« メリーMont Ventoux Ver in POP | トップページ | 日光結構山遊び その9 日本人に生まれて良かった瞬間!! »

2011年8月20日 (土)

Monte Zoncolan頂上から見る欧州アルプスの眺望 と南仏MonVentoux頂上(ブログヘッド固定画像)

P1010034
Mon Ventoux頂上からの展望ひょっとすると、monteZoncolanよりもMonventouxの方が厳しいかも知れませんよ
Dscn4009_2

Monte Zoncolan
皆さん!見て下さい。多くの方々にお世話になって、自分も苦労してたった10kmの激坂に挑み、標高1700mの3連トンネルを潜って、22,24%の最後の激坂を登り切れば眼前に広がる欧州アルプスの大パノラマに、ちょっとだけ人生観が変わるかも?
きっと自分には、こんな遠くの見果てぬ山に独りで登るのは、無理だと諦めている方がいらしたら、普通のSAKABAKAオヤジのゾンコラン騒動記を読んで見て下さい。誰しも強く願わくば、天に通ず!!かも知れませんよ!もし行きたいと思う方が居られれば、喜んでご相談に乗ります。コメント欄に相談事をご記入下さいませ!

Monte Zoncolan騒動記

初めてこの名の山を知ったのは、九州のSAKABAKA達の驚くべきブログを拝見してからである。そこには九州のゾンコランと記載されていたのだが恐ろしい激坂が、いつでも来いと言わんばかりに佇んでいた。
こうなると生来のSAKABAKAの血が騒ぐ!

本物のMonte Zoncolanに登って見たい!!沸き立つ思い。

しかし現実は、夢うつつの類であった。何処をどうやって行けば目的地に辿り着けるのか皆目検討も付かない有様である。ZEROからのスタートだ。先ず、 GOOGLEで所在を確認し、近くの町を調べ、鉄道、バス交通機関の其々を調べて行った。朧げながら概ねの行き方が掴めて来た。次第に夢うつつは、正夢の様相を深めて来た。だがしかし概ね解っても、仔々細々が解らねば、当たって砕けて散るだけだ!

イタリア政府観光局に出向いてみた。

青山の閑静な住宅街にあるイタリア政府観光局は、一見普通の民家の様だった。中に入って扉を開けると、目の前に大きな机に、華奢な体つきのお嬢さんが座って愛想よく手招きして呉れました。松田女史。彼女は2台のパソコンを駆使して、列車の時間、バスの運行状況、矢継ぎ早に目的地までの行き方を検索して提供して呉れました。イタリア語はペラ ペラで、とても頼りに成りましたが、小生には全くイタリア語は話せません!最後の不安はこれに尽きると投げかけると彼女から思いもかけぬ言葉が返って来 た!

言葉なんて、何とかなるもんですよ!

要は貴方の思いが大切です!人間、手ぶり身振りでなんとか成るもんですよ。大丈夫だから飛び込んで見て下さい。田舎のイタリア人は皆さん親切ですよ!!
これには、目から鱗でした。何をグジグジとして居たのだろう?そうか、後解らない事があれば、直接ホテルに電話して聞いてみよう!視界が開け、ある種居直りと言うか、何とかなるでしょうという思いが先行し、帰宅後にホテル Booking | booking.comで予約したホテルフィリウィリに、ままよと電話をしたのである。

ホテルフィリウィリのLAURA女史

イタリア政府観光局の松田女史に薫陶を受け、その気になっても、ウーディネのホテルフィリウィリに直接電話するには、多少の逡巡があった。そこで言いたい事、聞きたい事を予め英語に翻訳しておいて、それから煙草を2本ふかした後、いざ!出陣

This is an international telephone call from TOKYO・・・・・・・My name is・・・・・!?
ノール :既に東京から予約しているノールです。イタリア語が全く話せません。英語で話し
     て宜しいですか?
LAURA:OK でも少し待ってね。予約を確認しますから。OK承っていますよ。
ノール :OK少し事前にお聞きしたい事がありまして、宜しいですか?
LAURA:何なりと!
ノール :私は、自転車でゾンコランに登りに行きます。ウーディネからオバーロまでの行き
      方を教えて貰いたいのです。
LAURA:OK 電話じゃ難しいから、メールを送って貰えますか?ホテルに着いたら幾つか
      の案を提供しますから、一緒に考えましょう。選択肢は複数ありますからね。

こうして、何となく言葉は通じ、結果として願いも叶い、運転手のBEPEやアルピニホテルの彼女(名前忘れた)や、ベルギーのSERGE氏達に支えられ、僅か2日のアタックに漕ぎ付ける事が出来ました。

Monte Zoncolan のコースを知っておく事

かなり詳細に、旅程が決まり、詳しい行き方も決まったが、実に目的のゾンコランの様相を詳しく掴んで居ませんでした。何処から登ってどんなコースでが点で は解るが線で解っていない。色々探してもネットには掲載されて居なかったし、掲載されているとしても部分的なものだったり、そんな中、友人の米治朗さん が、素晴らしい情報をもたらして呉れました。
ゾンコランの全工程が解る自動車での完全登攀ビデオを彼が送って呉れたので、現地で間違う事無く、GOALに辿り着く事が出来たのです。有難う米治朗さん!

最後に
実は、旅程や飛行機の手配等、ベルギーに在住する我が女房が全て取り仕切って呉れましたのですよ。彼女が居なければ、間違いなく之は実現出来なかったと確信しますし、女房と言うのは、最後の最後まで頼りに成る存在でありますなあ!
本当に、有難う御座います。モンバントウも宜しくですsweat01

最後の最後に何が言いたいか?それはね

本気でそうしたいのなら、大方の事は成就出来るって事。
端から無理だと思うのは、人生の3割を損してると思います。
しかしだからと言って軽はずみな行動は人生を台無しにする
かも知れません。臆病で、慎重で、強い思いを忘れずに!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


|
|

« メリーMont Ventoux Ver in POP | トップページ | 日光結構山遊び その9 日本人に生まれて良かった瞬間!! »

コメント

starfield さん

コメント有難う御座います。
またお出でくささいませ!

投稿: ノール | 2012年12月19日 (水) 06時00分

自分が登った気分になりました。
気持ちがいいですね。

投稿: starfield | 2012年12月16日 (日) 20時53分

おはようございます

では連絡先アドレスを送って下さい
または非公開コメントを受け取れるようにしてください
昨日今日の私のコメントを削除してください
よろしくお願いします

投稿: まりん | 2012年11月19日 (月) 07時09分

18日の訪問です

毎日の報告は大変でしょうから
数人での集まりに参加されませんか?

投稿: まりん | 2012年11月18日 (日) 09時05分

こんちわー

そのランキングサイトこっちにも送られてきてました

投稿: まりん | 2012年10月25日 (木) 12時13分

初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://site-ranking.jp/

投稿: まゆみ | 2012年10月24日 (水) 16時40分

まりんさん

有難う御座います

投稿: ノール | 2012年10月24日 (水) 06時32分

しむーさん
ありがとう御座います

投稿: ノール | 2012年10月23日 (火) 07時00分

ブックーマークから訪問です。
よろしくです。

投稿: しむー | 2012年10月22日 (月) 23時04分

健康な生活様式

投稿: 登山靴メーカー | 2012年10月22日 (月) 15時38分

いかじゅうさん

コメント有難うございます。サイトも訪問させて頂きました。
ブログとは、全くコンテンツの質量ともに違って素晴らしい
サイトですね。海外遠征は、個人じゃ結構大変ですよね!
エールフランスじゃあタダだった大型荷物も大嫌いなルフト
だと3万円近く取られちゃうなんて、知らない人も多いでしょ
うねえ。こう言う小さな経験のある方のアドバイスが重要な
んですが、皆さん黙して語らず!ですからねえ残念です。
とは、言え色々自分で苦労するのが良いのかも!?

投稿: ノール | 2012年10月 8日 (月) 19時54分

この写真一枚でこれまでの行程が伝わってくるようで驚きですね。
最果ての地でただひたすら頂きを目指す意気込みと爽快感を感じることが出来ます。

投稿: いかじゅう | 2012年10月 5日 (金) 23時58分

発毛 育毛に効くサプリ 育毛 サプリ 効果さん

コメント有難う御座いました。まだまだ大して内容があるブログには
なってませんが、継続は力成り!ですよね!

投稿: | 2012年9月25日 (火) 17時42分

スパイク サッカー さん

コメント有難う御座います。グーグル地図で、地球の先の先まで調べて段々
行けそうに成って来るのが楽しいですし、現地に到着した時の感慨もなかな
か良いもんですよ!成せば成る!っしょ!

投稿: | 2012年9月25日 (火) 17時40分

はじめまして、その行動力素晴らしいです。

投稿: スパイク サッカー | 2012年9月25日 (火) 11時27分

素晴らしいブログだとおもいました。
ファンになったのでこれからもお邪魔します。
更新楽しみにしてます。
頑張ってください。

投稿: 発毛 育毛に効くサプリ 育毛 サプリ 効果 | 2012年8月29日 (水) 00時09分

ポメスさん

行動力つうか、兎に角行ってみたいじゃないですか!
虚仮の一念ってやつですよ。何でも独りでやると覚えますなあ。

投稿: ノール | 2012年6月30日 (土) 23時32分

はじめまして、その行動力素晴らしいです。

「言葉なんて、何とかなる」
実際にそんなもんですよね、訳分からん日本語喋る海外の方とも何とか会話になりますからね^^

投稿: ポメス | 2012年6月30日 (土) 11時49分

なおやんさん

コメント有難う御座います。また遊びに来て下さい。

投稿: ノール | 2012年6月20日 (水) 19時26分

ソトアソビさん

コメント有難う御座います。お互いアウトドア派って事ですね!
色々情報交換出来れば良いですね。

投稿: ノール | 2012年6月20日 (水) 19時20分

こんにちは、なおやんと申します。
早速ですが、ブログを拝見しました。
とても素晴らしく、素敵なブログです。
これからも素晴らしいブログをよろしくお願いします。

投稿: なおやん | 2012年6月20日 (水) 15時23分

あこがれます!!更新楽しみにしています♪

投稿: ソトアソビ | 2012年6月19日 (火) 14時47分

すごい!

こんなところに自転車で行けるんですね。

この景色を見たらもう下りたくなくなりますね!

ブログランキング、ポチリ。

投稿: tac-phen | 2012年5月31日 (木) 15時13分

こんにちわ!
いつも更新ありがとうございます。

応援ポチ、今日も完了です!
どうか当FXブログも応援よろしくおねがいします。

投稿: ヴィヴァーチェ | 2012年4月15日 (日) 11時32分

としあきさん

有難う御座います。その内、改善されると思いますので問題ないですよ!

投稿: ノール | 2012年1月31日 (火) 21時26分

おはようございます。ノールさん、

コメントで失礼します。
ところで昨日からあしあたが不調のようですが私だけでしょうか?
メッセージが送れなくて、あしあとも付きません。

投稿: としあき | 2012年1月31日 (火) 09時25分

ぺりちゃん

いつも有り難う御座います。今年も宜しくお願い致します。今年も走りますよ~!!

投稿: ノール | 2012年1月 1日 (日) 12時03分

ノールさん、おはようございます。

今年も今日で最後ですねぇ。
一年って実際超早く過ぎ去る感じかな。

毎日ポティって、ありがとうございます。
それよりも@あしのメッセージ、毎日頂いてましたね。

ありがとうございます。

来年がノールさんにとって素敵な年になるように。

ではでは、年末の挨拶って事で・・・

投稿: ぺりちゃん。 | 2011年12月31日 (土) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076173/41293921

この記事へのトラックバック一覧です: Monte Zoncolan頂上から見る欧州アルプスの眺望 と南仏MonVentoux頂上(ブログヘッド固定画像):

« メリーMont Ventoux Ver in POP | トップページ | 日光結構山遊び その9 日本人に生まれて良かった瞬間!! »