« 奥多摩湖 | トップページ | Monte Zoncolan Downhill Scene 002 »

2011年6月26日 (日)

Monte Zoncolan Downhill Scene 001

Cut2011_0622_1156_53

お楽しみダウンヒル!!
ですが、漕げませんとも!


Zoncolanのダウンヒルは、ガードレールが無いとか斜度が恐ろしいとかじゃ無くて

               小砂利が恐ろしい

特にカーブに貯まった小砂利は、結構ありますから、漕いだりしたら大変な事に成
ってしまいます。でも?
                最高の気分です
この映像は、2倍速で且つ魚眼レンズで撮影していますので、周囲の様相も解って
なかなか面白い(自画自賛)斜度24%、22%と確かに恐ろしい激坂が連なって
ますが、実は登攀時は、この坂が全く気に成りまっせんでしたね。アドレナリン支配
でしょうか?

しかし良くもまあ、時差ぼけ、睡眠不足を金繰り捨てて此処まで登って来れたもんで
すよ!?と言う事は

   あざみ登れる人なら誰でも登れるって事ですよ!

福岡の武士(モノノフ)さん達へ

(今回のゾンコランアタック計画のトリガーのひとつは彼らから初めてゾンコランの
 存在をに教えて貰った事でした。有難う御座いました。九州のゾンコランは、もう
 すぐアタックに行きますよ!!)

ですから、いつでも、ご支援申し上げますよ!時間とお金に変えられぬ大いなる感
動を!!それから、赤いペンキ持って行って下さいね!がんばろう日本ってペイン
トお願いしますね!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

|

« 奥多摩湖 | トップページ | Monte Zoncolan Downhill Scene 002 »

コメント

エロビスさん

福岡のゾンコランを楽しみにしていますが、昨日久々に我がホームグラウンドの御岳山にトレーニングで行きまして、いやはや酷い体力の状態である事が発覚してしまいました(涙)

普段余裕で登っている激坂に疲労困憊!
ヘロヘロで頂上に。

足完全に死に絶えましたので、更に山奥まで走り風張峠と言う最大10%程度で16kmの峠を登り5kmで撤退した次第なんですよ。

ですから先ずは体の再生をしっかりやってから福岡を目指しますわ(^-^ゞ

投稿: ノール | 2011年6月26日 (日) 18時18分

こんにちわ。

ゾンコラン記、楽しく拝見させて頂いております。
私が、いつかゾンコランの地を踏んだ時、
「なんだか来た事があるような気がする」
と思えるでしょう(爆)

福岡に来られるのを楽しみにお待ちしています。

福岡の落ち武者、エロビスより

投稿: 福岡の落ち武者 | 2011年6月26日 (日) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Monte Zoncolan Downhill Scene 001:

« 奥多摩湖 | トップページ | Monte Zoncolan Downhill Scene 002 »