« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

Monte Zoncolan Downhill Scene 00Ⅹ

Cut2011_0624_0733_29

Cut2011_0624_0737_04

何で急いだんだろうなあ俺?
オバーロから県道(SS355)でアルピホテル
のあるコメリアンスに向ってます?


今、思えばもっとゾンコランで遊んだら良かったなあと反省しています。
多分翌日、2度目のアタックをちょっと考えていたからかも知れません?
ゾンコランをダウンヒルして一気にコメリアンスまで、カッ飛んでますもんねえ!?

ゾンコラン山って色々な登攀ルートも有るし、きっとオバーロウート以外にも景
色の良い所があったかも知れませんよ。現に先に登った二人は、オバーロ側
には降りて来てませんもんねえ。

と言う事は、また来い!って事だろう!?

続きを読む "Monte Zoncolan Downhill Scene 00Ⅹ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月29日 (水)


すり鉢の底辺近くから26%激坂を見上げる


26%激坂の頂上からすり鉢を見下ろす

迷子の勧め!!

川崎からの帰り道、あまりに暑くて、森を目指して迷子に成った。多摩川の川崎側
の炎天下のサイクリングロードは、クールビズでも汗が滴り落ちてます。

二子多摩川から環八に出るのも、面白くないので、河岸段丘の中腹の住宅街を大汗
掻きながら、ポタポタと走る。野毛辺りに来ると、ラクダのコブみたいな大らかな坂が
幾つもやって来て、下着まで濡れ濡れである(爆)

あっちこっちと適当に走っていると、再び同じ所に舞い戻ったりしながら、環八を突っ
切って自由が丘へ出ようと、ウロウロしていたら、中々美味しそうな坂が!で良く見れ
ば?

   田園調布の激坂御殿じゃあおまへんか?

いつか、米治朗さん達と、田園調布激坂ツアーで登った見覚えのある坂が!その中で
も、最大斜度26%の激坂を登って帰ろう!と坂を下りて行くと、実にこの坂はすり鉢状
の構造で、行きも帰りも坂登り!!てえオマケ付!!

ミヤタ君とヨチヨチと26%を下って、すり鉢の底から反対側の坂を戴き、とって返して
26%を食しに再びすり鉢を降りて行く。
さて、いよいよ26%150mの激坂を戴きます!?トントンと坂を登って頂上手前が

太股のマックスパワー全開で、踏む!!踏む!!と?

    ガシャガシャっと歯飛びがして、左に傾斜・・・・・・・おおおおお?
    更に、グイっと右側に向きを変えてガガガガ・・・・・ろろろろ!

酔っ払いの如く、右に左にオロオロしながら、何とか頂上に辿り着いたら、汗が滝のよう
でした。爆汗かいて、自由が丘の美しいお嬢さんの群れを横目で見ながら、自由通りから
大岡山の母校裏の激坂を堪能して、西小山に無事に到着しました。

   なんと3時間近くもウロウロと不審人物をやっていたのでした

          時に積極果敢な迷子も良いものでごわす!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Monte Zoncolan Downhill Scene 004

Cut2011_0623_0635_53_2

山の上は、寒くて堪らないのに
オバーロの町に降りてくれば
カンカン照りだもんなあ!?


100mで0.6度の気温変化ですから、オバーロが30度程度でしたから
山頂は、24度?いやもっと寒かった様に感じられましたが?

実際の獲得標高は、どの程度なんだろう?平均斜度12%だとすれば精々
1200mって事になるんだが、こつこつ登れば、それ程恐ろしい峠とは思え
ないんですよねえ!プロのガシガシじゃあ無いから気楽なもんですよ。

欧州のレースの模様を記載したブログを拝見すると、ツールドフランスの峠
よりもイタリアの峠の方が、厳しそうな事が書いてあって、その最高峰がゾン
コランのオバーロルートの様であるが、青梅の御岳に較べれば、登り易い峠
だと思いましたねえ!!素人の時間無制限登攀ですから(汗)

続きを読む "Monte Zoncolan Downhill Scene 004 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月28日 (火)

御岳トレーニング プチ修羅20%の世界 その1

Cut2011_0627_1536_19

毎度の御岳で~すheart02


はい、舐めてました(汗)
品川からコツコツ走って67kmですから、近いでしょ!それにもう何度も登ってる
から、問題ないっしょ!!

でもねえ、ちょっと体がねえ、上手く動きませんのよ?だってカンカン照り焼きっしょ!
そんでもって、ロングも久し振りだし、意外と御岳って侮り難いのよねえ?

この坂登れなくちゃ、九州のゾンコちゃんって無理っしょ!30%とか有るって言って
ましたし、九州のモノノフさん達の前で、登れなかったら格好ちょ悪いっしょ!
彼ら、毎日、通勤激坂!凄いもんねえ!猛者がいっぱいいそうだしね!

と言う訳で、スタートしちゃいました。青梅の巨砲御岳トレーニングですが、実はこの
先、酷いもんでしたsweat01

続きを読む "御岳トレーニング プチ修羅20%の世界 その1 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

50半ばで体の再生はなかなか!

50半ばで体の再生はなかなか!

先週末の世にも情けない激坂登攀で体が如何に緩んでいたのか、完膚なきまでに思い知らされて、呆然としていましたが、それにメゲていても活路は無い!

故に僅かながらでも前進あるのみなのである!

齢に贖う事は苦行に近いが、逃げずに挑まねばなるまい!

記するのも流石に情けないが、僅か10の腕立て臥せ、僅か10回のスロースクワットからのスタートだ。

兎に角、地道に続けつつ週末のロング、ジテ通と併せて再生を目指そう!
幾ばくかのインターバルをモノともしない体創りは、体に覚え込ませるしかないのだから!

何故、そうするのか?
なんてえのは愚問である!
それが生の営みなのだから、みっともなくても止められまいそ!

こう書くと西方からバカな奴だと呆れられそうだが(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

Monte Zoncolan Downhill Scene 003

Cut2011_0623_0625_05

鼻歌交じりにカッ飛んでると
えらいこっちゃぞ!


ご覧のように、小石が予期せぬ所々に散乱してますから、油断大敵!!
斜度緩そうに見えますが全部10%以上ですから、結構なスピード出てしまい
ますでしょ!小石にハンドル持って行かれたら!?

この動画は、時間短縮の為に2倍速再生に成っていますので実際は亀のダ
ウンヒルをまったりしていました。勝利の後は余裕で!!

      景色を愛でながら、小石に注意!!

続きを読む "Monte Zoncolan Downhill Scene 003 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月27日 (月)

Monte Zoncolan Downhill Scene 002

Cut2011_0623_0607_29

ガードレールは御座いません!!
落っこちる人は居ないと思いますが?


ダウンヒルでも小一時間掛かった感じです。幾つか分岐がありますのでそちら
の探検を試み様としたのですが、止めました。何故止めたのか覚えていません
が、多分、かなり疲れていたんじゃないかと思いますねえ!!

この日の前夜は、田中マキコさんのテレビが面白くて、ん?まあそれもありますが
ゾンコランアタックを控えて、興奮していたんでしょうねえ?殆ど眠れなかった、そ
の疲れもあるんでしょう。いつもならゾンコラン徘徊オヤジに成るんですが、今考え
てみれば、残念な事をしましたねえ!

次行く機会は無いでしょうから
もっと欲をかかないと!!

続きを読む "Monte Zoncolan Downhill Scene 002 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月26日 (日)

Monte Zoncolan Downhill Scene 001

Cut2011_0622_1156_53

お楽しみダウンヒル!!
ですが、漕げませんとも!


Zoncolanのダウンヒルは、ガードレールが無いとか斜度が恐ろしいとかじゃ無くて

               小砂利が恐ろしい

特にカーブに貯まった小砂利は、結構ありますから、漕いだりしたら大変な事に成
ってしまいます。でも?
                最高の気分です
この映像は、2倍速で且つ魚眼レンズで撮影していますので、周囲の様相も解って
なかなか面白い(自画自賛)斜度24%、22%と確かに恐ろしい激坂が連なって
ますが、実は登攀時は、この坂が全く気に成りまっせんでしたね。アドレナリン支配
でしょうか?

しかし良くもまあ、時差ぼけ、睡眠不足を金繰り捨てて此処まで登って来れたもんで
すよ!?と言う事は

   あざみ登れる人なら誰でも登れるって事ですよ!

福岡の武士(モノノフ)さん達へ

(今回のゾンコランアタック計画のトリガーのひとつは彼らから初めてゾンコランの
 存在をに教えて貰った事でした。有難う御座いました。九州のゾンコランは、もう
 すぐアタックに行きますよ!!)

ですから、いつでも、ご支援申し上げますよ!時間とお金に変えられぬ大いなる感
動を!!それから、赤いペンキ持って行って下さいね!がんばろう日本ってペイン
トお願いしますね!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年6月25日 (土)

奥多摩湖

奥多摩湖


雨が止んでいい塩梅じゃあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

面白い店発見

面白い店発見

ラーメン旨いし
驚く事に素泊まり三千円で泊まれるよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

御岳山豚肉消化?

御岳山豚肉消化?

長いインターバルはアカンね!

体の再生せなアカンわ
重すぎ(^^;)

これから風張峠に向かいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ついに着いてしまいました(^^;)

ついに着いてしまいました(^^;)

豚肉消化神社で御座います。

逆に喰われちまったら洒落にならんわなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

羽村の関

羽村の関
何となく雨が?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

青梅の某所にね豚肉消化

青梅の某所にね豚肉消化
立川にて

虐めてませんよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

裏のゾンコランⅡ 結構なお手前で!!

Cut2011_0617_2156_16

コメリアンスの裏山は結構ありまっせ!
一応回復走なんですが
本気だったりして?ません(汗)


アルピホテルに宿泊すると、宿泊者には、全員が自室の鍵とホテル玄関の鍵
と納屋の鍵3本セットが渡される。何故かてえと、午後3時から5時までホテル
は、お休みタイムなのであるからで、宿泊者は自分で玄関の開け閉めをして
ホテルを出たり入ったりするのである。

と言う訳で、まだ誰も起きていない朝の5時か6時か?って時間にいそいそと
近くの山に回復走って事に!?

   と言うよりもイタリアの激坂を求めて??

その日の内に、ベネチアに戻り、ブラッセルに行かねば成らんので、汗かいて
臭い身体で、飛行機に乗る訳にゃイカンので、セーブしながら登ってるんですが
ツイツイ遣っちまうのよ!SAKABAKAの性ですなあ??

続きを読む "裏のゾンコランⅡ 結構なお手前で!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月24日 (金)

裏のゾンコランⅡ 回復走なんですが??

Cut2011_0617_2130_29

Cut2011_0617_2138_21

アルピホテルのある
オバーロから5km先のコメリアンス
このエリアの激坂探訪&回復走??


イタリアの坂の特徴は、ゾンコランでもお馴染みの直線坂でしょうね!
何処へ行っても、小さいRと其れに繋がる直線坂の構成が多いですねえ!

此処は、アルピニホテルからチガノ川を渡って直ぐのチャーチへ繋がる坂
なんですが、それが登って行くと、かなり長い!!3km以上は登った事だろ
うと思うのですが、教会を過ぎても延々と続いて最後はダートでした。10%前
後の斜度なので、それ程厳しくは無いのですが、腰の負担が気に成りますな
あ!?

しかし、身体の調子は腰を除いて、昨日のゾンコランアタック時より格段と良い
感じでした。

    ウォームアップは大切ですねえ!!


続きを読む "裏のゾンコランⅡ 回復走なんですが?? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月23日 (木)

内装7段 VILLO自転車でブラッセルを行く???

Cut2011_0617_1055_17

ベルギー名物 VILLO 自転車って?


カミさんと、彼女の友人が何やら話していますが、フランス語なので全く解りません。
ですが、どうもEUの個人IDカードを機械に入れて、1日利用権を買って、VILLOを
取り出して、坂を登ります。

内装7段ギアで、太いタイヤ、重たい車体で坂を引っ張ると結構トレーニングに成る
かもしれません。ブラッセルの街をVILLOで闊歩するには、もっと右側通行に慣れ
て、街の地図を知らないと、難しいのは勿論ですが!?

ブラッセルは、人より自動車が偉いのじゃ!

だから怖いよお!!車は気を使って呉れませんから~!!

続きを読む "内装7段 VILLO自転車でブラッセルを行く??? "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年6月22日 (水)

爆笑 イタリアの田中マキコさんが二人も!?

Cut2011_0617_1015_51

イタリアの政治討論番組って面白いぜえ!


ここでは、完全に女性上位だ!二人のマキコさんが登場する。
両方ともオバチャンだ。大阪のオバチャンも彼女達のパワーに勝てるか疑問だよ!
世界オバチャン選手権、でも開催してみたいよねえ!

テレビをそのまま撮影した画像なので、見辛いかも知れませんが二人のオバチャン
の動きとしゃべりを見てご覧よ!しゃべりで呼吸してないっしょ!!二人共にまくし立
てる、マチンガントークが素晴らしい!!何言ってのか解らんが??

兎に角両方共、オバチャン達は、
相手の言ってる事全く聞いてまへんでえ(爆)

続きを読む "爆笑 イタリアの田中マキコさんが二人も!? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月21日 (火)

ママチャリ世界ランキング暫定1位 RYU橋本を発見した!

Cut2011_0621_2213_04
RYU橋本氏のブログより

スコットランドにおるんかい!?
ママチャ世界ランキング暫定1位
RYU橋本君を発見した


スコットランド、良さそうな土地じゃねえかい!!小鳥がいっぱい鳴いてる
し、緑も水も綺麗そうで、何より放射能を気にすることも無いぞ!

これで、今の所、ママチャリ世界ランキングは以下の通りである。

◆ママチャリ世界ランキング総裁    R1八王子氏(八王子在)
◆ママチャリ世界ランキング暫定1位 RYU橋本氏(スコットランド在)
◆ママチャリ世界ランキング暫定2位 ハッピーまさ(新宿界隈在新婚)
◆ママチャリ世界ランキング暫定3位 くるパパ(厚木か町田か?)
◆ママチャリ世界ランキング暫定4位 米治郎さん(時々)
◆ママチャリ世界ランキング世話役  esprit-de-nord(その内)

ところで、RYU橋本さんにお願い!
MISSION001

スコットランドの激坂をGETして、ブログに掲載してちょ!!

MISSION002
今年の9月16日に、南仏のMont-Ventoux
を攻めに行きますのでパリで
会いませんか或いは一緒に登りに行きませんか?勿論
TTはしませんがね!

詳細は、追々決めて掲載して行きますので、ご検討宜しく!

 


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

Monte Zoncolanを行く THE GOAL!!

Dscn4009

感無量のGOAL

ゾンコランにアタックする事を決意して、1ヶ月以上が過ぎました。どうやったら
ゾンコランの登攀口のあるイタリアのオバーロに行けるのだろうか?この大命題
から始まって、先行きが全く掴めない日が続きました。

ベルギーのカミさんも、大いに協力してくれて、徐々に実現への道筋がついてき
ましたが、あらましが見えて来ただけでは実行可能とは言えません、詳細を詰め
れば詰めるほど、解からない事が出てきます。そんな中で2つの事が計画を大き
く前進させてくれました。それは!

◆ウーディネのホテルへ思い切って電話して話が聞けた事
  本気でそれをしてみたいと思えば、必ずアシストしてくれる人に出会うのだ。
  電話に出て呉れたフィリウリホテルのLAURAさんは、たまたま英語が解かる
  方で、現地の事を聞く事が出来ましたし、色々な手配も一緒に考えて呉れま
  したし相棒のBEEPEを紹介して呉れました。

◆イタリア政府観光局の松田さん、落合さんのご協力
  イタリアの鉄道情報、ウーディネまでの行き方、オバーロへのバス時間等々色々
  親身になって調べて呉れました。なかでも全くイタリア語の解からない小生に

 言葉なんて解からなくても手振り身振りで意思は通じます!!
 この一言で、目が覚めましたよ!ありがとう!

で、最後は、何と言ってもカミさんの力でしょう!カミさん無くしてこのプロジェクトは
絶対に実現できなかったと言い切れる。やっぱり女房と言うのは、アフォな旦那には
最も大切な存在なのである!!

この登攀の成功を、ベルギーで頑張る
我が女房に捧げるものである!!


ゾンコランアタックの記録(完)

続きを読む "Monte Zoncolanを行く THE GOAL!! "

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年6月20日 (月)

坂を完全に避けた日は、何故か自転車始めて3度目のパンク!の日?

F1010304

F1010305

今日は、会社の創立記念日で半ドンにも関らず

素晴しいマネージャー様が午後3時半からのご講演の仕事をとられてましてsweat01
通常なら、いそいそと昼頃から悪友達と連れ立って、仲良く連れパチてえのが
定番なのだが、今日は午後の講演に向けて、色々と気を使う日なのである。

何を気を使うのだろうかってえ?本日は女性の花園講演でしてコールセンター
の方々へお話をする事になってましてsweat01通常男性中心の講演会なら、自転車で
駆けつけて、まあ多少汗臭くても「此処まで自転車で駆けつけました」なんて運
びから、自転車の話でアイスブレークする頃には、汗臭いなんてえのは、何処へ
やら、皆様を翻弄してシャンシャンてえ感じなのですよ。

しかし女性の花園での講演なんてえのは、本邦初公開でして、男臭い、汗臭い
は、ヒンシュクものだろうから「汗かいちゃイカン!」

この前提で、そろりそろりと蒲田に向かい、更にソロリソロリと中目黒へ向うので
ありますが、勿論!坂は厳禁どす!追い風ルンルンで、颯爽と15
号線から、大崎、五反田と来て山手通りにでた信号渡って直に
          「前輪が何と無くフラっと来た?」

その時は「ん?」てえ感じだったのだが、少し走るとフラフラと来て、やっとパンク
と解かった次第?しかし一気にタイヤが萎まないので、スローパンクかい?
傍に警察署があったので、空気入れ借りて、応急処置しながら、近くの自転車屋
さんへ退避!

この自転車屋さんが、また愛想の良い事!直に修理に取り掛かると同時に奥さん
が、麦茶を用意して呉れちゃいまして!「暑いのに大変だったでしょう!」なんて
自転車屋さんの奥様に生まれて初めて言われましたよsweat01

30分程度で、パンク修理は完了し、ついでに色々チェックして、ブレーキも変えて
カゴも凄いですねえ!なんて言われて、でもトレードマークなので?変えませんで
したが、良く気が付く商売上手な自転車屋さんで、ありました(感心)

講演時間の3時半までは、まだ余裕で大丈夫だったので、目黒川に出て桜の木陰
を散策しながら走っているとマネージャーさんから電話で、

           もう講演時間過ぎてますよお!!

えええ?だって3時半じゃなかったの?君のメールにそう書いてあったよ!!
えええ?そうでしたっけえ?・・・・ハイハイ時々遣ってくれますプチミスじゃねえだろdash

講演ルームに入ると同時に、講演開始の自己紹介が

       自転車パンクしちゃいましたノールどえす!!

アハハハ・・・・・・で和みましたねえ!私も花園さん達も!空気を変えないとねsweat01
面白おかしくも、真面目に講演は終了して、大小重軽の花園さん達も何となく喜んで
戴いて、さあお帰りで御座います。再び目黒川の桜の小道をゆったりと!勿論目黒
の行人坂も、茶屋坂も!ゼーーーンブ回避の坂無し日

F1010307

止めのカムロ坂は、家の娘が鈍牛BRAVE-STARで毎日通勤坂、再びまったりと
走り出しました、まああの鈍牛で良く頑張ってるなあ・・・我が娘!!と暫し感慨に浸
っていると??

俺につかかってくるんじゃねえよベイベ!!って兄ちゃんがグアンと我がミヤタ君を
掠めてダンシングで抜き去って行く!?おおお?危ねえじゃねえかよ

            プッチンと音がしてスイッチオン!

最後の最後に、爆走並坂、ちょっとクライミング兄ちゃん抜き去り大人げねえぞで御
座います・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・平和です!?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Monte Zoncolanを行く 7.1km地点 トンネルを越えると!!!

Cut2011_0612_0933_08

もう勝利目前ですからねえ
火事場の馬鹿力てえもんでしょうよ


幸せの3連トンネルを抜けると、天空が広がってます!、その先が仁王の審判坂
てえ訳ですが、此処まで来て挫けるてえ文字は無い

和田で言えば、最後のRの黒いドラムカン超えたら、意外と斜度有りますが必ず
登れるのと同じで、3連トンネル超えたら、22%でも24%でも何でも来い!!
てえ心境でしょう!

ただ、少し心配だったのは、もの凄く暑かったので、散々汗掻いてましたので、
体のミネラルが無くなり掛けてるんじゃないかって事、此処まで来て足攣りで足着
きしちゃいました(涙)てえ顛末が最悪ですからねえ!

続きを読む "Monte Zoncolanを行く 7.1km地点 トンネルを越えると!!! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月19日 (日)

自転車 VS 納得行かなかった昨日のパチンコで??これメッケ!

F1010301

F1010300

いやあ?まあねえ?
日光のいろは坂行くより
納得いかなかったパチンコ選んでsweat01


久々の梅雨の合間の自転車日和!にも関らず、朝から忸怩

何が、忸怩かてえと、昨夜のパチンコCR花札物語、大負け基調の最後の最後
にパンパカパーンの大逆転の始まり!!って時に、店長が遣って来て、何の用
かね?今、大当たりしたばっかりなので忙しいの!!

ええsweat01あのお?
なんだよdash


もう閉店時間なんですがあ!!
えっえええ?・・・・・・・・・・・・・(爆涙

と言う経緯があって、翌朝の今日、5時に起きた、外は曇っているがどうやら晴
れるらしいぞ!最近走って無いから、どこか面白い(=激坂)所に行きたいのお!
でも

昨日のパチンコのリベンジが大いに気に成る!荒川辺りを米治郎さんと走って
そそくさとパチへなんてえジナリオ、日光は、この次ね!と思いつつ、米治郎さん
に電話したら、お忙しい様で!?そうだよなあ!善良な大人は!m(_ _)m

それで、心は決まった!さればリベンジ!!
だが、パチ屋が開店するまで、時間は沢山ありまっせ!で、昨日と同様に娘から
暫し奪還中の鈍牛BRAVE-STARを駆って、昨日よりもちょっと遠くへ!
完全、迷子モードで、迫り来る激坂をバッタバッタと薙ぎ倒し、いつもの様に次第
に乳酸!!こう言う時って発見するんよね!

F1010299

雪谷八幡!
8歳の時に此処に住み着いて以来70余年のおとっあん、この神社の風情がええ
でしょ!ってハイハイ素晴しい!齢80ん歳。矍鑠たる爺さんと会話が何故か弾ん
で、何と無く心も軽く、身体も軽いぞ!

とまたまた、徘徊開始、直さま並激坂発見して、先に向う途中、フッと左を余所見
して目にした坂の先が見えません!!!瞬間的に、これは大物
直に解かって、並坂など放っぽらかして、速攻!奥の細道クライミング!
体感26%!!良い坂です!先が見えないのが素晴しい!しかも100Mはあるよ

いやはや、爺さんに出会って、良い坂を見付けて、そして?

リベンジは・・・・・・・・返り討ちと相成り申したsweat02sweat02

 


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Monte Zoncolanを行く 6.8km地点 トンネル出現って?

Cut2011_0612_0918_10
ゾンコラン唯一の下りの後のこんな坂登って

Cut2011_0612_0916_19_2
幸せのトンネルエリアに到達するんですよ

で?幸せのトンネルが?

しかし、ヤバかったわ!まさか標高1700m地点のこの3連トンネルに突入し
ようとした矢先に、トンネルから車が降りて来るとは、お釈迦様でもご存知ある
めえよ!!

これトンネルに突っ込んでたら?実は、ライト持って着てたのですが装着して無
くて、足付きしたく無いので途中でライト装着出来ませんし、まさかトンネルで車
に出くわす事も無いだろう!と高を括ってましたから、冷っとしました。
タイミングが悪ければ、狭いトンネル内でガーーンと行っちゃてたかも知れまへ
んでえ??
ゾンコランにアタックする方は、ハンドルに
必ずライト付けて行きましょう!!


続きを読む "Monte Zoncolanを行く 6.8km地点 トンネル出現って? "

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年6月18日 (土)

お洗濯の合間の大玉砕って?

110618_0746001_2

110618_0746002_2

110618_0749001_2

110618_0751001_2

朝も早よからお洗濯
大量の洗濯物を抱えて
大型ランドリーの乾燥機
乾燥合間の激坂モーニング


娘から暫しの奪還、鈍牛BRAVE-STAR22㎏で出陣じゃあ!!ってオイオイ
これ空気抜けてんじゃん!流石に我が娘さん?空気抜けの鈍牛で彼のカムロ
坂を毎日激坂通勤してたのねえ?

駐在所も近くに無いので、空気ぬけたまんまで、イケイケドンドン!上池台から
激坂満員御礼の馬込界隈を、ちょっとガシガシね!Tシャツが汗で濡れ濡れに
成るまでの1時間半、右も左も斜めも横も 全~~~部激坂美味しいぞ!

BRAVE-STARはの3段縛りは最強よ!どんな坂でも激坂大変身の恐ろしさ!
次第にガシガシがカシカシに変る頃!?

見っけちゃいましたあ?写真の激坂!定規で測って斜度を出すと30%をちょっ
ぴり超えてないかい?

さあ、心を落ち着かせ、無心で登ろう3段縛り

最初の登りもOKで、真ん中も何とかね?で迎えた最終コーナー!!
ウングウング ウングウング  んんんんんん? プシューーーーー?

  ハイハイ、お約束の大玉砕モーニング

これは無理だわ!?近所のオバチャンこっち見てるよ??さあてそれじゃあ
ちったあ格好つけにゃあ!ってこそこそと3から2段へカシャっとね。

トントントンのウングリウングリ・・・・・おお!やっぱ2段はええねえ!?
激坂、戴きましたあ!

おおっとまだオバチャンこっち見てますよ?普通は凄いねえとか、そこ自転車
で登っちゃったのお?とか言うんだけど?ジーーートこっち見てまっせ?

って、不審人物扱いってsweat01

はいはい、早々のご退場!!そう言や乾燥機があ??????


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Monte Zoncolanを行く 6.5km地点? 何で下てんのよ・・・そして!!!

Cut2011_0607_2312_19

下り坂に・・・・・・・・蠅!!

此処は、結構蠅が多いんですよ!サングラスして無いので、ハエが顔にぶつか
って来るんで、閉口しましたよ。それもご一行様で押しかけて来るんだから困った
もんです。標高1700m近くでも蠅いますから(汗)

此処は、7km手前で、何故か下ってるんですよね。あのゾンコランに下りが有る
なんて皆さんは、知らなかったでしょうねえ!小生も驚きましたが、それは最後の

仁王の激坂の演出で御座いましょう!!

ああ、もう其処に、幸せのトンネルが3個も口を開けて待ってますとも。さあ!
標高1700mのトンネルって、どうなってるんでしょう??

続きを読む "Monte Zoncolanを行く 6.5km地点? 何で下てんのよ・・・そして!!! "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年6月17日 (金)

Monte Zoncolanを行く 5.7km地点 緩斜面の重いギヤで登ってたから(疲)

Cut2011_0612_1023_11

最も苦しい中間ポイント

4,5,6kmのエリアが最も苦しいエリアであろう!その手前に平地があるので
そこで、重いギアでゆっくり進みながら休みをとったのは、良かったのだが?

その先の直線激坂エリアに突入する際に、重いギアのままで入ってしまったので
ある、斜度も12,3%から15%を行ったり来たりするエリアで最も苦しいのであ
るが、それに輪をかけて苦しんだ!もの凄くペダルが重い!

フっと気が付いた、そう平地からギアチェンジをしていなかった(汗)ギア4番で登
っていたのであった。ギア比は解からないが4/8番目のギアなので、そりゃあ厳
しい訳である、よくぞまあ耐え抜いたものよ、自分が馬鹿だった訳であるが、この
消耗は、後に体のエネルギー循環を創るのに役立ったと今は思っている。

もの凄い汗で、体の老廃物(ヤニ)が出てオマケにミネラルも出てしまったが?
ギアも身体も軽くなったかもしれない。

 

続きを読む "Monte Zoncolanを行く 5.7km地点 緩斜面の重いギヤで登ってたから(疲) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月16日 (木)

Monte Zoncolanを行く 5.0km地点 平地でーーーす!!!

Cut2011_0612_0857_56

中盤戦の平地かな!!

兎に角、直線坂が長々と続くので、疲弊しますよね。黙々と耐えるだけじゃ無理!
その時々で、意識を変えないと挫ける!登っている時には、登りに集中出来るの
はプロだけでしょ。意識を発散させないと、坂に掴っちゃいますよ。

坂に掴っちゃったら、安定が崩れた時に、坂に喰われちゃうんですよね。ですから
TTじゃなければ、愛でる意識が良いのですよ!ゾンコランを愛でる???

ところで5kmを通過できれば、ほぼ勝利って感じでしょう!何故ならこの先は平坦
なエリアが多くて、トンネルまでには、
驚くべき場所があるんですよ!!

続きを読む "Monte Zoncolanを行く 5.0km地点 平地でーーーす!!! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月15日 (水)

マジで行ってみたいと思ってる其処の君へ!!

Cut2011_0615_0909_15

特攻3Dayゾンコランをマジで考えてる
そこの君へ


ゾンコランへの行き方を、記載しますのでこの通りに行って下さい。

STEP-1 東京羽田または成田からベネチア直通便に乗って午前9時位に到着
      する便を確保して下さい。※タイヤの空気は全部抜いておく事!

STEP-2 ベネチアに到着したら、輪行自転車の到着を待ちますが、最後に出て
      来ますので焦らない事。もし出て来なければ傍にラッゲージカウンター
      があるので、ボーディングパスを見せて、探して貰う事。直行便なので
      紛失は無いでしょう!

STEP-3  自転車を受け取り、カーゴに載せて1階に出ると、出た所に沢山タクシー
      が客待ちしていますので、捕まえてメストレ駅と告げて、値段を確認して
      下さい。35ユーロならOKです。

STEP-4 空港からメストレに向います、約25分でメストレ駅に着きます。

STEP-5 駅の中にチケットカウンターが有りますので(日本のカウンターと同じなの
      で直ぐ解かる)、そこで「ウーディネ」と言えば、ウーディネ行きのチケットが
      買えますが、その時に出発時間と何番線かを確認して下さい。8.75ユー
      ロです。ウーディネ行きの電車は30分に1本出てますので焦らずにね!

STEP-6 電車に乗ったら、トイレの近くに、自転車が置ける場所があるので其処に
      自転車を置いて大丈夫です。1時間でウーディネに着きますので、時間を
      見て下車の準備をして下さい。

STEP-7 ウーディネ駅に着いたらホームの階段を下りて進行方向「左側」に行くと
      地上に出ますので、傍にタクシーが客待ちしています。タクシーの運転手
      にフィリウィリホテルと言えば、連れて行って呉れます。20ユーロです。

STEP-8 ホテルに着いたらチェックインして、LAURA女史に、トルメッゾ行きのバス
      ターミナルの場所と運行時間を確認して下さい。ホテルからバスターミナル
      へは、タクシーが良いでしょう。タクシーは翌日のバス時間に合わせて
             LAURA女史にお迎えの予約を取って貰って下さい。タクシーはきちんとその
      時間丁度に迎えに来ます。

STEP-9 その日は、ホテル泊バールは20時までですから気を付けて。

STEP-10 タクシーが迎えに来たらバスターミナルまで行き、トルメッゾ行きのバスに
       乗ります。自転車は、バスに搭載します(日本と同じです)1時間半でトルメ
       ッゾのターミナルに到着しますので、此処で降りて朝食を取って戦闘準備
       をします。帰りのバスの時間もLAURAさんに確認しておいて下さい。

STEP-11 トルメッゾからは、写真のルートで自走です。SS52、SS356線20km弱
       です。途中分岐が有りますが、分岐せずに真っ直ぐ行くと1時間程度でいよ
       いよオバーロ入りです。カーブが結構あるにも関らずカーブミラーが有りま
       せんし、右側通行で危険ですので、ヤバそうならタクシーでオバーロ入りす
       るのが良いかも知れません。40ユーロ程度でしょう。

STEP-12 オバーロに着いたら、小生のブログ写真の塔を目指しますが、直ぐ解かり
        ます!そこを起点にして数キロ先に、ゾンコランのゲートが有りますので其
       処がスタートポイントです。頂上は乗鞍の畳平みたいな感じですから直ぐ解
       かりますよ!!

           感動が押し寄せて来るでしょう!!


STEP-13 帰りは、来た時と逆で帰れますね。フィリウィリホテルに泊まって翌朝ベネ
               チアに向うも良し、そのままベネチアに戻って、安宿を取って(予約要)ベネ
               チア観光して、翌朝成田に向うも良し、その辺のアレンジはお任せします。

      成功を祈ります、小生は南仏にいるでしょう!?

STEP-14         喜びを噛み締める 


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Monte Zoncolanを行く 4.0km地点  余裕こいてますが??

Cut2011_0612_0843_36_2

カメラの拘りが邪魔でっか?

まあねえ、ガシガシ登るのも良いのですが、坂って結構色々な変化や違いが
其処かしこに散見されて、例えばゾンコランにはワラビが、それも日本のワラビ
全く同じものが生えてるんですから、そう言うの発見しながら、小さな幸せを重ね
て頂上に達するんですよ!


と言う訳で、小生には登攀時間への拘りは無くて、「坂を食する」ってえ感覚で
登ってるのが、実態でしょうね。

それを記録するには、固定カメラじゃ難しいんですよ。ですから片手で撮影しな
がら登るんですが、斜度が厳しくなると、流石に僅かな時間しか撮影出来ないで
すねえ!

 

続きを読む "Monte Zoncolanを行く 4.0km地点  余裕こいてますが?? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月14日 (火)

ぞんこらん収支決算いったい幾ら掛かっちゃったの?

Cut2011_0523_2039_30_3
航空運賃

①東京~パリ~ベネチア
   ブラッセル~パリ(TGV)~成田  131,000円

ベネチア~ブラッセル        25,000円(ゾンコラン費用から割愛)

Nec_0062_2
タクシー代金

①マルコポーロ空港~メストレ駅            4、025円
②ウーディネ駅~自転車屋経由フィリウィリホテル 2,545円
③ウーディネ~オバーロ~アルピニホテル     20,700円
④アルピニホテル~パルコポーロ空港        34,500円
⑤品川~羽田空港                      5,500円
小計                             67,270円

Tgv_2
電車賃バス代

①ベネチア~ウーディネ                   920円
②成田~品川                       3,000円
小計                             3,920円

Nec_0068
ホテル代

①ホテル フリウィリ                     8,050円
②アルピニ ホテル                      4,600円
小計                              12,650円

Nec_0063
食事代

①1日目                              1,725円
②2日目                              8,395円
小計                               10,120円
合計 224、960円(1ユーロ115円換算)
ゾンコラン1m登るのに22円係る計算です。


考察

224,960円の内、航空運賃の占める割合は58%
            タクシー代の占める割合は30%
従って、航空運賃とタクシー代の節約を考慮すると、比較的リーズナ
ブルなゾンコラン費用と成るであろう。

試算案

リーズナブルなコストとする為に、タクシー利用を極力抑えて、コストセ
ーブする事を前提に、新たなコスト計画を以下に示す。料金はタクシー
の場合2名で利用する事を前提条件とし1人当たりの金額で算定する。

①航空運賃
繁忙期を回避するとベネチア往復運賃の最低価格は往復  62,000円

②タクシー代
 マルコポーロ空港~メストレ駅(往復)                4,024円
 ウーディネ駅~フィリウィリホテル(往復)             2,644円
小計                                     6,668円

③電車代
  メストレ駅~ウーディネ駅(往復)                  1,840円
小計                                     1,840円

④バス代
  ウーディネ駅~トルメッザ(往復)                 6,000円

⑤ホテル代
  ウーディネ フィリウィリホテル                  8,050円
  オバーロ  アルピニホテル                    4,600円
小計                                   12,650円

⑥トルメッザ~オバーロ(自転車自走往復)              0円
合計                     89,158円

新価格   \89、158

POP永島さん
海坊主さん
熊ちゃん1号さん


試算に寄れば,食費および、成田、羽田までの交通費を除き、アタックゾン
ツアーに係る総コストは、余裕で100,000円を切りました。よって是非とも
ツアーの開設(永島さん)、ツアー参加(海坊主さん)頑張って頂戴!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo


ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Monte Zoncolanを行く 3.5km地点 循環に入ってるかも?

Cut2011_0612_0831_12

時差ぼけか疲れか?
それでもやっと循環が遣って来た!


今回は、結構な時間が掛かりましたねえ!自分の中のエネルギー循環が確立
しないと、モガキの時間が長くなって、乳酸音頭って事に成っちまう訳で、そうなる
と、持たないんですねえ!

エネルギー循環がどんなメカニズムでやって来るのか解かりませんが、これが
確立されると、ペダリングが気が付かない内に軽くなってくるのです。
何と無くではありますが、循環が遣って来る前兆は、モガキの汗でしょうか?

意図的に循環を作り出せれば、もっと登攀が楽なんですがねえ?変~!!身
なんて事になると良いんだがなあ?他の方々はどうなんだろう?

ゾンコランの良いのは、500m毎に距離表示板が設置されている事でしょうか?
あとどれ位が解かってモチベーションは??上がったり下がったり(爆)

続きを読む "Monte Zoncolanを行く 3.5km地点 循環に入ってるかも? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月13日 (月)

Monte Zoncolanを行く 2.5km地点 何処まで続く直線坂!?

Cut2011_0609_0011_56

この時点ではZoncolanの距離が24kmだと
思っていました!


実は、今でも正確な距離は知りません、知りませんが兎に角、山の頂がGOAL
だと思って居る訳であります。仮に其れが違っていれば??

もう一回制覇に行けるてえ事ですよ!ウシシ

最近、熱中スタジアム仲間の方々(小生の様なオッサンは場違いですがね)と
南仏の峠やろうかって?そんな話をツイッターでしてまして、芦田昌太郎君なん
かは、フランス在住だった事もあって、苦労せずに行けるメンバーがいるしね!
家のカミさんも連れて、彼女は仏語全く問題無さそうだし(汗)

続きを読む "Monte Zoncolanを行く 2.5km地点 何処まで続く直線坂!? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月12日 (日)

やっぱり何か写っているのだが?何だろう?

Photo

の先に写ってる赤っぽい小さな物体は何?

UFOを見た事が2度ある。1度は台風の猛雨の最中裏山に緑色の物体を見た
のが40年も前の話である。2度目は、友人の米治郎さんと静岡へ向う途中の
銀座通りで、眼前上空に微かに見えるオレンジ色の物体、典型的UFOのパタ
ーんで2年前?両者共に夜である。

しかし今回は、真昼間、ALPNIホテルの近くの丘から撮影した写真に丸い赤い
物体が!?拡大しても携帯写真なのもあって、良く解からない・・・が確実に写
いるのである。この日は、快晴で気球なら直ぐにそれと解かるし、送電線もない
ので何かが送電線にひっ掛かっている訳じゃないぞ。

まあ、世の中には、不可解は付き物で、そう言う訳の解からないモノが有るから
面白いのである。ただ、残念な事に、この物体を目撃して以来??

   パチンコは負け続きなのであるsweat02


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

お登りオヤジの海外ドタバタシリーズ ヴェネチアマルコポーロ空港

Cut2011_0608_2336_56

マルコポーロ空港は自転車乗りには鬼門です!

何が問題かってえ言えばですねえ!自転車の機内預かり手荷物てえのは大方
オーバーサイズドラッゲージ(規定外の大物)って事に成るわけでしてチェックイン
カウンターで3つの重要な指示を、可愛いお姉ちゃんから受けるわけですよ必ず!

1.自転車のタイヤの空気を完全に抜く事(日本じゃ50%程度なんだが?)
2.本人のチェックインとオバーサイズラッゲージの機内預かり手続き
3.上記完了後、自転車を、大型X線検査室まで自分で運ぶ!!!
  日本では、チェックインカウンターでチェックインしたら、預かり手荷物はバック
  ヤードでちゃんと検査等、処理してくれますが、此処では自分で運ぶのだ!!

  で、その大型X線検査室つうのが、途轍もなく解かり辛い所にひっそ
  りと在るもんだから、さあ大変!イタリア語の話せない小生は、その辺の制服
  お兄さん捕まえて拙い英語で場所を教えて貰うわけですよ。時間は迫るし・・・・sweat02

その他

マルコポーロからウーディネ行きの列車のメストレ駅までは、勿論バスで行けるん
ですが、自転車抱えてめんドッチイ!方は、タクシーが断然良いですよ。輪行バック
に収まってれば、タクシーは大型ワゴンですから2台は詰めるし、正規料金ですか
ら35ユーロで行けます。電車の中には、自転車置く場所みたいなのが有るので
輪行は、問題無いでしょう!!

ああそれから、オバーサイズドラッゲージ(自転車)は機内預り荷物の最後に運ばれ
て来ますから、要注意です。最後まで来なければ、近くに手荷物カウンターが有るの
でグジュグジュ言えば、探して呉れますよ!!

続きを読む "お登りオヤジの海外ドタバタシリーズ ヴェネチアマルコポーロ空港"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

次回はツールドフランス Mont-Ventoux 標高1912mか?

Cut2011_0612_0019_53_2

カミさんの友人が言ってた山
Mont-Ventoux 
モン・ヴァントゥー
これ見たらアタックしたくなるっしょ!

木生えてねえじゃんかあ!つう事は何を意味してるかってえと、そりゃあ簡単

 

   そこらじゅうから強風来ちまうのね

ええじゃん!ゾンコランも素晴しかったが、この山は驚きの山だわな!
心臓破りの独立峰てえのも、魅せてくれますねえ!

ベドアンから頂上へ至る21.8kmの道のりの平均斜度は7.4%、標高差1617mである。
とWIKIには記載されているが、斜度7.4%でも風が!!それを考えれば、ゾンコ
ランを上回る強度が想定出来る。単独峰である事から、頂上からの景色は神の領
域だろう!

フランス南部、プロヴァンスに位置するてえ事は、CDGまでご一緒させて戴いたHさん
のお住まいも近いじゃないですか!フランスなので友人も居る事だし、3日特攻で行け
るかも知れんな!!

  この斜度だとやっぱ ママチャリ メリーで行こう!!


にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月11日 (土)

Monte Zoncolanを行く 1.5km地点ずーーーと15%

Cut2011_0607_1935_01

ほぼ500m間隔で出てくる標識には
歴代の勇者の顔が描かれていて
どれも笑ってねえぞ!


そうだよなあ!歴代の勇者だって此処はキツイだろうよなあ!其々が其々の
技量に応じて、厳しいもんよ。

音だけ聞いてると、小鳥が囀ってて、長閑だし景色はええし、こんな良い所って
そうは無いと思うけどなあ?俺しか知らんと思うが

最後の景色みたらよ!
全部の苦労がブッ飛ぶぜえ!!


このシリーズ終るまで、それはお待たせって事ですがね(汗)

続きを読む "Monte Zoncolanを行く 1.5km地点ずーーーと15% "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月10日 (金)

Monte Zoncolanを行く 1km地点ですが和田ですね!

Cut2011_0607_1919_53

何だか妙に和田を思い出すんよねえ?

和田の中盤戦の斜度って17,8って感じでしょ。此処って直線で長いから和田と
は、随分違った激坂なんだけど、走っていて何故かそう思うのよねえ。

しかし、循環に何時、入れるんだろうか?って思いながら、ちと焦ってました。焦
っても、身体は、そう簡単に自分の思う様に動かないものよね。こうなったら耐える
しかありませんでしょ。ヤバクなったら縦、横の休みを細かく取って、疲労を抑える
工夫が大事よね。

R少ないけど貴重なRでしっかり休憩しながら走る!
素人なんだから、それでええのよ。その内、もっとしっかり登れる様になるまで
日々頑張れるっしょ!

続きを読む "Monte Zoncolanを行く 1km地点ですが和田ですね! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月 9日 (木)

Monte Zoncolanを行く 最初の500mなんですが?

Cut2011_0607_1905_54

Monte Zoncolanって実は10km位みたいね?

まあ、いい加減なアタックだ事って思うでしょ!その通りです(汗)兎に角登れば
ええのよ!で、実はOVAROの入り口からだと12kmって所でしょうか?
距離無いんですよ。でも登ってる時にはマジで15%の24kmだと思っていたから
大好きな絶望モードだったんよね。最後のトンネル発見した時に、ああ!そこの
先がGOALなんだあ??って思ったもん。でもね!

24kmだとしてもね俺は刻むの好きだし!!

亀の子みたいに、ノロノロと、確実に登っている自分がええのんよ!まあマゾの1種
だと自覚はあるけどね。勝ちも負けも両方ええぞ!

でも今回、
銭イッパイ使ってるから何が有っても登るよ!絶対!

格好悪くても、自分が納得出来れば、人が何言っても関係ないつーーーーの!

続きを読む "Monte Zoncolanを行く 最初の500mなんですが? "

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2011年6月 8日 (水)

Monte Zoncolanへの道 トルメッゾからオバーロへ

Photo

E55ハイウェイをカッ飛んで中継地トルメッゾへ

まさか、googleマップでイタリアの道路ルートを自分が作成するとは、思わなん
だよ。この高速道路を使わないで、自走ルートが見つかれば、更に安上がりな
Zoncolanアタックが実現するのだが??トルメッゾからは、一般道でオバーロ
へ行けるので、良く考えてみれば、トルメッゾまではウーディネから定期バスが
運行しているし、バスで行って、そこからオバーロまで多分30km程度なので自
走すれば

100、000円ポッキリのZoncolanアタックツアー
が実現出来そうだなあ!!

オバーロまでの道は、それ程勾配もキツク無いし、疲弊しないでZoncolanにア
タックする事が出来るでしょうし、やっぱり適度なウォーミングをしないと時差ぼけ
も手伝って、登りの最初は、無茶苦茶苦しむ事になっちまうからなあ!!

続きを読む "Monte Zoncolanへの道 トルメッゾからオバーロへ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ベルギーの自転車事情

Nec_0137

Nec_0138

Nec_0139

Nec_0140

ベルギー ブラッセルの自転車屋


日本の自転車屋さんと、全く変わらない風情であった。しかも驚きなのは若者の
バイクの嗜好も日本と全く同じで、ピストもどきが主流であって、洋の東西
に関わらず、同じであるのが面白い。ブラッセルは、基本が平地で中央の官庁街
が若干の丘で、5%位の長い坂道をピストもどきで登っている若者を見た。

VILLOと言う乗り捨て型のレンタルバイク

Nec_0111

Nec_0106

これが、なかなか素晴らしいシステムで、ブラッセルの町中に400箇所以上のバ
イクターミナル?があって1ユーロで1日乗り放題。それも最初の30分は無料な
ので、上手くすると殆どただ乗りが出来るのでは??本日(4日)に挑戦してみた
いと思っています。しかし写真の通りの恐ろしそうな自転車で、坂が登れるのだろ
うか?一見電動自転車に見える重たそうな自転車!だが完全人力は言うまでもな
いぞ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ベルギーのBruggeって信じられない位、美しい街だよ!!

Dscn4077

Nec_0115

続きを読む "ベルギーのBruggeって信じられない位、美しい街だよ!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月 7日 (火)

お登りオヤジの海外ドタバタシリーズ シャルルドゴールの煙草切れ!

Photo

シャルルドゴールって広いからなあ?
ヤバイのは、ゲート変更ね!


兎に角、自転車持っての航空機乗り継ぎつうのは、お厄介なんですねえ!
何が厄介かと言うと?
◆乗り継ぎゲートの突然変更
  良く掲示板見て無いと、ヤバイ事になりまっせ。

◆オバーサイズラゲージの扱い
  航空会社に寄っては、チェックインは出来るがX線検査まで自分で持っ
 ていかないと成らない事もあるぞ。その場所が解かり辛いのよねえ!

◆チェックインカウンターの確定遅れ
  マルコポーロなんか直前になって決まるもんなあ?

◆タイヤの空気は100%抜いておく事・・・絶対に!

兎に角、解からなければ制服着た綺麗なお姉さんにチケットかバウチャー
見せて何処行けば、どうすれば良いのか教えてもらう事!!

続きを読む "お登りオヤジの海外ドタバタシリーズ シャルルドゴールの煙草切れ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Monte Zoncolanへの道 ウーディネからトルメッゾへ

Photo_2

ウーディネからトツメッゾ間の50kmが高速しか無い?

高速を走っていると、これがもう最高の景色を堪能出来るのですがね?やっぱ
り走りたいじゃないですか!!逸る気持ちを抑えてBEEPEの車乗ってるんですよ!
トルメッゾを越えると一般道になって、OVAROの標識とか出てくるとね、そりゃあ
走りたいですよ!!

もう山の中って感じですし、多分?ジロ・デ・イタリアの開催時期以外は閑散とした
超田舎だろうと思うのですよ。しかし、自走の最大の難関は何か???

   一般道の山道には1つもカーブミラーが無い!!

車で走っていても、怖いですよお!BEEPEは、慣れてるからバンバン飛ばすんです
が、助手席に乗ってる小生は、怖くて堪ったもんじゃない(汗)それでもイタリア人の
皆さんは、良くもまあ上手く通り過ごしているもんですよね!住めば都!!

続きを読む "Monte Zoncolanへの道 ウーディネからトルメッゾへ "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年6月 6日 (月)

ゾンコランアタック写真集002

Nec_0026
ゾンコラン 最後の24%カーブなんだけど?

Nec_0027
ゾンコラン頂上の標識 日本的やね!?

Nec_0028
ゾンコラン頂上モニュメント

Nec_0071
ゾンコラン回復走にて 裏山の教会

Nec_0074
ゾンコラン回復走にて 裏山への橋から朝陽

Nec_0075
アルピニホテルの近くに張り出してあった新聞記事 えらいこっちゃ!

Nec_0077
アルピホテルのバールにて

Nec_0078
アルピホテルの看板

Nec_0079
アルピホテル倉庫にピンクの自転車

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月 5日 (日)

ブラッセルからTGV でパリへ

ブラッセルからTGV<br />
 でパリへ
ブラッセルからTGV<br />
 でパリへ
ブラッセル生活も終わりの時がきました。

いやはや時の経つのは速いですなあ!

初めてゾンコランの存在を知ってからアタック実現までには、沢山の問題がありました。しかし一つ一つを地道に片付けて行くと、正に成せば成る!

苔の一念、岩をも通すって事でしょうなあ?

万感の思いでブラッセルを後にして、今はTGVにてパリのシャルル.ド.ゴールに向っています。

自転車も問題無く積み込む事が出来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

千葉の実家へビデオリレー 懐かしの香取神宮にて

Dscn3954

ん10年前に香取神宮本殿にて
結婚式を挙げましてな(汗)


流石に本殿での神式結婚式つうのは、凄いぞ!巫女さんが神楽を舞い、雅楽
はCDじゃあねえぞ!本物の笛や太鼓やしちりきで、神楽を舞うんやでえ!

此処まで品川から110kmしか無いのである。遠いよなあと思って居たら意外と
近いのが解って、今後の帰省は、ママチャリでOK!!

そんな事はどうでも良い。問題はこの近辺全てであるが、震災の影響は其処彼
処に出ておりました。香取神宮の灯篭は、大きくダメージを受けていたし、利根川
のサイクリングロードは、至る所で分断されて、ロードバイクじゃあ厳しい状況であ
った。そう言う点でママチャリは便利である!!

香取神宮についてWikipedia

香取神宮(かとりじんぐう)は、千葉県香取市香取にある神社である。式内社
下総国一宮で、旧社格は官幣大社。日本全国に約400社ある香取神社の総本社
である。

祭神は経津主大神 (伊波比主命)。 神職首座は大宮司、大禰宜といい経津主の
兄(子とも伝えられる)の天苗加命(あめのなえます)の子孫が香取を名乗り首座
となったが、後世大中臣氏藤原氏)が養子に入り相互に重職を世襲した。

正月三が日には50万人以上が参拝する。

続きを読む "千葉の実家へビデオリレー 懐かしの香取神宮にて "

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2011年6月 4日 (土)

アタック ゾンコラン 初投稿 動画!!


OVAROルートからのゾンコラン初投稿動画です

出だしから15%とかあるにも関わらず、最近はツアー事務関連や連絡で
全く走ってませんから、一発本番・・・・・・・全く体が動かんです!

それに輪をかけて、時差ボケが襲って来てる感じがしますよお!
どうなるゾンコラン??って言っても結果は既に発表の通りですから、どんな
アガキだったのか?路面はどうか?等々の視点でご覧になると良いかも知
れません!

勿論、小生の後に、此処を登って下さる方を想定して、これを書いています。
特に、ファンライドの細沼さん、是非ツアー組みましょう!!

日向さん、宜しくです!!3日間の弾丸ゾンコランツアーやりましょうね!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

ゾンコランアタック写真集001

Nec_0001
相棒のBEEPE 36歳 2児の父 マルコポーロ空港にて

Nec_0002
ウーディネ近郊のサービスエリアで初めてのイタリア食??

Nec_0003
アルピホテルの裏山界隈散策にて001

Nec_0004
アルピホテルの裏山界隈散策にて002

Nec_0005
アルピホテルの窓辺からの風景

Nec_0007
アルピホテル全映

Nec_0008
ゾンコランアタックの回復走にて001

Nec_0009
ゾンコランアタックの回復走にて002

Nec_0011
ゾンコランアタックの回復走にて003

Nec_0012
ゾンコランアタックの回復走にて004

Nec_0015
ゾンコランアタックの回復走にて005

Nec_0022
ゾンコランアタックの回復走にて006

Nec_0023
ゾンコランアタックの回復走にて007 何か写ってるぞ!!

にほんブログ村 自転車ブログへLogo


ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年6月 3日 (金)

千葉の実家へビデオリレー 利根川サイクリングロードの惨状

Cut2011_0522_2217_46

利根川つったら千葉県人のモノよね!


昔は、このサイクリングロード・・・・・なんて無かったんよね!シジミの貝殻が敷
き詰められた真っ白な道(熱中スタジアムのホワイトロード汗)の発想は、実は
利根川のシジミの貝殻ロードが原点でしてね。自転車で山越えて釣りに来たもん
だよ。絶好の釣りのポイントには、シジミのカイガラロードをガタガタと走って早朝
霧が水面を漂う頃に、釣り糸を垂らした瞬間が、最高の一時なんよねえ!

辺りの静けさを覆す、ヨシキリ(渡り鳥ギョギョシギョギョシと鳴く)の声が更に静寂
を深くする緊張の一時、浮きに、微かな当りが出て、最初の1匹が釣れると、ヘラ
ブナは、群れを成して次から次へと入れ食い状態に成って!!

バンバン釣れて安心しきった頃に、遣って来る、グググ~の恐ろしい当り!!
ギュイーーンと糸鳴りがして、竿が引きずられる、恐ろしい引き!!

1尺8寸の巨鯉が掛かった瞬間だ!

って話があらん方向へ行っちまったが、愛すべきサイクリングロードが人災でズタ
ズタよ!メリーだからまだ、この道、走れるけれど、ロードバイクは無理でしょう!
何箇所か、断裂している所が散見されました。

続きを読む "千葉の実家へビデオリレー 利根川サイクリングロードの惨状 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年6月 2日 (木)

ベルギーの朝

ベルギーの朝
昨日はマルコポーロで大暇人大会をやらかしている時に知り合いになったベルギー人の方に大変お世話に成って何とかブラッセルに到着しました。

何が大変だったか?と言うと自転車の取り扱いなんですよ!羽田ならタイヤの空気は半分抜けばOKなんですがベネチアだと完全に抜かないと通して貰えないばかりか、チェックインカウンターでOK貰ったら大型手荷物検査所まで自転車担いで行かなくてはならず、それが終わってから本人私の検査をしないとアカンのですわ!

故にアッチコッチとドタドタやる間検査所の場所を聞いて呉れたり運ぶのを手伝ってくれたり彼には大感謝です。

ブラッセルに到着したらカミサンが待っててくれて彼を紹介して別れたが、何がお礼をしなくちゃね!

勿論!住所もメアドもお聞きしてますから、まだ小さなお子さん2人に何か送ってあげようと思います。

しかしまあ、いつもの事だけど、当の本人がだらしないと周りの方々が良く面倒見てくれますわ
(。・ω・。)

兎に角、久々の今回も多くの方々に大変お世話に成り申したm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

千葉の実家へビデオリレー 手賀沼サイクリングロードの断片

Cut2011_0522_2204_03

初めて観たナイル川の風景
に手賀沼は酷似しているのだ!


俺も若かった時があって、北半球をウロウロしている時代があって、そうカン
ボジアからソマリアにボランティアの仕事の拡大を考えて、一路ソマリアのビザ
が取れるカイロに向ったのが、1981年辺りだったか!?

初めてのエジプト・・・・そうそうエジプトエアーのオンボロ飛行機737でヒマラヤ
上空を果敢に飛んで・・・737がね!感動してカイロについて、先ず行った所が
リバルナイル(インド人系の訛り)>>リバーナイルよ!
カイロ大学の傍を流れる大河ナイルの水は美しく、この手賀沼の風景の様に木
々の間から川面が見える。美しい風景だったのを今も覚えていて、それがまさか
の手賀沼の風景なのである!!

続きを読む "千葉の実家へビデオリレー 手賀沼サイクリングロードの断片 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今、マルコポーロ空港で暇人しています

今、マルコポーロ空港で暇人しています

早く着きすぎるのは腰の養生で解っちゃいるが、物凄く暇人なのである。

文化、歴史に尊敬はするがやはり坂馬鹿!山が良い!
故にベネチア本島に未練なし、また来るぞ!

私のゾンコラン

チャオ

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年6月 1日 (水)

オバーロから大名行列でベネチアに!?

オバーロから大名行列で事ベネチアに!?
いやはや、やはり腰の具合が気になるので一計を案じてオバーロからベネチアに直接行く交渉を昨日の運転手さんとして、彼には悪いが大幅値引きで行って貰う事にした。

ウーディネから列車の旅で階段を重いリュックと自転車持っては腰にヤバ過ぎる!
80ユーロの値引きは厳しそうだったが昼飯を奢るのと引き換えに交渉成立!

現在トルメッツァからベネチア空港を目指してカッ飛んでいる。

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今日は朝から街の裏山に回復走だわ

今日は朝から街の裏山に回復走だわ
今日は朝から街の裏山に回復走だわ
今日の疲れは思った程残ってないが、左側の腰に若干の違和感がある。

故に朝からまったりと回復走で裏山を目指す。
道は裏山の坂を登った教会からそれなりの斜度で更に続いている。

早朝のヒンヤリした空気が心地よい。随分登ってダートに出たので引き返してダウンヒル!

程々汗をかいてホテルに帰還したら既にフロント係の英語の話せる女性がいて、朝食を頂いた。

彼女曰く今日は午後から雨らしい?昨日アタック出来て良かったわね!成功おめでとうだとさ!
照れるなあ(。・ω・。)

食事を済ませ、煙草をくわえて外に出ようとしたら彼女に自転車やるなら煙草はだめね!と嗜まれちまったよ汗

君の言う通りだ!

さて迎えのタクシーが来る12時まで何をしようか?

にほんブログ村 自転車ブログへLogo

ポチットお願いします
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

千葉の実家へビデオリレー 柏、我孫子、手賀沼

Cut2011_0522_2149_11

水戸街道から恐怖の国道356号へ

最も嫌いな国道はランキング1位は、厚木の129号!!をおいて他に無いと思
って居りますが、その次が利根川沿いを走る356号ですよ!狭い、ダンプ多い
路側帯が殆ど無い!・・・論外が湾岸357号(此処を走れば棺桶入りよ!)なの
だが、その356も根元は、普通の道だったんだと解りました!

恐ろしいのは、利根川沿線のみで、水戸街道から我孫子エリアを走る分には良
く悪くもない普通に安全、普通に危険な道だったのだ!

初めての道を走るのは、とても楽しいですねえ!時間に制限が無ければ迷子も
また楽し!!なのだが制限満載だと、困ったもんですよ。そこで立ってる者は師匠
様でも使っちまおう!!って恐れ多くもお師匠様に遠隔コントロールをして戴いて
手賀沼、更に利根川サイクリングロードに無事に到達する事が出来ました。

お師匠様 ありがとう!!

続きを読む "千葉の実家へビデオリレー 柏、我孫子、手賀沼 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »