« 初のトレイルラン グッバイマウンテン | トップページ | 熊蔵さんへ 幻峠ご案内動画 »

2011年7月20日 (水)

初のトレイルラン  崖苦ダリDEATH

Cut2011_0715_1101_00

艱難辛苦が大好物!?
しかし店長の体力って凄いわ!

崖の昇り降りって好きです。爆汗が良いですねえ。ちょっと足が滑るとゴロゴロ
って所もええですねえ!こんな崖をどうやってMTBで降りて行くんでしょうかねえ?
きっとプロ級の人々は降っちゃうんだろうけれど?

ヒルクライムと同じで、攻略ルートを考えるのが楽しそうですなあ!しかし違和感も!
何が違和感かって、そりゃあ?

サスペッションの思わぬリアクションでしょう!

あのフアンフアン感、宙に浮いたような、乗り心地って違和感ありますねえ!ガシン
ガシンと振動が直接伝わって来る方が、安心できますよ。MTB乗ってみて最も困る
のがこの部分です。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 初のトレイルラン グッバイマウンテン | トップページ | 熊蔵さんへ 幻峠ご案内動画 »

コメント

無宿さん

都道201号線って面白そうですよ!

途中から御岳登山道になるみたいですが秘境っぽいですぞ!

投稿: ノール | 2011年7月23日 (土) 09時07分

MTB黎明期には、マニトウに代表されるエラストマー(ゴム)式のサスペンションがあったのですが、現在はコイルかエア式に淘汰されました。
構造がシンプルで軽量で、フカフカ感も少なくてメリットもあったのですが、サスペンションに求められる機能が高くなって追い付けなかったと言う訳です。

ノールさんの体力と好みを考えると、今回お貸ししたMTBを、リアだけ多段化するのが、ベストかもしれませんね。

投稿: 無宿 | 2011年7月22日 (金) 12時39分

店長は坂やるには最適な体つきしてますよね!

お互い体を絞らないとイカンですねえ
(^-^ゞ
映像楽しみにしています!

投稿: ノール | 2011年7月21日 (木) 20時00分

本当に店長身軽で、天狗のようでしたね。
何回も助けていただいてありがたかったです。

投稿: 無宿 | 2011年7月21日 (木) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初のトレイルラン  崖苦ダリDEATH:

« 初のトレイルラン グッバイマウンテン | トップページ | 熊蔵さんへ 幻峠ご案内動画 »