« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

今日も昨日の続きの天気!故に今日も昨日の続きのプールで蹴っ飛ばし姉ちゃんとピンクパンツ親父にリベンジジャア!!

110731_1651001

110731_1649001

パチンコまたまた薄氷の勝利にて
午後3時 再び戸越台のプールへ


昨日の蹴っ飛ばし姉ちゃんと、ピンクパンツの親父にリベンジモードで出陣じゃあ!
勇んで、家を出たまでは良かったが、概ねスイマーさんは同じ時間帯にプールへ
行くのが習いであろう??

さて、リベンジ相手は居るかの?早々水着に着替えてイザ!プールへ出てみれば
目星のお二人は、居りませんでした。ホッとするやら残念やら?イヤイヤしかしこれ
じゃあ無理だわsweat01午後3時、プールの大方は、餓鬼と爺婆の植民地とかしていた。

かろうじて、競泳ラインがなんとか泳げる感じであったが、昨日よりも大いに混雑して
蹴っ飛ばし姉ちゃんどころか、ぶつかるブツカル!そんな中、前方を波を立てずにス
イスイと泳ぐカッチョいい、オバちゃん発見!年の頃50代か?4ストロークで殆ど顔
が水面から出ないぞ!相変わらずバチャバチャ親父軍団は、偉い勢いで津波を発
生させながら、ドタドタ泳いで岸でハアハアやってます。そんな中で異色を放つ4スト
オバちゃんカッコ良いぞ!!

暫くデッドヒートしながら、推定1.5kmが過ぎた辺りで、オバちゃんスクッと立ち止ま
り、ドーゾお先に!!だってさsweat01

ウームこれって、変態さん何処か行ってよ!!の合図かしら??後で娘に話したら
もう完全に変態親父に見違えられたんじゃねsweat01
あのそのあのその・・・・・・sweat01sweat01

しかし、この4ストロークで巡航出来るオバちゃん、ブレスを教えて欲しいものである!
こちらは、借金で(嘘)、左側でブレスが出来ないのよねえdash

水泳・・・・・・・結構楽しいですねえ!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年7月30日 (土)

1年半振りの水泳

F1010384
戸越台中学の地下プル入り口

F1010385_2F1010386

Cut2011_0730_2142_20

7月30日 今日はパチンコ後、プール
1年半振り位だろうか?

久々のプールで、大いに驚いたぞ!と言うかやっぱりか?
なんと6時30分に、泳ぎ出してハーフタイムの7時5分までの1時間5分
SAKABAKA泳ぎ 足つき無しでアレヨアレヨの完泳してしまいま
したsweat01本人も驚きなのであるが、よーく考えてみろ!!

そう1年半前は、体を絞っていたので、体が浮かないのであって1時間ずっと
泳ぎ続ける(足つき無しね!)のは、かなり辛いのであった。それがどーーよ!

以前は、25m行きがクロール、帰りが平、てえ変則泳ぎでなんとか45分を
SAKABAKAルールで凌いでいたのだが、
今日は、殆どクロール一本で、ドロンドロンと、行けちゃうじゃありません
か!?30分が経過してもペースは変わってないみたいだし、競泳コースの綺麗
なお姉ちゃんに蹴っ飛ばされながらも・・・足つき無しでドロンドロン
まったくもってトドそのものではあるが、45分経過!
トレイルでクラッシュした時に打った右手の付け根がちょっと痛むが、他に問題は
全く無さそうである。ハーフタイムまで後20分!競泳コースも流石にずっと泳ぎ続
けて、いるのは、綺麗な?蹴っ飛ばし姉ちゃんと、ピンクのパンツのオッサンと小
生の3人に絞られた様で、泳ぎやすいぞ!

残り10分と成った時点で、自由水泳エリアへ初めて離脱して、整理水泳を開始!
勿論,整理水泳でもSAKABAKA泳ぎね!25m毎のカウントダウンで、最後の最後
は、競泳エリアに戻って、蹴っ飛ばし姉ちゃんとピンクパンツに割って入って、ガシ
ガし漕いで、ジャスト7時5分・・・・・久々の激プールの戦いを完了したのであった!

次回!見ていろ!
蹴っ飛ばし姉ちゃん!ピンクパンツ!ぶち抜いて遣ろうじゃないか!

結論!
こんだけ泳ぎ易いってのは?・・・豚肉倍増だからに他ならないsweat01



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヤビツ、箱根で、たまには峠のダイエットラン ヤビツ 思いっきりダウンヒル

Cut2011_0727_2134_23

ヤビツダウンヒルで実は
BRAVE-STAR最高速を出したんですわsweat01


メリーは、軽過ぎて、高速ダウンヒルが怖いです。尤もダウンヒルは好きじゃない
のですがね。一度どの程度の速度が出るのか?朝早くヤビツ登ってダウンヒル
を、高速安定性の高いBRAVE-STARで遣って見たら?自動車的な速度が出ま
したよ。もうしませんがね。

三原山の登山道(広い方)なら思いっきりダウンヒル出来るかもしれませんがヤ
ビツは、蓑毛以外は怖いですもんねえ!

続きを読む "ヤビツ、箱根で、たまには峠のダイエットラン ヤビツ 思いっきりダウンヒル "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヤビツ、箱根で、たまには峠のダイエットラン ヤビツメドレーGOAL

Cut2011_0727_2116_10

ヤビツの良さはGOAL地の佇まいだね!

鶴峠など、驚きのバス停がGOAL地なんてえのは、折角頑張って登って来ても
がっかりですよね。松姫や碓氷峠、ゾンコランも皆、GOALは立派な佇まいであ
るのが、普通なのだ!此処ヤビツも、なかなか見栄えのするGOALの佇まいで
あるのが良いですねえ!

登り易い峠でSAKABAKAには、物足りないのだが、TTでガシガシする人には
高速で走れる良い峠なんだろうと思いますねえ!小生には坂に時間の概念が無
いので、強度の高い峠をコツコツ登る方が向いているといつも思います。

この位の峠を数個登った耐久系か、或いは100km以上走ってからの激坂登攀
に魅力がありますね。

ヤビツ、箱根のコンビネーションは、まあまあで、これにアザミが入ると結構効くで
しょう・・・・・・・・何に効くかって?・・・・・豚肉撲滅によね(汗)
やっぱ体が重いわsweat01

続きを読む "ヤビツ、箱根で、たまには峠のダイエットラン ヤビツメドレーGOAL "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月29日 (金)

ヤビツ、箱根で、たまには峠のダイエットラン ヤビツメドレー

Cut2011_0726_1833_37_2

ヤビツ良いですねえ!
天井に木々が重なって緑のトンネルを行く!


何てたってオッサン二人ですから、色気も何もありまへんがな!だから愛でる
つったら、綺麗なお姉さまなんでしょうけど、此処でこのシチュエーションなら、
天与の大自然てえ事にあるでしょ!

坂道ばっかり撮影しても、面白くないから、天井の緑のドームを追いかけて見た
のですが、もっと綺麗にハイビジョンで撮影せなアカンですねえ!木々の美しさ
が伝わって来ませんなあ!

しかし、この体躯のオッサンは思った以上にシブトイでっせ!ヤビツは勿論!
箱根まで、一発ツモも在り得るかも?

 

続きを読む "ヤビツ、箱根で、たまには峠のダイエットラン ヤビツメドレー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヤビツ、箱根で、たまには峠のダイエットラン 宮ヶ瀬湖からヤビツへ

Cut2011_0726_1812_33

神奈川県道70号線
ヤビツ峠に突入します


ってえ程、大袈裟じゃ御座いませんわね!ヤビツですから、まったりと景色を
愛でるってえ塩梅でしょ!!このヤビツ峠の脇を流れる川(名前が解らん)は
四季折々、素晴らしい景色を提供してくれます。ですから蓑毛方面からTT遣る
のも良いのだが、裏ヤビツの景色を堪能するのは、更に良い・・・と思います!

いつか、次回は旧ヤビツ峠てえのを走って見たいものですねえ!

続きを読む "ヤビツ、箱根で、たまには峠のダイエットラン 宮ヶ瀬湖からヤビツへ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月28日 (木)

ヤビツ、箱根で、たまには峠のダイエットラン 宮ヶ瀬に向かう64号で夜明け!

Cut2011_0726_1755_00

宮ヶ瀬湖到着 午前4時30分
狛江を出て3時間30分


複数メンバーでのナイトランは、かなり好きなんです。鼻か先が真っ暗てえのが
一番なんですが、自転車では危なくてそうは行かない。徒歩はなら最高ですよ!
ライトのスイッチを切れば、辺りは漆黒の闇に一瞬で変貌するのが面白い!

自転車の場合は、何が楽しいかと言いますと、朝陽を浴びて俄然!やる気が出
て来るのが、良いわけですよ!気持ちも新たに今日もがんばるぞーー!!てえ
気に成るわけでして

300、400遣るならば、必ず最後の100kmは
夜明けと共に走らねば成らぬ!これが最後のモチベーション
ってものであろう!いつの時でも朝陽は、人間に力を与えてくれるものである。


続きを読む "ヤビツ、箱根で、たまには峠のダイエットラン 宮ヶ瀬に向かう64号で夜明け!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヤビツ、箱根で、たまには峠のダイエットラン 津久井湖の心霊スポット丑三つ時!

Cut2011_0726_1738_18

此処が恐怖の津久井湖の壁
知らぬが仏??


流石に、この季節の丑三つ時に此処を独りで走るなんて、恐ろし過ぎるぞ!
どこぞに、深夜零時に此処を単独で走った奴がいるのだが、かっ飛ばして通り
過ぎたと聞く。後ろを振り返ってはならぬ!!

そう、此処が噂の津久井湖の壁だ!ダム橋から一直線に暗がりを走るとその先
には、直角カーブがあるのです。それ以上は言うまでも無い・・・・・・・合掌!

と言う場所を、道を間違えて相模湖側からではなくて、橋本側から登って行った
が故に、どうしてもこの場所を通過せねばならなかったのである。
勿論、善良な?オヤジ二人には、何も見えず、何も無かったのだが?

続きを読む "ヤビツ、箱根で、たまには峠のダイエットラン 津久井湖の心霊スポット丑三つ時! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月27日 (水)

幻峠 STAGE1の全貌

Cut2011_0722_2031_21

思いっきり獣道してますなあ!?

幻峠のダウンヒルですが、ヘッドカメラなので、画像の揺れが少ないので解り
やすい映像かも知れませんので、記事にしてみました。こうして見てみると、確
かに、人が造った道じゃないわなあ!元々獣道だったのを、そのまま拡張して
山道にしたって感じですよ。

道が御岳レベルの広さなら、どうにか休めるのにねえ??
まだまだ奥多摩には、人知れず恐ろしい峠がひっそりと佇んでるかも知れんで
すなあ!MTBトレイルの世界かもなあ?

続きを読む "幻峠 STAGE1の全貌"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年7月26日 (火)

オヤジのダイエットラン なんちゃって300??失敗でしたが?

25日午前1時狛江の橋集合で
久々、300やっとこうかなあ?

と思ってヤビツ、箱根のルートでぐるっと周れば300位行くなあ?と思って
相棒の齋藤電鉄ryuさん(複数峠のロング初)と夜中の多摩サイを気持ち良く
走っていたのですが、淺川に出るのを間違えた時点で先行き不透明になっち
まいいまして、ryuさんの力を借りて、取り敢えず津久井湖から三ヶ木周りで
道志のデイリーストアを目指しました。

本来は、ルミちゃんから相模湖に出て相模湖裏から、快適な山道を登って牧
馬と越えて宮ヶ瀬の積もりでしたので、ここら辺から、「まあいいかあ?」モード
に転身(よくある事)

このルート変更では300は確実に無理なので、真面目にヤビツ、箱根を登って
元気があれば大観山、湯河原>>輪行バイナラ!の積もりでした。

それも、R246>R255からの小田原行に迷って、目標変更!
箱根ちゃんと登れれば、概ねOK牧場!!

として、結構迷って小田原着。休憩&仮眠して、箱根はR1でオーソドックスに攻
めて行きましたが、大渋滞!爆走トラックが大量に掠めて通過して行く恐ろしさ!
相棒の齋藤電鉄ryuさんは、立派な体躯に、ロング経験は多くない。箱根も初めて
で、気温上昇!大丈夫か?

その心配が、宮の下手前で的中してしまい、走りが止まります。このまま残り10数
キロ。富士屋、小涌谷のそこそこ斜度のある坂を越えられるのだろうか?と思いき
や??なんと!驚くかなあの激坂区間で「エネルギー循環突入」

激坂を、クルクルと回して果敢に登ってゆきますよ。本人も消耗は最小限の模様で
時々熱中チェックの強制ストップを入れつつ、本人意気軒昂!
フラワーセンター到達で勝負在り!!

最高地点への坂も難なく乗り越えて、記念撮影!その後は思いっきりダウンヒルを
楽しんで、何故か?箱根神社へ直行!これも面白い!まあそんなこんなで、
齋藤電鉄ryuさんの一人舞台でありました。

所感
今回は、モンバントウ登攀マシンを、メリーⅤ-2と決めているのでメリーの登攀性能
や、千葉へのロングで膝裏の痛みがあったが、その改善、等の課題の確認をかねて
総走行距離180kmで試してみたが、全く問題ない事が解りほっとしました。
今後のメイン機種をメリーV-2へ転換して行く事となりました。
踏み込んだ力がグイグイと走りに伝える硬さが良いですねえ!!

齋藤電鉄ryuさんへ
美味しいおにぎり有難うございました。クサヤも塩分補給には最高でした!
これに懲りずにまた行きましょう!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

幻峠 手前で遭遇したスーパーオヤジ58歳 自転車連チャン3日目

Cut2011_0720_2106_45

前日、風張から柳沢登ってきたって!!
自転車3連ちゃん目


まあ、あそこを右に曲がって行くってえ言ったら、目的地は風張林道しか無い
ですもんねえsweat01 前日、風張峠から柳沢登って、その翌日に御歳58才で林道
行こうてえ気に成っちゃう所が既に凄過ぎますよね!

よくよくお聞きすると3連休の全部、自転車で走っていたとの事ですから、これだ
からオッサン連中の方が、強く成るんでしょうねえ!と言っても小生も50過ぎて
ますが何か??sweat01

前記事の斎藤電鉄ryuさんといい、この親父さんといい、驚くべき親父の人口密
度は確実に増えている!!

続きを読む "幻峠 手前で遭遇したスーパーオヤジ58歳 自転車連チャン3日目 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月25日 (月)

箱根峠の頂上です

箱根峠の頂上です

これから三島に飛びます
寒いぞ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

あしにょこ

あしにょこ

着きました
尽きました

まだやれそうなんだけど腰が何か言ってる鴨

だから三島で


しんかんしぇーん

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何故か箱根神社

何故か箱根神社

霊験あらたか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

R1最高地点到達

R1最高地点到達

亀の子クルクル
暑さムンムン
色気ゼンゼン
心臓バクバク

それでも止めなければ必ずゴールしるのである
80キロ超級ryuさん
天晴れ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

宮ノ下駅の激坂

宮ノ下駅の激坂


美味しいいい坂です!

しかし暑い車多い涙

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小田原迷子中

小田原迷子中

兎に角、小田原は暑い!
で迷子で楽しくないぞ!
国1はどこぞ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

幻峠 激震部は恐ろしい

Cut2011_0720_2140_04

幻峠 STAGE1
全く休ませて貰えない超激震部


どうやったら足着き無しで、此処を登れるんだろうか?ラピュタが可愛いと
思えるこの峠、御岳の女坂を凌駕してるって噂も?

この道幅なので、休憩ダンシングも上手く遣らないと、転落の憂き目に遇い
そうな雰囲気でしょう!エネルギー循環が不可能と成れば、足に蓄えられた
グリコーゲンを大切に使って、2.5kmを凌ぐって?・・・・・・無理っしょう!

そうか?品川からの75km自走で来て、北秋川を登って更に前哨戦坂を登
って来るから、足のグリコーゲン使い切ってるので、この坂登るエネルギーが
無くなっちまってるんかもなあ?つう事は途中まで輪行してアタックしよっかな
あ?ちと弱気に成ってますなあ(爆汗)

続きを読む "幻峠 激震部は恐ろしい "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々のヤビツ

久々のヤビツ

楽しく登れました。相棒のryuさんはヤビツ初アタック初登頂!

お見事でした!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

宮ヶ瀬到着

宮ヶ瀬到着

久々に道志から宮ヶ瀬に入りましたが、途中の山道が最高でした!

誰も居ないのが素晴らしいね!

ryuさん頑張ってますねえ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

道に迷って色々バスして三ヶ木

道に迷って色々バスして三ヶ木

津久井から三ヶ木、道志経由で宮ヶ瀬に向かう途中です

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

狛江の橋からスタート

狛江の橋からスタート

これからまったりと箱根に向けて走ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月24日 (日)

オヤジのダイエットラン なんちゃって300??

久々に少しみっちり走って見ようと
しかし今の体力じゃあねえ?

明日は、会社の省エネ輪番休暇!
自転車大先輩の齋藤電鉄ryuさんを、ルミちゃん経由で、宮ヶ瀬、ヤビツと
ご案内して、オヤジ走りのまったりで20時間程贅沢に時間を使って箱根から
大観山からツバキを降りて、夜の135号で、茅ヶ崎、江ノ島、横浜と休み休み
の、のんびり夜間飛行。

最後は、成城のryuさん宅でちょうど300位になるでしょ。まあ真夏だから無理
は禁物!!熱中、ハンガー等々で少しでも 疑わしきは輪行で!!

もう少し涼しくなれば、ハードな峠の連チャンも復活せねば成りませんね。
デブ回避の為に!! 


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

幻峠の、その奥の院 重要文化財古民家を守るオヤジさんは証言した!

Cut2011_0720_2125_28

熊、猪、猿、狐・・・・・・・普通にいるよ!
自然と暮らすオヤジさんは、うろたえる事は無い


しかも、この3km先に国宝(重要文化財)の古民家があるんですよ!
えええええ?トッ拍子も無い、お言葉に暫し耳を疑いましたよ。

何でこんな山の中に国宝があんのよ!?此処はどこ?私は誰?てえ面持ちでしたが
気を取り直して、先へ登ろうとしたのですが?オヤジさんが綺麗に草刈してありました
ので、自転車じゃあ滑って登る事が出来ませんでした。また次回は登って国宝を拝み
たいと思っていますが、整備の完了はいつになるのやら?

続きを読む "幻峠の、その奥の院 重要文化財古民家を守るオヤジさんは証言した!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月23日 (土)

奥多摩の多くがダートであった頃からの自転車の大先輩 齋藤電鉄ryuさん 炎熱の鶴峠を制す!

Cut2011_0720_2050_51

御歳??歳
所謂、往年のモダンボーイ

ニッカボッカとゲートルが、お似合いですねえ!

お互いに良くブログを行き来させて頂いている斎藤電鉄ryuさんです。
午前4時に喜多見駅にて待ち合わせ、初顔合わせして、関戸までご一緒させて
頂きました。この日は、ベルギー在住のカミさんが、一次帰国する日でしたので
残念ながら、目的地の「鶴峠」まで、ご一緒する事は出来ませんでしたが、ナイス
な・・・・キャラクタリスティックなお友達面々がお揃いで、ryuさんの交際の広さを
感じましたよ。

鶴峠アタックの前には、和田を制していらっしゃるとの事。やってくれますねえ!
次回は、是非ともご一緒させて下さいませ!

続きを読む "奥多摩の多くがダートであった頃からの自転車の大先輩 齋藤電鉄ryuさん 炎熱の鶴峠を制す!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年7月22日 (金)

幻峠 フラペだと太股の表側の筋肉が乳酸飽和で足付き地獄

Cut2011_0719_1118_33

兎に角、全く休めない、再生出来ない
登れないの3無い尽くしでしょう!


休めないてえのは、致命的ですねえ!小生の場合は、所謂「循環」と称して
出力、休み、再生のエネルギー循環が出来上がるか否!かが運命の別
れ道でありまして。その為には、左記の通り出力、休み、再生のプロセス構築
が鍵になるのです。

御岳や和田、風張林道、アザミなどは、そのプロセス構築がしやすい峠の構
造になっていますが、ラピュタ、日の出山、ゾンコラン等のグループは直線系
で、循環構築が難しいグループに属し、特にフラペで、太股の前側の大腿直
筋の蓄積されたエネルギーのみに頼る事になる場合は此処を制覇するのは
不可能に近いと思われます。

休憩ダンシングが可能なマシンで、且つ休憩ダンシングでバランスが保たれる
並行感覚の持ち主でないと、登攀は難しいと考えられるのである。

続きを読む "幻峠 フラペだと太股の表側の筋肉が乳酸飽和で足付き地獄"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年7月21日 (木)

幻峠 草刈後の滑る路面に早くも足付きですよ

Cut2011_0719_1054_25

スタートポイントの神社から
狭い参道が高い所を走ってますが?


神社前から、いきなり20%超でスタートするこの参道は、ガードレールなんてあ
りませんぞ!これが基本ですから、その安全性は極め素晴らしい。つまり本人
次第って事ですよ。ここだって下手して落っこちると痛い目に遭いまっせ!

ちょっと苔々しているので、一瞬の油断が怪我の元って事になっちゃいますね!
この後には、

       恐怖の3次元Rが待っています!!※1

※1:3次元R、概ね御岳や和田のRは、同じ平面状でRを成しておりますが、この
         3次元Rは、ローリングしながら斜度を一気に上げて行くので、曲が
         った瞬間にローリングでハンドル制御が極めて難しくなるのです!

この日は、参道の草刈の真っ最中であった為に、刈った草でスリップして登攀出来
ませんでした。

続きを読む "幻峠 草刈後の滑る路面に早くも足付きですよ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年7月20日 (水)

熊蔵さんへ 幻峠ご案内動画

Cut2011_0720_2237_13

危険につき本件社外秘と致します。

続きを読む "熊蔵さんへ 幻峠ご案内動画"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

初のトレイルラン  崖苦ダリDEATH

Cut2011_0715_1101_00

艱難辛苦が大好物!?
しかし店長の体力って凄いわ!

崖の昇り降りって好きです。爆汗が良いですねえ。ちょっと足が滑るとゴロゴロ
って所もええですねえ!こんな崖をどうやってMTBで降りて行くんでしょうかねえ?
きっとプロ級の人々は降っちゃうんだろうけれど?

ヒルクライムと同じで、攻略ルートを考えるのが楽しそうですなあ!しかし違和感も!
何が違和感かって、そりゃあ?

サスペッションの思わぬリアクションでしょう!

あのフアンフアン感、宙に浮いたような、乗り心地って違和感ありますねえ!ガシン
ガシンと振動が直接伝わって来る方が、安心できますよ。MTB乗ってみて最も困る
のがこの部分です。

続きを読む "初のトレイルラン  崖苦ダリDEATH "

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年7月19日 (火)

初のトレイルラン グッバイマウンテン

Cut2011_0715_1048_56

傷の処理で20分
大いにお世話になって素直に帰ります


メンバーの皆さんには、大いにご迷惑をお掛けしました。有難う御座いました。
応急処置も無事済んで、静々高尾に戻ります。って実は偶然甲州街道へ出る
林道に出てクラッシュして、高尾に戻るって事になっただけなんです。

ルミちゃん頂上から、グルグル周って津久井を掠めて、高尾に戻るってえ多分
10km前後、担いだんだろうと思います。

痛かったけれど、担ぐのは結構楽しいですねえ!

汗でドロドロてえシチュエーションが好きなもんでsweat01

続きを読む "初のトレイルラン グッバイマウンテン "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月18日 (月)

幻峠の全貌が解りました。しかし全部走れたわけじゃない(汗)

F1010361

F1010362

F1010363

F1010364

F1010365

F1010366

幻峠のご本尊の古民家が重要文化財指定の為
その整備事業で、峠は近々閉鎖と成る模様です


全長5kmで平均斜度24%=2.5kmの前半戦の民家までがSTAGE1
平均斜度10%前後=3.0kmの後半戦の重要文化財民家までがSTAGE2

7月18日に登攀出来たのがSTAGE1のみでありまして、奥座敷に鎮座ましま
す。重要文化財古民家までは、重要文化財に指定された事で、整備が始まって
おり、生憎18日は、山道の草刈が実施されており、刈ったばかりの草ゆえにス
リップの連続で、恐ろしい斜度、しかも全くガードレール無し、落ちると命の危険
は存分にあり!

しかも、熊、猪、猿、狐等々の野生生物、危険生物は、普通に存在しているとの
事で、鈴やラジオ等、携帯せずに、単独登攀するのは、奥多摩一番の危険度で
ありましょう。故にSTAGE2を断念して帰還しました。残念で成りませんが(涙)

路面の特徴は、全く休ませて貰えないRが全てに存在しおり、ウィリーは勿論だが
制御失敗して、転落=病院送り確実てえ場所です。また路面は日によって異なる
のでしょうが、ウェットとドライ、苔の3要素が混ざり合った感じで、危険度は更に
アップしています。まあその程度で真性SAKABAKAは諦めないでしょうが、単独
アタックは、止めた方が身の為だと思って下さいませ!

と言う事で幻峠レポート第2弾を終了しますが、改めて言って置きます!

幻峠の強度は、ラピュタの2倍
御岳女坂同等、和田の5倍、風張林道の2倍
前最強だった、日の出山登山道の1.8倍。
斜度も素晴しいが、ハンドル制御の高度なテクニックが要求されると思って下さい
!さもなくば転落します=マジです。

STAGE1の2.5kmには
休む場所は存在しません!

フラペでは、登攀不可能かも?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

久々に精魂尽き果てて

久々に精魂尽き果てて

こんな事は随分昔の話の様でなんだか退化!の改新である

久々に精魂尽き果てました。帰りの自走で自転車降りて休憩しています。
いつ以来だろう?多分、ミヤタ君で初めて奥多摩湖に行って以来だと思う。今から五年以上前の話だわ。


だから退化の改新やな!

見上げる空に


不可能


と言う文字が霞んで見えたぞ!

う〜む
こうなると元気が出る!
そう歳に贖う空元気も元気の内だわいな(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中間地点の2,5km で死にました

中間地点の2,5km<br />
 で死にました

平均斜度24%で全長5キロは奥多摩最強じゃなく暗もダメ張りかも知れん

後3キロだあ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

早くも足着き

早くも足着き


全く許して貰えません
全く休めません

Rはスクランブル登り且つ簡単にウィリーします

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

幻峠スタート地点到達

幻峠スタート地点到達

今日は、気温は意外と高くないのですが、湿度が高くて体の放熱が気になります。

まだ幻峠の頂上を見ていませんので、何処まで持つか心配ですが、出たとこ勝負ってえもんでしょう(^^;)

端から20超の狭い道が立ちはだかっていますなあ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初のトレイルラン  ジャングル走行って?

Cut2011_0712_1014_48

ETが写ってますが右側の尖がってるのが
ハイビジョンカメラです


森の中を疾走するのは、なかなか楽しいですが、緊張感も強いられますなあ!
一歩間違えば、崖から落っこちちゃう訳ですから、それは緊張しますとも、でも
それを凌駕する爽快感もあって、病み付きになっちまう人も多いだろうなあ!?

殆どの道が担ぎ専門でしたが、時々こうして僅かですが走れる所があって、特に
下りは、コース取りが楽しいですねえ!どうやってこのガレ場を下れるか?なんて
SAKABAKAと同じ匂いがします!

 

続きを読む "初のトレイルラン  ジャングル走行って?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年7月17日 (日)

とうとう写っちゃいましたねえ(怖) 何だか解る??多摩川サイの怪!

Photo

Photo_2

Photo_3

午前3時 丑三つ時
多摩川サイクリングロードの怪!?


恐ろしいですねえ!初めて写っちゃいました。解らないでしょうねえ?恐ろし過ぎて
すぎて腰が抜けちゃいましたsweat01しかしねえ長い事、動画や写真撮ってれば、いつか
はこう言う事もあるだろうと思ってましたが?

多摩ですからねえ多摩多摩!??夜中に写真撮っちゃいけませんよ!ガハハ!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

国の宰相の言葉が信用出来ない国

国の宰相の言葉が信用出来ない国

あの男が画面に出て来る度に嫌気を覚えてしまう
一国の宰相の言葉を誰も信じられない国 日本!

彼らが政権奪取した時の時代の変革機運は、微塵もなく、女優上がりの浅はかな議員の2位じゃいけないんですかあ?発言が、懐かしい!彼等はまだ国民に無害であったから!

そんな彼等が久々に!

(度重なる失態に国民は辟易しながらも)

いやまだ彼等は死んじゃいない!かも知れんぞ!と思わせた


原発決別発言に


おお良くぞ宣うた!
とあの男の有終の美を垣間見た思いがした。


その束の間に!

あれは宰相としての発言ではなく私個人の思いでありました・?だと?

100年に一度のダメな内閣にあって、少しは歴史に刻む善事を成せる最大の機会、それは伝家の宝刀を引き抜いて国会解散、原発決別を国民に問う選挙に打って出て真摯に我が国、100年の計を問う!

そんなチャンスを自ら潰して、

もう何も言う事はない。

ああ
あのふざけた笑い顔の男が我が母校のヒーローだとは、穴が有ったら入りたい!

否!坂が有ったら登りだい!

とまあ、明日の幻峠アタック宣言を長々としてみた(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初のトレイルラン 初のハイビジョン映像!永島さん撮影

Cut2011_0712_0923_45

永島さんのハイビジョンヘッドカメラにて撮影
流石に、ハイビジョン映像は美しい!


搭載メモリー16GB、データ容量も驚きですが、YOUTUBEを通した画像でもこれ
だけ綺麗なら、今後使ってみたいと思いました。技術は日進月歩ですなあ!

ところで、この画像は、ルミちゃん頂上の陸橋から山に入る所なんですが、ここから
津久井湖の山に登って、ぐるっと周ってルミちゃんに出るってコースに結果的に成っ
てしまいました。梅ノ木平に出る予定だったんですが、クラッシュしちゃったからsweat01

続きを読む "初のトレイルラン 初のハイビジョン映像!永島さん撮影"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月16日 (土)

成田エクスプレスからスカイツリー

成田エクスプレスからスカイツリー

今日は大忙しの日に成った。午前1時50分からずっと何やらやっている感じだ。

通常ならば、夕方まで山を走っているところだが、カミサン帰還となればプライオリティーは言わずもがなである。

斎藤電鉄ryuさん御一行は鶴峠この暑さじゃさぞかし厳しかったろう。無事のご帰還を祈るばかりだ。

彼らを見送りして暫し喜多見界隈で迷子をしてポタポタと帰宅したのが午前7時。

それから傷の処置をしていよいよ室内クリーンアップ大作戦を開始!

勿論!疲れて帰って来る我が家のHQに快適な空間を提供する為であるが、これが大変!

部下の子ども達は早々に語学学校やら会計学校に出陣して、故に小生1人で下僕になって、フローリング のふきふき、洗濯物、布団干しのコンビネーション。既に御岳山1本完了モードの爆汗である。

何とか片付き、いよいよ本丸は、地デジ化対応だ!

既にメインのテレビは買い替えで対応済み。問題は、我らの部屋のブラウン管テレビである。

買い替えも考えたが捨てるのも惜しい。何故かスカパー!のチューナーが有りまして、これをブラウン管テレビと接続したらええんじゃねえか?と訳も解らず繋げてみたら
あ〜ら!不思議!

何の問題も無くすんなり繋がって、ブラウン管テレビに美しい画像が流れてますがなあ!

これにて一件落着と成り申した。午後2時。

午後4時に自宅を出れば成田には午後6時前に着けるので、既に腕が鳴っていますよ!旦那さん

つう訳で父も出陣じゃあ!

色々色々色々遭って

ハイ

呆気なく返り討ちに遭い諭吉君2名戦死涙

時間切れで投資回収不能のまま電車に飛び乗り、もうじき千葉を通過する。
その途中で見たスカイツリーが随分立派に成ってましたがギンギンギラギラ暑そうだね。

と言う訳でまだ今日は終わってないが、アタフタとご多忙を極めた1日が続いています。

しかし全く関係無い話だが、ねこちゃりDODODO5って読めば読む程面白いわ!


ハイ!今成田空港に着きました完

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自転車の大先輩と

Dscn4176

午前5時 関戸橋にて
この貫禄には負けますよ!
齋藤電鉄ryuさん&フレンズ


本日は、午前1時50分に起床して、喜多見駅待ち合わせで、初めて自転車の大
先輩で、良く小生のブログにも来て頂いている齋藤電鉄ryu&フレンズと「鶴峠」
を予定していたのですが、なんとベルギー在住の我が家のHQ様が1次帰国する
事に成ってまして、成田18時では、鶴峠アタックは不可能なので、皆さんを見送り
兼初顔合わせで、喜多見駅でryuさん、そして関戸で、フレンズの方々と御多面!

真ん中の方は(スミマセン後でお名前もう一度お願いします)、ランドナーで、総重
量30kgは確実にありますからBRAVE-STARも真っ青ですよ。
最大40kgで箱根を登ってしまうって恐ろしい方で往時は90kg体脂肪6%(脅威)!

ryuさんは、今回、回想の「鶴」峠にリバイブです。彼が若かりし頃に「鶴」峠が未だ
ダートだった頃に登って以来なのでしょうか?彼らは、現在進行形の歴史ですな!

更に後から遣って来た方は、ピナレロ駆って颯爽と遣ってまいりました。一体この
ryu&フレンズって??

さて、先日の和田アタックの後、ロングの鶴は羽ばたいたのでしょうか??


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

初のトレイルラン 永島店長の担ぎテク

Cut2011_0711_0903_38

店長の担ぎテクニック

成る程ねえ!そうやって担ぐのか!!方に自転車を引っ掛けて体の重心線で
担ぐと、意外と楽ですなあ!方は痛いが、階段を登り続けるには、こうした小さな
努力とテクニックが必須ですねえ!

階段では、ハムストリング使いますねえ!!

オッサン連中ですから、階段を登り切ると一服!休んで2服!ちゃんと灰皿携帯
してまっせ!!ですがそう言う訳で、蟻の行列てえ事になりますなあ!

続きを読む "初のトレイルラン 永島店長の担ぎテク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

丑三つ時の物の怪走り

20110716023214_2


午前2時30分です
さる所に向けてブレーブスターを走らせています
ああ危ないオヤジだ(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月15日 (金)

初のトレイルラン ってメイメイのやってる担ぎってやつですかい?

Cut2011_0711_0852_59

最初から担ぎます

しかも、道幅は60cm?左側は50m前後の高さの崖です。流石に店長は経験
豊富なので、自転車は、崖側にして自転車が落っこちても人が落ちない様にの
指示が飛びます。ここから前方の壁にアタックするも滑って登れません。

最初から艱難辛苦わ素晴しいぞ!

この辺りは、まだ尾根に登っていないので、最初から爆汗ですよ!しかも使う筋肉
がかなり違います。12kgの自転車、ペットボトル500cc4本、補給食、脛あて等
20kg前後の荷物を担いでの崖歩きですから、楽しく無い訳は無いでしょうよ!
しかも湿気が襲ってくるてえのが、スパイスですねえ!マジで楽しんでます!

続きを読む "初のトレイルラン ってメイメイのやってる担ぎってやつですかい? "

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2011年7月14日 (木)

初のトレイルラン ルミちゃんの頂上で懐かしいアラファイ50の方々と再会!!

Cut2011_0711_0831_22
2年前に風張でお会いしたマルディグラさん達とアラファイ談義
50歳以上のオッサン達をカメラに収める有り難い若人さん

Dscn4152
アラファイの一人・・・・・この脹脛って??

驚きましたねえ
これも何かの縁てえやつでしょう!


しかし、俺も酷いヤツだわ(汗)POPの永嶋店長から先に登ってから、ルミちゃん
をダウンヒルしながら、残りの3名が頑張って登ってるところを撮影してよ!って
依頼に基づいて頂上まで、タムパツギヤでモガイテ登ったのに、上では懐かしい
方に再会しちまって!

永嶋MISSION NOT COMPLETED!??

いやはや申し訳ない(汗)、しかしまあ、なかなかお会いできない方々ですからそ
のご縁も大切てえ事で、ゴメンナサイ!!

アラファイ組と写真を撮って、彼らは雛鶴へ
こちらは、傍のラーメン屋さんで、水を補給して、いよいよルミちゃん頂上から津久
井方面へと山を登って行きますが、ハイ登山ですよ!!

続きを読む "初のトレイルラン ルミちゃんの頂上で懐かしいアラファイ50の方々と再会!! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月13日 (水)

バンドエイドの傷パワーパッドが最も優れているかもです



携帯メアドの変更で
メール記事投稿のテストも兼ねて!?


余りにも勧誘メールが多く成っちまったので、ドコモ携帯のメアドの変更を
しまして、それでブログ記事のメール投稿テストのついでに、クラッシュ後
の大型擦過傷の回復進捗を、記事として投稿しました。

週末走れるまで回復して呉れそうな勢いです。その秘密は、バンドエイドの
傷パワーパッド!!

これは、ラップ以上に優れもので、シャワー浴びても問題ありません!これは
山行く時の常備にせなアカンでしょ!皆さんも是非!携帯したら良いと思いま
すよ!



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

初のトレイルラン ルミちゃんは平和だったんですがねえ!?

Cut2011_0711_0758_57
トレイルランの企画オーナーの無宿さんです

Cut2011_0711_0759_50
東京~鹿児島を走り抜けたヤギシタさんです1500kmバイクで参戦

Cut2011_0711_0800_25
これが噂の川崎中野島POP自転車の永嶋店長です。お世話に成ってます

Cut2011_0711_0801_43
何と2年振りに再開したアラファイ50 マルディグラさん達の列車です

初めてトレイルランに挑戦しました。

これが、先に記事にしました様に有終美を飾ってしまう事になっちまいましたが
楽しかったですねえ!はっきり言って自転車を担いだ登山ですかねえ?で所々
難しいダウンヒル(落っこちる?)を楽しむのですが、これがまた楽しい!
難攻不落の激坂をどんなルートで攻めるか?てえ命題とは逆に、恐ろしいダウ
ンヒルをどんなルートで攻略するかてえ競技?ですかな?はっきり言って無茶苦
面白いです!!

しかし茶凄く暑い日でしたねえ!最初は、まったりとルミちゃんを 初のMTBしか
も潔いかなタムパツギヤっす!!無宿さんにお借りしての参戦でした。軽いですよ

4人でまったりとルミちゃんを登って行くと、人間離れした脹脛のオヤジさんを含む
列車が通過して行きました。途中で信号待ちで、脹脛を拝見>>う凄い!です!
それで、頂上に辿り着くと??

続きを読む "初のトレイルラン ルミちゃんは平和だったんですがねえ!? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月12日 (火)

鵺の鳴く昼って?

Cut2011_0704_2210_02

いったい何が鳴いているのだろうか?

森に、響き渡るヒーヒーと言う不可思議な声の主は、何物だろうか?
一瞬?あの京都御所、源頼政の退治に出る怪物を想像したのだが、白昼
堂々鳴いてるてえのも、大いに変であろう!この辺りに詳しいのは、長野出
身のビ-トルズ主将のKOZO氏であるが、何故か風邪で寝込んでいる模様だし
この不可思議な鳴き声の主を特定出切る者は今の所、居ないのである。

しかし、聞けば聞くほど不思議な鳴き声である。辺りには、人っ子一人居ない、静
まり返った森の道路で、暫し聞き耳を立てて、佇むのであった。

続きを読む "鵺の鳴く昼って?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年7月11日 (月)

初のトレイルラン カメラは見ていたクラッシュから救急処理まで!何かの参考に成ればと恥を忍んでね

Cut2011_0711_1216_19
クラッシュの瞬間 哀れな自転車 もっと哀れな俺sweat01
無宿さん申し訳無いm(_ _)m

Cut2011_0711_1217_41
中野島POP自転車 永嶋店長の救急処理


初のトレイルラン  中野島POP自転車
永嶋店長の救急処理見事だわ!!  


川崎POP自転車は、小生の住む品川からは、少し遠いのだが此処を自転車
の主治医と定めて、本当に良かったと思う。こう言うトラブル時の対応を取って
みても素晴しいじゃないですか!

確かに、齋藤電鉄RYUさんが仰る通り、救急医療用品を、これだけ準備している
自転車店、店長が他に居るだろうか?
救急医療の講習を受け、常に顧客の安全
を考え、顧客の身になって、自転車ライフを考えて呉れる店と言うのは、滅多に無
いだろう!

皆さん
お世話に成りました!有り難う御座いました。

これで良く解かったのは、初めての道を走る時の心構えと、救急医療の方法だ!
こうした擦過傷の場合は、破傷風を意識して、患部を良く洗うのは、当然だが洗う
為の、ラスト飲料水や救急医療用品を揃えて置くのが凄いわ!!

患部を洗って、消毒してサランラップを巻き付ける!これが最も早く回復させる術
だと永嶋さんは、言っていたが、全くその通りだ!此れを機に、救急資材を必ず持
って行こうと決めたのでありました。

教訓 
初めての道は、心して走る事
自転車屋は、心して選ぶ事

続きを読む "初のトレイルラン カメラは見ていたクラッシュから救急処理まで!何かの参考に成ればと恥を忍んでね"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

幻峠を求めて!ポタポタと? その幻に偶然出会ったが!?凄いわ!

Cut2011_0704_2145_26

幻峠の部分的映像

この激坂は、勿論、地図には載っていません。しかし、確かでは有りませんが
奥多摩湖に繋がっていると推察しています。

何故、途中で引き返してしまったのか?それは、自転車のバックに財布を置いた
ままで、登って来てしまったからではありません!

問題は、地図にも載っていない程の秘境ですから!そう秘境と言えば、何??

            熊 くまぞう君でしょう!!

くまちゃん1号さんは、優秀なクライマーだと思いますが、此処を単独で行くのは
危険でしょう。同じ日に、ブログの友人が都民の森近辺で、熊に遭遇しているとの
事!ですから次々回(再来週・・因みに次回は初のトレイルランで^^す!!)此処
にアタックする時は、二度上げ峠の夜間ウォーキングで活用した、熊除けガーガー
ラジオ(単に、ズーートガーガー成ってるだけのラジオ)を搭載してアタックする積り
です。この夏は、奥多摩エリアの熊にご注意ですね!言って置きますが!

           熊は、昼行性の動物ですから!!

続きを読む "幻峠を求めて!ポタポタと? その幻に偶然出会ったが!?凄いわ! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月10日 (日)

ああ初のクラッシュやってもた(汗)

Cut2011_0710_2104_02

Dscn4168

Dscn4166
足は、まだかなあ?なんだか気持ち悪いがこんな感じでんがな!?

ベルギー殿
ご心配には及びません!
擦過傷ですので大丈夫です


山を下る時の慢心が招いた初クラッシュです。それ程スピードを出していた訳じゃ
なく、潜んでいた溝にハンドルを取られて仕舞いました。突然何が起こったかと思
いましたが、気が付けば、肘で体を守っていましたわ。

POP自転車の永嶋店長が、素早い手当てを現地でして戴いたお陰で、今は傷みも
無く、良好な状態です。店長ご推奨のサランラップ直まきのお陰だろうと思います。

ちとグロテスクではありますが、このサランラップ直まきてえのは、最も回復が速い
処置の様です。飲料水で患部を良く洗って、直まきが宜しい様で!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

最高す

最高す


ガレ場天国

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

津久井湖の山で休憩中

津久井湖の山で休憩中

ガタガタ道登山道で自転車も死んでますなあ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

津久井湖

津久井湖

津久井湖綺麗だけど
周りがな熱中症の温床だあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ジャングル大帝

ジャングル大帝

もうガオガオもーどだよ山歩き否!
山担ぎ最高だあ!

イヤハヤ坂馬鹿のひ弱な事(^^;)

担ぎは過酷だあな(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最早登山だね

最早登山だね

坂凄いわ
自転車は単発ギアなんだけど要らないわ

だって担いで歩くがメインだからね
いつもと違う筋肉使うから体に良いが熱中症にはご注意だな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

幻峠を求めて!ポタポタと?デヘへ 消え行く意識てえ程じゃないが?ジグでも厳しいわ!

Cut2011_0703_1734_07

こんな程度の坂でジグザグしちゃうの?
それでもSAKABAKAさん?

って言ってくださいよ!ハイ登れませんでした。確かに大した坂じゃあ御座いま
せん! でもBRAVE-STAR様ですから~!!どんな坂でもたちどころに激坂
に変身させちゃいます。ですから厳しいんですよsweat01
いや、そうじゃないな自分の力量が厳しいだけでした。道具のせいにしちゃイカン


この坂は、風張林道登る前に、エンジン全開にするのに登った事があるんですが
何処まで続いているのかは、知りませんでした。また以前、風張林道のきのこセン
ター前に出る別ルート探索時に、地元の方から、この坂の近くに凄いのが居るとも
お聞きしてましたから、この日はポタ&トレーニング兼ねて、風張林道じゃなくて此
処を登ろうと、近くまで来て決めたんですよ。

さーてそれからが驚きの始まりでした!!

続きを読む "幻峠を求めて!ポタポタと?デヘへ 消え行く意識てえ程じゃないが?ジグでも厳しいわ! "

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

POP自転車トレイルラン

POP自転車トレイルラン

無宿さんの招待で初めてのトレイルランに行って来ます。

パートナーはpop自転車の永島店長!
高尾山系を走るみたいだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月 9日 (土)

学芸大学駅の蕎麦屋?の入り口で凄いの発見!!

110709_1413001

ちょっと写真写りが良くないが?
驚く無かれ、2輪駆動の自転車発見!!


この暑い最中、昼前からアレルギー薬、ヒスタミン抑制剤(俺も薬漬けだーなsweat01
を処方して貰いに学芸大学のクリニックに行きがてら帰りにジャンジャンバリバリ
に完敗しての、オケラ街道で?何やら異彩を放つ物体を発見!

大方の人々は、それ程意に介して無さそうだったが、自転車趣味の小生としては
こんなに珍しい自転車にお目にかかるのは、そうそう有りませんから!立ち止まっ
てマジマジ覗き込んでしまいましたとも!

実は、店の中に入って、自転車の持ち主に話をお聞きしたい位でしたが、流石に
混雑してましたので、躊躇して仕舞いました。

   激坂登攀の最強自転車 2輪駆動じゃあ!

お初にお目にかかります。これだと階段も含めて、どんな坂でも登攀OK!
片手で御岳もOKでっせ!素晴しいですねえ!

       でも、欲しくありませーーーん!!

道具で登って如何するよ?
     坂は体と気持ちで登るもんじゃあ!


でも、一度乗ってみたいもんですねえ!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

幻峠を求めて!ポタポタと? 五日市奥の激坂 BRAVE-STARって重いわ(汗)

Cut2011_0703_1720_52

またまた情け無いですねえ!
オンパレードやってますねえsweat01


兎に角、良い自転車に恵まれて幸せですとも!BRAVE-STARを愛娘に奪わ
れて、以来セミ戦闘車両のミヤタ君で、ジテ通をしてきましたから体が鈍ってし
まうのですよ。

鈍牛は、素晴しい友でありまして、R/2やメリーと較べれば、疲れの強度が全
く違いまっせ!!昔、風張と松姫登って、最後は大垂水超えて235km全工程
BRAVE-STARだったんですが、初めての300km以来でしょう!
家に帰って、シャワー浴びながら寝てましたから!

BRAVE-STARでトレーニングすると、細胞の1つ1つまでが、シャキっとするん
でしょうねえ!疲れが取れた暁には、身体もシャキっとしますもん!

   限界超えないと身体の財産増えませんが
 壊してしまう事も多々あるから生きるって難しい!

続きを読む "幻峠を求めて!ポタポタと? 五日市奥の激坂 BRAVE-STARって重いわ(汗) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月 8日 (金)

幻峠を求めて!ポタポタと? 多摩川のちょっと?

Cut2011_0703_1712_00

何でまた、こうして激坂の前に
チョイ坂登ったりするんかねえ??


とお思いの貴方、それはSAKABAKAだからじゃ有り申さん!
実は、エンジン全開まで、時間が掛かるんですよ小生は特にね!それでど
こかで、汗を噴出させねば、最後まで不完全燃焼って事に成っちまうのが解
かってるもんですから、多少、足殺してでも、ウォーミングアップをせなアカン
のであります。

アドレナリン支配下に陥るまでは、モガかんと成りませんがなあ!支配されれ
ば怖いものは有りません。坂でもスピードでも何でも御座れてえ事に成っちま
ってるんですから!!

続きを読む "幻峠を求めて!ポタポタと? 多摩川のちょっと? "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年7月 7日 (木)

Mont Ventoux 登攀計画概要 第1版

Cut2011_0707_0957_17

Cut2011_0707_0953_36

今秋のMontVentoux登攀計画概要

まあ、概ね年1、2回程度の激安海外遠征(勿論!カミさんと)を継続する積りで
ある。今秋は海外遠征シリーズ第2弾!MontVentouxは、ツール・ドフラ
ンスのコースに成っている伝統の山である。

どうもこの山は、アルプスやピレネーの山系には全く属していない孤高の単峰で
あり、そう言う意味では、KOZOさんの企画以外、群れを成さない小生にとっては
親近感のある山である(嘘)

今回は、第1弾のmonte ZONCOLANと異なり、比較的行き易いロケーションが
魅力である。まあフランスの鉄道事情がイタリアより優れていると言える。よって
タクシー三昧を回避できて、コスト的にも良好なツアーとなるであろう。

登攀、そのものはZONCOLANに較べれば、大した事は無い、概ね奥多摩の風張峠
並と言って良いのだが、単峰故に風の影響が大きく登攀に影響するだろう。
時間的な問題はあるが、頑張って表ルートと裏ルートの両方にアタックしてみたいと
考えて居ますが、体力的にどうかねえ?今回は、メリーV-2で参戦します!

ツアー概要

参加予定者  MR57(登攀>パリウロウロ??)
        NORD (登攀>パリウロウロ>ブラッセル)
参加検討中 mrKAZ(登攀>パリウロウロ)

出立日時 2011年9月16日(前後) 成田 東京国際空港発
到着日時 2011年9月16日(前後)パリ シャルルドゴール空港着

9月16日 15:00パリ      → 19:40オランジュ (オランジュ泊)
9月17日 05:00オランジュ  →  06:00カルバントラ(電車)
       06:00カルバントラ→ 10:00Mont VANTOUX頂上到達
       10:00頂上    →   11:00マロセーヌ(裏ルートダウンヒル)
       11:30マロセーヌ → 14:30逆ルート再登頂完
       15:00頂上    →  17:00カルバントラ着
       17:30カルバントラ→ 18:30オランジュ着(電車オランジュ泊)

9月18日 09:00オランジュ→  13:00パリ着 適宜解散 

コスト計画

◆航空運賃 成田~パリ往復           55,000円(タイ国際航空)
◆電車代  パリCDG~オランジュTGV 19,800円(往復)            
◆ホテル代 パリ    1泊        10,000円(安宿探し!)
        オランジュ2泊         12,000円(激安ホテル探し)
合計                                             96,800円MAX

超安宿探し、TGV回避等々で2万円程度は削減できる可能性有り!でも!?
遣りすぎると、辛いかもよ??

◆その他  食費(別途)
・・・・・・・エスカルゴよりマックじゃあ!意外とパリの
                    駅弁サンドイッチが美味いよ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo


ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

御岳トレーニング プチ修羅20%の世界 その5 (2倍速)

Cut2011_0703_1701_55

ハイハイ毎度!!の仁王の審判坂でっせsweat01

今回、ベスト体重72kgから大きくなる事5kg、更に不摂生と色々重なって
とても情け無い御岳登攀となりました。まず、仁王手前の坂でイッパイイッパイ
に陥ってしまい、右折して駐車場退避!これがもう情け無い限りですわ。

と言っても安全上、此処で仁王坂の登山客の多寡を見て、人が少なく成るの
を待ってアタックするのが仕来りなんですがね。でも今回は、直アタック出来る
レベルじゃ無かったですわ。

情け無いの弐 女坂への登攀断念!勿論でしょうsweat01でも御岳ストにとっては女
坂を極めるのが、真髄ですからねえ!登攀価値は半減しますよね。

でもまあ、此れからが身体の再生出発地点だと思えば

            艱難辛苦も宜しかろう

続きを読む "御岳トレーニング プチ修羅20%の世界 その5 (2倍速) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月 6日 (水)

久々にブログに感動しちまったぞ!で何が出来る??

Cut2011_0706_1418_11_2

仕事で疲れて休憩中に
目に止まったブログに驚いた!

其処に掲載された記事には、昔懐かしい動植物の自然な姿があった。ゲンゴ
ロウなんて死滅したんじゃないか?って思っていたら、どっこい立派に生きてい
ました。掲載された、雨蛙も入道雲も、どれも皆細かく見てるなあと感心しなが
ら読み進んで、最後にブログTOPの遠慮がちな紹介文に目をやれば?

其処には、
      2011年3月11日津波でアパートとチャリを失い
           ただ今仮説住宅にて生活中。


と書いてあった。あの震災で、筆舌に尽くしがたい悲しみと困難に遭遇したであ
ろう事は、容易に推察される環境下で、尚!

  自然を愛でる繊細で力強い感性を失わない
  このブログに、久々の感動を覚えました。


      しかも写真に付された作者のコメントが無っ茶面白い!!

しかし、ブログ作者さんには、走りたくても自転車が無い!同じ自転車の仲間が
震災に遭いながらも、こうして元気に頑張っている,しかし走る事が出来ないでい
るのである。もし自分だったら、走りたいだろうねえ!!しかし?

 同じ自転車乗りに自分は何が出来るのだろうか?

①皆で募金をして新たな自転車を購入して送る。
②手持ちのスポーツ自転車で使用可能で使っていない自転車を送る。
③何も出来ないが、ブログの応援なら出来る。

小生は、①の手段で、自転車募金をしたいと思うので、ブログ作者さんに連絡をと
ってみたいと思います。勿論!大きな金額は無理ですが?でも迷惑かなあ?偽善
的かなあ?ちょっと逡巡しつつ心のままにな!やればええのよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

All of Zoncolan Downhill by bicycle (Double speed)

Cut2011_0703_1644_54

ZONCOLAN FINAL
ゾンコランの全貌が解かる最終保存版

ZONCOLANシリーズのご愛読ありがとう御座いました!!
本記事をもって、このシリーズを完了させて、戴きます。尚、若し実際に行って
見たいと、考えられている方が居られるようでしたら、特に九州地区の貴方!
全面的にサポートさせて戴きますので、勿論!九州以外の方も!なんなりと
申し付け下さいませ!

また、是非とも次に日本からアタックしに行く人が現れる事を強く望むもので
あります。長期に渡る連載のご愛顧に感謝いたします。

esprit-de-nord記 07/03/2011

続きを読む "All of Zoncolan Downhill by bicycle (Double speed) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月 5日 (火)

凄げえ情け無い政治屋の群れ!?

Cut2011_0705_2202_21

どっか可笑しいと思わないか?どこぞの政治屋は、東京の涼しいところに居て
つまらねえ、足の引っ張り合いを、それが政治の本分かの如く宣う。責任責任
と連呼してる間も被災者の多くは、締め切った体育館の蒸し風呂で、悲惨な思
いをしていると言うのに!!
責任っていい言葉だよ、それさえ唱えていれば、何もしなくても良いのだから!!

そう言う俺も、僅かな募金を免罪符にして、どこぞの政治屋と同じ様に涼しい所で
文句を垂れている訳である。
1つだけ、納税者の一人として俺にも政治屋に言う権利がある!
俺の税金を、被災者の為に使え!!(命令口調)、責任責任と唱える無意味な時間
に使うのだけは、止めてくれ!!

よーーく自分の手を見ながら、国民を思い!党利。党益、私益を捨てて

一緒に手を組んで遣ろうじゃないか!!
と誰が、言い出すか、それをよーく見ておるぞ!!




にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

御岳トレーニング プチ修羅20%の世界 その4 (2倍速)

Cut2011_0629_1228_52

山岳悪路です

雨の日に此処を登る時には気を使うんですよお!!滑るんですよ此処は!
しかも斜度も結構在りますし、スリリングな道ですよ。

此処からが御岳の本領発揮のエリアでしょうねえ。それまでは前哨戦でして
御岳の居住区を過ぎて、そこから30%を含み、恐ろしそうな坂が並んでいま
して、一つも気が抜けませんね。

続きを読む "御岳トレーニング プチ修羅20%の世界 その4 (2倍速) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月 4日 (月)

御岳トレーニング プチ修羅20%の世界 その3 (2倍速)

Cut2011_0629_1156_20

これが大変なのよね!
茶店の軽トラおそるべし!


22%のRをこいつが果敢に登って行く様は、感動もんですよ!そのシーンを
撮影したいと思っているのですが、なかなかそんなシーンに出くわさないですね
え!?丁度、舗装道路の幅よりちょっと狭い車体が御岳御用達の車なんでしょ
けど、以前はキャタピラ車だった様ですねえ?
和田峠の物資搬送車がキャタピラ車ですよね!

写真の地点は、丁度中盤戦を迎えた所で、ケーブルカー橋脚の辺りは僅かです
が平地があって休めるんですよ。しかし其れを過ぎると、3連直坂で、縦の休みで
凌ぎます。

もう直ぐ、恐ろしい山岳悪路が待っていて、石ころだらけの滑りやすい激坂を一気
呵成に登らなくてはなりませんが、もう足がありませぬ(汗)

続きを読む "御岳トレーニング プチ修羅20%の世界 その3 (2倍速) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月 3日 (日)

本邦初公開!!奥多摩最強の激坂はここだあ!!写真集002

Dscn4118
この駅からちんたら○○街道を走りまして

Dscn4124
此処のT字路を右に曲がって

Dscn4129
こんな可愛い花を愛でながら進むと

Dscn4131
こんな橋で脛毛を剃られて

Cut2011_0702_2256_27
こんな綺麗な道を登ってもまだ先が??

Dscn4132
此処で一服して

Dscn4134
木陰に入って更に一服

Dscn4137
目の前の山は限りなく蒼く また一服sweat01・・・・・吸い過ぎ?

Dscn4138
近くに廃校があったりもして?斜度は半端じゃねえわ!

じゃーーーん
先ずは、ちょっぴり登って見たりして、BRAVE-STAR様ですからねえ!?
結果を求めちゃイカンでしょsweat01

Dscn4139
ちょっとだけよsweat01

路幅は、もの凄く狭くて、でも路面は良好!!自転車走れますが、勿論!
ガードレールは御座いません。落っこちると?どうなっちゃうかは容易に想像
出来ますよsweat01

Dscn4142
怖くてこれ以上は歩いて登れませんでしたsweat01

此れが、奥多摩最強伝説を
根本から塗り替える幻峠じゃあ!!


詳細は、動画でご覧下さい・・・言っておきながら未だ編集が終ってませんおよ!
しかし、此処って今の小生の力量じゃあ、無理かも知れんなあ!?

実は、この幻峠の話を聞いたのは、1年前、○○林道の裏コースを探索時、もっと
凄い坂あるけど、危ねえかも知らんぞ・・・・・と地元の方から言われた未知の峠な
のである。

ゾンコランと比べてですかあ??問題外でしょ!・・・・・・?ドッチが??

そりゃあ、ゾンコランが問題外よ!!



にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

御岳トレーニング プチ修羅20%の世界 その2 (2倍速)

Cut2011_0629_1033_33

真っ直ぐ系ですね

ゾンコランとの違いは、休めるRが22個も有る事でしょうか!ですが休めると
言っても僅かな時間でして、Rそのものの斜度は22%前後ですから厳しいで
すよ結構!

Rの先には、絶望の直線坂が待っていますので折れそうになるでしょうねえ?
何度も、絶望が襲って来るのが、幸せの癒しの空間御岳の素晴らしさでしょう!
登山客の応援を糧に、ひたすら耐えに耐えて頑張るのが、ナルシストの掟って
やつでしょう!

登山客が多いので、危険そうに見えますが、問題ないです。ここでは歩く以上の
スピードは出せません。危ういのは、茶店の物資搬送車の往来でしょうか!?
こいつは、坂の幅と同じ幅をした軽トラで、時には足を着いて止まって軽トラを
やり過ごさなければ成らない時もありまして、残念ながら涙の足付きって事も皆
無じゃなんですよ。

続きを読む "御岳トレーニング プチ修羅20%の世界 その2 (2倍速) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月 2日 (土)

気分次第のポタポタ写真集001 風景変?

Dscn4095
二子玉川

Dscn4098
多摩サイ

Dscn4099
狛江の凄いヤツ

Dscn4100
カルガモの親子発見

Dscn4103
望遠でパチリ

Dscn4106
川面3態001

Dscn4107
川面3態002

Dscn4108
川面3態003

Dscn4110
砂岩地帯 恐怖の大王 BRAVE-STAR

Dscn4111
天に絵を書く筆001

Dscn4112
天に絵を書く筆002 BRAVE-STARアエ

Dscn4116
五日市の多摩川の坂を降りてみた

Dscn4117
睦橋通りから反れて発見した激坂で95%登頂??

鈍牛BRAVE-STARにてポタ的?
トレーニング?って心底疲れました!


今日は、暑かったですねえ!5時半に家を出て、まあ何処の山でも、どんな
坂でも、直ちに激坂に変身させてしまう、最強のママチャリBRAVE-STAR様を
愛娘さんから、お借りして、当ても無くポタリポタリとスタート?

鈍牛BRAVE-STAR様なら、概ね何処の坂でも山でも150も走れば、細胞の一
つ一つまで、モガける事だろうと、実に全く覚悟を決めずに、日和見的ポタリン
グを楽しんでましたら??その帰りに

   アワヤ?熱中症に相成らん日であり申した

どうもイカンのは、何故か奥多摩、何故か激坂に向っちまう訳でして、パチンコ屋
の匂いと、激坂の匂いつうのは、どうも共通したフェロモンで出来ておるようじゃ!

途中で、妙齢のお美しいお嬢さん達と擦違い、払沢の滝の、あの豆腐屋さんでソフ
トクリーム食べながら、暫しの歓談が新鮮でした。

さて、鈍牛BRAVE-STARの向った先は、帰巣本能ってヤツでしょうか?○○村役場
を右に曲がって、もうご存知!!○○林道!?・・・・って思ってるそこの貴方!

            全然、違います!!

へへ!○○林道登ったって、新鮮味ないっしょ(みえ張っちゃってsweat01)で向ったのは?

      の峠・・・・・・どうも○○林道の近くに
           ひっそりとあるらしい


平均斜度24%、距離2km前後らしいが、登り口は30%近いらしいぞ!!ウロウロ
するにも、激坂登攀って感じの所で、その峠は、御岳も日の出もラピュタだって寄せ
付けぬ!!
           不動の奥多摩最強の主らしいぞ!!

で、捜査結果は、・・・・発見しましたとも、ハイでは次の記事に続きますよ(汗)


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

アルピホテルがある町 コメリアンス(オバーロの隣町)の街並み

Cut2011_0624_0802_49

Cut2011_0624_0800_28

何処も皆、美しい街並みですねえ!
住んでる人々もきいと良い方々だろうなあ!


街で出会う人には、気兼ねなく話し掛けるのが良い。会話は全く成立していなさ
そうですが、それで良いのである。言葉なんてえのは、思いを伝える唯一の手段
じゃねえんだからなあ!

そりゃあ、話せる方が良いに決まってるのだが、気にせんでええ!思いはどんな
形でも伝えたい気があれば伝わるもんだてえ程度に考えてるんが良い様で!?

しかし良い街だ!!長閑である


続きを読む "アルピホテルがある町 コメリアンス(オバーロの隣町)の街並み "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月 1日 (金)

世界は狭いよなあ!??

Cut2011_0624_0819_51

Cut2011_0624_0823_24

世界は狭いよなあ!!
って思うよ!イタリアのド田舎の町で
ポタポタしてる時にベルギーから電話


一貫して役に立ったのは、携帯電話ですね!なんとあのゾンコランの頂上から
携帯でブログ記事のエントリーが出来ちゃうのだから、確かにこんな田舎町に
居たって、そりゃあベルギーからの電話は通じるわさ!何処にいても気遣って
くれるカミさんには、素直に頭が下がります。

ヨーロッパの田舎町つうのは、何処も良く似てますねえ。フランスの田舎にカミ
さんと住んでた所も古い町で、ロワール川があって、傍に教会があって、街並
みは綺麗で小鳥が鳴いている!石畳の道には、街路樹がこんもりと茂ってい
て柔らかい日差しが優しい。

こんな感じでしょうよ!東京でパチンコ三昧してる輩には、気分一新ながら、ち
と刺激が余りにも少なくて、暮したらどうなっちまうんだろう?とさえ思えるので
あった。

続きを読む "世界は狭いよなあ!??"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »