« 御岳トレーニング プチ修羅20%の世界 その1 | トップページ | »

2011年6月29日 (水)

Monte Zoncolan Downhill Scene 004

Cut2011_0623_0635_53_2

山の上は、寒くて堪らないのに
オバーロの町に降りてくれば
カンカン照りだもんなあ!?


100mで0.6度の気温変化ですから、オバーロが30度程度でしたから
山頂は、24度?いやもっと寒かった様に感じられましたが?

実際の獲得標高は、どの程度なんだろう?平均斜度12%だとすれば精々
1200mって事になるんだが、こつこつ登れば、それ程恐ろしい峠とは思え
ないんですよねえ!プロのガシガシじゃあ無いから気楽なもんですよ。

欧州のレースの模様を記載したブログを拝見すると、ツールドフランスの峠
よりもイタリアの峠の方が、厳しそうな事が書いてあって、その最高峰がゾン
コランのオバーロルートの様であるが、青梅の御岳に較べれば、登り易い峠
だと思いましたねえ!!素人の時間無制限登攀ですから(汗)


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m



|

« 御岳トレーニング プチ修羅20%の世界 その1 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Monte Zoncolan Downhill Scene 004:

« 御岳トレーニング プチ修羅20%の世界 その1 | トップページ | »