まさかタクシー待ってるんかい(爆)

なんて考えながら、暑さに耐えてましたが、後で何故、綺麗な?姉ちゃんが居るのかわかりましたが、後続のブログで種明しを致します。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "Mont Ventoux 残り7km斜度10% 道に綺麗な姉ちゃんが立ってた? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Mont Ventoux 残り8km地点斜度10%

8

これが974号線の正式な標識です
残り8km位でしょうか?


残り8km地点で、斜度は10%に成りました。それ程変わらぬ斜度です。この峠は
確かに消耗峠ですが、斜度変化が小さいので、そう言う意味では登りやすい峠だと
も言えるのです。斜度の急激な変化は、疲弊しますよねえ!同じ29%の江戸川橋
の鼠坂と、五反田の幻を比較すれば簡単に解りますよね!斜度変化の激しい幻が
ずっと登り辛いでしょう!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "Mont Ventoux 残り8km地点斜度10% "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月21日 (水)

It is a splendid lifestyle! フランスの友人宅に招かれて!

Cut2011_0921_1141_58

30年振りに再会した我ら
お互い随分歳をとったが!?


今回の旅の最も楽しみだった、古き友人との再会が果たせ、彼の自宅に招かれた。何にも無い片田舎だよ。と彼は言っていたが、その通りだった。教会が1軒、レストランが1軒、学校が1軒・・・・とても小さく、でも綺麗で豊かな自然溢れるな町だった。ビシーの街から小一時間で、彼の町に到着して、ご自宅を案内されて驚いたそこは正に王国であろう!母屋、倉庫兼トレーニング棟、別の倉庫、家畜棟と古いが4つの棟からなる居住区と更に驚くべき、サッカーが出来る位の大きな牧場がそれに続いている。牧場にはロバと馬が飼われていて、とっても人懐っこい可愛らしいコンビが出迎えてくれました。敷地には池があって、アヒルやガチョウ、鶏が飼われていて、新鮮な卵を産んでくれる。殆ど同い年で僅かだったがツールと言うフランスの古都で、青春のひと時を共有し、一度は我が家にも来てくれた友人。その後30年の月日が経ち、お互い子供にも恵まれ、第二の人生の入り口に差し掛かった。日本とフランス、その30年の月日がお互いなりのライフスタイルとその環境を創りだしている。だがどうだろうか?都心の狭いマンションの一角に汲々として暮らしつつも、必要な物は、電話一本で手に入る世界で最も便利な環境に暮らす我ら日本人と、広大な土地に、溢れる自然。その懐で暮らし、必要な物は自分で創るか?郊外のマルシェに買いに行くフランス人、これは国力の違いか?文化の違いか?その両方か?其々住めば都、違いを較べる必要は無いだが?!第二の人生を考えるには、とても良い材料だと思いました。両方の親の面倒が終われば、夫婦で彼の地に暮らすのも、また悪くないなと、そう思った次第である。そうさねえ!ガリビエも近い!ラルフデュエズも!アルプスもピレネーも自走で行けるかも知れんな!!??

しかしその決定権は、カミさんに譲るとしよう!

彼女は我が家のHQなのだからsweat01


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


続きを読む " It is a splendid lifestyle! フランスの友人宅に招かれて!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Mont Ventoux 残り11kmを切った遠くに頂上が見える

Photo_2

ここで気が付きましたsweat01

やっと11kmの路面の表示(落書き)が、残り11kmだとこの時悟ったって訳ですから
驚きでしょう!まあ、最後まで登るんですから、どうでも良いのですが、それまで残り4
kmだと思ってた訳ですから、ガッカリ?ん?いやもっと登れるから楽しみ!だったんで
すよsweat01
眺めれば、モンヴァントウ様の戴きが、ずーーーーと遠くに見えてまんがなあ(爆汗)
あれ見ると、和みますねえ!(嘘)

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "Mont Ventoux 残り11kmを切った遠くに頂上が見える "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月20日 (火)

Mont Ventoux 残り11km地点斜度9% 禿山が見えてきた

Photo

この時点までモンヴァントウの全長が15kmだと
大いなる勘違いをしていました。

11kmと道路に書いてあるのを見て残り4,5kmと思ってる訳ですから気の毒ですよ。
これから先が、地獄の閻魔大王の待ち構える消耗のエリアなのですから、ここまでは
ママチャリでも気持ち良く登れるんですよ。次第に空が低くなって来るから、GOALを
少し感じますねえ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "Mont Ventoux 残り11km地点斜度9% 禿山が見えてきた "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月19日 (月)

Mont Ventoux 66番エリア 2km辺りか?

66

少しずつ斜度が上がって来ていますが?
概ね、問題ない登りです。ここまでは!?


スタートから15kmは、それ程恐ろしいエリアは御座いません。まったりと景色を楽しむ余裕もあるでしょう。だがしかし、その実態は、ジワジワと消耗峠なんですよ。最後の6kmが此処の全てですから、それまでに、どれだけ体力温存出来るかに勝敗の鍵が掛かっていると考えて間違いありません。

続きを読む "Mont Ventoux 66番エリア 2km辺りか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Mont Ventoux 3km辺りか?上からお姉ちゃんが降りて来たぞ!

Photo_6

驚くのは、この山を老若男女が登ってるって事


最初は、驚きましたとも!爺ちゃんまで登ってるんですからねえ!!でもそれが何故だかもう少し経つと解るんですよ!何処まで登るかって事ですよ。勿論!若い連中は頂上まで頑張りますとも、でも爺ちゃんとか、若い姉ちゃんとか、行くところは、都民の森辺りまででしょうかねえ!ってこれは風張峠の事ですがね(汗)

続きを読む "Mont Ventoux 3km辺りか?上からお姉ちゃんが降りて来たぞ! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月18日 (日)

ルフトハンザけしからん

ルフトハンザけしからん
JALもエアフランスも請求されなかった自転車(オーバーサイズドラッゲージ)に追加チャージが付いた!
初めての事で驚いたが、それがルフトハンザのポリシーだとか?
ええ!初めてだよ〜!
と抵抗する→カミサンを余所に、あちらで支払いお願いします!支払いが済めばボーデングパスをくれますとの事!?

なんたーーーるちあ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ブラッセルはノーカーデイ

ブラッセルはノーカーデイ
街は自転車で溢れています。王宮前広場の通りは芝生の絨毯が一夜にして敷き詰められていた。

写真は親子タンデムが颯爽と走ってる図

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

高速TGV THALYSの実力

Nec_0061

THALYSの実力を見よ!
ブラッセルまで僅か1時間!


だからと言って日本の新幹線が劣っているとは、全く思えません!何故ならスピードだけが鉄道の要素だとは思えません、時刻の確からしさや、快適性どなど、多角的に考察すれば、充分新幹線が国際競争力優位だと思います。だがしかし、この速度はリニアモータカーが登場するまで、日本では見られない速度だと感じました。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "高速TGV THALYSの実力"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Mont Ventoux 半分近く登って来ました。

Photo_5

それ程斜度がきつくないので
亀の子循環に入って気持ちよく登ってます


高度が上がるにつけ、次第に涼しい風が吹いてきます。この日は、ピーカン天気でしたから登り口はゾンコラン並みの暑さでした。約1000m程度登って来ましたから残り高度1000mです。まあ、まったりと走って行きますが、やっぱりロードバイクは、良いですねえ!それ程モガかなんくてもスイスイ登って行けますもんねえ。フラペのママチャリは、やっぱり厳しいですねえ(汗)


続きを読む "Mont Ventoux 半分近く登って来ました。 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Mont Ventoux 残り13km地点寒くなって来た?

Photo_7

もう少しで半分位でしょうか?
高度が増して少し寒くなって来ました



ご覧の通り、道路はすこぶる良好で、ゾンコランの様に小石が沢山落ちてるなんて事は無いので安心して登れますが、如何せん車が多すぎますねえ!次第に植物種も高度の高い所の植物系に変わって行きますので、そう言うところでも、標高を感じます。気温も次第に下がって行きますので、走り易く成ってきます。

続きを読む "Mont Ventoux 残り13km地点寒くなって来た?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月17日 (土)

Mont Ventoux 途中で出会ったイタリア人クライマー兄ちゃん凄いわ!

Photo_4

登攀途中で出会ったイタリア人の兄ちゃん
アルプス、ピレネー有名所殆ど制覇だってさ!


休日ではあったのだが、モンヴァントウは、自転車でイッパイだったなあ!断然風張峠より多いですねえ。途中出会ったイタリア人の兄ちゃん、有名所の峠を殆ど制覇していて驚きました。まあ、地元つうのもありますわな!

兎に角、引っ切り無しに、ローディーさん、ローディー爺さん、オッサン、お嬢さんまでがバンバン登ってるんだから驚きですよ!おまけに車もバイクも多いから、休日登攀は、避けるべきでしょうね。そう言う意味で、今回、日程失敗しました。ゾンコランの時には、4名しか登攀していなくて、出会った車も僅か1台、ゾンコラン一人占め状態でしたから、こことは雲泥の差でしたね。日程を良く考慮して登って欲しいと強く感じました。

続きを読む "Mont Ventoux 途中で出会ったイタリア人クライマー兄ちゃん凄いわ! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Mont Ventoux 最初の一歩!からトラブル発生!?

Mont_ventoux

最初の一歩からトラブル発生!
波乱万丈のスタートは当たり前!


ゾンコランの時とは違って、途中経過の案内板がありませんので、サイコンを頼りに21km
登る、間に2km単位で撮影しようと考えていたのですが、サイコンが全く動きません。
ですから、初期の頃の登攀距離は、いい加減な距離で、話していますので、登ってみたい
方は、動画で話している小生の距離は、当てにならないと思って下さい。途中から残り距離
が路面に書いてありますので、これを基準として登っていました。まあ、パンクするよりはま
しですがね。

続きを読む "Mont Ventoux 最初の一歩!からトラブル発生!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月16日 (金)

Mont VENTOUX 早くも眼前に敵地現る!!

Photo_3

肉眼でも頂上の軍用レダーが確認出来る
ベドアンの手前まで迫りました。

モンヴァントウ通りをガンガンと走って行きます。期待感が大いに膨らんできます!
それが、プッツリ萎んじゃうには、それ程時間は掛からなかったのだったsweat01
ベドアンの綺麗な田舎町を通り、最終の登山口手前で、車を降りて自転車を組み立てる際
にトラブル発生!自転車を車から降ろす際に、眉毛の辺りをドアに強打!ブラッディーまま
ちゃオヤジに成っちまったのだ(涙)血止めをして、自転車を組み立てて、イザ!
スタートして、直ぐに今度は「ペダルが重い!!」うううう?

来ましたあ!日頃の不摂生があ!舐めてましたからねえ??その2時間後!地獄の責め
苦を嫌と言う程、楽しむ羽目となるのである。

続きを読む "Mont VENTOUX 早くも眼前に敵地現る!! "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Mont VENTOUX 到着翌日即アタック しかしカミさん凄いわ!!

Photo_7

凄い面倒っちい送迎を引き受けてくれた
ももちゃん(モマッド君)には感謝です。

確かに強行スケジュールだよなあ!?今、考えてみれば、パリに到着して即オランジェに
TGVで向かって、午後11時にホテルに着いて、翌朝はカンカン照りの中を午前11時には
モンヴァントウに向かって出発じゃあ!と言う時差ボケ、無視!の日の丸特攻隊じゃあ!
しかも、ここでシクったのは、空気圧だよなあ!1900m程度ならMAX空気圧でも全く問題
有りませんがなあ!
オランジェの街から、ハイウェイをカッ飛ばして60kmで、敵地到着である。カミさんが言葉
喋れるので、今回は楽チン奉行であるぞ!良きに計らえ!!

道程は、オランジェ>947号>カルバントラ>ベドアン(登山口)、小生は自転車でトコトコ
カミさん&ももちゃんは、先行して登頂!小生が登って来る2時間後までは、語学の勉強だ
ったそうな(汗)帰りは、小生がダウンヒル完了まで、ベドアンの先でカミさん達は待機、再
び語学学習だったそうな?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

続きを読む "Mont VENTOUX 到着翌日即アタック しかしカミさん凄いわ!! "

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

ブラッセルの窓辺から

ブラッセルの窓辺から

今、膨大な画像の編集中だが、ネットが遅くてyoutubeアップロードでタバコ二本じゃ済まないわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月15日 (木)

MON VENTOUX 成田からパリへ

Photo_6

Mont Ventouxシリーズ第1弾
この運ちゃん荒っぽいぜ!
成田からパリ3分40秒

 

恐ろしい程の映像ファイルをベルギーで編集中の日々であります。どこそのPC VAIO
なるものは、MSとは掛け離れた存在故に、全く勝手が違うのである。某社も素直にMS
のままで出荷して欲しいものである。

さて、画像は、成田を起点に、パリ、オランジェ、Mon Ventoux、ビシーとシリーズで掲載
します。今回、いつもと違う表示形態になったのは、ビットマップ画像の編集ツールが無い
からで、帰国後には表示形態を通常に戻す為、暫定的な表示措置としました。

ご覧の映像は、エールフランスの最新鋭機種に搭載された3台のカメラからの映像を座席
のスクリーンに写し出されたもので、その映像をカメラで撮影したものです。CDG着陸時は
右に左に大揺れでしたので、米治郎さんは、気を付けてご覧ください。

続きを読む "MON VENTOUX 成田からパリへ "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

MON VENTOUX 写真集002 カミさん撮影

Dsc00344
二度と行けないからしっかり写真をね!

Dsc00343
カミさんは、こう言うの撮ってるのね!?

Dsc00342
オランジェから送り届けてくれたモモちゃん

Dsc00333
鬼の住処に突入する この写真の手前に茶店がある

Dsc00348
帰りの車の中からダウンヒル中の小生をパチっとな

カミさんと言うのは
まあ良く見てるもんですねえ!


先に、車で登って何処で小生がヘタリそうなのか?それが解っていて、頂上手前で
完全に、補給水が枯渇して、更に糖分も底を尽き、熱中、ハンガーダブルパンチと思
いきや、突然坂の上から飛び出して来て、冷えたコカコーラを差し出してくれたんです
から、それは驚きましたとも!でも有難いですよねえ!内助の功で登頂出来たのは
間違いありません。次回、ガリビエもお願いしますね!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2011年9月14日 (水)

MON VENTOUX 写真集001 カミさん撮影

Dsc00328
下界が一望に展開される様

Dsc00329
GOALポスト 風強し!

Dsc00338
鬼の住処を行く ヘタってるなあ!

Dsc00339
頂上到達の瞬間

Dsc00340
登頂後、完全にヘタる きついわ!

Dsc00346
ダウンヒル準備の様子なのだが?寒い!

Dsc00347

登るより恐ろしいダウンヒルに向かいます。


精根尽き果てました

24km全てが登りです。平均斜度9%は、SAKABAKAなら舐めてかかるよなあ!?
だが、それはMON VENTOUXには通用しないと思い知らされた!頂上に近付くほど
斜度が上がって来るとそれまでの体力の消耗に輪を掛けて疲弊がピークを超えるから
なのである。MON VENTOUXを舐めてはならないのだ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

Paris NORD駅から爆裂TGV のTHALYSにのりこんで!

Paris NORD駅から爆裂TGV<br />
 のTHALYSにのりこんで!

Paris NORD駅から爆裂TGV<br />
 のTHALYSにのりこんで!
パリのNORD駅から爆裂TGVのTHALYSに乗って、やっとベルギーへの帰途に就きました。

この爆裂列車は300以上で、ブッ飛ばすヤツで確かに速い気がします。
試しにTHALYSの走りを撮影してみよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年9月13日 (火)

ビシーから友人の車でムーランに移動してパリに向かう

ビシーから友人の車でムーランに移動してパリに向かう

多分ローカル線の特急なんだと思われるTerと言う列車に乗ってパリに向かっている。

乗り心地はまあまあで、大きめの荷物を置くコーナーがあるので自転車は問題無く乗せる事が出来た。

この旅で自分以外で輪行の人を見たのは、今のところ1人だけでした。皆さん自家用車を利用しているんだろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中世の街ムーランへ

中世の街ムーランへ
中世の街ムーランへ
旧友とカミさんとで、中世へタイムスワップ

もう驚きの連続で昼休みの博物館を館長のマダムが、日本から来たからと言って貸し切り案内してくれましたが、撮影禁止は仕方ないね

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

30年ぶりの再会

30年ぶりの再会
いやお互い30年の年月を経て直ぐに互いが確認出来たのは驚きである。

これから彼等ご夫婦と食事に出かけるところ、年月はあっと言う間に30年を遡るものである。遠方の友も有難い!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年9月12日 (月)

プールで泳いで散策中

プールで泳いで散策中

ビシーは特殊な鉱泉地帯で町のあちこちで泉が湧いていて、その水には沢山のミネラルが含まれ、その為町は湯治場の様相である。

しかし日本のそれとは大きく掛け離れ、爺さん婆さんの町だけでなく老若男女、ブルジョア、各種各層の人々の集う湯治町なのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

ビシーの朝

ビシーの朝

川霧を久々に見た!
黎明の刻は、何処も美しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月11日 (日)

ビシー到着

ビシー到着

田舎じゃねえや
(。・ω・。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ローカル線も端から驚き!

ローカル線も端から驚き!

この電車はビシー経由のクレモンフィラン行き、座席はその1等席なのだが、自転車様のスペースは皆無じゃ!

故に写真の通り自転車様が鎮座まします素晴らしさよ(。・ω・。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

リヨンに着いた

リヨンに着いた
波乱万丈のTGVにも関わらず、経由地のリヨンに到着したのは青天の霹靂としよう!と新幹線開発チームなら言うだろうなあ!
兎に角、元!の予定通り今、リヨン駅のベンチで記事を書いている。

ビシーに上手くたどり着ければ、30年の歳月を経て友よ!互いの変わり様は如何に?

2時間掛けてビシーへのローカル線の旅はタイムワープの旅となる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

気を付けろ!TGVは移り気だ!

気を付けろ!TGVは移り気だ!
気を付けろ!TGVは移り気だ!
アビニヨンからリヨンに向かうTGV定刻12時45分発は15分遅れの13時に変更!と掲示板に出て10分後には、元の定刻に戻ってた汗

何てのは日常茶飯事だ!
日本の新幹線は、彼らからしたらミラクルだね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

紀元前の世界遺産がな

紀元前の世界遺産がな
紀元前の世界遺産がな

この円形劇場の裏に斜度45%の激坂発見も荷物まとめて戦えず泣きながらオランジュを発ちました(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

モンバントウ登頂

モンバントウ登頂
モンバントウ登頂
舐めてましたのは誤りでした。全長21km、最初が平地でスタートして、次からが6、7%、そして8%から徐々に10%まで斜度が上がって行く峠のである。
更に頂上近くからは、風が激しくなり、クライマーを悩ませる!

長い戦いなのでビンディングや軽量化が思いの外効き目がありそうだ!

頂上にゴールした瞬間には周りの方々全員から分け隔て無く祝福される雰囲気が最高だったよ!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

2011年9月10日 (土)

眼前に聳える

眼前に聳える

敵地まで10キロなり!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

オランジュの自転車屋愛想が良い

オランジュの自転車屋愛想が良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホテル

ホテル

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

朝食バケット滅茶旨!

朝食バケット滅茶旨!

ホテルのコンチネンタル朝食に出て来たバケットが無茶苦茶旨くてひと月居たらデブルの間違いないわ!

今は、バントウして登山口のベドアン行きのタクシー待ちね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

MONTE ZONCOLAN UP HILL GOLD

Cut2011_0901_1623_05

カミさんの協力無くして
この景色には出会えんかった!


そう言えば、ZONCOLANの登攀UP-HILLの動画編集を全くしていなかったのを
今頃、思い出し、ZONCOLAの総集編を編集してみました。各通過ポスト毎に数枚の
動画フレームを抽出して、最後のGOALまでを繋いだ動画ですが、大方、峠全体の
登攀イメージが、理解できると思います。この動画は、ブログの左サイドのZONCO
LANのバナー配下にアタッチしますので、必要な方は、ご覧下さい。
かくして、小生の欧州遠征第一弾は、ベルギーのカミさんの多大なる尽力を持って
成就する事ができました。さて欧州遠征第二弾、Mont Ventouxは如何也や??

またまた、カミさんの登場で、雨後、曇り後晴天!!となるでしょう!
カミさんとは、
Mont Ventouxの頂上で再会したいと思っていますぞ!

続きを読む "MONTE ZONCOLAN UP HILL GOLD "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アビニヨンに到着

アビニヨンに到着
アビニヨンに到着しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|



TGVに乗り込んでリヨン経由でオランジュに向かってます。カミさんがいるから鬼に金棒だあ!

自転車は、いつもの人呼んで真っ赤なSMロープが御便利です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

イミグレ混んでまんがな

イミグレ混んでまんがな

乗って来た便の乗客だけで混んでますな!

シャルルドゴワールで降りるの久々だからラッゲージイクジットまでモノレールなのしらなかったわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月 9日 (金)

パリに到着

パリに到着

機内寒くて堪らんかった
タバコ吸いたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

出国手続き完了

出国手続き完了
今回もまたまた面倒なアライアンス飛行機ね!
JAL契約のエアフランスがオペレーションするやつ!
チェックイン完了して自転車預けて、出国手続き完了したのでやっと飯にありつけそうだよ

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

成田で(^ .^)y-~~~ テスト

成田で(^ .^)y-~~~<br />
 テスト
毎回、携帯にはてこずらされます

汗だくで手続き完了しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初のオーディオMIX 第2弾 (山王峠アップヒル)

Cut2011_0901_1646_45

良く解らないアーティストなんだが
こう言うタイプの曲も悪くない!


どちらかと言うと、ボサノバとか、ジャズとか、ちょっと重たい位のブルースとかが好き
なのですが、アコースティック系も良いですねえ。走りながら音楽聴くのも悪くないので
すが、幹線道路だと危ないですもんねえ。ですからipodとか、持って走った事が無いの
ですが、音楽聴いてれば記が紛れるし、エンカレッジされますよね!峠を独りで走る分
には、プレヤー持参が良さそうですね。そうか?携帯にも音楽入るんだもんねえ!

皆さんが、これを見る頃には、小生は,mon VENTOUXへ向かっている頃でしょう!
頑張りますよ!

続きを読む "初のオーディオMIX 第2弾 (山王峠アップヒル) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月 8日 (木)

最終準備 概ね完了!?

Cut2011_0907_1717_50

9月9日の出立準備は概ね完了
MON VENTOUXアタックは如何也や?


昨日からジワジワとそれなりに準備を開始しました。先ず、雨合羽の必要性は無さそう
インターネットはこう言う時に便利です。世界各地の天気が解るとは、昔は考えられ
んわ。このぶんだと10日のアタック時には、雨合羽は必要なさそうである。ダウンヒル
の寒さ対策に、合羽の上着のみ持参しよう。フランスでの服装は日本の今と概ね変わ
りない。MON VENTOUXの頂上は摂氏12度前後、先の合羽の上着で充分だろう。
問題は、ベルギーだ!平均気温10度・・・・・・これは防寒着が要りそうな気配だ?

20110907170452

AV機材は、ハンドカメラ2台(1台予備)、ヘッドカメラ1台、同充電器2セット、予備の
電池(ENELOOP)12本、SDカード2GB5枚。
自転車関連は、コンパクトスタンドポンプ、フロントのエンド金具、おパンクキット。まだ
買ってなかった(汗)まあ、こうして本日中には、準備完了の予定です。
最後に30年振りで逢う旧友への土産か!?これが意外と問題だな!嵩張らず且つ
喜ばれる日本の土産って何かねえ?成田で物色して決めるしか無いだろうなあ?

イタリアの時には、リュックを背中に担いで、尚且つ輪行自転車を肩から提げて痛ま
しい格好で、トロトロやってましたが、今回は、シャルルドゴールに到着すればベルギ
ー殿と合流して速攻!TGVでGO!なので疲弊の度合いは低いだろう!

翌朝、10日は土曜日なので、観光客が少ない早朝にアタックする事にしようと思って
いる。ベルギー殿は先にタクシーでVENTOUXの頂上に登って貰って頂上で再会する
ってえ計画です。貸し自転車があれば、伊豆大島の御神火スカイラインを見事制覇し
たベルギー殿なら登れちゃうかも知れんなあsweat01

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

初のオーディオMIX (明日に架ける橋) 金精峠アップヒル

Cut2011_0901_1635_02

Simon & Garfunkel
明日に架ける橋 名曲です

YOUTUBEに、こうした音楽ライブラリーが在るのは知っていたが、使うのはこれが
初めて。これを使うと広告が画面に現れちゃいますが、簡単に消せるので取り敢え
ず採用してみました。明日に架ける橋は、高校時代に随分聞きましたねえ!
Simon & Garfunkel の全アルバム持ってるしね。懐かしいですねえ。こうしてカバー
されても、また趣は異なるが、名曲は廃れませんね!

皆様がこれをお聴き成る時に、小生は空の上で爆睡している事でしょう!
MON VENTOUX頑張ってきまーーす!

続きを読む "初のオーディオMIX (明日に架ける橋) 金精峠アップヒル "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月 7日 (水)

チャリ通勤 大田区の不可思議!?その7

Cut2011_0830_1351_58

大田区山王3丁目高級住宅街
池上通りの商店街の裏路地に残る「昭和


大田区山王と言えば、田園調布並みとは言わないまでも、高級住宅街で知られる
街である。池上本門寺に通じる参拝の道、池上通りを、ポタポタすると、京浜東北
の線路沿いに、タイムスワップした「昭和」が力強く残っている。雑然として、大いに
バタ臭い!まさに戦後の混乱期、闇市が跋扈した時代の欠片が映画のセットの様
に、今も息ずいている。

何でもかんでも小奇麗で、清潔で全てが真空パックの時代にあって、こうしたアナロ
グの雑然とした空間に、得体の知れないエネルギーを感じるのは何故だろう?

続きを読む "チャリ通勤 大田区の不可思議!?その7"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年9月 6日 (火)

久々に、登るのを諦めた激坂

F1010455

良い顔してますねえ!

真ん中辺りの瘤がまた頑固です。こんなのが、まだまだ結構ありそうですぞ!
通りかかった妙齢のお嬢さん(オテンバ風)が、言ってましたが、自転車で此処を
登っている人は見かけません。皆さん担いだり押して自転車を上のアパート等に
引っ張り揚げるのだそうで、それが無理な方は、回り道をして上からアパートまで
降りてゆくとの事でした。

F1010454

久々に、登るのを諦めた激坂

蒲田から池上通りを走り、大森、山王と激坂エリアを散策していましたら、ちょっと
活きの良い階段坂が2本待っていましたが、触手動かず?暫く山王の崖エリアを走
っていると、突然現れた激坂!チラと目に留まり一時は通り過ぎたのですが「呼ばれ
ました。
戻って、坂を確認しましたら、久々に胸躍る激坂!これ程の出会いは珍しい!目を引く
のは、中心部の「」一気に斜度が上がっています。勿論!速攻でアタックしよと思いま
したが、ちょっと登って諦めました。何故か?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

口程にもない悪足掻きピーチの本番動画 果てしなき失敗の証!

Cut2011_0901_0756_13


偉そうに言う積りは毛頭御座いません
ハイパーヒルクライムの舞台裏は?


それはもう、失敗の連続技なのでありまして、失敗を重ねる内に、改善を加え試行錯誤
を繰り返し、それでもまた失敗して足はもう乳酸で一杯に成る頃に?

何故か突然!
その時が、遣って来る!!

まあ、そんなもんですよね。出来るまで遣る!これが成功の鍵かも知れん?よって大汗
掻いて、良い大人が何度も何度も坂を登る図!?つうのも、見ようによっては面白いじゃ
あ有りませんか?ええんですよ。人はどう思ったって!自分が一番良く解ってますから
ハイ アフォでんがなあsweat01

続きを読む "口程にもない悪足掻きピーチの本番動画 果てしなき失敗の証!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月 5日 (月)

メリーV-2 ポジション変更試走にて その2

Dscn4381

成城 第2の坂ですが奥行きが深い!

驚くべき坂では無いが、奥行きが深そうなので追い掛けてみた。公園のような所を
グルット巡っている坂道。最初だけちょっと斜度がありましたが、それ以外は、取り
立てる程の斜度ではない。よって高速走行を試みるが、全くイカンです。撮影しなが
ら片手の高速走行つうのは、ヨロシクありませんねえ!マMチャリ系の高速化のポ
イントは、脚よりも腕ですから、片手が塞がってると加速出来ませんなあsweat01

肝心のポジション評価は、ここでは全く不可能でした。五反田の幻とか行かないと
普通の坂では、無理だと実感した次第です。

続きを読む "メリーV-2 ポジション変更試走にて その2 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

口程にもない悪足掻きピーチの参  最大27% 階段坂 登攀動画

Cut2011_0827_2251_17

実は坂の強度は、殆どありません
だがしかし物凄く難しいのです


それは、バランス感覚の無い小生だからだと思います。大した階段坂じゃあありません
斜度だって27%が精々ですからママチャリでも登れます。でも難しいんです!
その理由は、一つ路幅が極めて狭い!!のですよ。ちょっとバランスを崩すと右側のフ
ェンスにぶつかるし、左側は段差の大きい階段ですからちょっと怖い!
心頭滅却、ただヒタスラ坂の中央を走るのみ!迷う事なかれ!まあ、下手な鉄砲数打ち
ゃいつかは当たりますよ!

続きを読む "口程にもない悪足掻きピーチの参  最大27% 階段坂 登攀動画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月 4日 (日)

メリーV-2 ポジション変更試走にて その1

Dscn4380

川崎POPにてメリーのポジションを変更
帰りの試走は何故か狛江から成城へ


多摩川の河岸段丘が、結構な高さになっている成城の地を嵐の中散策すると端から
恐ろしそうなのが待ってました!斜度は24%?程度だろうか?良い所は、長い!!
と言う事。最後は道幅が狭くなって斜度も上がっている感じだ。

腰、脚への負荷軽減後のメリーよ如何に??こう言う場合はMAX-LOWの性能を
見る様にしている。これと言った理由は無いが超激坂アタックに於いてMAX-LOW
以外のギアアタッチはしないからである。20数%では、その性能は良く解らないのが
現状で、30%領域を超えると性能差が出るのである。で、ここは?と言うと片手で全く
問題なく気持ち良く登れるのは、新ポジションのお陰と思いたい!!

続きを読む "メリーV-2 ポジション変更試走にて その1 "

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

口程にもない悪足掻きピーチの弐  最大45% 階段坂 登攀動画

Cut2011_0827_2210_32

この激坂は、登り口さえ制すれば
70%は完了ですが?


3段坂です。最初の登り口の斜度は35%から40%はあるでしょう!しかも上り口
のコンクリートに数cmの段差があります。段差を越えて40%前後の坂を競りあが
って斜頸しながら直線坂に出て直ぐに27%とかですから、壁にぶつかるか?
バランスを崩すか?ハザードは幾つもある中を、パワーとバランスで頂上を目指す
のですから、厳しいですよ。とは言え最初の関門が最大ですから、此処をクリアした
ら頂上まで一気でしょう!呼吸しなくても大丈夫(危)

続きを読む "口程にもない悪足掻きピーチの弐  最大45% 階段坂 登攀動画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月 3日 (土)

メリーV-2 ポジション変更試走にて

Cut2011_0903_1427_21

何をしたいのか?
腰をもっと立てたいのですよ!

後、数cmハンドルを高く且つ手前に持って来れれば!!!

速く走ろうと言う気がありませんので、前傾ポジションで空気抵抗を減らしたいと
言うニーズは全く無いのです。兎に角、腰に掛かる負荷を軽減して、体幹の疲弊
を回避したいのが1番、更に脚への負荷は、回転負荷に集中したいのが2番です。

マルチポジションをひっくり返して、ちょっと前傾度合を低くすると、腰への負荷は
軽減しました。更に脚への負荷を出来るだけ回転負荷に集中させるには、腰を立
てる事によって、体重の重力負荷をシートポストへ逃がすことが出来るのではない
か?と考えました。これで、腰(体幹)、脚の両方の負荷が軽減される一方で空気
抵抗負荷は、増大しました。小生の走りの嗜好からするとこれがBESTの選択で
した。

Cut2011_0903_1430_07

まあ、こうしてマジマジと眺めて見れは、確かに美しい姿はしていませんねえ。しかし
ヒルクライムを前提に考えれば、腰の負荷は勿論!もっとも重要な要素は、脚に掛
かる体重の重力負荷を完全にシートポストに委ねる事で、脚をフリーにする事が最
大斜度を走り抜けるキーポイントだと考えます。問題点は、全体の重心バランスで、
どうしても前輪が浮く傾向になってしまうのはINTETER-8の欠点かも知れません。

まあ、これでMONーVENTOUXとコツコツ戦って来る積りであります。
何故か、成城にて試走をしましたので、次記事にて報告します。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

チャリ通勤 大田区の不可思議!?その6

F1010447

何ですか?この坂は?

何の為の坂なのか?全く理解に苦しむ激坂です。頂上には車止めがしてあって
この坂を登っている人間を見る事は無い!斜度は超恐ろしく最大30%を超えて
いる。激坂密集地帯の池上、馬込、中央にあって多分、この坂が例の?金太郎
銀次郎坂(両者27%直線)を抑えて最大斜度を誇っているのは、間違いない。

携帯カメラを道路に据え付けて、1回目の登攀ミヤタ君は、頂上手前の最大斜度
の瘤で、ギア飛びしてしまい敢え無く惨敗!2回目の登攀では、ギア飛びを回避し
て、蛇行でクリアしましたが、MAXパワーで踏み込むのが恐ろしい激坂って?
と言うか自転車の整備ねsweat02兎に角、マジで凄い坂であり申す!

続きを読む "チャリ通勤 大田区の不可思議!?その6"

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2011年9月 2日 (金)

台風の雲が頭上をグルグル廻りだした!でも合羽持参です!

Cut2011_0902_1655_10

台風の黒雲とデカイ入道雲が入り乱れて
南国の空気をばら撒いている


とても蒸し暑い中を、合羽を持参して走っています。このままでは明日明後日は
山に行くのは、難しいだろうなあ!毎日チャリ通勤の20km激坂通勤しても、ち
ゃんとロングやらないと、きっと駄目に成るだろうなあ!と不安に思いつつも、9
日には、彼の地、南仏のMON VENTOUXへ旅立っているのである。
確かにイタリアのZONCOLANに比べればママチャリモードの峠であるが24km
の距離は侮り難い!

一方、実はもっと重要な目的が!?それは30年前にカミさんと共にフランスで知り
合って、日本の我が家にも足を運んでくれた古い友人がVENTOUXから僅か60km
のビシーに住んでおり、30年振りに再会する事に成っておる。あのFACEBOOKで
良くぞ小生を探し出せたものである。お互い充分オッサンに成ったものだが、会えば
青春真っ只中にワープする事だろう!歳をとるのも悪くない。

そういや、あのイタリア生まれのベルギー人の先生、小生にVENTOUXを勧めてくれ
た彼女に、登攀の模様を見せてあげたいから、ベルギー殿!彼女をお招きして頂戴!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

日光結構 いろは坂 ダウンヒル  (2倍速) 

Cut2011_0822_2213_47

登っても居ないイロハをダウンヒルしてますが何か?

メイメイさんの恐ろしい企みに、異論を唱えて此処をダウンヒルして帰る事にした
のは、私ですsweat01
元々の計画では、金精峠を登って群馬県の沼田まで走って、獲得標高4000m。
その後は沼田から輪行の予定でした。しかし寄る年波と徹夜が祟った小生には、
ちと過酷か?否!きっと粘れば出来たのでしょうが、早く帰ってパチンコしたかっ
たんよねえsweat01

それで、金精登って、そのまま降りて120号でイロハ経由で今市から輪行に相成
った次第。勿論!浅草にてチンジャラしましたが、大敗したのは内緒です。

続きを読む "日光結構 いろは坂 ダウンヒル  (2倍速)  "

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年9月 1日 (木)

口程にもない悪足掻きピーチの壱 最大40% 階段坂 登攀動画

Cut2011_0827_2144_58

この坂の完全制覇はいつに成るやら?
最高難度の超激坂なのに?


そうは見えないのが素晴らしい!一見普通の激坂に見えるのは最後の40%超の
僅か10mの坂本体へのアプローチ坂が精々20%超レベルの並み坂だから!
ところがどっこい、坂本体の強度は、最高ランクの斜度を誇り、しかも、あの憎き電
信柱が先を塞いでいる構造だ。

電信柱を回避するには、僅かな踊り場で自転車の向きを変えて最後の直線坂40%
へ斜めに突入せなアカンのです。しかも路幅は60cm。40%の単品坂ですら難しい
のに、これだけ障害が立ちはだかれば、SAKABAKA冥利てえものでしょう!
未だ、この坂を制した者は居らず(推定)、誰が最初に制覇するのだろうか?

続きを読む "口程にもない悪足掻きピーチの壱 最大40% 階段坂 登攀動画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »